ドラマ|ニッポンノワール刑事Yの反乱の動画を無料で見れる動画配信まとめ

2019年10月〜12月まで賀来賢人主演で放送のドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」

刑事と上司の驚くような関係に、そして裏で動く大きな黒幕が操作する壮大なストーリー。

社会の闇組織に立ち向かいながら、自分の上司の死の真相を明らかにしていく、そんなサスペンスドラマになっています。

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」の動画は、huluで見放題配信中です。

huluの無料期間を利用すると、ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」の動画は、huluで見放題配信中です。

huluは通常月額1026円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:hulu)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」と同じ刑事ミステリードラマ

  • SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~
  • 隠蔽捜査
  • ST 赤と白の捜査ファイル

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」の動画まとめ

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」は、huluで全話無料視聴できます

(画像引用元:hulu)

huluは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「笑えねぇ日々の始まり」
一軒の山小屋。うっすらと瞼を開けた男、遊佐清春(賀来賢人)。彼の目に最初に飛び込んできたのは一人の女性刑事:碓氷薫(広末涼子)の亡骸――。そして、自分の右手には拳銃が握られていた。しかし、清春はなぜかここ数ヶ月の記憶が綺麗に吹き飛んだようになくなっていた。(引用元:日本テレビ公式サイト)

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」1話のネタバレ
遊佐清春(賀来賢人)は見知らぬ山小屋で目を覚ました。

彼の瞳の先にあったのは碓氷薫(広末涼子)の遺体だった。清春の手にはなぜか拳銃が。

しかし、清春は数ヶ月間の記憶が全くなかったのだ。

一体どういう状況なのか戸惑う一体どういう状況なのか戸惑う清春だったが、自分の痕跡を消し、山小屋を出た。

その後、殺人事件として山小屋に向かうことになった清春。

碓氷薫は2日前に死亡したことが判明した。そして、清春は数日無断欠勤していたことも発覚。

しかし一向に記憶を取り戻せないでいる清春だった。

そんな清春をよそに、捜査一課長である南武(北村一輝)は清春に碓氷克喜(田野井健)を託すのだった。

死んだ薫の一人息子である。そんな中、薫が死んだ原因は10億円強奪事件が関係しているのではないかということがわかった。

この強奪事件に警察関係者が関係しているのかもしれないと疑った薫は、その犯人に殺害された可能性があるのだ。

記憶を失った間に一体何があったのか、薫を殺したのは自分なのか、清春は不気味な事件に巻き込まれていくのだった。

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」1話の感想
記憶を失っていると言う設定で、もしかすると清春が薫を殺害した可能性もある展開に、第1話からハラハラドキドキさせられました。まだ始まったばかりなので清春の性格がつかめませんが、なかなかの一匹狼っぷりですね。清春もブットんだ性格ですが、同僚の名越もなかなかに弾けたキャラクターでした。終始ハイテンションキャラでシリアスなドラマの中で、逆に不気味な雰囲気を醸し出していました。だんだん性格がつかめてきたら味のあるキャラになってくるのでしょうか。今後の展開が楽しみです。しかしせっかくの広末涼子さん出演ですが、第一話の冒頭から殺害されてしまっていたのでショックでしたね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「2つの事件」
碓氷薫(広末涼子)殺害の疑いをかけられた遊佐清春(賀来賢人)。ここ数か月の記憶は綺麗に吹き飛んだように消え去っていた。殺害された薫が死の直前まで追っていた「十億円強奪事件」の真相。その犯行には警察関係者が関与していた疑いが浮上していた。(引用元:日本テレビ公式サイト)

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」2話のネタバレ
記憶を失った遊佐清春(賀来賢人)は、いまだに記憶を取り戻せないでいた。

清春の部屋には、碓氷薫(広末涼子)が調べていた「十億円強奪事件」の計画書と拳銃が。

そんな時、突然、本城諭(篠井英介)らSITが突入してきたのだった。

「十億円強奪事件」に関係する証拠品が清春の部屋にあるとタレコミがあったというのだ。

証拠品を隠し、何とか難を逃れた清春は、何者かが自分を犯人にしようとしているのではと疑うのだった。

清春の家に設置されていた防犯カメラには、突入してきた本城の姿が。

その、本城には、謎の人物から家宅捜索に失敗した旨を告げる電話がかかっていた。

実は本城は娘芹奈を守るために十億円強奪事件に使われた車両を壊し証拠隠滅を図った過去があったのだ。

追い詰められた本城は清春から証拠品を奪い返そうと克喜(田野井健)を誘拐するのだった。

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」2話の感想
本城がタレコミの犯人でしたね。しかしその本城も実は犯人に操られていただけでした。こうなってくると全員が怪しく見えてきましたね。ヘリウムガスの犯人はまさかの才門でした。もう全員が全員犯人じゃないですか。清春の記憶が失われている間、一体何があったのか本当に気になります。犯人は手段を選ばない人物のようですよね。清春が記憶を取り戻し、真犯人を捕まえることができるのか今後の展開が楽しみです。しかし、シリアスなシーン満載の中、いきなり始まった乳首相撲にはびっくりしました。いろんな意味でありえない展開が続くので、目が離せませんね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「容疑者才門」
「碓氷薫(広末涼子)殺害事件」と「十億円強奪事件」。警視庁捜査一課が追い続けた2つの事件は死亡した理事官・本城諭(篠井英介)の犯行ということで幕を閉じた…かのように見えた。(引用元:日本テレビ公式サイト)

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」3話のネタバレ
警視庁捜査一課が関わった二つ、碓氷薫(広末涼子)殺害事件に十億円強奪事件はいずれも理事官である本城論(篠井英介)が犯行であったとされて幕を閉じました。

でもそれが本当なのかは闇の中・彼はすでに死亡してしまっています。

遊佐清春(賀来賢人)は尚も警察の上層部に対して疑いの心をぬぐえないままでいました。

それゆえに捜査の終了を命じられて尚も捜査を続ける彼ら、その中で十億円強奪事件の実行犯とされた中の一人・風間岳人が実は警察の作り上げた架空の経歴の持ち主ではないかという可能性が浮上してきました。

その正体とは、そして公安のエースである才門要との間に接点があることに気づかされるのです。

もしかしたら才門こそが事件の黒幕では無いかといった疑惑も、謎が謎を・そして裏切りが裏切りを呼ぶ中でもう誰も信用することなど出来ないのです。

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」3話の感想
犯人とされるものが死んでしまったら真相は闇の中、でもそれでも自分たちの勘を信じて捜査を続ける捜査一課がいつの日か真実を掴む日を期待しています。それにしても主人公を含めて誰もかれも信用できない状況とは、視聴者はどんどん引き込まれていきます。わざわざ架空の経歴を警察が作り上げるなんて、かなり怪しすぎます。公安のエースですからかなり影響力を及ぼす人物です。勝手に情報を操作するなど出来ないことではありません。だからこそ才門こそが真の犯人なのでしょうか。更にどんでん返しが起こりそうでまだまだ気を抜くことが出来ません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「捜査一課長の嘘」
2つの事件をつなぐ黒幕を追う遊佐清春(賀来賢人)。同じく黒幕を追う才門要(井浦新)は「南武(北村一輝)がホンボシだ」と清春に告げる。さらに携帯電話の解析から薫は殺害された当日、南武に呼び出されていたことも判明する。(引用元:日本テレビ公式サイト)

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」4話のネタバレ
十億円強奪事件、そして碓氷薫(広末涼子)の殺害事件、遊佐清春(賀来賢人)はそれら2つをつなぐ黒幕を追っていました。

そんな中、才門要(井浦新)から南武(北村一輝)こそがホンボシだと告げられます。

携帯電話を解析したところ、薫は事件当日に南武に呼び出されていたことが分かり更に疑惑は深まるのです。

とはいえ、捜査一課の課長、しかも捜査の指揮を執る側の南武がとはなかなか考えられません。

そもそも事件の当日は海外視察に行っているのですからアリバイも確実です。

ただ、南武は相手の弱みを握り利用するのが非常にうまいという特徴を持っていたのです。

ということはこのアリバイ自体も確実とは言い切れません。

ついに清春は南武と直接対決をすることに決めたのでした。

そしてその現場には裏切り者が潜んでいたのです。

敵は、そして味方は一体誰なのでしょう。

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」4話の感想
まさかの捜査一課長が容疑者として挙がってきた、もう誰も信じられません。何しろ海外に視察に行っているのですから鉄壁のアリバイがあるように見えますがそれさえも弱みを握って嘘の証言をさせているのかもしれないのです。南武がホンボシだと告げた才門ですが、彼がそう確信する根拠は何なのでしょう。彼もまた疑惑の人物の一人ですから、そんな奴の言葉だって信じられるわけが無いのです。誰もかれもが本当のことを言っているのか偽っているのか分からない、頭脳戦の中で主人公だけは大丈夫と信じたいですが視聴者にとってあっと驚く展開かもしれません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「ベルムズ」
規模も目的も謎に包まれた『ニッポンノワール』。薫はどこまで真相に迫っていたのか。そして真相に迫ったからこそ殺害されたのか…こうした中突然、清春たちはガスマスクの男に散弾銃で襲撃される。(引用元:日本テレビ公式サイト)

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」5話のネタバレ
十億円強奪事件と碓氷薫(広末涼子)殺害事件とはどういった接点があるのでしょう、今も尚謎のままです。

そんな中、強奪された十億円こそが警察の極秘プロジェクトであるニッポンノワールの資金であったと才門(井浦新)は遊佐清春(賀来賢人)に告げます。

薫は十億円事件を追っていた、そしてニッポンノワールの存在に触れてしまったからこそ殺されたのではというのです。

警察組織とて信用は出来ない、ニッポンノワールと関わりのある人物が紛れ込んでいる可能性は高いです。

更に捜査を進める清春でしたが、突然ガスマスクの男に襲われました。

どうやら半グレ集団ベルムズのリーダーである陣内が関係しているようです。

彼もまたニッポンノワールとつながりがあるのでは、取り調べを進める中で彼は「碓氷克喜のすべてを知っている」と謎の言葉を投げかけてきます。

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」5話の感想
十億円もの資金を賭けた極秘プロジェクトのニッポンノワールとはいったい何なのでしょう。警察組織の中にありながら、その真相を暴こうとしたものは殺されるなんて恐ろしすぎます。分かったのは氷山の一角、次々と謎が深まるばかりで観ていて歯がゆさを感じました。十億円強奪事件を追ったからこそ殺された碓氷薫、そして遊佐の方もガスマスクの男に散弾銃で襲撃されてよく生きていてくれたものです。その犯人は分かったものの彼と二つの事件の関係性・碓氷なる人物についても気になります。無事真相へとたどり着くことができるのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「逃亡」
警察署を襲撃したガスマスクの男ら約100人の武装集団。混乱の中、喜志殺害の疑いをかけられた遊佐清春(賀来賢人)は才門要(井浦新)の手引きで逃走。追う警察は清春を全国指名手配にかける。清春は逃亡生活の中で碓氷薫(広末涼子)の告白が脳裏にフラッシュバックする。(引用元:日本テレビ公式サイト)

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」6話のネタバレ
ガスマスクの武装集団が100人も、彼らは警察署を襲撃したのでした。

混乱する中で遊佐清春(賀来賢人)は才門(井浦新)に伴われて逃げました。

すでに清春は全国に指名手配をかけられています。

その時、彼の脳裏には碓氷薫(広末涼子)の告白がフラッシュバックしました。

「十億円強奪事件の真犯人は私」、それではその後に起こる碓氷薫殺害事件とどう繋がっていくのか・なぜ彼女は殺されたのか、そして犯人はと更に謎は深まる一方なのでした。

そんな中、更にニッポンノワールについて調べを進めていく事で半グレ集団のベルムズと警察との癒着疑惑が起こります。

ベルムズメンバーの何人もが警察病院に行き、そして失踪しています。

少しずつ判明してくるニッポンノワールの輪郭、清春の記憶も徐々に鮮明になっていきます。

彼は才門と共に潜入を試みるのでした。

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」6話の感想
ガスマスク集団による警察署の襲撃、混乱も当然です。遊佐を助けた才門は信じても良いのでしょうか。指名手配もかけられて全国の警察が敵となった今は、より深い情報と彼自身の失われた記憶を取り戻すことがカギとなるでしょう。でもその為に潜入調査とはかなり危険です。無事見つかることなく戻ってくることが出来るのか、成果は得られるのか心配しています。半グレ集団と警察の癒着、決してもう不思議ではありません。現実世界のおまわりさんがこんなではないと思いたいものですが、ドラマの世界ではかなり廃退しています。だからこそもう誰も信じられないのです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「極秘地下施設」
警察の極秘地下組織・ニッポンノワール。警察病院の地下に潜入した遊佐清春(賀来賢人)ら。その奥に現れたのは謎の実験施設であった。(引用元:日本テレビ公式サイト

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」7話のネタバレ
遊佐清春(賀来賢人)らは警察病院の地下へと潜入しました。そこには謎の実験施設があったのです。

見たとたんに思い出しました、薫(広末涼子)は一人息子がニッポンノワールの人体実験の犠牲となったと言っていたのです。

そのころ、南武(北村一輝)らもまた潜入を試みていました。彼らを襲うのは謎の工作員たち、彼らは清春らが放つ銃弾をも恐れることなく次々と襲ってきます。

人体実験の犠牲となったという薫の息子の克喜(田野井健)ですが、祖父の碓氷元警察庁長官(大和田伸也)に保護されていました。

ですが彼らの元に捜査員らがやってきて連れていかれてしまいます。

克喜は事件のカギを握る人物、だからこそニッポンノワールの組織に監禁されたというわけです。

彼の前にやってきたのは意外な人物、こうして徐々に真実が明らかになっていくのでした。

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」7話の感想
本丸へと潜入したのですからただで終わるわけもなし、でもたとえ銃を打とうとも恐れることの無い工作員らに襲われたら恐怖と共に不気味さも感じさせられます。南武らも加わった三つ巴の闘い、いったいどうなるのでしょう。薫の息子に行われた人体実験とは何だったのだろうか、今更連れていかれ監禁された克喜のことも気になります。一般人、しかも子供を有無を言わさず連れ去って監禁ということですから常識の通じない恐ろしい組織です。ニッポンノワールとはいったいどういうものか・警察組織にも食い込む巨大組織だけに扱いは難しそうです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「人体実験」
警察の地下組織:ニッポンノワールが極秘プロジェクトとして行っていた人体実験。その最初の被験者は……宮城遼一(細田善彦)だった。警視総監の命令を受けた南武修介(北村一輝)により身柄を拘束された遊佐清春(賀来賢人)。(引用元:日本テレビ公式サイト

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」8話のネタバレ
ニッポンノワール・警察の地下組織では極秘プロジェクトとして人体実験が行われていました。

まず始めは宮城僚一(細田善彦)、そして遊佐清春(賀来賢人)です。

そして碓氷克喜(田野井健)もまた犠牲となりました。

彼は母親である薫(広末涼子)の愛を得ようと自ら志願したのです。

克喜は清春の実の息子でもありました。清春の記憶は次第にクリアになっていきます。

またニッポンノワールの工作員らにより連れていかれた克喜、再実験を施そうとされていました。

助けなければ、そう思いながらも清春もまた拘留されており身動きが取れません。

絶体絶命のピンチの中で現れたのはなぞのガスマスク男です。

ニッポンノワールとはいったい何か、そのメンバーや歴史・目的と次第に明らかになってくる中で、ついに清春は黒幕へと迫っていくこととなるのです。

その一方で最初の被験者である宮城も衝撃菜事実を告げられ苦しんでいます。

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」8話の感想
克喜は薫と清春の息子だったのです。まだたったの9歳、なのに母親の愛を受けたいと自分で人体実験を志願していくとは悲しすぎます。一体親子の間に何があったのでしょう。我が息子と分かったのにすでに彼はピンチに、そして自分は拘束されて動けず助け出すことが出来ないとはとても歯がゆいはずです。でもそんな彼の元にやってきたガスマスクの男、その正体が気になります。やはりカギとなるのが清春の記憶だったようで、この回では次々と衝撃の事実が明らかになっていきました。黒幕へと迫ると言いますがいったい誰なのか、目を離すことは出来ません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「覚醒」
警察の地下組織:ニッポンノワールによる極秘プロジェクト。怒りからまるで別人のように変貌し、眞木を打ちのめした遊佐清春(賀来賢人)。それは覚醒の兆しなのか…。(引用元:日本テレビ公式サイト)

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」9話のネタバレ
ニッポンノワールの人体実験の最初の被験者である宮城僚一(細田善彦)が弘安の手にかかり死亡しました。

遊佐清春(賀来賢人)は怒りのあまりまるで別人のよう、怒りに任せて公安の男を打ちのめすのです。

更には喫茶ボナーロに行き、マスター・深水喜一(笹野高史)に向けて「あんたが黒幕か」と告げるのでした。

果たしてその真相とはどうなのでしょう。

一方の南武(北村一輝)、彼には5年前に家出をした息子がいました。

彼がベルムズに加入したことは明らか、でもその先どうなったのかは調べてもつかむことが出来ません。

もしかしたら人体実験の対象となってしまっているのではと案じながらも更に調べを続けます。

そしてある衝撃的な事実を突き止めることとなるのです。

清春の方はついに、すべての記憶を取り戻しました。

ニッポンノワールの全容も碓氷薫の殺害犯も、「真実を知る覚悟はあるのか」と尋ねる誰かに「ここまで来て無いなんて言うわけがない」と彼は言い返します。

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」9話の感想
まさかの喫茶店のマスターが黒幕、視線を交し合う両者ですがそれが答えなのでしょうか。一方の南武の息子の行方も気になります。彼の息子もまた人体実験の被験者となったのかもしれません。ついにすべての記憶を取り戻した清春、今まで積み上げられてきた謎がすべて一本の線で繋がりました。「真実を知る覚悟はあるのか」と尋ねたのは何者だったのか、もちろんそのために危険を冒しながらもずっと事件を追い続けてきたのです。「ないなんて言うわけがない」そんなセリフが出てきて当然です。果たして真相とは何だったのか、ようやく明らかになります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「終幕」
ついにすべての記憶を取り戻した遊佐清春(賀来賢人)は再び事件の発端となった山小屋へ向かう。そこで“ある人物”と対面した清春は、これまでの捜査の中で覚えた“違和感”をぶつける。なぜ薫は殺害されたのか…(引用元:日本テレビ公式サイト)

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」10話のネタバレ
遊佐清春(賀来賢人)はついに記憶を取り戻すことができた。

そしてある作戦を立てて山小屋へ向かった。肉体改造も新薬を自分に打ったのだった。

そこにやってきたのは、ガスマスク男だ。なんとガスマスク男の正体は死んだと思われていた才門だった。

才門は、ニッポンノワールの真実について語りだした。清春の記憶を消したのは、才門の差し金だったのだ。

しかしそれは組織から清春を守るためでもあった。そんな中、才門が銃撃される。現れたのは名越だった。

とぼける名越だが、清春は名越の正体にうすうす気づいていた。

あっさりと正体を見破られた名越は本性をついに表した。

清春は名越と決着をつけるべく、壮絶な戦いを繰り広げる。

その様子を咲良はライブ配信し、ニッポンノワールと十億円強奪事件についての真相を伝えるのだった。

しかし、清春は突然吐血する。新薬に適応できなかったのだ。

この戦いは一体どうなってしまうのだろうか。

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」10話の感想
黒幕かと思われていた才門さんですが、実は薫の味方でした。裏で清春を助けていたんですね。しかし、最終回では本当になくなってしまいました。はじめこのドラマを見た時はミステリードラマだと思っていたので、まさかこんな展開を迎えるとは思いませんでしたね。かなり衝撃的なドラマでした。清春の超人化した姿にはびびりました。なかなかの変身ぶりで、元の姿に戻れて本当によかったです。しかし、最後の最後で倒れてしまいましたね。手が動いていたので何とか生きていてほしいと思いますが、やはり新薬の副作用で亡くなってしまうのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、huluなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」の概要

生い茂る木々。風が吹きすさぶ森。その中にある一軒の山小屋。うっすらと瞼を開けた男、遊佐清春(賀来賢人)。彼の目に最初に飛び込んできたのは一人の女性刑事:碓氷薫(広末涼子)の亡骸――。そして、自分の右手には拳銃が握られていた。確実に自分が彼女を殺したこの状況。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」の出演者、放送情報

遊佐清春:賀来賢人
碓氷薫:広末涼子
才門要:井浦新

主題歌:サザンオールスターズ「愛はスローにちょっとずつ」

制作:日本テレビ

放送:2019年

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」の見どころ

刑事の遊佐清春とその上司の碓氷薫らの壮大なスケールの事件を追っていくサスペンスドラマ。

清春は目の前に死んでいる薫を本当に殺したのか、黒幕は誰なのか、誰が味方で誰が裏切り者なのか、真相を追っていく社会派ドラマです。

また、キャストには広末涼子さん、井浦新さん、杉本哲太さん、大和田伸也さん、笹野高史さん、若手では夏帆さんや細田善彦さんらドラマの「3年A組~今から皆さんは、人質です~」に出ていた人気俳優が勢揃いしています。

豪華なキャスティングで展開されているところも見どころですが、それ以上に最後の最後までわからない黒幕。

そしてその目的、そこがスッキリするまではと最後まで見進めてしまうこと間違いなしです。

あっと驚く結末に驚愕することでしょう。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」の感想

40代男性
いやーめちゃくちゃ面白かったです。ドラマの製作陣の、遊び心や暑い意気込みを感じました。ドラマ放映中から Twitter を使った宣伝なので注目を浴びてました。第一話を早送りで再生しているのかヒントとなる部分にニッポンノワールのマークを出すという演出。第一話がこれほどドラマに大事だというのは斬新な演出方法でした。もう一話を見たら最後まで見ずにはいられないおもしろさでした。
30代女性
賀来賢人くんが、こんな破天荒なキャラクターも演じられるんですね。まさか職場の先輩を面白半分で襲ったりとか、警察としてのルールを逸脱したり、最後は仮面ライダーみたいに超人なったり。。。普通の刑事ドラマかと思いきやツッコミどころ満載の、SF ドラマになっていたところは、残念でした。でも役者さんたちの熱い演技で、ニッポンノワールとは何か、どうして賀来賢人さんが破天荒だったのか理解することができました。
50代男性
毎話毎話、怪しい人、犯人ぽい人は出てくるので、推理合戦が楽しくてしょうがないです。ドラマの至る所に伏線が仕込まれているので、1秒も目が離せずドラマに食い入って見ていました。ドラマのラストは絶対に誰も想像できないような展開でした。それ推理はできないよ無理だよーツッコミながら、楽しませて頂きました!第一話から広末涼子さんが死んでいるシーンという、衝撃的な展開からの、クライマックスまでハラハラドキドキが続くストーリーは良かったです。

まとめ

以上、賀来賢人主演のドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

脚本の武藤将吾をはじめ、チーフプロデューサーの西憲彦、プロデューサーの福井雄太など、大ヒットドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」のスタッフが再集結した作品として、大きな話題となったドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」。

予想を覆すスケールの大きな刑事ドラマということで、第1話から最終話まで1秒たりとも見逃せません!

実力派揃いのキャストに史上最高のスタッフ陣、大傑作のドラマ間違いなしです!

huluでニッポンノワール-刑事Yの反乱-の動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴