ドラマ|ROAD TO EDENの動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2018年1月〜3月まで(ネット配信は2017年10月〜12月まで)柄本佑主演で放送のドラマ「ROAD TO EDEN」

FODオリジナルの特撮ドラマで、架空の惑星が舞台

サミーが共同出資して世界観の構築に協力している、本格SFです。

「ニュークローン」と呼ばれる強化ヒト型キメラ兵器に支配された世界で、カイト(柄本佑)という人類の若者が立ち上がります!

ドラマ「ROAD TO EDEN」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「ROAD TO EDEN」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ROAD TO EDEN」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ROAD TO EDEN」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「ROAD TO EDEN」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「ROAD TO EDEN」に出演している柄本佑の出演作品

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
  • 医龍4~Team Medical Dragon~
  • 若者たち2014

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「ROAD TO EDEN」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
1ヶ月間無料で動画視聴

ドラマ「ROAD TO EDEN」の動画まとめ

ドラマ「ROAD TO EDEN」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「救世主現る」   
その時代、人類はニュークローンと呼ばれる強化ヒト型キメラ兵器に支配されていた。そこに現れた、一人の青年――。義賊のカイト。彼は自分でも気付かない能力が埋め込まれていたのだった。果たして人類たちの救世主になれるのか。(引用元:FOD)

ドラマ「ROAD TO EDEN」1話のネタバレ
カイト(柄本佑)は、弱い立場の人々に物資を提供することで、活躍していました。

カイトは、富裕層から物資を盗む義賊です。

舞台はニュークローン支配下の世界で、人々は過酷な状況の中で、何とか生きていました。

カイトの前にアリス(久松郁実)という女性が現れます。

アリスは、カイトがニュークローン軍に追われていることを伝えにきたのです。

カイトはアリスと共に逃げ出しました。

カイトは逃げる途中で、ニュークローン軍のカリコリ(宇梶剛士)に見つかってしまいます。

カイトはカリコリと闘いました。

カイトとカリコリの闘いは互角でしたが、カイトの攻撃は、確かにカリコリにダメージを与えていました。

カイトの勝利かと思われましたが、カイトはニュークローンのフィールド・キューブに捕まってしまいます。

カイトはギリギリのところで、カリコリを倒します。

奇跡的に脱出を果たしたカイトでした。

カイトがカリコリに勝利するほどに強かったのには、理由があります。

カイトの知らぬ間に、カイトの中に特殊な能力を入れられていたのです。

ドラマ「ROAD TO EDEN」1話の感想
ROAD TO EDENは、1話目から現代のドラマとしては、珍しい時代設定や、映像、ストーリー展開で、インパクト大だと感じました。登場人物はカタカナの名前が多く、カタカナがどれも同じ名前に思えてしまう自分にとっては、名前を覚えることに時間がかかりそうな気がしました。主演の柄本佑さんが義賊役ということで、普段のイメージからはあまり想像できない役でしたが、ドラマにすっかり馴染んでいて、これからの演技が楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「プライドを賭けたバトル」   
エデンを目指し、動き出したカイト一行。しかし、エデンには飛空挺がないと渡れない。そこに現れたのは、かつてケンジの憧れのパイロットだったセイラ。しかし、現在は変わり果てていた。パイロットのプライドを賭けた運命のバトルが始まる。(引用元:FOD)

ドラマ「ROAD TO EDEN」2話のネタバレ
カイト(柄本佑)は、アリス(久松郁実)、ケンジ(桜田通)、カンベエ(松田慎也)たちを連れて、本格的にエデンを目指します。

彼らは、カイトの友人や、アリスの仲間たちです。

カイトがエデンを目指すようになったきっかけは、父の遺言があったからでした。

カイトの前に、パイロットのセイラ(三浦真椰)が現れます。

セイラは伝説のパイロットと呼ばれるほどの実力のある人物で、ケンジの憧れの存在でもありましたが、その影はもはやありませんでした。

ケンジはセイラの代わり映えにあまりのショックを受け、セイラに、もはや魅力はないと、はっきり伝えてしまいます。
セイラは、ケンジからの突然の言葉に我に返り、カイトに協力することにしました。

セイラは、かつての全盛期だった頃の感覚を取り戻し、ニュークローン軍をかわし、過去に自分が乗っていたグリフィン号を見つけ出します。

カイトたちは、何とか敵の襲撃を逃れ、グリフィン号に乗り込みました。

ドラマ「ROAD TO EDEN」2話の感想
カイトのエデンを目指す旅が始まりました。カイトと共に行動する仲間も増えてきて、いよいよ物語が動き出した気がします。伝説のパイロットが、過去の輝きを失った姿を見てしまったケンジは、ものすごく絶望したのだと思いました。自分の憧れが憧れでなくなってしまうのは、あまりにも衝撃的なことのはずです。ケンジの言葉をきっかけに、セイラは自分を取り戻し、カイトにとって頼もしい仲間になりました。カイトは新しい仲間と共に、エデンに無事にたどり着けるのか、期待が高まります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「戦うべき場所」   
飛空艇を手に入れたカイトたち。しかし故障してしまい、カンベエのかつての故郷、ザイオンへ部品の調達に向かう。故郷の村を訪れたカンベエは妹のリサから故郷がニュークローンに蹂躙され母親が殺され、父親が鉱山で奴隷にされていることを知る。(引用元:FOD)

ドラマ「ROAD TO EDEN」3話のネタバレ
カイト(柄本佑)は、仲間と共にエデンを目指す新たな旅を始めます。

旅は順調に進んでいるかと思いきや、せっかく手に入れた飛空艇が、突然故障してしまいました。

仕方なく、部品を調達するために、カンベエ(松田慎也)の故郷であるザイオンに向かうことにしました。

ザイオンに到着すると、一行はザイオンの変わり果てた姿を目にすることになります。

カンベエの妹・リサがカンベエたちに、これまでに起きたことを教えてくれました。

ニュークローンは、ザイオンに攻撃を開始し、壊滅していたのです。

その攻撃の中で、カンベエの母親は殺害されていました。

カンベエは父親とは犬猿の仲にありましたが、その父親も奴隷となり、鉱山で働かされていることを知ります。

カンベエは、故郷の悲惨すぎる姿や、両親に関する現実を目の当たりにし、衝撃を受けます。

そして、カンベエは、鉱山で働かされている奴隷たちを解放する決心をしました。

カンベエたちは、鉱山へと向かっていきました。

ドラマ「ROAD TO EDEN」3話の感想
カイト達の旅が始まったと思いきや、いきなりのトラブル発生でした。ザイオンに帰ることになったカンベエでしたが、変わり果てた故郷の姿を見たとき、どれほど辛かったのだろうかと思ってしまいました。母親が殺され、父親も奴隷に取られ、カンベエの妹・リサは、どうやって一人で過ごしてきたのかと、切ない気持ちになります。エデンを目指す旅から、先に奴隷のいる鉱山を目指すことになりましたが、カイト達が無事にたどり着き、カンベエの父親を助け出せるのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「真実」   
エデンに侵入するには防衛システムを解除する必要があった。システムの開発者であり、ニュークローンの生みの親でもあるタオ博士は基地に囚われの身となっていた。情カイトたちはタオ博士を救いに動く。しかし、待ち受けていたのは・・・。(引用元:FOD)

ドラマ「ROAD TO EDEN」4話のネタバレ
カイト(柄本佑)達は、ついに目的地であるエデンに到着することができました。

しかし、エデンの内部に入り込むためには、設置されている防衛システムを解除しなければなりません。

このシステムを開発したのは、ニュークローンも作り出したタオ博士(岩城滉一)でした。

カイト達は、システム解除のために、タオ博士に助けを求めます。

アリス(久松郁実)の昔の恋人であるラグーが、タオ博士の居場所を知っているはずだという情報が入りました。

カイトは、ラグーに会いに行き、タオ博士が基地のどこかに閉じ込められていることが分かりました。

タオ博士の居場所を突き止めたカイト達は、タオ博士の救出へと急ぎ向かいます。

タオ博士の幽閉場所にたどり着いたカイトは、ニュークローンのボスとされるアダム(古田新太)と対面しました。

カイトは、アダムから予想もしなかった事実を聞かされることになります。

実は、アダムという人物が、カイトの本当の父親であったというのです。

ドラマ「ROAD TO EDEN」4話の感想
いつの間にか、カイト達は目的地であったエデンまでたどり着いていました。ところが、ここでもトラブルが発生します。エデンの中に入れなければ、エデンまでせっかく来た意味がなくなってしまいます。タオ博士に関する情報が入り、今度はタオ博士を助けるという新たな目的が設定されました。タオ博士を探しに行ったことをきっかけに、カイトは今まで知らなかった自分の父親に関する情報に触れることになります。まさかアダムとカイトが親子であったとは思いませんでした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「先へ、その先へ」   
タオを救出するのに成功したが、カイトがアダムの息子であることに驚愕する仲間たち。アリスは、かつてニュークローンに父を殺された憎しみから、カイトのことを受け入れられないでいた。後継者の座をカイトに奪われたリュウは、カイト抹殺の命令を部下に下す。(引用元:FOD)

ドラマ「ROAD TO EDEN」5話のネタバレ
カイト(柄本佑)達は、タオ博士(岩城滉一)を見つけ出し、何とか救出することができました。
カイトの仲間達は、カイトがアダム(古田新太)の実の子供であることを聞かされ、動揺を隠しきれません。

アリス(久松郁実)は、過去にニュークローンで父親を殺害されていて、カイトがアダムと親子であると知り、複雑な気持ちになりました。

アリスは、それ以来、カイトに接するときにも、冷たい態度を取るようになってしまいました。

ニュークローンでは、次のボスがカイトであることが判明し、アダムの一番手の弟子として生きてきたリュウ(永井大)は、ボスの座を奪おうと考えます。

リュウは、自分の部下にカイトの暗殺を命じました。

こうして、カイトを殺害しようとするリュウの部下との新たな闘いが始まるのです。

闘いは互角で、カイトは敵のブーメラン攻撃や、ベロ攻撃を自らのパワーで何とか跳ね返し、敵を撃破しました。
カイトは闘いに勝利します。

闘いの行く末を見守っていたアリスは、カイトとのこれまでの仲を取り戻します。

カイトは、無事に修理が完了した飛空艇に再び乗り込み、次の目的地を目指しました。

ドラマ「ROAD TO EDEN」5話の感想
タオ博士を無事に救出したカイト達は、やっと飛空艇を修理できると思いながら見ていました。しかし、またまた問題が発生し、新たな闘いが始まります。カイトがアダムの息子であるということは、確かにニュークローンの次のボスです。カイトはニュークローンのボスになりたい気持ちがあるのかどうかは分かりませんでしたが、アダムに支えてきた弟子としては、消し去りたい存在であることは、間違いないですね。闘いに勝利したカイト達の次の旅がどうなるのか、次回が楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「難攻不落の迷宮」   
エデン防衛システムの解除のために、カイト、タオ、カンベエは突破不可能と言われている迷宮、メイズへと向かう。しかし、侵入すると共にカイトは仲間とはぐれてしまう。一方アリス、ケンジ、セイラはエデン国境警備基地の偵察へ向かう。(引用元:FOD)

ドラマ「ROAD TO EDEN」6話のネタバレ
カイト(柄本佑)は、エデンに侵入するために、タオ博士(岩城滉一)、カンベエ(松田慎也)と共に迷宮メイズに入りました。

メイズに入った直後に、カイトは一人になってしまいます。

カイトはカンベエを見つけ出し、カンベエに声をかけます。

しかし、カンベエが突然襲ってきたのです。

このカンベエは、カンベエ本人ではありませんでした。

カイトはすぐに、襲ってきたカンベエがエメラルドグリーンの目をしていることに気づきます。

ニセモノのカンベエだと確信したカイトは、偽カンベエを倒すことに成功しました。

カイトは再び2人を探しながら歩いていると、タオ博士の幻を見つけます。

偽のタオ博士は、カイトの育ての父親の姿に変わったかと思うと、カイトを襲ってきました。

カイトは首を絞められてしまい、必死に抵抗していると、槍を手にした少女の姿が見えてきたのです。

少女もカイトに向かってきて、闘いが勃発します。

カイトはギリギリのところで、少女を倒しました。

カイトが闘いに勝利し、安心していると、リュウ(永井大)がカイトとタオ博士を捕らえに来ました。

実は、偵察に出掛けていたアリス(久松郁実)も捕まっていたのです。

ドラマ「ROAD TO EDEN」6話の感想
今回は闘いの連続であったような印象を受けました。カンベエとタオ博士のニセモノに出会ってしまったカイトは、2人と闘い勝ちますが、謎の少女との闘いも始まってしまいます。カイトは全ての闘いで実力を発揮し、見事に勝利しますが、またまたリュウの出現で先に進めなくなってしまったのです。カイトが旅の目的を果たせるまでには、長い道のりがありそうで、自分自身も捕らえられた今、これから無事に旅を続けられるのか、不安に感じました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「エデンの塔」   
育ての親を殺されたカイトとかつての地位を奪われたリュウ。互いの因縁がついに衝突する。かつての戦いよりも力をつけたカイトであったが、リュウの底知れぬ力に徐々に押されていく。一方アリスはカブトに捕まり、ケンジ、セイラにも危機が迫っていた。(引用元:FOD)

ドラマ「ROAD TO EDEN」7話のネタバレ
カイト(柄本佑)は育ての親を殺害され、リュウ(永井大)はアダム(古田新太)の後継者としての地位をなくし、それぞれの怨みを胸に、カイトとリュウの対決はヒートアップします。

カイトは自分の力を圧倒するリュウに、苦戦していました。

リュウが完全に優勢になったとき、カイトはもはやこれまでかと思われました。

しかし、カイトは間一髪でリュウの攻撃を交わし、逆にリュウを襲撃することに成功します。

カイトがリュウに勝利する中で、アリス(久松郁実)は、カブト(団時朗)に捕まり、刀で脅されていました。

アリスが殺されることを覚悟したとき、ケンジ(桜田通)とカンベエ(松田慎也)がギリギリのところで助け出してくれました。

アリスは仲間から武器を受け取ると、カブトに襲いかかっていき、見事に父親の仇を討つことに成功したのです。

実は、タオ博士は自分の死の直前に、エデンの防衛システムを解除してくれていたのです。

カイト達は、タオ博士のおかげで、ついに念願のエデンに入ることができました。

ドラマ「ROAD TO EDEN」7話の感想
タオ博士の死は、本当にショックです。ここまで一緒にやってきた大切な存在で、まさかタオ博士が亡くなるとは思っていませんでした。カイトは因縁の相手であるリュウに勝利し、アリスも父親の復讐として、カブトを見事に倒すことができました。それぞれの目的が達成され、カイト達の将来も明るくなってきた気がしました。タオ博士は死ぬ前に、防衛システムを解除してくれていたことが分かり、また涙が溢れました。ついにエデンに入ることができたカイトたちですが、エデンではどのような物語が繰り広げられるのか気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「ROAD TO EDEN」   
ついにエデンの塔に到達したカイトたち。待ち受けるはアダム率いるニュークローン。父と子は互いにぶつかり合う。果たして世界はニュークローンと人間、どちらに傾くのか。(引用元:FOD)

ドラマ「ROAD TO EDEN」8話のネタバレ
カイト(柄本佑)達は、エデンの塔に無事にたどり着くことができました。

エデンでは、アダム(古田新太)が率いているニュークローン軍がカイト達を待ち構えており、激しい闘いが始まります。

カイト達は圧倒的に不利な状況に追い込まれ、苦戦を強いられます。

それでもカイトは、自分の持てる技を全て出し切り、アダムのオレイカルコスを破壊することに成功しました。
カイトは、アダムに勝利したのです。

アダムを倒したカイトの前に、ニュークローン軍に殺害されたカイトの母・エヴァ(内山理名)の幻が現れます。

エヴァはカイトに、アダムのコアについて教えてくれ、カイトはコアを起動させ、ニュークローンをリセットさせました。

ニュークローン軍のボスであったアダムがいなくなり、ニュークローンと人類との長い間に渡る争いに幕が下ろされました。

カイト達は、新たな時代の幕開けに立ち合うことができました。

カイト達は、これからの人類をどのように切り開いていくのでしょうか。

ドラマ「ROAD TO EDEN」8話の感想
エデンの塔までたどり着いたカイト達でしたが、最後は実の親子対決となってしまいました。アダム率いるニュークローン軍の圧倒的な力を前に、カイト達は無理かもしれないと半ば諦めていましたが、カイトは最後まで闘い抜き、見事勝利します。実の父親を自分の手で倒し、母親の幻からアドバイスをもらい、ニュークローンを立て直すきっかけを作りました。アダムも、自分の子供に倒され、新しいニュークローンを作り上げてくれることに嬉しい気持ちもあったように感じます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ROAD TO EDEN」の概要

地球とは別の惑星の話し、かつてこの惑星では世界大戦があった。

世界大戦は、奇跡の巨大エネルギーを持った石“オレイカルコス”を利用した強化ヒト型キメラ兵器“ニュークローン”の出現により終焉したが、大量破壊兵器投下により荒廃した平原、倒壊した無機物が横たわり、かつて繁栄した人類はニュークローンの支配下に置かれ、静かに貧困生活を送っていた。

そんな中、ニュークローン配下である現状に不満を募らせ、反旗を翻す若者が現れる。

義賊を名乗るカイトは仲間5人とレジスタンスを結成し、自身の出生の秘密、そしてすべての答えがあるという「エデン」の地をめざし出発する。 (引用元:Wikipedia)

ドラマ「ROAD TO EDEN」の出演者、放送情報

カイト:柄本佑
ケンジ:桜田通
セイラ:三浦真椰
カンベエ:松田慎也
アリス:久松郁実
アダム:古田新太
カブト:団時朗
リュウ:永井大
カリコリ:宇梶剛士
ドードー:袴田吉彦
タオ:岩城滉一
エヴァ:内山理名

主題歌:Use With Caution「EDEN」

制作:フジテレビ

放送:2017年〜2018年

ドラマ「ROAD TO EDEN」の見どころ

本作は、フジテレビとサミーがタッグを組んで制作した、異世界SFバトルドラマ

台湾・金門島でロケーション撮影を行い、世界大戦後の荒廃した世界を表現しています。

人類が開発したヒト型兵器・ニュークローンが知性を得て反乱を起こし、立場が逆転。人類は彼らの支配下に置かれました。

ニュークローンから物資を盗んで人々に配る義賊のカイト(柄本佑)は、父親が今際の際に言い残した「エデン」を目指すことに。

カイトの出生の秘密とは?そして彼は人類の救世主になれるのでしょうか

カイトの仲間役に桜田通、三浦真椰、松田慎也、久松郁実。

ニュークローン側には古田新太、永井大らがキャスティングされています。

壮大なストーリーと、本格的なアクションバトルにぜひご注目下さい!

\今すぐ動画を無料視聴する/
1ヶ月間無料で動画視聴

ドラマ「ROAD TO EDEN」の感想

30代男性
今や人気俳優となった柄本佑くん主演。脇役がひと昔前のドラマに出てきた俳優さんたちも多い気もしないが…宇梶さんや古田新太さんは雰囲気出てきて年を重ねるごとに良い役者さんになっていると思います。ドラマにしてはすごいスケールが大きく、ゲーム好きなら楽しめる。アクションやCGもありとてもハラハラしながら見ていました。実際パチンコ会社と共同制作であり、パチンコ台としても出されたようですね。一風変わった作品です。
20代女性
CGや演技など尋常じゃないくらい凝っていて、自分でも驚くくらいハマッタ作品です。見る前はどうな内容なんだろうと疑心しながら見始めましたが、結果大好き作品になりました。特に柄本佑さんが素敵でしたね。他にも結構有名な俳優陣が出演していて、豪華だなと思いました。海外ドラマのようでそうではなく、戦隊モノのようでそうではない、新たなジャンルのドラマだと感じました。
40代男性
展開が色々ありすぎて新鮮なドラマでした。B級映画のような面白さがあって好みは分かれると思いますが自分は好きな作品です。30分ではもったいないぐらい様々な要素が詰まっていて、もっと長くやってほしいと思いました。ドラマの内容はもちろん、キャスト陣も魅力的な人ばかりで、おそらくキャストの力量もあって面白かったのだと思います。

まとめ

以上、柄本佑主演のドラマ「ROAD TO EDEN」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

日本のドラマでは珍しいタイプのドラマですが、アクションも迫力があり「もっと長くていいのに!もったいない!」と、思うほど面白いです!

撮影が台湾の金門島でされているので、ドラマの世界観がより楽しめますよ

FODプレミアムでROAD TO EDENの動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
1ヶ月間無料で動画視聴