ドラマ|ライアーゲームシーズン2の動画を無料で見れる動画配信まとめ

2009年11月〜2010年1月まで戸田恵梨香・松田翔太主演で放送のドラマ「ライアーゲーム シーズン2」

ライアーゲームからなんとか離脱し普通の生活を送っていたナオが2年の時を経てふたたび「ライアーゲーム 」に誘われます。

シーズン1よりもパワーアップした挑戦者たちの醜い戦いから目が離せません。

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」の続編

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」に出演している松田翔太の出演作品がたくさん揃っています。

etc…

著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがない作品は多くあります

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われているのです。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「ライアーゲーム シーズン2」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」の動画まとめ

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「壮絶な騙し合い、ゲーム再開」
ある日、バカがつくほど正直者の女子大生・神崎直(戸田恵梨香)の元に1億円の現金が届いた。それをきっかけに人を騙して大金を奪い合う「ライアーゲーム」に参加することになった直は、元天才詐欺師の:(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」1話のネタバレ
壮絶な騙し合いが行われる、人間のドロドロした裏側を見てしまうドラマになっています。

ある日、頭があまり良くない正直者の女子大学生・直(戸田恵梨香)の元へ、現金1億円が贈られてきます。

急な大金を手にした直は、とても驚きますが、その後、ライアーゲームへ参加する招待状が届きます。

天才詐欺師の秋山(松田翔太)と共に戦い抜き、ゲームは終わったのですが、2年後、また直の元に現金1億5000万円が届いたのです。

あの時の事が思い起こされ、ドキドキしてくる直。

平穏な日々を取り戻していた直は、もうゲームへ参加することをしたくないと棄権しようと決めていたのですが、事務局員の谷村(渡辺いっけい)から、他の参加者を救ってほしいと言われ、おせっかいな性格の直はそれを受け入れてしまいます。

秋山も同じころ、招待状が届き、第4ステージの場所へと送迎されていたのでした。

会場には、以前一緒に戦っていた福永(鈴木浩介)、西田(荒川良々)、菊地(真島秀和)、小坂(広田レオナ)がいました。

そして、ゲームの解説が始まります。

直・秋山・福永チーム、西田・菊地・小坂チームに分かれ、3つのゲームを行い、2勝したチームが勝ちというもの。

自分が勝ってもチームが負けると、自分の負債になるので、チームワークが重要になってきます。

そして、まずは、ゲームのリハーサルが行われるのでした。

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」1話の感想
シーズン2では、3回戦までバトルをしていた相手とチームになって戦うゲームから始まりました。福永は、人はいいのですが、純粋な直はそんな福永にいいように使われ、言い負かされてしまうような雰囲気があるので、秋山にしっかり制御してほしいと思います。直は、初めてのゲームを西田と行うことに。圧をかけてくる西田に、緊張している直はリハーサルで負けてしまうのですが、その様子をモニタリングしていた秋山は、絶対に勝てると確信していて、さすがの頭の良さだと思いました!ドキドキの騙しあいゲームが今、幕をあけます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「ついに秋山登場」
「ライアーゲーム」4回戦に参加することになった神崎直(戸田恵梨香)と秋山深一(松田翔太)。福永ユウジ(鈴木浩介)とも再会し、3人は太陽ノ国チームとして月ノ国チームの3人と戦うことになった。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」2話のネタバレ
ライアーゲームの4回戦への招待状が直(戸田恵梨香)の元へ届き、運営から言われゲームに参加することになった直と秋山(松田翔太)。

福永(鈴木浩介)とも再び会って、第4回戦では、同じチームになることになったのです。

太陽ノ国チームとして、1回目は、福永が相手チームの西田(荒川良々)と戦うことに。

24連装ロシアンルーレットというゲームを開始します。

これまでのゲームで戦ってきたからか、初めから落ち着いた動きを見せる福永。

福永にはある作戦があったのです。

どんどんと西田を負けに追い込むことにも成功。

完全にいい流れが、太陽ノ国チームに訪れていたのですが、直がここでゲームにタイムをかけようとします。

しかし、秋山はそんなことをしなくても、福永は勝てるから大丈夫だ、と直がタイムをかけようとした行動を止めます。

秋山の読みは当たり、福永はそれからもどんどんと点差を開かせていくのでした。

完全に勝利の風は太陽ノ国チームに吹いています。

しかし、直はどうしてもタイムをかけたいと、ゲームをいったん止めたのです。

直は、どうしてそんなに余裕なのか?と福永に問うと、福永は自身の作戦を直に伝えたのです。

一方の、相手チーム・月ノ国チームでは、タイムで帰ってきた西田を菊地と小坂が激しく責め立てていました。

そして、険悪なムードになっていってしまったのです。

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」2話の感想
福永のいつも明るい表情と、余裕を見せる表情とのギャップがとても怖く感じます。いい流れを止められて、直に怒るところも少し怖かったです。今回はチーム戦と言うことで、直や秋山の味方であってくれると信じていますが、西田との戦いがあまりにもあっさりと、太陽ノ国チームに勝ち目がありすぎていたので、何か裏があるのではないかと、思ってしまいした。ずっとモニターを観察している秋山が、何を考えているのかも気になるところです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「華麗なる逆転劇」
神崎直(戸田恵梨香)の提案により、先鋒戦の福永ユウジ(鈴木浩介)と西田勇一(荒川良々)が引き分けに終わり、中堅戦が始まった。中堅戦は太陽ノ国チームからは秋山深一(松田翔太)、月ノ国チームから菊地翔(眞島秀和)が登場し:(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」3話のネタバレ
直(戸田恵梨香)の提案によって、福永(鈴木浩介)と西田(荒川良々)の戦いが、引き分けに終わったのでした。

そして、太陽ノ国チーム・秋山(松田翔太)と、月ノ国チーム・菊地(真島秀和)の第2回戦が始まったのです。

2回戦は、トランプを使って行う、17ポーカーで対決することになりました。

リハーサルはなし、すぐさま本番が始まります。

この回でも、秋山が先に2勝を勝ち取り、太陽ノ国チームにまたしてもいい流れが訪れていたのでした。

1回戦で負けていたときに、菊地に殴られた西田が負けてしまうと感じ、焦ってタイムをかけます。

しかし、月ノ国チームの控え室へ戻っていった菊地の表情は、焦りなどではなく何故か余裕があったのです。

なんでも、菊地はこのゲームの必勝法を見つけたのだといいます。

そして、その必勝法をタイムが明けた対戦からやってみると、月ノ国チームのメンバーに告げたのでした。

タイム明け、その宣言の通り、菊地はどんどんと勝ち進み、月ノ国チームが勝利を手にしました。

秋山は何かがおかしいと思い、菊地に聞きますが、ここでまたしても直がタイムをかけたのでした。

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」3話の感想
秋山は絶対的に勝てるであろうと思ったのに、何かがおかしくなっていて、菊地が有利な立場になってしまいます。チーム戦のはずなのに、裏切った人物がいるのでしょうか・・・?福永の試合の時と同様に、またタイムをかけた直は、対戦相手である月ノ国チームへ行き、こんな醜いゲームはやめよう、と言いに行ったのです。しかし、月ノ国チームのメンバーは、誰もその話を聞き入れようとしないところが悲しくなりました。秋山はゲームに負けてしまうのでしょうか?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「裏切り勃発!」
4回戦の中堅戦が終わり、いよいよ大将戦となった。太陽ノ国チームの神崎直(戸田恵梨香)と月ノ国チームの小坂妙子(広田レオナ)が対決するのは“回らないルーレット”だ。通常のルーレットとは違い、プレイヤー対プレイヤーの対決となるルーレットで:(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」4話のネタバレ
第4回戦、秋山(松田翔太)と菊地(真島秀和)の対決は、月ノ国チームの勝利で終わりました。

そして、いよいよ最終戦。

太陽ノ国チームは直(戸田恵梨香)、月ノ国チームは小坂(広田レオナ)の女性同士の対決となりました。

最終戦に用意されたゲームは、回らないルーレットというもの。

その名の通り、ごく普通にある回るルーレットとは異なり、4つの穴の中に、親となるどちらか一方のプレーヤーが玉を落として、それがどの場所に入っているのかをもう一方が当てる・・・といった至ってシンプルな内容でした。

親は、自分で玉の場所を決めることができるため、いかに相手を惑わせることが出来るかが勝利を掴むためのカギとなるのです!

回らないルーレットでは、リハーサルが行われました。

リハーサルでは、秋山と西田(荒川良々)が対決します。

このゲームは、心理戦なところもあるので、秋山が得意な分野。

見事に西田の手持ちのチップを全て回収して、圧倒的な力を見せつけ周囲を驚かせたのでした。

それを見ていた直は、自分が嘘を付くことが苦手なのをよくわかっていて、不安になります。

福永や秋山に励まされた直は、この勝負に勝ち、太陽ノ国チームを救えるのでしょうか!?

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」4話の感想
心理関係が得意な秋山が、直の行うゲーム・回らないルーレットのリハーサルで、西田の持っていたチップを全て回収してしまったところに衝撃を受けました。さすが秋山です。絶対に、秋山がこの戦いに挑めば、太陽ノ国チームは勝てるのに。。。直は、本当にいい子ですが、人を騙すことができないクチなので、そこをいかに上手く使って、小坂のことを騙せるか、これが勝負に打ち勝つカギになるかなと思いました!ドキドキの4回戦、最終戦が始まります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「最終決戦へ向けて」
神崎直(戸田恵梨香)と小坂妙子(広田レオナ)が戦った大将戦が終わり、4回戦が幕を閉じた。それぞれの思いを胸に日常生活に戻るプレイヤーたち。ある日、街を歩く直にぶつかってきた人物がいた。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」5話のネタバレ
小坂(広田レオナ)と対決をした直(戸田恵梨香)。

上手いこと、太陽ノ国チーム・月ノ国チームの6人が平等に救われる結末を迎えて、第4試合は幕を閉じたのでした。

みな、胸の内はそれぞれ色々なことを考えていましたが、平穏な日常がまた戻ってきて嬉しく感じます。

直も、その1人なのでした。そして、しばらく経ったある日。

直は街で歩いていると、誰かに肩をぶつけられてしまいます。

とっさに謝った直。しかし、相手の顔を見て驚くのです。

なんと、直にぶつかってきた人とは、ライアーゲーム事務局員の谷村(渡辺いっけい)だったのです。

自分からぶつかってきたわけではないのに、すぐに謝るなんて人が好過ぎないかと笑われる直。

またライアーゲームに参加させられるかも、と思った直はその場を立ち去ろうとします。

一方、同じころ葛城リョウ(菊地凛子)の元にも、事務局員のエリー(吉瀬美智子)が現れ、あなたに一度会ってみたかったと話をしていたのでした。

ライアーゲームは、セミファイナルを迎えようとしていました。

招待を受けたのは12人のプレーヤー。

1人1億円の貸し付けがあるというセミファイナルは、前半と後半に分けて行われる長期戦ゲームなのでした。

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」5話の感想
直は、日常生活が戻り、ホッとしたのもつかの間、ライアーゲーム事務局員の谷村に会ってしまい、また不吉な予感を感じ取ったのでした。にやっと笑う谷村が少し怖いです。ライアーゲームはセミファイナルを迎えようとしていました。前半と後半に分かれるゲーム。1億円の貸し付けはゲームの後半になって初めて行われるということで、前半に敗退してしまうと、1億円の負債だけを負い、日常へ戻らなければいけないのでまさに地獄のゲーム。。訳も分からないまま、直はまたライアーゲームへと参加をすることになってしまいました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「謎の秘密兵器」
セミファイナル前半戦、“天使と悪魔ゲーム”のリハーサルが行われた。上位3名には、本番で最初に悪魔を回避できる権利が与えられるため、プレイヤーたちは必死だ。プレイヤーが正直に名乗りでることを前提とした必勝法を思いついた神崎直(戸田恵梨香)は:(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」6話のネタバレ
セミファイナルの前半戦が始まりました。

前半戦に行われるゲームは、天使と悪魔ゲーム。

まずは、リハーサルから始まります。

リハーサルといえども、ここで3位以内に入ると、本番の時に最初に悪魔を回避することが出来る権利を受けることができます。

プレイヤーたちは、絶対にリハーサルでも勝つ、と意気込みます。

そんな中、直(戸田恵梨香)は、天使と悪魔ゲームの必勝法を思いついたのです。

それには、12人全員の協力が必要なのでした。

直は、ゲームの締め切り時間までに、みんなに声を掛けます。

秋山(松田翔太)や、福永(鈴木浩介)、その他にも葛城リョウ(菊地凛子)も直の必勝法をやってみることに同意してくれます。

しかし、ふたを開けてみると、賛同してくれたはずの誰かに裏切られていたのでした。

それでも本番は容赦なく始まってしまいます。

天使と悪魔が接触してしまうと、両方が悪魔になってしまい、負けることになるこのゲーム。

秋山と福永は、お互いに自分が悪魔なのか天使なのかを言いますが、接触した時の音が聞こえてしまうと、周りにグルであるということがばれてしまうため、どうにか作戦を考えていました。

その時、どこからか接触する音が聞こえてきたのです。

接触していたのは・・・!?

更に、葛城が、プレイヤーたちを集め、必勝法を思いついたから、賛同してほしいと話を持ち掛けたのです。

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」6話の感想
直は騙されやすい性格が故に、必勝法を思いつき、それをみんなに話して、賛同してもらったはずなのですが、誰かから騙されていて、この手は使えなくなってしまいました。ライアーゲームに参加しているプレイヤーたちは、ほとんどがみんな、自分が良ければそれでいいという考え方の人物たちなので、注意が必要だと思いました。葛城の必勝法は、悪魔の人でも、天使の人でも、どちらでも参加できるということで、興味津々です。このゲームに必勝法など、ありうるのでしょうか!?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「クライマックス」
セミファイナル前半戦、“天使と悪魔ゲーム”。誰が悪魔なのかわからないまま、第2ピリオドが終わろうとしていた。神崎直(戸田恵梨香)は共に天使の十字架を増やすべくプレイヤーに協力を求めるが:(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」7話のネタバレ
セミファイナルの前半戦、天使と悪魔ゲームは、誰が悪魔になっているのかまだ分からないのですが、もう第2回戦までが終わってしまいました。

直(戸田恵梨香)は、天使の十字架を増やしたいため、12人のプレイヤーみんなに声を掛けますが、葛城(菊地凛子)に必勝法があると声を掛けられた人々は、葛城の作戦に乗っかってしまい、聞く耳を持ってくれないのでした。

直は、自分は負けてもいいから、と天使のプレイヤーたちに、そうでないプレイヤーに接触してほしいとお願いをしますが、それすらも断られてしまうのです。

ピンチ到来の直。葛城に、追い打ちをかけられるように、直の行動は偽善者がするものだと非難されてしまうのです。

第2回戦が終わったあと、モニターには天使と悪魔の数が映し出され、そこには天使11人、悪魔1人と書かれていました。

葛城はそれを見て、自分は勝ったのだと過信します。

同じく、モニターを見ていた秋山(松田翔太)は、ある必勝法を思いついた、と直に再びみんなを説得するように、と告げたのです。

プレイヤーの返事は、これまで通り変わらないものの、みんなに頭を下げる直の姿をずっと見ていた人々に、気持ちの変化が現れ始めるのでした。

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」7話の感想
直が、自分のことはどうでもいいから、天使になっていないプレイヤーを天使にしてあげたいという一心で、みんなに頭を下げに行くのです。その姿を見て、本当に心が清くて純粋な子なのだと改めて思いました。葛城は、天使が11人と表示された時に、もう自分は絶対に勝てると過信したのですが、秋山はここからまだ巻き返せるような必勝法を思いつくのです!!秋山の頭の良さにも、度々感動させられます。第3回戦は、どうなるのでしょうか!?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「天才と天才の秘密」
セミファイナル前半戦が終わろうとしていた。神崎直(戸田恵梨香)や秋山深一(松田翔太)、葛城リョウ(菊地凛子)の作戦で、ほぼ全員が勝ち上がりの条件である十字架4本を手に入れていた。しかし、ゲーム終了まで残りわずかになって:(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」8話のネタバレ
前半戦の天使と悪魔ゲームは、第3回戦に突入し、終わりを迎えようとしていました。

直(戸田恵梨香)、秋山(松田翔太)、葛城(菊地凛子)たちは、ほとんど全員が、次のゲームへ進むことのできる条件である、十字架を4本持つということを達成していました。

直は、まだ4本持っていない人を救いたい、と最後のあがきを見せるのです。

ゲーム終了までに、全員を救うことが出来たのでした。

それを見ていて面白くない葛城は、直に、いつかその行為を後悔するときが来ると言い放ったのでした。

そして、迎えた後半戦。ゴールドラッシュゲームというゲームが始まります。

最初のルールである、貸付金の1億円がプレイヤーに渡されました。

そして、相手国の金庫にも3億円が用意され、計4億円という大金を持った状態で、ゲームを開始します。

光の国と、炎の国に分かれたプレイヤーたちは、相手の敷地の金庫から金塊を持ち帰るのです。

しかし、最後まで運びきれなかった金塊は相手チームのものになってしまうというルール。

直は、秋山と、福永(鈴木浩介)と共に、光の国になりました。

そして、失敗した場合ペナルティとして負債の半額を支払わなければならないというリーダーの座にも立候補をしたのです。

炎の国のリーダーは、葛城。最後の戦いが、幕を開けます。

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」8話の感想
天使と悪魔ゲームでは、直の呼びかけによって、救われる人物がいて良かったです。最終対決は、ゴールドラッシュゲームという、相手国から自分の陣地に金塊を持ってくるというゲームなのでした。簡単そうに見えるゲームですが、失敗すれば、チームのリーダーが負債の半分を背負わなければいけないというリスクも大きいこのゲーム。直は、これまでやってきたゲーム攻略をバネにして、ゴールドラッシュゲームも攻略することができるのでしょうか!?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「禁断の最終回」
セミファイナル後半戦“ゴールドラッシュゲーム”の半分が経過した。神崎直(戸田恵梨香)がリーダーの光の国は、秋山深一(松田翔太)の考えた必勝法で金塊をすべて強奪する作戦に出る。一方、葛城リョウ(菊地凛子)がリーダーの炎の国は:(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」9話のネタバレ
後半戦のゲーム・ゴールドラッシュゲームの半分が過ぎ、直(戸田恵梨香)がリーダーを務めることとなった光の国では、秋山(松田翔太)の考えた必勝法として、金塊を全て強奪するという手段を選びました。

一方の葛城(菊地凛子)のいる炎の国チームは、葛城の支配下の中、険悪なムードでゲームが行われていました。

秋山は、そんなムードを察知し、炎の国の大塚(MEGUMI)と、川井(姜暢雄)に、自身の仲間にならないか?と誘います。

そして、2人を引き入れることに成功したのでした。

しかし、11ゲーム目で、葛城が、炎の国に裏切ったものがいると感付きます。

チームのメンバーの蔭口で、それが大塚と川井だということもばれてしまうのでした。

葛城が裏切った人物がいることを見抜いた事実を知らない秋山は、これまで通りの作戦で、金塊を強奪しに行きます。

ここで、葛城が登場。秋山と葛城の心理戦が始まったのでした・・・。

15ゲームが終わり、フォルリ(喜山茂雄)から、金庫の中の金塊の残りの数が知らされます。

どちらの国とも、自分の国には金塊がたくさんあると思い込んでいたのですが、、その結果は一体どうなったのでしょう。

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」9話の感想
チームの人々を自分の支配のもとで、いいように使い、秋山に話を持ち掛けられた大塚と川井のことも見抜いてしまう、葛城は一体何者なのだと思いました。。みんな、強い葛城に色々と意見を言えなくて従っている様子も、なんだか悲しいです。秋山の作戦が、葛城にバレてしまい、光の国チームは絶体絶命のピンチを迎えていました。上手い機転の利かせ方で、光の国チームを勝利させることはできるのでしょうか?ドキドキの最終対決からは、目が離せません!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」の概要

「LIAR GAME」3回戦で秋山と共に「LIAR GAME」を抜け出した直は、その後2年間平穏無事で幸せな日々を送っていた。だが、そんな彼女の元に再び「LGT事務局」から1億円と4回戦進出の招待状が届く。一度は参加を拒否する直だったが、谷村の口車に乗せられ再び「LIAR GAME」に身を投じることになる。
一方、海外を放浪していた秋山は母の命日に日本に帰郷した際、エリーに「LIAR GAME」4回戦に誘われる。秋山は終わったはずの「LIAR GAME」にはまだ何か裏があることを感じ、参戦を決意。直と秋山はかつての対戦者だったフクナガと共に「LIAR GAME」4回戦に挑むことになった。(引用元:ウィキペディア)

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」の出演者、放送情報

神崎 直:戸田恵梨香
秋山深一:松田翔太
福永ユウジ:鈴木浩介
エリー:吉瀬美智子
谷村光男:渡辺いっけい
タモツ:細田よしひこ
丘辺雪也:石橋蓮司
丘辺麗子:逢沢りな
武田幸四郎:熊谷知博
ハセガワ:北大路欣也

原作:甲斐谷 忍「LIAR GAME」(集英社/週刊ヤングジャンプ連載)
脚本:黒岩 勉

主題歌:capsule「Love or Lies -LIAR GAME original ver-」

制作:フジテレビ

放送:2009年

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」の見どころ

ナオは相変わらず、素直で真っ直ぐです。

ライアーゲーム事務局員の誘いを断ることができず、結局再び「ライアーゲーム」に参加することになってしまいます。

そこに登場する前回よりもパワーアップした敵プレイヤーたちにも注目です。

あの秋山までを苦しめる強敵まで現れます。

さらに、ライアーゲームの内容も前回よりもパワーアップ。

「24連装ロシアンルーレット」「回らないルーレット」など名前を聞いただけではどんなゲームなのか想像もつかないゲームが繰り広げられます。

ナオと秋山は無事にゲームを最後まで戦い抜くことができるのか、ご注目ください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」の感想

40代男性
ライアーゲームはやっぱり面白いですね!全然見抜けないです。ドラマのファンだからこそ、前作の方が面白かったかなと感じます。シーズン2が始まるときに、なぜまた戸田恵梨香演じるナオがゲームに参加するのか?ドラマで作成しているのに、完結するのは映画で!というところだけ、スッキリしない展開で、もやもやして残念でした。ファンだっただけに、少しガッカリ。
20代女性
戸田恵梨香さん、かわいいなー!戸田恵梨香さん見たさにドラマをみたら、どんどんハマっていきました。そしてマツタ翔太さんの登場!!花より男子で一気にイケメン枠を駆け上がっていったけど、このドラマでもかっこよすぎる。イケメンな上に、頭もいいなんて。人を信じれなくて負けそうになる時の顔が堪らなくセクシー。優しく包み込む戸田さんの笑顔で、救われますね。
30代女性
ライアーゲームを見るたびに、本当に人の本性というのはゲスだなと思いました。最終的には、人を信じ抜く戸田恵梨香さん演じるナオが、色々救って浄化してくれます。しかし、そのラストに向かうまでの登場してくるキャラクターのげすなこと。裏切り、騙しあいなんて、日常茶飯事です!ドラマの展開は最高に面白いんですが、なんか人間が少し嫌いになりそうなドラマでもありました。

まとめ

以上、戸田恵梨香・松田翔太主演のドラマ「ライアーゲーム シーズン2」の動画を1話から無料視聴する方法と配信している動画配信サービスの紹介でした。

大ヒットドラマ「ライアーゲーム」 シーズン2です!

最後のライアーゲームから2年、直(戸田恵梨香)の下に再び現金1億5,000万円が届きます。

手に汗握るギリギリの勝負の先に見える「本当の姿」とは?!

TSUTAYA DISCASでライアーゲーム シーズン2のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴