ドラマ|将棋めしの動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2017年7月〜9月まで内田理央主演で放送のドラマ「将棋めし」

松本渚による同名コミックを元に、ドラマオリジナルストーリーでドラマ化した作品。

初の女性プロ棋士・峠なゆた(内田理央)が、対局の際に注文する「将棋めし」を真剣に選びます。

ドラマ「将棋めし」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「将棋めし」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「将棋めし」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「将棋めし」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「将棋めし」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「将棋めし」に出演している内田理央の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「将棋めし」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
1ヶ月間無料で動画視聴

ドラマ「将棋めし」の動画まとめ

ドラマ「将棋めし」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があります。

第1話「逆転のカレー丼!」
史上初の女性プロ棋士である峠なゆたは、「対局中のご飯選びも勝負のうち」と、毎回のご飯選びを重要視している。同期で同学年のライバル宝山貴善と対局することに!なゆたはお昼ご飯ほそ島やの「カレー丼」を注文する!(引用元:FOD)

ドラマ「将棋めし」1話のネタバレ
峠なゆた(内田理央)は史上初の女性プロ棋士です。

そんな彼女が大切にしているのは毎度のご飯選び、彼女に言わせれば「対局中のご飯選びだって勝負のうち」なのです。

そんなある日、同学年で同期というライバルの宝山貴善(上遠野太流)と対局することとなりました。

その日のお昼、天丼とカツどんの二択で悩むなゆたの前でなんと宝山は2つとも注文。

彼女の中では対戦相手とメニュー被りしたくないというジンクスがあるがゆえに困り果ててしまいました。

悩んだ挙句選んだのはほそ島やのカレー丼、これが吉と出るのか凶と出るのかどちらのなのでしょう。

最初に考えていた将棋めしはすべて潰されてしまい勢いでまったく違ったものに、それは戦局にもどういった影響を及ぼすのかなゆた本人もやってみないことには分かりません。

永遠のライバルとの対局の行方が気になります。

ドラマ「将棋めし」1話の感想
取り合えず腹が膨れれば・栄養不足にならなければ何でもいいという方も多いですが、なゆたは食事にこだわる派です。特に対局の時には思った通りの食事が出来たかどうかが影響を及ぼす彼女としては、この展開は痛いことでしょう。カツどんも天丼も美味しい、だからどっちが良いか悩む気持ちはよく分かります。そのどちらも選ぶとは宝山は見た目に反してかなりの大食いな気がします。それとも男性だと当然の食欲なのか、変な所で悩まなくて良いのはうらやましい限りです。そうして選ぶこととなったカレー丼、それだってカツどんとかに負けないくらいおいしいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「欲張りの特上ちらし!」   
ある日、同期のライバルであり、格上の相手・黒瀬時彦と対戦することになったなゆた。黒瀬に4連敗中のなゆたは、俄然気合が入り、昼食でいつもより高級な千寿司の「特上ちらし寿司」を注文する。(引用元:FOD)

ドラマ「将棋めし」2話のネタバレ
同期、だけれども格上の相手である黒瀬時彦(稲葉友)と対戦することとなったなゆた(内田理央)、当然力が入ります。

彼に勝つには生半可な気合ではいけません。そもそもすでに4連敗してしまっていますから5回目を更新するのだって避けたいもの。

そんな時にはやっぱり食事もいつもとは違ったものを選んで今までの流れを打ち破った方が良いでしょう。

というわけで彼女がこの度選んだ将棋めしは、寿司でした。

いつもよりも高級な千寿司の特上ちらし寿司、「特上」という言葉に特別感を感じます。

華やかな見た目に目を輝かせたなゆた、その具材はどれも普段よりも格上で惜しげもなく大振りです。

懐具合は気になるものの、それを賄うにはやはり勝つしかありません。今度こそ連敗を止めることは出来るのでしょうか。

お腹の中から気合が入ったなゆたは黒瀬との勝負に挑みます。

ドラマ「将棋めし」2話の感想
4回連続で負け続けて、そんな相手に対してやってやるぞという気合を損なわれていないなゆたが偉いです。勝負の時の食事選びを大切にする彼女、そうでなくとも高級寿司店の特上ちらし寿司なんて頼んだ日には誰もが気合が入ることでしょう。きっと見た目にも色鮮やかで心躍ったはずです。勝負を前に食事もいつもと違ったものにする・普段食べないものを思い切って選んでみるというのは良い手です。とはいえそうして挑んだ試合で負けてしまった場合にはショックは大きいです。果たしてなゆたは今度こそ勝つことが出来るのでしょうか。対局が気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「うな重に隠された秘策!」   
なゆたは、ある日、同じC級1組の「若手潰しの門番」と呼ばれる桜門孝介七段と対局することに!昼食で、ふじもとの「うな重(竹)」を頼んだ桜門に対し、あえて全く同じメニュー「うな重(竹)」を頼んだなゆたに、解説室にいた宝山や黒瀬は驚く。(引用元:FOD)

ドラマ「将棋めし」3話のネタバレ
主人公であり女性棋士のなゆた(内田理央)、桜田孝介(斉藤洋一郎)と対局することとなりました。

彼は同じくC級1組に属するもの、「若手潰しの門番」なる異名も付いています。

その名の通り、同期の宝山(上遠野太洸)や黒瀬(稲葉友)も負けた経験があるのです。

すでに七段まで上り詰めた強敵、簡単には勝つことが出来ません。

戦々恐々とした彼女は戦う前にすでに自分には無理だと落ち込んでしまっているのです。

そんな彼女の前にやってきたのは父の峠はじめ(伊藤正之)、彼はあることを伝えてきました。

そうして行われた桜門との対局、落ち込んでいた姿はどこへやら・そこには一味違う顔つきの彼女がいたのです。

気になるなゆたの勝負飯はふじもとの「うな重(竹)」です。

なんとそれは桜門自身が頼んだのと全く同じもの、そのことに開設室にいた宝山らは驚きますがどうやら秘策があるようです。

ドラマ「将棋めし」3話の感想
いつも気合十分のなゆたも、さすがに強すぎる敵を前にすると委縮してしまうようです。でも初めからそんな様子だと勝てる勝負も気合負けしてしまいます。そんな娘に父はどういったアドバイスをしてやったのでしょう。カツどんも天丼も選ばれてしまって焦ってカレー丼を注文していたなゆたがなぜか桜門と同じくうな重の竹を、相手と同じものは頼まないというジンクスを持っていたのではないのでしょうか。そのことも父と関係があるのか、彼女が持っている秘策とはなんなのでしょう。若手潰しの門番とは恐ろしい名前、そんな桜門をぶっ潰してほしいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「ロコモコ丼にチャレンジ!」   
ある日、なゆたは代官山リナトキッチンのロコモコ丼が食べに行くが、定休日のため食べることが出来なかった。人格者として有名な雲海宏伸九段と対局前に、気合いを入れたかったのだ。ロコモコ丼が食べられなかった事で心に迷いが生じたのか、焦って悪手を指してしまう。(引用元:FOD)

ドラマ「将棋めし」4話のネタバレ
なゆた(内田理央)がやってきたのは代官山のリナトキッチンのロコモコ丼、すっかりハンバーグの口になっていた彼女ですがなんとその日は定休日だったのです。

欲しかったものが食べられない、それだけではなく彼女にとっては希望していた食事が取れないことは将棋の勝負にも影響を及ぼしてしまう一大事でした。

ロコモコ丼は彼女なりの気合入魂の大切な儀式・何しろ今回は雲海宏伸(俵木藤汰)との大切な一戦です。

彼は女流二段である赤兎馬アンナ(朝倉えりか)の師匠、人格者としても有名な人物です。

九段の彼に勝つには気合が必要・そう思って行ったのにまさか食べられないとは、そのことで心に迷いが生じてしまったのでしょう。

早速雲海得意の棒銀戦法で押し込まれたなゆたは焦り、悪手を指してしまうのでした。

何とか形勢を盛り返さなければ、だからこそ昼食はロコモコ丼です。

気合十分の彼女、でも突然に雲海は違った手で指し始めたのでした。

ドラマ「将棋めし」4話の感想
すっかりその口になっているのにお店がお休みってかなりのショックです。将棋の時の食事にまでこだわるなゆただと一気に形勢不利に、でも昼食でロコモコ丼を注文できてよかったです。お洒落なハワイメニューのロコモコ丼と将棋、初めての融合ではないでしょうか。これで形勢を盛り返したいところ、どうなるのでしょう。敵もさるもので棒銀戦法でまたくるのかと思いきやまったく違う手で、得意技を敢えて捨てるのにはどういった意味があるのでしょうか。耳慣れない名前の料理を食べているなゆたに触発されたのかも、気合入れには美味しい食べ物が一番です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「たまご丼の逆襲!」   
格上の相手、柳下文美雄八段と対局することになったなゆたは気合を入れて、対局室に入る。すると、将棋以外で相手の精神を揺さぶる『盤外戦術』が始まった!対昼食でなゆたが楽しみにしていたほそ島やのカツ丼を間違えたフリをして食べてしまったのだ!(引用元:FOD)

ドラマ「将棋めし」5話のネタバレ
女流棋士のなゆた(内田理央)、次の対戦相手は柳下文美雄八段(新納敏正)でした。

彼女にとっては格上の相手ですから気合を入れて対局室へと入っていきます。

そのまま固まってしまう彼女、何しろなぜか下座に彼は座っていたのでした。

彼の方が格上なのですから本来は上座にいて当たり前、なゆたが驚くのも当然です。

でもこのままではいけない、恐縮しつつも座る位置が違っていることを指摘するのでした。

でもこれは盤外戦術、相手の精神に揺さぶりをかけるという柳下の作戦だったのです。

そんな彼は将棋以外の部分で様々なことを仕掛けてきます。

例えば対局をしている最中に嫌味な言葉をかけてくる・なゆたが考えているその後ろに立って盤をのぞき込んでくるなんて当たり前、大きなくしゃみをやったりと正にやりたい放題なのです。

なゆたといえば将棋めし、なのに彼の戦略でカツの無いたまご丼が届きました。そんな相手に勝つことができるのでしょうか。

ドラマ「将棋めし」5話の感想
格上の相手に対しても頑張ろうとするなゆた、それに対して柳下は心は小物すぎます。将棋一本で勝負すべき、それ以外の分野で相手の精神に揺さぶりをかけて何が「盤外戦術」でしょうか。特に可愛そうなのが食事、あんなにも大切にしている彼女にとってカツどんでカツが無いたまご丼にされるとは最悪です。ぜひ数々の仕打ちに対する恨みをばねに勝ってほしいです。食事の恨みというのはものすごいパワーを持っていることを見せつけてほしい、恐縮しつつも座る位置の違いを指摘できる根性があるなゆたですからついでにこんなやつにガツンと言って欲しいものです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「いつもと違う中華丼!」   
ある日、なゆたは、同じ師匠を持つ、兄弟子の杜谷憲司竜棋と対局することに。あらゆる定跡に長けた杜谷に、勝ったことが一度もないなゆた。昼食の注文になり、当然「天ぷら蕎麦」を頼むと思われた杜谷は、なぜか紫金飯店の中華丼を注文する!(引用元:FOD)

ドラマ「将棋めし」6話のネタバレ
ある日、なゆた(内田理央)は、同じ師匠を持つ、兄弟子の杜谷憲司竜棋(富田翔)と対局することになる。

何度か対局した事はあるが、あらゆる定跡に長けた杜谷に、なゆたは勝ったことが一度もない。

今度こそは絶対に勝ちたい!となゆたはいつも以上に意気込んで対局に備える。

そんな折、杜谷は大の占い好きであることを知っているなゆた。

なゆたは、新聞の占い欄にある、杜谷の誕生月のラッキーアイテムが「天ぷら蕎麦」であるということを知る。

いよいよ、対局が始まり、両者一歩も譲らず、試合が進んでいき、昼食の注文になる。

なゆたは、占いの情報を元に当然「天ぷら蕎麦」を頼むと思っていたが、杜谷は、なぜか紫金飯店の中華丼を注文する!なぜかいつもと違う行動をする杜谷に戸惑う。

そんな中で、なゆたは、初勝利を収めることはできるのか!!?

ドラマ「将棋めし」6話の感想
あまり、将棋には詳しくないのですが、時々テレビでしていた将棋の人のお昼ご飯をみていたので、このドラマも気になってみ始めました。今回の話では、天ぷら蕎麦が出てくるのかーと思い、このドラマを見ていると自分も天ぷら蕎麦が食べたくなって、次の日、美味しいお店に天ぷら蕎麦を思わず食べに行ってしまいました笑笑。将棋は難しい感じだなと思っていましたが藤井聡太さんが出てきて、若い世代の方もいらっしゃるので興味を持って見る事ができました。なゆたが勝ちたい!と頑張る姿にもとても共感が持て、テレビの前でめちゃくちゃ頑張れー!と応援しながら見ました!面白いし、美味しそうな食べ物がでてくるので、食べ物好きな人はいいと思います!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「起死回生の冷やし中華!」   
現在5連敗中の黒瀬七段と再び対局することになったなゆた。今度こそ絶対に勝ちたいなゆたは徹夜で黒瀬の過去の棋譜研究に没頭する。黒瀬との対局が始まるが、体調は悪くなるばかり。食欲がないながらも、昼食で、ほそ島やの「冷やし中華」を頼んだなゆた。(引用元:FOD)

ドラマ「将棋めし」7話のネタバレ
今度の対局相手は、現在5連敗中の黒瀬七段(稲葉友)となりました。

さすがに6連敗の汚名は来たくないので、ここは是か非でも勝たなければなりません。

そこで、なゆたは夜を徹して黒瀬の過去の棋譜を研究することにしました。

そのような様子を心配そうに見守っているのが、宝山(上遠野太洸)でした。

夜が明け対局当日になり、将棋会館の前でいかにも疲れた様子でいた、なゆたを見つけた父でもあり師匠でもあるはじめ(伊藤正之)は、わが子の体を案じ対局の棄権を強く勧めました。

そのように気を使う父の制止を振り切り、なゆたは対局室に向かいます。

徹夜の疲れが出たのか、なゆたの体調はどんどんと悪くなるのですが、黒瀬との対局は始まり待ってくれません。

当然食欲はないのですが、昼飯の出前にはほそ島やの「冷やし中華」を注文しました。

少しでも食欲が出るようにと頼んだ「冷やし中華」は、なゆたの元気を取り戻し、はたして今度こそ黒瀬に一矢報いることができるのでしょうか。

ドラマ「将棋めし」7話の感想
対局中は外で外食が出来ない対局者は、近所の出前を頼むことになるのですが、誰が何を注文するのかは興味の対象です。対局者の好みがわかり面白いものですが、それが対局にどのように影響するのかは分かりません。しかし、お互い勝たねばなりませんから、たかが食事と言っても相手にプレッシャーを与える神経戦となるのかも知れません。なゆたはこのことを理解し、出前の注文に人一倍こだわりを持っているのでしょう。今回の「冷やし中華」はなゆた自身のためのもので、なぜ「冷やし」なのかは、自分自身を「冷静」にしたかったからかも知れません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「納豆雑炊を乗り越えろ!」   
ついに、父親であり、師匠でもある峠はじめ八段と直接対決することになったなゆた。苦戦を強いられるなゆた。このままでは負けてしまう、と思ったなゆたは、あえて苦手なみろく庵の「納豆雑炊」を注文し、周囲を驚かせる。(引用元:FOD)

ドラマ「将棋めし」8話のネタバレ
この戦いに勝てれば玉座のタイトルホルダー・宝山七段(上遠野太洸)に挑むことができるのです。

しかし、その大事な対局相手とは、何と自分の師匠でもあり父親でもある峠はじめ八段(伊藤正之)であったのです。

師匠である父とは何度も対局をしてきたのですが、公式戦では初めてのことになります。

父と公式戦で対局するとはどんな気持ちになるのか、なゆたは同じ経験を持つ将棋連盟の村尾会長(金田明夫)にその時のことを尋ねた所、意識し過ぎてしまい勝ことが出来なかったことを知るのです。

やはり負けてしまうのかという気持ちで対局室に向かうなゆたでしたが、ゆはり対局が始まると父親の圧倒的な力に苦戦となってしまったのです。

このまま負けてしまうのか、と思ったなゆたは、ある奇策にでます。

なんと出前にみろく庵の「納豆雑炊」を注文したのです。

「納豆」嫌いなことは父も知っていることなので、あえて大嫌いなものに挑戦したのですが、このことが父との対局に良い結果をもたらすと良いのですが。

ドラマ「将棋めし」8話の感想
将棋めしと言うコミックは題材に将棋、女性プロ棋士、昼の食事を組み合わせた筋建てになっていて、読む者に不思議な思いを生じさせる。一体昼のなんでもない食事が、勝負の行方に関係あるのだろうか、昼飯の内容で相手に負けないというなら、より高額な食事なのだろうか、食事の種類なのだろうか、はたまたゲンを担いで「カツ丼」や「カツカレー」なのだろうか。シリーズ化されているため、毎回注文するものが異なるので興味が湧く。対局結果との因果関係はどうなのだろうか。結局は、棋士の対局にかける意気込みということなのだろうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「将棋めし」の概要

見た目こそ地味ではあるが、座ったまま長時間考え続けることにはかなりのカロリーを消費してしまう将棋の対局。

史上初の女性プロ棋士・峠なゆた(内田理央)は対局中のご飯選びも勝負のうち、と毎回何を食べるかを真剣に悩む!

なゆたは一体どんなメニューを選ぶのか!?そしてそれが将棋にどう影響するのか!?

同期の宝山、黒瀬と共に切磋琢磨しながら、なゆたはプロ将棋界の頂点を目指す!(引用元:FOD)

ドラマ「将棋めし」の出演者、放送情報

峠なゆた:内田理央
宝山貴善:上遠野太洸
黒瀬時彦:稲葉友
赤兎馬アンナ:朝倉えりか
峠はじめ:伊藤正之
壱岐ちとせ:猫田直
村尾清:金田明夫

原作:『将棋めし』松本渚(株式会社KADOKAWA「月刊コミックフラッパー」連載中)

主題歌:クレイジーケンバンド「流星ドライヴ」(SPACE SHOWER NETWORKS INC.)「地球が一回転する間に」(ユニバーサル シグマ)

制作:フジテレビ

放送:2017年

ドラマ「将棋めし」の見どころ

最近、有名棋士が対局時の食事に何を注文したかは、ニュースになるほど関心が高まっていますね。

そんな「将棋めし」に着目した松本渚のコミックを元に、オリジナルのストーリーでドラマ化したのが本作です。

メインキャストの峠なゆた、宝山貴善、黒瀬時彦を演じる内田理央、上遠野太洸、稲葉友の3人は、「仮面ライダードライブ」以来の共演。

ファンの間で大きな話題となりました。

ドラマ中に出てくる将棋めしは、千駄ヶ谷の将棋会館付近に実在する店の本物のメニューで、実際の調理風景が紹介されるのがこのドラマ最大の特徴となっています。

どれも本当に美味しそうで、内田演じるプロ棋士・なゆたの食べっぷりがたまりません!

将棋好きでなくとも楽しめる、新しい飯テロドラマです。

\今すぐ動画を無料視聴する/
1ヶ月間無料で動画視聴

ドラマ「将棋めし」の感想

40代男性
“女性プロ棋士を内田理央さんが熱演!対局中の勝負メシとして毎回美味しそうなグルメが紹介されます!どれもこれもほんとうに美味しそうで思わずよだれが出てしまいそう!
特に美味しそうだなとおもったのはロコモコ丼!将棋というと和食なイメージですが、気合を入れるための勝負メシだからなんでもあり!笑
でもロコモコを食べたいとは、やはり女性ならではなのではないでしょうか!
あなたの勝負メシは何ですか?
将棋はよくわからない。そんなあなたでも大丈夫!ストーリー展開になっているので見始めたらとまらない!紹介されるグルメも美味しそうだからグルメドラマ好きにもぜひみて欲しい作品です!
20代女性
将棋の対局中に棋士が取る食事にスポットを当てたドラマで、原作は漫画である。主人公は女性の棋士峠なゆたで、対局内容を反映して、また験を担いだ食事選びが面白い。どんな気持ちで何を選ぶかなどの心の動きが絶妙に映像で表現されている。食事にスポットが与えられているが、登場人物の様々な気持ち、感じ方も表現されていて、食事の重要性を再認識できるドラマである。
50代男性
出てくる料理が毎回とても美味しそうで、深夜に見るのはキツかったです。グルメと将棋の融合という斬新なテーマでした。将棋の事は何も知りませんでしたが、理解を深めようと思ったきっかけになったドラマでした。大好きな仮面ライダードライブのキャストが、今までとは違うテイストで共闘するのがとても嬉しかったですね。

まとめ

以上、内田理央主演のドラマ「将棋めし」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

将棋めし、とても面白いです。出てくるメニューは実在するお店のものなんです!

そして、内田理央が本当に美味しそうに食べるので、こちらも食べたくなってしまいます。

将棋を知らなくても難しくないので気軽に見れて、勉強にもなるドラマですよ。

FODプレミアムで将棋めしの動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
1ヶ月間無料で動画視聴