ドラマ|大奥第一章の動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2004年10月〜12月まで松下由樹主演で放送のドラマ「大奥〜第一章〜」

2003年に放送し当時人気を博した大奥が帰ってきました!

今回は“春日局”を中心に大奥と言う新しい秩序が成り立っていく様子を描いた本格人間ドラマです。

主演の松下由樹は明智光秀の家臣の娘を演じます。

ドラマ「大奥〜第一章〜」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「大奥〜第一章〜」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「大奥〜第一章〜」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「大奥〜第一章〜」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「大奥〜第一章〜」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「大奥〜第一章〜」のシリーズ作品の

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「大奥〜第一章〜」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「大奥〜第一章〜」の動画まとめ

ドラマ「大奥〜第一章〜」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があります。

第1話「負け犬からの脱却」   
将軍家光の世、大奥では春日局、ふくが権勢を振るっていた。女中お玉は、先輩・朝比奈に、ふくの話を聞いた。30年以上前、ふくは武家に嫁いでいたが、ある事件により離縁され、三人の子を捨て家を出た。(引用元:FOD)
 

ドラマ「大奥〜第一章〜」1話のネタバレ
時は寛永16年。将軍徳川家光の天下であった。江戸城では春日局が大奥の最高権力者に昇りつめていた。

35年前稲葉政成の妻おふくと呼ばれていた頃3人の子供もいた。ある日おふくと政成が武将が夜盗に化けて襲われてしまう。

おふくは無我夢中で夜盗を刺す。同時に一緒に騒いでいたいつもおふくを見下していた政成の妾も刺し殺してしまう。

その一件でおふくは離縁されてしまう。その後幼少期に匿ってくれた公家の京都三条西家に身を寄せるが、このまま負け犬では終わらないと3人の子供達に違う。

この頃2代目将軍秀忠の正室お江与が懐妊。「将軍家の乳母求む」という高札を見つけたおふくは藁にもすがる思いで面談を受ける。

その面談相手が家康の側室阿茶局だった。前半生の苦労と意気込みを見て取った阿茶局は「人は捨てたものが大きいほど生きる力は大きくなる離縁は人選に関係ない」と言う。

その言葉に心を打たれ見事乳母に内定した。その後大奥へ上がり秀忠とお江与が面談した。

お江与は3人の娘を政治的理由ですぐに養女に出しており嫡男は自分の乳で育てたいと強く思っていたお江与はおふくを疎ましく思っていた。

そしていよいよお江与の出産の受け入れの時がきた。

ドラマ「大奥〜第一章〜」1話の感想
面白かったです。大奥ではこの第一章が1番良かったです。長い徳川時代の中でも1番華やかで権力もあり、春日局も大奥では初の勲章だったと聞きます。DVDもテレビで放送されていた時に録画しました。今でも時々見直します。お江与が子を思いながらも乳母と仲良くしてるのを見て悲しそーな顔してたのも印象的です。おふくも最初はよかれと竹千代の成長を喜んでみせてたんですけどね。やはり乳を飲ませ成長していくと母性も出て来て必ず将軍にする!と誓うまでの気持ちになるんだと思います。全話見ましたがせつなくなるシーンもかなりありました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「捨てられた若君~愛に飢えた者たちの悲壮な決意」   
  竹千代が歩き始めたと喜ぶおふくに、お江与は「わらわは身ごもっておる」と衝撃的な事実を告げた。お江与は男児・国松を産み、世継ぎ問題が顕在化した。数年経ち、お江与のおふくに対する嫌がらせはエスカレート。(引用元:FOD)

ドラマ「大奥〜第一章〜」2話のネタバレ
2代将軍徳川秀忠に男の子が生まれ、これで長男竹千代と次男国松と男の子が2人になりました。

おふくと竹千代を嫌うお江与は「世継ぎは国松」と秀忠に進言しますが「時がくれば決まる」と秀忠は言います。

下臣たちは国松が世継ぎになるのではと噂が飛びました。お江与は意図して竹千代を退けます。

おふくの息子・稲葉正勝が会いにきました。おふくは「私は若君の乳母。母は死んだ」と突き放します。

お江与は気に入らないおふくの過去を調べさせ、ある事実が分かりました。

庭園での宴でお江与は、おふくが過去に夜盗と夫の妾を殺した時のことを言いました。

おふくは「身を守る為に野盗を殺した」と言いました。

おふくの周りには誰も来なくなり心配する竹千代に「次に鬼になる時は若君ため」と竹千代に天下を取らせてみせると誓いました。

なおもお江与は秀忠に国松を世継ぎに決めるよう言い、竹千代には弟を世継ぎにするように洗脳を始めました。

実の母親に蔑ろにされ悲観した竹千代は切腹の真似をしてみました。

それをおふくが見つけて「死んでは負け。寂しければふくを母と思って」と2人で泣き、ふくはある考えを持って徳川家康公がいる駿府城に向かって旅立ちました。

ドラマ「大奥〜第一章〜」2話の感想
関ヶ原の合戦から大阪夏冬の陣で徳川の天下になり、家康公が将軍職を秀忠に譲り、将軍職は徳川が世襲するものと世の中に知らしめました。そこで起きるのが跡目争いです。お江与はどうして実の息子を嫌ったのでしょう。どんな子供であっても自分の子は可愛いものではないのでしょうか。おふくは息子の為にと思い息子を退けますが、お江与はただ暗愚にも見える竹千代が嫌いという悲しい事実です。おふくは野心も母性も強いのでしょう。おふくこと後に春日局のお墓は東京・小石川「麟祥院」にあり、立派な墓石を囲む柵には葵の御紋があります。竹千代が死んでしまいたいと思った時から、竹千代の母はお江与では無くおふくになりました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「命がけの密事」   
  おふくは駿府城に向かい、家康に江戸城で世継ぎ騒ぎが起きていると伝えた。後日、家康は江戸城へ来訪。世継ぎは竹千代であることを態度で示した。だが、お江与は納得せず、家康死後、秀忠に世継ぎは国松と迫る。(引用元:FOD)

ドラマ「大奥〜第一章〜」3話のネタバレ
駿府城に着いたおふくを家康(藤田まこと)と阿茶局が迎えました。

おふくはお江与(高島礼子)が世継ぎを国松にと言い城内が混乱していると訴えました。

おふくが江戸に帰って来てすぐ大御所家康が江戸城に来ました。

大広間で竹千代を膝に乗せていると、行こうとする国松をに「弟は兄を敬う。それが世の理」と家康が言いました。

世継ぎは竹千代と言ったも同然でした。おふくの夫・稲葉正成が三男の正利をを国松の小姓にしたいと言いました。

正成はお家を守る為と言い、おふくが連れて行くとお江与は面白いと不敵な笑みを浮かべました。

竹千代とおふくと正勝が国松と小姓たちが騒いでいるのを見ました。正利を虐めていたのです。

正利は「母も兄も捨てる」と言いました。その夜に、駿府城から早馬が来て家康が危篤とのことでした。

元和2年に家康が逝去しました。新しい女中のおしず(雛形あきこ)をおふくは気に入っていました。

おふくはおしずに頼みごとをしました。秀忠が鷹狩りに行き着替えていた時におしずが手伝いに現れました。

おしずの美しさに惹かれて秀忠はおしずを押し倒してしまいました。眠りについた秀忠が目を冷ますとそこにはおふくがいました。

ドラマ「大奥〜第一章〜」3話の感想
おふくのやることにはそつがありません。立場を逸脱していますが、それも女の維持と竹千代の為でした。可哀想なのは正利です。おふくの竹千代には正勝がいます。父親の正成は家の為にと正利をおふくの敵陣に引き渡したのも同然です。いじめられるのを分からないではない両親が自分をこんなところに追いやったと正利は分かっていたはずです。「捨てられた」と正利が言うのは嘘ではないと思います。秀忠はお江与に惚れていましたが、竹千代と国松の世継ぎ云々には呆れていました。そんなところに美人で気の利く女が着替えを手伝ってくれる…それはおふくの据え膳でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「母上の死」   
竹千代は三代将軍家光となり、正室に鷹司家から孝子をめとった。おふくは大奥総取締を拝命、得意の絶頂を迎えた。ただ、家光に子供ができず、男狂いとの噂が心配の種である。ある夜、お忍びで城下の祭りに出かけた家光が…(引用元:FOD)

ドラマ「大奥〜第一章〜」4話のネタバレ
三代将軍になり名前を家光(西島秀俊)と改め、正室は鷹司家の孝子(木村多江)と決まりました。

おふくは大奥初の取締役になりました。

おふくの権力は絶頂を迎えた反面、忠長(浜田学)を将軍にできなかったお江与(高島礼子)は、おふく(松下由樹)が憎くて堪りませんでした。

お江与に留めを与えたのは秀忠の側室のことでした。

自分だけを愛していると思っていたのにと秀忠(渡辺いっけい)を責めると、おふくの手引きだったと答えました。

家光は孝子のいる寝間に行かないことから男色との噂があり、おふくは問いただしますが「口を出すな」と相手にされませんでした。

ある夜、城外の祭にお忍び旅行で行った家光が襲われました。

犯人はおふくの三男で正勝(榊英雄)の弟の正利(杉崎政弘)でした。

おふくは正利を渡すようお江与に言いますが、激昂して断られました。

家光は秀忠と忠長とお上に挨拶をする為に京へ出掛けました。

忠長が心配なお江与は寝食を忘れるほど祈り続け、とうとう病に伏してしまいました。

知らせを聞き、秀忠と忠長はすぐ江戸城に帰ると言い、家光は公務を続けると言い対立してしまいました。

お江与が重病と聞き、おふくは見舞いに行こうとしました。

ドラマ「大奥〜第一章〜」4話の感想
とうとう竹千代が3代将軍の徳川家光になりました。「生れながらの将軍」が将軍になるまで苦労しました。今回は将軍になってまで、殺されそうになりました。あんなに神経質だった竹千代もとい家光は、お江与と忠長が関わってるかもしれないから捨て置けと言うくらい逞しく成長していました。将軍になって役職が人柄を大きくしたねかもしれません。大奥は家光に女に興味を持つようにおふくが作ったと思いましたが、ドラマでは少し違うようですね。大人になっても正利は可哀想です。竹千代もとい家光と正利はすこし生い立ちが似ている部分がありますね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「囚われた尼君」   
京に上った家光は、美しい尼僧・慶光院に一目ぼれした。それを聞きつけた春日局は、跡目相続御礼に江戸を訪れた慶光院を拉致、「上様の側室に」と城内の座敷牢に幽閉した。慶光院に仕えていた尼僧見習いのお玉も慶光院を追って…(引用元:FOD)

ドラマ「大奥〜第一章〜」5話のネタバレ
尼僧の慶光院(瀬戸朝香)とお玉(星野真里)達は江戸の拝領屋敷に滞在していました。

家光(西島秀俊)が京に行った時に慶光院を長く見つめていたと聞いた春日局(松下由樹)は閃いたことがありました。

家光と慶光院が顔を合わせ、江戸への逗留を勧める家光に即座に拒絶する慶光院。

それに快さを感じる家光に、苛立つ春日局。その夜に慶光院が仏へのお勤めをしていると多数の武士と春日局が現れました。

「これからは仏では無く、上様にお仕えして頂く」と春日局が言い、慶光院は拐われてしまいました。

慶光院を慕うお玉は大奥の女中になり、頭角を表して行きました。大奥の座敷牢には慶光院が佇んでいました。

数ヶ月も幽閉されもう死ぬかと消沈している。家光は寺に返すように言いますが「地獄に堕ちる覚悟」と春日局が答えました。

家光は笛の奏者の隼人(金子昇)に女性についての悩みを語り、慶光院がいる窓の下で笛を吹くように命じました。

行く末をはかなみ自ら命を断とうとしていた慶光院は、笛の音を聴いて死ぬことを思い留まりました。

ある日の夜、慶光院はいつものように笛を吹く隼人に声をかけました。自分のことを話し始めました。

ドラマ「大奥〜第一章〜」5話の感想
おふくから春日局になると、もう傲慢さは止まりません。家光に世継ぎを作りたいばかりに、拉致監禁までします。今ではたぶん、江戸時代でも犯罪だと思います。お江与がおふくに感じていた苛立ちを、今度は自分が慶光院に対して感じます。因果応報です。ここまでは草葉の陰でお江与が大喜びをしていると思います。慶光院をさらったことを家光は知っているのに「返してやれ」と言うだけで積極的に動かないのは、返してくれ欲しくない思いもあったのかもしれません。お玉と言えば五代将軍綱吉の母親です。女中のお玉が将軍の母親としてのし上がってくるのも楽しみになります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「覚悟の夜」   
お万の御寝所に初めて家光が訪れる。しかし、お万の清らかな視線にたじろぎ、家光は何もなく去っていく。お万は自分を追って女中となったお玉と再会し、お玉を部屋付きとする。お万は、家光が催した音曲の宴で…(引用元:FOD)

ドラマ「大奥〜第一章〜」6話のネタバレ
慶光院改めお万(瀬戸朝香)のもとに初めて訪れた家光(西島秀俊)は心を見抜かれるような清冽な光で見つめられ動揺します。

城中で必死に働くお玉は、朝比奈(梶芽衣子)に見出され、部屋付きに取り立てられます。

お玉は華やかな着物を着てお鈴廊下の列に紛れてこみました。

家光と共に歩いてるお万を見て「お玉は「尼君様」と声をかけてしまい、お万とお玉は抱き合って再会を喜びました。

お万は正室の孝子に詫びに行きました。孝子は「詫びは無用」と返ってお万を憐れみました。

ある日の夜、家光と孝子が催した宴で、お万はあの笛の音を聴きます。

隼人を見つめ、家光にも尋ねてしまいます。春日局は、お万を伴って座敷牢の奥に行きました。そこにはげっそりと痩せた女が寝ていました。

その女こそ拐われた隼人のおゆきでした。おゆきも家光の為にと春日局に拐われたのです。

「なぜそうしてまで…」と訊くお万に「徳川の世が続くため」と春日局は答えました。

孝子からお呼びがかかり、お万が行ってみると楽士達を集めて楽しんでいました。

その中には隼人もいました。隼人を見てお万の心はときめきました。お万は隼人のそばに行き自分の覚悟を話し始めました。

ドラマ「大奥〜第一章〜」6話の感想
尼僧として行きていこうと固く決心していた慶光院が還俗してお万になったせいでしょうか、半井隼人に一目惚れします。隼人は村が襲われ姉を拐われたと心に傷があります。大奥に幽閉されていたことは知らなかったことだとは思いますが、意外と狭い世界です。春日局の鬼畜ぶりには驚きです。慶光院の前に既におゆきをさらって失敗していたのです。大金を持たせて返してあげるなり、診療所にいれるなりすればいいものを、鬼になるのは勝手ですが、勝手に人の人生を変えてしまうのは如何なものでしょう。野盗と妾を殺したことより罪は大きいと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「新たな側室」   
お万の登場で心乱れる春日局は、新たな側室を探し始めた。貧しいが気立てのよい町娘・おらんを見つけ、兄の仕官や家系再興を材料に、おらんを側室・お楽として取り立てる。質素堅実を旨とする春日局は優美で華やかな…(引用元:FOD)

ドラマ「大奥〜第一章〜」7話のネタバレ
家光(西島秀俊)に寵愛を受けるお万(瀬戸朝香)。

春日局は、お万を牽制しようと新たな側室を探しに浅草へ行くと気立ての良さそうなおらん(京野ことみ)を見つけました。

おらんの家はお取り潰しになった元武家で、兄の士官とお家再興を願い側室になることを承知しました。

おらんには宗兵衛と言う想い人がいましたが、2人は涙ながらに別れました。

そして、おらんの長屋仲間のお夏が自分を側室にと春日局に売り込みます。

「顔で負けても、体では負けない」と半纏と晒しを脱ぎ捨てて一歩も引かないお夏に流石の春日局も圧倒されてしまいます。

大奥では春日局の質素堅実、お万の華やかな公家風に対立していました。

「新調は1人一年に一着」と言う春日局に、お万は異を唱え、自分の着物をみなに与えました。

お万が1人佇む夕暮れ時に、隼人笛の音が聴こえて来ました。

「貴方を恋しく思っていました」とお万は言いました。隼人は大奥の座敷牢にいる姉のおゆき(遠山景織子)を背負い脱出します。

キリシタンのおゆきは踏み絵を踏んでしまったことを後悔し、自ら短刀を胸に突き刺して息を引き取りました。

隼人の悲しい笛の音に聴きいる家光、お万は複雑な思いになっていました。

ドラマ「大奥〜第一章〜」7話の感想
お万を家光の側室にするために拉致監禁しておきながら、寵愛をうけるようになると面白くないと思う春日局。元尼僧です。か弱い女ではありません。大奥には沢山と側室が集まり、それをお世話する女中も沢山います。八代将軍吉宗の時代になると「質素倹約」で女中たちの半数はリストラされてしまいます。ドラマでは「女たちの楽しみを奪う」としてお万は春日局に反抗しますが、この場合は春日局の方が正しかったと思います。お万は経済的なことには疎かったのかもしれません。新しい側室のおらんとお夏が大奥に新しい風を吹き込みました。権力争いが熾烈になることに春日局は気づきません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「将軍倒れる」   
春日局の狙い通り、家光は、お楽とお夏と褥を共にし、お楽が懐妊した。その一方、公家勢力の伸張を避けるため、春日局は、お万には、内密に避妊薬を飲ませていた。家光にも遠ざけられ気の沈むお万は、、孝子の計らいで…(引用元:FOD)

ドラマ「大奥〜第一章〜」8話のネタバレ
春日局(松下由樹)は公家出身のお万(瀬戸朝香)と孝子(木村多江)が子を産み世継ぎになると、朝廷と公家の勢力が強くなるとを懸念していました。

家光(西島秀俊)がお万の所へ行こうとすると、春日局は「あの薬を飲ませる」言い、家光は諦めますが、春日局は劇薬の避妊薬を毎回お万に飲ませていました。

お万は家光から遠ざけられてしまいました。家光はお楽(京野ことみ)と褥を共にしようとするが、お楽は別れた恋人のことを思い出して拒んでしまいました。

春日局は急いでお夏(野波麻帆)を家の元へ行かせ、褥を共にしました。

鷹司家ゆかりの寺で働いていた隼人(金子昇)は武士が「近々、キリシタン狩りがある」と言っているのを聴きました。

隼人は亡き姉や家族・仲間を思い出し怒りを覚えました。お楽の妊娠が分かりました。

春日局は喜びますが、お楽は体調が優れないままでした。お万はお楽を家族に合わせるよう、世継ぎのためと春日局を説得しました。

孝子はお万の気を晴らすために寺参りに誘いました。そこには隼人がいました。

その事を知らされた春日局は、隼人の素性を調べ、家光に報告しました。

それを知った家光は狂おしい嫉妬を覚え、気を失ってしまいました。

ドラマ「大奥〜第一章〜」8話の感想
お万はともかく、孝子は公家の鷹司家の出身と分かっていたのに、正室として迎えたはずです。公武合体、それなのに子供が生まれるのは困るので町民から側室をスカウトして回ったんですね。言わば、孝子とお万は当て馬です。男色かもと言われていた家光を女に目覚めさせ、その気になったら他の女をあてがう。そうなると家光は種馬ですね。正室の孝子ほ側室たちも気の毒、と思いきや1人だけたくましい娘がいましたね。お夏です。お夏はもともと自分から志願して側室になりました。こんなたくましい女の子供なら強い世継ぎがうまれそうです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「非業の死」   
家光が痘瘡にかかり、春日局が看病に明け暮れている間に、お万は隼人に逃げるよう勧めた。聞き入れぬ隼人はお万に別れを告げる。春日局の祈りが通じて回復した家光はキリシタン狩りに着手する。それを止めようとしたお万は…(引用元:FOD)

ドラマ「大奥〜第一章〜」9話のネタバレ
家光(西島秀俊)が不治の病と言われる痘瘡なり、春日の(松下由樹)は精一杯の看病をしました。

その時にお万(瀬戸朝香)は城を抜け出して、隼人の元に行き春日局が自分たちの全て、隼人の居所も知られてしまったので、早く逃げるように言いました。

隼人はお万を愛していましたが、家光を恨んでいました。2人は苦渋の別れを交わしますが、この事も春日局に知られてしまいました。

病床の家光は「全ては政の為」とお万に詫びました。

春日局には「遺言と思って聞け、お万には触れるな」と言い、数日後には意識が無くなりました。

春日のも看病で疲れて眠り、夢にお江与が出てきました。お江与は、自分とは確執がありましたが、家光の実の母です。

「上様の命は取らないで」とすがると、お江与は微笑みました。目が醒めると家光は奇跡的に回復していました。

また城内はいつもと日々に戻りました。お万はお楽(京野ことみ)に会いに来た宗兵衛(永山たかし)を城内で会わせたところ、春日局がやって来て2人を引き離しました。

春日局はお万を責めましたが、お万も強く言い返しました。

春日局は激昂し、隼人を亡き者にしようと寺社奉行をひきつれ隼人を捕らえてしまいました。

ドラマ「大奥〜第一章〜」9話の感想
家光の良い乳母だったおふくは春日局となり、とうとう壊れてしまったようです。大奥と言う組織が大きくなりすぎて、目が届かなくなったことにも一因があります。元尼僧だったお万には人望があり、美しいのも魅力でした。その美しさに家光は惚れているからこそ、無理やり側室にした事に罪悪感があるのでしょう。自分のことを思って春日局がしたことでもです。春日局が家光の愛情がお万だけに行かないように側室を増やしますが、返って敵を増やすことにもなりました。世の中、うまくいかなくなると暫く空回りが続きます。春日局の栄華にももう落日です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「許されざる生命」   
お万は、家光から、隼人を斬ったと聞かされ、生きる望みを失う。だが、お玉の進言で心を開いた家光は、実は隼人を守ろうとしたことを話す。お万は家光の誠実さに心打たれる。そんな中、お楽が男児を生む。(引用元:FOD)

ドラマ「大奥〜第一章〜」10話のネタバレ
お万の思いを守らねばという家光の意思及ばず直訴しようとした隼人は家臣に斬殺されてしまう。

また同じ頃お楽は流産の危機にあいしばらくは床に就くことになった。

家光が何者かに襲われたと大奥での七夕の会の催しの中噂される。

不吉な予感がしたお万は家光に問いただすと、家光は複雑な思いから成敗してやった、と嘘をついてしまう。

その翌日からお万は表舞台に一切出なくなった。

そんな中お万の身代わりになったお玉から家光の心情と誤解を知り家光の部屋に向かおうとした。

その時にお楽が産気付いて大変な状況のお楽がお万を呼んだ。

諦めてはならないとお楽を必死に元気付ける。赤ん坊の鳴き声が響き渡る。春日局が乳母を部屋に呼ぶ。

その時お万が、子供はお楽の元へ置いてほしい、家光が、我が子を抱けぬ母ほど不憫なものはない、私からも頼む。

その時初めてお万と家光の心が通いあった。

その後側室のお夏も妊娠し大奥は賑やかに華やいだにみえたが、春日にとっては捨て置けない事件が起こり再びお万との全面対決に向かうことになる。

ドラマ「大奥〜第一章〜」10話の感想
お万が心の支えにしていた隼人を助けてあげたいと思った家光のは懐が広いと思った。嫉妬もあるだろうにそれを超えたお万への愛情が勝ったんだなーと。それでもお玉のおかげで誤解がとけお楽のおかげで心が通う。お万は誰からも愛されているんだと。それが春日局には面白くなかったのかもしれない。家光には母として誰よりも自分を愛してほしかったんだろうなーと。しかし正室側室一人一人の個性がありキャラが被らないのが凄いと思いました。今の時代では全く考えられないけど人を大切に思うことを考えさせられるシーンもしばしば出て来ます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「命果つるとも」  
お万の妊娠が発覚し、春日局はあらゆる手を使って出産を阻止しようとした。だが、家光までお万の出産を認め、孤立した春日局は、ある夜、お万の膳に自ら堕胎薬を入れる。村雨が緊張した様子でお万に食事を運んできた… (引用元:FOD)

ドラマ「大奥〜第一章〜」11話のネタバレ
妊娠したお万(瀬戸朝香)に春日局(松下由樹)は堕胎することを命じます。

2人の確執はこの時に頂点になっていました。お玉(星野真里)が2人の間に割って入り、家光(西島秀俊)の指示でなければと春日局を追い返します。

お万は春日局の考えも理解できると言いました。そこへお楽(京野ことみ)、お夏(野波麻帆)、おりさ(末永遥)が来て、お万の出産に賛成し、春日局と闘おう誓います。

御膳所ではお万のお膳に薬を入れなかった葛岡(鷲尾真知子)らを強く叱り、そして家光のもとに行きます。

お万と隼人(金子昇)のことを持ち出して出産を許さぬように進言しますが、家光はお万を許してしまいます。

家光は「お万への罪滅ぼし」と固い決意で言いました。正室の孝子もお万の出産に賛同していました。

お夏が男児を出産しました。後の甲府宰相綱重です。どうしてもお万の出産を阻止したい春日局は、自らお万のお膳に堕胎薬をれました。

春日局は最近、悪寒や動悸強い胸の痛みを感じることがありました。廊下の先では家光とお夏が子供をあやす姿がありました。

お夏は春日局に子供を抱かせると、春日局は目を潤ませました。

一方、薬が入ったらお膳はお万の元へ運ばれていました。

ドラマ「大奥〜第一章〜」11話の感想
最終回の最後では、春日局は正座してみんなに頭を下げたまま息を引き取りました。弁慶の立ち往生ならぬ、春日局の正座往生か!とテレビに突っ込んだ記憶があります。春日局が作った大奥は、お万が開眼したことで、春日局と対立することになってしまいました。自ら望んで大奥に入った者もいれば、お万みたいに無理やり拐われてしばらく幽閉されていたり、不本意だった者もいると思います。孝子も恨んでいるかもしれません。お江与がそうだったように、家光だけのために考えての暴挙、春日局が劣勢になったのも因果応報であり、時の流れでしょう。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「大奥〜第一章〜」の概要

将軍家光の世、大奥では春日局、ふく(松下由樹)が権勢を振るっていた。女中お玉(星野真里)は、先輩・朝比奈(梶芽衣子)に、ふくの話を聞いた。 30年以上前、ふくは武家に嫁いでいたが、ある事件により離縁され、三人の子を捨て家を出た。(引用元:FOD)

ドラマ「大奥〜第一章〜」の出演者、放送情報

春日局(おふく):松下由樹
お江与:高島礼子
お万(慶光院):瀬戸朝香
徳川家光:西島秀俊
お玉:星野真里
孝子:木村多江
お楽(おらん):京野ことみ
お夏:野波麻帆
徳川秀忠:渡辺いっけい
朝比奈:梶芽衣子
徳川家康:藤田まこと

主題歌:サザンオールスターズ「愛と欲望の日々」

制作:フジテレビ

放送:2004年

ドラマ「大奥〜第一章〜」の見どころ

大奥の中でももっとも有名な”春日局”を軸に、女性だらけの世界で起こる熾烈な生存競争を描いた『大奥〜第一章〜』。

今作の見どころは、春日局を中心に大奥が女の争いの場として成り立っていく様子や、女性たちが纏っている豪華絢爛な衣装にも注目です。

主演の春日局は松下由樹が、家光の母・お江与を高島礼子が、家光側室・お万を瀬戸朝香が演じます。

戦国時代を生き抜いた女性たちの、強さやしたたかさをご覧ください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「大奥〜第一章〜」の感想

40代男性
北村一輝はめちゃくちゃイケメンで、いつも殺される役とか担っているイメージの役者さんです。だからドラマ出できたときに死ぬんじゃ無いかと思ったら、案の定刺殺されてしまいましたね。松下由樹さんの演技がすごすぎて、殺人シーンは怖かったです。夜盗・北村一輝を殺した勢いで、夫・将軍である稲葉正成の妾を殺してしまうなんて、怖すぎる。正成は離婚することを選びますが、僕も同じ判断します。
20代女性
ドロドロしすぎてて、相変わらず怖いドラマでした。普通は妊娠したりと、子供が生まれたら喜ぶもんだと思います。しかし大奥の世界では、本当に怨み・妬みが渦巻いているんですね。子供が産まれては、大人が殺されて死んでいくという、大奥ないで人数増減が激しすぎます。本当に武士の世界に産まれなくてよかったと、今の世界に生まれたことを感謝したくなるドラマでした。
30代女性
学生時代に授業で習った名前がたくさん出てきて嬉しくなりました。しかも授業ではすぐ終わった内容だったのに、こんなにも深いストーリーがあったんですね。徳川家光が3代将軍にも就任するのも、偉大すぎる徳川家康を継ぐのでプレッシャーもすごいですよね。大奥の強すぎる女性たちのおかげで、徳川家は叱咤激励されて200年以上続く一家になれたのさもしれませんね。

まとめ

以上、松下由樹主演のドラマ「大奥〜第一章〜」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

時代劇の既成概念を打ち破って、女性から絶大な支持を得た人気シリーズ「大奥」の第2弾。

第3代将軍・徳川家光を取り巻く女性たちが、“女の牢獄”で生き抜く壮絶な愛憎劇を描いた人間ドラマです。

「第一章」というだけに、随所に散りばめられたその後の「大奥」シリーズへの伏線も見どころですよ!

FODプレミアムで大奥〜第一章〜の動画は全て無料視聴できます。

2週間の無料お試し期間がありますので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴