ドラマ|ルパンの娘の動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2019年7月〜9月まで深田恭子主演で放送のドラマ「ルパンの娘」

泥棒一家“Lの一族と警察一家の決して許されない恋愛模様を描くラブストーリー。

主演の深田恭子の圧巻のアクションも可愛くて実物です。

はたして二人の恋の行方は?と最後まで気になって見進めてしまいますよ。

ドラマ「ルパンの娘」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「ルパンの娘」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ルパンの娘」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ルパンの娘」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「ルパンの娘」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「ルパンの娘」に出演している深田恭子の出演作品

  • 神様、もう少しだけ
  • 山おんな壁おんな
  • TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「ルパンの娘」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ルパンの娘」の動画まとめ

ドラマ「ルパンの娘」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「泥棒一家の娘が警察一家の息子に禁断の恋!?」   
図書館に勤める三雲華(深田恭子)は、恋人の桜庭和馬(瀬戸康史)の家族を初めて紹介されて、ガチガチに緊張。和馬の父、典和(信太昌之)の口調は厳しく、母の美佐子(マルシア)も華の勤め先にガッカリした様子。和馬が公務員としか聞いていなかった華だが、桜庭家は代々警察官の一族。それを聞いて震え上がり、さらに和馬が警視庁捜査三課と知った華は…。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ルパンの娘」1話のネタバレ
図書館に勤める三雲華(深田恭子)は、恋人の桜庭和馬(瀬戸康史)の家族を初めて紹介され大問題へ発展する。

なぜなら、華は先祖代々家族全員が盗みの専門家“Lの一族”。

和馬は警察官の一族であったためだ。お互いの素性を理解し戸惑っているのは華のみ。

和馬はそのことを知る由もなく華との結婚を考えている。

困惑する感情の華と和馬はそんな中、強盗事件に巻き込まれていく。

犯人は三雲家が宝石の横取りのターゲットにしていた強盗団。和馬は強盗団にとらわれるトラブルに見舞われるが、何とか華は正体はばれず強盗事件を解決する。

ただ、安心したのも束の間、和馬は桜庭家が華の家族に会いたいと言っていると続ける。

断ろうとする華だが、すでに和馬の家族は元警察犬のドンまで連れ来ていた。

仕方なくダミーの家に桜庭家を連れて行くことに。

事態を把握していない華の家族たちの住むタワーマンションには警報音が鳴り響いて…。

ドラマ「ルパンの娘」1話の感想
小説、アニメ、映画化と多くの作品が出ている「ルパン」を題材にしながらも、泥棒の娘と警察官が恋人という全く新しいアプローチで表現されているドラマ。とても速い展開で次から次へとシーン転回を設けられているため、見るものに飽きをこさせない工夫をとても感じる。次がどういう形になるのか全く予想のつかないウキウキ感を感じます。現実離れした設定なのにも関わらず、華と和馬の恋愛の描写があるためとても感情移入しやすくまた、個性豊かな家族が登場をしてくるため、家族たちにフォーカスがあたったお話を今から楽しみに思っております。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「警察が泥棒にご挨拶!?犬猿の対決が幕を上げる!」   
三雲華(深田恭子)は泥棒一家“Lの一族”の娘であることに思い悩んでいる。なぜなら、恋人の桜庭和馬(瀬戸康史)は警察一家の息子だからだ。和馬の家族と自分の家族を会わせるなど、華にとってはもってのほか。そんな華の願いもむなしく、和馬が母の美佐子(マルシア)、父の典和(信太昌之)、元警察犬のドンまで連れて三雲家にあいさつに来てしまう。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ルパンの娘」2話のネタバレ
華(深田恭子)は警察一家の1人である和馬(瀬戸康史)には自分が泥棒一家ということは告げられない中、彼が親たちを連れて華の家に。

ダミーの家であるのだがきてるとは知らず華の家族たちが秘密の通路から入ってきてしまい和馬一家と遭遇。

ひょんなことから顔を合わせることになる。

険悪になることもあったが何とかその場をやり過ごすものの、後日和馬の母、美佐子(マルシア)から別れて欲しいと言われ華はショック。

そんな中、華の家族は秀吉の茶釜を盗む計画をしていた。なんとそれは和馬たち警察が追っていたアポ電強盗と関係していたのだ。

華の祖母マツ(どんぐり)を使って犯人をおびき寄せるが、最初に来たのはたまたま訪れた和馬。

誤ってマツが手刀で彼を気を失わせてしまう。和馬が寝ている間に犯人を突き止め撃退。

和馬のお手柄のように見せる。側にはしとめられたアポ電強盗の犯人たち。彼らがスーツを着たものにやられたと証言した。

和馬は華たちの素性が怪しいと感じる。

ドラマ「ルパンの娘」2話の感想
和馬こと瀬戸康史さんが手刀でやられるときの白目が好きです。何かとカッコ悪い感じもしますが抜けてていいですね。マツさん演じるどんぐりさんの飄々とした演技はコミカルで存在だけでも面白い。こういうおばあちゃん欲しいです。エルの一族の行動と警察の捜査がこんなにもうまくリンクするとはうまくいったような設定ですが華はバレてしまうのか、ハラハラしながら見ていました。警察と窃盗団正反対の家族同士ですがどうなるのか、設定が面白いです。にしても普通の家に元警察犬も連れてくる、そして服装も普段からスーツというのも面白い。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「泥棒の嫁VS鑑識の姑バトル!!秘宝を巡る争奪戦!!」   
三雲華(深田恭子)は、交際相手の桜庭和馬(瀬戸康史)が警察官であることを祖母、マツ(どんぐり)に知られてしまった。華はマツに尊(渡部篤郎)たちには黙っていて欲しいと頼むのだが、答えは得られず。一方、和馬はアポ電強盗逮捕の手柄を典和(信太昌之)に褒められる。だが、美佐子(マルシア)は華からの連絡が和馬の犯人逮捕のきっかけだと知り疑念が深まる。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ルパンの娘」3話のネタバレ
華(深田恭子)は祖母のマツ(どんぐり)に恋人の和馬(瀬戸康史)が警察だとバレてしまった。

そして家族からもはんたいされてしまう。

一方、和馬は親にアポ電強盗の手柄を褒められるが母の美佐子(マルシア)がその事件の解決に華が絡んでることに疑惑の目を向ける。

そして華は和馬に別れを告げるが納得のいかない模様。

華が悩んでる頃、マツが2人の恋を応援していると告げる。

マツのとある作戦に乗り和馬の両親に旅行をプレゼント、和馬と華は2人きりで過ごせると喜んでいたさなか、2人がいた和馬の家に尊(渡部篤郎)たちが横取り犯を追いかけていたらここについたとのこと。

和馬にはバレぬよう尊たちを隠して何事もないように取り繕うが、今度は美佐子が帰ってきて華を責め立てる。しかし彼女の胸元に秘宝が。

隠れていた尊が奪おうと明かりを消し奪おうと試みる。しかしそこに横取り犯が。

美佐子に秘宝を返すようにと迫ってきた。華がその男に対抗するが押さえつけられ、美佐子も昏睡。

その間になんとか華家族で仕留め、美佐子は果敢に立ち向かった華が桜馬家にふさわしい嫁と褒めるが和馬は華の状態に疑惑を感じ、問い詰める。

ドラマ「ルパンの娘」3話の感想
せっかく和馬と華が2人きりとドキドキしていましたが、あれやこれやらと互いの両親が登場。なかなか2人うまくいかないので焦らすなぁと笑ってしまいました。警察一家で、疑惑を持ったら指紋採取とかしてしまうの?そこまでしちゃう?と大袈裟だけどそれもそれで面白い。またもやいろんな偶然で解説に至るけど2人はなんだかんだでうまくいくのでは?と期待をしてしまいました。怪盗と警察、どうやったらうまく結ばれるのだろうかハラハラしながら今回もやることができました。華も見た目は可愛い、か弱い感じもするがアクションかっこ良すぎる。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「裏切りのお見合い!?恋敵出現 愛と哀しみの泥棒!!」   
三雲華(深田恭子)は、桜庭和馬(瀬戸康史)の母、美佐子(マルシア)の信頼を得た。しかし、和馬から“Lの一族”逮捕の手柄を立てて捜査一課に入ることが華との結婚条件と聞いてしまい胸中の複雑さは拭えない。そんな折、和馬の父、典和(信太昌之)が見合い話を持って来た。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ルパンの娘」4話のネタバレ
桜庭和馬(瀬戸康史)の母親である美佐子(マルシア)の信用を獲得した三雲華(深田恭子)。

華は和馬から「Lの一族を逮捕して捜査一課に加わること」が結婚条件だと聞いて不安になる。

そんな時、和馬の父親である典和(信太昌之)がお見合いを進めてきた。

見合い相手は元警視総監の孫娘である橋元エミリ(岸井ゆきの)。

美佐子は見合いに反対するが、見合いが中止になれば和馬の昇進が消え華との結婚も消えてしまうと典和は言った。

見合いの結果エミリは和馬に好意を持ったようだ。

華は円城寺輝(大貫勇輔)の助けで、和馬とエミリのデートを探った。

盗聴した会話を聞き間違え、和馬はエミリとの交際を断っていたのだが、愛の告白をしていると勘違い。

悲しみに暮れる中帰宅すると父の尊(渡部篤郎)が「Lの一族の似顔絵が公開された」と言っている。

そんなLの一族が次の獲物としたのは国際ロマンス詐欺師である蛭沼隆(諏訪雅)。和馬たち警察も狙っていた。

蛭沼の金塊を盗もうとLの一族は仕掛ける。そして見事に金塊を盗み出したが華はこの金塊を被害にあった女性に配ろうと提案した。

そして蛭沼の部屋を去ろうとしたとき和馬が訪れ二人は目が合ってしまい…

ドラマ「ルパンの娘」4話の感想
前回までは華の正体が和馬にばれてしまいそうで、ばれないできましたが今回の話でしっかりと正体を見られてしまい驚きました。いつかは華の正体が和馬に知られるとは思っていましたが、こんなに早い段階で知られるとは思ってもみませんでした。華のことは愛しているし結婚したいと考えているけどまさか「Lの一族」だとわかってしまい、今までのようにはいかなくなりますよね。警察官として逮捕するのか、警察官をやめるのか、まったくこの先のストーリーが読めません。できれば2人には幸せになってほしいと思っています。この先、2人がどのような結末を迎えるのか気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「女泥棒ドロンジョ対決! 仮面の素顔と愛の終わり」   
金塊を盗み出した時、三雲華(深田恭子)は桜庭和馬(瀬戸康史)と顔を合わせた。ついに自分が“Lの一族”だとバレてしまったのではないかと不安な華は、和馬に呼び出される。正体を偽っていたことを謝ろうとする華だが、先に頭を下げたのは和馬だった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ルパンの娘」5話のネタバレ
Lの一族であることを彼氏であり刑事である桜庭和馬(瀬戸康史)へ伝えられずにいた三雲華(深田恭子)であったが、金塊を盗みに入った際に和馬に顔を見られてしまい、ついに和馬に正体がバレてしまったと不安を抱えていた。

和馬に呼びだされるも正体がバレたと勘違いした華は和馬へ謝罪を試みようとしたが、謝罪をしたのは和馬の方であった。

ホッとしたのもつかの間、和馬は華が昨夕のアリバイについて華を問いただした。

両親の結婚記念日に向け、両親への動画を撮影していたと和馬へ嘘を重ねた。

嘘を重ねることに嫌気を差した華は、泥棒はもうしないと断った。

ひょんなことから合同結婚記念パーティーへ尊たちとともに桜庭家へ出向くこととなった華。

和馬の手を借り典和(信太昌之)たちの警官姿の写真などを隠し、両家の職業がわからないように必死に誤魔化したのだった。

女泥棒、美羽のアジトへのりこんだ尊より、アジトの映像が届き和馬が拘束されている姿が映し出され、和馬救出に向かった。

美羽を倒した華は囚われいた和馬の縄を解くが、気を失っていたはずの和馬が目を覚まし華に近づき。そっと仮面に手を伸ばした。

ドラマ「ルパンの娘」5話の感想
泥棒と警察というサガを背負った二人の恋の行方が気なるドラマです。決して交わってはいけない家柄の二人が、惹かれあってしまった。困難を乗り越えて、二人なりの幸せを手に入れるのか、はたまたお互いの手を放し、別々の道を歩むことっとなるのかどんな運命が二人を待ち受けているのかハラハラしました。個人的には華が、家業と和馬を天秤にかけ、もがいているところにドンピシャなタイミングで現れる祖母マツが手を差し伸べるシーンがお気に入りです。Lの一族として警察に捕まってしまうのか、それとも逃げ切れるのか回を追うごとに展開が楽しみになりました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「別れる宿命の二人! 華を襲う命の危機に和馬は…」   
三雲華(深田恭子)は自身が“Lの一族”であることを桜庭和馬(瀬戸康史)に知られてしまった。もはや警察官の和馬との結婚などあり得ないと嘆き悲しむ華。そんな時、渉(栗原類)が新たな獲物を発見。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ルパンの娘」6話のネタバレ
三雲華(深田恭子)は付き合っている桜庭和馬(瀬戸康史)に自分の正体が”Lの一族”であるという事がバレてしまった。

和馬が警察官である以上、結婚など出来るわけがないと悲しみに暮れる華。

そんな中、三雲家では次のターゲットとして都内の美術館に展示されている名画を選ぶ。

その名画はセキュリティも万全な態勢を整えており、さらには”ブラックマンバ”と呼ばれる有名な窃盗団も狙っていた。

事前の下見で和馬の事が気になる華はミスをしそうになり、そんな華を見た尊(渡部篤郎)は華を今回の任務から外すと言ったが、和馬と別れた事を伝え、このまま続けたいと頼み込む。

一方、和馬は華の正体を忘れようと仕事に精を出し、華達が狙う美術館の名画の警護を担当することに。

セキュリティの厳重さから尊達は”ブラックマンバ”を利用して盗む事を計画。”ブラックマンバ”が盗んだところで奪い取った華だったが、警察に囲まれさらには”ブラックマンバ”に囚われ絶体絶命の状況に。

しかし殺されそうになった華を和馬が助け出し、和馬は”Lの一族”である華は逃がしたと警察に報告。華と離れた事で華の苦しみを理解した和馬は、華を守りたいとプロポーズした。

ドラマ「ルパンの娘」6話の感想
華の正体を知ってしまって戸惑っていた和馬だけど、最後は華の苦しみも理解してプロポーズまでしてしまう所がとってもカッコよかったです。しかも、いつもは深田恭子さん演じる華の格闘シーンが魅力的だなと思っていますが、今回は瀬戸康史さんの格闘シーンもあって、さらにカッコよさが際立っていました。ただ、警察官である以上流石に泥棒と結婚はできないと思うので、どうやって乗り越えていくのか今後の展開も楽しみになってきました。後、毎回華を元気づけてくれる円城寺が今回の回で外国に行く事になってしまって、もう出てこないような雰囲気だったのでちょっと寂しいなと感じました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「泥棒娘と警察官が結婚!?波乱の結納&温泉旅行!!」   
三雲華(深田恭子)は桜庭和馬(瀬戸康史)から正式なプロポーズを受ける。和馬は華が“Lの一族”と知った上で、ともに運命を乗り越える決心をした。華から話を聞いた尊(渡部篤郎)は折を見て自分たちが“Lの一族”だと伝えると言い出す。しかし華は反対。まだマツ(どんぐり)以外で桜庭家が警察一家と知っている家族はいない。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ルパンの娘」7話のネタバレ
三雲華(深田恭子)は桜庭和馬(瀬戸康史)と結婚を決意。挨拶に来た和馬に尊(渡部篤郎)と悦子(小沢真珠)は泥棒へ勧誘。

華は謝り、本当の家へ和馬を招待。旅館で結納を行うと典和(信太昌之)に言われ、和馬と華は慌てる。

マツ(どんぐり)の提案で無事結納を終えるがその後の宴会に華の祖父の巌(麿赤兒)が来る。

華と和馬は悦子と尊を温泉に。尊は和馬に“Lの一族”だと告知。その後美佐子(マルシア)は悦子のいる温泉へ行き秘宝(盗難品)を発見。

すぐに部屋へ戻ると財布が盗まれそこに”Lの一族”のメモが。警察が来るが三雲家が捜査すると言う。

華は旅館の若女将、磯山樹里(真魚)が意味深な電話をしていたのを思い出し話を聞くと自分たちと重なる。

去った彼女の悲鳴がし、華は追うが姿はない。 捜査会議の方はうまく進まずついに尊と悦子は桜庭家が警察一家だと知る。

一方、華の元に巌が現れ、二人は攫われた樹里と恋人である六見義男(山本浩司)を救う。

華はマツから警察一家がバレたと聞き、悦子は秘宝がないと気づく。華は、温泉で美佐子が見つけ“Lの一族”だと知られたと不安になる。

桜庭家は証拠で確信。三雲家は、警察一家桜庭家に追われるのだ。

ドラマ「ルパンの娘」7話の感想
毎回笑うドラマで大好きで一話も欠かさずリアルタイムで見ていました。華のお母さんが悦子なのも年齢的に不自然だし、みんなキャラクターが強烈過ぎて見てて楽しいです。いつもナイスアシストのマツのおかげで、絶対もうばれるでしょ!という状況でも乗り越えてきたのですが、この回で完全にバレてしまい、ピンチを迎える三雲家。あまり登場しない祖父の巌の謎も垣間見えて、次回が気になる終わり方でした。悪い人からしか盗難しない三雲家なので、泥棒はいけないことですが、桜庭家に捕まることなく逃げ切って欲しい、そして、華と和馬が結ばれて欲しいと思いながら見ていました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「一家の離散と逃避行!愛する男に追われる泥棒娘」   
三雲華(深田恭子)の家族が“Lの一族”だということが警察に知られてしまう。指名手配された華たち家族は落ち合う場所を決めて逃げていた。一方、華と交際していた桜庭和馬(瀬戸康史)は針のむしろ状態。典和(信太昌之)から“Lの一族”とは知らずに交際していたことを証明しろと言われてしまった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ルパンの娘」8話のネタバレ
三雲華(深田恭子)たちの家族が“Lの一族”だと、警察にバレてしまった。三雲家はしばらくの間、解散してほとぼりをさますことになった。

華はお金をなくして街をさまよい、倒れたところをスナックのママ、薄井佐知(遠野なぎこ)に助けられた。

華は薄井の店で働くことになる。

すると、ある日、変装し、身分を変えた三雲家の皆が、偶然にも薄井の店に集結してしまった。

ママは、三雲家を“Lの一族”と知って、出所した彼氏を救い出してほしいと依頼する。三雲家の面々は、チンピラたちと戦って、彼氏を確保し、ママのもとに届けた。

彼らは、再び解散して逃走しようとする。ところが、店の外には警官が集結していた。

というのも、華が店で働くようになって客たちの人気が集まり、それに嫉妬したほかの従業員が、華を警察に密告したのだ。

和馬は単身、店のなかに入っていく。久しぶりに再会した和馬と華。ふたりは抱き合い、そして和馬は華に手錠をかけたのだった。

ドラマ「ルパンの娘」8話の感想
刑事と泥棒の娘が恋仲で、決して結ばれない運命、という、いわば現代版「ロミオとジュリエット」の物語です。
ジュリエットに相当する、泥棒の娘、三雲華を深田恭子が演じているのがいいですね。こんなかわいい子なら、たとえ泥棒であろうと、そしてわが身が刑事であろうと、恋をしてしまうのも無理からぬこと、とすなおに思わせてくれます。そして、今回は、大変なことに、三雲家の正体がバレてしまい、華はホームレス状態になってしましました。さあどうなるのか、と思っていたら、ちゃんと救いの手が差し伸べられ、いったんは平穏な日々がもどってきます。それがそのまま平穏にいかないのが、ドラマというもの。
紆余曲折の末、なんと恋人の刑事の手で、逮捕されてしまうのです。ロマンチックでユーモラスな恋の物語。さあ、次はどうなるのでしょうか?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「最終章スタート!舞台は一年後―悲しき再会と衝撃のラスト!!」   
三雲華(深田恭子)は、よりにもよって愛する桜庭和馬(瀬戸康史)に手錠をかけられ逮捕されてしまった。護送されるパトカーの中、華は和馬と愛を重ねた日々に思いをはせる。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ルパンの娘」9話のネタバレ
和馬(瀬戸康史)に手錠をかけられた華(深田恭子)は、パトカーに乗せられた。

しかし、そのパトカーを運転していたのは、円城寺(大貫勇輔)だった。

和馬は円城寺に華を託したのだった。せっかく捕まえた華を取り逃がした和馬だが、どういうわけか捜査一課に配属替えになる。

一年後、三雲家は再集結した。再び泥棒を始めるのだ。

一方、華は、イスタンブールへ行く円城寺から、ついてきてほしいと言われる。

後日、華は、いますぐの結婚は考えられないが、それでよければイスタンブールへついていくことを約束した。

同じころ、和馬はエミリと婚約した。和馬はいまだに華のことが忘れられないでいたが、エミリに押し切られた格好だ。

華の婚約に沸き立つ三雲家だが、その華が、間違えられて拉致されたことを知る。

そのころ、和馬は連続拉致事件の容疑者を追って、華の拉致されている部屋へ来た。

ドア越しに、ふたりはかつての恋心が覚めていないことを語り合う。

和馬に救出された華は、すぐに気を失い、気づいたときは三雲家にいた。そして、なんと祖父の死体が発見されたというニュースが飛び込んできたのだった。

ドラマ「ルパンの娘」9話の感想
互いに恋をしている刑事と泥棒の娘。決して実らないはずの恋の物語です。前回は、なんと大好きな和馬から手錠をかけられる、というショッキングな終わり方をしました。一体どうなるんだろう、とドキドキしながら今回の話を見てみると、割とあっさりと華は逃がしてもらえたのでした。ちょっと拍子抜けではありますが、そのかわり、和馬と華との間に、決定的な距離ができてしまったのは確かです。現実世界ならば、ここまで距離ができてしまえば、もう二度とふたりがくっつくことはない、となるのですが、そこはそれ、ドラマですから、現実では実現しないロマンティックな展開になるわけです。拉致された華と、それを助ける和馬。さあ、これからいよいよふたりの恋が再燃するのでは、という期待を抱かせて、次回へ続きます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「60年前の封印された恋物語と祖父を殺した真犯人」   
“Lの一族”に衝撃が走る。三雲華(深田恭子)の祖父、巌(麿赤兒)が死んだのだ。ニュースで伝えられた河川敷で発見された焼死体の“立嶋雅夫”は、尊(渡部篤郎)によると巌の偽装IDの名前だと言う。ショックを受ける華、そして信じようとしない悦子(小沢真珠)。マツ(どんぐり)も巌は簡単には死なないと言う・・・。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ルパンの娘」10話のネタバレ
”Lの一族”の元に衝撃的なニュースが届いた。

三雲華(深田恭子)の祖父である巌(麿赤兒)が死んだというのだ。

ニュースを聞いた尊(渡辺篤郎)が言うには、河川敷で発見された焼死体の立嶋雅夫は、巌の偽装IDのようだ。

しかし、マツ(どんぐり)は「巌はそんな簡単には死んだりしない」と言う。

桜庭和馬(瀬戸康史)が捜査に着手すると、死体について新たなことが分かる。立嶋は、殴られた後に焼かれたようだ。

和馬が捜索中に偶然、華と再会した。そして、1枚の写真を渡した。

写真に写っていたのは、巌が身に着けていた錠前ネックレスだった。

華は和馬に、これ以上は私たちに関わらないほうが良いと言い残して立ち去った。

華が尊たちにその写真を見せると、マツはネックレスが本物かどうか確かめると言った。

巌のネックレスは、マツが身に着けているカギで開くのだ。

”Lの一族”は、錠前ネックレスを盗むために警視庁へ入った。

警察官に変装した渉(栗原類)のてんとうむし3号と円城寺輝(大貫勇輔)も参戦して、ネックレスを盗み出すことに成功した。

そして、マツの鍵で錠前ネックレスが開くかどうか試してみることになった。

ドラマ「ルパンの娘」10話の感想
華や悦子(小沢真珠)が取り乱しているのに、「巌はそんな簡単に死んだりしない」と言い放ったマツの強さにびっくりするやら尊敬するやらという感じでした。夫である巌のことを信じているのだなと思いました。これも愛情の一つだと思います。マツは本当に強い人です。そして、「これ以上私たちには関わらないほうが良い」と和馬に言い放った華。本当は和馬のことが好きなのに、本心を殺して和馬の立場を思っての発言でしょう。華もまた、強い人だなと思いました。おばあちゃん譲りなのかな?それにしても、華を演じている深田恭子さんは、本当に足がスラッと長くてプロポーションが良いなあと感心します。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「花婿が盗まれた!?泥棒娘と警察官の恋、完結!!」  
三雲華(深田恭子)は“Lの一族”の力を借りて、橋元エミリ(岸井ゆきの)との結婚式最中の桜庭和馬(瀬戸康史)を奪い返した。隠れ家のタワーマンションで、尊(渡部篤郎)が和馬に事の経緯を話していると、エミリの祖父、英輔(浜田晃)が部下たちとともに踏み込んで来る。英輔は和馬に結婚式場へ戻るよう命令。逆らおうとする和馬だが、英輔の部下たちに強引に連れて行かれてしまい、華たち“Lの一族”は拘束されてしまった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ルパンの娘」11話のネタバレ
三雲華(深田恭子)が桜庭和馬(瀬戸康史)を助け出し、和馬に尊(渡部篤郎)が経緯を話しているところに、エミリの祖父英輔(浜田晃)が来てしまう。

そして、和馬は英輔の部下たちに連れて行かれて“Lの一族”は捕らえられる。

部下たちが銃を向けると、悦子は尊に英輔の過去について知っていることを話すよう英輔に懇願する。

結婚式場では、巻が巌を殺害したということを認めていた。

英輔が華へ再び銃口を向けた時に巌が来た。

英輔は巌が生きていることに驚く。ここまでの英輔と“Lの一族”のやり取りは生中継されていた。

華たちは英輔たちを破って、和馬を助け出しに向かう。

式場では、巻が和馬に銃口を向けるものの撃てず逃げるよう勧めたことで手下に撃たれてしまう。そこに華が来て手下たちを制圧し、逃げ出す途中で二人は愛を誓いあう。

後日の桜庭家。美佐子(マルシア)と典和(信太昌之)がテレビを見ていて、そこに尊と悦子が盗んだものを持って入って来る。

マツと渉、巌、和一もいる。料理を運んでくる華の左手の薬指には指輪があり、和馬は出勤前。

二人はまるで新婚夫婦のよう…。

ドラマ「ルパンの娘」11話の感想
お互いの家族の職業柄もあって、愛を阻まれてきていた華と和馬でしたが、そんな二人の歴史の中でも最大のピンチであった和馬とエミリの結婚を、「Lの一族」の力・家族愛によって阻止出来て本当に良かったと思いました。今回の話の、華に助け出された和馬が、英輔とその部下たちによって再び結婚式場へ連れ戻されてしまうシーンでは、あわやもうダメかとハラハラしました。二人が逃げ出している途中で変わらぬ愛を誓うシーンでは思わずジーンとしてしまいました。お互いの家族を含めて、華と和馬が幸せに暮らして欲しいな、と強く願いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ルパンの娘」の概要

三雲華は警察官の恋人・桜庭和馬の家に挨拶に訪れるが、華が育った三雲家は代々泥棒を生業としていた。

そんな中、荒川の河川敷で華の祖父・巌らしき人物の焼死体が見つかり、和馬は犯人を捜すことになる。 (引用元:Wikipedia)

ドラマ「ルパンの娘」の出演者、放送情報

三雲華:深田恭子
三雲尊:渡部篤郎
三雲悦子:小沢真珠
三雲渉:栗原類
三雲マツ:どんぐり
三雲巌:麿赤兒
桜庭和馬:瀬戸康史
桜庭和一:藤岡弘
桜庭典和:信太昌之
桜庭美佐子:マルシア
新谷香:さとうほなみ
巻栄一:加藤諒
円城寺輝:大貫勇輔
橋元エミリ:岸井ゆきの
双葉美羽:田中みな実
磯山樹里:真魚
薄井佐知:遠野なぎこ

原作:横関大「ルパンの娘」

主題歌:サカナクション「モス」

制作:フジテレビ

放送:2019年

ドラマ「ルパンの娘」の見どころ

先祖代々泥棒の家系に生まれてしまい、自分自身にもずば抜けた盗みの才能がある主人公が、警察官の男性と運命の恋に落ちてしまうラブコメディー作品。

キャッツアイのような泥棒スーツに毎回変身してくれる深田恭子さんがとにかくめちゃめちゃに可愛いです。

ダンディに生きているのに身の回り全てのものを盗んでいる渡部篤郎さん演じるお父さんもチャーミングだし、小沢真珠さん、栗原類さんをはじめ、コメディー上手が揃っています。

かつビジュアルレベルが異様に高い泥棒一家が一部の隙もなく魅力的で、応援したくなります。

瀬戸康史さんと深田恭子さんのロミオとジュリエットのような関係はもどかしく、出てくる全員の運命が気になって最終回まで一気に観れるドラマです。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ルパンの娘」の感想

40代男性
深キョンの泥棒スーツ姿、セクシーすぎる!オープニングで、家族みんなが泥棒スーツ姿で踊っているところも面白いです。突然始まるミュージカルシーンは始めびっくりしましたが、エンターテイメント感があって面白いです。華と和馬、2人の愛は純愛感が伝わってきて素敵です。かず君って呼びたくなりますね。泥棒一家と警察一家の結婚、どうなるのか楽しみです。
20代女性
泥棒はいけないことだから、もうやめると言いながらも、いつも活躍している深キョン。かわいい見た目とは違って、強すぎるところ、さすがと泥棒一家の娘ですね。和馬は警察一家の子どもなのに、少し鈍感な気が…。あと、泥棒一家と警察一家のお母さまたち、小沢真珠さんとマルシアさん若すぎませんか?渡部篤郎と小沢真珠さんの絡みが面白くて最高です。
50代男性
深キョンと瀬戸康史、お似合いカップルですね。2人のおばあちゃんとおじいちゃんたちも繋がっていたなんて、2人が出会うのは運命だったんですかね?他の家族もみんな個性的で、引きこもりだけど色々な泥棒グッズを開発してるお兄ちゃんの才能にはびっくりしました。これから、どんなすごい泥棒グッズが増えていくのか楽しみです。

まとめ

以上、深田恭子主演のドラマ「ルパンの娘」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

泥棒一家の娘と、警察一家の息子。奇想天外&驚天動地の現代版“ロミオとジュリエット”です。

決して結ばれるはずのない二人の許されぬ恋の行方がとても気になるドラマとなっていますよ。

“ロミオとジュリエット”のように悲しい物語ではなく、コメディ要素が強く笑えるドラマでもあります。

FODプレミアムでルパンの娘の動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴