ドラマ見逃し|警視庁・捜査一課長2020の動画を無料で見れる動画配信まとめ

2020年4月〜9月まで内藤剛志主演で放送のドラマ「警視庁・捜査一課長2020」

”一刻も早くホシを挙げる!”この名台詞でお馴染みの人気刑事ドラマシリーズが期待に応え再登場!

内藤剛志が、”叩き上げ”捜査一課長を演じ、都内の数々の凶悪事件へ立ち向かいます!

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」の動画は、TELASAで見放題配信中です。

TELASAの無料期間を利用すると、ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」の動画は、TERASAで見放題配信中です。

TELASAは通常月額618円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TELASA)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」のシリーズ作品の

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「警視庁・捜査一課長2020」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」の動画まとめ

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」は、TELASAで全話無料視聴できます

(画像引用元:TELASA)

TELASAは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「嘘をつくと殺される… 帰ってきた最強の刑事VSエイプリールフール連続殺人!! 4万年前のマンモスが見た犯人」
東京・山手線内で最も高い山“箱根山”で、新聞社の社会部記者・小柴石輝(吉満寛人)の遺体が見つかり、警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は現場に急行する。小柴は何者かに突き飛ばされ、縁石で頭部を強打し死亡したようだったが、なぜか遺体の右手には黒い日傘が握られていた…。(公式サイト)

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」1話のネタバレ
箱根山で、新聞社社会部の記者である小柴(吉満寛人)の遺体が発見される。

警視庁捜査一課長の大岩(内藤剛志)は、報告を受けた現場へと急行する。

小柴の死因は、突き飛ばされて縁石に頭部を強く打ちつけた事だった。

その遺体の右手には、黒い日傘が握られていた。

第一発見者である小柴の上司の編集デスクの岡(宮本真希)によると、小柴はエイプリルフール企画でフェイクニュースを書く予定だったが、締め切りになっても連絡が無かったと言う。

記事に関する相談のメールが午前1時に小柴から岡宛に送られていた事を朝になって気づき、岡は箱根山へ行くと小柴の遺体を発見した。

彼女は通報する時に、現場から女が立ち去るのを見たと証言する。

大岩は新宿中央署に捜査本部を設置し、新人である妹尾(三吉彩花)刑事らと捜査を開始した。

現場周辺の防犯カメラを調べると、犯行現場から立ち去る女性が映っていた。

妹尾が注目した女性のコートの刺繍から今田美蓮(松下由樹)に辿り着いた。

しかし、会社経営者の澤矢(窪塚俊介)が彼女のアリバイを証言する。

小柴は企画を利用して、澤が過去に殺した2人が殺された真相を告発するつもりだった。

そして、澤が何者かに殺される。

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」1話の感想
真面目でリーダーシップを発揮する大岩捜査一課長たちは、今回新宿中央署の新人刑事たちと合同捜査を行いますが、部下たちに変なあだ名をつけるのは相変わらずでした。話の冒頭では、企画でフェイクニュースを書いていた記者がなぜ殺されたのかが理由が分かりませんでしたが、終盤になって、目撃された女性が事件に関わっていない事が判明しますが、結局今回は一番悪そうな人が今回の事件を起こし、その犯人を好きな人が殺す前に守ろうとした一人の男による犯行という、一見シンプルそうで複雑な構造になっていたのは、なかなか驚きでした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「レインボーブリッジ殺人ルート!? 24の証言に潜む美女たちの罠」
すべての捜査にめどがつき、珍しく早めの時刻に運転担当刑事・奥野親道(塙宣之)とともに自宅に戻った、捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)。ところが、そこへ新たな事件の知らせが届く。(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」2話のネタバレ
捜査一課長の大岩純一は、運転担当の刑事の奥野親道(塙宣之)と共に自宅に帰った途端に、事件の知らせを受けました。

被害者は食品開発会社社員の鴨川咲良(大関れいか)で、第一発見者は現状資料班刑事の平井真琴(斉藤由貴)でした。

真琴は遺体発見直後に、誰かか走り去った気配がしたものの見つけられず、道の向こうにいた女性には聞き込みをしたところ咲良に会う約束をしていた芦田雪子(武田玲奈)でした。

雪子は現場から走り去った人物を目撃しましたが、黒い服で性別不明の20~50代と曖昧な証言しか得られませんでした。

雪子と咲良は、1ヶ月前に共通の友人を見舞ったことで知り合い、久しぶりに会おうと現場近くで待ち合わせをしていたそうです。

咲良の遺体を見ても平然として、事情聴取も余りにもスラスラ答える雪子に真琴は不思議に思いました。

遺留品の中から大量の血をふき取った跡があるハンカチが見つかりました。

そのハンカチには雪子のイニシャルと同じYAの刺繍がありました。

咲良と雪子がまるで違うタイプだと感じた真琴は、どうして会うことになったのかが気になりました。

この2人の間には何かがあったのか、大岩と真琴は捜査を始めました。

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」2話の感想
刑事がたまたま殺人事件の第一発見者になるとはおどろきてすね。まるで『名探偵コナン』のようです。幾ら看護師で人の死に立ち会うことには慣れているとしても、知り合ったばかりとは言え、友達が目の前で殺された死体になった姿を見て平然としているのはおかしいです。犯人ならば白々しいほど驚くふりをして号泣すると思います。雪子が目撃したのは咲良より親しい友達で、庇っているか脅迫して幾らか貰おうとイヤらしいことを考えているのでは?と疑ってしまいました。殺人事件の死体をみる経験は普通ならば、人生に一度あれば凄い方ですよね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「3割引シール殺人!? 絶対怒らないクレーム処理女の謎」
「割引シールを貼られた遺体が見つかった」という知らせが届き、警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は団地の一室に臨場する。後頭部を鈍器で殴られて死んでいたのは、その部屋に住む警備員の桃山辰徳(尾崎右宗)。(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」3話のネタバレ
捜査一課長大岩純一(内藤剛志)に、割引シールを貼られた遺体が見つかったとの知らせが来た。

確認すると、遺体の左手には3割引のシールが貼られていた。

被害者は警備員の桃山辰徳(尾崎右宗)。

最初に遺体を見つけたのは隣の部屋に住む琴田七海(青山めぐ)だ。

琴田は、桃山はこの辺りでは有名なクレーマーだと話す。

午前中から値引きや謝罪を要求する電話の声が出て断片的に聴こえ、その2時間後に大きな音と誰かが飛び出して行く気配がしたという。

状況から、割引商品を購入後、どこかにクレームを入れた桃山は、謝罪しに来た誰かとトラブルになったのだろうと考えられた。

平井真琴(斉藤由貴)調べで桃山が電話をしたのは近所のスーパーで、1年前までそのスーパーの警備員をしていたことが分かった。

店長の岩並加奈(小沢真珠)とクレーム担当の九条菊子(杉田かおる)は、定価で買った商品を、翌日になって「値引きされてなかった」とクレームの電話をしてきたと話す。

菊子の対応で納得したので、家には行かなかったと話した。

だが、なぜか菊子の素振り用のバットが無くなっていることも判明する。

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」3話の感想
今シーズンからこのドラマを見始めました。冒頭の台詞がいつもおかしくて、これは刑事物では無くコメディ?刑事コメディかと思いました。キャスティングをみる限り、小沢真珠さんも杉田かおるさんも犯人としか思えません。だいたい1番怪しいと思われる人は犯人では無いので、小沢さんじゃなくて別の人が犯人かもしれないと思いながら見ていました。「お客様は神様」と誰が言ったのか、勘違いしている人が多くて、過剰サービスを要求してくる人もいるようです。クレーマーだからとそれだけで、殺されたのでは無いような気がしてなりません。私も値引きは大好きです。でも、それでクレームを入れたことはないですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「殺人犯は餃子好き 東京〜九州1000キロ食べ歩く女の謎」
中華料理店の裏の空き地で、店の主人・堤太蔵(野添義弘)が刺殺されているのが見つかり、警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は現場に駆けつけた。遺体の右手にはギョーザの皮が握りしめられていたが、その皮は普段、太蔵が店で使用していた業務用のものではなく、手作りされた皮だった。また、店の片隅に、太蔵の筆跡で“くるめ ふじ”と記された意味不明なメモも発見された。(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」4話のネタバレ
「餃子の皮を握った遺体が見つかった」と警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)に連絡がきた。

中華料理店店主の堤太蔵(野添義弘)が、裏の空き地で刺殺されていた。

太蔵の店では市販の業務用の皮を使っていて、握っていたのは手作りの餃子の皮だった。

店には「くるめ ふじ」と太蔵の筆跡で書かれた謎のメモがあった。

太蔵の店の土地は息子・泰春(小早川俊輔)が勤務している不動産屋に売却されており、商業ビルが建設される予定で、店は閉店することが決まっていた。

手作りの餃子の皮の出所を探しに中華料理店を巡る現場資料班・平井真琴(斉藤由貴)は、餃子だけ食べ歩いている韮崎久仁子(三倉佳奈)に遭遇。

久仁子は太蔵の店のライバル店の1人娘だった。

久仁子は太蔵に店を居抜きで売って欲しいと言って断られていた。

その恨みで久仁子が太蔵を殺したのでは?と動機の裏付けがされた。

久仁子の親の店には、腕いい餃子職人がいたと常連客の猪俣喜久斗(上島竜兵)らから聞く。

そして、久仁子が住むアパートのゴミ集積場から、凶器と思われる包丁が発見され、それには太蔵の血痕が付いていたのだが…。

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」4話の感想
マナカナが好きで、久しぶりに加奈がドラマに出演するので、見なければと思いました。「餃子の皮を握った遺体」という発想が凄いなと思います。あり得ない展開がドラマとして凄く面白いです。今回はかなり予想を裏切られました。私なら餃子の皮を食べてもどれも同じに感じてしまうと思います。大福刑事は凄いです。餃子の豆知識も勉強になる回で、最終的には餃子が食べたくなりました。笑。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「上空1000メートルで殺人!? ありえない物を握って落ちた美女」
キャミソールを手にした女性が、ビル屋上から転落死する事件が発生した。目撃者によると、彼女はキャミソールにしがみつくように屋上からぶら下がっていたが、しばらくして力尽きた様子で落下。屋上には犯人らしき人物の影も見えたという。臨場した警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志) は 、死んでなおキャミソールを固く握りしめている彼女の姿に“執着心”のようなものを感じる。(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」5話のネタバレ
ビルの屋上から、女性の転落事件が発生。

遺体の手には、キャミソールが握られていた。

現場に現れた大岩純一(内藤剛志)は、遺体の手に強く握られたキャミソールを見て並々ならぬ執着を感じるのだった。

遺体の身元は、古着店経営の青崎美枝(内田慈)。

彼女は、元恋人であるデザイナーの灰田民夫(小田井涼平)につきまとい、警察沙汰になったことも。

美枝は灰田にデザイン盗用の言いがかりをつけては度々、金銭を要求していた。

さらに美枝が握りしめていたキャミソールは灰田のデザインのものだった。

彼女は赤堀ルリ子(酒井若菜)と10年前にアパレル会社を立ち上げ、美枝がデザインしたキャミソールが大当たり。

経営は順調に見えたが、3年前に自主的に退職。

平井真琴(斉藤由貴)は事件現場でルリ子を見かけて怪しむが、事件発生時刻、ルリ子は提携先の社長・黒坂圭一郎(天宮良)と打ち合わせをしていたという。

ルリ子は、キャミソールのヒットという過去の栄光にしがみつく美枝を良く思っていなかった。

「私は殺していない。美枝のように何かにしがみついたりしない!」と力強く語るルリ子だったが・・・?!

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」5話の感想
このドラマを、ワンパターンでくだらないと言う方もいるかもしれませんが、内藤剛志さん演じる大岩がイイ味出してて、安心してみていられます。やっぱり人柄なんですかね。斉藤由貴さんのキャラクターもついつい見てしまうし、なんとも不思議な魅力のあるドラマです。純烈・小田井さんのファッションデザイナー役も、自分のことを「ワタシ」って言ったり、しゃべり方がちょっとオネェっぽくて笑えましたが、意外と似合ってるかもしれないと思ってしまいました。この回を見て以来、私はすっかり小田井さん推しになりました!過去にしがみつかない強い女性を演じていた、酒井若菜さんにも好感が持てました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「殺人キャンプ!? 3人の美女を撃つ水鉄砲と黒大福の謎」
都内にあるキャンプ場で、スーツ姿の男性の遺体が発見された。警視庁捜査一課長の大岩純一(内藤剛志)が臨場したところ、遺体は身元がわかるものを所持しておらず、胸ポケットから水滴のついた水鉄砲が見つかった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」6話のネタバレ
都内のキャンプ場で見つかったスーツ姿の男性の遺体は、身元が分かるものは持っていなかった。

何故か胸ポケットには水滴のついた水鉄砲が入っていた。

死亡推定時刻は夕方の6時頃、犯行は別の場所で発見現場まで運ばれた可能性もあると警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)らは思った。

被害者は前日の夕方4時に頃にキャンプ場に来たが、予約がいっぱいなので断ったとスタッフの太田里香(内田真礼)が証言。

スーツ姿だった被害者は、キャンプ慣れした他の男性客と話していたともいった。

キャンプ慣れした男性客は、隣の区画でキャンプをしている熊木貴代(釈由美子)が一緒に予約を取ってたが、何故か彼の名前も連絡先も覚えてないと言う。

大岩は貴代と会い、去年、逃走した容疑者を命がけで食い止め殉職した巡査の妻だと気づき驚く。

貴代が何かを知っていると直感した平井真琴(斉藤由貴)は貴代の隣にテントを張った。

そして被害者は大手証券会社に勤める日比野近郎(津村知与支)と判明する。

部下の草村愛花(篠原真衣)は、日々野が「南の島に行く」と言って出かけて帰って来なかったと言った。

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」6話の感想
ゲスト出演の釈由美子さんが印象的な回でしたね!大福こと斉藤由貴さんが突然テントを張って張り込みを初めたのには笑いました。声優の内田真礼(うちだまあさ)も大活躍で、彼女が犯人なのでは?とうまく誘導されてしまった気がします。釈由美子、斉藤由貴、内田真礼のスリーショットは豪華でしたね。ビビがテントから出てこなかったのも可愛かった。今回もつっこみどころはありましたが、ゲストも豪華でかなり楽しめる内容となりました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「BG緊急参戦!! 7つの石を操る石頭の女と焼き芋の謎」
ジュエリー製造販売会社の常務・小松原重光(松田洋治)が小石を握りしめながら、自社ビルの非常階段の下で死んでいるのが見つかった。何者かに突き落とされたものと思われたが、警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)が臨場したところ、遺体のポケットから同じような小石が7つも見つかった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」7話のネタバレ
非常階段の下で宝石加工販売会社の常務である小松原重光(松田洋治)が亡くなっているのが見つかった。

突き落とされたかと思われたその遺体は小石を握っており、ポケットには小石が7つ入っているという不自然な状況だった。

現場の階段からは微量のサツマイモが付着していたのが見つかったが、被害者から見つかった石は、焼き芋を焼く石とは異なるものだった。

大岩(内藤剛志)の指揮のもと、捜査を始めた平井真琴(斉藤由貴)。

小松原はニューヨーク出店を巡り社長の神石理沙子(羽野晶紀)とかなり敵対していた。

クーデターも計画され、翌日の役員会では理沙子の解任動議を出す予定だったと分かった。

真琴は理沙子を怪しく思い、理沙子が雑誌記者の福光弘美(菊池麻衣子)からインタビューを受けているところを直撃。

理沙子は「石ころは石ころ」などの高飛車なコメントをしていたにもかかわらず、石ころを加工したペンダントをしていた。

平井真琴は、宝石加工職人の風岡寛治(忍成修吾)と理沙子に対して違和感を抱き始める。

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」7話の感想
風岡寛治(忍成修吾)と、神石理沙子(羽野晶紀)と福光弘美(菊池麻衣子)が、実は幼馴染だったという設定には驚きました。年代的にもちょっと無理があるように感じましたが、やっぱり予測を上回った展開をしてくれるのが警視庁捜査一課ですよね笑。羽野さんの嫌な女ぶりが凄くて、斉藤由貴さんとの対決シーンは迫力がありました。今回はベテランの女優陣が活躍した回でしたね。次回はまた大福(斉藤由貴さん)がどのように活躍してくれるのか楽しみです!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「ナタデココは見た!? 高輪ゲートウェイ駅殺人ルートの謎」
警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)のもとに「ナタデココを持った刺殺体が見つかった」という知らせが入った…! 現場は“高輪ゲートウェイ駅”の近くにある邸宅で、殺されたのは飲食店の経営やプロデュースを手掛ける会社の社長・松友史郎(黄川田雅哉)。(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」8話のネタバレ
ある日、ナタデココ入りのジュースの空き缶を握りしめて死んでいる遺体が発見された。

それは飲食店の経営やプロデュースを手掛ける会社の社長・松友史郎(黄川田雅哉)だった。

現場は「高輪ゲートウェイ駅」近くの邸宅で、松友は刺殺されていた。

松友は以前から証券会社の課長・勝矢順子と金銭関係でトラブルがあり、また、死の直前には競馬で大負けするなど金銭面での問題を抱えていた。

そんななか、捜査を進める現場資料班の平井真琴(斉藤由貴)は、事件現場付近で警備員の制服を着た松友の元妻・坂手春世(中島亜梨沙)を見かける。

2年も前に離婚しているにも関わらず、春世が松友の1億円の保険金の受け取り人であることや、松友が握っていたものと同じ間ジュースを買い込んでいたことから春世が犯人であるとの疑いが濃厚になる。

しかし、その後の捜査で春世の以外な性格が明らかになり・・・

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」8話の感想
かつて一世を風靡したナタデココ。ここ最近めっきりお目にかからなくなっていたのにまさかこんな所で再会するとは!(笑)まさか死体が握っているなんて。この番組はリモートで事件を解決したり、面白い展開が多くて大好きです。
「逆張り」という言葉、初めて知りましたが、そういう人もいるのですね。私は迷わず行列に並んでしまうタイプだけど。
一話完結で複雑な推理描写もなく、何も考えずにゆったりと観れるのがこのシリーズのいいところかな、と思いますが、それにしてもナタデココに逆張りに…。そんなところに事件解決の糸口があるなんて、と笑ってしまうようなお話でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「埋蔵金1万円殺人!? 密室トリックと恐怖の味噌汁の謎」
警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)のもとに、「自分で墓穴を掘った遺体が見つかった」という奇妙な知らせが入った。被害者は、雑貨通信販売会社の経理部長・唐沢民矢(小松利昌)で、本社の庭の一角に掘られた穴の中で頭から血を流して死んでいた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」9話のネタバレ
「自分で墓穴を掘った遺体が見つかった」と警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)に連絡が来た。

被害者・唐沢民矢(小松利昌)は、雑貨通信販売会社の経理部長で本社の庭に掘られた穴の中で頭から血を流して死んでいた。

現場には一万円札が一枚残されたアルミケースがあった。

穴を掘って大金の入ったアルミケースを取り出した被害者は、誰かに頭部を殴られて殺され、アルミケースの中の現金を持ち去られたと思われた。

その会社は、社員は勤務時間に囚われず自由に働いていて、事件が起きた早朝5時には、風吹は日課の掃除をしており、販売部長の小堺保(前野朋哉)、商品開発課長の足利玉美(黒沢あすか)、商品管理の新島朱音(小西桜子)、仕入れ短刀の蜷川義和(藤田富)の5人は出勤していたと言う。

敷地にまで防犯カメラがあり、事件が起きてから警察が到着するまで、出入りした人物はいなかった。

唐沢が「うちの会社には埋蔵金がある」と言っていたと大岩たちが聞きつけ、アルミケースの中の大金が社内にあると小山田大介(金田明夫)が捜査を始める。

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」9話の感想
今回も、怪しい人物が満載で、社長や社員たちが犯人かと思って見ていましたがまさかの結末に終わりました。恐怖の味噌汁(今日麩の味噌汁)からヒントを得て、埋蔵金が実は(マイ雑巾)だったなんて、かなり笑いました。かなり無理矢理でしたが、このドラマらしいなと思いました。笑。相変わらず、斜め上の発想で進んでいくドラマですね。今回もしっかり山さんが活躍して、雑巾を見つけてくれました。今回はギャグ要素満載でしたが、次の事件はどのように進んでいくのか、また楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「くしゃみ連発殺人!! 2大カレー女王の特製スパイス!?」
警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)のもとに、「近づくとくしゃみの出る遺体が見つかった」という奇妙な知らせが入った。臨場した大岩は、捜査員たちがマスクをつけているにもかかわらず、一様にくしゃみをしているのに驚く。(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」10話のネタバレ
警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)のもとに入ってきたのは、「近づくとくしゃみのでる遺体が発見された」という奇妙な連絡。

現場に到着してみると、マスク姿の捜査員たちがみな一様にくしゃみをしている。

遺体となって発見されたのは人気カレー店の店長・住友春奈(中別府葵)であり、彼女には大量のコショウがまかれていた。

従業員への聞き込みで、春奈はここ最近、「スパイス武田杯」というカレーコンテストのことで悩んでいたことがわかる。

その「スパイス武田杯」で優勝したときのトロフィーが凶器であることがわかり、カレーコンテストをめぐって起きた殺人ではないかとの見方が強まる。

だがしかし、直感の鋭い現場資料班の刑事・平井真琴(斉藤由貴)は、春奈の店のメニューから、春奈がカレーにそこまで強いこだわりが無かったのではないかという気がしていた。

果たして事件はカレーコンテストをめぐって起きたのだろうか。

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」10話の感想
わーい!待ってました!平井刑事大好きな私にはたまらないお話でした!いつもみんなとは違う視点で事件を見ていて、不思議なほどに鋭い直感を持つ平井刑事が大活躍。口の回りを白くしながら大福を頬張る姿、癒されます(笑)そして今回も不思議な事件。コショウまみれ…?!しかもコンテストで優勝したはずの店長が実はそんなにカレーにこだわりがない…。そんなことって、あるんでしょうか?!
このシリーズは、ミステリーらしいミステリーという訳ではないけれど、気楽に笑いながら観れて、意外なところから真実が浮かび上がるので大好きです。カレー食べたくなってきたー!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「オムライス美女連続殺人!? 空飛ぶアンパンの謎!!」
 警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)のもとに、「アンパンまみれの刺殺体が見つかった」という知らせが入った。被害者の身元は移動販売のベーカリーを営む椋木淳史(若林久弥)で、アンパンを詰め込んだ段ボール箱を車から運び出そうとしたところを何者かに襲われたらしく、確かに遺体の周囲にはアンパンが散乱していた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」11話のネタバレ
「アンパンまみれの死体が見つかった」と知らせを受けた警視庁捜査一課長の大岩純一(内藤剛志)は、すぐに現場に向かった。

被害者の椋木淳史(若林久弥)は移動販売のパン屋で、アンパンの入った段ボールを運び出そうとしたところを襲われたようだ。

椋木は、移動販売車からの大音量で、近隣トラブルを起こしていた。

犯行時刻あたりで「ヤンキーっぽい女が走り去った」と目撃者は証言。

散乱していたアンパンの袋の1つに5年前に傷害致死事件を起こした鷺沢麻知子(朝比奈彩)の指紋が付いていたことが分かった。

現場資料班刑事の平井真琴(斉藤由貴)と小山田大介(金田明夫)は、麻知子が働く食堂を訪ねる。

麻知子は椋木のことは知らないと言う。

しかし、麻知子が起こした傷害事致死事件を今回の被害者である椋木が目撃者として証言していて、椋木の証言のせいで麻知子は懲役4年の実刑判決が出たのだ。

麻知子の逆恨みによる犯行とも思われたが、大岩は真琴に更なる麻知子の事情聴取を命じる。

そして、その事件当時には麻知子は結婚していて夫・夫の鳩村直道(妾暢雄)と息子の晴己(森崎海來)がいたことがわかった。

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」11話の感想
椋木はつくづくイヤな男だと思いました。大音量で街を走り、目撃証言も嘘。後のシーンで麻知子が振り向いた時に持っていた長い棒が自転車に乗っている人に当たってしまい階段から落ちてしまい、残念ながら亡くなってしまったと分かります。それを椋木は「殺してやる」と殺意剥き出しだったように証言したんです。目撃者野人柄等を調べ無かった弁護側の怠慢もありますが、殺されたのも自業自得のような感じでした。何をやっても自分は悪くないと言う自己肯定が強すぎるあまりに敵を作ってしまいました。気の毒なのは麻知子ですが、愛しい息子と再会できて良かったです。離婚しなくても…と思いました。ちなみに姑役は元宝塚歌劇団の春風ひとみさんでした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第12話「ヤギは見た!?都心でメェ〜と鳴いた4人の美人容疑者」
不動産会社の社長・鮫島俊三(井上肇)が、社長室で頭から血を流して死んでいるのが見つかった。臨場した警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は、近くのショップ店員・牛田モウ(ねお)から、死亡推定時刻の午後1時ごろ、現場のビルのほうからヤギの鳴き声が聞こえたという証言を得る。(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」12話のネタバレ
「殺人現場からヤギの鳴き声がした」と警視庁捜査一課長の大岩純一(内藤剛志)に連絡が来た。

不動産会社社長の鮫島俊三(井上肇」が社長室で殺されていた。

殺された鮫島社長は、取引先に理不尽な要求をする為に担当者が頻繁に替わっていたそうだ。

近くのショップ店員・牛田モゥ(ねお)によると犯行時刻の午後1時頃にヤギの鳴き声が聴こえて、1週間前にも聴こえたと言う。

現場は都会のオフィス街でどこかでヤギを飼っている気配はない。

最近、営業に来ていた八木歩美(柳生みゆ)の名前が気になった現場資料班刑事の平井真琴は、八木と言う名字だから、ヤギの真似をしろと言われたのでは?と推理。

八木は「ヤギの真似はしていない」と言い、社長室には行ったが、社長は留守だったと言った。

1ヶ月前まで鮫島を担当していたの渋川時子(しゅはまはるみ)は足繁く通う古いタイプで、八木はインターネットを駆使する今時のタイプ。

しかも、渋川は真琴の目の前でためらうことなくヤギの鳴き真似をしてみせた。

真逆のやり方の2人のことが、妙に気になる真琴だった。

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」12話の感想
『カメラを止めるな』で一躍メジャーになり、結果にコミットしたことが話題になったしゅはまはるみさんが渋川時子役でした。『カメ止め』を見た時に、決して美人ではないけれど、しっかりした演技で光っていると思いました。起用する側も私と同じことを思ったらしく、NHK教育朝ドラから『家政夫のミタゾノ』のレギュラーからこのドラマに出演でした。この渋川役も良かったですね。八木さんは、本当にヤギの鳴き真似はしていませんでした。八木さんはヒツジの鳴き真似をしてたんです。嘘はついていません。2人が犯人ではなく、大の仲良しで見終わってホッとしました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第13話「偽シンデレラ殺人!?2センチ大きいハイヒールを履く美女」
ホテルの非常階段の踊り場で、IT企業の広報部長・姉崎育代(馬渕英里何)の転落遺体が見つかった。警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)が臨場したところ、被害者はドレス姿で、胸には“起業のシンデレラ”と書かれた記章をつけていた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」13話のネタバレ
IT企業会社の広報部長の姉崎育代(馬渕英俚可)の転落遺体がホテルの非常階段で見つかる。

育代は、胸に“起業シンデレラ”と書かれた記章を付けており、ドレスを着ていた。

そして、現場の近くにはハイヒールが残されていた。

ホテルでは、女子社員を対象にしたプレゼン大会が開催されていて、それが通称“起業シンデレラ”と言うそうだ。

主催者の会社社長・大路白馬(村上新吾)によると、優勝者には賞金は3000万円と新会社の社長に就任と言う条件で、育代はそれを手に入れた。

犯行現場近くで見つかったハイヒールは、踵がマンホールに挟まったため脱ぎ捨て、裸足で階段を上り育代を突き落として逃走したと思われた。

起業シンデレラのプレゼンは、下請け町工場に出向中の元研究員の灰川由衣(小林涼子)が欠席していたと社長秘書の茄田志亜子(大村彩子)が証言する。

由衣がプレゼン予定だったのは、“空飛ぶゲタ”だった。

現場資料班刑事の平井真琴(斉藤由貴)は、志亜子が由衣に疑惑を向けさせようとしていると感じる。

遺留品のハイヒールと同じものを関係者に履いて貰うと、サイズが合ったのは志亜子だけだった。

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」13話の感想
社長の名前は白馬の王子なんですね。パワハラの社長が白馬の王子な筈はありえませんね。この会社はパワハラが横行していたようで、育代はパワハラでのし上がったようです。パワハラで部下の手柄を横取りして出世しても限度があるでしょうね。ドラマを見た時は、ハイヒールの使われ方に納得しましたが、よんで観ると何だか妙だし、ゲタを履いて空を飛ぶには腹筋がかなり必要だと思います。タケコプターを頭に付けて飛ぶのもかなり疲れると思います。ドラえもんの道具は人類の憧れですが、道具に対応する体力も必要そうです。チャイドルと言われた大村彩子さん、同じく子役から頑張っている菅野莉央さんの出演で怪しさ倍増でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第14話「殺人トリックを実演販売!?生卵をゆで卵に変えた美女」
カリスマ実演販売士“パーフェクト干場”として人気の干場伊純(波岡一喜)の遺体が、ショッピングモールの裏で発見された。事件当日、干場はそのモールで実演販売イベントを行っており、ステージが終わった直後、何者かに実演販売で扱っている包丁で刺されたようだった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」14話のネタバレ
業界で評判のカリスマ実演販売士「パーフェクト干場」という干場伊純(波岡一喜)がショッピングモールの裏側で見つかった。

当日、そのモールでは実演販売が行われており、干場はお昼のステージ直後に実演で扱っている包丁で刺されていた。

大岩純一(内藤剛志)一課長一行が臨場した。

干場の胸元には染み抜きした形跡が残っていた。

さらに不思議なのは、干場が卵を大事そうに持っていたということである。

実演販売でクッションの柔軟性を証明するために生卵を置いて座るパフォーマンスはよく行われているが、今回はゆで卵を置いていた。

観客の証言からイベントが始まる前、エプロンをつけた後輩の「デンジャラス葉子」と呼ばれている相木葉子(清水くるみ)が周辺をうろうろしていたことが分かった。

彼女の疑惑が深まった。

師匠の干場から厳しい指導が嫌になり卵をすり替え、それを非難され殺したのか。

大福(斉藤由貴)が会い、干場の死を伝えるが、彼女は笑顔を大福に返すだけだった。

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」14話の感想
私が想像していた犯人ではなく、意外な人物が犯人だったことに驚きました。捜査一課長のドラマは犯人を想像しながら自分も刑事になったつもりで推理できるところが魅力だと思います。毎回毎回、意外な犯人で面白く、飽きずにずっと見ていられます。犯人が簡単にわかってしまったら、トリックなんていらないだろうし、刑事もいらないですから。師匠からの指導が厳しくても刑事から死を聞かされたら、私だったら笑顔でなんか返せないけれど、なぜ笑顔だったかは人それぞれ感じるものが違うんだなと思いました。犯人もかつての仲間を殺害してしまうなんて、すごく人の恨みって簡単に積もるんだなって感じました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第15話「恋人100人は見た!?レンタル彼女の美女達の集団殺人デート」
新宿の公園で男性の刺殺体が見つかり、警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は臨場する。被害者は洒落たスーツに高級腕時計、アクセサリーを身に着けていたが、所持金はわずか2000円。現場資料班刑事・平井真琴(斉藤由貴)は、身に着けているものがどこか浮いていて、借り物みたいだと感じる…。(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」15話のネタバレ
警視庁捜査一課長の大岩純一(内藤剛志)のもとに「100人の恋人がいる死体が見つかった」と連絡が入った。

被害者は、お洒落なスーツを着て高級な腕時計をしていたが、所持金は2000円とアンバランスで、借り物では?と現場資料班刑事の平井真琴(斉藤由貴)は違和感を覚える。

前夜遅くに現場の公園からピンクのスーツを着た女性が走り去るのを見たと、第1発見者の池井恵子(池津祥子)が証言。

恵子は、その女性が自分の部下である和田志乃(出口愛梨沙)に似ていたことが気になって、翌日に公園へ確認しに行ったところ、遺体を見つけたと言う。

志乃の彼氏には100人も浮気相手がいて悩んでいて、連絡はSNSで“狩馬栗子”と言う名前を使っているそうだった。

被害者は“レンタル彼氏”をしていた鳴島成人(松村龍之介)と分かる。

人材レンタル会社社長の成木瑠香(松本若菜)によると、最近になって鳴島は独立して狩馬栗子は鳴島の常連だと証言。

公園から走り去った女性は自分だとも言う。

成木は社長であり、自分もレンタルスタッフだと言った。

ピンクのスーツを着て成木は現場で何をしていたのだろうか。

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」15話の感想
松本若菜さん、池津祥子さんが好きです。池津祥子さんは個性派で演技派、松本さんは最近になってよく見ますが、きっと若い頃から活躍していたんでしょうね。レンタル彼氏はホストみたいだけど、お金を払えば独占できて良いかもしれません。お金があって好みの相手がいたら利用してみたいとも思いますが、溺れそうで怖いので、やめときます。もともとお金はありませんし。今回の名前がまた最高でした。狩馬栗子、成木瑠香、和田志乃だって「わたしの」です。脚本家さんは書いていて面白いでしょうね。見てる方も面白いです。レンタルスタッフのアルバイトもしてみたいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第16話「さらば大岩!!東京湾殺人クルーズに乗ったド忘れ美女」
警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)のもとに、「謎の消しゴムを握った遺体が発見された」という知らせが入った。現場は、東京湾を周遊するレストランクルーズ船のデッキ。大岩が駆けつけたところ、ベンチャー企業のアプリ開発部員・中葉美智(鳥居みゆき)が消しゴムを握ったまま息絶えていた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」16話のネタバレ
“消しゴムを握った遺体”が見つかったという知らせが、捜査一課長・大岩(内藤剛志)のもとに入った。

レストランクルーズ船のデッキで消しゴムを握って亡くなっていたのは、アプリ開発部員である中葉美智(鳥居みゆき)。

その消しゴムを見ると中葉とは違う女性の顔が彫られていた。

凶器は遺体の近くにあったデザインナイフだ。

目撃者を探しているとクルーから話を聞けた。

事件の夜に、人気の消しゴムはんこ作家が乗っていたというのだ。

また中葉は社外秘の開発中の情報を外部に漏らしている疑いで会社内で調査されていた。

事件の日、勤務先の防犯カメラには機密情報が入ったアタッシュケースを持ち出す中葉が写っていた。

しかしまだそれは見つかっていない。

消しゴムはんこ作家は松代成実(島崎遥香)で、松代は中葉と同じアプリ開発チームの一員ということもわかった。

しかし、話を聞きにいくと何も全く覚えてなかったという。

事件も気になるが大岩にはもう1つ気になる事があった。

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」16話の感想
このシリーズははじめから見ているファン。普通のサスペンスなら殺害された方もどこか嫌な感じが多い中、このシリーズは殺害された方にもいろいろ事情があってそういう態度をとっていたりしているし、加害者として疑われた人が実際犯人だった事より全然違うところから新たな犯人が出てくるのが面白い。それまでは疑われた人が犯人と思わせる内容のため最後の最後まで犯人がわからず、最後まで見てしまうし捜査の仕方も根性理論が多いので熱血なミステリー、そして人情味のある話で警察官の人々が可愛く感じる。一番は捜査一課長は犯行現場に行けるのか謎だが笑
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TELASAなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」の概要

400人超の精鋭刑事を統率するノンキャリアの“たたき上げ”捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)が、難事件を解決に導くシリーズ最新作。

今作でも本田博太郎、ナイツ・塙宣之、鈴木裕樹、金田明夫らおなじみのメンバーが集結する。

さらにストーリーに「東京最新情報」や「東京の知られざる新名所」なども盛り込まれる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」の出演者、放送情報

大岩純一:内藤剛志
妹尾 萩:三吉彩花
笹川健志:本田博太郎
武藤広樹:矢野浩二
天笠一馬:鈴木裕樹
奥野親道:塙宣之(ナイツ)
大岩小春:床嶋佳子
小山田大介:金田明夫

制作:テレビ朝日

放送:2020年

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」の見どころ

刑事ドラマを得意とするテレビ朝日ドラマの中でも、

2012年より放映され、不動の人気を誇り続けるシリーズの2020年度版が今作です!

主人公は、内藤剛志演じる大岩純一。

彼はヒラの刑事からその身1つで、花形部署である”捜査一課”の長を務めており、

400人以上の有能な刑事たちを取りまとめる責任者。

このシリーズのストーリーとして見どころは、

超人のヒーローのように華麗に事件解決に結びついていく訳ではなく

信頼の置ける部下たちと共に苦悩し闘う、人間味溢れるヒーローものであるという事。

今作も多彩な事件の内容、ストーリー展開に目が離せません!

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」の感想

40代男性
ストーリーがツッコミどころ満載なところがとても面白いです。笑。コロナの影響もあったけど、やっぱり全体を通して面白かった!あの水戸黄門のような、「ホシをあげる‼️」という決めセリフがやっぱりいいですね。斉藤由貴さんが大福として復帰してくれたのも嬉しかったです。
20代女性
ストーリーがツッコミどころ満載なところがとても面白いです。笑。コロナの影響もあったけど、やっぱり全体を通して面白かった!あの水戸黄門のような、「ホシをあげる‼️」という決めセリフがやっぱりいいですね。斉藤由貴さんが大福として復帰してくれたのも嬉しかったです。
30代女性
昔から大好きなドラマです。ベテランの渋い俳優さんもたくさん出ていて安心感があります。今回は久しぶりに帰ってきた大福こと斉藤由貴さんもしっかり活躍されていましたね。あと、塙さんも味のある演技で存在感がありました。事件も毎回予想外の展開を迎えて、犯人を予想するのが楽しいです。

まとめ

以上、内藤剛志主演のドラマ「警視庁・捜査一課長2020」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

『警視庁・捜査一課長2020』ではミステリーファンをうならせる巧みな展開はもちろん、毎回好評を博している<視聴者が知って得する東京最新情報><東京の知られざる新名所>もストーリーに盛り込んでいます。

変貌を遂げていく東京の“今”、そしてオリンピック・パラリンピックに向けて盛り上がる時代の空気をも映し出し、ほかの刑事ドラマにはない独自の魅力をさらに発信しています。

TELASAで警視庁・捜査一課長2020の動画は全て無料視聴できます。

30日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴