ドラマ|リーガルVの動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2018年10月〜12月まで米倉涼子主演で放送のドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」

本作は自由奔放でグレーなヒロインを米倉涼子が演じる、痛快・リーガルドラマです!

軽快なストーリー展開に、時折魅せる人間ドラマが癖になるお仕事ドラマです。

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」の動画は、U-NEXTで見放題配信中です。

U-NEXTの無料期間を利用すると、ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」の動画は、U-NEXTで見放題配信中です。

U-NEXTは通常月額2189円かかる動画配信サービスですが、初回登録から31日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:U-NEXT)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」に出演している米倉涼子の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」の動画まとめ

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」は、U-NEXTで全話無料視聴できます

(画像引用元:U-NEXT)

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「痴漢裁判300億円!? 絶対に勝つ女!!」
ペーパー弁護士の大学教授・京極雅彦は退官を迎え、小鳥遊翔子に誘われ法律事務所を始めようとしていた。しかし、恩師である京極から事情を聞いたヤメ検弁護士・大鷹高志は、翔子を怪しんで素性を調べ始める。(引用元:公式サイト)

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」1話のネタバレ
法律家の免許を持っていたが、今まで生かしていなかった京極雅彦(高橋英樹)の職場に小鳥遊翔子(米倉涼子)が来て、翔子に世の中のために法律家として働かない?と話しかける。

しかし、京極の知り合いである法律家の大鷹高志(勝村政信)に聞くと、翔子は法律家の免許を失効しているらしい。

青島圭太(林遣都)は翔子に呼ばれた場所に行く途中で、安田勉(児嶋一哉)が嫌がらせをしたと言われているところに遭遇し、咄嗟に、安田に自分が法律家であることを名乗る。

そして、法律家の京極と青島、それに、事務員に前科のある伊藤理恵(安達祐実)と馬場雄一(荒川良々)と茅野明(三浦翔平)で、翔子が集めたメンバーで法律相談所が立ち上がる。

一番初めの依頼は安田の嫌がらせ濡れ衣の案件で、翔子は安田が大会社の従業員と聞いて、急に意欲を示す。

青島が担当するが、濡れ衣を晴らすのが難しい状況。

そんな時、嫌がらせされた女性に翔子はプレッシャーをかけ、自らは電車マニアとして翔子の言い分が怪しいことを指摘し、その結果、その女性は偽証していたことを暴露する。

実は、安田の仕事仲間である富樫が、この女性に安田を陥れるように依頼していた。

翔子は安田の会社に大金を請求する。

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」1話の感想
大ヒットドラマ、ドクターXの続編を避けての新ドラマ。今回も米倉涼子はやり手だけど、自分は資格が無いので、周りをあれこれ動かしていきながら、事件解決をしていくようです。やっぱり、米倉涼子はカッコいい!ファッションチェックだけでも見応え十分あります。そして、脇役のキャスティングも面白そう!特に、勝村政信との掛け合いは絶妙です。高橋英樹も3枚目のおとぼけ役で、いい味出てます。安達祐実のこのような脇役も新鮮です。最終的には翔子が元いた大きな法律相談所と対決していくのでしょうか?楽しくなりそうです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「女性役員パワハラ裁判3億円!? 録音データに勝つ!」
世界的企業・太陽製紙の元取締役・永島美鈴が京極法律事務所に弁護を依頼してきた。美鈴は、3人の部下からパワーハラスメントを受けたと告発され、不当解任されたので、逆に会社に損害賠償を請求しようとしていた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」2話のネタバレ
小鳥遊翔子(米倉涼子)が立ち上げた法律相談所に、元大企業の役員である永島美鈴(斉藤由貴)が依頼に来る。

美鈴は従業員への嫌がらせが発覚したために、役員を辞めさせられたことを不服とし、自分がいた企業に対して大金を要求する訴えを起こしていた。

早速、企業側の法律相談所に赴く京極雅彦(高橋英樹)と青島圭太(林遣都)は、担当の法律家である白鳥美奈子(菜々緒)から、美鈴の嫌がらせが録音を入手する。

形勢不利と思われたが、青島は嫌がらせの被害者達が企業内で昇進していることを確認し、美鈴を蹴落とそう企んだ大垣が嫌がらせをでっち上げた線が浮上する。

そこで、翔子の法律相談所で働く馬場が、美鈴の嫌がらせを録音した松尾の後をつけ、夜の街で楽しむ姿を写メして、松尾に白状させる。

松尾は美鈴が罵倒する言葉を発するように仕掛けていたことを説明し、美鈴は企業から大金をせしめることに成功する。

翔子は美鈴と喜んだけれど、美鈴の虐めで仕事を辞めた中山茜のところに連れていくが、美鈴は詫びることはなく、金を支払うと話す。

翔子は詫びれば無料なのに、頭が悪いと、茜に語る。

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」2話の感想
リーガルVの見物はなんといっても、法律家の青島の存在ではないでしょうか。ドクターXとは違い、翔子が青島をいたぶるように可愛がっているところが面白いですね。青島役の林遣都の目がくりっとした愛嬌のある表情がたまらない!見ている方も、翔子と同じ目線でいい子いい子をしてあげたくなる青島です。それから、今回の依頼人である美鈴は結構、図太い女でした。魔性の女、斉藤由貴は何にでも化けますね。この方こそ、元祖・あざとい女ではないでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「嘘つきな証言者!? 1億の保険金殺人事件に勝つ!」
妻への殺人容疑で浅野洋平が逮捕された。しかし、浅野は無罪を主張し、ヤメ検弁護士・大鷹高志は浅野の弁護を引き受けることに。元弁護士・小鳥遊翔子は、大鷹からある約束を取りつけて、調査に協力することに。(引用元:公式サイト)

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」3話のネタバレ
小鳥遊翔子(米倉涼子)が立ち上げた法律相談所の所員達でアウトドアを楽しんでいると、突如、京極の知り合いである大鷹高志(勝村政信)が来て、人殺しの案件を説明する。

女性が死に、その旦那である浅野洋平(桐山漣)が不倫していたので、浅野が疑われていたが、本人は恋人と一緒だったと言って、罪を認めない。

浅野が恋人と歩いていた時に、恩師の蟹江光晴(岡本信人)を見かけたと言い出したので、大鷹が確認に行くと、そんなことはないと言われる。

そこで、翔子の相談所で働く馬場が蟹江を調べると、蟹江には恋人がいることが判明する。

そして、浅野が嫁と一緒にいる画像がアップされ、そこには時刻も表示されていて、嫁の死亡推定時刻とも合致している。

しかし、翔子の相談所で働く所員達は不審な点を見つけ、即座に画像の解析を急ぐ。

その結果、画像の持ち主である真壁が浅野に罪をかぶせるために偽装工作をしていたことが分かる。

蟹江は恋人と出かけていないと話すと、恋人は自分と一緒だったと言い、蟹江の嫁である光代(原日出子)は恩師なら生徒を助けてあげてと語り、ついに蟹江は恋人と歩いていた時に、浅野とすれ違ったことを白状する。

浅野の濡れ衣は晴れ、真壁が逮捕された。

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」3話の感想
今回のゲストである岡本信人がいい味を出していました。全くの善良な人に見せかけておいて、不倫していたとはちょっと意外でした。また、その嫁も、気づいていた感じだったけど、自分に遠慮して、浅野のアリバイを立証できない蟹江を見越して、生徒を助けてあげてと話したところは、よく言った!女の鏡と思いました。これで、蟹江は嫁に完全に借りを作ってしまいしました。これに懲りて、嫁孝行をしてほしいですね。翔子の相談所も事件解決の段取りがパターン化されてきて、安心感がありました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「時給25億の花嫁…!? 遺産相続のトリック」
峰島興業の会長・峰島恭介が病死した。恭介は離婚しており、遺書もなかったため遺産の200億円はひとり息子・正太郎に渡ることに。しかし、突如峰島玲奈が現れ、恭介が亡くなる前日に結婚していたと主張する。(引用元:公式サイト)

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」4話のネタバレ
大企業の責任者だった峰島恭介(竜雷太)が亡くなり、多額の財産を長男である正太郎(袴田吉彦)が引き継ぐかと思いきや、玲奈(島崎遥香)が現れ、自分は恭介の嫁と言い出す。

確かに、恭介と玲奈が入籍する書類が役所に届けれらていたが、それは亡くなる直前のことだったので、正太郎はこの書類提出は意図的なもので、無効を訴える訴訟を始める。

正太郎側の法律家は大手の法律相談所の白鳥美奈子(菜々緒)と海崎勇人(向井理)が、玲奈側の法律家は小鳥遊翔子(米倉涼子)の相談所の京極雅彦(高橋英樹)が引き受けることになる。

白鳥は、玲奈が初めから財産を狙った上での入籍ではないかと指摘すると、京極は役所に提出された書類は正式なものと突っぱねる。

そして、恭介が手紙を遺していることが分かり、翔子達は確認しようとするが見当たらず、玲奈を不審に思い、あれこれ確認する。

その結果、玲奈は自分の故郷を恭介の事業で壊滅させられたのを根に持っていて、恭介に近づき、財産を奪おうと考えていたことが判明する。

玲奈はドクターに死亡時刻の偽装をさせていたし、正太郎は恭介の手紙を偽装したので、2人とも恭介の財産を引き継ぐことは出来なくなる。

すると、恭介が遺した手紙が見つかり、財産は玲奈の故郷のために使うように記されていて、玲奈は泣きながら、翔子に感謝する。

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」4話の感想
京極が担当し、見た目ベテランだけど、訴訟はほぼ初心者だから、しどろもどろで、冷や汗かきまくりの様子は面白かったです。白鳥の美人っぷりは、翔子と見落とらず、なかなかのもの。この2人の直接対決が見たかったけれど、翔子は免許はく奪されているから、無理ですよね…。この2人、海崎をめぐっての絡み合いもあるようですが、翔子はもう昔の男に興味なさそうだし、白鳥は海崎に認められたいと必死だけど、女としては見られていない様子。この辺りの伏線も、今後楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「エリート学生の10億暴行事件!? ポチ一世一代の賭け」
学生ベンチャー企業で代表を務める大学生・町村誠が激しい暴行を受け、重傷を負った。凶器から武藤正洋の指紋が検出されたため逮捕。京極法律事務所の青島が武藤を弁護するのだが、不利なことばかりが続く。(引用元:公式サイト)

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」5話のネタバレ
依頼が来ない小鳥遊翔子(米倉涼子)が立ち上げた法律相談所。

そんな時、青島圭太(林遣都)は解決していない学生たちの諍いを調べ直す。

学生ながらに起業した町村誠(瀬戸利樹)が大怪我をして、子供の頃からの友人である武藤正洋(戸塚純貴)からの通報で、町村は助かったけれど、怪我をしたのは武藤の暴力によるものと町村が話す。

武藤は違うと言い張るが、暴力で使ったものから武藤が触った跡が見つかり、逮捕されてしまったことで、武藤の母親である望(片岡礼子)は自殺してしまう。

明と馬場が確認してみると、町村の会社は中西仁(金子大地)の仲間にのっとられていた。

そして、青島は望が町村に宛てた文書を読み、そこには息子が町村に暴力を振るった謝罪と、自分の命を持って償いたいとあり、そして、もう一度、息子の友人になってほしいとある。

町村はその文書に感化され、暴力したのは武藤ではなく、中西と打ち明け、武藤は無罪放免となる。

その晩、翔子は青島に、自分が抱えている案件を頼みたいと話す。

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」5話の感想
翔子と出会った頃の青島は、意気消沈していて、自分に全く自信が無い様子だったけれど、翔子に励まされてというか、免許が無い翔子やほぼ初心者の京極に代わって、自分がやるしかない状況で、すっかり鍛えられた様子です。これなら頼んでも大丈夫と、翔子も見込んだみたいですけれど、翔子が抱えている案件って、すごく難しそう。青島に出来るのか心配です。今回の事件は青島が粘ったから、本当の真実が引き出せたものの、もし、諦めてしまったら、武藤は冤罪のままだったと思うと、法律家の責任って本当に重いものですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「結婚詐欺3000万!? 法廷に喧嘩を売る女」
京極法律事務所に塩見一郎が相談にやってきた。婚約者に勧められて購入した土地がひどく、しかも名義は婚約者のものとなっていた。仲介業者を訴えることもできす、さらに婚約者は連絡が取れなくなってしまう。(引用元:公式サイト)

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」6話のネタバレ
小鳥遊翔子(米倉涼子)が立ち上げた法律相談所に、塩見一郎(矢部太郎)が依頼に来る。

塩見は荒地を高価格で騙されて取引してしまったが、フィアンセの名前で契約したので、無効に出来ずに困っていた。

翔子はフィアンセを怪しみ、連絡を取るように塩見に指示するが、既に行方を眩まされている。

塩見はフィアンセとカップリング事務所で知り合ったというので、翔子達はこの事務所について詳しく調べると、事務所の責任者である相田栞(東ちづる)は、カップリングに困っている人たちに受講料が高いレッスンを薦めていて、事務所ぐるみで騙していることが判明する。

そこで、翔子達は茅野明(三浦翔平)が変装して録画してきたビデオを公開し、そこには真実を赤裸々に話すカップリング事務所の人々が写し出されていたが、相手側の法律家である海崎勇人(向井理)に正当に入手したものでないから、信頼できないと指摘される。

その結果、塩見の訴えは認められず、翔子は金による陰謀だと言いがかりをつけ、こうなったら、こっちは大勢の被害者を集めて、まとめて訴訟を起こすと提案する。

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」6話の感想
わりといつも正義の味方であることが多い東ちづるが、今回の悪役でした。なかなかピッタリでしたね。潜入捜査で、ちゃっかり安達祐実がカップリングに参加しているのも面白かったです。安達祐実、30代でも可愛らしく、でも、変な若作りではなく、しっとりした雰囲気で、いい年齢の重ね方をしているなと思います。主役ではなくても、脇役として、ドラマのいい味付け役になっていて、さすがの存在感です。今回のストーリーはまさかの前後編で、次回に続くようです。段々、大がかりな事件になってきましたが、青島でまとめきれるのか、楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「集団訴訟27億円!? ミートゥ運動で勝つ!」
会員を相手に婚活詐欺を繰り返す高級婚活相談所・ローズブライダルの悪行を暴こうとした京極法律事務所だったが、第一審で破れてしまう。翔子は、全国の被害者を集めて集団訴訟を起こそうとするのだが…。(引用元:公式サイト)

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」7話のネタバレ
入籍をちらつかせて、男性から金をむしるカップリング事務所に対し、被害者を集めて訴訟を起こすことにした小鳥遊翔子(米倉涼子)が立ち上げた法律相談所。

だけど、協力者がなかなか集まらない。

そして、カップリング事務所の責任者である相田栞(東ちづる)が大企業の責任者である我妻憲史郎(国広富之)と関係があることが分かり、事務所が騙した金が渡っている可能性も浮上する。

伊藤理恵(安達祐実)がカップリング事務所の実態を訴えると、法律家の海崎勇人(向井理)は理恵の前科について指摘し出すが、理恵は前科を認めた上で、自分だって、幸福になるチャンスを掴みたいと語る。

こんな理恵の影響を受けて、芸能人である高市哲也(野間口徹)が翔子達に協力してくれることになり、すると、次々と協力してくれる人が増える。

馬場雄一(荒川良々)が我妻を見張っていると、カップリング事務所のナンバー2だった薮谷が話しかけてきて、馬場に有力な情報を提供してくれる。

さらに、馬場は薮谷と栞の決定的なラブシーンを捉え、栞に見せつけるが、絶対に頭を下げない栞。

すると、白鳥美奈子(菜々緒)が来て、栞に厳しく言う。

白鳥もカップリング事務所に登録したことがあったらしく、海崎も翔子も驚く。

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」7話の感想
すっごい隠し玉でしたね!最後の菜々緒!こんな抜群なスタイルだし、ガツガツ仕事をしている様子から、まさか、カップリング事務所に登録していたなんて、海崎が目をぱちくりしてましたよ!いつも海崎の前でできる女ぶっていた菜々緒も、この時ばかりは豹変していました。今回はニヒルな役を向井理がやっているけれど、このキョトンとした表情は素に戻ったようでした。悪ぶっているけれど、根は素直なのが出ちゃってしまいたよ。それから、安達祐実のせつない訴えは、見事でした!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「最終章! 資格のない女VS弁護士会のドン!?」
NPO法人・貧困を救う会の幹部職員・市瀬徹を殺害した至は、自らも罪を認め、実刑判決を受けていた。かつて至を弁護していた翔子は、この事件の裏には隠された何かがあると直感。京極法律事務所の面々も動きだし…。(引用元:公式サイト)

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」8話のネタバレ
昨年の冬、市瀬徹(夙川アトム)は守屋至(寛一郎)に刺し殺される。

守屋は市瀬にバカにされたので、頭に来て、咄嗟に行動してしまったと話すが、市瀬は貧しい子供を助ける団体で働いていて、小鳥遊翔子(米倉涼子)は守屋には何か秘密にしていることがあると感じていた。

海崎勇人(向井理)達も、守屋の案件を調べていて、子供を助ける団体に行ってみると、そこの責任者である大峰聡(速水もこみち)と海崎の法律相談所の責任者である天満壮一郎(小日向文世)が親しくしている様子を目にする。

翔子は守屋の妹である未久(久保田紗友)を尋ね、さらに、守屋と未久は子供の頃から貧しく、子供を助ける団体の活動に参加していることが判明する。

大鷹高志(勝村政信)はこの子供を助ける団体のバックには反社会的勢力がいることを確認し、翔子はこの勢力に圧力をかけたことで、法律家の免許を没収されていた。

守屋は大峰に脅されて、市瀬殺しをやらされたことを翔子に白状し、妹のために訴えようと翔子は持ちかける。

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」8話の感想
最終回を前にして、翔子が免許没収された屈辱の案件が動き出しました。この守屋役の寛一郎は、佐藤浩市の息子とは後から知りました。そう言えば、目元が似てる感じがしますね。翔子に置いてかれた青山が寂しさのあまり、付き纏うのがまさに子犬のポチっぽい。最後に倒す相手は、翔子の元恋人の青山というより、天満みたい。天満役の小日向は結構強敵そうです。怒らせると、かなり酷い仕打ちをしてくる感じで、翔子がピンチになっても、海崎は無視しちゃうのかな?最終回の展開も気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「さらば! 元弁護士…衝撃の最終法廷は1円の大逆転勝利!!」
小鳥遊翔子がかつて弁護した受刑者・守屋至は、NPO法人・貧困を救う会の代表・大峰聡に脅され、殺人に及んだことが判明。真実を法廷で明らかにするため、翔子は「Felix & Temma法律事務所」の天馬壮一郎を提訴する。(引用元:公式サイト)

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」9話のネタバレ
市瀬徹(夙川アトム)殺しは大峰聡(速水もこみち)の指示だったことを認めさせる裁判を始めた小鳥遊翔子(米倉涼子)達。

濡れ衣を着せられた守屋至(寛一郎)から渡されたのはよく分からないキーのみ。

茅野明(三浦翔平)と馬場裕一(荒川良々)は、反社会的勢力の花田尊を徹底的に確認したところ、翔子から金をもらったと言ったので、翔子は免許取り消しになったけれど、翔子は金を渡していない。

つまり、翔子が花田に渡した書類と一緒に何者かが金を忍ばせたことが分かる。

翔子達は全力で調べ上げ、キーで隠されていた子供を助ける団体の裏帳簿を入手し、大峰に翔子が大声を張り上げているところを記録されてしまう。

裁判では、翔子達が大峰の不正を暴き、守屋も大峰の指示で市瀬を殺害したと供述するが、大峰は認めない。

そして、大峰側の法律家である天満壮一郎(小日向文世)が翔子の映像を公開しようとしたので、翔子はちょっと困った様子だったが、いざ公開してみると、その映像は大峰が市瀬に殺害を指示している様子だった。

海崎勇人(向井理)が密かに映像を変更していて、天満は失脚する。

翔子はみんなで事件解決を喜んだ後、どこかに出発する。

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」9話の感想
うーん、最後、海崎のおかげで事件解決しちゃったのが、ちょっと残念だったかな。翔子達だけの力で無かったのが、今一つ、すっきりしなかったかも。でも、結局は海崎には翔子への想いが残っていたようですね。だから、自分にもプラスになるけれど、翔子に協力したかった様子。でも、これでめでたく翔子は免許取り消しが陰謀だったことが発覚し、法律家として返り咲くと思いきや、どこかへ行ってしまいました。もし、続編があるなら、裁判で海崎VS翔子で戦ったり、海崎と白鳥VS翔子と青島の対決したりするのが見たいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、U-NEXTなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」の概要

大手法律事務所「Felix & Temma法律事務所」に勤務していた弁護士・小鳥遊翔子。

しかし、翔子はある理由から弁護士資格剥奪という処罰を受けてしまう。

弁護士資格を失った翔子は、弁護士資格があるにもかかわらず全く実務経験のない大学教授を代表弁護士として誘い出し、法律事務所を開かせる。

翔子は管理人となるが、弁護士資格がないことを口実に元女性銀行員、元警備員といった服役経験者、クラブのホストといった曲者ぞろいの人物たちをパラリーガルとして雇い、

さらには自殺しようとしていた若手弁護士や翔子の後をつけてしまった縁で事務所の一員となった京極の教え子で元エリート検事である弁護士を誘い、強引なやり方でこき使っていく。(引用元:wikipedia)

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」の出演者、放送情報

小鳥遊翔子:米倉涼子
海崎勇人:向井理
青島圭太:林遣都
白鳥美奈子:菜々緒
馬場雄一:荒川良々
神保有希:内藤理沙
中沢淳美:宮本茉由
伊藤理恵:安達祐実
茅野明:三浦翔平
大鷹高志:勝村政信
天馬壮一郎:小日向文世
京極雅彦:高橋英樹

主題歌:SEKAI NO OWARI「イルミネーション」

制作:テレビ朝日
放送:2018年

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」の見どころ

数々のドラマで主演をはり、いろんなクールな女性を演じてきた米倉涼子。

彼女が積極的に制作にも関って話し合いながら完成させ、彼女自身も髪を思い切りカットするなどまさしく意欲作である今作!

物語の主人公は、過去に弁護士資格をはく奪された、自由で傍若無人な女性・小鳥遊翔子。米倉が熱演しています!

翔子は少数・弱小の弁護団を率いて、大手の法律事務所を相手取って無茶な闘いを挑みますが、果たして結果は?!

”問題あり”弁護士・翔子のドラマはもちろん、共演は三浦翔平・安達祐実・高橋英樹と豪華な俳優陣ばかりでこちらも一見の価値ありですよ!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」の感想

30代男性
米倉さんの姉御っぷり、そしてそのスタイルとファッション性が際立つ面白い作品でしたね。
その他のキャストも個性的で面白く、高橋英樹は潔いポンコツキャラを出してきたり、最高で一気に見ちゃいましたよ!
後、最終話で向井理が放った一言をうかつにも可愛いと思ってしまいました(笑)癖になる爽快感、また続きがあったら観たいなって思います!
40代女性
とにかく出演している俳優さんたちが豪華な事!これでまず惹かれて、更に惹きこまれるストーリー展開で良かったです。
最後は勝利するっていう予想はあるんですが、逆転勝ちするシーンは観ていて楽しくってすっきりしちゃいます!
米倉演じる主人公と敵対する事務所のメンバーもこれまた個性的で魅力的で良かったです。小向井さんの笑顔が怖く見えるなんて(笑)
出てくる”駅弁”もどれも美味しそうでした~!
30代女性
米倉涼子の代表作「ドクターX」のごとく、観ていて安心のお決まり展開はあるんですけど、スカッと出来て気持ちいい作品でした!
後個人的な見どころは、米倉涼子や菜々緒が時折見せる美脚。本当にお綺麗ですね・・・目が行ってしまいます。
出演の女性陣はカッコいいし、向井理は可愛いと思ったし(笑)色々楽しんで観る事が出来たドラマです。
続編希望しています!

まとめ

以上、米倉涼子主演のドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

正体不明でスキャンダラスな“元”弁護士が、大手弁護士事務所に闘いを挑みます。

そして、彼女が弁護士資格を剥奪された理由とは…。

思わずニヤリとさせられつつ、人間ドラマにホロリとする法廷劇は必見です!

U-NEXTでリーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜の動画は全て無料視聴できます。

31日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴