ドラマ|サギデカの動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2019年8月〜10月まで木村文乃主演で放送のドラマ「サギデカ」

本作は、”特殊詐欺”犯罪の実行犯たちの真の姿に迫っていくヒューマンドラマ!

詐欺摘発に懸命に働く熱血女性刑事役を、木村文乃が熱演していますよ。

ドラマ「サギデカ」の動画は、NHKオンデマンドで配信中です。

今すぐ動画を無料視聴したい場合は、U-NEXT経由でNHKオンデマンドに登録すれば、ポイントを使ってドラマ「サギデカ」を無料で見ることができますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

ドラマ「サギデカ」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「サギデカ」の動画は、NHKオンデマンドで見放題配信されています。

NHKオンデマンドは通常月額990円かかる動画配信サービスですが、U-NEXTを経由して登録すると初月無料で利用することができます。

(画像引用元:U-NEXT)

今回紹介しているドラマ「サギデカ」は、NHKオンデマンドで全話見放題で配信中です。

さらにU-NEXT経由で登録しているので、NHKオンデマンドだけの作品だけでなく、U-NEXTで配信されている作品も無料視聴できます。

そのため、ドラマ「サギデカ」に出演している木村文乃の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「サギデカ」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

ドラマ「サギデカ」の動画まとめ

ドラマ「サギデカ」は、NHKオンデマンドで全話配信中です

(画像引用元:U-NEXT)

NHKオンデマンドはU-NEXT経由で登録すると、31日間無料で利用することができますよ。

第1話「名前のない男」
今宮(木村文乃)は、がむしゃらかつ綿密な捜査を重ね、バイクを駆って犯人をどこまでも追い詰めていくような女性刑事。その内偵が功を奏し捜査二課は手塚(遠藤憲一)の指揮のもと、振り込め詐欺のアジトに突入。“かけ子”たちの逮捕に成功する。しかし彼らは犯罪組織の末端に過ぎず大金を手にする上層部の事を何も知らない。そのうちのひとりの青年(高杉真宙)に至っては、彼自身どこの誰なのか、全く手がかりがつかめない…。(引用元:公式サイト)

ドラマ「サギデカ」1話のネタバレ
振り込め詐欺の実態に迫る社会派ヒューマンドラマです。

警視庁捜査二賀今宮夏蓮(木村文乃)は綿密な捜査を積み重ねていく一方で、バイクを巧みに乗りこなしアクティブで粘り強い捜査を行うパワフルな女性刑事です。

そんな彼女の根気強い捜査が実を結び振り込み詐欺のアジトを突き止めます。

同僚の森安(眞島秀和)らは係長・手塚(遠藤憲一)の指揮のもとそのアジトに突入し、実行犯“かけ子”たちの逮捕に成功します。

しかしある事実が判明します。逮捕したかけ子達は犯罪組織の末端に過ぎず、大金を手にする上層部の事を何も知らなかったのです。

さらにそのうちのひとりの青年(高杉真宙)に至っては、彼自身が一体何者なのか?全く手がかりが掴めない事態に陥ってしまいます。

青年は今宮の取調べに対し驚きの供述を始めました。

「僕らの“仕事”は社会の役に立っている」と。一体彼の発言の裏には何が隠されているのでしょうか?!

ドラマ「サギデカ」1話の感想
振り込め詐欺の実態に迫る人間模様が複雑に絡み合っていて身近に迫る問題のような気がしてハラハラする面白いドラマでした。木村文乃演じる今宮夏蓮の熱い捜査が魅力的に感じます。振り込め詐欺の掛け子として捕まったものの証拠不十分で釈放された高杉真宙と木村文乃のこれから築かれるらしい奇妙な信頼関係が今後どうなっていくのか?!気になります。その青年がどれだけ上層部に洗脳されたのかと思うとぞっとしますが洗脳されていく過程も気になります。木村文乃と泉ピン子の掛け合いもなんとも切ない所がありそこも見ものです。泉ピン子はやっぱりベテランだけあってうまいです!演技がたまらないです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「流転する老人たち」
今宮(木村文乃)は北原(鶴見辰吾)から、振り込め詐欺組織の上層部摘発を狙う「突き上げ捜査」を当面控えるよう告げられる。その決定に反発する今宮だが、手塚(遠藤憲一)にたしなめられ、従うことに。しかし釈放された加地(高杉真宙)は今宮に、「上から接触があったら連絡しますよ」と取引を持ち掛ける。(引用元:公式サイト)

ドラマ「サギデカ」2話のネタバレ
今見刑事は、振り込め詐欺の捜査にあたり、犯人集団の上層部にあたる幹部をターゲットにしていました。

しかし、管理官の北原氏は今宮刑事に、上層部の摘発を狙った「突き上げ捜査」を当面の間控えて、末端の詐欺師を摘発することで被害の拡大を抑制することを優先するよう指示を出しました。

今宮刑事は反発しましたが、係長の手塚からも同様のことを言われてしまい、仕方なく従うことにしました。

今宮刑事は、釈放された加地から、「上から接触があったら連絡しますよ。」という意味深見な言葉をかけられました。

そのころ、元高校教師の北村は、街で偶然出会った原田と名乗る女性が、自分のことを教え子だと言い、今度お茶しましょうと誘われました。

後日、北村は原田との待ち合わせ場所のカフェに行きましたが、その場には知らない老紳士が同席していました。

ドラマ「サギデカ」2話の感想
老人が加害者になってしまいました。年老いて社会的な存在も薄くなり、ともすると厄介者扱いされてしまう、そんな老人たちの心の隙間につけこまれて犯罪に手を染めることになってしまいました。北村は、痴呆のために、家族から厄介者扱いされていたところ、教え子と偶然出会い、また、その教え子から助けてほしいと頼まれました。役に立つという経験を久しぶりに味わえた喜びから、次第に詐欺に手を染めることになってしまいました。北村に悪意はありません。ただ人助けがしたい、ということだけでした。そんな心につけこむ詐欺師は恐ろしいと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「掌中の娘」
加地(高杉真宙)は番頭(長塚圭史)の指示で、店長(玉置玲央)と大金を遠方へ運ぶことに。一方、年配者のキャッシュカードを預かる若い詐欺師・亜佐美(古川琴音)が逮捕される。今宮(木村文乃)は、彼女が組織的な犯罪ではなく、家族の生活費を稼ぐために詐欺をしていたと知り、気分が悪くなってしまう。(引用元:公式サイト)

ドラマ「サギデカ」3話のネタバレ
番頭はどこか遠くへ運ぶように加地そして店長に指示を出す事にしました。

その運び場が加地の故郷だったのです。

そんな頃、銀行協会を名乗る亜佐美が逮捕され、詐欺を家族での犯行だと知った今宮は亜佐美が虐待されているのではないかと感じるようになります。

管理官に加地と会っている今宮の写真を見せられた手塚は捜査から今宮を外すことを決意し、休暇命令を出したのです。

休暇を出された今宮はしのぶの所を訪れ、両親について聞き出そうとしていたのです。

誠と気分転換にツーリングしていると思いの外、盛り上がっている中手塚がしのぶに詐欺事件について聞き込みをしていました。

記憶が蘇りそうになる今宮は両親について調べていくと事実が発覚していくのです。

両親は借金のために詐欺事件を起こし逃走中に亡くなったことが分かりました。

しのぶに追求してしまったことを悔い謝りにいくことにしました。

ドラマ「サギデカ」3話の感想
今回は今宮の家族について明かされ、衝撃の連続でした。フラッシュバックした今宮は何度も苦しみだす場面があり、過去を知った後では苦しみが伝わってきます。メインは今宮の過去ですが、今宮が犯罪を犯した理由について追求し、ただ悪いもの扱いするのではなく人として接している様子が心に刻まれました。生活のために詐欺をした亜佐美のことも親身になって話を聞き、涙を流す場面が見ている側も感動してしまうのです。今宮の行動をチェックしながら見ていくと面白く、感情移入までしてしまうくらいです。全ての事件がお金にまつわることで、仕方ないことでもあるのもと感じてしまうほどでした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「金と命」
店長(玉置玲央)の死に加地(高杉真宙)が関わっているとにらんだ今宮(木村文乃)らは、加地の行方を追う。そんな中、戸山(清水尋也)は、被害額が高額な振り込め詐欺の動きを察知。被害状況を精査した今宮はあることに気付く。一方、新薬承認の折衝に行き詰まった起業家・廻谷(青木崇高)は、ある人物に会いに行く。(引用元:公式サイト)

ドラマ「サギデカ」4話のネタバレ
加地は店長の遺体が海に浮かんでいるのを発見したのも束の間、番頭から電話が入るのです。

捜査二課は加地が第一発見者として特定し、行先を追うが職場もやめ姿を眩ましていました。

誠は新薬承認に行き詰まる中、振り込め詐欺の桑原と出会し厚労省の人間と持てるよう取引していたのです。

手塚も加地が見つからないため捜査も中断してせざる終えなくなっていました。

戸山は新たな事件、総被害額が一億円を越す事件を追っていて、今宮も手を貸すことにしていました。

今宮はその事件の手掛かりから加地が関わっていると断定します。加地は今宮の通り一億円を見事に稼いでいました。

上野から加地に関する新たな情報を入手したした今宮はパチンコ店にいると判断し突入を心みるのです。

加地は警察の手を逃れ、今宮と手塚を閉じ込めたのです。迎えをよこした番頭と車で逃走したのです。

ドラマ「サギデカ」4話の感想
実名報道を加害者について行なっていますが、その報道自体もよいのかと考えさせられてしまいました。そして誠が裏で動いていることから黒幕のような感じも出ていて、ハラハラが止まらない展開になってきました。誠が本当に今宮に好意があるのかも定かではなくなってきたのです。加地を取り押さえるも流してしまった今宮の心境も穏やかではありませんが、なかなか見応えがあるシーンで目が離せませんでした。詐欺の首謀者とこそこそ話す誠は怪しさに包まれ、この先も誠がキーマンになってきそうな展開です。加地の目的も気になる所ではあります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「信じるもの」
今宮(木村文乃)らは拉致された加地(高杉真宙)の行方を追うが、手掛かりがつかめない。今宮が疲れ果てて帰宅すると、そこには廻谷(青木崇高)が待っていた。その後、再び職場に戻った今宮のスマートフォンに加地から着信が入る。加地は走行中の車のトランクの中から、拉致された時の状況を息も絶え絶えに伝え始める。(引用元:公式サイト)

ドラマ「サギデカ」5話のネタバレ
血痕がある中、側には加地が持っていた音楽プレーヤーがあり今宮は動揺を隠しきれませんでした。

誠は桑原から議員が見つかったと報告を受けていていました。

一方、警察も加地の行方が分からず発泡塞がりになっていました。

誠と再度出会った今宮は、犠牲にしてしまった加地を悔やんでいたことを誠に伝えるのです。

加地を連れ去った車の車種も分からず、鑑識も頭を悩ませていました。

空き家が多いことから監視カメラ自体もなかったのです。

そんな時、加地から連絡が入ったのです。その二週間前に番頭は桑原と誠と会合を中華店で行っていました。

加地は番頭に殴られた後トランクに押し込まれたというのです。

今宮は連絡を受けて番頭の行方を追い、古川と一致しそのバックには桑原が絡んでいたことを突き止めます。

古川の車を見つけた今宮は古川と桑原が出てくるのを発見したのでした。

ドラマ「サギデカ」5話の感想
今宮の過去が大きな関係性を持つと思いきや、桑原が逮捕されあっという間に終わってしまいました。警察側の観点で描かれたこの作品は、今宮の心情に論点を置いて物語が進んでいったような感覚になっていました。誠が今宮に放った正論感ある言葉はなぜか重みのある言葉のような感じに聞こえたのです。そして番頭が加地を殴って連れ去ったのは箱を移すために邪魔するだったのではないかと思われ、桑原の存在感は大いに影響を与えていた感じはありました。現実社会に置き換えることもできた今作は、身をもって考えさせられる物語になりました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、U-NEXTなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「サギデカ」の概要

「振り込め詐欺」「還付金詐欺」…あの手この手で市民をだまし、大金を奪い取る『特殊詐欺』犯罪者たち。

なぜ、これだけ注意喚起がなされても、被害がなくならないのか? 

なぜ、捕まるのは「受け子」「かけ子」ばかりで、詐欺グループのトップまでたどり着けないのか?

そんなジレンマに愚直に向き合い、詐欺犯の実態に肉薄し、なんとしてでも摘発しようと心血を注ぐ、

警視庁の女性刑事を主人公とした社会派ヒューマンドラマ。(引用元:NHKオンデマンド)

ドラマ「サギデカ」の出演者、放送情報

今宮夏蓮:木村文乃
森安真悟:眞島秀和
戸山祐貴:清水尋也
向井有紗:足立梨花
手塚賢三:遠藤憲一
北原宗一郎:鶴見辰吾

音楽:谷口尚久

脚本:安達奈緒子

制作:NHK

放送:2019年

ドラマ「サギデカ」の見どころ

なかなか実態の掴めなかった、”振り込め詐欺”といった特殊詐欺の数々。

被害者のために執念を燃やす刑事たちや取材を続ける関係者からの多大な強力の元完成した、一大社会派・ヒューマンドラマとなります。

内容は高評価で、文化庁から賞も授与されている優秀作品です!

詐欺を摘発するため、バイクを乗り回し緻密な捜査をする女刑事・今宮を木村文乃が演じています。

彼女は高い演技力に加え、強い意志・想いを秘めた”強い目”を持つ魅力的な女優です!

物語も刑事の勧善懲悪ストーリーではなく、犯人側・被害者側・そして刑事たちの様々な境遇の彼らの”生きる事”への苦悩も描いており、深く入り込み考えさせてくれる作品になっていますよ!

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

ドラマ「サギデカ」の感想

40代男性
この作品、文化庁大賞まで授与している作品なんですよね!再放送熱望をしているドラマです。仕事に一心不乱な刑事役・文乃さんは可愛かったですよ!眞島さんもまぁさすがの名演技でした。また、2話目の伊東四朗さんの演技は圧巻でしたね。これはまた観たいと思います!
その他見どころが多くって僕はこの話が一番好きですね。
40代女性
ドラマの脚本がしっかりしており、上手いので誰かなと思ったら安達奈緒子さんだったんですね!「透明のゆりかご」の脚本の。しかも賞まで取っている、いや納得しました。キャストの役者さんたちは皆ハマり役。しかも演出が細かいなと想いました。
青木さんの、取調室で見せた臨場感ある迫力の演技も素晴らしかったです。
30代女性
ドラマを通して観てまず思ったのは、加地さんが救われて良かったということです。
罪を認めて、償いながらも徐々に立ち直っていく若者を丁寧に描いていて、”希望”を感じる良いドラマでした。
皆さんが役にしっかりハマってて良かったけど、そもそも振り込め詐欺の事を事細かに教えてくれるドラマはないですね。素晴らしい作品です!

まとめ

以上、木村文乃主演のドラマ「サギデカ」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「サギデカ」は、振り込め詐欺を題材に、詐欺グループを何としても摘発しようと死力を尽くす警視庁の女性刑事の姿を描いた社会派ヒューマンドラマ。

原作はなく、「透明なゆりかご」などを手がけた脚本家・安達奈緒子によるオリジナル作品です。

“一生懸命に生きていく”ということが主人公を通して描かれているドラマでもあります。

U-NEXT経由でNHKオンデマンドに登録するとサギデカの動画は無料視聴できます。

31日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴