ドラマ|マジすか学園2の動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

2011年4月〜7月まで前田敦子主演で放送のドラマ「マジすか学園2」

放送当時のAKB48メンバー総出演、好評オリジナル・学園ドラマ第2弾!

前田敦子はじめ、他メンバーのエピソードを交えて展開される”青春群像劇”ドラマです。

ドラマ「マジすか学園2」の動画は、Paraviで見放題配信中です。

Paraviの無料期間を利用すると、ドラマ「マジすか学園2」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「マジすか学園2」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「マジすか学園2」の動画は、Paraviで見放題配信中です。

Paraviは通常月額1017円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:Paravi)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「マジすか学園2」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「マジすか学園2」のシリーズ作品の

の動画も見放題配信されているため、全話無料視聴可能です。

さらに、ドラマ「マジすか学園2」に出演している前田敦子の出演作品

  • テミスの剣
  • さよなら歌舞伎町
  • 武曲

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能となります。

是非この機会にドラマ「マジすか学園2」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「マジすか学園2」の動画まとめ

ドラマ「マジすか学園2」は、Paraviで全話無料視聴できます

(画像引用元:Paravi)

Paraviは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「世代交代上等!」
4月。マジ女をおさめていた旧“ラッパッパ”のメンバーたちは卒業し、前田敦子(前田敦子)たちは3年になっていた。“ラッパッパ”の部長としてマジ女をまとめていた大島優子(大島優子)からマジ女を託された前田は、ある選択をする。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「マジすか学園2」1話のネタバレ
馬路須加女学園を支配していたラッパッパたちは卒業していき、4月になった。

前田敦子(前田敦子)たちは、自動的に1つ学年が上がり、もう3年生だ。

ラッパッパのリーダーだった大島優子(大島優子)は、卒業前に前田をこの学園の番長に指名。

そして前田は、とある選択を取ることにした。そんな中、校内は相も変わらず不良たちで溢れている。

廊下にたむろしているガラの悪い上級生を見ることもせずに、1人の生徒がラッパッパの部室に向かっていた。

彼女の名前は、松井珠理奈(松井珠理奈)。 珠理奈は新しくマジ女のトップに立つことになった前田に対して、敵対心を抱いている。

なぜなら、自分がセンターになりたいのだ。

しかしながら、ラッパッパの部室に行くと、そこに前田の姿はない。

実は前田は、おたべ(横山由依)という京都の頭の良い学校に通っていた人物を呼び寄せて、ラッパッパの部長を任せていたのだ…。

ドラマ「マジすか学園2」1話の感想
珠理奈さんのあだ名はセンターです。前回に引き続き、マジ女が舞台になっていますが、1話目は戦いの場面がありませんでした。また、ラッパッパの人数が増えた気がします…。チームホルモンは弱いと思っていたので、ラッパッパ所属になれたのは意外でしたね。そしてなんといっても強烈な存在感を放っていただるまがいなくなったことが衝撃です…。寂しいです。それにしても、珠理奈さんは当時まだ中学生です。大人っぽいな~と改めて思いますし、一応AKBがメインのドラマなのにSKEの子が「センター」で良いのかな?と疑問を抱いてしまいました…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「矢場久根リーダー登場!」
ネズミ(渡辺麻友)の動きを察知し、慌てふためくヲタ(指原莉乃)とムクチ(小森美果)の前に、他界したはずの旧ラッパッパの部長、大島優子が…?それも2人同時に…!?その頃、策略家のネズミ(渡辺麻友)とセンター(松井珠理奈)は打倒ラッパッパを狙うヤンキーたちを集め集会を開催。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「マジすか学園2」2話のネタバレ
ラッパッパの部長を前田(前田敦子)だと思い込んでいた、珠理奈ことセンター(松井珠理奈)。

前田はおたべ(横山由依)にその座を譲っていたのだ。 また、そう考えていたのはセンターだけではない。

ネズミ(渡辺麻友)も新学期になり、始めてその事実を知った。

2人はマジ女の頂点に立つために、新しいラッパッパ軍団を相手に闘うことにする。

そのために、まず自分たちの味方となってくれる仲間探しに動き出す。

不良たちを一か所に集めて、何やら組織を組み始めている…。

そんな中、ラッパッパに所属している「チームホルモン」のヲタ(指原莉乃)とムクチ(小森美果)は、ネズミの企みを察知しながらも、ただただ困惑するばかりだ。

何も対策を思いつかない2人の前に、いきなり亡くなったはずの前ラッパッパリーダーである大島優子(大島優子)が姿を現す。

更によく分からなくなっていくヲタとムクチ…。

ドラマ「マジすか学園2」2話の感想
マジ女のテッペンに立つのは誰だ!?という展開になっています。前田が辞退したので、皆騒がしいです。こんな騒動を新たに巻き起こした張本人である前田ですが、無表情のまま何も話しません。というか、マジ女の頂点争いなんて心の底からどうでも良い感じです。だるまもいないので、本当に動きがなくて寂しく感じます。シーズン1は前田が学内の不良たちと闘いまくるという内容だったので、大分物語の路線を変えたな~と思います。これが吉と出るのかは分かりませんが、以前よりも展開の読めなさは上がっていると感じています。次回はどうなるのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「裏切り者は爪を伸ばす」
休戦協定を結んでいたはずの矢場久根女子商業高校(通称:ヤバ女)からバンジー(仁藤萌乃)が襲撃を受けたことを発端に、ヤバ女による「靴狩り」の犠牲者が続出する。怒ったラッパッパ四天王の“能・狂言シスターズ”(河西智美・倉持明日香)はヤバ女へと乗り込んでいくが…(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「マジすか学園2」3話のネタバレ
矢場久根女子商業高校と馬路須加女学園は、互いに争いを辞めることを誓い合っていた。

しかしながら、ヤバ女がマジ女の生徒に突然攻撃を仕掛けてきたのだ。

最初の被害者は、「チームホルモン」でラッパッパに所属しているバンジー(仁藤萌乃)だ。

彼女が傷ついた身体で現れたことにより、ヤバ女が動き出したことが知れ渡る。

その後も、”靴狩り”と呼ばれる被害に遭う者が後を絶たない。

これに激怒したラッパッパ所属の能(河西智美)・狂言(倉持明日香)シスターズは、ヤバ女へと乗り込みに行く。

けれども、矢場久根のトップに君臨していたのは、2人が想像もしていなかった人物だった。

なんとマジ女を卒業したシブヤ(板野友美)がそこにいたのだ。

シブヤはラッパッパの4天王にいたほどの人物。 能・狂言シスターズは呆気なくやられてしまう。

一方で、ネズミ(渡辺麻友)はこっそりと2人が打ち負かされているのを、カメラに収めていた…。

ドラマ「マジすか学園2」3話の感想
もう高校生を卒業したというのに、高校に出戻ってしまうシブヤ…。確かに卒業後、ダルそうにOLをやっていましたね。ヤバクネは商業高校なので、資格を取りにきたのかもしれません。しかし前シーズンではそんなに強そうではなかったシブヤですが、今のラッパッパと比べると強敵に見えます。今話では、シブヤが前田に対して嫉妬心を抱いていたことが明らかになったのが、残念なところですかねー。最終的には認めてたのかな?と思ってたので…。ネズミは何を考えているのか分かりませんが、さすが頭脳派!なところを見せてくれるのでしょうか。おたべが結構冷静なタイプなので、2人が張り合う展開もあり?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「友情の賞味期限」
ネズミの痛々しい姿を見たセンター(松井珠理奈)は、矢場久根のヤンキーたちを返り討ちにしていき、マジ女とヤバ女はますます対立を深めていく…。そんな中、シブヤ(板野友美)は姿を見せようとしない前田を引きずり出す為に、ゲキカラ(松井玲奈)と戦うことを決め、ゲキカラ宛ての果たし状を手下のダンス(矢神久美)に託す。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「マジすか学園2」4話のネタバレ
“靴狩り”はどんどん激しさを見せていく。 沢山の被害者が出てくる中で、ネズミ(渡辺麻友)までも大怪我を負った。

ネズミの酷い容態を見て、チームホルモンは団結することに。

そしてヤバ女に戦いに出向くのだが、逆にやられてしまった。

また、ネズミを傷付けられたことに、センター(松井珠理奈)も怒りを露わにした。

マジ女の誇りを持っている彼女は、街で見かけるヤバ女の生徒たちにいきなり飛び蹴りをして掛かる。

センターの力によって、次々に倒されていくヤバ女の不良…。 こうして、お互いの溝は深まる一方となった…。

一方で、ヤバ女の番長をしているシブヤ(板野友美)は、前田(前田敦子)との対決を望んでいる。

しかし、学校同士の闘いが激化しても、前田は全く姿を現さない。

彼女に会うために、現ラッパッパの四天王であるゲキカラ(松井玲奈)に1対1で闘うことを決めた。

ゲキカラに、果たし状を贈る…。

ドラマ「マジすか学園2」4話の感想
センターは正義感が強いですね~。キャラクターそれぞれが、普段テレビで見かける姿とあまり違いがないので、ハラハラ感が増します。ホルモンはやはり弱かったです。ラッパッパにいるのが不思議ですが、面白いのでOKです。ネズミはわざと混乱を巻き起こしていますが、いまのところ彼女の思惑通りにことが進んでいるような気がします。傷を負った姿を見て暴走してしまうセンターや、それでも冷静な態度を取るおたべに対して向けられるマジ女生徒の不信感…。しかしネズミ演じる渡辺麻友さんが、本当に痛々しい姿だったので、見ていて辛くなりました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「ゲキカラROCK」
学ラン(宮澤佐江)の姿を見たゲキカラ(松井玲奈)は怒り、覚醒し、狂気に満ちた攻撃でヤバクネに挑みかかる。その頃、部長のおたべ(横山由依)はマジ女とヤバ女のこの一連の騒動には誰か黒幕がいると考え、ネズミ(渡辺麻友)の元へと向かう。 ネズミはおたべに警戒心と敵意をあらわにし…。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「マジすか学園2」5話のネタバレ
シブヤ(板野友美)がゲキカラ(松井玲奈)相手に勝負を申し込んだことを知った学ラン(宮澤佐江)。

彼女はゲキカラに被害が及ばないように、自分がシブヤの元へ向かう。

ネズミ(渡辺麻友)によって、学ランが1人で闘いに行ったことを聞いたゲキカラは、急いでヤバ女たちの元へ…。

しかし、ゲキカラが到着した頃には、学ランは沢山の傷を受けていた。

それを見たゲキカラは理性を保てなくなる。 狂ったように攻撃を仕掛け、ヤバ女たちを次々と倒していく。

学ランは重傷を負ったことから、入院生活を送らなければいけなくなった…。

ゲキカラを怒らせる問題にまで発展してしまったシブヤの果たし状。

これから、2人の本気の戦いが始まる…。 そんな中で、おたべ(横山由依)はネズミの動きに怪しさを覚え、直接話をすることに。

学ランに果たし状の話をわざと吹き込んだのでは?と言いながら、ネズミの松葉杖を蹴った。

嘘がバレたネズミは、おたべに対して「嫌いです」と告げる。

ドラマ「マジすか学園2」5話の感想
おたべは良い部長だな~と思います。前田の人選最高ですね。ネズミとおたべは、腕っぷしだけでなく頭も良いので、ちょうど同じレベルで闘えるようです。おたべがいなければ、ネズミがマジ女をあっという間に支配していたような気がします。そしてゲキカラが刺されることになるとは…。狂気的な攻撃力を誇っていたのに、ヤバ女に新たな刺客が登場しました。学ランも入院までいくとは驚きですが、情の熱さが今シーズンでも視聴できて良かったなと思います。ミソを演じた木下花音さん、こんなに推されていた時代があったんだな~と感じました。名前を見ただけでは誰か分からなかったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「上には上が下には下が」
病院の中で、ゲキカラ(松井玲奈)は突然何者かに刺されてしまった…。思いがけない事態にマジ女のみならず、ヤバ女も騒然となる。この事件の犯人を知ったシブヤ(板野友美)は怒りをあらわにし…。一方、マジ女四天王の尺(峯岸みなみ)は、何も出来ない自分に自信を失い悩み始める…。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「マジすか学園2」6話のネタバレ
大怪我をして入院した学ラン(宮澤佐江)の見舞いに行ったゲキカラ(松井玲奈)は、正体不明の相手に刺された。

ヤバ女のトップで、ゲキカラとタイマンをする予定のあったシブヤ(板野友美)は、犯人が誰なのか知り、怒りを見せる。

現在、ヤバ女ではミソ(木下花音)が単独で大暴れしているのだ。

思うようにいかず、機嫌の悪いシブヤの元に、ネズミ(渡辺麻友)が顔を出す…。

ゲキカラが刺された事件の話題で、マジ女は持ち切りだ。

どの生徒も不安と怒りを覚えるが、どうすることもできない…。

一方で、四天王の1人・尺(峯岸みなみ)も、自分の存在価値に悩むようになっていた。

マジ女とヤバ女の争いが激化する中で、仲間たちのためになることができない自分に、情けさを感じていたのだ。

そんな闇に落ちそうな彼女の前に現れたのが、ヤバ女の不良たちだった…。

ドラマ「マジすか学園2」6話の感想
ネズミは1人でグイグイ動きますね~。ゲキカラが生きていて良かったです。ミソは強気です。シブヤ相手にあれくらい言える心臓の持ち主なので、これからも物語に深く絡んできそうです。尺は喋り方的に雑魚キャラっぽいのに喧嘩に強いんですよね~。チームアンダーの煽りが面白かったです。尺に舎弟が生まれるとは思いませんでした。ジャンケンの場面も笑えました!じゃんけん大会選抜、すごく懐かしいです!チャンスの順番さんを虐めている相手がやぎまりさんだったのも、配役がキマってて良かったですね~。おたべは今話もクールでした。ネズミのように勝つことへの執着心を感じないので、なぜラッパッパ部長になったのか…前田への恩返し?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「誰のために戦うのか?」
ゲキカラ(松井玲奈)が刺されるという大事件が発生した後も、前田(前田敦子)は一向に姿を見せようとせず、シブヤ(板野友美)は苛立ちを深めていた。そんな中、ネズミ(渡辺麻友)は、次なる手として、格闘家となったマジ女の卒業生・チョウコク(秋元才加)を矢場久根のアジトに呼び出す。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「マジすか学園2」7話のネタバレ
ネズミ(渡辺麻友)は新しい動きに出る。

卒業後、格闘家をしているチョウコク(秋元才加)に、邪魔者を倒して貰おうと企んでいるのだ。

邪魔者とは、ラッパッパの部長・おたべ(横山由依)である。 ネズミは、チョウコクの母親が病を患っていることを突く。

そして、母の手術費用を負担する代わりにm戦ってほしい相手がいると話を持ちかける。

チョウコクにとっては、何のために戦うのか?が重要なことだ。

都合の良い話に悩みながらも、ネズミと手を組むことにする。

しかし、チョウコクとおたべの戦いは上手くいかない。 この話が、センター(松井珠理奈)に知られてしまったのだ。

おたべではなく、自分が行く!と独断で決めたセンターは、指定場所へ向かう。

マジ女出身のチョウコクが、現マジ女生のおたべと争おうとしているなんて、「裏切り」であると、センターは考えている。

結局、意思の強いセンターに押され、チョウコクは負けた…。

ドラマ「マジすか学園2」7話の感想
センターは情に厚い人だなと思います。チョウコクが格闘家になっていましたが、マジすか学園など48グループの学園シリーズがひと通り終わった後に、何故かレスリングモノを始めていたのを思い出しました。その時、秋元才加さんは多分卒業されていたかな?と思います。とりあえず、格闘家役が似合っているなと感じました。前田と戦いたい人間の多さに驚きますし、前田の出演しなさにも驚きます。今作の主人公はネズミ、センター、おたべの3人でしょうか?新人たちが加わりながらも、基本は前シリーズのキャラクターたちで回している感じです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「それぞれの答え」
センターに計画を阻まれ、シブヤ(板野友美)の怒りはピークに達し、矢場久根には殺伐とした空気が流れだす。ネズミ(渡辺麻友)はセンター(松井珠理奈)にマジ女とヤバ女の潰し合いが終わるまでは、高みの見物をしていようと提案するが、センターの心には微妙な変化が芽生え始めていた…。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「マジすか学園2」8話のネタバレ
シブヤ(板野友美)は前田(前田敦子)との戦いを心底欲している。

どうにかケンカをするために、ネズミ(渡辺麻友)に話を持ちかけられたシブヤは、それに応じた。

しかし結局、ネズミの計画は失敗し、イライラが止まらない。

学園のトップの機嫌がすこぶる悪いので、学園内の雰囲気も最悪だ。

シブヤは、話に乗ってあげたのに…とネズミに対して怒りを見せる。

計画が崩れたのは、そもそもセンター(松井珠理奈)の思わぬ登場が原因だ。

ネズミはそんなセンターに対して、マジ女とヤバ女の争いが終結するまで、私たちは上からそれを眺めていようと誘う。

これまで、ネズミのことを友人として大切にしてきたセンター。

けれども、ゲキカラ(松井玲奈)やチョウコク(秋元才加)と本気で戦った、あの時の感情が忘れられない…。

彼女の心には、大きな変化が訪れている。 シブヤとの件のように、ネズミの思惑通りには進まないようだ…。

ドラマ「マジすか学園2」8話の感想
ゲキカラに危機が訪れましたが、何とか乗り越えられて良かったです。亡くなったとされている人物が何度も登場するのが、このドラマの面白いところですね。しかも重要なシーンで出てきます。シブヤが新しい仲間として他校の生徒を連れてきましたが、研修生の子がいて初々しかったですね!今では卒業していますが、こんな時代もあったんだな~と思います。おたべ、ネズミ、センターが団結すればマジ女が勝つのは間違いないと感じているのですが、おたべとネズミの関係が微妙ですね…。おたべには、ネズミを受け入れる余裕が見られますが、ネズミは本当に1人でトップに立ちたいようです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「たった一人のマブダチ」
ネズミ(渡辺麻友)は、マジ女とヤバ女の潰し合いをさらにあおるため、親友であるはずのセンター(松井珠理奈)を裏切り、ヤバ女が大勢待ち受ける場所へとセンターを呼び出した。そしてセンターはネズミを助けるため、一心不乱に駆け出していく…。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「マジすか学園2」9話のネタバレ
ネズミ(渡辺麻友)は、マジ女とヤバ女の争いを盛り上げて、その隙をつきたいと考えている。

両校の対立関係をより複雑にするために、仲良くしてきた友達のセンター(松井珠理奈)を裏切ることにした。

ヤバ女たちが集う公園でネズミが襲われていると聞いたセンターは、すぐさま彼女の元へ向かった。

しかしながら、ネズミはヤバ女たちにセンターを再起不能にするために指導をしている。

センターの弱点や、倒す際に使う武器までも準備していたのだ。

いざ喧嘩が始まるが、ネズミの予想以上に、ヤバ女たちの腕が奮ってしまう。

ヤバ女たちが機転を利かせて喧嘩は終了した。 そして、残されたネズミとセンターは、互いの過去の傷を共有し合い、抱き合いながら仲直りをする。

一方で、シブヤ(板野友美)は、格下の者たちが自分の許可なく行動していたことを知り、怒りを見せる…。

ドラマ「マジすか学園2」9話の感想
ネズミがついに人に心を許しました。感動的な回だったと思います。2人とも、過去に両親によるトラウマを抱えていたんですね。それが分かって、罠に嵌めようとしていたネズミのことも、センターは許しました。そして、シブヤは未だに前田に会えません…。どんだけ前田に執着しているんだろう?と思うくらいになってきました。ヤバ女の子たちも、そりゃ番長が1人だけとしか戦いたくないと考えてる今の状況に対して、口出ししたくなりますよね。マジ女たちに自分がやられてしまう危機が迫っているのに…。自分たちで動き出すしかない!となるのにも納得です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「桜の花びらを数えたことがあるか?」
ゲキカラ(松井玲奈)だけはまだ入院しているものの、ラッパッパ四天王の面々がマジ女へと戻って来た。その一方で、捨照護路高校ともつながっていたネズミ(渡辺麻友)は新たな動きを始める…。その頃、前田(前田敦子)は今は亡き優子(大島優子)とかつて交わした会話を思い出していた。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「マジすか学園2」10話のネタバレ
ゲキカラ(松井玲奈)はまだ完治していないために、病院にいる。

それ以外の旧ラッパッパ軍団は、久しぶりに部室へと顔を出す。

その一方で、ネズミ(渡辺麻友)は、シブヤ(板野友美)の仲間たちとも繋がりを持っていた。

マジ女の頂点に立つために、ネズミはまだまだ諦めていない。 またもや怪しい動きをし出す…。

そして、前田(前田敦子)は還らぬ人となった優子(大島優子)との思い出を1人で振り返っていた。

亡くなる直前に「桜の花びら」の意味を尋ねられたこと、「強くなれ」と背中を押して貰ったこと…。

未だに「桜の花びら」の答えが前田には分からない。

そんな中、いきなり優希(大島優子)と優香(大島優子)が前田の前にやって来た。

彼女たちは、優子は息を引き取る寸前に「幸せだ」と話していたと前田に告げる。

それを耳にした前田は、優子は自分で答えを見つけ出していたのだと知るのであった…。

ドラマ「マジすか学園2」10話の感想
前田が久しぶりに尺を取っていました。優子に囚われいた彼女ですが、解放されて良かったです。そしてシブヤはついに前田以外にも目を向けることにしました。ヤバ女も一先ずこれで危機を乗り越えることができました。シブヤの心を動かしたハブが凄いな~と感じます。シブヤは基本的に反応が薄いし、不機嫌になりやすいし、番長として本当に接しにくい人物だと思います。彼女の勇気のおかげで、マジ女とヤバ女の本気の対決が見られそうです!また、ネズミは身軽な自分が好きみたいで、センターの熱い感じには恥ずかしさを抱いているんですね。正反対の2人だな~と思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「ヤンキーソウル」
ついに前田(前田敦子)がマジ女に戻ってきたが、前田は「最後にカタをつけてくる」と言い残しどこかへと向かう…。その頃、シブヤ(板野友美)は、マジ女との全面戦争をついに決断する。一方、裏切り続けるネズミ(渡辺麻友)のことをそれでも“マブダチ”だと言うセンター(松井珠理奈)にネズミは…。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「マジすか学園2」11話のネタバレ
ヤバ女たちは活気を取り戻した。 近くの高校に助けを申し出たのだ。

マジ女は。他校からも怒りを買っている。 相手がマジ女だと知ると、受け入れてくれる学校は少なくなかった。

シブヤ(板野友美)は、番長をしている自覚について、ヤバ女たちに尋ねられる。

そして、マジ女と本気の戦いに挑むことを決めた。 一方で、前田(前田敦子)は警察から狙われている状況。

マジ女のことは、長年の付き合いであるおたべ(横山由依)に託した。

しっかりとケリをつけるために、シブヤのいるヤバ女へと向かう。 シブヤは結局、前田と直接対決できなければ満足できないのだ。

知らないところで勝手に起こった問題だが、両校の対立を生み続けている元凶は、自分にあると前田は分かっている。

そんな前田を、ネズミ(渡辺麻友)はタイミング良く見つけていた。

警察に連絡を入れたあと、他校の番長である仲俣(仲俣汐里)に新しい作戦を持ち掛ける…。

ドラマ「マジすか学園2」11話の感想
シブヤがやっと前田に会えました。これでもう満足だと思います!ネズミは上から雑魚を眺めていて勝ち誇った気分になっていることを指摘されてしまいました。ちょっと可哀想でしたね。前シリーズではミステリアスなままで、弱点という弱点は見つからない感じでしたが、今回は殆どネズミは主人公なので、色々な面が分かりました。また、センターとは本当の友情を築き上げることに成功したので、仲俣に言われた孤独からは抜け出しました!良かったです。センターのあり得ないくらいポジティブで情に熱い面が、ネズミの心を動かすことに繋がったんでしょうね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第12話「青春と気づかないまま」
ついに、マジ女VSヤバ女連合の戦いの火ぶたが切って落とされる。前田が現れることを期待して刑事たちが張り込み、捨照護路高校のヤンキーたちが遠くから戦いの様子を伺う中、大乱闘が始まる!(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「マジすか学園2」12話のネタバレ
シブヤ(板野友美)は、マジ女に全面対決を申し込んだ。

ついに、マジ女とヤバ女の戦いが始まる…!

チームホルモンの面々、チームフォンデュの面々、能(河西智美)・狂言(倉持明日香)シスターズたちが指定場所に集まっている。

もちろん尺(峯岸みなみ)、おたべ(横山由依)、センター(松井珠理奈)の姿もある。

だが、前田(前田敦子)は見当たらない。

この決戦について知った警察は、前田がやって来ると踏んで、張り込みをしに来たのだが…。

他校の生徒たちも、大きな戦いを見ようと見物人としてやって来ている中、ヤバ女たちが先に動き出した。

これにて戦いの火ぶたが切られる! 沢山の仲間を引き連れてきたヤバ女たちは、前田のいないマジ女に容赦なく攻撃を仕掛けていく。

圧倒的な人数の差によって、どんどん押されてしまうマジ女。 その頃、前田は…?

ドラマ「マジすか学園2」12話の感想
最終回らしい最終回を迎えましたね~。登場人物、全員大集合です!ここまで引っ張てきたのも分かるくらい、激しい戦いを見せてくれました。というのも、前シーズンと比べて戦いの場面が少なかったんですよね。前田の前に次々と新しい敵がやって来て、毎回誰かが血を流す…というのが当たり前だったので、今シーズンはかなり違いを感じる結果となりました。ネズミとセンターの友情物語も良かったのですが、アクションシーンも見たいな~という気持ちがあったので、最後にこれだけやってくれて嬉しかったです。また、沢山のメンバーが参加できたのも、良かったのではないでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、Paraviなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「マジすか学園2」の概要

旧四天王たちが卒業してから数ヶ月。

前田は3年生に進級したが、ラッパッパはかつての勢いを失いつつあった。

校内を新たなヤンキーたちがうろつく中、ある人物が前田に宣戦布告し、下克上の幕が開く。(引用元:wikipedia)

ドラマ「マジすか学園2」の出演者、放送情報

前田敦子:前田敦子
おたべ:横山由依
鬼塚だるま:なちゅ
学ラン(洋ラン):宮澤佐江
尺:峯岸みなみ
ゲキカラ:松井玲奈
大歌舞伎(姉):河西智美
小歌舞伎(妹):倉持明日香
ネズミ:渡辺麻友
センター:松井珠理奈
大島優子・大島優香・大島優希:大島優子

主題歌:「青春と気づかないまま」(AKB48)

制作:テレビ東京

放送:2011年

ドラマ「マジすか学園2」の見どころ

前作・第一シリーズに引き続き、秋元康プロデュースの、AKB48メンバーによる”ヤンキー学園青春ドラマ”第二弾となる本作。

主人公だった前田敦子もイメチェンを果たし、「マジ」という言葉から発揮される腕っぷしの強さと正義感から、街の不良を倒す”世直し人”に。

そんな度重なる暴力事件から警察に目をつけられ、前田は仲間から心配されますがー?

彼女の熱き生き様物語は要注目ですよ。

前作に続き、普段アイドルの顔を持つ彼女たちがスクリーンで威勢よく啖呵を切る場面、男顔負けの熱き友情を見せる場面は見どころです!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「マジすか学園2」の感想

30代男性
大好評につきの、AKB48メンバーたちによるヤンキー・喧嘩モノドラマの続編。
前作が前田敦子さんがヒロイン(ヒーロー?)となって物語は展開されてますが、今回はその他のメンバーにもスポットを当てた群像劇でした。
色々秋元さん趣向を凝らしてくるな〜と感心してみていました。ストーリー性もグッと増して、面白いドラマでした。
30代女性
今回のマジすかは、前田敦子他主のメンバーから次の若手メンバーにスポットが当てられてる感じで、ちょっと寂しかったけれど若手が大奮闘していて良かったです。
派手に立ち振る舞う前作よりはやや地味に感じるけれど、物語はより深くなっていて、人生経験を積んできた今だから分かる内容が随所にあって面白かったですよ。
20代男性
前作は結構分かりやすい・痛快・喧嘩上等ドラマでしたけど、マジすか2は戦う相手のスケールもアップして、物語も高度なものになっていましたね。前作と世界がまた違い、面白かったです。前田敦子以外のメンバーも出演増してて嬉しかったです。
前田敦子がその後どうなったのか、彼女のストーリーの続編を切望しています!

まとめ

以上、前田敦子主演のドラマ「マジすか学園2」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

AKB48、SKE48、SDN48のメンバーを大量投入し、さらに面白いドラマになって帰ってきた「マジすか学園2」。

よくある男同士のケンカものよりも、よっぽど迫力があるキャット・ファイトが見れるドラマです。

マジすか学園2の動画はParaviで全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴