ドラマ|マザーゲーム
の動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2015年4月〜6月まで木村文乃主演で放送のドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」は、セレブ主婦たちの葛藤や友情を題材にしたヒューマンドラマ。

名門幼稚園を舞台に、バツイチシングルマザーの主婦が様々なトラブルへと立ち向かう姿を描いています!

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」の動画は、U-NEXTで見放題配信中です。

U-NEXTの無料期間を利用すると、ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」の動画は、U-NEXTで見放題配信中です。

U-NEXTは通常月額2189円かかる動画配信サービスですが、初回登録から31日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:U-NEXT)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」に出演している主演・木村文乃の出演作品

  • 震える牛
  • 太陽の坐る場所
  • くちびるに歌を

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」の動画まとめ

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」は、U-NEXTで全話無料視聴できます

(画像引用元:U-NEXT)

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「庶民シングルマザーがセレブに挑む!?女の階級と暗黙のルール」
富裕層が集まる名門幼稚園に息子の入園を決めたバツイチ・シングルマザーの蒲原希子(木村文乃)。園内で中高時代の同級生・神谷由紀(貫地谷しほり)を発見するが・・・。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」1話のネタバレ
毬絵(檀れい)はついに彬(望月歩)の首に手をかけてしまったのでした。

どうにか彼女の力になりたいと望む希子(木村文乃)ではありましたが、毬絵は自身を責めるばかりでその心は入る隙間が全くありません。

そして3月、いよいよ卒園式のシーズンです。毬絵が保護者代表の予定でしたがもちろん出てくることなどできそうにありません。

結局聡子(長谷川京子)が代表として担ぎ出されたのでした。ただ聡子自身も体調に異変があったのです。

その一方で由紀(貫地谷しほり)も離婚されるかどうかの瀬戸際で大忙し、夫に借金のこと・バイトのことすべてばれてしまったのです。

みどり(安達祐実)と琢己(上地雄輔)はというと、お互いのことを想いつつもある決断をするのでした。

そんなおり、ある人物の名前でワンコイン弁当の注文メールが入ってきました。

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」1話の感想
皆がそれぞれピンチに陥っていて大変そう、保護者がこんなだと子供たちも落ち着かないことでしょう。なんとかそれぞれに決着を付けて無事卒園式が迎えられたらと思います。保護者代表は最初は毬絵の予定、でもそれが無理で今度は聡子になりました。ただ彼女もプライベートで大忙しでそれどころではなさそうです。離婚となるとこの幼稚園にいられるのやら、あと少し頑張って今年度は乗り切るのでしょうか。彼女が無理となった場合に次は誰が代表として出るのか、他のママたちもまた気が気ではないでしょう。ワンコイン弁当を1個だけ、いったい誰の名前だったのか気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「女の幸せは何で決まる?隠された素顔と母の涙」
聡子(長谷川京子)は希子(木村文乃)の前で、園長のフミ(室井滋)に希子親子の退園を求め、嘆願書を提出。さらに、希子は遠足が現地集合と知り、窮地に立たされる。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」2話のネタバレ
希子(木村文乃)の元夫である秀徳(岡田義徳)が突然にやってきました。

息子の陽斗(横山歩)には父親は死んだものとして伝えてあったし、そもそもすでに離婚届けも提出してしまっています。

今更現れてもと希子は彼を頑として受け入れようとはしません。

そんなことがあってからある朝、希子はしずく幼稚園に行くと不穏な空気を感じます。

そしてすぐにも聡子(長谷川京子)と共に延長室に呼び出されました。

園長に魅せられたのは嘆願書、しずく幼稚園の母親たちの9割が署名しており希子親子に退園してほしいということだったのです。

もちろん希子は必死に抵抗します。そんなおり、幼稚園で遠足が行われることとなりました。

ダムが目的地、みんなでバスで出かけるというのではなくなんと現地集合です。

車を持っているのが当たり前という幼稚園側の対応、しかし持っていない希子はたちまち窮地に立たされるのでした。

その時、毬絵(檀れい)がうちの車で行こうと声をかけたことで母親たちは騒然となります。

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」2話の感想
浮気や借金など夫側の過失で別れることとなったのでしょう。それが今更やってこられても受け入れられるわけもありません。父親は死んだと言い続けていたのにそれが母親の嘘だった、そんなことがばれると母子の関係さえ危うくなります。このままおとなしく去ってくれれば良いのですが、どういった目的から彼は現れたのでしょう。ただ希子はそれ以上に面倒な問題を、幼稚園の9割もの母親から退園しろと遠回しに言われているのですから針の筵です。子供がすでにいじめにあったりしていないかも心配です。遠足なのに現地集合現地解散なのもおかしいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「女の価値は何で決まる?母親の見栄とプライド」
セレブを装っていた由紀(貫地谷しほり)は、お金に困りパチンコに通っていた。希子(木村文乃)は由紀を非難するが、逆に誰にも嘘をついていないのかと詰められてしまう。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」3話のネタバレ
希子(木村文乃)は子供を受験させる気はさらさらなし、毬絵(檀れい)から塾の体験学習に誘われるも断ります。

そのことでまた幼稚園ママたちは悪意ある噂を広めるのでした。

たとえ受験するとしても無理でしょう、そこは園長の双子の妹が塾長をする業界でも有名な塾・なんと受講料が10万円もかかるのです。

無理をしてセレブを装っていた由紀(貫地谷しほり)は特待制度があると聞き、それならと体験学習に行かせることにしたのでした。

なんとか日々お金のやりくりをしていたもののセレブママたちのペースに合わせていたらどれだけお金があっても足りません。

このところまた由紀はパチンコに通うようになっていたのです。

それでお迎えを忘れることさえありました。

お金が無いのは希子だってそう、するといつもの男(豊原功補)が現れて老人ホームのイベントのケータリングを依頼してくるのです。

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」3話の感想
まだ幼稚園の段階で塾、しかも150万もの受講料をかけてとは絶対に無理です。入るなら家のレベルが同じ程度のところがいい、セレブに合わせようとすると大変です。金持ちの家の子供たちだって可哀そう、まだ幼い段階から受験とか言われてがちがちに固められていると子供らしさは奪われていく一方です。由紀にとってパチンコはお金稼ぎだけでなくストレスを忘れる場でもあるのでしょう。希子だってお金がない身、苦しさや焦りは分かるでしょうからもう少し言い方があるのではないでしょうか。由紀本人だってこのままではいけないと思っていてでもうまくいかずあせっていて、そんな時に正論を言われるとカチンとくるのは分かります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「姑のモラハラと耳栓夫…父親の存在意義とは?女達の光と影」
イベント準備で聡子(長谷川京子)の家を訪れた希子(木村文乃)は、聡子の家族の意外な一面を知る。また、奈良岡塾に特待生として陽斗(横山歩)を迎えると言われ・・・。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」4話のネタバレ
親子フェスタはしずく幼稚園の3大イベントの一つ、着々と準備が進んでいました。

ただ忙しい希子(木村文乃)は打ち合わせに参加できず、その代わりにとバザーに出すためのタオルを大量に集めるのでした。

すると由紀(貫地谷しほり)から「タオルは高級ブランド限定が暗黙のルール」とバッサリ否定されてしまうのです。

更に本来であれば園児の父親たちが交代で当番することとなっているアルパカ担当表に希子の名前を入れたりと嫌みな態度に出られるのえした。

そんなおり、バザーで出す通園グッズづくりのために聡子(長谷川京子)の家へ、希子は彼女の家族の意外な一面を知ることとなるのです。

一方で毬絵(檀れい)は陽斗(横山歩)を連れて奈良岡塾へ行っていました。

塾長は学費免除の特待生に陽斗を選びたいと言います。困惑する希子、由紀はその様子をただじっと見ていたのでした。

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」4話の感想
ママたちでわいわいと幼稚園バザーの準備をして、本来であれば文化祭のようなノリでママたち同士が仲を深められる場ですがしずく幼稚園ではそんなことはありません。高級ブランドのタオルが余っている、さすがはセレブです。客としてそのバザーに行くことが出来たら楽しいでしょうが、やっている側・それも決して裕福ではない保護者としては大変でしょう。意地悪なやり口が子供っぽい、それでも努力する希子が偉いです。そんな彼女の子供だからでしょうか、陽斗が特待生として選ばれました。余計な悪目立ちはやっかみの元、由紀の報復が恐ろしいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「子供を守るための嘘…?扉の奥に隠してきた衝撃の真実!」
毬絵(檀れい)に誘われ、フネ(室井滋)の塾が開催するサマースクールに参加することにした希子(木村文乃)。当日、そこに秀徳(岡田義徳)が現れて・・・。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」5話のネタバレ
ようやく希子(木村文乃)のお店のワンコイン弁当が完成、そんなおり再び隆吾(豊原功補)がやってきたのです。

毬絵(檀れい)はとっさに嘘をついてしまったけれどそれは許されないこと、彼女の夫である隆吾に希子としては本当のことが言いたかったのです。

しかし「いずれ自分で必ず言うから」そう言われてしまったらどうしようもありませんでした。

一方でしずく幼稚園の方は終業式を迎え、塾のサマースクールのことが話題となっていたのでした。

希子も毬江に誘われて参加することに、ただ聡子(長谷川京子)や由紀(貫地谷しほり)にみどり(安達祐実)親子も参加するようです。

この3組は毬江の別荘にも誘われているよう、それをうらやましく思うというよりもどこか毬絵の様子が変なことを希子としてはきにかけていたのでした。

サマーキャンプの当日、子供たちが楽しく過ごしていたところになんと秀徳(岡田義徳)が姿を現したのです。

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」5話の感想
毬絵のついてしまった嘘、それがどういうものなのかは分かりませんがきちんと真実を伝える時はくるのでしょうか。夫婦の間に板挟みとなりどちらの事情も知っている身としては、希子もさぞや心苦しい想いをしているものと思います。無事終業式、でも今度はサマースクールがあり休み中でもしずく幼稚園メンバーと離れて気楽に過ごすというわけにはいきません。問題ありそうな3組、無事終わるわけがないと思ったらさっそくに秀徳が現れてとんでもない事件が起こってしまうのです。彼はどこからここの存在をしったのか、自然と親しみ楽しく過ごしていた子供たちが可哀そうです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「許されない妻の逃避行…!秘密の裏に隠された本当の顔…?」
しずく幼稚園では、合唱発表会の準備に執りかかろうとしていた。園長のフミ(室井滋)は指揮者に、希子の息子・陽斗(横山歩)を指名すると言い出し・・・。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」6話のネタバレ
毬絵(檀れい)にはもう一人息子がいた、それを知った希子(木村文乃)でしたが信(五十嵐陽向)からは誰にも言わないでほしいとお願いされるのです。

9月、しずく幼稚園では合唱発表会があります。園長はなんと大事なポジションである指揮者を希子の息子・陽斗(横山歩)に指名すると言い出すのです。

そんなことをすれば周りのママたちにどんな目にあわされるか分かりません。案の定、由紀(貫地谷しほり)がさっそく恨みをぶつけてきました。

そんなおり、珍しくみどり(安達祐実)の子が珍しく幼稚園を休むのです。

心配していた彼女は配達先のサッカー教室にてみどりの夫の修平(丸山智己)と遭遇、訪ねるとなんと彼女は夫と喧嘩をして娘を連れて出て行ってしまっているということでした。

希子は何かに気づいて、コーチの琢己(上地祐輔)に尋ねます。

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」6話の感想
しずく幼稚園の合唱発表会、もちろんただ可愛らしかったねで終わるわけがありません。我が子の立ち位置がどうかだって気にしているでしょう。端っこだったら文句を言われ真ん中でも指揮者とかぶったらまた文句を、先生たちも大変です。特に指揮者は一番目立つ役回り、だからこそそんな名誉あるポジションに我が子が選ばれると大喜びする母もいる一方で青くなる方もいるのです。もちろん希子は後者、端の方にいても「頑張って口を大きく開けていたね・上手だったよ」と良さを見つけて褒めてやることでしょう。中心争いは勝手に一部の人たちでやれば良い事、そこに巻き込まれるなんて大変です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「ついにモラハラ姑に反撃!?…合唱発表会で涙する女たちの事情」
陽斗(横山歩)は、合唱発表会の招待状を持って、父・秀徳(岡田義徳)を待ち続けていた。そんな陽斗の姿を見ていた希子(木村文乃)は、秀徳との関係にある決断を下す。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」7話のネタバレ
もうすぐ合唱発表会、陽斗(横山歩)は招待状を持ったまま父の秀徳(岡田義徳)が来るのをただお店の前で待ち続けているのでした。

そんな息子の姿を見て希子(木村文乃)はある決断を下すのです。そのころ矢野家では優輝(大江優成)に厳しくバイオリンの特訓をする姑の静子(長谷川稀世)の声が響きます。

静子は息子だけでなく娘の玲奈(香音)もスイス留学させようと熱心に教育を、嫁の身ではそれを止めることが出来ずただ見守るしかなかったのです。

由紀(貫地谷しほり)はお金のやりくりのためにと内職を始めていました。

みどり(安達祐実)は夫に娘を連れていかれてしまって、でも取り戻すすべはありません。

毬絵(檀れい)もまた長男と直接話すことすらできずにいます。

それぞれが親子関係にひびが入ったままいたのです。

そして発表会の当日、あるハプニングが起こります。

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」7話の感想
大金持ちの家に生まれた子もそうでない子も、名門のしずく幼稚園に通っていて幸せかというと全くそんなことはなさそうです。それぞれに家庭の事情が複雑すぎる、合唱というと心を一つにして歌い上げなければならないのですが母親同士もギクシャクして足を引っ張りあっているし夫婦の関係も今一つ、そんな親たちの子供が上手く歌えるとは到底思えないのです。やはりというか合唱発表会の当日にはハプニングが起きてしまったようです。どんなことがあったのか、それによってどのような変化があるのでしょう。少しでもみんなが幸せになれたらと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「禁断の愛人契約…!?お受験本番迫る!すれ違う母と子の絆…」
希子(木村文乃)は陽斗(横山歩)を受験させることを決意。聡子(長谷川京子)はそんな希子を見て、口ではきついことを言いながらも心配をしていた。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」8話のネタバレ
受験までひと月に迫りました。希子(木村文乃)もまた陽斗(横山歩)を受験させることにしたのでした。

そのための資金稼ぎに清掃のアルバイトも始めます。口ではきついことを言っている聡子(長谷川京子)もそんな彼女を心配していたのでした。

毬江(檀れい)はというと希子に対して冷たくなり話もしようとしません。いったい何があったのか、不安を感じる希子なのでした。

由紀(貫地谷しほり)はというとなんとホテルで見知らぬ老人と会っているではありませんか。

子供の為に身体を張っている・誰にも迷惑をかけていないと言い張る彼女ですから、つまりはそういう関係で男女で会っているわけです。

そうは言われても希子としては複雑な気持ちを感じずにはいられません。

そんなおり陽斗がけがをしたという幼稚園からの連絡が、どうやら彼の様子が依然と違っているようなのです。

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」8話の感想
塾なんて行かせなくとも・受験をさせる気はさらさらないと言っていた希子が今更の180度の方向転換、いったい何があったのでしょう。母親が清掃のアルバイトまで掛け持ちしたりホテルに見知らぬ老人と入っていったり、そこまでして稼いで得たお金で受験して良い学校に行ったとして子供たちは嬉しいのでしょうか。それよりも近くでいて見守っていてくれた方が情緒も安定して良い気がします。怪我をしてしまった陽斗、最近の様子が違うのも希子が原因という気がします。本当に大切なことは何か、いつか分かることを願っています。毬江の様子も心配です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「母親失格…?セレブ一家の崩壊!息子へ…最後の愛の証明」
信(五十嵐陽向)が試験会場からいなくなったことを知った希子(木村文乃)。毬絵(檀れい)を心配する希子は、以前、彬(望月歩)を見かけた交差点に自転車を走らせる。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」9話のネタバレ
信(五十嵐陽向)が試験会場からいなくなった、聡子(長谷川京子)からの連絡で知り慌てて希子(木村文乃)は毬江(檀れい))のマンションに向かうのでした。

その話は幼稚園でもママたちの間で持ちきりです。そんな中、由紀(貫地谷しほり)が少し付き合って欲しいと希子に言ってきました。

彼女はいったい何を言おうとしたのでしょう。

毬江を心配する希子、以前に彬(望月望)を見かけた交差点に行ってみると彼を発見しました。

でも近づくとそのまま逃げていってしまったのです。

思い切って毬絵に電話するも焦燥しきった彼女はその電話に気づくことさえありません。

そんな折、ついに一連の騒動が週刊誌に掲載されてしまったのです。

更にざわつき噂話で盛り上がる母親たち、園長たちも困惑しています。

もういまさらしずく幼稚園に戻ってくることは出来ないのでしょうか。

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」9話の感想
人の不幸は蜜の味、そんな時にさも見たことかと噂話を繰り広げる母親たちが憎らしいです。でももしも逆の立場だったら毬江たちは更に率先して悪意を蔓延させていたはず、自業自得ともいえるのです。それに巻き込まれる子供たちが可哀そう、まだ幼稚園児ならば母親がすべて・善悪の区別などがつかず言われるがままに特定の子供をはねのけたり意地悪をしたりしてしまいます。いつ蹴落とされるか分からない、そんな幼稚園は初めから近づかない方が良い気がします。ついに週刊誌騒ぎにまで発展、すべてが暴かれてしまった今はどうなるのでしょう。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「今夜、最終回!旅立ちの時…彼女達の選ぶ未来とは?」
希子(木村文乃)はどうにか毬絵(檀れい)の力になろうとするが、毬絵は自分を責めるばかりで入り込む隙がない。そして、事態が変わらないまま卒園式を迎える時期になる。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」10話のネタバレ
毬江(檀れい)は彬(望月歩)の首に手をかけてしまっていたのです。

追い詰められた彼女は殻に閉じこもってしまっています。希子(木村文乃)の声掛けはむなしくすり抜けていくばかりでした。

いよいよ3月です。卒園式において保護者代表は毬江の役割、でもとてもそんなどころではありません。

結局保護者からの要望もあり聡子(長谷川京子)が代理として代表に担ぎ出されたのです。

ただ体調に異変を感じていた聡子、当日壇上に立つことはできるのでしょうか。

由紀(貫地谷しほり)も大ピンチ、夫に借金があることやアルバイトをしていることがばれてしまいました。

このままでは離婚されても不思議ではない、覚悟を決めていたのです。

みどり(安達祐実)と琢己(上地祐輔)の関係にも大きな変化が、お互いを想いあっていた彼らでしたがある決断をするのです。

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」10話の感想
大切な我が子、でもちょっとした時に魔が差すことはあるものです。でも最悪の事態にならなくてよかった、やってしまったことをリセットできない以上は償いながらも共に生きていかなければなりませんが、今の精神状態だと毬江が心配です。子供たちが無事だった・自分のことを心配してくれる相手がいる、そんなちょっとした幸せを噛み締められるまで回復してほしいです。卒園を迎える時期となるもしずく幼稚園はゴタゴタしたままです。保護者代表が次々と代わっていき今の聡子も危うい、無事終わるのでしょうか。どういった結末を迎えるのかそれぞれの家族が心配です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、U-NEXTなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」の概要

弁当屋を立ち上げるため、祖父の家で多忙な毎日を送るバツイチのシングルマザー・蒲原希子は、仕事のため5歳になる息子・陽斗を預ける保育園を探していたが、保育園児童待機の問題で、なかなか見つからずにいる。そんな中、奈良岡フミの誘いで、彼女が園長を務めるしずく幼稚園に入園を決めるが、そこは登園時には高級外車がプチ渋滞を起こし、高級ブランド品を身につけた富裕層が集まる名門幼稚園だった。(引用元:うぇお)

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」の出演者、放送情報

蒲原希子:木村文乃
矢野聡子:長谷川京子
神谷由紀:貫地谷しほり
後藤みどり:安達祐実
小田寺毬絵:檀れい
蒲原徹治:竜雷太
蒲原陽斗:横山歩
矢野正輝:桜井聖
矢野静子:長谷川稀世
矢野怜奈:香音
矢野衿奈:渡邊れいら
矢野優輝:大江優成
神谷恭二:篠田光亮
神谷桜子:後藤由依良
後藤修平:丸山智己
後藤梨香:矢崎由紗
小田寺隆吾:豊原功補
小田寺信:五十嵐陽向
小田寺彬:望月歩
小田寺早苗:金沢きくこ
奈良岡信之助:瀬戸康史
山川真美子:映美くらら
角田佳代:永沙織
奈良岡フミ:室井滋
奈良岡フネ:室井滋
磯山琢己:上地雄輔
柏木薫平:渋川清彦
樫山秀徳:岡田義徳
崎坂樹里:中山由香
墨川区役所職員:田中直樹
はんぺん:フレンチ・ブルドッグ

原作:荒井修子、武田有起、千寿みのり

主題歌:Superfly「Beautiful」

制作:TBS
放送:2015年

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」の見どころ

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」は、名門幼稚園を舞台に繰り広げるヒューマンドラマ。

逆境に立ち向かうバツイチ・シングルマザーの姿を描いています!

主演のバツイチ・シングルマザー蒲原希子を演じるのは実力派女優の木村文乃。

共演は長谷川京子、貫地谷しほり、安達祐実、檀れいらなどの豪華キャストが勢ぞろいしています!

現代の特徴となっている、ママカースト、ママ友いじめ、お受験トラブル。

「名門幼稚園」という、教育熱心な母親が集まる幼稚園で様々なトラブルが起こります。

貧乏なシングルマザーが、「名門幼稚園」でのママ同士のトラブルにどう向き合うのかが見どころ。

単なる子育てをする母親を描くだけではなく「現代を生きる女たちの友情」の物語でもあります。

明日へのエネルギーがチャージされるような、そんな作品となっていますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」の感想

40代男性
お母さんのキコちゃんにたくさん泣かされた3か月でした。楽しいドラマをありがとうございます。それから、しんのすけ先生とっても良かったです。ぜひはるとくんの小学校編とともに、しんのすけ先生のその後も見てみたいです。きっと2人があれで終わりとは思えないです。最後の卒業式感動しましたドキドキハラハラしましたが、温かく心にじんわり滲みてくるラストでしたね。
20代女性
裕福な家庭にも、それぞれ家庭には悩みがあるもの。言いたいこと言える希子さん言ってくれてスッキリしました!お受験メインのドラマでない、そして各家庭がメインでストーリーができるほど、役者さんたちも豪華でした。木村文乃さんの演技が光ってました!キャストも豪華で、笑いも涙もあってよかったです!!はるとの横山歩くんも光ってました。演技がうまいですね!本当にいいドラマです。
50代男性
普段ドラマを一切観ないのですが、かなりハマリました。最初はもっとドロドロしているかと思いましたが、夢中になり気がついたら最終回でした。園長先生の言葉やおじいちゃんの言葉、ぐっとくる言葉もあって 涙が込み上げました。あきらくんの部屋でたくさんの手紙を見つけるシーンや、壇れいさんの演技も素敵でした!ハルトくん役の横山あゆむ君すごく演技もうまくかわいかったですね。また木村文乃と安達祐実に会いたいです!

まとめ

以上、木村文乃主演のドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

名門幼稚園を舞台に繰り広げられる、「ママ友カースト」の世界。

多忙なシングルマザーである主人公の、逆境にも負けないひたむきな生き方が見どころです。

U-NEXTでマザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜の動画は全て無料視聴できます。

31日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴