ドラマ|なにさまっの動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

1998年10月〜12月まで岸谷五朗主演で放送のドラマ「なにさまっ!」

本作は、アラサーの大人たちの”青春”にスポットを当てたドラマ。

岸谷五朗と松雪泰子が正反対の仕事のパートナーとなり繰り広げられる、お仕事恋愛ドラマです。

ドラマ「なにさまっ!」の動画は、Paraviで見放題配信中です。

Paraviの無料期間を利用すると、ドラマ「なにさまっ!」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「なにさまっ!」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「なにさまっ!」の動画は、Paraviで見放題配信中です。

Paraviは通常月額1017円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:Paravi)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「なにさまっ!」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「なにさまっ!」に出演している岸谷五朗の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「なにさまっ!」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「なにさまっ!」の動画まとめ

ドラマ「なにさまっ!」は、Paraviで全話無料視聴できます

(画像引用元:Paravi)

Paraviは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「負け犬と女王様、爆裂バトルの幕開け」
駅伝の花形選手だった坂巻風太郎(岸谷五朗)は、大手食品会社にスポーツ採用されるが、レース中に足を故障。引退後は系列のしょうが工場に出向し、選手時代のプライドを捨てて気楽に生きていた。そんなある日、風太郎は人事部の佐伯(渡辺いっけい)から本社復帰を命じられる。(引用元:music.jp)

ドラマ「なにさまっ!」1話のネタバレ
坂巻風太郎(岸谷五朗)は、駅伝のスター選手でした。

そんな風太郎の就職は大手食品会社にスポーツ枠で採用されるというものでした。

しかし、風太郎はレース中に足をケガしてしまい、引退を與儀なくされました。

系列の生姜の工場にて、プライドを捨てて気ままに勤務していた風太郎に、本社勤務の辞令がおりました。

本社は社運をかけたイタリアンレストランのチェーン展開が計画されていて、フードプロデューサーの沢木いづみ(松雪泰子)と契約していました。

風太郎は沢木のアシスタント役をすることになったのです。

沢木いづみは、若いもののプライドが高くて仕事にも厳しい人でした。

このため、風太郎は、こっそとさぼっていたところをいづみに見つかってしまい、いづみからアシスタントをクビにすると言われてしまいました。

怒ったいづみは、レストランのプロジェクトも降りると言い出しました。

ドラマ「なにさまっ!」1話の感想
かつての栄光を捨てて、系列の工場勤めに甘んじている男。もうすでにやる気もなく、希望も野望も無い状態だろう。それは、人の世の常識から解き放たれた、ある意味で、とても貴重な状況にあると言える。しがらみから自由となった者はとても強いと思う。そんな人と、仕事に燃える人との対決は、一見、仕事に対するやるかやらないかをテーマに戦っているが、その奥では人生観そのものが、アイデンティティーが激しくぶつかり合っている。私は俄然、風太郎の味方だ。この後、ドラマの展開で、風太郎がやる気もを取り戻したりしたらがっかりしてしまう。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「女王様の秘密」
いづみ(松雪泰子)は、風太郎(岸谷五朗)が彼女の私生活に介入しないことを条件にプロジェクトに戻る。一方、風太郎は、彼の駅伝選手時代のファンだという祐子(篠原涼子)と出会う。風太郎はまんざらではないが、実は祐子には恋人がいた。(引用元:music.jp)

ドラマ「なにさまっ!」2話のネタバレ
風太郎(岸谷五朗)がいづみ(松雪泰子)の私生活に干渉しないことを条件に、いづみはプロジェクトに戻ることにした。

そんなある日、風太郎は、彼が駅伝選手をしていたときに彼のファンだった祐子(篠原涼子)という人物と会う。

風太郎は彼女に対して好印象を抱くが、実は祐子は恋人がいた。

一方いづみは風太郎に「家庭的なレストラン探す」という内容の指示をした。

その指示の”家庭的”という言葉を聞き、風太郎はかつて両親を亡くして1人で食べた料理がとてもまずかったことを思い出す。

そして、出張に行ってしまったいづみを待つ息子のモリコーネのもとに駆け付ける。

モリコーネに会うと、彼は公園の池にボールを落として困っていた。

風太郎は彼を助けようとするが、足を負傷してしまう。

風太郎はモリコーネに連れられ彼のマンションに向かい、手当てを受ける。

するとそこに予定していたより早くいづみが帰宅した…。

ドラマ「なにさまっ!」2話の感想
この回では「家庭的」というワードを聞いた風太郎が彼の過去のことを思い出すシーンが印象的です。ふと思いがけないことから幼少期の苦い記憶を思い出すことには多くの人が共感するのんではないでしょうか。そしてモリコーネが自分と同じような思いをしているのではないかと心配して彼のもとに向かう行動には風太郎の性格がよく表れているといえます。困っているモリコーネを助けようとするもののうまくいかずに足を怪我してしまうところも人間らしいですよね。けがの負傷の手当てをモリコーネの家で受けていると、いづみが帰ってきます。果たしてこのあとどんな展開になるのか、気になりますね…!!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「嘘つき男に天罰」
ある日、風太郎(岸谷五朗)の亡き姉の娘・水希(内山理名)が祖母と住む長野の家を飛び出してきた。シンガポールに赴任中の父親から、シンガポールに来いと言われたのが原因のようだ。水希は風太郎のアパートにすっかり居ついてしまった。(引用元:music.jp)

ドラマ「なにさまっ!」3話のネタバレ
ある時、風太郎(岸谷五朗)にとっては姪にあたる、亡くなった姉の娘である水希(内山理名)が、突然やって来た。

どうやら、祖母と暮らしている長野の家を飛び出てきたようだった。

父親は仕事でシンガポールにおり、水希もシンガポールに来るように言われたらしい。

それが家出の原因だった。

水希は風太郎が戸惑うのにも構わずに、すっかり居候になってしまった。

一方で風太郎の会社では、取締役会でプロジェクトの予算の削減が決定していた。

半減になるらしい。

そのことで、いづみ(松雪泰子)がプロジェクトから外れてしまうことを、村越(岸部一徳)と佐伯(渡辺いっけい)は案じていた。

そこでふたりは、風太郎には取締役会の結果を知らせ、いづみが自分から予算を半減するように誘導させようたした。

風太郎は村越たちといづみとの間で板挟みになってしまった。

このことを知ったいづみは、仲間に嘘をつかせたことが許せない、と告げた。

ドラマ「なにさまっ!」3話の感想
プライベートでは姪の水希が風太郎の家に転がり込んできて、会社では仲間たちの間で板挟みに…。風太郎の毎日は波乱に満ちています(笑)。いずれ、シンガポールにいる水希の父親と水希の間でも板挟みになるかも?!しかも水希はしばらく風太郎の家に居着きそうな予感がします。長期戦になるかもしれません。仕事の方では、村越たちの余計な(?)根回しが結局いづみにばれてしまい、かえって事態を悪化させてしまったかもしれません。姑息な手段は使わないに限ります。いづみは今回のことに関して何らかのアクションを起こしそうです。それが何なのかはまだわかりませんが…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「あんた友達いないだろ!」
明(渡部篤郎)は風太郎(岸谷五朗)といづみ(松雪泰子)の関係を疑っている。風太郎はいづみが子持ちだと打ち明けるが、明は信じない。ある晩、明はいづみを酔わせて口説こうと目論み、強引に食事に誘う。散々酒を飲ませるが、いづみは酔わずにさっさと1人で帰ってしまった。(引用元:music.jp)

ドラマ「なにさまっ!」4話のネタバレ
風太郎(岸谷五朗)は、いづみ(松雪泰子)との関係を明(渡部篤郎)に疑われていた。

そのため風太郎が、いづみには子供がいると打ち明けても、信じようとしない。

ある晩、明はいづみを食事に誘った。

その誘い方はかなり強引だった。

そして明には、いづみを酒に酔わせて口説き落とそうという目論見があった。

しかし明が大量に酒を飲ませるがいづみは全く酔わず、口説き落とされるどころか一人でアッサリ帰っていった。

彼女を落とすことを諦めきれない明はいづみの後を追うものの、彼女の出迎えでマンションの下まで降りてきていたモリコーネを目撃してしまう。

風太郎の言っていたことが本当だったと知って、明はショックをうける。

そこへ風太郎が、明を心配してやって来た。

いづみは明のしたことを醒めた目で責め、自分の周りに壁をつくってしまった。

それに対して風太郎は、激しく怒りをぶつける。

自分の思い込みで決めつけるな、と厳しい言葉を投げ掛けられたいづみは、その風太郎の言葉に胸をうたれた。

ドラマ「なにさまっ!」4話の感想
本当に思い込みって危険ですね。いづみはそのことで風太郎に厳しい言葉を投げかけられますが、いづみだけではありません。彼女と風太郎の関係を疑っていた明だって、ふたりが怪しいと思うから尚更いづみが子持ちだという風太郎の言葉を信じられなかったのだと思います。思い込みはある時きっかけがあれば一瞬で解けますが、そのきっかけがなければその呪縛に縛られたままかもしれません。たまには自分の感覚や視点を疑ってみることも必要ですね…。まぁ、そもそも明の考えていた、いづみを酒に酔わせて口説き落とそうという考えじたいがセコい!正々堂々と口説けよ~!と思ってしまいました。それができないくらいなら、諦めてしまえ~!幸いいづみにはその手は通用しませんでしたが、そんなことで女性を落として嬉しいものなのかしら?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「完璧女の辛い過去」
いづみ(松雪泰子)のもとに新聞の取材が来た。いづみは、家族についてのインタビューに、両親を早くに亡くし、兄弟もいないと答えた。風太郎(岸谷五朗)は自分と同じ境遇のいづみに親近感を覚える。数日後、いづみの姉・トメ子が風太郎を訪ねてきた。(引用元:music.jp)

ドラマ「なにさまっ!」5話のネタバレ
いづみ(松雪泰子)に、新聞取材が入る。

その中で家族ついて聞かれたいづみは、両親は幼い頃に亡くし兄弟もいない身の上だと答えていた。

それを聞いた風太郎(岸谷五朗)は、自分といづみの境遇がよく似ていると思い、親近感を抱いていた。

しかしその数日後、風太郎を訪ねてある人物がやって来た。

それはいづみの姉のトメ子だった。

彼女の話によると、イタリア人男性と結婚した7年前に、それを反対していた父親から親子の縁を切られたという。

その話でいづみが語っていた家族に関する話が偽りだったとわかり、風太郎は驚いてしまった。

トメ子は、近頃父親の具合が良くない、だからいづみに故郷に帰ってくる気があるのかを知りたいと言う。

風太郎は偶然のふりをしてトメ子といづみを会わせるものの、いづみは完全に無視をする。

そんな態度のいづみに風太郎は、親を死んだことにするなんて!と憤る。

そしてその言葉にいづみは胸を揺さぶられる。

ドラマ「なにさまっ!」5話の感想
毎回のように、風太郎の言葉にいづみは気持ちを新たにします。バリバリのキャリアウーマンである彼女が、お気楽サラリーマンの風太郎にまさか叱責されたり諭されることになろうとは…。でもその意外性がいいのかもしれません(笑)。もしかしたら、これまでのいづみの人生において、ここまでハッキリと言ってくれる人はいなかったのかもしれません。誰でも嫌われたくはないから、耳障りのいい言葉を並べて終わることもあると思います。風太郎には、そういった計算高さがないのかもしれません。良いことは良い、間違っていると思ったら言わずにいられない…。もし身近にいたら、嬉しいような鬱陶しいような…(笑)。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「涙の対面、初めて孫を見た父」
いづみ(松雪泰子)はモリコーネを連れて帰郷する。しかし、実家に着いたいづみは、父親が電話口の姉に向かっていづみのことを「娘なんかじゃない」と言っているのを聞いてしまう。いづみは父親には会わずに東京に帰り、風太郎(岸谷五朗)の部屋を訪れる。(引用元:music.jp)

ドラマ「なにさまっ!」6話のネタバレ
いづみ(松雪泰子)は、モリコーネと共に故郷に帰ってきた。

ところがちょうど実家に着いた時、父親はいづみの姉と電話で話しているところだった。

そしてその会話の中で、いづみのことを娘ではない、と言っているのを聞いてしまった。

いづみはそのまま父親の顔も見ずに、東京へ戻ってきた。

そして風太郎(岸谷五朗)のもとへやって来る。

風太郎の部屋にはその時、明や友里、祐子がいた。

その場に居合わせた祐子は、風太郎といづみの関係を疑っていた。

いづみは手短にお土産を渡して帰ろうとしたが、その様子をおかしく思った風太郎に問い詰められてしまった。

そして、父親とは和解できなかったことを告げる。

次の日、いづみの姉のトメ子から連絡が入る。

父親が倒れたという。

風太郎はそのことをいづみに伝えるが、父親とは認めないと言い切り、父親のもとへ向かおうとはしなかった。

ドラマ「なにさまっ!」6話の感想
タイミングの良し悪しってありますね。いづみにしても、実家に到着するのがあと少し遅かったら、違う展開になっていたと思います。でも、それを嘆いても仕方がない…。そこで耐えてその場に残り、父親と話をしていたら…そう思わくもありませんが、それは現実的には無理な話でしょう。もし私でも、その場に留まっているのは難しいと思います。耐えられずその場を去ると思います。親に否定された娘の気持ちを考えると、いたたまれません。そして、いづみの様子に気づいた風太郎に何ができるのか…。親子の問題は難しく、簡単に他人が介入できることではありません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「あんたを助けたい」
いづみ(松雪泰子)は、父親との和解について風太郎(岸谷五朗)に「感謝している」と告げる。いづみのいつにない素直な言葉にびっくりする風太郎。一方、取締役会議でプロジェクトの中止が提案されたと村越(岸部一徳)が伝えてきた。(引用元:music.jp)

ドラマ「なにさまっ!」7話のネタバレ
父親との和解に関して、感謝をしていると風太郎(岸谷五朗)にいづみ(松雪泰子)は伝え、風太郎はいづみのいつもとは違った正直な言葉に驚くのであった。

一方で、村越(岸部一徳)がプロジェクトの中止が取締役会議にて提案されてしまったと言ってきた。

イースタン食品というライバル会社が内容が酷似しているプロジェクトを打ち出してきたのであった。

村越は、イースタン食品の責任者が学生の頃からのライバル的存在であると知り、迎え撃つと心を決めて言い放つのであったが、イースタン食品はあらゆる手段を使って戦いを仕掛けてくる。

明(渡部篤郎)がイースタン食品のコンペに出るというので、関係者のみ手にすることができる極秘の書類を持ち帰ってもらうように風太郎は頼んだのであった。

いづみは明が友情のために罪を働いてしまったことに対して…。

ドラマ「なにさまっ!」7話の感想
普段とは違ったように感じられたいづみの態度に風太郎は驚いたとありますが、いつもは抜け目がないようにも見えますが、これがいづみの本当の姿であって、特に父親の件に関しては風太郎に心から感謝をしているのではと思いました。風太郎はいづみのこのような様子を予想もしていなかったと思うので、少し拍子抜けしたように感じたのではと思いますし、いづみに対してこれまでとはまた違った印象を抱いたのではとも感じました。その最中で始まったイースタン食品との戦いですが、明が風太郎のために良いとは言えない手段に手を出してしまったことに対して、いづみがどのような反応をするのかとても気になりました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「人は変われるのか」
村越(岸部一徳)はプロジェクトの予算の増額を取締役会で押し通した。佐伯(渡辺いっけい)が調べると、第一銀行の融資課に風太郎(岸谷五朗)の大学時代の駅伝部の後輩・山岡がいることが判明。村越と佐伯は昔のよしみで融資を受けられないか、と風太郎に持ちかける。(引用元:music.jp)

ドラマ「なにさまっ!」8話のネタバレ
取締役会でプロジェクト予算を増やすことを村越(岸部一徳)は何とか通すことができたのであった。

一方で、風太郎(岸谷五朗)が大学時代に所属していた駅伝部の後輩である山岡が第一銀行の融資課に勤務していることが佐伯(渡辺いっけい)の調査によって明らかになる。

かつてのご縁で融資をお願いすることができたりしないかと風太郎に頼む佐伯と村越。

しかし、駅伝部時代に経験した風太郎の厳しい指導を山岡は快く思っていない様子だ。

冷たい対応の山岡に対して風太郎は融資のことを切り出すことができなかった。

その後、何があっても怒らないといづみ(松雪泰子)に誓った上で山岡と再び会う風太郎。

横柄な態度を取る山岡に我慢ができなくなってしまったのは風太郎ではなくいづみであった。

これでもかというくらい怒鳴ってからいづみはその場から去るのであった…。

ドラマ「なにさまっ!」8話の感想
かつての後輩と仕事でやりとりしなければならない風太郎はなんとも言えない気持ちだったのではと思います。先輩として厳しく後輩に指導していた学生時代に対して、社会人となったら頭を下げてお願いをしなければいけないというのはやりづらい部分もあったのではと思います。その上、山岡に関しては、過去の風太郎の対応をよく思っていないようであったので、尚更だったのではと感じました。山岡の態度に言いたいことがあっても我慢して風太郎は対応していたのだと思いますが、いづみが爆発してしまい、風太郎はどのように思ったのか気になりました。はっきり物申したいづみはかっこいいと思ってしまいました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「ついに告白か」
風太郎(岸谷五朗)といづみ(松雪泰子)はプロジェクトを成功させようと駆けずり回っていたが、またしても競合社のよこやりが入り、食材の仕入れが出来なくなってしまった。そんな中、いづみは村越常務(岸部一徳)から見合い話を持ちかけられた。(引用元:music.jp)

ドラマ「なにさまっ!」9話のネタバレ
いづみ(松雪泰子)と風太郎(岸谷五朗)はプロジェクトを成功にもって行くために懸命になって仕事をしていた。

しかし再び競合している会社の邪魔が入り、食材を仕入れることができなくなってしまった。

その最中、村越常務(岸部一徳)はお見合い話をいづみに提案し、村越はいくつかの運命の分かれ目が人生には存在すると言うが、いづみにはピンとこない。

同じ頃、競合している会社であるイースタン食品からいづみに引き抜きの話が持ち掛けられた。

もしプロジェクトから外れれば、それ以降はチトセフーズの邪魔をすることは確実にないと伝えられたいづみ。

なんとも言えない気持ちになっていたが、風太郎と共に仕事に取り組んでいこうと決意をし、引き抜き話を断ったのだった。

しかし、明はその場面を偶然にも目にしてしまい、いづみが皆のことを裏切ったのではと疑い…。

ドラマ「なにさまっ!」9話の感想
いづみにお見合い話を提案した村越常務ですが、村越は純粋にいづみに相手を紹介したいという思いだけで行動したのかとても気になりました。いづみの方は、全く提案を受け入れる雰囲気はないように感じられましたし、一緒に働いている風太郎の存在が知らず知らずのうちにいづみの中で大きくなっているのではと感じました。イースタン食品からの引き抜き話に関しても、引き抜きなのでチトセフーズよりも好条件を提示されたり、待遇も良いのではと思うのですが、風太郎と共に頑張ることを選択していて、気づかないうちに風太郎がいづみの行動や選択に大きく影響していると思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「イタリアからの男」
いづみ(松雪泰子)がイースタン食品に移ることが佐伯(渡辺いっけい)と村越(岸部一徳)にも知られてしまった。風太郎(岸谷五朗)は、いづみがやむを得ずその道を選んだ事を皆に説明する。そんな矢先、イースタン食品が倒産してしまう。(引用元:music.jp)

ドラマ「なにさまっ!」10話のネタバレ
村越(岸部一徳)と佐伯(渡辺いっけい)は、いづみ(松雪泰子)がチトセフーズを辞めてイースタン食品に移るということを知ってしまう。

いづみは仕方なくイースタン食品へ行くことを決めたのであると風太郎(岸谷五朗)は皆に説明するのであったが、イースタン食品は倒産してしまったのであった。

良介や風太郎らが引き止めるも、一度選択したことだからとチトセフーズに戻ることはしなかったいづみであった。

一方、恋人である祐子(篠原涼子)に思いを寄せていようと知らぬ間に努力をしているということに風太郎は気づくのであった。

既にいづみを心のどこかで思っていた風太郎であり、いづみも同じように風太郎に心惹かれていることに気づくのであった。

イタリア大使館から招待されている表彰式にエスコートをお願いしたいのだと風太郎にいづみは伝える。

ドラマ「なにさまっ!」10話の感想
風太郎も側にいることですし、いづみはチトセフーズを辞めるという選択をしないと思っていたのでとても驚きました。迷った挙句に決意したイースタン食品への移籍ですが、まさかの倒産という事態になってしまい、いづみは動揺したのではと思いました。しかし、一度決めたことだと再びチトセフーズで働くという選択をしないいづみは潔く、とてもかっこ良いと思ってしまいました。意思がしっかりとしていて、強く、女性が憧れるような女性だと感じました。また、お互いの気持ちにようやく気がついた風太郎といづみですが、これからの二人がどのようになるのかとても気になりました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「言えなかったことば」
いづみ(松雪泰子)は、離婚した夫・ロベルトに「もう一度やり直したい」と言われる。翌日、けじめをつけるため、いづみはモリコーネをロベルトに会わせる。しかしロベルトになつくモリコーネの姿を見て、いづみは複雑な心境に・・・。(引用元:music.jp)

ドラマ「なにさまっ!」11話のネタバレ
かつて結婚をし、現在は離婚しているいづみ(松雪泰子)。

いづみは再び関係をやり直したいと離婚した夫であるロベルトから伝えられていた。

その翌日、いづみはロベルトにモリコーネを区切りをつけるためにも対面させた。

しかし、モリコーネはロベルトになついている様子で、いづみはなんとも言えない気持ちになる。

モリコーネにとってロベルトは唯一の父親であるのだが、風太郎(岸谷五朗)への気持ちもいづみは大切にしたかったのだ。

一方の風太郎もロベルトといづみがもう一度やり直すことが、モリコーネにとってもいづみにとっても最も良い選択なのではないかと考えた。

君とモリコーネをこれからもずっと守っていきたいという言葉を発するのをやめた。

ロベルトと一緒にイタリアへと向かうことをいづみは心に決め、風太郎は諦めることができず空港へと出発の日に行くのだが…。

ドラマ「なにさまっ!」11話の感想
ようやくお互いの気持ちに気づくことができた風太郎といづみはこれから二人で過ごしていくことになるのではと思っていたのですが、そのタイミングで離婚したかつての夫が登場することになり驚きました。いづみの気持ちは完全に風太郎にあると思うのですが、モリコーネのことを思うと自分の気持ちばかりを優先してはいられないと思ってしまうところが切なく感じましたし、いづみも風太郎も苦しく感じていたのではと思います。モリコーネのことを考えた選択をした2人ですが、気持ちを抑えられない風太郎がどのような行動に出たのか気になりましたし、いづみと風太郎には一緒になってほしいと思ってしまいました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、Paraviなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「なにさまっ!」の概要

学生時代、駅伝の花形選手だった坂巻風太郎(岸谷五朗)は、大手食品会社「チトセフーズ」に実業団選手として入社。

チームの優勝にも貢献したが、レース中に足を故障して挫折し、仕事も左遷されて下町にある系列のしょうが工場に出向。

以来、つまらないプライドを捨てて気楽に働いている。

そんな折、風太郎は本社の佐伯修一(渡辺いっけい)に突然、呼び出され、会社の経営状態が良くないこと、さらにしょうが工場の閉鎖の危機とそれを回避する方法があることを告げられる。(引用元:TBSチャンネル)

ドラマ「なにさまっ!」の出演者、放送情報

坂巻 風太郎:岸谷五朗
沢木 いづみ:松雪泰子
園田 祐子:篠原涼子
東 良介:長嶋一茂
高杉 真紀夫:藤木直人
木村 友里:竹内結子
渡辺 水希:内山理名
村越 和彦:岸部一徳
佐伯 修一:渡辺いっけい
岡野 明:渡部篤郎

主題歌:スガシカオ「ぼくたちの日々」

制作:TBS

放送:1998年

ドラマ「なにさまっ!」の見どころ

TBS制作の、30代の大人たちが織りなす”大人の青春ドラマ”である本作。

駅伝の名選手だったところから実業団として会社に入るも、ケガをして工場へ左遷された主人公、風太郎。

過去の活躍やプライドを置いて気楽にサラリーマンをしていた彼が、ひょんな事から”プライド高い・キャリアウーマン”沢木いずみをタッグを組んで仕事をする事になりますが・・・?

主人公の風太郎を岸谷五朗が、そしてキャリアウーマンのいずみ役を松雪泰子がさすがの演技力、そして絶妙な掛け合いを魅せてくれます!

凸凹な彼らが仕事で功を奏すのか?そして恋は生まれるのか・・・先の読めない2人の関係は見どころです。

そして、共演は長嶋一茂、竹内結子、そして藤木直人など豪華な顔ぶれ

今や主役級俳優・女優、名コメンテーターとして名を馳せる面々が魅せる瑞々しい演技にも要注目ですよ!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「なにさまっ!」の感想

50代男性
気楽に楽しめた、大人たちの青春群像劇!という感じの良ドラマでした。
しかしこの作品、主役の2人以外のメンツがすごいですね。出演者を見返して改めてびっくりしましたよ。当時10代の内山理名や竹内結子、野球引退したての長嶋一茂、デビューしたての藤木直人・・・など、初々しい彼らが集結しているこのドラマは今や重宝されるべき逸品ですね。今の働き盛り年代も観てほしいです。
40代女性
当時は観れなかったドラマで、藤木直人目当てで見ようと思いました!
結局ハマって一気見してしまう位、出会えて良かった、面白いドラマでしたよ。
直人もなにせドラマ「GTO」の直後で若々しく、しかも”悪役”っていうのはなかなか珍しいから眼福でした(笑)
篠原涼子も癖ある女性役ではなくってピュアで快活な女の子役で新鮮でしたね〜!
渡部篤郎も良かったです。
50代女性
役者さんたち、皆さん適役で、彼らを観ているだけで楽しいと思えた作品でした。
松雪泰子さんはクールなプライド高い仕事バリキャリ女子役はそのままですし、熱血漢でちょっとワンちゃん要素ある男役に岸谷五朗さんはぴったり。性格が全然違う2人の関係は面白かったなと記憶しています。一茂さんがバッティングセンターのシーンで「野球下手だね」っ言われていたのも面白かった!笑

まとめ

以上、岸谷五朗主演のドラマ「なにさまっ!」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

仕事を通して生き方を描いたお仕事青春ドラマ「なにさまっ」。

仕事だけでなく恋模様も描かれた作品で、豪華キャストによる演技に注目です!

なにさまっ!の動画はParaviで全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴