ドラマ|ヤンキー君とメガネちゃんの動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2010年4月〜6月まで成宮寛貴主演で放送のドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」

吉河美希の人気漫画をドラマ化。

ヤンキー男子・大地と、元ヤンな学級委員・花が、学園生活を謳歌するコメディです。

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」の動画は、U-NEXTで見放題配信中です。

U-NEXTの無料期間を利用すると、ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」の動画は、U-NEXTで見放題配信中です。

U-NEXTは通常月額2189円かかる動画配信サービスですが、初回登録から31日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:U-NEXT)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」に出演している成宮寛貴の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」の動画まとめ

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」は、U-NEXTで全話無料視聴できます

(画像引用元:U-NEXT)

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「噂の最強コンビ遂に登場! 痛快学園ホームコメディ」
ヤンキー史上最強の不良・品川大地(成宮寛貴)。大地は新学期早々、同じ学校の制服を着た真面目そうな三つ編みオサゲのメガネ女子にぶつかってしまい・・・(引用元:U-NEXT)

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」1話のネタバレ
紋白高校2年に進級した品川大地 (成宮寛貴) は、ヤンキー史上、最も強い不良と名高い伝説のヤンキー “ハリケーン・アダ” と周囲に噂されていた。

進学校の紋白高校では悪い意味で目立ち、周囲の誰もが遠巻きに見て、近寄ってもこない。

そんな訳で、友人もできず、無意味につっぱって学校生活は孤独だった。

そんな時、大地は登校中、同じ学校のいかにも真面目で三つ編みオサゲのメガネ女子とぶつかってしまう。

そのせいで、足を挫いたと訴えるメガネちゃんを仕方なくおぶって学校へ行く羽目になる。

新学期早々、妙な女に出会い、やる気が失せた大地はサボろうと決意。

だが、そんなまたしてもメガネちゃんと出くわす。

彼女は、大地と同じクラスの 足立花 (仲里依紗) だと言い、クラスの学級委員長選に立候補している為、大地に投票して欲しい頼んでくる。

花の押しの強さに負けて、仕方なく投票に応じた大地。

するとそれ以来、花は何かと大地を気にかけるようになった。

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」1話の感想
漫画が原作なので、期待せずに見たら面白い作品です。キャラに見事にはまっていて、バタバタして面白くあっという間に1話終了です。ヤンキー史上最強の不良のレッテルが貼られている大地は、本人の思惑と違い見た目と噂だけがひとり歩きしてしまい孤独なんですよね。そんな周囲が怖がっている大地に対して、全然物怖じせずに話しかけるメガネ女子。ただの空気読めない子かなと最初は思いましたが、やっぱりかと納得します。ちょっと展開は読めますが、二人のやりとりは面白く、振り回される大地が良いです。不良設定は古くさいですが、何も考えずに気楽に見れるので好きです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「俺に言え! それがダチだろ!」
大地(成宮寛貴)は花(仲里依紗)から、大地の隣の席で不登校のクラスメイト・千葉星矢(小柳友)の家に一緒に行こうと誘われる・・・(引用元:U-NEXT)

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」2話のネタバレ
ある日、学級委員・花(仲里依紗)は、大地(成宮寛貴)に話し掛けてくる。

内容は、大地の隣である千葉星矢 (小柳友)についてだった。

千葉はずっと病気が原因で登校してきていない。 大地の隣はいつも空席だった。

クラスメイトの不登校を心配している花は、千葉の様子を確認しに行こうと大地を誘う。

しかしながら、面倒くさいと思う大地。 それに対して花は、千葉が登校できない理由は大地にもあると告げる。

仕方なく、放課後花と2人で千葉の家へ向かう。

到着すると、千葉の母親・エリコ(水野真紀)が嬉しそうに迎え入れてくれた。

家に上がる花たちだが、千葉は部屋から出て来ない。 花は部屋の外から必死に想いを伝えてみるのだが、返事はない。

そんな様子に呆れた大地は、千葉のことは諦めようと花に促す。

けれども、花は毎日のように千葉の家に足を運び、千葉に話し掛けるのだった…。

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」2話の感想
真面目で責任感の強い、見た目通りの子だなーと花を見て思います。大地もそうですね。如何にも不良という恰好髪型で、何事も怠そう…。でも最近のラブコメとはやっぱ違うんだなーと感じます。こんなTHE不良男子!みたいなのはもう流行りじゃないですよね。不良でも怠そうは怠そうなんですけど、大地のような情の熱さみたいのがない気がします。また、花のようなタイプも見かけませんね。真面目な子でも、「私は私」という感じで我関せずなヒロインが多い気がします。時代によって変わるんだな~と思わされます。2人とも役によく似合ってますね~。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「鮮血のメヒョウがやって来た!!」
大地(成宮寛貴)と花(仲里依紗)のいる2年A組では千葉(小柳友)がようやく登校してくるように。だが、A組に突如、ヤンキー娘・姫路凛風(川口春奈)が乱入してくる・・・(引用元:U-NEXT)

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」3話のネタバレ
大地 (成宮寛貴) と 花 (仲里依紗) の努力が実り、不登校の 千葉 (小柳友) が登校してくれるようになった。

だがそんな時、2年A組に他高の生徒のヤンキー、姫路凛風 (川口春奈) がやって来た。

凛風の目的は花だったが、花はそんな人、知らないと突き放し、教室から追い出す。

その夜、酔っ払って帰宅した父宙太 (古田新太) が、花の祖父辰夫 (伊東四朗) と凛風を連れ立って帰ってきた。

どうやら宙太と辰夫が行ったキャバクラで凛風がバイトをしていたのだ。

泊まる場所がないと困っていた凛風を二人が気の毒に思い連れて帰って来たのだ。

宙太は 聖 (堀ちえみ) に、凛風は大地の友達だと嘘をつき、大地の意見は無視して凛風を家に泊める。

深夜になり、凛風は、大地の部屋にこっそりとやってきて、ある事実を話す。

紋白高校では、生徒会の新しい会長の立候補を募り始めていた。

大地は、花から生徒会長に立候補するので、推薦人になるよう頼まれる、断ろうとしたのだが…。

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」3話の感想
また新たな火種がやって来ました。ヤンキー娘、凛風の乱入です。花とどうやら知り合いのようですが、彼女はひたすら隠します。2人の間に一体何があったのでしょう。凛風のバイト先に大地の父たちが偶然居合わせるって、すごい世間狭い。凛風の家は何か複雑そうです。サブタイトルの鮮血のメヒョウってすごいネーミングですが、明らかに凛風のでことですよね。ヤンキーのレッテルから逃れたいから、花はひたすら生徒会に立候補するのかな。だから、凛風の存在を疎ましく思ってるのかな。その2人の仲をどう取り持っていくのか、大地の行動が気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「嵐を呼ぶ! 生徒会選挙」
大地(成宮寛貴)の通う紋白高校ではいよいよ生徒会役員選挙に突入。生徒会長に立候補している花(仲里依紗)は大地を強引に推薦人とした・・・(引用元:U-NEXT)

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」4話のネタバレ
紋白高校で、生徒会委員を決める選挙がやって来る。

花(仲里依紗)はもちろん生徒会長に立候補したのだが、大地(成宮寛貴)は彼女に推薦人に勝手にされてしまった。

推薦人は、候補者を献身的にサポートする必要がある。

大地は学校の規則に従って、選挙運動委員会として活動することに。

花を支える人は、大地の他にもいる。 同じクラスの千葉(小柳友)と、花に憧れてA組にやってきた凛風(川口春奈)の2人だ。

3人が集まったことにより、花も選挙に対して力が入る。

そんな中、クラスにいるもう1人の生徒会長立候補者である和泉(本郷奏多)は、花にクールに戦いを挑んでくる。

和泉は不良が大嫌いな優等生だ。 選挙運動中に花の周りを囲うのは、どこからどう見てもヤンキーにしか見えない大地と凛風。

一方で、頭が良いこと、そして整った見た目から人気と知名度を誇る和泉。

現在、和泉が圧倒的有利な状況だ。 だが、大地が和泉のとある一面を知ってしまい…!?

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」4話の感想
花はまさかの勉強ができない子でした。進学校だからでしょうか?中学では良かったのかなー。仲里依紗さんと川口さんは結構な年の差を感じますね。和泉はヤンキーを失くす宣言で、もともと指示されてたのに余計に人気が出ました。しかし、昔は自分もヤンキーだったというオチがついていました。しかも大地と同じくらい強いらしい。敵がいなくなり喧嘩するのにも飽きた和泉は、次は勉強の世界で戦うことを選んだそうです。でもそこでも苦労せずに上にいけてしまい、生きるのが退屈で仕方ないという感じ。うらやましいですが、本人は辛いんでしょうね~。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「恋の予感〜ラブラブ大作戦!!」
生徒会長に花(仲里依紗)、副会長に大地(成宮寛貴)と和泉(本郷奏多)、会計に千葉(小柳友)らが就任した新生生徒会。だが生徒たちからの期待は薄く・・・(引用元:U-NEXT)

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」5話のネタバレ
生徒会長に 花 (仲里依紗)、副会長に 大地 (成宮寛貴) と 和泉 (本郷奏多)、会計には 千葉 (小柳友)、書記に 凛風 (川口春奈) が着任し、紋白高校の新生生徒会がスタート。

だが、成績最下位の生徒会長花と、ヤンキー丸出しの大地&凛風で構成されている生徒会は、生徒たちから全く相手にされず、支持率は1桁の3%。

花は生徒会の初仕事で、紋白高校の紹介 VTR を作ろうと張り切る。

そんな折、花と大地は同じクラスの 工藤 (田村健太郎) と サオリ (夏目鈴) がイチャイチャしている姿を偶然見てしまう。

クラスではまったく接点がないので二人は驚く。

ところが、工藤が他の女生徒たちからの評判が良くないと分かった為、サオリは急に工藤に素っ気ない態度をし始めた。

落ち込んだ工藤を励ます為に、花は 『 ベストカップルコンテスト 』 を開催しようと生徒会で提案する。

反対する大地を巻き込み、工藤にはサオリをコンテストに誘うよう働きかけるのだが…。

一方、大地の父宙太 (古田新太) がキャバクラに行ったことがバレて、母の聖 (堀ちえみ) が家を飛び出してしまう。大地は学校でも家でも振り回される。

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」5話の感想
すごいメンバーで構成された生徒会。紋白高校の生徒だったら、そりゃあ期待しないの分かります。花は張り切っているみたいで、次々と企画を打ち出しますが、空回りしないことを祈ります。まあ、サオリの気持ちは分からなくもないですが、好きだったら何思われてもいいじゃないかと思いますが、複雑です。まあ、1番振り回されてるのは、今回も大地なんだけどね。キャバクラ行くの許さなかったのね、お母さんは。内緒で行くのが嫌なのかな。カップルコンテスト、果たして上手く行くのでしょうか。そして、大地のお母さんはお父さんと仲直りするのか、気になりますね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「退学なんて認めません」
成績の悪い大地(成宮寛貴)と花(仲里依紗)は追試を受け、そこでB組の宮城純(石橋杏奈)と一緒になる。大地は追試を無事パスするが花と純は再追試を受けることに・・・(引用元:U-NEXT)

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」6話のネタバレ
大地(成宮寛貴)と花(仲里依紗)の成績の悪さは変化なし。

隣のクラスにいる宮城純(石橋杏奈)と共に、3人で追試を受ける。

パスできたのは大地だけ。 純と花は結託して、勉強会を開くことに。

しかし、校則違反となるバイトをしていることが発覚した純は、追試どころではなくなってしまった。

学校側から停学を言い渡されたのだ。 同じ頃、花たちのクラスでは親を含めた面談についてのプリントが配布される。

大地と和泉(本郷奏多)は、面談希望日を担任の堺 (皆川猿時)に伝えずにいる。

そんな彼らに対して他に打つ手がなくなった堺。 仕方なく大地の家へとアポなしでやって来た。

けれども何故か、和泉が最近どこかおかしいという相談を受ける。

大地は和泉が何かまたしているのではないか?と思い、彼の後をつけてみることにした。

するとまさか、和泉はバイトをしていたのだ。

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」6話の感想
頭の良い学校なのでバイトが禁止されているんですかね。私立に経済的事情を抱えながら通う子がいるとは…。和泉は何でもできるんだから、そんなバレそうなことをしなくて良いのにと思うのですが…。バイトでも大活躍していたし。和泉が辞めたらバイト先の人たちもすごく悲しんだでしょう。なので、バイトOKになる展開、とても良かったです。生徒の意見をちゃんと聞いていたし、学校側も意地悪じゃなくて納得がいきました。大地はやればできる子っぽいので、良い感じに大学進学できそうですが、何をしたいのか分かりません。家を継ぐなら、医者ですね~。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「クラスで温泉合宿!」
大地(成宮寛貴)や花(仲里依紗)たち2年A組では近々行われる実力テストに備えてクラス合宿が行われることになった・・・(引用元:U-NEXT)

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」7話のネタバレ
2年A組は、大事なテストに向けて勉強合宿に行くことになった。

場所は温泉地で、着いてすぐに、レベル分けのためのテストが始まった。

補修クラスになったのは、花(仲里依紗)だけ。 担任の堺(皆川猿時)と1対1での勉強だ。

他の生徒たちは自由時間を貰える。 大地は1人で過ごしたいと逃げ出し、とある神社に辿り着く。

そこには、少年・壮太(田中理勇)がいた。 子供がたった1人でいることを疑問に思った大地は、壮太に話し掛ける。

すると丁度、母親の律子(坂井真紀)が現れる。

制服から紋白高校の生徒だと気付いた律子は、急いで壮太と共にその場を去って行く…。

夜になり、花に「頭が賢くなる足湯に行こう」と言われるのだが「1人で行け」と冷たい返事。

皆が寝静まる頃、眠くならない大地は外に出てみるのだが、そこで運命の相手である入試の時の女の子に出会う…!

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」7話の感想
勉強合宿に自由行動、青春って感じで良いですね~。今話は担任の堺が絡んでくる内容でした。そして大地は眼鏡を掛けていない花を花だと認識しないんですね。確かに結構違うかも…?花は眼鏡が似合います。壮太くんは父親が原いているところを見て、何を思ったのでしょうか。千葉は宇宙飛行士で、大地は医者になると親が喜んでくれるのか、それとも自分の実力に見合わないと馬鹿にしてくるのか…そこらへんで悩んでいるようです。勉強する環境は整っていますが、親の存在が負担で精神的な面で辛いみたいで、難しいなと思いました。大地と花の仲の良さは、もう登場人物全員が認めている感じで、いつ頃くっつくのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「父の願い」
幼い頃、大地(成宮寛貴)は父親・宙太(古田新太)の仕事をしている姿に尊敬を抱き、心の片隅で父親と同じ医師になりたいと思っていた・・・(引用元:U-NEXT)

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」8話のネタバレ
父親の宙太(古田新太)が医者として働いている姿を見た大地(成宮寛貴)は、自分も同じ仕事に就きたいと考えていた。

しかしながら成長するにつれて、頭の良い姉の存在がコンプレックスとなり、自分は誰からも期待されてなんかいないと塞ぎこむ。

けれども、高校生になり進路を決める段階にきたときには、また勉強がしたくなっていた。

自分のそんな気持ちには気付いているが、今まで反抗的な態度を取ってきたために、進学希望を申し出るのが恥ずかしい。

結局、担任の堺(皆川猿時)と面談は曖昧なまま終わらせた。

一方で、千葉(小柳友)は宇宙関連について詳しく学びたいと思っている。

そのために理系に進みたいのだが、母・エリコ(水野真紀)は息子には弁護士になってほしいと強く出てくる。

そして、勝手に文系に変更されてしまう…。 そんな難しい悩みを抱えている大地と千葉は、ちょっとしたことから喧嘩になってしまい…。

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」8話の感想
大地のは思春期故の悩みって感じで、千葉のは毒親がいる子供の悩みって感じですね。どちらも進路に悩んでいますが、状況が違うので分かり合えないのもしょうがないないのかなと思います。とりあえずお金には困っていないので、そこら辺は和泉のように苦しむ必要はありません。大地のコンプレックスはどうやったら解消されるのでしょうか…。自分に自信を持てないのが1番の問題?千葉は親から離れなくちゃダメなやつっぽいですね…。したいことがハッキリしているので、それに携わっていれば親と離れることになっても幸せなんじゃないかなーと思いますが、両親への愛着もありそうだし…。難しいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「俺が守る」
「紋白高校が今まで実施していない文化祭を行って欲しい」との投書を発見した大地(成宮寛貴)と花(仲里依紗)は・・・(引用元:U-NEXT)

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」9話のネタバレ
生徒会の支持率は最初と比べ物にならないほどに上がった。

学内の半数の者が、花(仲里依紗)たちを指示してくれるというのだ。

嬉しそうな花だが、すぐに半数の反対票の存在が気になる。

原因は大地(成宮寛貴)にあるのでは?と本人に直接言うので、大地も気分が悪い。

では匿名で送れる意見箱を設置しようという話になった。

すると、箱の中に「文化祭をやってみたい」という投書を見つける。

期末テストが近付いているために、遊んでいる時間はないと和泉(本郷奏多)は却下を求めるが、花がそれを止める。

支持率をどうにか上げたい彼女は、文化祭実施に向けた署名運動を和泉と大地に頼む。

結果、大勢の著名が集まって、この進学校で初となる文化祭が行われることになった。

花がクラスでやりたいことは定番のお化け屋敷だ。 クラスメイトもそれに賛同してくれて、2年A組は準備に励む!

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」9話の感想
バイトもダメで文化祭もダメという、本当に勉強をするための学校です。それを分かって入学している訳なので、文化祭開催に密かに苛立っている人もいそうだなーと思います。でも著名活動で決めるのが良いですよね。生徒会の独断とかではないので、まともさを感じます。保護者は怒らないのかなー?とは思いますね。私立ですし、文化祭費用はどこから出すんだろうと想像しちゃいます。余裕のある家庭の子が多いとは思いますが、和泉みたいな子もいるし…。そんな細かいことは置いといて、文化祭の準備をしているシーンはどのドラマでも良いな~と思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「サヨナラみんな…全てを捨てて最後の対決」
花(仲里依紗)に報復するため紋白高校に乱入してきた長崎(古川雄大)。長崎たちから花を庇うためケンカを起こした大地(成宮寛貴)は退学の危機に・・・(引用元:U-NEXT)

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」10話のネタバレ
大地 (成宮寛貴) は、花 (仲里依紗) に復讐するため紋白高校に乗り込んできたヤンキーの 長崎 (古川雄大) たちと、大乱闘する。

この件で大地は退学の覚悟を決めるが、担任の 堺 (皆川猿時) は、正式な処分が決まるまで自宅謹慎することを命じる。

花は、大地が退学処分にならないよう 千葉 (小柳友) や 凛風 (川口春奈) とクラスメイトたちに署名を頼み込むが、皆は冷たい態度で応じてくれない。

花は、ヤンキー時代の過去を告白し、大地はただ巻き込まれただけだと話そうと決意する。

だが、和泉 (本郷奏多) から 「大地の気持ちを無駄にするな」と止められる。

庇ってくれた大地の思いを組み、長崎の挑発を無視する花。

すると長崎は、矛先を和泉に変え、彼までも自宅謹慎となってしまう。

副会長の大地と和泉が暴力事件を起こし、堺からは、生徒会は解散かもしれないと告げられた。

花は、それを阻止する為、ある行動に出る。

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」10話の感想
とうとう花に復讐するためにヤンキーたちが乗り込んできました。大地は花を庇ったせいで、退学を視野に入れての謹慎処分を受けます。何も知らないクラスメイトからしたら、ただうっとおしいだけで、巻き込まれたら嫌だな程度しか思っていなかったはず。大地は本当は花を庇っただけなんて、誰も分からないよね。花も相当うずうずしてるし、自己嫌悪に陥っているしで、和泉が止めなければ暴走しそうでした。その和泉までもが、花のせいでまた自宅謹慎となれば、もう花は黙っていられませんね。円満に解決していく方法はないのか、このままだったら、クラスメイトとわだかまりを残したままの大地がかわいそうすぎるとハラハラでした。でも、ラストはすっきり終わって納得しました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、U-NEXTなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」の概要

主人公のヤンキー男子・品川大地 が、同じクラスの学級委員で一見普通の真面目なメガネ女子に見える 足立花 に振り回され、様々な騒動に巻き込まれていきながらも、かけがえのない仲間を得て、学校生活の楽しさ、ひいては自分の存在意義&居場所を見出していく青春ドラマである。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」の出演者、放送情報

品川大地:成宮寛貴
足立花:仲里依紗
和泉岳:本郷奏多
千葉星矢:小柳友
姫路凛風:川口春奈
練馬青雲:鈴木亮平
堺先生:皆川猿時
品川海里:大和田美帆
品川聖:堀ちえみ
品川宙太:古田新太
足立辰夫:伊東四朗

原作:吉河美希

主題歌:Hilcrhyme「ルーズリーフ」

制作:TBS

放送:2010年

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」の見どころ

2001年にドラマデビューを果たして以来、9年目にして成宮寛貴が連ドラ単独初主演を務めた本作。

27歳にして高校生役を演じましたが、アラサーとは思えぬスタイリッシュな制服姿で人気を博しました。

ヤンキーながら義理堅く正義感あふれる大地と、一見真面目な委員長なのに最強の元ヤンだった過去を持つ花をはじめ、個性豊かな登場人物たちが繰り広げる学園生活は、笑いもバトルもときめきも盛りだくさん!

きっと「こんな高校生活送りたい!」とうらやましくなってしまうはず。

また、サブキャラクターとして、間宮祥太朗・中村倫也・古川雄大など、今をときめく人気俳優たちが登場しています。

ブレイク前の彼らの姿が見られるのもポイントです!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」の感想

20代女性
成宮くんの不良っぷりがたまりません!めちゃくちゃかっこよくて、当時ケータイの待ち受けにしていたほどハマってしまいました。ヤンキーだからちょっと怖いところもあるけど、こんな子と友達になったら楽しそうだな~と思います。リアルタイムで見ていた当時、自分が学生だったからというのもあるでしょうが、この頃の学園ドラマって本当に面白いものが多かったですね。  
30代女性
原作ファンから見ても、原作にかなり忠実に作られていたと思います。もともとのキャラクターの個性が際立っているのもありますが、キャストを一目見ただけで、どのキャラクターかすぐにわかります。確か成宮寛貴さんは当時年齢的には無理があったにも関わらず、高校生役を演じたのですが、ビジュアル的にもまったく違和感がなくてすごいです。今思うとクラスメイト役も豪華な顔ぶれだったと思います。  
30代女性
みんなイケメン&美少女なのに、ヤンキーばっかりというギャップが面白かったです。原作の漫画は見たことありませんが、テンポよく展開するのはやっぱり漫画原作のドラマならではですね。基本コメディで笑えるけど、時々ウルッとしちゃうようなシーンもあって、ストーリーのバランスも良かったです。あと、当時は全然気にも留めなかったんですが、大好きな本郷奏多くんが出ていました!他にも、当時はまだ売れる前の人気俳優さんがたくさん出ていて、探しながら見るのも楽しかったです。  

まとめ

以上、成宮寛貴主演のドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

ヤンキー男子と元ヤン女子が繰り広げる学園ドラマ。

友情や恋愛、バトルと盛りだくさんな青春を謳歌するコメディです。

U-NEXTでヤンキー君とメガネちゃんの動画は全て無料視聴できます。

31日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴