ドラマ|ラジエーションハウスの動画を特別編含め無料で見れる配信まとめ

2019年4月〜6月まで窪田正孝主演で放送のドラマ「ラジエーションハウス」

放射線技師と医師とのラブコメディです。

主役の窪田正孝さんは子どもの時に杏に出会い、杏を助けるために放射線技師になった五十嵐唯織を演じています。

ドラマ「ラジエーションハウス」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「ラジエーションハウス」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ラジエーションハウス」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ラジエーションハウス」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「ラジエーションハウス」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「ラジエーションハウス」に出演している窪田正孝の出演作品

  • ヒトヤノトゲ ~獄の棘~
  • ケータイ捜査官7
  • 僕たちがやりました

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「ラジエーションハウス」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ラジエーションハウス」の動画まとめ

ドラマ「ラジエーションハウス」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「視えない病を見つけ出せ!命をかけた新たな医療ドラマが今始まる」
五十嵐唯織(窪田正孝)は“写真には必ず真実が映る”と信じる放射線技師。アメリカで最も権威ある放射線科医から才能を認められた唯織は、帰国後ずっと思いを寄せる幼なじみの甘春杏(本田翼)が放射線科医として勤務する甘春総合病院に採用される。そしてここから様々なドラマが生まれる・・・(引用元:公式サイト)

ドラマ「ラジエーションハウス」1話のネタバレ
五十嵐唯織(窪田正孝)は、画像は嘘つかないと思い込んでいる検査担当者。

外国でもそのレベルの高さはずば抜けている彼は、子供の頃から片思いしている甘春杏(本田翼)が働くクリニックに雇われる。

唯織がクリニックに行こうとして、バスに乗ると、ドライバーである天野(春海四方)の様子を心配し、緊急搬送すると、そんなに具合悪そうではなかったが、唯織が重い病気の可能性もあると指摘する。

クリニックに唯織が到着し、杏と久しぶりに顔を合わせるが、杏は唯織のことを全然思い出してくれず、ガッカリする。

カメラマンである菊島亨(イッセー尾形)が搬送されてきて、新米の検査担当である広瀬裕乃(広瀬アリス)が画像撮影するが病気の原因が分からない。

そこで、唯織が検査を申し出るが、医者が指示しないと検査できない。

唯織は菊島との会話を思い出しながら、クリニックの責任者である大森渚(和久井映見)に相談すると、検査を後押しされる。

そして、渚が持っていた貼る薬からヒントを得て、同僚たちの助けを借りて、検査をして、原因を発見し、オペをしないで、投薬だけで治る。

ドラマ「ラジエーションハウス」1話の感想
医療ドラマはたくさんありますが、検査担当にスポットを当てたものは初めてではないでしょうか。メスも握らない、医師資格もないけれど、地味に働く医療従事者たちの物語。個性的な同僚たちの中に、特に光る唯織役はカメレオン俳優と言われる窪田正孝。新人役は広瀬アリス。これは役柄とキャスティングがほぼ同じ。これは楽しくなりそうな予感がします。早速、1話のゲストはカメラマンで、検査担当の仕事の魅力をアピールしてくれます。次回の話も楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「天才技師が救う命!彼の秘密が今夜、明かされる!?」
唯織(窪田正孝)は、病院長の渚(和久井映見)から、放射線科医として働く気はないのか、と問われる。だが唯織は、医師免許を取ったのは放射線技師として働く上で病気について深く知った方がいいと思ったから、と言って断る。唯織の思いを受け止めた渚は、周囲に医者であることがバレないように、と釘を刺さした。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ラジエーションハウス」2話のネタバレ
五十嵐唯織(窪田正孝)は、クリニックの責任者である大森渚(和久井映見)に医者として勤務できないかと尋ねられる。

しかし検査担当にこだわることを話し、渚から、それなら、医師免許があることは隠すように念を押される。

脚の不調で、子供の千葉健太郎(石田星空)が受診するが、医者の甘春杏(本田翼)は発達中によるものと考え、様子を観察することにする。

すると、クリニックの帰りがけに、健太郎の母親である美佐子(中越典子)が体調不良で、気を失う。

クリニックで調べた結果、美佐子はしばらく泊まって治療することになる。

唯織が健太郎を検査すると、重病であることが分かり、親子で治療に励むことにする。

渚の話では、杏は子供の時の不幸な事件で兄を亡くしていて、それ以来、全く、子供の頃の話をしなくなっているとのこと。

唯織は自分を思い出してもらえなくても、杏を助けていきたいと決心したところで、杏の同僚医師である辻村駿太郎(鈴木伸之)が杏と一緒にご飯を食べに行くのを目撃してしまう。

ドラマ「ラジエーションハウス」2話の感想
シングルマザーと一人っ子のお互いに思いやる親子の話でした。子供が傷みを訴えていても、それがどの程度の痛さなのか、何が原因なのか、子供の説明では分からないことがありますから、画像で判断してもらえると安心ですよね。一方で、急に倒れた母親のことで、検診の大切さもよく分かりました。異常なしが続くと、検診が面倒になるけれど、その異常なしを続けることが重要ですね。唯織は杏に思い出してももらえず、ライバルの医者はいるで、仕事は順調でも、恋は前途多難な様子。さて、続きはどうなっていくのでしょうか?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「仲間に迫る、乳がんの危機!?」
唯織(窪田正孝)は、甘春総合病院の放射線科入局説明会で挨拶をする杏(本田翼)の姿を見に行く。堂々と話す杏に見とれる唯織。しかし、杏が整形外科医の辻村(鈴木伸之)と食事に行ったことを偶然知り、ショックを受ける・・・。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ラジエーションハウス」3話のネタバレ
五十嵐唯織(窪田正孝)は、甘春杏(本田翼)が立派にスピーチしている様子に惚れ惚れしてしまうが、辻村駿太郎(鈴木伸之)と杏が一緒に外出していることが分かり、ガッカリする。

葉山今日子(内山理名)が胸の画像撮影に来たが、新米の検査担当である広瀬裕乃(広瀬アリス)はおたおたしてしまう。

そして、杏の上司が異常なしと判断し、今日子は帰ろうとするが、唯織はもう一度検査するように呼びかける。

胸の画像撮影を不安がる裕乃に年上の同僚である黒羽たまき(山口紗弥加)が練習台になってあげると言うが、その後、たまきはデータを消去する。

それを不思議に思った裕乃がデータを復活させると、たまきの胸に病変を見つける。

今日子が再検査を受けるが異常は見つからず、唯織と杏が精密検査をすると、ようやく病変が発見される。

また、裕乃ももう一度、画像撮影させてほしいと、たまきに願い出る。

それから、唯織が杏が協力してくれたおかげで検査が出来たとお礼を言うと、杏は敵対心むき出しで、自分も病気を見つけ出せると意地を張る。

ドラマ「ラジエーションハウス」3話の感想
胸の病気というのは、女性にとって治療はすごく嫌ですよね。だからこそ、検診で早めに見つけることが大事だと、あらためて思いました。杏は検査担当風情に診断されるのを嫌がっていましたが、段々と、唯織の実力を認めているようです。でも、患者のことでは協力できるけど、本当なら、唯織の上を行きたい様子。意地っ張りな性格も、唯織には可愛いと思えるみたいです。でも、この2人、恋愛に発展するのかな?全然、その気配ゼロです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「夢を追いかける患者を救え!!」
唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)と偶然出くわす。杏は、友人を誘って飲みに行った帰りだった。公園で杏を介抱した唯織は、彼女が以前、股関節痛と診断した男性患者のことを気にかけていると知る。画像所見と血液検査の結果が合わないからだった。杏の力になろうと早速動き出す唯織であった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ラジエーションハウス」4話のネタバレ
五十嵐唯織(窪田正孝)は、たまたまお酒を飲み過ぎた甘春杏(本田翼)を見つけ、水を渡すなど世話するが、その時にバッグにあった画像から、杏がある病人のことを気にしていることを知る。

そんな時、弦楽器が趣味の学生・坂元美月(山本舞香)が肩の不調を訴えるので、医者の辻村(鈴木伸之)が診察するが、経過観察することになる。

唯織が杏の気になる病人について調べまくっていたら、他部署のデータまで確認したことで、杏の上司である鏑木(浅野和之)に注意される。

しかし、杏が気にしている病人の精密検査を唯織が始め、結果的には異常がなく、鏑木は検査は必要なかったと言うが、他の医者の指示で検査をしたとクリニックの責任者である大森渚(和久井映見)が説明する。

美月の肩は新米の検査担当・広瀬裕乃(広瀬アリス)が撮影することになり、裕乃は美月の様子から、肩だけでなく背中の方まで撮影する。

その画像から、唯織が胸部分の撮影も追加することを思い付き、最終的に肩に原因があるのではなく、胸に原因があることが判明する。

そして、杏は唯織に感謝を述べ、唯織は長い間、待っていたセリフをようやく言ってもらえたと嬉しがった。

ドラマ「ラジエーションハウス」4話の感想
いつもクリニックでは気を張っている杏も、友達の前では愚痴っぽい様子でした。元責任者の娘という立場だから、同僚たちの視線も気になるし、上層部の期待にも応えないとならないし、プレッシャーがありますよね。だから、特別偉そうにすることなく、おせっかいのように検査しまくる唯織の存在は自分の仕事の助けになって、ありがたいと思ったのでしょう。以前の高飛車な感じが丸くなりましたね。でも、そんな感謝で満足しちゃうの?唯織は杏と恋愛したいのでは?と突っ込みたくなりますが、唯織も正直、仕事の方が夢中みたいですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「絶世の美少年が死亡 犯人は誰!?」
威能(丸山智己)威能はCTやMRIを使って遺体の死因を究明するオートプシー・イメージング、通称『Ai』と呼ばれる死亡時画像診断のスペシャリストだった。院長の渚(和久井映見)はAiと解剖を組み合わせることは医療界全体の未来にとって必要だと考えていた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ラジエーションハウス」5話のネタバレ
検査担当の五十嵐唯織(窪田正孝)は、ドクターである甘春杏(本田翼)にすっかり頼られるようになり、画像判定を求められると、つい見入ってしまい、杏に近づいてしまい、唯織はドキッとしてしまう。

藤本直樹(南出凌嘉)という男の子が死亡し、検査担当の威能圭(丸山智己)が画像撮影することになるが、直樹の父親である藤本勝彦(三浦誠己)が絶対にやらせないと言い張る。

画像撮影を許可しない場合、一番考えられるのは親が暴力を振るっていることが想像される。

自分達の暴力が画像撮影によって判明されてしまうからだ。

しかし、母親である歩美(森脇英理子)は息子の最後を知りたいと考え、画像撮影を許可する。

早速、画像撮影をすると、内臓に損傷があり、やはり、親からの暴力が疑われる。

そして、唯織が同様の症例を思い出し、暴力を振るったのは親ではなく、近所の面倒見のいい山村肇(小林喜日)だった。

肇は同じように父親に反発していた直樹に親近感を抱いていたが、直樹が父親を見直したことを知り、暴力を振るってしまった。

また、杏が唯織に画像を見せにくると、ドクターの辻村駿太郎(鈴木伸之)が杏を呼び出す。

ドラマ「ラジエーションハウス」5話の感想
まあ、親の心理としては、死んだ息子をそっとしてほしいというのがありますよね。画像撮影して、原因が分かっても、もう生き返らないから。だけど、最後を知らないと、ずっとずっと、どうして、あの子の命は終わってしまったのかと気になってしまうはず。威能は自分の実体験を基に訴えていたのが印象的でした。犯人捜しは、唯織が探偵になったかのようでしたがね。それにしても、辻村はちょっとプライドが高く、検査担当がドクターの杏に馴れ馴れしくするなと言わんばかりの態度で。面白かったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「運命の緊急手術!!この命を守れ」
鏑木は、院長の渚(和久井映見)に会い、放射線技師の役割を超えた唯織の行為は医師法に抵触する可能性があり、憂慮すべき事態だと告げる。そこで、問題が起きた場合は渚が責任を取るという言質を得た鏑木は、軒下(浜野謙太)に接触し、唯織の行動を監視するよう命じるのであった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ラジエーションハウス」6話のネタバレ
五十嵐唯織(窪田正孝)は、ドクターの甘春杏(本田翼)と辻村駿太郎(鈴木伸之)が本のことを噂していることを知り、その本を確認すると、杏の上司である鏑木安富(浅野和之)が監修で携わっていた。

鏑木はたびたび、唯織が画像から診断してしまうことを法律違反と、クリニックの大森渚(和久井映見)に訴え、検査担当の軒下(浜野謙太)に唯織を見張るように指示する。

そんな時、沙里という女の子が運ばれてきて、杏は難しい方法だけど、メスを使わないで出来る治療法を薦めるが、鏑木はオペを決定する。

このメスを使わない治療法を杏はサポートしたことはあるけれど、自分のレベルでは一人では出来ないことを悔しがる。

その様子を見た、唯織たちはドクターが不安なく治療できるように画像解析を検討する。

そんな時、重病の患者が搬送されてきて、よりによって、鏑木は留守で、他の医師は鏑木が来るまで待つべきと言うけれど、急変する可能性もあり、杏はメスを使わない治療法を断行する。

鏑木がようやく到着すると、治療は無事に終わったところ。

唯織が鏑木の本に、検査担当のことに触れていて、そのおかげで、みんなで協力して成功させることができたと話す。

次の日、ドクターの辻村駿太郎(鈴木伸之)が難しい治療法を成功させた杏を褒め、杏は仲間を信頼すれば出来ないことはなかったと語る。

ドラマ「ラジエーションハウス」6話の感想
検査担当というのは、ドクターの縁の下の力持ちといった感じですね。いい画像がなければ、正しい診断も出来ない訳ですから、とても腕が試されるところです。鏑木は何かと唯織を煙たく思っていますが、自分が留守の時でも自分を頼らず、乗り切ってくれてよかったと内心は思っているのではないでしょうか。頼られたい部分もあるようですが、言葉には出さないけれど、杏の成長を喜んでいるようにも思いました。最後の辻村は、杏の活躍に関われなかったのが寂しそうでしたね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「命を救う者達の選択 誇りの行方」
唯織(窪田正孝)が来てから変わりつつあるラジエーションハウスのメンバー。その日は、初めて1人で当直をすることになり、不安でいっぱいの裕乃(広瀬アリス)。しかも、緊急時に備えて待機するオンコール担当は軒下(浜野謙太)だが・・・。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ラジエーションハウス」7話のネタバレ
新米の検査担当である広瀬裕乃(広瀬アリス)が、泊まりの当番をするのは初めてで、しかも、困った時の相談役は軒下吾郎(浜野謙太)で、裕乃は心配しっぱなし。

そんな時、軒下のクラスメートだった蛭田真貴(松本若菜)が検査に来るが、結果は悪性の可能性があるので、他の検査も必要となったが、予約が多く、日程は数か月後。

真貴の旦那である志朗(篠原篤)は不安で、日程を早められないか、軒下や五十嵐唯織(窪田正孝)に催促され、ドクターの甘春杏(本田翼)やクリニックの責任者である大森渚(和久井映見)に聞くが仕方ないとのこと。

その後、杏は、同じドクターの辻村駿太郎(鈴木伸之)と夕飯を食べに行き、軒下はネットで知り合った人と待ち合わせ。

クリニックに残る広瀬がどんどん忙しくしていると、唯織が真貴の画像撮影をしている。

クリニックの様子が気になった軒下や杏も戻ってきて手伝い、唯織は真貴の画像を取り直して、悪性で無さそうであることを伝える。

最後に、士郎が軒下に感謝を伝えると、軒下は実はドクターではなく、検査担当であることを打ち明けるが、真貴に病人を助けていることに変わりないと褒められる。

そして、杏は自分には画像で判断できなかったことで自己嫌悪に陥り、唯織の上司である小野寺俊夫(遠藤憲一)は唯織の才能を不審に思う。

ドラマ「ラジエーションハウス」7話の感想
検査担当でも病人を助けていることに変わりないと、軒下が言われているところがよかったですね。軒下は変わり者のようだけど、女性の待ち合わせしても、アルコールを飲まないなど、プロ意識はしっかりしていて、裕乃は不安がっていたけれど、頼れる先輩でした。最後に杏は唯織に出来て、自分には出来ないことで落ち込んでいましたが、唯織は杏を傷つけてしまっていることに、全然気づいていないですよね。さて、次はどうなるのでしょうか?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「二人の約束と暴かれる秘密!!」
けいれん発作で魚谷久美(稲垣来泉)という少女が病院に救急搬送されてくる。唯織(窪田正孝)らは、久美のCT検査を行ったが異常は見られず・・・。だが、別の日にMRI検査を行ったところ、二相性急性脳症の特徴的な所見である、脳が木の枝のように光る“ブライトツリーアピアランス”が見られ、入院しての治療が行われた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ラジエーションハウス」8話のネタバレ
魚谷久美(稲垣来泉)という女の子が運ばれてきて、難病の可能性が高いけれど、説明中も、ドクターの甘春杏(本田翼)が検査担当の五十嵐唯織(窪田正孝)を無視する感じがして、唯織が気分が下がる。

そんな唯織を見ていて、広瀬裕乃(広瀬アリス)はイライラしてしまう。

久美はクリニックで治療することになるが、イベントを楽しみたいと言い出し、それぞれ、自分の思いを札に記入する。

また、若井陽子(佐藤めぐみ)の症状は盲腸と、ドクターの鏑木安富(浅野和之)が結論付けるが、唯織はもう一度調べた方がいいと意見し、杏も、この意見に同意する。

頻繁に様子を見に来ては、杏に声をかけるドクターの辻村駿太郎(鈴木伸之)だが、杏は忙しかったり、親の病気が治らなかったりしてストレスが溜まっているのか、頭痛がするらしい。

すると、久実が行方不明になり、杏が発見するが、一緒に閉じ込められてしまい、唯織たちが必死で救出する。

燿子は調べ直したところ、オペをすることになるが、旦那の祐一(板橋駿谷)に説明すると、しっかり家族を守ってみせると話す。

そして、杏は高い所から墜落してしまい、唯織が慌てて近寄る。

杏の札には、長くともに仕事できるようにとあった。

ドラマ「ラジエーションハウス」8話の感想
杏に避けられている唯織がしょぼくれている様子を見て、裕乃がイライラしていましたが、どういう意味だったのでしょうか?裕乃は唯織が好きだけど、唯織は杏しか見ていないから悔しいと思っているのか、それとも、はっきり杏に告白しない唯織がしっかりしてほしいと思っているのか。どうなのでしょうね。そして、杏に大変なことが起きてしまいました。頭痛がしていたから、脳溢血とか、脳卒中とか?とても心配です。次はこのことがメインになりそうです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「最強の対決!!彼女は俺が守る!!」
甘春総合病院に、大物政治家の安野将司(中村梅雀)が極秘入院することになった。辻村(鈴木伸之)の父親で、麗洋医科大学病院教授の辻村丈介(名高達男)が、鏑木(浅野和之)に依頼したのだ。安野は、政治資金に関するスキャンダルから逃れるために、1週間ほど身を隠したいのだという・・・(引用元:公式サイト)

ドラマ「ラジエーションハウス」9話のネタバレ
甘春杏(本田翼)が高い所から墜落してしまい、五十嵐唯織(窪田正孝)が近寄る。

しかし杏は頭を強くぶつけた様子で、ドクターの辻村駿太郎(鈴木伸之)と杏の上司である鏑木安富(浅野和之)が調べた結果、重症ではないが、肩も不調なので、しばらく安静となる。

その頃、有名な議員である安野将司(中村梅雀)が密かにクリニックで治療することになるが、実は治療の必要はなく、身を隠すためだった。

安野のことがマスコミに知られてしまい、クリニックは安野から、何らかの病名をでっち上げるように指示するので、鏑木の指示で安野の検査が始まる。

唯織は杏の肩を確認するが、圧迫すると痛みが出るが、辻村が調べるのは自分の役目と唯織を跳ね除ける。

安野は検査を面倒がるが、新米の検査担当である広瀬裕乃(広瀬アリス)が誘導すると、素直に従い、病気が見つかる。

唯織は杏に肩の痛みが消えないから、自分で検査を申請してほしいと頼んでいると、辻村が申請してくれることになり、杏のオペも辻村が行う。

そして、辻村は父親の学校に誘われていたが、このクリニックで続けることを決断し、唯織に頭を下げ、今後もいい競争相手でいたいと話す。

ドラマ「ラジエーションハウス」9話の感想
辻村は医者の家に生まれた二世のお坊ちゃまでしたが、性格はいい奴でした。杏の治療をめぐって、辻村と唯織の攻防が本当に真剣勝負で、声を荒げることはないけれど、静かにせめぎあっていて、すごく面白かったです。そして、辻村が素直に唯織の良さを認め、堂々と勝負に挑む辺りが好感持てました。唯織も辻村に認めてもらえてよかったですよね。かなり手強い相手になりそうですが。杏も回復出来そうでよかったです。しばらく仕事を休んでいたので、患者の立場を理解するいい経験になったのではないでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「もう一人の天才、現れる!?」
出勤途中の唯織(窪田正孝)のもとに、放射線科の世界的権威である恩師・ピレス教授(Dutch)からメッセージが届く。人工知能を使った読影補助ソフトを開発することになったピレスは、そのメンバーに唯織を迎えたいと考えていた。唯織はどのような選択をするのであろうか・・・(引用元:公式サイト)

ドラマ「ラジエーションハウス」10話のネタバレ
検査担当の五十嵐唯織(窪田正孝)に外国で指導を受けていた先生から連絡があり、また、一緒に仕事をしたいと誘われる。

ドクターの鏑木安富(浅野和之)はあるクリニックの責任者としてスカウトを受けていると家族に話し、高い報酬が見込めるから、海外旅行をしようと誘う。

そんな時、ドクターの甘春杏(本田翼)の父親である正一(佐戸井けん太)がクリニックに登場し、精神病と聞いている検査担当の仲間たちは優しく対応する。

ドクターの辻村駿太郎(鈴木伸之)が診察していた嶋田茜(西原亜希)の幼い子供・光は、暴力を受けている可能性が感じられる。

鏑木がクリニックの責任者である大森渚(和久井映見)に挨拶をした後、正一を見かけるが、正一が突然、具合が悪くなってしまう。

光を調べた結果、原因が見つかり、裕乃がオペが出来るか心配と話すと、鏑木が撮影したデータの中にどんな答えも入っていると話す。

そして、鏑木は渚に転職は辞めると話し、家族にも連絡して、旅行はやめると言うと、嫁は娘と2人で行ってくると話す。

唯織が正一を調べたいと言い出し、杏は優遇したくないと話すが、偶然、検査のアポが取り消されたので、正一を調べると、精神病ではないことが判明する。

ドラマ「ラジエーションハウス」10話の感想
今回はこのドラマでは憎まれ役の鏑木がメインのストーリーでした。クリニックでは威張っている鏑木が家族の前ではぞんざいな扱いを受けているのが面白かったです。でも、子供の病気を調べていて、みんなが行き詰った時、データが全てを物語っていると話し、見事、真の原因を見つけ出したのは見事でした。彼自身も、久々に大活躍して、やっぱり自分のいるべき場所に気づいたようですね。次はいよいよ最終回。正一の本当の病気が分かりそうです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「命懸けで守りたい約束!!最後の選択と決断とは!?」
唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)の父で、甘春総合病院の前院長・正一(佐戸井けん太)が、うつ病ではなく、別の病気ではないかと考える。全身の慢性的疲労感、起立性頭痛に苦しんでいる正一は、発症前、自転車に追突され、その後、飛行機に乗っていた。病気を治すことができるのであろうか・・・(引用元:公式サイト)

ドラマ「ラジエーションハウス」11話のネタバレ
検査担当の五十嵐唯織(窪田正孝)は、甘春杏(本田翼)の父親で、クリニックの元責任者である正一(佐戸井けん太)の病気を突き止めようと、症状が出る前の行動を参考にして、画像撮影をする。

その結果、オペをすれば完治する病気であることが判明するが、正一の具合が悪くなってしまう。

このクリニックには正一のオペができるドクターがいないので、杏も未経験ではあるが、やるしかないと覚悟を決め、唯織は補佐することにする。

しかし、オペが進むにつれて、杏は作業を中断しがちになり、とうとう、唯織が代わりに作業すると言い出すと、ドクターの辻村駿太郎(鈴木伸之)が資格がないことを指摘するが、唯織は資格は取得していると説明する。

けれども、唯織がドクターの代わりをしたことは資格を取得していたとはいえ、大問題に発展してしまい、クリニックは唯織を罰しないと信頼を失う状況に陥ってしまう。

そこで、唯織は外国からの誘いがあるので、クリニックを去ることにする。

検査担当の仲間に別れを告げるが、杏には言えないままでいたので、裕乃が出発の時間を教え、辻村が見送りに行こうと杏を誘う。

そして、杏が次会う時までにもっともっと腕を磨いておくと話し、絶対に帰ってくるように伝えると、唯織も再会すると誓ったことを覚えておいてほしいと言い返す。

ドラマ「ラジエーションハウス」11話の感想
な~んだ、外国に行っちゃうの?つまんないな~と思いましたけれど、唯織の性格からして揉めるのは面倒くさいのでしょうね。彼はとにかく病人を救うことに興味があるけれど、それ以外のことはからっきしどうでもいいタイプでしたから。杏のことも、そんなにこだわっていませんでしたね。でも、別れの挨拶が出来なかったのは、内心は杏と別れたくなかったのでしょうね。最後、しっとりと再会を約束しあうけど、心の中は号泣していたのかな。また、続編を見たいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ラジエーションハウス」の概要

我々の病気を見つけるのは、目の前にいる主治医だけではない――病の原因を探り、レントゲンやCTで病変を写し出す放射線技師、さらには、画像を読影(※レントゲンやCT、MRI、超音波、心電図などの検査によって得られた検査画像から診療上の所見を得ること)し、病気を診断する放射線科医という者たちがいる。

彼らが身を置くのは放射線科、“ラジエーションハウス”!

そこで働き、患者の病、ケガの根源を見つけ出す“縁の下のヒーロー”たちの戦いを描く!(引用元:FOD)

ドラマ「ラジエーションハウス」の出演者、放送情報

五十嵐唯織:窪田正孝(幼少期:金井凛空)
甘春杏:本田翼(幼少期:大島美優)
広瀬裕乃:広瀬アリス
軒下五郎:浜野謙太
威能圭:丸山智己
悠木倫:矢野聖人
南里美:浅見姫香
黒羽たまき:山口紗弥加
小野寺俊夫:遠藤憲一
辻村駿太郎:鈴木伸之
鏑木安富:浅野和之

原作:横幕智裕 漫画:モリタイシ「ラジエーションハウス」

主題歌:MAN WITH A MISSION「Remember Me」

制作:フジテレビ

放送:2019年

ドラマ「ラジエーションハウス」の見どころ

放射線技師の五十嵐唯織と医師の甘春(あまかす)杏との恋を描いたラブコメディドラマ。

子どもの時に好きで、杏を助けたいと思って放射線技師になった唯織の気持ちが杏に通じるのかが見どころです。

キャストには杏を演じる本田翼や遠藤憲一、和久井映見、鈴木伸之ら若手イケメン俳優らが出演します。

また、杏のために、さらに成長するために秘密を抱えていることも必見です。

それから、鈴木伸之演じる医師の辻村と唯織と杏の三角関係の恋も楽しめますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ラジエーションハウス」の感想

40代男性
医療ドラマのようで、壮大なラブストーリーのようでした。窪田正孝さんが、子供時代に本田翼さんに片思いします。そして医療免許を取った上で、また本田翼さんの前に現れる。でも片思いしてることも、昔の思い出も伝えないので、本田翼さんは気付きません。徐々に距離が縮まるようで、進まない、じれったいラブストーリーだった気がします。でも毎話でてくる医療の話は、すごい面白かったです。
20代女性
このドラマを見るまで放射線技師の仕事について詳しく知らなかったです。医療現場というのは本当にいろんな方々の仕事によって支えられてるんだなと思いました。放射線技師もとても大事な仕事なのに、医療免許を持っていないので病院内ではすごく立場が弱いんですね。焦点を当てたドラマはすごく面白かったです。このドラマを通じて、放射線技師さんたちが仕事に誇りを持てたらいいなと思いました。
50代男性
このドラマを見るまでは、ただ写真・レントゲンとるだけの放射線技師をドラマにて、面白いんだろうかと疑問でした。ドラマ見終わったあとに、謝罪したくなりました。外科のようにすごいオペがあるわけじゃないですが、むしろすごく病気に詳しくないと作れないドラマでした。オペまでしなくても、このような人たちがいるから、重大な病気などを治療できる段階から早期発見してくれるんですね。見るたびに感謝を感じられる、素敵なドラマでした。

まとめ

以上、窪田正孝主演のドラマ「ラジエーションハウス」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「ラジエーションハウス」は、原作:横幕智裕・作画:モリタイシによる日本の漫画をドラマ化しています。

X線撮影などで病変を写し、診療放射線技師と画像診断をする放射線科医の活躍を描く医療ドラマで略して「ラジハ」とも呼ばれ、話題を呼んだ作品です。

患者の病、ケガの根源を見つけ出す「縁の下のヒーロー」たちの戦いを描き様々な心境を描いているドラマなので医療系ドラマが好きな方には特におすすめですよ。

FODプレミアムでラジエーションハウスの動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴