ドラマ|離婚弁護士の動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2004年4月〜6月まで天海祐希主演で放送のドラマ「離婚弁護士」

ドラマ「離婚弁護士」は、フジテレビ系で放映された法廷ドラマ。

依頼人との交渉を通して、弁護士という仕事を改めて見つめなおす人間ドラマとなっています。

ドラマ「離婚弁護士」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「離婚弁護士」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「離婚弁護士」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「離婚弁護士」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「離婚弁護士」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「離婚弁護士」のシリーズ作品の

の動画も見放題配信されているため、全話無料視聴可能です。

さらに、ドラマ「離婚弁護士」に出演している主演・天海祐希の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能となります。

是非この機会にドラマ「離婚弁護士」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「離婚弁護士」の動画まとめ

ドラマ「離婚弁護士」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があます。

第1話「裏切られた女」
業界大手の大田原総合法律事務所で、企業間の橋渡しをする渉外弁護士として華々しい実績を上げてきた間宮貴子は、より大きな成功を求めて独立を決意。同僚の広澤善之と共同経営で、「広澤善之・間宮貴子法律事務所」を開く。ところが…(引用元:FOD)

ドラマ「離婚弁護士」1話のネタバレ
間宮貴子(天海祐希)は渉外弁護士としての華々しい実績をあげてきて、ついに同僚との共同経営で「広澤善之(竹野内豊)・間宮貴子法律事務所」を開き独立したのでした。

しかしながら開業した初日、事務所にやってくると誰もおらずせっかく雇った弁護士らが皆辞めたいと電話をかけてきたのです。

どうやら妨害工作があった模様、すでに広澤は他の事務所のパートナー・共同経営者に昇格していました。

彼の裏切りにショックと共に怒りを感じながらも、ただちに新しいスタッフを手配し高額の年俸を餌に柳田俊文(佐々木蔵之介)を獲得しなんとかスタートするのです。

それから数日してやってきた依頼人は中川恭子(宮崎美子)、彼女はかつてのクライアントである中川洋司(山路和弘)の妻です。

彼女は夫と別れることを決意して貴子に代理人をお願いしに来たのです。一度は断ろうとするも洋司の側に広澤が付いたことを聞き受けることにしました。

ドラマ「離婚弁護士」1話の感想
ようやく開業、そんな中での裏切りというのは弁護士の世界では当たり前のことなのでしょうか。何しろ頭の良い人達同士の人生をかけた騙しあいなのですから恐ろしいものです。それに気が付かなかったのは間宮貴子の敗因でしかないのかも、とは言えショックでしょう。すぐさま気持ちを切り替えて新たなメンバーをそろえた彼女、元々実績ある弁護士だったようですが高額の年俸は払い続けることが出来るのでしょうか。企業法務に詳しい男をなんとか引き入れて、でも結局は離婚関係をというのであれば宝の持ち腐れでしかありません。女性らしいきめ細やかな心遣いで離婚専門ってのもいい気はします。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「慰謝料一億円の女」
渉外弁護士としてさらなる成功を手にするために満を持して独立したものの、勤めていた大手法律事務所の妨害で、一緒に仕事をするはずだったスタッフには裏切られ、顧問契約先も失った貴子。事務所の家賃すら払えなくなり…(引用元:FOD)

ドラマ「離婚弁護士」2話のネタバレ
渉外弁護士としての活躍はなかなか難しそうと憂さ晴らしにバッティングセンターに来た貴子(天海祐希)でしたが彼女のバットがすっぽ抜けて隣のケージの女性とトラブルを起こします!

けがはありませんでしたが一応名刺を残しておいたところその彼女・奈緒(中越典子)が翌日やってきました。

銀座の高級クラブのホステス経験を持つ彼女、大手の建設会社の会長と知り合い愛人となるも新たな愛人が出来たと一方的に別れを告げられていたのでした。

そんな相手から慰謝料を取りたいということ、しかも奈緒はバッティングセンターの怪我が原因で約束していた弁護士事務所に行けなかったと言いがかりを付けてくるのです。

貴子は、相手側に弁護士を立たせないことで交渉に持ち込むという手を使うことにしました。

そして、脅し文句も言わず交渉を進めたことで相手からの「慰謝料の件は一応考える」という言葉を引き出すことが出来たのです。

ドラマ「離婚弁護士」2話の感想
天海祐希さんがぶっ飛ばしたバット、さぞや勢いよく飛んで行ったことでしょう。何事もなくて良かった、でもそれを言いがかりに仕事を依頼してこられたのは良かったやら悪かったやらといった感じです。バッティングセンターは憂さ晴らしにピッタリの気はします。
やってしまった相手が悪かった、何しろ銀座のホステスというのですから一筋縄ではいきません。そんな彼女なので突然に愛人契約を破棄されて黙って離れていくわけも無いのです。多少の慰謝料で済むなら相手としてもちょうど都合が良いのかも、これで話し合いが決裂することなく上手くいくと良いです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「この子は渡さない」
貴子の今度の相手は小学生!!何とか企業法務の仕事を取ろうと慣れない営業を始めた貴子だったが、そう簡単には上手くいくはずもなかった。そんな折、先輩弁護士の山岡から、離婚した元夫婦の親権をめぐるトラブルを何とかして欲しい、と…(引用元:FOD)

ドラマ「離婚弁護士」3話のネタバレ
貴子(天海祐希)の元にやってきた依頼人、今度はなんと小学生です。

貴子が求めるのは企業法務、何しろそのために高額な年俸を払いながら優秀な弁護士を雇い入れているのです。

とは言えまだ開業したばかり・しかもあらかたの弁護士を他へ取られてしまったというスタートを切った彼女が上手くいくわけもありません。

慣れない営業も頑張るも成果につながることが無かったのです。

そんな折、また入ってきたのは離婚問題です。

先輩弁護士の山岡(陣内孝則)が離婚した元夫婦の親権争いを如何にかしてほしいと言ってきたのです。

そこからなんだかんだで気が付けば10歳の子供の代理人となってしまっていたのです。

まだ独身者の貴子ですから子供の扱いが上手いとは言えません。

しかもその子はなかなか生意気で面倒なお客様だったのです。

敏腕弁護士だったはずの彼女が思いっきり振り回されます。

ドラマ「離婚弁護士」3話の感想
貴子が求めるのは企業法務関係、でも企業相手だと信用が大切で前の事務所では活躍していたと言っても個人経営となるとなかなか難しいのでしょう。とはいえ離婚関係の依頼は巡ってくるのですからまだ良い方、し烈な争いを繰り広げているであろう弁護士事務所で独立開業というのはなかなか難しそうです。どんどん実績が出来てきているのですから、諦めて離婚弁護士を名乗った方が良さそうです。高い年俸を出している相手は別に行ってもらって、そうすればかなりの節約にもなります。
実績が増えてきたとはいえ子供相手だと別、振り回される彼女が面白いです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「16才と18才の離婚」
ホチキスの止め方が悪いと注意され、仕事に口を挟んでは怒られる…。大介にとって、それはこれから起こるとんでもないトラブルのプロローグに過ぎなかった。貴子の下で事務員のアルバイトをする大学生・大介は…(引用元:FOD)

ドラマ「離婚弁護士」4話のネタバレ
大介(玉山鉄二)はカフェでふてくされていました。

彼は貴子(天海祐希)に半人前扱いされてしまったのです。

そんな折、大介が知り合ったのが亜希子(キムラ緑子)という女性、18歳の息子の雅人(斉藤祥太)がまだ16歳の少女と結婚したいと言い出したことについて相談されました。

「未成年者の結婚には親の同意が必要」という情報を調子よくそのまま亜希子に伝え、大介としては得意顔です。

そのころ、雅人はその親の同意である署名と捺印というのを偽装したうえですでに役所に婚姻届けを出していたのです。

息子からの結婚の報告を受けて慌てた亜希子は大輔に連絡、偽装した書類だから無効だと自信満々に答えるも実は本人たちに結婚の意思さえあれば一度受理されてしあった婚姻届は有効ということだったのです。

結婚を白紙に戻したいというならもう離婚届をだすしか無いのです。

更に雅人はマンション購入も決めてしまうし、どんどん強引に進めていきます。

亜希子は大輔に向かって怒ってくるのです。

ドラマ「離婚弁護士」4話の感想
自分はもっと力があるはずだ、そう考えてどんどん生半可な知識で進んでいきそれを尊敬してくれる相手に得意げに話してというのは若者だとありそうです。その原因となったのは貴子に半人前扱いされたから、もちろん叱るのも必要なことですがどういうところを伸ばさなければならないかなどきちんと理論立てて説明しておけば自身の力をひけらかすような真似はしなかったことでしょう。こうやって上司も部下も一緒に成長していくのです。親の反対を受けて暴走していく雅人、これからどうなっていくのでしょう。16歳の少女ということですが彼女の親はどうしているのかも気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「対決!ストーカー」
山岡の依頼で、女性誌の取材を受けることになった貴子。しかし、目が半開き状態というヒドイ写真を使われた上、離婚やストーカー問題の専門家として紹介されてしまった貴子は、怒りを爆発させる。そんな折…(引用元:FOD)

ドラマ「離婚弁護士」5話のネタバレ
ある女性誌の取材を受けることとなった貴子(天海祐希)、間宮法律事務所の宣伝のためです。

最後まで貴子としては取材を嫌がっていたものの結局はお化粧をばっちり決めて登場、なんとか無事取材が終わるも発売された雑誌にはなぜか、「ストーカーから離婚まで何でもおまかせ」という見出しがついていたのです。

渉外弁護士として進んでいこうと彼女としては腹立たしいばかり、でもその雑誌のおかげでさっそくお客がやってきました。

千里(りょう)という女性、夫と別居中でそのことを知り合いである岩尾(デビット伊東)という男性に相談に乗ってもらっていたのですが、次第に岩尾がストーカー化してしまって困っていたのです。

なんとかストーキング行為を止めさせることに成功した貴子に、次は夫との別居問題についてもお願いしたいと千里は言い出します。

こうして次第に離婚・ストーカー絡みの依頼がどんどん届くようになったのです。

ドラマ「離婚弁護士」5話の感想
本人としては渉外弁護士となりたい、でも結局は入ってくるのはストーカーや離婚関連の依頼ばかりです。そこで成功してしまうからこそ実績が出来る、本人としては専門外のお仕事なのに成功率の高さはやはり認めなくとも向いているのではないでしょうか。ストーカーはもちろん、離婚にしても収入とか子供のことで不利になりがちなのは女性ですから同じ女同士弁護士さんも貴子のような人だったら話しやすいでしょう。もうそろそろ認めれば良いのに、やっぱりその分野でやってきたという自負があるからなのでしょうか。渉外弁護士としての仕事も入ってくることを願っています。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「愛と憎しみの遺産相続」
同じゼミに女の子がふたりしかいなかったから、一緒にいただけよ。学生時代の友人と再会を果たした貴子だったが、その相手・美佐子とは、決して仲がいいとは言えない関係のようで…。一方、親友のリカに会った香織は…(引用元:FOD)

ドラマ「離婚弁護士」6話のネタバレ
香織(ミムラ)は紀三郎(津川雅彦)に言われて親友・リカ(MEGUMI)の店にケーキを購入しに行くことに。

そこで香織は実はリカの父親の栄介(平田満)が末期ガンを患っていて、余命がわずかだということを知った。

リカの母親はリカが5歳の時に、栄介と再婚後すぐに事故で命を落としてしまったのだ。

リカと栄介は本当の親子のような仲が良かった。

そのためリカはガンだということを栄介に伝えることができずにいたのだ。

香織は栄介から、いい弁護士がいないかと頼まれ、リカが買い物に出かけた間にこっそり教えるのだった。

栄介は自分の命がそう長くないことを悟っていた。

自分がこの世を去った後に家と店をきちんとリカに残すことができるように、前もって遺言状を作っておきたいという想いだった。

後日、香織は病院にやってきて、紀三郎が作って持たせてくれた遺言状の例を参考に、栄作に自筆で書くように教えた。

その後、栄介の容態が急に悪くなり、亡くなったという連絡が入る。

香織がリカの家を訪れる。

そこには栄介の兄の耕一(深水三章)と姉の千枝子(松浦佐和子)がいた。

ドラマ「離婚弁護士」6話の感想
貴子と美佐子はかつての友人でありながらも、やはり女性同士ということで、お互いに見栄を張ったりと、ドロドロした関係であるのがわかり、そういうリアルな部分には共感できました。逆に香織とリカは信頼できる友人関係であるものの、リカの父親の病気という難しい問題によって、心がすれ違ってしまう展開になり、見ていて胸が苦しくなりました。リカの父親も、リカも、血がつながっていないにもかかわらず、お互いを大切に思い合っている様子が感動的でした。そして、何もしてこなかったにもかかわらず、リカの父親が死んだ途端に現れて、財産を奪おうとする兄と姉にはムカつきます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「内縁の妻と本妻」
母親に泣きつかれて(?!)お見合い写真を撮ることになった貴子。しかしその写真が、よりによって香織や柳田の目に触れてしまったために、とんでもない誤解を招くことに…。そんな折、貴子のもとに…(引用元:FOD)

ドラマ「離婚弁護士」7話のネタバレ
母親に頼まれて貴子(天海祐希)はなんとお見合い写真を撮ることとなってしまったのでした。

そうして撮られた写真は、その写真館の店主がこっそりとショーウィンドウに飾ってしまいます。

そんなおり間宮法律事務所にやってきたのは貴子行きつけのエステティックサロンで知り合った織江(吉田日出子)、内縁関係にある夫を訴えたいのだといいます。

ただ相手の男性は妻が死んだときに残されることとなった一人娘のために「一生結婚はしない」と誓ったといいます。

更に調べようとしているとやってきたのはその男性の娘、彼女は織江が遺産目当てで近づいたに違いないと言いに来ていたのです。

たしかにそうとしか見えないこの状況、すると織江は「遺産の相続を一切放棄します」と言いだします。

彼女は本当に純粋に彼と結婚したいと思っていたようです。

そのことが娘の心にどう響いていくのでしょう。

ドラマ「離婚弁護士」7話の感想
天海祐希さんが着物姿でプロに撮ってもらった写真、確かにショーウィンドウに飾りたくなるのも分かります。とはいえ絶対に現実世界の写真館なら本人に許可を取るはずで個人情報の侵害もいい所です。この写真がまた波乱を起こしそうです。美しさの秘密としてエステティックサロンもあったとは、弁護士さんだからこそお金を持っているのか・それとも都会だと常識なのでしょうか。そこで出会った織江、遺産相続は放棄しますと言っているのですから本当に純粋な愛で結婚を望んでいるわけなのでしょうか。遊び人でお酒好きという男性も、娘のことは大切にしているようです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「父と娘と不倫の慰謝料」
山岡が、貴子の元に送り込んだパラリーガル・紀三郎は、元大手企業管理職の知識と経験を生かして、すでに何度も貴子のピンチを救ってきた人物だ。その紀三郎には、自慢の一人娘がいた。大手デパートで働く、美しく聡明な…(引用元:FOD)

ドラマ「離婚弁護士」8話のネタバレ
仲間たちがわいわいと明るくしゃべっている中で一人不機嫌な顔の貴子(天海祐希)、決して機嫌が悪いわけではなく歯痛に悩まされていたのです。

仕事を終えるとすぐに歯科クリニックへと駆け込んだ彼女、そこえで偶然出会った山岡(陣内孝則)から相談を受けました。

紀三郎(津川雅彦)の一人娘の博美(戸田菜穂)が上司との不倫関係でもんだいを抱えているというのです。

大手のデパートの優秀なバイヤーである彼女は雑誌でも紹介されるほど、下手なスキャンダルは命取りです。

博美の代理人となり貴子は動き始めます。

どうやら彼女は肉体関係もなく二人っきりで会ったこともほとんどなし、実際には不貞行為には当たらないのですが何もなかったことの証明ほど難しいことはありません。

そんなある日、なんと博美の件を父である紀一郎が知ってしまうのです。

ドラマ「離婚弁護士」8話の感想
歯の痛みに不機嫌そうな顔の天海祐希さん、目に浮かぶようです。優秀な弁護士である貴子は不本意な離婚問題やストーカー関連とはいえ仕事も増えてきていますから、忙しくてお口の手入れがおろそかになっていたのでしょうか。それで駆け込んだ歯科クリニックにて仕事を見つけてくるとはさすが、しかもやはり離婚問題というのが運が良いのか悪いのかといった感じです。父親にとっては一人娘というととても大切な存在、彼女の立場的にもスキャンダルは決して許されません。何もなかったことの証明は難しいけれどどうするつもりでしょう。決しては知られてはならない父親に知られて、きっとショックだったはずです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「忘れられない男・・・」
貴子に朝帰り疑惑が発生!!貴子に思いを寄せる?山岡は、さすがにショックを隠せない。そんな中、貴子が取り組むことになったのは、行方不明中の夫と離婚し、別の男性と再婚したい、という依頼だ。(引用元:FOD)

ドラマ「離婚弁護士」9話のネタバレ
貴子(天海祐希)にスキャンダル発覚、シティホテルから出てくる姿を香織(ミムラ)が目撃してしまいます。さっそく事務所にやってきた山岡(陣内孝則)にも話が広がっていきます。

そんな貴子の元にやってきたのはまた離婚問題、9年前に夫が失踪しそれから3年後に新たな相手と知り合い子供まで作ってしまってという葉山留美(南果歩)という女性が依頼者です。

すでに娘が6歳・これから小学校に上がる年齢ですがいなくなった夫の子供となってしまっては困ると出生届を出さないままになっていたのです。

まずは夫が本当に行方不明であることを証明し、それから正式に離婚をしてと段階を踏んで進めていこうとしていた貴子ですが、その最中になんと殺人事件が発生してまさかの不明者である夫と思われる人物が殺害されたというニュースが流れてくるのでした。

ドラマ「離婚弁護士」9話の感想
シティホテルから出てきた、それだけであらぬ方向に想像をたくましくしてしまうのはちょっと無理がある気はします。そのせいで山岡にまで弱みを握られてしまうとは、早くそのことを知って真実を告げて誤解を解いてほしいです。夫亡きあとに新たな恋人が出来て子供までという女性、どこにいったやらわからず不安な状態だとついつい頼ってしまい次の恋にというのは無いわけでもないでしょう。ただ失踪してからすでに9年、手続きをしなかったのは調べて居所が分かってしまったら困るという気持ちもあったのでしょうか。切羽詰まっての依頼、そんな中での殺人事件の真相が気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「セクハラされた女」
「今の事務所をたたんで、俺と新しい事務所に行かないか?」。山岡から「業界ビッグ3」とも言われる大手法律事務所への移籍話を持ちかけられた貴子。この話を受ければ、山岡はパートナー待遇で迎え入れられ、貴子も念願の…(引用元:FOD)

ドラマ「離婚弁護士」10話のネタバレ
貴子(天海祐希)は苦悩していた、山岡(陣内孝則)から大手法律事務所への移籍話を持ち掛けらr手いたのです。

彼女が望む渉外弁護士として山岡・貴子を迎え入れてくれると言います。

そんなおり、真壁由里(鈴木紗理奈)という女性がセクハラ被害で依頼してきます。

彼女が勤めていた十和興産、それはちょうど話を持ち掛けてきたメーカーでした。

どうやら由里はそこの役員担当秘書だった様子、でもセクハラを受けて被害を会社に訴えたところ子会社への出向を命じられたというのです。

十和興産側の弁護士に会うことにした貴子、やはりそれは山岡でした。

スキャンダルこそはおさえなければならないという会社側、一方で由里だって元の職場に戻ることができるならよく裁判まで起こそうとは考えていません。

妥協点を見出すためにも、より詳しい話を由里から聞くことにしたのでした。

ドラマ「離婚弁護士」10話の感想
渉外弁護士として雇い入れられる、条件の良いそのお話に貴子は乗るのでしょうか。そしてまた山岡と共に働くのか、彼女の出す結論が気になります。セクハラを受けて役員室で20分もの間、身体を触られてと由里は嫌な思いをしたようです。それなのに片方はただの秘書、そして相手はその会社の社長ですから勝てる試合ではありません。被害を訴えたとたんに子会社への出向、碌な会社ではありませんから秘書室に戻れたとしても肩身の狭い思いをするだけです。それよりは思いっきり慰謝料をふっかけた方が良い気もするのですが、業界内で話が回ると次の就職先選びが難航するのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「セクハラ社長VS戦う女」
大手精密機器メーカーである十和興産の社長・小沼からセクハラを受けたという同社の元役員秘書・由里の依頼を受けた貴子。由里の願いは、社長の謝罪と、役員秘書への復帰だった。しかし、十和興産法務部長で元凄腕の…(引用元:FOD)

ドラマ「離婚弁護士」11話のネタバレ
リチャードソン澤田法律事務所に柳田(佐々木蔵之介)が移籍、貴子(天海祐希)は戦力の一部を大きくもぎ取られたのでした。

怒りが収まらない貴子、実は大介(玉山鉄二)もまた辞表を出そうと決意していたものの今の状況では出せずポケットに辞表を押し込んだのでした。

そんな状態では由里の件も上手くいかず、何しろ由里本人が裁判を拒否しています。

そんな中である奇策を思いついた貴子、株主を動かすことにしたのです。

そのためには全株主の1パーセント分の委任状が必要となります。

株主総会までは8週間、それまでにとなれば期限は3週間しかありません。

委任状を取り付けようと間宮法律事務所の面々は奔走するのでした。

一方で貴子たちの動きをしった東和興産側の法務部長、山岡に彼女を説得するよう依頼してきます。

それをためらう山岡、すると業を煮やして自ら貴子の元へと乗り込んでいくのでした。

ドラマ「離婚弁護士」11話の感想
大きな戦力だった柳田が移籍、腹が立つことでしょう。そんな中で大介にまで止められたら戦力になるとは言い難いけれども気力はそがれることに、いら立つ姿に恐れをなしたとは言え、辞表を出さずにいてくれて良かったです。絶体絶命のピンチ、味方というか依頼者側も思ったように動いてくれないのですから大変です。それでも打開策を思いつく貴子はやはり優秀、でも短い期限の中で1パーセント・25万株分とは大変です。奔走する彼らですが、それだけの数の委任状を集めることはできるのでしょうか。十和興産側も乗り込んできて、全面戦争です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「離婚弁護士」の概要

業界大手の大田原総合法律事務所で、企業間の橋渡しをする渉外弁護士として華々しい実績を上げてきた間宮貴子(天海祐希)は、より大きな成功を求めて独立を決意。同僚の広澤善之(竹野内豊)と共同経営で、「広澤善之・間宮貴子法律事務所」を開く。ところがその開業初日、貴子が事務所に着くと、社内には受付嬢の吉田香織(ミムラ)以外誰もいない。(引用元:公式サイト)

ドラマ「離婚弁護士」の出演者、放送情報

間宮貴子:天海祐希
本多大介:玉山鉄二
吉田香織:ミムラ
柳田俊文:佐々木蔵之介
山岡哲治:陣内孝則(特別出演)
井上紀三郎:津川雅彦
高沢博之(第8話):生瀬勝久

主題歌:hitomi「心の旅人」

制作:フジテレビ

放送:2004年

ドラマ「離婚弁護士」の見どころ

ドラマ「離婚弁護士」は、フジテレビ系で放映された法廷ドラマ。

不本意ながらも、離婚訴訟などの家事事件を扱うことになった弁護士の奮闘を描いています。

主演は幅広い年齢層から支持されている天海祐希。

業界大手の法律事務所で、渉外弁護士として活躍してきたキャリアウーマン・間宮貴子を演じます。

さらなる成功を求めて、新事務所を設立し奮闘しますよ。

主演の周りを固める豪華キャスト陣にも注目です!

人々の葛藤する姿を目前にして、「人間」という法律では決して割り切れないものの存在を実感できます。

深夜に泣きながら訴えてくるクライアント、難航をきわめる交渉など最後まで目が離せません!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「離婚弁護士」の感想

40代男性
天海祐希さんが大好きな人なら 絶対におすすめです。佐々木蔵之助、ミムラさんなど脇を固める出演者も素敵だし、ドラマのテンポも好きです。とにかくおすすめ作品です。主人公の間宮貴子が、はじめ馬鹿にしていた離婚弁護士をひょんなことから依頼を受託し、依頼人や周囲の人たちとの接触から離婚弁護士としての面白みを見出すようになっていくところが、天海祐希さんのイメージとぴったりと一致しますね。見ていて痛快でした。
20代女性
1話完結で凄い見やすいですし、天海祐希さんの主演なさってる作品で一番ハマってると思います。脚本、俳優の方々、音楽、テンポ、全てにおいて安定していると思います。何度でも視聴したくなる面白さ。中でも本作は出色の出来宝塚時代の天海さんは見たことないですが、見てみたくなりました。さすが一番の売れっ子さん演技力は確かな物ですね。新しいドラマで天海祐希の名前見ると見てみたくなりました。今度はどんな役ででるのか期待するエースみたいな人です。
50代男性
自分は天海祐希のようなカッコイイ女性が好きです!!背が高く堂々としていて男勝りな態度を取りつつたまに見せる女の弱さ・・が最高ですね。こういう女性がが好みです!正にこのドラマはこんなキャラの女性が主人公となりますよね!正直「離婚弁護士」は内容もとても面白かったです!ストーリーもいいし、出演者も魅力がありました!津川雅彦・陣内孝則・佐々木蔵之介・ミムラ等のレギュラー陣に加え、各回のゲスト俳優陣も魅力あるメンバーで良かったです。

ドラマ「離婚弁護士」の関連動画

ドラマ「離婚弁護士」は、2005年に放送された「離婚弁護士 2 〜ハンサムウーマン〜」の前作です。

「離婚弁護士」と一緒に「離婚弁護士 2 〜ハンサムウーマン〜」を視聴すると、より物語を楽しめますよ。

▶「離婚弁護士 2 〜ハンサムウーマン〜」動画の詳細はこちら

まとめ

以上、天海祐希主演のドラマ「離婚弁護士」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

家事事件を嫌うエリート弁護士が、忘れかけていた大切なものに気づいていく人間ドラマ「離婚弁護士」。

「離婚」だけでなく、「セクハラ」「DV」「親権」「遺産相続」など幅広い問題を取り上げる作品です。

FODプレミアムで離婚弁護士の動画は全て無料視聴できます。

2週間のお試し期間があるので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴