ドラマ|シバトラの動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2008年7月〜9月まで小池徹平主演で放送のドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」

本作は、少年マガジンで連載された同名人気漫画をドラマ化した作品。

主人公の”大人に見えない”幼顔・熱き心をもつ刑事役を、小池徹平が好演しています!

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」に出演している小池徹平の出演作品

  • 医龍
  • ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
  • 鬼嫁日記

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」の動画まとめ

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があます。

第1話「童顔刑事 (秘)潜入捜査せよ」
ある雨の日の横浜・繁華街—。その路地裏で、柴田竹虎(小池徹平)は、ヤンキーに金をせびられていた。すると、そこへスクーターが投げ込まれる。驚いたヤンキーが見ると、男が立っている—藤木小次郎(藤木直人)だ。(引用元:FOD公式)

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」1話のネタバレ
横浜の繁華街の路地裏で柴田竹虎(小池徹平)がヤンキーに恐喝されていました。

その様子を見ていた小次郎(藤木直人)がスクーターを投げ入れました。

驚いたヤンキーは逃げ、小次郎が竹虎のレインコートを脱がすとなんと警察の制服でした。

竹虎は警察官だったのです。

竹虎は自分を助けた小次郎をスクーターの窃盗と器物損壊の罪で、なんと派出所に連行してしまいます。

派出所で、竹虎は横浜みなと署生活安全課少年係配属の辞令を渡されます。

その日の夕方、小次郎が経営する古着屋さんで竹虎の刑事就任パーティーを開きます。

そこへ、刑務所から出所したばかりの白豚がやってきます。

そんな中、竹虎は古着屋で万引きする女子高生の美月を発見し、捕まえようとしましたが逃げられてしまいます。

翌日、竹虎は横浜みなと署に初出勤すると、上司の係長である千葉さくらや癖のある先輩刑事の新庄、さらに、かわいい感じの女性巡査の環が居ました。

係長のさくらは、早速、竹虎に事件を担当させます。

ストリートギャングにさらわれた女子高生をアジトから救出させるという命題です。

しかし、その女子高生の正体は昨日、古着屋で万引きをした美月だったのです。

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」1話の感想
竹虎は24歳ではあるのですが、非常に童顔でなおかつ小柄な体格なので見た目には中学生に見えるというのが凄いです。その役を当時22歳だった小池徹平が演じたのですが、とてもかわいらしい容姿で確かに中学生に見えました。彼を助けた小次郎役を演じる藤木直人は古着屋の店長役というのがよく似合っていました。白豚役の塚地武雅も良い味を出しています。万引きする女子高生役の大後寿々花、陰のある女子高生役を上手く演じています。竹虎の職場の刑事たちもみんな個性的で面白い感じがしました。係長役の真矢みきさんは格好いいです。女性巡査の環は竹虎を愛おしい眼差しで観ているのが良いです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「約束…君のために僕は飛ぶ」
柴田竹虎(小池徹平)は、係長・千葉さくら(真矢みき)の指示で、宝生美月(大後寿々花)も通う本牧高校2年B組に“転校生”としてやってくる。最近、中高生を使い悪質な事件を起こしている「鬼神」と呼ばれる者が、2年B組の生徒かもしれないというタレコミを受けての潜入捜査だ。(引用元:FOD公式)

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」2話のネタバレ
竹虎(小池徹平)は、係長の千葉さくらの指示で、最近、高校生を使い悪質な事件を起こす「鬼神」と呼ばれる生徒が在籍しているという本牧高校の2年B組に、潜入捜査の名目で転校生として送り込まれます。

教壇で明るく転入の挨拶をした竹虎に、2年B組の生徒は歓迎の儀式として、竹虎の腰にロープを巻き教室の窓からバンジージャンプをするように強制しました。

しかし、男子の楠木がそれを止めさせ、竹虎は助かりました。

翌日、竹虎と美月は本牧高校のパソコンルームで調査していると、中高生に指示を送る鬼神のメールが本牧高校のサーバーを経由していることを突き止めます。

2年B組の楠木は名門校を退学した後に本牧高校に入ってきたということです。

最近は頻繁にパソコンルームに出入りしていました。

楠木がパソコンルームを退室した後、竹虎は楠木が使っていたパソコンのアクセス履歴を調べます。

すると、「鬼神」のサイトが現れました。

そのサイトは本牧高校の生徒が教師やクラスメートを誹謗中傷する裏サイトでした。

その後、竹虎は楠木の自宅に行きます。

楠木は「自分は鬼神」ではないと反論しました。

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」2話の感想
少年係に配属された竹虎の最初の本格的な仕事は、なんと高校の制服を着て高校生になりきって高校にいると思われる鬼神の正体を徹底的に調べるという命題なのがすごいなあと思いました。詰襟の学生服姿の小池徹平は当時22歳でも全く違和感がありませんでした。さらに、その後、半袖ワイシャツに黒の学生ズボンの夏制服姿も全く違和感が無く見事に高校生になりきっていました。さて、中高生の事件にかかわる鬼神の正体が早くも楠木ではないか?と思われたのですが、本当の悪人ならバンジージャンプさせられそうになった竹虎を助けたりしないので、たぶん鬼神は別の人物ではないだろうか?と思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「裏切り 僕は絶対許さない!」
本牧高校に潜入中の柴田竹虎(小池徹平)は、事情聴取をする楠木裕二(川野直輝)に、「鬼神」は自分が刑事であることを知っていると明かす。その翌日、竹虎は2年B組の教室で周囲から避けられているように孤立する武良広海(鈴木亮平)が気になっていた。(引用元:FOD公式)

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」3話のネタバレ
竹虎(小池徹平)は2年B組の教室で周囲から孤立している男子生徒の武良が気になってずっと見ていました。

パソコンで鬼神の掲示版を見ていた生徒たちが「武良と仲が良かった教師の溝口が日本に帰ってきてい」とヒソヒソ話していました。

すると、武良が立ち上がりヒソヒソ話をしていた生徒たちを次から次へと殴り始めます。

さらに町田リカのノートパソコンを床に叩きつけ破壊します。

武良は竹虎に顔を近づけますが特に危害を加えることもなく、そのまま立ち去っていきます。

翌朝、美月と一緒に登校した竹虎は、2年B組の黒板に「鬼神は武良!」と書かれているのを見つけました。

鬼神から学年主任の村川をターゲットにするという指令があり、武良が鬼神として疑われているのです。

そこへ武良が来て黒板の文字を見ると「俺が鬼神!カッコイイじゃん」と開き直ります。

竹虎は武良の情報を美月から得ました。

武良は幼い頃に両親を亡くしグレていましたが、高校でボクシング部の顧問の溝口と出会い熱心にボクシングに取り組んでいました。

しかし、溝口が半年前に高校教師を辞めてから、再びグレてしまったということです。

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」3話の感想
竹虎は、すっかり高校2年生として溶け込んでいたのはすごいなあと思いました。何というか本当の高校2年生よりも高校生らしく見えてしまうのがすごいです。近寄りがたい雰囲気の男子武良は非常に粗暴で、女子のノートパソコンを床に叩きつけて壊すのは酷いなあと思いました。武良役を演じる鈴木亮平は当時25歳で高校生役をやっていたこともすごかったです。ただ、鈴木亮平は身長185㎝ぐらいあり、身長167㎝の小池徹平と並ぶと、小池徹平が本当にかわいく見えてしまいました。武良は幼い頃から不遇の生活を送っていたのはすごく気の毒で、それがずっと尾を引いているのだと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「完結編 君が鬼神なんだね」
柴田竹虎(小池徹平)は、宝生美月(大後寿々花)と鬼神からのメールを読み返していた。鬼神は、2年B組の生徒全員に千手峠まで来るよう指示、そこで自分の正体を明かすという。(引用元:FOD公式)

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」4話のネタバレ
竹虎(小池徹平)は、美月(大後寿々花)と共に鬼神からのメールを読みました。

鬼神からのメールには、自分の正体を明かすが、2年B組の生徒全員を千手峠まで来ることが条件と指示してきました。

メールを見た小次郎と白豚はあれこれ鬼神について推測します。

竹虎は白豚が作ったケーキを食べ続けます。

翌日、竹虎は千手峠へ向かうバスに2年B組のクラスメートと共に乗ろうとしますが昨日の白豚が作ったケーキに当たってしまい下痢が止まらずトイレに行き、出発が遅くなりました。

目的地の千手峠に着き、竹虎たちは鬼神が指定した廃屋に行きました。

するとクラスメートの男子・河東が、竹虎に鬼神から届いたメールを見せました。

そこには「大勢が死ぬことになる」との不気味なメッセージがありました。

次の瞬間、竹虎は美月がいないことに気づきました。

捜したところ美月は頭から血を流して倒れていました。

竹虎は美月を廃屋に連れて部屋に寝かせました。

竹虎が大広間に戻ると、クラスメートたちが、誰が鬼神なのかを巡って口論していました。

竹虎が口論を止めようとしたところ、竹虎も鬼神候補の中の一人になっていたのです。

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」4話の感想
この回は、高校の教室から離れ屋外に行くことになり、竹虎は制服から私服になりました。竹虎の私服はカラフルなチェックの半袖シャツで、かわいらしかったです。しかし、白豚が作ったケーキを食べてお腹をこわしてしまったのは気の毒でした。鬼神からの指令で千手峠にクラスメートと一緒に行ったのですが、そこには罠が仕掛けられていて、美月が何者かに襲われて頭にケガをしてしまったのがかわいそうでした。この後、クラスメートたちはお互いに疑心暗鬼になってしまい、このクラスの中に鬼神がいるとお互いを疑い始めるようになってしまったことも何か気の毒な感じがしました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「萌え〜メイド喫茶に(秘)潜入」
本牧高校での「鬼神」事件を解決した柴田竹虎(小池徹平)は、千葉さくら(真矢みき)に呼び出され、再び潜入捜査を命じられる。今度は、18歳の少女・生島透子(志田菜々子)の失踪事件を調べるため、透子が勤めていたアルバイト先に潜入しろというのだ。(引用元:FOD公式)

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」5話のネタバレ
竹虎は少年係の係長・千葉さくらから新たな指令を受けます。

その指令とは、18歳の少女・透子の失踪事件を調べるために、透子がバイトしていたメイド喫茶への潜入捜査です。

驚くべきことに、竹虎は女装してメイドになって潜入する羽目になりました。

竹虎は早速メイドになって働き始めましたが、なぜか美月もメイドとして働いていました。

しかし、竹虎は男性客に男であることがバレてしまい、あえなくクビになってしまいました。

その頃、みなと署の刑事、新庄が、千葉さくらに「竹虎に透子の失踪事件の捜査をやらせているだろ?」と問い詰めます。

というのも、透子と深いかかわりがある落合という男は、竹虎の父と千葉さくらの妹を殺害した罪で服役していましたが、半年前に出所しその後の行方がわかっていません。

後日、竹虎と小次郎は、メイドのメアリーとデートすることになった白豚を尾行します。

メアリーが現れましたが、まだ小学校6年生でした。

小次郎がメアリーに事情を聴くと、「親は自分なんかいないほうが良いと言っているから、メイドになってお客さんに喜んでもらえるとすごく嬉しいの」と語りました。

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」5話の感想
竹虎は係長から新たな指令を受けた先がメイド喫茶というのが凄かったのですが、さらに凄いのは、なんとメイドの格好に女装して捜査させるとは非常に大胆で驚きました。しかし、女装した小池徹平は本当に美しいです。体格が女性的なのと身長が低いのであんまり違和感が無かったです。失踪した18歳少女と関わっていた落合という男は非常に厄介な存在です。それにしても2人を殺害したのに短い期間で出所できたというのが、イマイチ納得できません。2人殺害すれば死刑。もしくは無期懲役ぐらいになってもおかしくないはずなのに、やすやすと出所できてしまうとは何か納得ができませんでした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「復讐…涙あふれる最終対決」
田竹虎(小池徹平)は、千葉さくら(真矢みき)からメイド喫茶で働く小中学生を大人に斡旋している落合建夫(橋爪遼)について聞かれる。落合は、刑事だった竹虎の父とさくらの妹・ゆり(原田佳奈)を撃ち殺した犯人だが、もともとは竹虎の同級生だったからだ。(引用元:FOD公式)

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」6話のネタバレ
竹虎は、係長の千葉さくらからメイド喫茶に小中学生女子を斡旋する落合について話しました。

落合は刑事だった竹虎の父と、さくらの妹を8年前に射殺しましたが、なんと竹虎の高校時代の同級生でもありました。

高校で、竹虎と落合は意気投合しましたが、やがて徐々に仲が悪くなっていきました。

さくらは竹虎に、失踪中の透子が最後に話した相手が落合であることを明かしました。

透子の失踪事件を洗いなおすために竹虎は先輩刑事の新庄と共にメイド喫茶へ向かいます。

さくらのデスクに電話がかかります。

出たところ電話主は透子でした。

監禁されているから助けてほしいと悲痛な声でした。

翌日、竹虎と新庄は透子の高校の後輩でメイド喫茶でも一緒だった咲を通っているスイミングスクールの前で呼び止めます。

しかし、咲は、透子のこともメイド喫茶のことも一切知らないと逃げるように立ち去ります。

新庄はスイミングスクールの敷地内まで入って咲を追いかけようとしましたが、竹虎がそれを止めます。

新庄はそんな竹虎に激怒します。

なお、射殺された千葉さくらの妹は、古着屋の小次郎の恋人でもありました。

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」6話の感想
みなと署の千葉さくらが竹虎に落合についてあれこれ話しましたが、落合という男は出所後に小中学生をメイド喫茶に斡旋する悪事を働くとは酷いものです。なお、落合役をやっていた橋爪遼はその後、2017年に覚せい剤所持の罪で逮捕され俳優を事実上引退することになり私生活も悪人だったのは皮肉なものでした。新庄にとって、竹虎はどこか足手纏いに感じるのでしょうか?いつも竹虎には辛い態度で接するのが何とも言えません。亡くなった千葉さくらの妹が、古着屋の小次郎の彼女だったというのは意外でした。それにしても、なぜ落合は二人を殺してしまったのかとても疑問に感じてしまいました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「悪魔の誘惑…必ず君を救う」
柴田竹虎(小池徹平)は、千葉さくら(真矢みき)から最近、中高生の間で流行しているという覚せい剤入りキャンディーについての捜査を命じられる。キャンディーをきっかけにして、何か別のもので女の子たちが中毒になっていることがわかっており・・・(引用元:FOD公式)

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」7話のネタバレ
竹虎(小池徹平)は、係長の千葉さくらから最近、中高生の間で流行している覚せい剤入りキャンディーの捜査を命じられました。

そのキャンディーに覚せい剤が入っていることを知らずに食べる中高生が中毒になっていくのです。

なぜ中高生が覚せい剤に手を出すのか?ピンと来ない竹虎をさくらが取調室に連れていきます。

取調室では新庄が、うつろな目をした17歳の女子高生・弥生の取り調べをしていました。

竹虎は弥生に話しかけますが、弥生は「私を殺すつもりでしょ」と支離滅裂なことを言います。

そこで、さくらは竹虎に弥生の尾行をすることを命じました。

弥生がやって来たのは、女子高生に人気のあるショップでした。

弥生は店長と思われる男に、「あれをくれ」と言いますが、断られるとパニックになり興奮状態になってしまいます。

そこへ竹虎が入り弥生と目が合うと、弥生は「殺される」とお店にあったナイフを手にして竹虎に向けますが転倒します。

そこへ本牧高校2年B組の女子のリカがやってきて、このお店で売られているキャンディーは食べるが覚せい剤が入っているとは知らないと主張しました。

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」7話の感想
中高生の覚せい剤に関わる事件を扱ったテレビドラマと言えば、このドラマの4年前の2004年に放送された「3年B組金八先生」で八乙女光演じる男子中学生の「しゅう」が覚せい剤中毒になっていったことを思い出してしまいました。今回は女子高生が知らない間に覚せい剤中毒に陥っていくというのがすごく怖いです。「食べると気持ちよくなる」とか「食べるとやせていく」という巧みな言葉に騙されて、覚せい剤中毒に填まっていくのは怖いです。覚せい剤で一番怖いのは著しい被害妄想が現れることです。今回は竹虎が危うくナイフで刺されてしまうところだったのが本当に怖かったです。覚せい剤ダメ絶対です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「勇気…予測不能の脱出!」
柴田竹虎(小池徹平)は、町田リカ(末永遥)とともに樹海に連れて来られる。そして、竹虎らを拘束した芸能事務所の男たちが掘った穴に落とされ、埋められてしまう。同じ頃、宝生美月(大後寿々花)は、対峙する落合建夫(橋爪遼)から竹虎が命の危機に瀕していることを聞かされる。(引用元:FOD公式)

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」8話のネタバレ
竹虎(小池徹平)は2年B組のリカと共に富士山近くの樹海に連れてこられました。

そして、竹虎たちを拘束した芸能事務所の男たちが掘った穴に突き落とされて埋められてしまいます。

美月は落合から「竹虎が命の危険にさらされている」ことを伝えられます。

一方、小次郎と白豚は何者かに暴行されてしまいケガをして倒れてしまいますが、その後、意識を取り戻しました。

竹虎が行方不明になって不安になった小次郎は、芸能事務所に忍び込み書類を物色します。

すると、そこへみなと署の刑事・新庄がやってきて小次郎たちに、イラついた態度をします。

その態度に怒った美月は「警察は何もしないから私たちが調べているの!」と、反撃しました。

小次郎たちは集めた書類を古着屋に持っていきます。

その後、美月が2年B組男子の楠木と一緒に詳しく書類を調べていくと、覚せい剤入りキャンディーの加工をしたと思われる工場を突き止めます。

その後、小次郎たちは芸能事務所の関係者に襲われて血だらけになりますが、ひるむことなく芸能事務所の代表に会いに行き、ついに竹虎が樹海に埋められていることを突き止めます。

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」8話の感想
前話で、覚せい剤キャンディーを売っていたお店に行った竹虎と本牧高校の女性生徒リカが、監禁された後に、こともあろうに樹海の中に生き埋めにされてしまうとはあまりにも酷すぎます。このまま2人は死んでしまうのかと危機感を感じていたところ、小次郎が何者かに襲われながらも執念の一心で、竹虎を助けるために危険を顧みずに芸能事務所に忍び込んで資料を掴んだことが非常に大きかったです。刑事の新庄もやっては来るのですが、小次郎たちに悪態をついてばかりであんまり頼りにならないのが情けない感じがしました。ともかく竹虎たちを一刻も早く救出してあげたいところです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「刑務所潜入…驚愕の計画!」
柴田竹虎(小池徹平)は、横浜みなみ署の地下室で千葉さくら(真矢みき)と対峙すると、落合建夫(橋爪遼)が事件を起こす目的は「誰も信じられない世界を創ること」だと話していたと報告する。それを聞いたさくらは、竹虎にある映像を見せる。(引用元:FOD公式)

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」9話のネタバレ
竹虎(小池徹平)は、みなと署の地下室で係長の千葉さくらに「落合が事件を起こす目的は誰も信じられない世界を創ること」ということを伝えました。

それを聞いたさくらは竹虎に、落合が昨日の午後、8年間服役していた少年刑務所へ面会に現れるシーンを映した映像を見せました。

さくらは落合が何かを企んでいるかもしれないと呟き、それを聞いた竹虎は「その少年刑務所に潜入します」と自ら志願しました。

数日後、少年刑務所に潜入することになった竹虎は、落合と知り合いだった若林と言う男をマークすることにしました。

みなと署の新庄刑事は小次郎たちに「あの少年刑務所は、問題児のたまり場で看守の少年に対する態度が酷くて死者を出した噂もある」と話しました。

少年刑務所に入った竹虎は、落合の知り合いの若林を探そうとしますが、受刑者は全員番号で呼ばれているので見つけることができません。

また竹虎は刑務所では新人扱いで、他の受刑者たちから歓迎と称して殴る蹴るの暴行を受けました。

翌朝、受刑者に暴行する看守に対して竹虎が抗議すると、他の受刑者が止めました。

その受刑者は鬼神事件の主犯とされる河東でした。

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」9話の感想
竹虎は落合について詳しく調べるために自ら少年刑務所に潜入することを志願したので、てっきり刑事の姿で少年刑務所に捜査に行くと思っていたら、なんと受刑者に扮して潜入ということに驚いてしまいました。少年刑務所の囚人服に着替えた竹虎ですが、こんなことを言ったら不謹慎かもしれませんが囚人服姿の小池徹平もかわいく見えました。さらに刑務所内でいじめられパンツ1枚の姿にされてしまい裸が露わになりましたが、意外に良い体格をしているなあと思いました。刑務所では落合の知り合い若林を探すはずが見つからず、鬼神事件の主犯の河東と会ってしまったのが意外な展開になってしまいました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「脱獄!チーム最大の危機!」
柴田竹虎(小池徹平)は、少年刑務所の服役囚・伊能孝義(姜暢雄)らが企てている脱獄計画について明かされる。伊能らは脱獄後、落合建夫(橋爪遼)と会う段取りになっているとも話し、結局、竹虎も計画に参加することに。(引用元:FOD公式)

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」10話のネタバレ
竹虎は少年刑務所の服役囚の伊能から脱獄計画を明かされます。

さらに伊能は脱獄後、落合と会う段取りになっていることも話し、竹虎も脱獄に加わることになりました。

美月は暴行され意識が戻らない白豚が入院している病室にいました。

小次郎はさくらに呼び出され白豚の傷害事件についての聴取を受けていました。

小次郎は落合の犯行になる証拠が無いことにいらだっていました。

みなと署の新庄は、さくらが竹虎を少年刑務所に服役囚として潜入させたことを問題視していました。

翌日、竹虎は刑務所のグランドで、河東から「実は伊能が鬼神かもしれない」と告白されました。

その日の夕方、伊能は脱獄を明日決行することを話しました。

しかし、看守から、あさってに予定されていた外壁工事は急遽明日に変更すると伝えられました。

あらかじめ脱獄用に外壁に穴をあけていた伊能は「このままではバレてしまうから、急遽、今夜脱獄をすることにしようと決めますが、明日農作業で盗むハズだったカマが無いと脱獄できません。

そこで竹虎は仮病で医務室に行きカマの代用品を見つけます。

いよいよ脱獄計画を実行します。

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」10話の感想
竹虎は脱獄計画を聞かされることになりますが、その脱獄の目的が落合ということで積極的に脱獄に加わるのはやむを得ないなあと思いました。白豚は落合が絡む一味に暴行されて意識が戻らないというのは酷過ぎます。落合は出所しても、覚せい剤に絡む事件や暴行事件に絡むなどして本当に「悪の枢軸」なのだなあと感じました。少年とはいえ2人を殺してもわずか8年で出所させてしまったことも非常に良くないことであると思いました。それにしても刑事を囚人として少年刑務所に送り込むというのは、あまりよろしくないと思いました。堅物の新庄刑事の言っていることは間違っていないと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「希望僕たちの未来へ…」
柴田竹虎(小池徹平)は、落合建夫(橋爪遼)の胸に刺さっていたナイフの柄に絡み付いていた紙を開く。そこには、「鬼神が復讐の裁きを下す」というメッセージが書かれていた。そんなところへ、新庄徹(宮川大輔)が来て竹虎が落合を殺したのではと疑いの目を向けるが・・・(引用元:FOD公式)

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」11話のネタバレ
落合(橋爪遼)は殺されているところを発見されました。

落合の胸にナイフが刺さっていましたが、ナイフの柄には「鬼神が復讐の裁きを下す」という不気味なメッセージが書かれた紙が付いていました。

新庄刑事は落合を殺したのは竹虎では?と疑い始めます。

その結果、竹虎(小池徹平)は警察に連行されることになりました。

連行されるパトカーの中で竹虎は、小次郎が白豚への暴行事件の事情聴取で拘留されていることと、千葉さくらが竹虎を囚人といて少年刑務所に送り込んだ罪で拘留されていることを聞かされます。

竹虎の携帯に本牧高校の生徒の楠木から「鬼神メール」が届いた旨のメールが届きました。

そのメールには「今夜7時23分に美月に死の制裁を加える」と記されていました。

それを見て動揺する竹虎。そんな竹虎から携帯を奪う新庄刑事。

しかし、竹虎は携帯を奪い返し、さらにパトカーから降りて走り去っていきます。

竹虎は小次郎の古着屋に戻りますが、刑事が張り込んでいて中に入ることができません。

そこで竹虎は携帯を出して思いを巡らせます。

落合を殺した犯人はいったい誰なのだろうかと考え続けます。

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」11話の感想
落合が殺されてしまったのは意外でした。しかし、落合を殺したのは竹虎と疑いをかけられてしまったのが納得いきませんでした。さらに、白豚の傷害事件でなぜか小次郎が疑いをかけられて拘留され、さらに、係長の千葉さくらが竹虎を少年刑務所に送り込んだことが罪にされてしまうなど、なにかおかしな展開になってしまいました。しかし、これらの理不尽なことを突き止めていくと元凶は新庄刑事なのだろうと思いました。そして、最後の謎である落合を殺した本当の真犯人はいったい誰なのかということで、おそらく想像もつかないような人が真犯人のような気がしました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」の概要

ゆがんだ社会に起こるさまざまな少年犯罪に、

少年にしか見えない超童顔刑事が立ち向かう“痛快刑事ドラマ”(引用元:FOD公式)

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」の出演者、放送情報

柴田竹虎:小池徹平
宝生美月:大後寿々花
藤木小次郎:藤木直人
白豚:塚地武雅
千葉さくら:真矢みき
新庄徹:宮川大輔
鮎川環:南明奈

原作(脚本):武藤将吾

主題歌:Every Little Thing「あたらしい日々」

制作:フジテレビ
放送:2008年

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」の見どころ

本作は、安童夕馬・朝基まさし原作の同名漫画を元に制作された、コミカル・痛快刑事ドラマです。

小池徹平が、主人公である”少年にしか見えない”熱血漢刑事・柴田竹虎を熱演しています!

本作の脚本は「電車男」「花ざかりの君たちへ」等、数々の話題作をいくつも手掛ける武藤将吾であり、ストーリーが面白いこと間違いなしのドラマ。

また原作ファンの今田耕司やドランクドラゴン塚地、真矢みき、藤木直人など個性派キャストの好演ぶりも見ものです!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」の感想

30代男性
主人公のシバトラがいい奴で、観ていてこちらも救われる、そんな良い警察ドラマでしたね~!
シバトラがこれまた分け隔てなく人を信じ尽くす人間で、これでどんどん人が集まっていき、その人たちも心救われていくんですよね。
そしてシバトラが力が必要な時に、救われた人たちが恩返しのように彼の力に・・・っていう展開がすごく好きなドラマでした。
30代女性
小池徹平をカッコ可愛いって思ってたり、ファンって思う人からすれば必見のドラマですよね。
”竹虎”信者が増えて、徹平好きも増えたんじゃないかなと思えるドラマ。私は推しなんですけど、役柄的にボロボロになってしまう事が多くて心苦しくはなる。
ただ、物語の展開も良くって結局最後まで観てしまい、やっぱりカッコいいなと思えた面白い作品!
20代女性
ストーリー展開がテンポ良くどんどん変わっていって、見ていて飽きの来ないドラマでしたよ。時折怖いシーンもあったけれど、総じて誰でも見やすいドラマだと思いました!物語も、当時から話題だったイジメ問題やインターネットにまつわる問題もしっかり入ってて、面白かったですよ。
主題歌、挿入歌も良くっておすすめです!

まとめ

以上、小池徹平主演のドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

今や超人気俳優となった、小池徹平の初主演ドラマ!

少年にしか見えない警官である主人公が、少年たちを守ろうと奮闘する日々に心打たれる作品です。

FODプレミアムでシバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~の動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴