ドラマ|ポルノグラファーの動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2018年7月から竹財輝之助・猪塚健太W主演で放送のドラマ「ポルノグラファー」

丸木戸マキによる同名コミックをほぼ忠実にドラマ化。

男性同士のラブストーリーが話題となり、SNSを中心に大旋風を巻き起こしました!

主演2人の演技が素晴らしく、その映像美も印象深い作品です。

ドラマ「ポルノグラファー」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「ポルノグラファー」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ポルノグラファー」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ポルノグラファー」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「ポルノグラファー」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「ポルノグラファー」のシリーズ作品の

  • ポルノグラファー~インディゴの気分~

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「ポルノグラファー」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
1ヶ月間無料で動画視聴

ドラマ「ポルノグラファー」の動画まとめ

ドラマ「ポルノグラファー」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「未知なる感情の目覚め」   
自転車で坂道をくだっていた大学生の久住春彦は、突然目の前に現れた木島理生に衝突し、右腕を折る全治2ヶ月の怪我を負わせてしまう。すぐに治療費を払えそうにない春彦に木島は、治療費の代わりに小説家である自分のところで口述筆記の代筆を提案し・・・(引用元:FOD)

ドラマ「ポルノグラファー」1話のネタバレ
ある日、自転車で走っていた久住春彦(猪塚健太)は、坂道を下り時計を見ていると木島理央(竹財輝之助)とぶつかってしまいます。

木島は右腕を骨折し、全治2ヶ月の怪我をしてしまいます。
病院で「きちんと働いて治療費も払います!」と頭を下げる久住に、木島は自分の小説の代筆をしてもらえないかという提案をします。
その提案に、漢字一級を持っている久住は快諾します。

早速、木島の口から出る言葉を原稿用紙に書いていく久住。
しかし、途中で何かに気付いた久住。
木島が書いていた小説は、官能小説だったのです。

木島から次までに木島の本を何冊か読んできてほしいと提案をされます。
木島の作品を実際に読んでみて、久住は木島のことがもっと知りたくなりました。

久住は木島に次回作や今までの作品についてどのようにして作っていたのかを尋ねます。
木島は妄想8割かなと答え、残りの2割は…まさか、実際に?と考えてしまいます。

引き続き、木島の口から発せられる言葉に併せ、代筆をしている久住ですが、代筆しながら木島の声と小説の世界に入り込んでしまいます。

思わず手が止まり、木島にからかわれ、久住はトイレへ駆け込みます。

その久住をみた木島は、今の感じネタになりそうと笑いながら左手でペンを走らせるのでした。

ドラマ「ポルノグラファー」1話の感想
木島演じる竹財輝之助さんが独特の雰囲気でとても色気があるなって感じがしました!
何だか大人の余裕というか…(笑)
そして久住もまだまだ子供な感じが伝わってきてとてもいい2人だなと思いました。
今回の話で気になった点はラストの木島が自分でペンを走らせていたのですが、え?まさか書けるの?怪我していなかったっけ?って思ってしまいました。
もしくは左利き?個人的にそこだけ引っ掛かりました。
ここの伏線は回収されるのか…今後が期待です!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「愛情と嫉妬の狭間で」   
木島(竹財輝之助)の官能小説の口述の影響か、エロい妄想が止まらない春彦(猪塚健太)。大学同期の横田祐介(上田悠介)に木島の話をするも、「どうせじいちゃんだろ」と一蹴されてしまう。(引用元:FOD)

ドラマ「ポルノグラファー」2話のネタバレ
久住(猪塚健太)は、木島(竹財輝之助)のことで頭いっぱいになっていました。
自分が男の人になんてありえない。
そう思った久住は友人の横田(上田悠介)に木島について話します。
横田は音声認識ソフト使えば早くないか、どうせじいちゃんだろと一蹴されてしまいます。

ある夜、木島の代筆をしている中、突然木島が言葉の表現について、「僕が書いたもので目の前の人がドキドキするのが楽しい」と久住をからかいます。

そんな時、木島に一本の電話が…
木島は電話の相手に今は会いたくないと言ったり、声を荒げたりするので久住は電話の内容が気になって仕方ない様子。

小説の代筆を始めて2週間。
突然、城戸士郎(吉田宗洋)が部屋に入ってきます。
合鍵を使い、勝手に入ってきた城戸。
木島は担当の編集者だと説明します。

城戸は「お前確か、左利き…」と言いかけたが、木島は制し、ベランダでこそこそと話す2人。
木島は久住に買い出しを頼みます。

久住は明らかに距離が近い木島と城戸にもやもやとした気持になってしまいます…。

ドラマ「ポルノグラファー」2話の感想
もやもやした気持ちというのはやはり嫉妬では?って思うくらい気持ちが木島に好意を寄せているのは明らかだなと思いました!
まぁ男性は相手は男性なのに…って思ってしまいますよね(笑)
木島と城戸の関係性はどんな関係なのかとても気になる感じで2話が終わってしまったので、3話以降で関係性明らかになったらいいなと思いますね。
そして、1話ラストで木島は左手でペンを走らせていたが、城戸の発言でもしや…!?って思いましたが、まだまだきちんと明らかにはなっていないのでそこも引き続き注目するべき点ですね!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「欲望と衝動の夜」   
木島(竹財輝之助)と城戸(吉田宗洋)の距離の近さから、再びエロ妄想をしてしまう春彦(猪塚健太)。木島の提案で3人の親睦会が行われた。酔った木島をベッドに運ぶ春彦たちだが、城戸が帰った後、木島から「一緒に寝よ」とシャツを捉まれ・・・!?(引用元:FOD)

ドラマ「ポルノグラファー」3話のネタバレ
駅前のスーパーまで買い出しを頼まれた久住(猪塚健太)は買物中でも、木島(竹財輝之助)と城戸(吉田宗洋)の関係が気になって仕方がありませんでした。

一方、締め切りをもう少し待ってほしいという木島に対し、城戸はそこまでして書かなくてもいいのではないかと心配します。
木島は「久住に手伝ってもらうのが、何だか楽しくなってきちゃって」と答えます。

城戸と木島の馴れ初めや昔の話を聞いた久住は、いかれた妄想していたことに後悔。

城戸は今や立派な家庭人。
いつの間にか飲みすぎてしまった木島はテーブルに突っ伏しています。
木島をベッドに運び、城戸が木島の扱いが慣れていることや優しく介抱をしているところを見て、二人の本当の関係性を疑います。

その後、木島は頭が痛そうにしていたので久住は水を取っていこうとすると、木島は久住のシャツの裾を掴み、「ここにいて」「一緒に寝よ」と言うのです。
久住は戸惑いながらも同じベッドで寝ます。
酔った木島の顔を見て、寝たのを確認した久住は木島にキスをしてしまいます。

キスをしながら朝を迎えた二人。
木島は昨日のことを全く覚えていないというのです。
久住はあまり飲まない方がいいとしか言えず、木島は「忘れてよ、全部」と言い、部屋を出ていくのでした…。

ドラマ「ポルノグラファー」3話の感想
酔った勢いなんだろうけどまさかしてしまうとは思いませんでした…!
何だか艶めかしい感じでとても好きな回でした。
久住もやはり頭では男だからない・ありえないと思ってても、感情は木島のことが好きでたまらない。城戸との関係性も知りたいのもそれがあるからなんだろうと思ったので、早く素直な気持ちをぶつけてもらいたいなと思いますね(笑)
木島は本当にキスしたことを覚えていないのか、それとも何かはぐらかしているのか…そこが何だかモヤモヤ、気になるところです。
続きが気になりますね!!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「愛情から起因する闇」   
酔っていたとはいえ木島(竹財輝之助)とキスをしてしまった春彦(猪塚健太)。気まずいが口述筆記は順調に進んでいる。木島の家に通うのが楽しくなってきた矢先、ギプスが外れた木島から「今の小説が終われば、示談は終了」と言われてしまう。(引用元:FOD)

ドラマ「ポルノグラファー」4話のネタバレ
木島(竹財輝之助)とキスをしてしまった久住(猪塚健太)は、これからどうすればいいのかと考えていました。
一方、木島も何をやっているんだろうと考えていました。

事故をしてから1ヶ月半、手首が痛むようであるが、ついにギプスも外れました。
久住はこのまま木島のアシスタントをやらせてもらえないか聞くと、必要ないと断ります。
「今やっているものが終われば、今回の示談の件は終了。そしたらもう来なくていいから。」と言い放つのです。

数日後、ついに明日には全部終わりそうという状況で久住はご飯食べに行ったりしましょうと木島を誘いますが、”もっと自分の時間を大切にしてほしい”、”今できることをしっかりやってほしい”と久住を突き放します。

久住は「一緒にいて楽しくなかったのか?」と木島に問いかけ、
木島は「俺は君に失望されたくない。ただそれだけだ。」と答えるのです。

久住は雨の中、傘もささず自宅に戻ります。
木島の答えの意味が分からないまま、借りてた本を返さないといけないと思い、小説”愛のいけにえ”を手にし、小説を読み始めます。
小説を読んでいるとあることに気が付きました。

一方木島は、久住に代筆してもらっていた原稿を”ごめんね”と言いながら、破いてゴミ袋に捨てていました。

ドラマ「ポルノグラファー」4話の感想
木島もキスのこと実は覚えていたんだなと思うと何だかそわそわしてしまいますね(笑)
久住も久住で木島との関係性を今後も続けたい、最後だと思いたくなくてアシスタントの継続やご飯を誘ったりしている姿を見ているととてもピュアな青年って感じでとても好きですね!
やはり絶対久住は木島のことが好きなんだ!ってことが改めて分かります。
ただ、最後のあることに気付いたというのがありますが、あることって…!?
それに木島がせっかく書き終わった久住の代筆の原稿を破るなんて何があった!!?っていう展開でますます目が離せません!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「偽りと真実のあいだで」   
木島(竹財輝之助)の嘘に気づいてしまった春彦(猪塚健太)が、木島に詰め寄ると、「口述筆記ごっこだった」と言われてしまう。ショックと怒りで木島を殴ってしまう春彦。木島に、自分の行き場のない気持ちを告白すると、「僕としたいってこと?」と一方的に襲われる。(引用元:FOD)

ドラマ「ポルノグラファー」5話のネタバレ
久住(猪塚健太)は、口述筆記の最中、木島(竹財輝之助)に”あること”を尋ねます。
それは、今やっている話は『愛のいけにえ』とほぼ同じ内容であること。
つまり、木島が今まで久住に書かせていたものが、これまでに出版した本の内容と同じだったことが判明します。

更に、今月入っている仕事なんてない、むしろ今月どころか1年以上仕事はなく、干されていることを知らされます。

今まで書いてきた原稿も捨てられてしまったことも知り、ショックのあまり久住は木島を殴ってしまいます。

久住は「俺の気持ちとか全然考えなかったのか?」と聞くと、
木島は「君は加害者なんだから気まぐれのごっこ遊びくらい付き合ってもいいのでは?」と悪びれもなく答えます。

気持ちが収まらない久住は、木島の肩に顔を埋めながら好きであることを告白します。
すると、木島は久住のことを襲います。
久住は一度拒否したものの、最後まで一方的にされるがまま…。

後日、落ち込んでいる久住に城戸(吉田宗洋)から電話がかかり、城戸がいるオフィスに呼ばれます。
今までやってきたことを城戸に相談します。

城戸が木島の本当のことを話しだしました。
それは、1年くらい木島はスランプに陥ってしまっていたのです。
それまでスラスラ書いていたのに、ある日急に書けなくなってしまいました。

城戸から合鍵を貰った久住は、「先生が本当に苦しんでいるなら、力になりたい」と言い、木島の家へ急ぐのでした。

ドラマ「ポルノグラファー」5話の感想
最初は木島最低だなと思いましたが、スランプになってるのであれば、確かにごっこ遊びとかしたくなりますよね…
本当は書きたいのにスランプで書けないから同じ作品を代筆してもらうっていう何とも切ない…木島は可哀想な人だなと思いましたね。
久住もついにやっと自分の気持ちを伝え、両想いではないが一方的に最後までしてしまうなんて…!!しかも城戸も木島とやったことあるなんてびっくりでした!(笑)
次回は遂に最終回、二人はどうなってしまうのか…とても気になる展開でワクワクです!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「愛欲と理性の果てに」   
木島(竹財輝之助)の弱さ故の嘘を知った春彦(猪塚健太)は、木島の家に急ぐ。と、木島の家の中は空っぽで・・・。(引用元:FOD)

ドラマ「ポルノグラファー」6話のネタバレ
久住(猪塚健太)は、木島(竹財輝之助)に会ってなんて言おうか考えながら、木島の家へ向かっている途中、1通のメールが届きました。

木島からのメールでした。
メールをしたのは久住に別れと詫びを言いたかったからであるとのことでした。

そして、遺書のようにも見えるメールをみた久住は急いで木島の家へ向かいます。
そこは空っぽの状態でした。

しかし、ふと見るとカバンが置いてあることに気付き、どこからか木島が帰ってきました。
先程のメールは推敲中に間違えて送ってしまったとのことでした。

今後は実家に帰り、家業の農家を手伝おうとしていることを久住に伝えました。

久住は帰る前に自分の為に何か書いてほしいと木島にお願いします。
木島はその場で考え始めますが、何も思い浮かばず、木島は涙を流し始めます。

本当は書きたいのに書けないと泣きながら訴える木島。
そんな木島を久住は優しく抱きしめ、背中をさすります。

木島は「もっと君のことを教えてほしい、知りたい」と言い、見つめ合い、キスをします。

翌朝、久住は目を覚ますと木島の姿はなく、代わりにメモと鍵が置いてありました。

半年後。
スーツに身を包んだ久住は、本屋で木島の書いた本を手に取ります。
本の内容は、一人称のもの。
久住と木島のことが描かれた作品でした。

実家にて、久住から送られてきた手紙を木島は優しい顔で読んでいました。

”あの日を一生、忘れない。”

ドラマ「ポルノグラファー」6話の感想
ついに終わってしまった…!今までの流れでどうなる展開かなと思いましたが、何だか小説家らしい、何とも綺麗な終わり方だなと思いました。
久住と木島はやっと気持ちが通じ合ったはずですが、正式に付き合わなかったのかな?とそこだけ疑問に思いました(笑)
自分の中では遠距離恋愛だったらいいなと勝手に妄想してしまいます(笑)
このドラマはBL作品でしたが、何とも艶めかしい雰囲気と切ないストーリーでとても楽しめた作品でした!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ポルノグラファー」の概要

官能小説家・木島の腕を骨折させてしまった大学生・久住春彦。

治療費の代わりにと口述筆記での代筆を行うことになった。

淫らな文章を読み上げる木島の声に、密かに興奮しつつも黙々と官能小説を書き上げていく、男二人の奇妙な共同作業。

次第に久住は木島のことを「もっと知りたい」と思うようになっていく。

ある日いつものように二人が作業していると、突然一人の男が部屋に入ってくる。

木島の担当編集者だというその男・城戸と、木島の親しげな様子に嫉妬のような気持ちを抱くと共に、木島に対する興味を更に深めていく久住。

一方、木島は何かを隠し、久住を翻弄するかのような態度を続けていく・・・。

骨折した腕はいずれ治り、二人の共同作業は終わる。果たしてその時、二人が迎える運命とは――。(引用元:FOD)

ドラマ「ポルノグラファー」の出演者、放送情報

木島理生:竹財輝之助
久住春彦:猪塚健太
城戸士郎:吉田宗洋
横田祐介:上田悠介

原作:丸木戸マキ『ポルノグラファー』

主題歌:鬼束ちひろ「Twilight Dreams」

制作:フジテレビ

放送:2018年

ドラマ「ポルノグラファー」の見どころ

原作コミックの世界をそのまま3次元に持ってきたような再現度の高さが、原作ファンを唸らせた作品。

登場人物たちの美しいビジュアルと映像美が深く印象に残ります。

好きになった相手が同性だっただけ、とでもいうような、自然でピュアなラブストーリー。

主演の竹財輝之助と猪塚健太の演技が素晴らしく、木島理生と久住春彦というキャラが2次元からリアルに出現したと錯覚してしまうほど。

同じBLジャンルのドラマ「おっさんずラブ」と比較されることが多い本作ですが、ギャグやお笑いの要素はほぼなく、ただひたすら官能的で、切なく美しい恋が描かれるのが特徴となっています。

視聴者からの絶大な支持を受け、前日譚の「インディゴな気分」もドラマ化を果たしました。

ぜひ合わせてご覧になることをオススメします!

\今すぐ動画を無料視聴する/
1ヶ月間無料で動画視聴

ドラマ「ポルノグラファー」の感想

40代男性
ボーイズラブというよりも純文学チックな作品。大学生と小説家という設定もとてもドキッとする関係である。主演の2人は知らない役者さんですがとても魅力を感じます。漫画の原作を先に読みましたが知らない役者さんの方がキャラを当てはめやすい。おっさんずらぶも同時期にやっていたかと思いますがこちらはガッツリと踏み入れていますので本格的かと思います。1話の時間も少ないのでゆっくり見られるかつ次を早く見たいという衝動に駆り立てられます。主題歌の鬼束ちひろさんの曲が世界観に合っています。
20代女性
男性同士の恋愛がテーマと聞いたときは、見れるかな?何て思ったけど、美形の俳優さんがメインキャストで、しかもストーリー性もあって以外と面白かったです。原作もあったので読みましたが、私は原作の方が好きかも!って思っちゃいました。それにしても、メインの二人が知らない俳優さんだったけど、他には何の作品に出てるんだろうって気になりました。
50代男性
何と言っても二人がイケメン!だからこそ入ってくるストーリーだと思います。周りから理解されない葛藤や、それでもお互いが求めある感情が細かく描かれていて、なんだか引き込まれてしまいました。同じタイミングでおっさんずラブがあってたんですが、それよりもがっつりと、そして綺麗に描かれていて以外と面白いドラマでした。

まとめ

以上、竹財輝之助・猪塚健太W主演のドラマ「ポルノグラファー」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

男性同士の恋愛ドラマは珍しいですが、竹財輝之助と猪塚健太竹の素晴らしい演技に魅了されてしまいます。

もう最終回?!と感じてしまう程面白く、見た後に原作が読みたくなる程にハマってしまうドラマですよ!

FODプレミアムでポルノグラファーの動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
1ヶ月間無料で動画視聴