ドラマ|ヤヌスの鏡の動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2019年10月から桜井日奈子主演で放送のドラマ「ヤヌスの鏡」

30年以上前に話題となった「ヤヌスの鏡」が、リニューアルして再びドラマ化されました!

ヒロミとユミという正反対の別人格を、桜井日奈子が体当たりで演じます。

息を呑む展開に深く引き込まれる、サスペンスドラマです。

ドラマ「ヤヌスの鏡」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「ヤヌスの鏡」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ヤヌスの鏡」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ヤヌスの鏡」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「ヤヌスの鏡」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「ヤヌスの鏡」に出演している桜井日奈子の出演作品

  • 僕の初恋をキミに捧ぐ

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「ヤヌスの鏡」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
1ヶ月間無料で動画視聴

ドラマ「ヤヌスの鏡」の動画まとめ

ドラマ「ヤヌスの鏡」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「おばあ様、ごめんなさい・・・!」   
高校生の小沢裕美は、親友の阿部純と参加した生徒会で出会った生徒会長の進東健一に想いを寄せていた。ある時、そのことがきっかけで祖母・貴子に激怒され物置に閉じ込められてしまう。そんな中、中にあった香水の瓶が倒れ、懐かしい匂いから過去の記憶がフラッシュバックし・・・(引用元:FOD)

ドラマ「ヤヌスの鏡」1話のネタバレ
小沢裕美(桜井日奈子)は女子高生で、生徒会長の進東健一(白洲迅)に憧れて、片想いをしていました。
裕美が恋をしていることに気づき、怒りを感じた祖母・貴子(国生さゆり)は、裕美が許せずに、物置に閉じ込めます。

裕美は誰も助けに来てくれないという絶望や、自分が悪いという責めを感じていました。

物置の中には香水の瓶があり、突然割れました。
香水の香りが懐かしく、香りによって過去の記憶がよみがえってきます。
裕美の意識は徐々に遠のいていきました。

裕美が意識を取り戻したときには、もう一人の自分であるユミと入れ替わっていたのです。
ユミは夜の繁華街へと繰り出し、あるクラブに向かいます。

ユミはクラブに着くと、東涼子(仁村紗和)のグループに絡まれ、ナイフで脅されてしまいました。

翌朝になり、ヒロミは部屋で目が覚め、腕にナイフで切られた痕があることに気づきました。
ヒロミには物置に閉じ込められた後の記憶が全くありませんでした。

ドラマ「ヤヌスの鏡」1話の感想
裕美と貴子との戦いが感じられ、孫と祖母のドロドロ劇が始まる予感がします。裕美は年頃の女子高生である以上、誰かに恋をすることは当然だと思いますが、なぜ祖母は恋をした裕美を物置に押し込むまで怒るのかが謎です。裕美にはユミとヒロミの人格があって、ユミの人格には裏がありそうでした。桜井日奈子さんは穏やかなイメージがあり、裏と表の顔を演じるのは意外な気もしましたが、本人の持つイメージとのギャップが、ドラマをより面白くするように感じました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「私、どうしちゃったんだろう?」   
昨晩のヒロミの様子を不審に思った貴子はヒロミの日記を確認する。一方、日記に昨晩の出来事が書かれてあることを見つけたヒロミは何故記憶が無いのか深く考え込んでしまうー。放課後、学校でユミに入れ替わると再びあのクラブを訪れそこで偶然達也と再会し、達也のアジトへ向かうことに。(引用元:FOD)

ドラマ「ヤヌスの鏡」2話のネタバレ
裕美(桜井日奈子)の祖母・貴子(国生さゆり)は、ヒロミの行動を入念に監視するようになりました。
貴子は、ヒロミの部屋に入り込んでは、ヒロミがつけている日記を読んでいました。

ヒロミは進東(白洲迅)に恋をしていたことを貴子に咎められ、自分が間違っていたのだと思い始めます。
ヒロミは、進東と距離を置くことにし、自分から遠ざけるようになりました。

ヒロミはユミと学校で入れ替わってしまい、繁華街へと出掛けました。
ユミは達也(塩野瑛久)のアジトに向かいます。

進東はヒロミに距離を置かれ、嫌われてしまったのではないかと不安になりながら歩いていると、繁華街でユミになったヒロミを見つけました。

翌朝になり、ヒロミには前夜の記憶が、やはりありませんでした。
ヒロミは涼子(仁村紗和)の仲間たちから、ユミだと問い詰められますが、全く見に覚えのないことに混乱します。

ヒロミの内面から様子をうかがっていたユミは、場を収める方法を思いつきました。

ドラマ「ヤヌスの鏡」2話の感想
ヒロミはユミと入れ替わるのが頻繁になってきているような気もしますが、夜が近づくと特に入れ替わりやすくなるのかもしれません。貴子の圧力から、ヒロミは進東と距離を置くようになってしまいますが、進東が気にかけていた様子から、2人はすでに付き合い始めていたのか、恋人にかなり近い状態にあったことが分かります。ユミは繁華街に何をするために行っているのか、達也とユミのつながりは何なのか、これからのストーリー展開が見逃せません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「誰っ!?誰なの!?」   
気を失い倒れたヒロミを保健室に運んでくれたのは進東だった。下校中の進東のもとに退学となった夏帆と芽衣がやってきて、「ヒロミは夜はユミと名乗って派手に遊んでる」と忠告する。進東はその真相を確かめるために慣れない夜の繁華街へと繰り出し・・・(引用元:FOD)

ドラマ「ヤヌスの鏡」3話のネタバレ
ヒロミ(桜井日奈子)は突然、学校で気を失って倒れてしまい、気づくと保健室にいました。
進東(白洲迅)がヒロミを保健室に運んでくれていたのです。

進東の元に、涼子(仁村紗和)の仲間たちがやってきて、ヒロミの正体がユミであることを告げます。
進東は、情報が事実かどうかが気になり、それを確かめるために、その日の夜に繁華街へと出かけて行きました。

涼子は達也(塩野瑛久)がユミの手伝いをしていたことを知り、達也への怒りがこみ上げてきます。
達也は涼子の仲間たちによって、連れ去られてしまい、たまたま一緒にいた進東も巻き込まれ、拉致されました。

達也と進東が殴られていたところに、ユミが現れたのです。
翌日になってから、進東はユミに真実を問い詰めます。

ユミは一人で達也のアジトで過ごしていましたが、ヒロミに戻りかけていたために、身体に違和感が生じていました。
ユミは、達也のアジトでヒロミになることはどうしても避けたくて、ある人物に助けを求めることが、頭に浮かびます。

ドラマ「ヤヌスの鏡」3話の感想
進東との距離を置いていたヒロミでしたが、ヒロミを助けてくれるのは、やっぱり進東なのだと思いました。ヒロミとユミが同一人物であることが、涼子の仲間から進東に伝わってしまいます。ヒロミ自身はユミと入れ替わっていることにまだ気づいていないようで、進東に気づかれなければ良いなと祈るような気持ちで見ていました。ユミとは一体何者なのかは、今回も明らかになりませんでしたが、ユミは夜の繁華街で何かを探っているのかもしれません。そもそも、周りの人たちがユミを追っている理由も気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「私、何も覚えてないの・・・!」   
進東はヒロミに戻りかけているユミを連れて小沢家に向かった。タクシーからヒロミを抱きかかえて降ろす進東に「いやらしい!」と激昂する貴子。ヒロミが目を覚ますと、貴子は怒鳴り、手をあげた。何も覚えていないと泣くヒロミ。ユミからヒロミの秘密を聞いた進東は、半信半疑ながらも“多重人格”にたどり着く。(引用元:FOD)

ドラマ「ヤヌスの鏡」4話のネタバレ
ヒロミ(桜井日奈子)に戻りかけていたユミが助けを求めたのは、進東(白洲迅)でした。
進東がユミをタクシーに乗せて、小沢家まで連れていきます。
貴子(国生さゆり)が進東とユミに気づき、進東に怒りを爆発させたのです。

ヒロミは家に着いてから目を覚ましました。
目が覚めたヒロミに向かって、貴子は怒鳴り散らします。
貴子はヒロミが汚らわしいと罵りますが、ヒロミには全く記憶がなく、泣き出してしまいました。

進東はユミから真実を打ち明けてもらい、なかなか全てを信じきれませんでしたが、ユミは多重人格に悩まされているのではないかと考えます。

達也(塩野瑛久)はユミと進東が親密な関係にあるのではないかと疑い、ユミの学校を訪ねて、問い詰めようとします。
ヒロミはユミについて聞かれても、何も分からず、怖くなって逃げ出しました。

進東がやってきて、達也に声をかけます。
その日の夜に、ヒロミはまたユミになり、繁華街にいました。

ユミは達也に、甲本一成(萩原聖人)という宝石店の店主について調べてもらっていました。
その後、ユミは涼子にある提案を持ちかけます。
甲本が経営する宝石店を一緒に襲わないかというものでした。

ドラマ「ヤヌスの鏡」4話の感想
ヒロミが頼りにしているのは、どんなときも進東なのだということが見えた回でした。貴子の存在が強烈すぎて、怒り方が怖すぎて、どうして必死にヒロミと進東の邪魔ばかりしているのかが、なかなか分かりません。進東はヒロミが多重人格に悩んでいると考えますが、多重人格で済むことなのか、何か裏がある気がしてなりません。ユミと達也は相変わらずつながりがあり、新たに甲本という人物が登場します。なぜかユミは宿敵の涼子に話をもちかけましたが、その意図は何なのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「あの人が・・・私のお父さん?」   
ユミは夜中に家を抜け出し、涼子たちのグループと落ち合い、宝石店に侵入する。翌朝、泊りに来ていた純と朝食を取るヒロミ。テレビから、宝石店襲撃のニュースが流れてくるとヒロミは宝石店に侵入する様子がフラッシュバックし・・・(引用元:FOD)

ドラマ「ヤヌスの鏡」5話のネタバレ
甲本(萩原聖人)の経営する宝石店を襲撃する日がやってきました。
夜に家を抜け出したユミ(桜井日奈子)は、襲撃計画に乗ってきた涼子(仁村紗和)と待ち合わせをしていました。

ユミは涼子と一緒に、宝石店に侵入しました。
翌朝になり、友達の阿部純(森マリア)がヒロミの家に泊まりに来ていて、ヒロミと朝ご飯を食べていました。

ヒロミは、テレビから流れてくる宝石店の強盗事件についてのニュースを聞いて、突然、頭を抱えます。
ヒロミはニュースをきっかけに、宝石店に侵入した状況が頭に浮かんできたのです。

警察が達也(塩野瑛久)を訪ねてきて、ボイスレコーダーを聞かせました。
達也は音声を聞きながら、宝石店の事件にユミが関係しているような気がしてきました。

進東(白洲迅)は、ヒロミが多重人格の症状に苦しんでいると考え、ヒロミを病院に連れて行くことを思いつきます。

宝石店の事件の後、ユミの行方が分からなくなりました。
達也と進東は、ユミを必死に探します。

進東は達也のことを頼りに思うようになりました。
しかし、進東はヒロミから聞いた秘密を、達也に明かすことができないままでした。
達也は進東の態度に苛立ちを覚え、進東につかみかかります。

ドラマ「ヤヌスの鏡」5話の感想
ユミは涼子と共に、予定通り甲本の宝石店を襲撃しました。ユミはなぜ涼子を強盗計画に巻き込んだのか、甲本に対して何らかの恨みを抱いているのか、謎が深まるばかりです。事件後にユミが行方をくらましたということは、ヒロミの姿も見えなくなったはずで、ヒロミとユミが確かに同一人物であることの証明になります。進東と達也がいつの間にか仲間になっているような気がしますが、進東はヒロミに、達也はユミに何らかの感情を抱いている気はしますが、裕美という同じ人間であることを思うと、複雑です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「あの男に復讐するんだ!」   
ヒロミは、父親として真摯に対応する甲本に心を許す。ヒロミが甲本と会ったことを知った貴子は、激怒しヒロミを物置に閉じ込める。泣き疲れ眠っていると、ユミが鏡の中に現れヒロミは初めてユミと対話する。ユミは「あいつは嘘つきだ」と言うが、ヒロミは甲本を庇い・・・(引用元:FOD)

ドラマ「ヤヌスの鏡」6話のネタバレ
甲本(萩原聖人)は、ヒロミ(桜井日奈子)に対して、自分が父親であるかのように優しく誠実な態度を示してくれました。
ヒロミは甲本に、心を許すようになっていました。

ヒロミは、またまた貴子(国生さゆり)の逆鱗に触れます。
貴子は、ヒロミが甲本に近づいたことを良くは思わなかったのです。

ヒロミは貴子によって、再び物置に閉じ込められました。
ヒロミは物置の中で、疲れて眠ってしまうまで泣いていました。

ふと目が覚めると、物置の鏡にユミが写っていたのです。
ユミとヒロミが初めて対話する瞬間でした。

ユミは甲本がウソつきであることをヒロミに伝えます。
ヒロミは甲本に心を許していたために、甲本をかばいました。

ユミは達也にさらに調べてもらった情報を基に、甲本を脅します。

進東がヒロミを見つけて話しかけますが、ヒロミの姿が消えていきました。
ヒロミに代わって姿を現したのは、ユミです。

進東は真相を確かめるために、ユミに迫りますが、甲本が現れます。
甲本はユミに、裕美の実母に関する事実を伝えました。
話を聞いたユミは、態度を一変させたのです。

ドラマ「ヤヌスの鏡」6話の感想
甲本とヒロミとの関係性が気になるところで、ユミが甲本の店に侵入しなければならない背景には何があるのかも、気になります。貴子はヒロミが男性と親しくする度に、怒りをあらわにしますが、貴子はヒロミへの妬みがあるのでしょうか。今回は、ヒロミとユミが直接話す重要な場面もありましたが、鏡を使って話すという方法に、なるほど!という気持ちになりました。鏡を使えば、確かに対面できます。裕美の実母について、甲本から話を聞いたユミが態度を変えた理由は何だったのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「ユミ、もうやめて・・・!」   
ユミを止めることができなかったと後悔するヒロミ。甲本が亡くなったことはニュースになり、貴子や進東、達也の耳にも入った。ヒロミは、進東の元を訪れる。そこで進東は、信じられないことを耳にする。ますます混乱する進東。一方で、達也もまたユミを想い悶々としていた。(引用元: FOD)

ドラマ「ヤヌスの鏡」7話のネタバレ
甲本(萩原聖人)が突然、亡くなりました。
甲本が亡くなった情報は貴子(国生さゆり)の耳にも入ります。
ヒロミ(桜井日奈子)は、暴走するユミの姿を見ていながら、ユミを止められなかったことに心残りがありました。

進東(白洲迅)の元を、ヒロミが訪ねます。
ヒロミは進東に、ある事実について話しますが、進東はあまりの衝撃に混乱してしまいます。
混乱しながらも、進東はヒロミのために、自分にできることはないかを探し出しました。

達也(塩野瑛久)はユミのことを思い、どうすべきか考えながら、行動できずにいました。
一方で、進東はユミに会うことを思いつきます。

何とかユミに会えた進東は、ユミにあることをお願いしました。
ユミは進東の依頼を簡単に引き受け、その場を去って行きます。
進東は達也にも会いに行き、達也に自分の知っている事実を話すことにしました。

ユミに危険が迫ります。
ナイフを片手にユミの後を追う人影がありました。
ユミには、ある不審人物の情報が入っていたのです。

ドラマ「ヤヌスの鏡」7話の感想
甲本が突然亡くなったことに衝撃を感じました。ヒロミがユミの行動を止められなかった自分に後悔していることから、甲本の死とユミが何らかの関係があるように思いました。進東と達也は、それぞれに真相を追い、ユミに会おうとします。進東は意外と行動力があり、ユミに依頼をしていました。その中で、ユミが何者かに狙われている姿が見えてきました。ユミは夜に繁華街へと出掛けていくことに、何らかの目的があったようですが、自分の命が狙われるような危険なことに関わっているのかどうか、最終回に向けて目が離せません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「ばあさん、死んでくんない?」   
貴子はヒロミの部屋で見つけた口紅から、ヒロミの幼少期を思い出す。物置を抜け出したユミは、達也のアジトであるものを探していた。貴子はヒロミに今まで裏切られていたと思い込み、ヒロミの帰宅を待った。そこにある決意を持ってユミが帰ってきて・・・(引用元:FOD)

ドラマ「ヤヌスの鏡」8話のネタバレ
貴子(国生さゆり)は、ヒロミ(桜井日奈子)の部屋に入り、口紅を手に取ります。
貴子は口紅を見ながら、ヒロミの幼少時代の出来事を振り返っていました。

貴子に閉じ込められたユミは、物置を抜け出し、あるものを見つけるために、達也(塩野瑛久)のアジトに向かいます。

ユミはあることを決意し、家へと戻りました。
貴子も、自分はヒロミに裏切られてきたと考え、ヒロミが帰ってくるのを待ち構えていました。
ユミはヒロミと共に、貴子と対決します。

ヒロミは、ユミが罪を重ねることを何としても辞めさせるために、ユミを説得しました。
ヒロミの説得を聞いても、ユミは辞めようとはしません。

ヒロミとユミは、お互いの自らの意志を貫くために、ヒロミは進東(白洲迅)に、ユミは達也に会いに行きました。

決戦は、ヒロミとユミの対決で、それは自分自身との戦いを意味していたのです。
それぞれが逃げることを止めたときに、自分がどれほど強くなれるのかを確かめる戦いでもありました。
ヒロミもユミも、本当の自分を追い求めていたのでした。

ドラマ「ヤヌスの鏡」8話の感想
ヤヌスの鏡が最終回を迎えました。貴子はヒロミの口紅を見て、過去を思い出していましたが、その口紅にはどのような意味が込められていたのでしょうか。ヒロミとユミは、貴子に立ち向かっていきます。ヒロミとユミ、貴子がそれぞれの思いをぶつけるときがついに来て、一つの見せ場でもありました。最終対決は、ヒロミとユミの戦いで、結局は自分自身と向き合う機会にもなっていたのだと思います。裕美は多重人格に悩んでいたのか、ヒロミもユミも裕美自身であったのか、結論までしっかりと見ていただきたいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ヤヌスの鏡」の概要

34年の時を経て「ヤヌスの鏡」が再び映像化。

高校2年の小沢裕美(桜井日奈子)は、厳格な祖母・小沢貴子(国生さゆり)と亡くなった裕美の母親の兄夫婦と共に暮らしていた。

娘へのトラウマから貴子のヒロミに対する教育は度を越え、ヒロミはあらゆる自由を奪われ、委縮した高校生生活を送っていた。

そんな中、ヒロミは生徒会長の進東健一(白洲迅)に想いを寄せていたが、ある時、そんな進東の存在を知った貴子は激怒し、何年かぶりにお仕置きとして、ヒロミを物置に閉じ込めてしまう。

そこにあった古い鏡台がきっかけとなり、過去の記憶がフラッシュバックする。

眩暈がして倒れこむヒロミ。目が覚めると、もうひとりの人格「ユミ」が笑っていた。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ヤヌスの鏡」の出演者、放送情報

小沢裕美(ヒロミ / ユミ):桜井日奈子
進東健一:白洲迅
小沢貴子:国生さゆり
堤達也:塩野瑛久
東涼子:仁村紗和
阿部純:森マリア
甲本一成:萩原聖人

原作:宮脇明子「ヤヌスの鏡」

主題歌:桜井日奈子「花と毒薬」

制作:フジテレビ

放送:2019年

ドラマ「ヤヌスの鏡」の見どころ

本作は、原作コミックや大映テレビ版に触れた世代には懐かしく、そうでない世代には斬新に映ることでしょう。

完全リニューアルされた「ヤヌスの鏡」で二重人格という難役をこなしたのは、桜井日奈子。

気弱な優等生「ヒロミ」から生じた、凶暴で犯罪も厭わない「ユミ」という別人格。

その異常性を桜井が見事に演じています。

そして、元凶となる祖母・貴子を演じる国生さゆりの演技もまた素晴らしく、強く惹きつけられます。

ちなみに、ナレーションはかつて主役のヒロミを演じた杉浦幸が務めているんですよ。

果たしてヒロミはユミを止めることができるんでしょうか?

終始ハラハラさせられる、見ごたえあるサスペンスドラマです!

\今すぐ動画を無料視聴する/
1ヶ月間無料で動画視聴

ドラマ「ヤヌスの鏡」の感想

40代男性
ヤヌスの鏡面白いな〜やっぱり昔のドラマは面白い!それが率直な感想です。30年以上も前のドラマをリメイクするってのが今後は増えてくるのか?昔のドラマってど直球だけど、人間味があって好きなんだよな〜。ちょっと現代に寄せてはいるけど、これはおすすめだね!
20代女性
主演の桜井日向子ちゃんがひたすら可愛い、と思うのですが浜辺美波ちゃんとも雰囲気が似てるのもあってシリアスな役は似合わないなぁと思いながらも。もともと30年前のドラマのリメイクだそうですが昭和、平成と時代を超えてこのタイミングでのリメイクでしたが元のドラマの方が大袈裟でわかりやすかったかと思う。萩原聖人さんや国生さゆりさんなど昭和、平成とドラマを彩ってきた二人もいて灰汁が強いものになるかと思ったらそこまでドロドロではなかった。有料で配信するならもっと攻めて欲しかった。か、配信でなくて月9でまっとうに勝負して欲しかった作品。
50代男性
34年ぶりにリバイバルされた「ヤヌスの鑑」主人公の裕美を桜井日奈子さんが演じます。
心優しくおびえながら生活をしていた裕美が閉じ込められた物置で出会ったのはもう一人の自分である「ユミ」だった。清純派なイメージが強い桜井日奈子さんが、派手なユミの役を演じる姿が新たな彼女の一面を見られたようですごく刺激的でした。
裕美とユミの入れ替わる瞬間が違いすぎて驚きました。
裕美とユミが父親が自分の気持ちを話すシーンが切なくてすこしウルっときてしまいました。

まとめ

以上、桜井日奈子主演のドラマ「ヤヌスの鏡」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

普通の女の子から不良に変貌する主人公・桜井日奈子の演技力や、国生さゆりのコロコロ変わる表情に目が離せなくなるドラマ「ヤヌスの鏡」。

毎回続きが気になるストーリー展開、カッコイイ主題歌にも注目です!

FODプレミアムでヤヌスの鏡の動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
1ヶ月間無料で動画視聴