ドラマ|夫のちんぽが入らないの動画を無料で見れる動画配信まとめ

2019年3月に石橋菜津美主演で放送のドラマ「夫のちんぽが入らない」

主婦・こだま著の同名私小説をドラマ化した作品

タイトル通りの悩みを抱えるカップルが、それでも一緒にいたいと結婚し、夫婦の絆を育むヒューマンドラマです。

ドラマ「夫のちんぽが入らない」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「夫のちんぽが入らない」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「夫のちんぽが入らない」(略称:おとちん)の動画を無料視聴する方法

ドラマ「夫のちんぽが入らない」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「夫のちんぽが入らない」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「夫のちんぽが入らない」に出演している中村蒼の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「夫のちんぽが入らない」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
1ヶ月間無料で動画視聴

ドラマ「夫のちんぽが入らない」(略称:おとちん)の動画まとめ

ドラマ「夫のちんぽが入らない」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があります。

第1話   
主人公の久美子は大学進学のため、アパートに引っ越してきた。引っ越し当日の夜、アパートの住民の研一が久美子の引っ越しの手伝いをし、付き合いが始まる。サークルの久美子と研一が同じアパートを知ってる仲間から”やり放題”と茶化される。お互い、誰にも”入らない”ことを打ち明けていなかった。(引用元:FOD)

ドラマ「夫のちんぽが入らない」1話のネタバレ
久美子(石橋菜津美)は車を走らせていましたが、ガードレールにぶつかりそうになり急ブレーキをかけ、車から降り、その場にしゃがみこみます。

すると、そこに通りかかった男性が声を掛けます。

久美子は「夫のちんぽが入らない」と言いたい気持ちを押し殺し、その場を去ります。

時を遡り、久美子は1人暮らしをすることになり、部屋の片付けをしていると、突然、研一(中村蒼)が部屋に入り、久美子に馴れ馴れしく話してきました。

研一は同じ大学の1つ上の学年、学部が同じでした。

翌日の夜、研一は久美子の部屋で寝たいと言い出し、1つの布団で眠りました。

翌日、研一のサークル仲間である山下が現れ、久美子と研一の様子を見て、”兄弟みたい”と言うのです。

そんな時、研一から告白をされます。

久美子は戸惑うも、付き合うことになりました。

その夜、久美子と研一は性行為をしようとしますが、ちんぽが入りません。

その後も2人は性行為をしようとするも相変わらず入りません。

ある日、研一は久美子をラブホテルに連れて行き、AVを見ながらしようとするも失敗します。

久美子はAVを真似したいと言い、口ですることになり、研一は顔に出してもいいかと言うのでした。

ドラマ「夫のちんぽが入らない」1話の感想
このドラマを閲覧する前に、タイトルにまず衝撃を受けました…(笑)どんな内容のドラマなのか…!!?と興味津々に見てしまいました。とにかくどうして研一の”アレ”が入らないのか原因が何なのか、とても気になるところですね…!やはり付き合ったからには性行為もしたいでしょうし!それにしても研一の最初の馴れ馴れしさは私から見て凄いなと感じるくらい、人見知りが発症しないのは羨ましいと個人的に思ってしまいました(笑)さて、2話がどんな展開になるのが楽しみです!!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話   
入らない”のは[(研一のアレが)大きい]から・・・?研一(中村蒼)のアレは、キングだった。久美子(石橋菜津美)は、”入れる”為に調べた。成人雑誌をみても、インターネットで調べても入らなくて悩んでる人は居なかった。そんな中、希望の光をみつけた久美子と研一だったが・・・。(引用元:FOD)

ドラマ「夫のちんぽが入らない」2話のネタバレ
久美子(石橋奈津美)と研一(中村蒼)は付き合い始めて2年経ち、未だにちんぽは入りませんが、入らなくても2人は手と口を使い、性生活を楽しんでいました。

実は、以前、久美子は夏祭りで知り合った男性と関係を持ったことがあるため、処女ではありませんでした。

他の男性とはできたことを研一に伝えられずにいました。

研一は山梨の教員試験を受けることを決め、久美子と一緒に暮らしたい、一緒に山梨に来てほしいと言うのです。

研一はやがて山梨で教師をすることが決まりました。

ある日、研一は久美子に婚約指輪をプレゼントし、研一は久美子の両親に挨拶を兼ねて会いに行きたいと言いますが、久美子は結婚や就職のことを両親に何も話していませんでした。

数日後、久美子は研一を連れて両親の元へ行き、結婚の挨拶をするも、父親は結婚を反対します。

しかし、研一は久美子と結婚したい気持ちを伝えると、久美子が就職して落ち着いてからなら結婚してもいいとOKするのでした。

その後、久美子はベビーオイルを購入し、これを使えばちんぽも入るのではないかと考えます。

早速使ってみますが、久美子は痛がっていて、更に出血をしていました。

それを見た研一は久美子を抱きしめるのでした。

ドラマ「夫のちんぽが入らない」2話の感想
過去に他の男性ともしたことあって問題なくできたとなると、研一にも原因があるのではないかと思ってしまうのは私だけでしょうか…?(笑)それにしても最後まで性行為をしていなくても、付き合って2年経つのは愛の力だなと思いましたね!しかも結婚したいなんて、ここだけ見ると純粋な恋愛だなと感じます。ただ、ベビーオイルを使っても出血してしまうのはどういうことなのでしょうか…。原因が分かればいいのですが…。今後の展開にも期待ですね!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話   
久美子は研一と結婚し、田舎の小学校の先生になった。和気あいあいとした職場、休日は2人で過ごし、充実した日々を送る久美子だが、ある日、家で研一の秘密を見つけてしまう。(引用元:FOD)

ドラマ「夫のちんぽが入らない」3話のネタバレ
4年前、久美子(石橋奈津美)は、山梨県で教師として働き始め、現在は小学校の教師として働いていた。
そして、研一(中村蒼)とも穏やかな結婚生活を送っていた。

二人は土曜の夜に儀式のようなセックスをするのが決まりとなって、久美子はいつものようにベビーオイルを手にする。

すると研一は「無理するのやめないか、ただ抱き合っているだけでも満足」と言うのでその日は二人は抱き合い、眠りにつくのだった。

久美子は、研一のためにできることは何でもやってあげたい、セックス以外のことで辛い思いはさせたくないと思い、少しでも研一が喜ぶようなことをする。

そして、ちんぽが入らないことを気にして、入れなきゃいけないと必死になるよりも、受け入れ、そこから得られるものもあるのではないかと久美子はポジティブに考えていた。

ある日、久美子は部屋の掃除をしていると、ソープランドのスタンプカードを発見する。

そのスタンプカードは、もう少しで満タンになる程スタンプが貯まっていた。

研一は久美子に隠れてソープランドに通っている事実を知った久美子は、研一にソープランドのことは聞けずにいた。

ドラマ「夫のちんぽが入らない」3話の感想
久美子は研一の後を追って教師になったのは健気だな~と感じてしまいました!また、セックスの話以外にもその小学校の話も盛り込まれるようになっているのでさらにドラマが盛り上がる展開になっているなとストーリー仕立てにも関心しました。それにしても、研一のセックスをしようとする時、久美子に対して「抱き合っているだけでも満足だからもう無理するのはやめよう」という発言には、紳士的なものを感じて不意にかっこいいと思ってしまいました(笑)ただ、ラストのソープランドに通っている事実を知ってしまい、衝撃だし、さっきの発言はソープランド通っていて自分だけ満足しているから言える発言なのでは?と思ってしまいました…。この事実からどんな展開が待ち受けているのか次話が楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話   
転任した久美子は、家庭訪問でミユキの家が問題を抱えていることを知る。その後、クラスは荒れ始める・・・・・・。一方、研一は毎週末、実家に帰るようになっていたが向かった先は別の場所だった―・・・(引用元:FOD)

ドラマ「夫のちんぽが入らない」4話のネタバレ
久美子(石橋奈津美)は、家庭訪問でミユキの家に行くことになり、職員室では、ミユキの母親は不倫相手にストーカーしていた過去があるヤバい人であるという悪い噂が流れていた。

更に、前の担任もそれが原因で病んでしまった可能性があるというのだ。

久美子はミユキに家庭訪問について話すが、母親は忙しくてできないと言うので、家に電話をかけるも繋がらず。

仕方なく直接ミユキの家に訪れるも、いないようで、諦めて帰ろうとしたところ、一台の車が停まり、そこにいたのは揉めているミユキの母親と不倫相手の男がいた。

久美子は隠れ、その場を逃げるように去り、研一(中村蒼)にこのことについて話すと「親のせいにしてはダメ、親の分もその子に向き合ってあげるようにすればいい」とアドバイスをする。

翌日、ミユキを筆頭に久美子のクラスは学級崩壊状態になってしまった。

その夜、困り果てた久美子は悪夢を見て、うなされるが、研一は久美子をやさしく抱きしめる。

そして、今まで夫婦の儀式であるようなセックスを行う土曜日が、いつしか研一が実家に行く日になっていたのだ。

土曜日、研一が何をしているのか探っているソープランドの店の中に入っていく姿を見かける。

ドラマ「夫のちんぽが入らない」4話の感想
研一の「親のせいにしてはダメだ、その子に向き合ってあげるようにすればいい」という言葉には何だかジーンと来ました。研一は時々いい言葉を発するので良い人だなと思うけど、最後のソープランドのお店に行っていたのは正直怒りを覚えてしまうほどでした…(笑)実家に行くって嘘をついてソープランドに行く理由ってなんなんでしょうね…。久美子とだと最後までできないから?満足できないから?そういった理由なら研一は女の敵ですね…!!研一のことだからそうじゃないって思いたいですけど、研一も男だからな…って思ってしまうのも否定できないので何とも言えないですね。ソープランド行っている真相は何なのか少しだけ気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話   
学級崩壊が続く久美子が担任するクラス。全て上手くいかない原因は”入らない”せいなのだろうか。思い悩む久美子は、ネット掲示板に悩みを書き込む。心の支えとなった親身になってくれたミッキーと会うが・・・(引用元:FOD)

ドラマ「夫のちんぽが入らない」5話のネタバレ
久美子(石橋奈津美)は、研一(中村蒼)にとって愛の対象は自分。

ソープランドの女性は、性の対象だと割り切って考えることにした。

久美子は、大丈夫と自分に言い聞かせるも、学校のことも重なり、精神的に追い込まれていく。

そんなある日、久美子は家庭の悩みを相談できる掲示板に出会う。

久美子は夫のちんぽが入らない悩みを書き込むと、多くの励ましの返信が送られてきた。

翌日、教室に入るのをためらうが、掲示板での励ましを思い出し、気合いをいれるも、相変わらず久美子の言うことを聞かない学級崩壊状態のまま。

また、職員室でも陰口を叩かれ、孤独を感じるようになった。

久美子は精神的に追い込まれているのもあって、掲示板で知り合ったミッキー(松尾諭)に会うことになった。

ミッキーは同年代くらいの男性。

その後、コンビニで弁当を買い、ラブホテルへと向かい、久美子は拒みながらもミッキーとセックスをしてしまう。

翌日、ミッキーから会いたいとメールが来た直後、アリハラ(落合モトキ)から受信拒否すれば?とメールが来る。

数日後の夜、久美子の元に掲示板の人たちから”会って話そう”というメールが送られてくるようになった。

ドラマ「夫のちんぽが入らない」5話の感想
久美子の悩みというのは知り合いの人などに言いづらい内容だからこそ、掲示板を通じて少し楽になるというのは分かる気がします。研一とは別の心の拠り所という感じなんだと思いますね!しかし、ミッキーとセックスできちゃうなんて…やはり研一に問題があるのか、それとも何か気持ちの問題?どちらにしろ久美子の今の状況的に、他の人ならできるにのに研一とはしたいのにできないという感じで何だか切ないですね…。本当にしたい人とできないというのは改めて考えると本当に好きなのかな、ちゃんと愛しているのかなと思ってしまうほどですよね…。そもそも掲示板を始めたことによって久美子が堕落した生活の始まりの予感過ぎてどうなることやら…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話   
久美子は週末に、ネット掲示板で知り合った様々な男性との予定を入れる。その中でも変わった性癖を持つアリハラには、仕事の悩みを打ち明けられた。研一とのすれ違いは続いていくのか・・・(引用元:FOD)

ドラマ「夫のちんぽが入らない」6話のネタバレ
久美子(石橋菜津美)は研一(中村蒼)の為にご飯を作るが食べずにAVを見ている。

研一の風俗通いは終わっていない様子。

久美子は土日にいろんな男性と会っていた。

ネット掲示板で知り合ったアリハラ(落合モトキ)から、職場で人間関係により精神を病んだと、悩みを打ち明けられた。

それから二人は山に一緒に行く約束をするが、アリハラは頂上に着くと、崖の方に行き突然ズボンを下ろし、一人で事を始めるのであった。

久美子の担任のクラスは相変わらず学級崩壊状態。ある日、職場の学校に突然ミッキー(松尾諭)が現れる。

驚く久美子だが、ミッキーは転勤が決まった為、その前に久美子に忠告しに来たと言う。

久美子が登録していた出会い系サイトで悪い女だとかなり評判になっていたと言うのだ。

ミッキーに諭された久美子は早速サイトを退会する。

そして、久美子は研一に学校へ行きたくないと明かす。

研一は「じゃあ辞めなよ」とあっさり答える。

ドラマ「夫のちんぽが入らない」6話の感想
夫婦の性生活の不一致とでも言う状態が、すれ違いを生んでいき、夫は風俗通いに夢中となり、妻はサイトで違う男に次々と出会い、ただならぬ性交渉を次々と重ね、虚しさを感じながらも夫との関係を忘れるための逃げる術としている。職場でも上手くいっていないことも重なってまさにズブズブな状況。そんな中で知り合った、ある意味ヤバイ男からの忠告をきっかけに、サイトから離れ、夫に職場を辞めたいと告げるところに、一歩前進するのではないかという期待が見えてくる。夫もあっさり辞めればって告げることで、妻は意外な安心感も与えてもらったようにも感じる。さあ、ここから夫婦の関係は明るい方向へ進んでいくのか、気になるところ。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話   
研一の思いが明らかになる。「僕は最近、久美ちゃんの笑顔を見たくない」研一は悩んでいる久美子に何も聞けずにいた。(引用元:FOD)

ドラマ「夫のちんぽが入らない」7話のネタバレ
研一(中村蒼)は、無理して作り笑いする久美子(石橋奈津美)を見て心を痛め、笑顔を見たくないと思い始めた。

研一は、学校で女子生徒から彼氏からしつこく家に誘われるのをどうすればいいのか相談を受けていた。

研一は女子生徒に「セックスは愛じゃない、セックスは本能。そして、愛は信頼である」と答える。

しかし、女子生徒は研一の答えに否定し、久美子とうまくいっていないのかと言われてしまった。

研一はセックスはただの排出、愛とは関係ない物だと考えているため、久美子にわざと見えるようにソープランドのスタンプカードを置いていた。

しかし、本当はこんなところに来てはダメだと心の中では思っていたのだ。

帰宅後、久美子は学校のことで悩んでいた。

研一はこれを機に、昔の久美子に戻ってもらいたいので、悩んでいる久美子に対して好きなことすればいいと伝える。

翌日、研一の実家に戻ったところ、研一の妹が妊娠していたことを聞かされた。

その後、帰宅しているが、妹の妊娠をきっかけに子供のことが頭から離れず、そのままソープランドへ向かう。

研一は、ソープランドで久美子を幸せにしてあげられないと涙を流した。

ドラマ「夫のちんぽが入らない」7話の感想
今までは久美子の視点で描かれたストーリーでしたが、今回は研一視点で描かれたストーリー仕立てで個人的には好きな回でした!研一のセックスと愛に対しての持論も確かにって思ってしまうし、ただ少しは反論したい気持ちもある持論でした。特にソープランドの下りは、セックスは排出であって愛とは別物と言っているが、女からしたらセックスもある一種の愛の形であるはずなので正直ソープランドに行っている時点で個人的には浮気だと考えてしまいます…。しかも、ダメだと思っているならソープランドに行くなよ!って思わず突っ込んでしまいました…(笑)研一はちゃんと久美子のこと幸せにしてほしいです…!!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話   
久美子のもとに、母・冴子から電話がかかってくる。親戚の悦子が亡くなったという。村の筆下ろしをしていた悦子のせいで久美子は”入らない”・・・のか?再挑戦する2人。(引用元:FOD)

ドラマ「夫のちんぽが入らない」8話のネタバレ
久美子(石橋奈津美)は、仕事を辞めて、夫のちんぽがなぜ入らないのか考えていた。

そんな時、母から祖母の姉が亡くなり、葬儀に参加するよう電話があった。

祖母の姉は、ボロ屋に住んでいる真っ赤な唇を塗った、いつも玉羊羹をくれるおばさんでした。

葬儀では久美子の従兄弟・雄一に会い、祖母の姉のことについて聞いたところ、村中の男たちの筆下ろししてくれたそうだった。

その夜、久美子は夢の中で祖母の姉から「旦那と出来ないのは私のせいかも」と話し、そこで久美子は夢から目が覚める。

久美子は祖母の姉の墓に手を合わせ、研一(中村蒼)のちんぽが入るようにしてとお願いする。

実家に戻ると、久美子の妹2人が妊娠していて、母親からはあなたはどうなのかと言われる。

家族は、妊活のために久美子は仕事を辞めたと思っているが、妊活ではないことを説明すると、久美子にも子供を持つ喜びを知ってほしいから心配していると言うのであった。

その後、自宅に帰宅すると、タンスから研一が通うソープランドのスタンプカードが通帳に挟んであり、通帳の残高はほぼ0円だった。

その夜、久美子は研一に子供を作らないかと提案し、研一は驚くもすぐに笑顔になり、頷くのだった。

ドラマ「夫のちんぽが入らない」8話の感想
研一のちんぽが入らないのは祖母の姉のせいっていうのはどうかな?って疑問に思っちゃいました…(笑)家系の問題ならまだしも妹は妊娠できるということは家系の問題ではないと思うし…。ましてや祖母のお姉さんは本当か分からないが、村中の男たちの筆下ろしをしているならなおさら祖母のお姉さんのせいではないと思ってしまいました。ただ、夢の中では久美子に謝っていたのか気になります。祖母の姉は久美子がそうなってしまった原因を知っているのだろうか、そこが個人的に疑問に思ってしまいました。果たして久美子たちは子供を授かることができるのか、そもそもセックスができるのかとても気になるところですね!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話   
研一は、久美子を聖母マリアのようだと言う。処女だと思ってたのかと研一に問いかける久美子。お互い、隠していたことを明らかにする。(引用元:FOD)

ドラマ「夫のちんぽが入らない」9話のネタバレ
ちんぽが入らない今の現状から研一(中村蒼)は、人工授精をするべきではないかと久美子(石橋奈津美)に相談する。

研一は久美子が処女であると思っているが、処女ではないことを打ち明ける。

それを聞いた研一はショックを受け、ローションを壁に投げつけ、研一は久美子のことをどれだけ大事にしていたのか、何で騙したのかと久美子を問い詰める。

久美子は言えずにいたことを謝り、黙り込んでしまう。

研一は久美子にイライラをぶつけ、家を出て行ってしまう。

家に残された久美子は、今までのアルバムを見たり、あの時こうしてればよかったと泣いてしまう。

その後、研一からの連絡は一切なく、久美子はふと研一と出会ったアパートへ向かう。

すると、久美子はアパートの前で研一と対面する。

二人は封鎖されたアパートに入り、今までのことを明かしていき、研一は”セックスは愛じゃない”と言い、その言葉を我が家のモットーにしようと提案する。

久美子はもちろんそれに賛成し、お互いに夫婦でいたいという気持ちを確かめるようにセックスを始める。

しかし、やはりちんぽは入らず、二人は部屋に寝転がり笑顔で話すのでした。

ドラマ「夫のちんぽが入らない」9話の感想
やっと研一に処女ではないことを明かし案の定喧嘩したけど、同じアパートに同じタイミングで遭遇するなんてやっぱり久美子と研一はお互いがかけがえのない存在なんだろうなと思える回でした!まさに相思相愛だなと感じました!素敵です!それに研一のセックスは愛じゃないというのもある意味素敵な言葉で夫婦だから必ずセックスして、子供を産むなんて当たり前のようだけど当たり前じゃないというのも伝わり、二人は最終回目前ですが、やっと壁を越えた感じがしました。この夫婦ならセックスしなくても愛の形で乗り越えられると思えました。次回は最終回ですが、どんな結末なのかとても気になりますね!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話   
久美子と研一は、子供を作らないことを決めた。子供が出来ない訳をそれぞれの親に言わなかったが遂に・・・。夫のちんぽが入らない夫婦の行く末は如何に。(引用元:FOD)

ドラマ「夫のちんぽが入らない」10話のネタバレ
久美子(石橋奈津美)は、妊活を始め、病院で子宮や卵巣に疾患がないことが分かる。

研一(中村蒼)に体外受精が50万円かかること、1回で成功する人は少ないと話す。

病院ではちんぽが入らないことを話せていなかった。

ある日、久美子は両親に子供を作ることを諦めたことを打ち明ける。

両親は考え直すよう言うが、久美子は自分の体のせいでできないことを話す。

母親は落胆し、向こうの両親に申し訳ないと言う。

一方、久美子と研一はお互いの気持ちをぶつけたことで二人の生活を楽しめるようになった。

そして、久美子は学童保育の仕事に就き、それなりに幸せを感じていた。

翌日、久美子の両親と研一の両親に改めて子供は作らないと決めていることを伝えると、お互いの両親が揉め出す。

久美子は我慢できなくなり、「ちんぽが入らないから仕方ないじゃないか」と怒鳴る。

唖然とする両親たち。

久美子と研一は自宅に戻り、そのことを思い出し、笑う。

9年後。

久美子は研一に早期閉経について治療するか話し合う。

改めて子供について考えるも、久美子は子供を作れば良かったと後悔することはないと思うと話し、これからも子供を作らず、夫婦で生活していくことを決意するのだった。

ドラマ「夫のちんぽが入らない」10話の感想
普通の夫婦の在り方とは違っても、普通の夫婦以上の強い絆や相手を好きで居続けるのはとても凄いことである意味羨ましいなと思いました!世の中、子供を作りたくても作れない人たちがいますが、この夫婦を見るとそういう考えもあるんだとか、二人を見習って人生楽しく生きていけたらいいなと思える人がたくさん出るのはないでしょうか。最初はタイトル通りどんなドラマなのか、変なものだなと思っていましたが、勇気づけられるドラマになっていて夫婦の在り方を勉強できるドラマでした!原作とは違うラストだったみたいで是非原作も読んでみたいと思いました。とても面白い作品でした!二人がこれからも幸せでいてくれるといいなと思いました!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「夫のちんぽが入らない」の概要

タイトルに偽りはない。衝撃の実話。

主人公・久美子は、大学進学を機にオンボロアパートで1人暮らしをすることにした。

そこで図々しくも優しい研一に出会う。

惹かれ合う2人は、久美子が入学前に付き合うことになった。

同じ学部、同じサークルで1個上の研一とは、授業とアルバイト以外はいつも一緒だった。

“入らない”。誰にも入らないことを言えない、ふたり。

同じアパートに住んでいることから、サークル仲間からお盛んと茶化されるが、“入らない”。

様々なことを挑戦するが、“入らない”が・・・・・・。(引用元:FOD)

ドラマ「夫のちんぽが入らない」の出演者、放送情報

渡辺(山本)久美子:石橋菜津美
渡辺研一:中村蒼
寺田朋美:尾野真千子
ミッキー:松尾諭
アリハラ:落合モトキ
山本冴子:筒井真理子
山本祐介:春海四方
渡辺和之:国広富之
渡辺京子:千葉雅子

原作:こだま『夫のちんぽが入らない』(扶桑社刊)

制作:フジテレビ

放送:2019年

ドラマ「夫のちんぽが入らない」の見どころ

主人公・久美子役は、約200人のオーディションにより石橋菜津美に決定。

濡れ場もある難役を見事にこなしました。

そして夫・研一を演じるのは中村蒼。

確かな演技力で夫の苦悩を緻密に表現しています。

他に尾野真千子、松尾諭、落合モトキ、筒井真理子、国広富之ら実力派俳優達が脇を固めているのも見どころです!

交際を始めてから、どんなに頑張っても挿入できない2人。

それでもお互い一緒にいたいという強い想いで結婚しますが、やがて久美子は普通のことが出来ない自分を苛み、劣等感に蝕まれていきます

久美子を幸せにできないという思いに苦しむ研一。

いつしか2人の心は離れてしまい・・・?

夫婦の幸せとは何か、人と人との繋がりとは何かを、深く考えさせられる傑作です。

\今すぐ動画を無料視聴する/
1ヶ月間無料で動画視聴

ドラマ「夫のちんぽが入らない」の感想

40代男性
同じ大学に通っていた彼と出会い交際し愛を確かめあう。けれども2人にはそれができない。しかもそれは原因不明。そこで別れてしまうカップルもいるが、2人は結婚を選びました。そこがすごいなと思いました。他の人とはできるのであれば別れるところを結婚を選択したことに愛を感じました。でも現実は難しくて、お互い浮気だったり風俗に通っていたりきれいごとだけじゃやってられないのだなと感じました。でも一番悲しい気持ちになったのはその苦しむ2人を理解しない主人公の親。子供を産まない選択をしたことを娘のせいにして彼の両親に謝罪しようとすること。これが実際にあった話ということで驚きました。
20代女性
ノンフィクションの原作も漫画も読みました。最初はタイトルだけで躊躇しましたが読んでみたらとても切なく、タイトルだけでなぜ読まなかったのかともっと早く読もうとしなかったと思った作品。これがどうドラマになるのか楽しみでした。原作からそのまま出てきたかのよう、地上波では放送しない分とても濃厚な大人な世界。愛し合ってるのに結ばれない2人もとても辛い。他の誰にも相談できない悩み事。それをもう夫婦で乗り越えるのか。じっくり2人の心の歩みを見れた作品です。
30代男性
最初はとんでもないテーマだと思いましたが、実話ベースだと知って驚きました。付き合ってすぐセックスレスに、結婚してすぐにセックスレスになる男女は多いと思いますが、このカップルは違う。入れたくても入らないのです。ただ、好きだからこそ歩み寄ったり寄り添う姿には感動しました。男女の愛の形について考えさせられる作品ですね。

まとめ

以上、石橋菜津美主演のドラマ「夫のちんぽが入らない」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「夫のちんぽが入らない」と衝撃的なタイトルですが、コメディ感はなく、どちらかというとシュールな作品です。

そして切なく、夫婦関係について深く考えさせられるテーマでもあります。

辛くてしんどいシーンもありますが、最後まで見て良かったと思えるのでぜひ見てみてください!

FODプレミアムで夫のちんぽが入らないの動画は全て無料視聴できます。

2週間のお試し期間があるので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
1ヶ月間無料で動画視聴