ドラマ|WITH LOVEの動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

1998年4月〜6月まで竹野内豊・田中美里主演で放送のドラマ「WITH LOVE」

長谷川天(竹野内豊)が誤って村上雨音(田中美里)にメールを送ってしまったことがきっかけで、お互い経歴を偽ったメール交換が始まります。

実は相手はすぐ近くにいるのに、そうとも知らず・・・。

もどかしさMAXのピュアなラブストーリーです!

ドラマ「WITH LOVE」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「WITH LOVE」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「WITH LOVE」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「WITH LOVE」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「WITH LOVE」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「WITH LOVE」に出演している竹野内豊の出演作品

  • ビーチボーイズ
  • 素敵な選TAXI
  • 氷の世界

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「WITH LOVE」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「WITH LOVE」の動画まとめ

ドラマ「WITH LOVE」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があります。

第1話「恋する季節」
長谷川天(竹野内豊)は数々のCM音楽を手掛ける多忙な作曲家。村上雨音(田中美里)は短大を卒業して三年、銀行に勤める平凡なOL。22歳の雨音の誕生日。雨音は、仕事場が同じビルにある天と再三出会う。女性たちとべたべたする天に、雨音は嫌悪感すら感じる。(引用元:FOD)

ドラマ「WITH LOVE」1話のネタバレ
短大を卒業してから3年、村上雨音(田中美里)は銀行に勤務するごく普通のOLだった。

一方、長谷川天(竹野内豊)は多くのCM音楽に取り組む作曲家だった。

ビルに仕事場がある天とは幾度となく顔を合わせていた雨音だったが、女性とイチャイチャする天に不快な思いを抱いていた。

雨音は同僚に誘われて無理やり加わった合コンで、吉田(及川光博)に会い、それからずっとしつこくされて悩んでいた。

吉田を振り切ってようやく自宅に帰った雨音は、パソコンを開くと【hata】というIDで送信されてきたメールを見つける。

それを開いてみると気持ちの良い音楽が流れて来て・・・。

音楽に惹きつけられた雨音は【てるてる坊主】というハンドル名で【hata】にメールを返信するのだった。

そのhataというIDは、天のもので送り先を間違えて送信してしまったものだった。

この事がきっかけで2人は顔も知らないまま、メールのやり取りを始めた。

ドラマ「WITH LOVE」1話の感想
今から20年以上前のドラマでSNSなどが活発になる前の時代なので、一つの間違いメールからやり取りが始まるというのは逆に新鮮かもしれません。
このドラマの2人の出会いは誤送信のメールが雨音に届いてしまう所から始まっていきます。間違ったメールに入っていた心地よい音楽に、思わず返信してしまう事で顔も知らない見ず知らずの人とのやり取りが始まります。雨音は自分が時々顔を合わせている天だとは知らずに、天も雨音だとはわからずに…。この二人のやり取りが今後どうなっていくのか気になります。音楽家を演じる竹野内豊さんがなんとも言えずカッコいい作品です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「伝えたいこの想い」
【hata】のメール名で素敵なメロディを誤送信したのはどんな人?と好奇心を持つ雨音(田中美里)。【てるてる坊主】の名でメールを送ってきたのは、昔の恋人リナ(KAORI)?そう思いたい天(竹野内豊)。(引用元:FOD)

ドラマ「WITH LOVE」2話のネタバレ
雨音(田中美里)は美しいメロディーを誤って送信してきた【hata】に対して興味を持っていた。

天(竹野内豊)は【てるてる坊主】という名前でメールを送信してきたのは、天のかつての恋人だったリナ(KAORI)だと思いたかった。

ある日、雨音は銀行で伝票を紛失してしまい、口座を作りに来た天に誤って渡していないか確かめに行く。

しかし既に捨ててしまったと答える天に憮然とする雨音だった。

しかし雨音はこの日も銀行員と客として会っている天が【hata】だということに、天も雨音が【てるてる坊主】であることは全く気づくことはない。

また雨音は以前にもまして吉田(及川光博)から執拗に付きまとわれていた。

その日も雨音はhataに自分の気持ちを綴ったメールを送信する。

そして天はかつてのバンドの仲間からお金をかして欲しいと頼まれていた。

ドラマ「WITH LOVE」2話の感想
お互いメールのやり取りをしている【hata】と【てるてる坊主】とは知らないまま、じつは身近な所にいてしかもよく会っているという関係の2人。2人のメールはその日あったことや今の自分の気持ちを、よく知らない相手だからこそ長い文章ではなく短い誌のように、そして少し抽象的に綴っています。
顔も知らず余計な情報がないことで、メールの短い言葉から純粋に相手に対する想像を掻き立てる事を楽しんでいるようにも感じます。
対面ではなく、メールを通じて内面から知り合った2人がこれからどんな風にやり取りを続けていくのか、そしてやり取りをしている相手が実はいつも顔をあわせる人だったと知った時、2人がどう感じるのか楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「裸の恋を探して」
【hata】と【てるてる坊主】。天(竹野内豊)と雨音(田中美里)の仮想の自分を作り上げたメール交際は確実に始まっていた。ひょんなことから、天が有名CM作曲家であることを雨音は知る。(引用元:FOD)

ドラマ「WITH LOVE」3話のネタバレ
【hata】である天(竹野内豊)と【てるてる坊主】である雨音(田中美里)の間で、仮想自分を作り上げたメール交際は確実に始まっていた。

雨音は意外なところから、天が有名CM作曲家だと知る。

『ピアフの曲が良い』パリにいることになっている【てるてる坊主】は思いがけず、と、ラブソング作りに取り組む天へメールをした。

『食わず嫌いかも・・・』【hata】は【てるてる坊主】にしつこく迫る吉田(及川光博)についてアドバイス。

しかし天は、本心では昔の恋人リナ(KAORI)のことを引きずり、なかなか良いラブソングができずに頭を抱えていた。

一方、雨音は、自分の不正に利用しようとした昔の恋人やセックスについて、仕事に振り回されながらも悩んでいた。

『セックスって?』雨音は悩みメールを送る。

『解け合うほど重ねても何ひとつわかりあえない』これが天のメールに応えだった。

他人には簡単には打ち明けることのできない心の交流が【hata】と【てるてる坊主】の間で動き出していた。

ドラマ「WITH LOVE」3話の感想
恋に臆病になってしまった天と雨音の気持ちが少しずつ見えました。お互い過去の恋愛を引きずっていて、それぞれの心の葛藤を抱えつつ、大人なやりとりにドキドキしました!あと、竹野内豊の声がいい。天の送ってくるメールが毎回作曲家らしいポエムな感じがして。なんだかドラマに入り込んで考えさせられたし、共感する部分もあり、胸が痛くなる部分もあり、今のこの複雑な感情を抱えた2人がこれからどうなっていくのかが、とっても楽しみで想像するだけでワクワクします。<hata>と<てるてる坊主>っていうお互い仮想の自分だからこそ出来るやりとりも、今だからこそあるよなぁとも思いつつ、これからの展開の妄想が膨らみます。早く続きが見たいです〜!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「君の事が知りたい」
【hata】と【てるてる坊主】。天(竹野内豊)と雨音(田中美里)のメール交際は深まっていった。パソコンショップやカラオケボックスで、天と雨音は偶然会うが、互いに【hata】と【てるてる坊主】であるとは、気づかず、実生活ではすれ違いが続く。(引用元:FOD)

ドラマ「WITH LOVE」4話のネタバレ
hataのハンドルネームの天(竹野内豊)と、てるてる坊主としてやり取りをしている雨音(田中美里)は、相変わらずそれぞれお互いがメールの相手だと気づかないまま、やり取りを深めていく。

カラオケボックス、パソコンショップ、実生活では色々な所で偶然出会っていたが、気づかない二人。

ある日、雨音は余りにもしつこく付きまとう吉田(及川光博)に、仲間の勧められるがまま、自分の事を諦めさせる為に吉田に好きな人がいると伝え天に恋人のフリの芝居をしてもらう。

しかし天は突然、雨音にキスをしてしまい…。いきなりのキスに動揺した雨音は天の事を平手打ちしてその場を去る。

帰宅した雨音はパソコンに向かってhataにメールを送りながら気持ちを落ち着けていた。

hataも又、てるてる坊主とのメールの出会いから、自分の気持ちが少しずつ変わり始めている事を感じていた。

ドラマ「WITH LOVE」4話の感想
こんなにしょっちゅう会っているのに相変わらず二人はメールで交流を深めているhataとてるてる坊主である事に全く気づきません。現実世界では自分の内面は見せていないからなのかも知れませんね。
案外、人は本当に苦しい事や辛い事は周りの人には言わずに暮らしているのかも知れない、楽しい事やふざけた話ばかりして見えない所で悩んでいるという事ってあるように思います。
二人はやり取りの中でお互い本音を見せているので、メールをしていて安らぐ相手になっているのかなと感じますね。
実生活の方では天の事を叩いてしまう雨音ですが、これからの二人の関係はどうなっていくのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「好きと言えなくて」
メールを通してだと、素直な気持ちになれる天(竹野内豊)と雨音(田中美里)。二人の心の中にほのかな想いが芽生える。エレベーターホールやCDショップ、フランス映像作家のパーティなどで、しばしば出会う二人だが、お互い【hata】が天であり、【てるてる坊主】が雨音であることに、無論、気づかない。(引用元:FOD)

ドラマ「WITH LOVE」5話のネタバレ
メールには素直に自分の気持ちを表す事が出来る雨音(田中美里)と天(竹野内豊)の心に、お互いへのかすかな想いが生まれていた。

それからもCDショップやエレベーターホール、作家のパーティーなど様々な場所で2人は出会うが、未だに【hata】は天の事で、【てるてる坊主】が雨音だと全く気づかないままだった。

天は雨音にキスしたことで吉田(及川光博)からつきまとわれるようになってしまいうんざりしていた。

ある時、近頃の天の態度から何かあると感じていた佳織(藤原紀香)は、パソコンをこっそり見てしまう。

するとそこに【てるてる坊主】と【hata】のメールのやり取りを見つけてしまいその場から動けなくなってしまった。

ある日、パリの自由の女神を見ながら昼食を取っていることをhataにメールした雨音。

しかし、今、自由の女神が東京にあると気づいた2人は、東京ベイに立っている自由の女神の前で又出会うのだった。・・。

ドラマ「WITH LOVE」5話の感想
お互いにメールを通じて自分の本心を相手に伝えあっているうちに2人の思いが段々近づいてきているように見えますね。現実の2人は良く会うただの知り合いから、何度もあっているうちに何となく仲良くなってきている様子も見られます。
天と雨音は、それぞれ片思いしているという話までしているのに、それが今、話をしている相手だとは気が付かない、見ていてもどかしいです。香織は天が以前と変わってきた事を感じてパソコンを覗き見してしまいますが、そこで2人のメールのやり取りを見てしまいます。天の飾らない思うままの気持ちが綴られたてるてる坊主とのやりとりは、佳織にとっては辛いものだったかもしれないですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「キミに会いたい!」
天(竹野内豊)と雨音(田中美里)は、【てるてる坊主】はだれ?、【hata】ってどんな人?と一層関心がつのる。天は佳織(藤原紀香)との関係を断ち切ることにした。雨音も吉田(及川光博)とは付き合いたくないのだが、そんな雨音の気持ちを無視して吉田のアプローチはますます激しくなる。(引用元:FOD)

ドラマ「WITH LOVE」6話のネタバレ
雨音(田中美里)と天(竹野内豊)はそれぞれ、てるてる坊主とhata、お互いへの関心がより一層つのっていた。

佳織(藤原紀香)との関係を終わりにしようとする天。雨音も自分の気持ちを無視して近づいてくる吉田(及川光博)と付き合いたくないと思っていた。

ふとしたきっかけで出会った吉田と佳織は、それぞれの相手を振り向かせる為に作戦を立てる。

自分の番組に天を呼び女性観を聞こうとする佳織と、風邪で寝込んでいる雨音に佳織に頼んで曲をプレゼントしようとする吉田。

そのプランは上手くいかなかったが、雨音の部屋を尋ねた吉田は、雨音の眠ってしまったスキにパソコンを盗み見てしまう。

そこには【hata】と【てるてる坊主】のメールのやり取りがあって…。

風邪が治り、てるてる坊主としてhataに、今度日本に一時帰国するとメールを送った雨音。東京タワーで会うことになった2人は・・・。

ドラマ「WITH LOVE」6話の感想
吉田と佳織は自分の思っている人をどうにか自分に振り向かせたいと言う点で考えが一致して、色々考えた様ですが中々うまくいきませんね。
寝ている間に勝手に人のパソコンを見る吉田の行動はかなり問題ですが、雨音の部屋でhataとてるてる坊主のやり取りを見てしまい、雨音のhataに対する思いを知ってしまいます。この事がこれからどう影響してくるか…ですね。
お互いがどんな人なのか会ってみたいという気持ちが高まっているhataとてるてる坊主は、東京タワーで会うことになりそうです。
雨音はhataとやり取りで外国に住んでいることにしているので、一時帰国する事にしましたが、メールのやりとりでお互いへの思いが膨らんでいる2人が会った時、実はよく知っている天と雨音だと分かったらお互いどう感じるのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「信じられない告白」
雨音(田中美里)が東京タワーで出会ったのは吉田(及川光博)だった。天(竹野内豊)は、CD制作が大詰めを迎え、出来上がった一曲を、大物ピアニスト、倉田(根津甚八)から「メッセージがない」と指摘され、ショックを受ける。(引用元:FOD)

ドラマ「WITH LOVE」7話のネタバレ
東京タワーで待っていた雨音(田中美里)のもとに来たのは、なんと吉田(及川光博)だった。

その頃、CDの制作が仕上げの段階に入っていた天(竹野内豊)は、その中の一曲を聞いた倉田(根津甚八)からメッセージが伝わらないと言及され、激しく動揺する。

吉田は天が来ていると知り雨音を河口湖へ誘っていた。

倉田の言葉に落ち込んでいた天はてるてる坊主のメールに気持ちが救われ、そこから奮起し倉田を満足させる曲を仕上げるのだった。

てるてる坊主からのメールに励まされ、真っ直ぐな気持ちになった天は佳織の誘いを断った。天に誘いを振り切られた佳織はショックを受ける。

一方で、hataとして現れた吉田に執拗に迫られる雨音は、どうしても吉田とhataの印象が合わずに、吉田のもとから逃げ出してしまう。
そんな時、河口湖の湖畔で雨音は天と出会い、いままでになく打ち解ける。

その後、天にてるてる坊主から衝撃的なメールが送信されてくる。

ドラマ「WITH LOVE」7話の感想
吉田と佳織は自分の思っている人をどうにか自分に振り向かせたいと言う点で考えが一致して、色々考えた様ですが中々うまくいきませんね。
寝ている間に勝手に人のパソコンを見る吉田の行動はかなり問題ですが、雨音の部屋でhataとてるてる坊主のやり取りを見てしまい、雨音のhataに対する思いを知ってしまいます。この事がこれからどう影響してくるか…ですね。
お互いがどんな人なのか会ってみたいという気持ちが高まっているhataとてるてる坊主は、東京タワーで会うことになりそうです。
雨音はhataとやり取りで外国に住んでいることにしているので、一時帰国する事にしましたが、メールのやりとりでお互いへの思いが膨らんでいる2人が会った時、実はよく知っている天と雨音だと分かったらお互いどう感じるのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「君を待つ夜に・・・」
【hata】が吉田(及川光博)と同一人物だと信じられない雨音(田中美里)。そんな雨音に吉田は、相変わらずつきまとう。一方、天(竹野内豊)は【あなたの曲が遠く行ってしまいました】というメールに心を乱されていた。(引用元:FOD)

ドラマ「WITH LOVE」8話のネタバレ
雨音(田中美里)は吉田(及川光博)がhataだったとは信じられなでいたが、吉田はいつもの如く雨音につきまとっていた。

その一方、てるてる坊主がhataに送った「あなたの曲が遠くにいってしまいました」と書かれたメールに思い悩む天(竹野内豊)。

その頃、雨音にはhataが女の敵だという内容のメールが送られてくるが、実はhataの名前をつかった佳織(藤原紀香)が送信したものだった。

佳織がてるてる坊主に天を諦めさせるためにわざと送ったものだったが、吉田が自分のことをhataだと語っていた為、雨音は吉田を責めた。

しかしその事がきっかけで吉田は自分がhata出ないことを認めるのだった。

天は佳織から恋愛は音楽を作るための道具だと言われて傷ついていた。

雨音も又、銀行でのトラブルに責任を感じて落ち込んでいた。

2人は思いがけず出会い話をしているうち、天のてるてる坊主に会いたいという気持ちが高まる。

ドラマ「WITH LOVE」8話の感想
奇しくも吉田は自分がhataと偽っていましたが、hataは女の敵だというメールが雨音に届いたことで、雨音に対して女の敵として振る舞うか、本当はhataではなかったと打ち明けるかの2択になってしまいました。嘘をついていた吉田の自業自得ですね。
それにしてもhataのことを悪人と思わせて、てるてる坊主を近づけないようにしようとする佳織のやり方は卑怯です。
hataとてるてる坊主の純粋なメールのやりとりに、吉田と佳織がそれぞれ2人になりすましたことでお互いに対する気持ちがすれ違ってしまうかのように見えましたが、天はてるてる坊主本人に会いたいと思い始めていますね。2人のメールの関係を終わらせようとしている佳織の思惑に惑わされずに2人には直接会って欲しいと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「全てを打ち明けて」
雨音(田中美里)は、急な仕事を命じられたため、自由の女神像に、約束の時間に大きく遅れ、駆け付けた。無論だれもいない。帰ろうとして雨音はギター型のキーホルダーを雨の中拾う。【hata】のものに違いないと思う雨音だった。(引用元:FOD)

ドラマ「WITH LOVE」9話のネタバレ
急ぎの仕事を頼まれた雨音(田中美里)は、約束した時間に大幅に送れて自由の女神像の前に駆けつけるが、そこには誰もいなかった。

帰り掛け、雨の中、ギターの形をしたキーホルダーを拾った雨音はそれがhataのものだと確信した。

鍵を無くして交番に行った天(竹野内豊)だったが、天のキーホルダーは交番に届いており、拾ってくれたのはてるてる坊主だと直感した天だったが、届けてくれた女性は名前も住所も書かずに帰ったと聞く。

仕事でクレジットカードのキャンペーンを街頭でたった一人でさせられている雨音。間違いなく嫌がらせだった。

一方、CD制作の話が進んでいた天だったが、スポンサーの業績不振により話が立ち消えになる。そんな天に関東電鉄に叔父のいる佳織が媒をしてCDを出す事を申し出るが、その資金援助を断る天だった。

嘘からスタートしたhataとのやり取りを悔いている雨音、そしてCDのための資金援助をきっぱり断った天は率直な思いでパソコンに向かっていた。

ドラマ「WITH LOVE」9話の感想
やっと2人が会えると思いましたが、またすれ違いですね。見ていてもどかしくなります。
雨音も天もお互いに相手に会いたいという気持ちが高まっているように感じますが、本当に後少しの所で会えません。
もう少し天が約束の場所で待っていてくれたら…キーホルダーを届けた時に雨音が住所や連絡先を書いていたら…と微妙にスレ違いが続きます。
スマホがある時代なら連絡手段もたくさんあって、こんなすれ違ってしまうこともないのかもしれませんが、中々難しいですね。
しかも、今までのhataとのやり取りで自分がついていた嘘をhataに明かしますが、そのメールを最後に別れようとしている雨音は、ほぼ同時にhataが送った、自分の本名が長谷川天であると明かしたメールを読まずに削除してしまうという悲しい展開に…。やっと掴んだ相手の情報を見ず捨ててしまった雨音。2人はこのまま終わってしまうのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「やっと会えた!」
【元銀行員、パリにいる】という嘘から始めたメール交換。そのことで、自分の中に育ち始めた恋愛感情をふっ切るため、雨音(田中美里)は、天(竹野内豊)が出した【長谷川天です】というメールを読まなかった。(引用元:FOD)

ドラマ「WITH LOVE」10話のネタバレ
パリに住んでいる元銀行員という嘘をついてhataとのメールのやり取りを始めた雨音は、その罪悪感からhataへの恋愛感情を吹っ切ろうとしていた。

そして、天(竹野内豊)が雨音に送った本名を明かしたメールを読まずに削除してしまうのだった。

天のCDの作成は已然として頓挫したままだったが、英子(浅田美代子)が、自分の嫌っている伊藤(白井晃)に協力を頼んだことを快く思っていなかった。

一方、 吉田(及川光博)にプロポーズされた雨音は、その話が早々にめぐみ(原千晶)に伝わってしまい戸惑うが、心の中では【hata】から来たメールを削除してしまったことを悔いていた。

天もあれから返事のないメールに心を揺さぶられ、酔いつぶれてしまう。

天のそんな様子をはやし立てる佳織(藤原紀香)だったが、佳織の紹介でCD制作の援助をしてくれる所が決まる。

そんな時、雨音は親友の智美(渋谷琴乃)の自分が愛する人より愛してくれる人の方が幸せになれるという言葉がきっかけで吉田との婚約に踏み切る。

しかし雨音は、婚約パーティーで天のピアノの演奏を聞き、顔色を変える。

ドラマ「WITH LOVE」10話の感想
雨音はとうとうhataを諦めて、吉田との結婚を決めてしまいました。
hataこと天から来たメールさえ読んでいれば…と思ってしまいます。雨音自身も、メールを読まずに捨ててしまったことを心の中では後悔していますね。
一方の天の方は自分が本名を明かして送った最後のメールに返事がない事で荒れていますね。いつも会っている雨音がメールの相手だとも知らずに婚約パーティーにも参加しています。しかしそこで、自分がhataとして雨音に誤送信した曲を弾いた天。やっとここでhataは天だったと分かります。すれ違い続けて、やっと分かったのは自分の婚約パーティーだったという状況で…。雨音はこのまま吉田と結婚してしまうのか、それともhataにすべて明かすのか…雨音がこれからどう動くのかとても気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「君よ、消えないで」
雨音(田中美里)と吉田(及川光博)の婚約&歓送パーティーに招かれた天(竹野内豊)は、「ONce in an blue moon」を弾いた。天がhataだと直感する雨音だが、天は、自分がhataであると認めようとしなかった。(引用元:FOD)

ドラマ「WITH LOVE」11話のネタバレ
天(竹野内豊)が婚約パーティーの場で弾いた「ONce in an blue moon」を聞いた雨音(田中美里)は、天が【hata】だったことを直感した。

しかし、後を追って確認する雨音に天は自分がhataだと認めなかった。

吉田とパリに行く日が迫る中、気持ちが晴れない雨音。親友の智美(渋谷琴乃)に相談した雨音は、天との事はいい夢で、吉田(及川光博)となら幸せになれると励まされる。

天も同様にこれまでのメールのやり取り、雨音との出会いを思い出していた。

番組の中で佳織と話しているうち、かつてのリナ(KAORI)との辛い別れの経験から、再び人を愛することを恐がっている自分に気がつくのだった。

雨音はパリに出発する日の朝、天に対するお礼の気持ちを綴った最後のメールを天に送る。

それを読んだ天が部屋を出ようとした時、電話がかかって来て・・・。

ドラマ「WITH LOVE」11話の感想
せっかくお互いがメールをしていた相手だとわかったのに、自分はhataではないと天が否定してしまいます。天は前の恋で傷つき別れた経験から、恋をすることに躊躇していたのですね。それ以降はどちらから何かアクションを起こすでもなく、二人共心のなかではもやもやしています。本当はお互いの事が好きなのに言い出せないでいるのが切ないですね。一生懸命、割り切ろうとしている様子の雨音ですが、日本を発つ日に天に対して今までの感謝と自分はhataの事が好きだった事をメールに綴ります。それを見た天がまさに部屋を出ようとしたその時、電話がなります。いつも大事な所で会えない、すれ違いが続いてきた2人ですが、ここでもまた言いたいことを言えないままになってしまうのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第12話「パリで君を想う・涙の恋を抱きしめて」
メールの誤(ご)送信から始まったhata=天(竹野内豊)と、てるてる坊主=雨音(田中美里)の交際。今、hataさんが天で、てるてる坊主が雨音であると、お互い判っても、二人は互いの気持ちに素直になれない。(引用元:FOD)

ドラマ「WITH LOVE」12話のネタバレ
雨音(田中美里)がてるてる坊主で、天がhataだと分かってからも2人は素直になれないでいた。

雨音は吉田(及川光博)とパリへ向かうものの気持ちに収拾がつかないでいた。

天は雨音がパリに発つ日にかつて恋人だったリナ(川村かおり)から連絡があり会っていた。

自分の前から突然いなくなり、あれほど探したリナは、何食わぬ顔で天の前に現れ、結婚して双子の母親になったことを話すのだった。そんなリナの様子に天は気持ちが安らいでいくのを感じていた。

一方、吉田と一緒にパリに来た雨音は、天の事を忘れようとしていた。

しかしそんな雨音の気持ちを察した吉田は雨音に指一本触れず、日本へ帰る為のチケットを手渡した。

仕事でパリに来た天は、雨音に会って率直な気持ちを伝えようとしていたが、雨音は既に帰国していた。

パリで吉田に会った天はその事を知らされて・・・。

ドラマ「WITH LOVE」12話の感想
リナとの再会によりずっと自分の心に引っかかっていた天の気持ちに区切りが付きましたね。
天はリナが自分から去ってしまったことをかなり悩んでいて、その事が恋のトラウマになっているぐらいの存在だと思っていただけに、リナの方はケロッとしていて拍子抜けでした。吉田も雨音の気持ちに気づいて、日本に帰るように促してくれますね。吉田の優しさを感じます。
物語の途中までは嫌な感じの女性だった佳織が、自分のラジオ番組の中で、雨音の背中を押してくれる言葉をかけてくれたことで、2人は再び会うことが出来ます。最後は2人の為に動いてくれた佳織に感謝ですね。
すごく遠回りした2人でしたが、最後はお互い気持ちを伝いあえてハッピーな形で終われて良かったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「WITH LOVE」の概要

CM音楽作曲家の天は、クライアントの注文通りに曲を仕上げるだけの空虚な生活を送っていた。

一方、銀行の窓口担当の雨音は人づきあいが苦手で、趣味といえばパソコンくらい。

ある日、雨音は合コンで知り合った吉田とバーに入ると、突然隣のカップルがブチまけた酒を浴びてしまう。

カップルの男は銀行と同じビルに事務所がある天だった。

重い気持ちで帰宅した雨音のパソコンには、心当たりのないメールが届いていた。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「WITH LOVE」の出演者、放送情報

長谷川天:竹野内豊
村上雨音:田中美里
吉田晴彦:及川光博
今井佳織:藤原紀香
木下健太郎:川岡大次郎
竹内めぐみ:原千晶
中島みどり:原沙知絵
リナ:川村カオリ
佐々木のおばあちゃん:内海桂子
小西課長:田山涼成
古川英子:浅田美代子

主題歌:MY LITTLE LOVER「DESTINY」

制作:フジテレビ

放送:1998年

ドラマ「WITH LOVE」の見どころ

1998年に放送の本作は、当時普及しつつあったインターネットやメールを用いて、ネット恋愛を描いた物語。

メールのやり取りをするうちに惹かれ合っていく「hata」と「てるてる坊主」の2人を、竹野内豊と田中美里が好演しています。

リアルでは何度も顔を合わせていて、しかもお互い印象が良くない長谷川天(竹野内)と村上雨音(田中)。

そうとは知らぬまま、偽りのプロフィールとハンドルネームでメール交換を続ける2人は、やがて相手に会いたいと思うようになりますが・・・?

作曲家の天が作った曲が、ドラマを盛り上げます。

第17回ザテレビジョンドラマアカデミー賞の主演男優賞(竹野内豊)をはじめ、新人俳優賞(及川光博)、主題歌賞など数々の賞を受賞した、珠玉のラブストーリーです!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「WITH LOVE」の感想

40代男性
2人の出会いの曲「Onece in a blue moon」が耳に焼き付いています。とても美しい曲で、これが弾きたくて独学でピアノを始めたほど。劇中で天が作る曲はどれもみんな大好きです。音楽でこんなにもTVドラマが印象深いものになるんだ、としみじみ実感しました。実際にはたびたび顔を合わせているのに、メールの相手だとは気づかないという設定もいいですね。
20代女性
真面目な銀行員の雨音役に、田中美里さんのイメージがぴったりだと思いました。ウェディングドラス姿、美しかったー!竹野内豊さんもすごいカッコよくて、最高のカップルです!メールだとなぜか素直になれて本心がさらけだせるっていうのも、ちょっとわかる気がします。LINEみたいにせわしないやり取りじゃなくて、じっくり言葉を紡いで、相手の返事を待つってなんだか素敵です♪
30代女性
存分に竹野内豊のかっこよさを堪能できるドラマ。メールを読む声も、ピアノを弾く指も、酔いつぶれた姿も、もう何もかも素敵すぎる!!「メール」ってとこが時代を感じるけど、この返信を待つ時間がまた良いんですよねぇ。お互い顔も知らない相手に宛てたメールでは本心が出せて、心で触れ合っていく感覚が凄くピュアで、天が作った曲とともに観ているこちらの胸に沁みます。

まとめ

以上、竹野内豊・田中美里主演のドラマ「WITH LOVE」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

SNSやLINEが主流の現代にくらべると、今より時間がゆっくりと流れているような間合いが懐かしいメール時代のラブロマンスものです。

DVD化されていないので、是非オンデマンドで楽しんでください!

FODプレミアムでWITH LOVEの動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴