ドラマ|レディダヴィンチの診断の動画を無料で見れる動画配信まとめ

2016年10月〜12月まで吉田羊主演で放送のドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」

東光大学病院内の解析診断部(=レディ・ダ・ヴィンチ)に在籍する、橘志帆(吉田羊)をはじめとした7人の女医。

それぞれ事情を抱えた彼女らが、ぶつかり合いながらも患者に真摯に向き合う医療ミステリーです!

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」に出演している吉田羊の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」の動画まとめ

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があります。

第1話「手術をしない天才外科医!! 原因不明の病を推理」
脳神経外科医の橘志帆(吉田羊)は、どんな難しい手術も成功させるゴッドハンドの持ち主。ある日、手術中に幻覚を見たことから医師を辞めようと決意するが、恩師の北畠昌幸(高橋克典)から、オペをしないことを条件に、解析診断部の診断医として自分が院長を務める東光大学病院に来ないかと言われ、その誘いを受けることに。(引用元:フジテレビ)

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」1話のネタバレ
脳神経外科医の橘志帆(吉田羊)は、ある手術の最中に幻覚を見てしまい医師を辞めようとするが、東光大学病院の院長・北畠昌幸(高橋克典)の誘いで解析診断部の診断医として勤めることにする。

しかし、病院内では解析診断部の内科医・岩倉葉子(伊藤蘭)や事務長の佐々木進也(戸次重幸)が北畠を失脚させ院長の座を狙っていた。

初出勤の途中、志帆はお腹が痛いと言って吐血した子供・増山宏太(五十嵐陽向)を見つける。

東光大学病院で診断したところ、胃の中に釘があることがわかり、志帆は居合わせた研修医たちに指示を出す。処置の後、病理医の植松結衣(滝沢沙織)と神経内科医の村上夏海(笛木優子)の問いかけに対し何も話さない宏太。

志帆は虐待を疑い宏太の母親に会いに行き、母親を怒らせてしまう。

研修医の田丸綾香(吉岡里帆)は、志帆の素早さに戸惑い同僚たちに愚痴をこぼすが、志帆はさらに宏太の胃の中にあるものを発見し、綾香たちに調査を依頼。

そして宏太の監視を頼まれた綾香が宏太の異変に気付き、病気の原因が明らかになる。

さらに宏太の母親にも同じ症状が出始めるのだった。

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」1話の感想
保育園児が吐血してるだけでもただ事ではないのに、胃の中に釘とか、母親にも同じ症状が出るとか、志帆は転院初日から大変なことにまきこまれていると感じた。自分の立ち位置を忘れてテキパキと指示してしまうあたり、正義感の強い医師なのであろう。ゴッドハンドといわれる腕前を持った医師というからには、なり立ての医者ではなさそうなのに、宏太の母親に会いに行くなど自分の範疇を越えてまで口出しとはいかがなものかと思ってしまった。総合病院を舞台としたドラマは登場人物が多く、連携をとるというより自分の手で助けたい、手柄を立てたいというものが多いような印象を持ってしまった。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「母想いの水泳選手が謎の病」
4年後に東京で開催される世界大会でメダルを期待される注目の水泳選手・南野和己(浅香航大)が、東光大学病院に極秘で検査入院することに。全身の倦怠感と筋力低下に悩んでいた南野は、とある病院でALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断された。(引用元:フジテレビ)

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」2話のネタバレ
東光大学病院に水泳選手の南野和己(浅香航大)が検査入院することになった。

南野は4年後の世界大会で金メダルを狙える選手だが、全身のだるさと筋力低下に悩んでいた。

ほかの病院ではALS(筋萎縮性側索硬化症)との診断を受けていたが、セカンドオピニオンとして極秘でもう一度検査を受けに来たのだった。

志帆は南野が大量に水を飲んでいることに違和感を感じ、綾香(吉岡里帆)を連れて彼の練習施設で聞き込みを始める。雪野(相武紗季)も交えて様々な病気を疑ってみるが、検査結果はこれまでと同じALSとしか判断しようのないものだった。

やがて、南野の入院はマスコミに漏れてしまい、一部では重病との噂まで流れてしまう。

一方、志帆は聞き込みから得た南野のタイム表が気になり、南野の練習の再現を試みる。

過去には自転車で転倒して頭を怪我したことがあり、それが原因だとすれば外科手術という手段もあると考える志帆だったが、ちょうどその頃、南野は突然全身の痛みに襲われる。

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」2話の感想
とりあえず志帆は出しゃばり過ぎな医者だということが2話にしてはっきりとわかった。しかも研修医の綾香まで巻き込んで一体何をやってるんだ君たちは!とイラついてしまった。刑事モノと医療モノが一緒くたになったドラマのようで、1話完結型と思えば、起承転結がはっきりしていて、恋愛ものより見ごたえがあるのかもしれない。セカンドオピニオンを求めてきた患者に外科手術という自分のかつての得意分野に持ち込もうとするあたりが面白い。一度幻覚を見ているのだから、くれぐれも志帆による開頭手術はしないでほしいと切に願ってしまうのだった。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「ハロウィーン集団発症事件簿」
ハロウィーンの夜、仮装した女子高生の集団がカラオケ店を出た直後に次々と倒れ、志帆(吉田羊)が務める東光大学病院に救急で運ばれてくる。けいれんや嘔吐などの症状から食中毒と判断されるが、運ばれてきた6人のうち、なぜか岡野朋美(唐田えりか)だけは全く症状が出ていない。(引用元:フジテレビ)

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」3話のネタバレ
東光大学病院には、ハロウィーンの仮装をした女子高生たち6人が救急で運ばれてきた。

カラオケ店を出た後に次々とけいれんや嘔吐などの症状に倒れたことから食中毒と思われたが、ただ一人、岡野朋美(唐田えりか)だけは無症状だという。

別の一人、長瀬理恵(久保田紗友)は処置中に蕁麻疹が出て呼吸困難になり、雪野(相武紗季)の処置でなんとか容体は安定する。

解析診断部では、食中毒以外の可能性を考え、感染症や薬物中毒も視野にいれて検査を始める。

しかし、翌日病室を訪れた志帆は、朋美から助けを求められ違和感を抱く。

志帆は呼吸困難の症状が出た理恵に対してアナフィラキシーショックを疑い、チャレンジテストを提案する。

昨夜と同じものを食べさせて反応を確かめれば原因はつかめるかもしれないが、あまりにリスクが高い。葉子(伊藤蘭)と佐々木(戸次重幸)の反対されたが、北畠(高橋克則)の采配により、志帆たちはチャレンジテストを実施することになった。

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」3話の感想
アナフィラキシーショックの後にもう一度同じものを食べたら命が危ないと言われるので、周囲の反対は当然と思われる。北畠がどんな采配をしたのかわからないが、ショックの原因を知ることは理恵本人のためにも有効だろう。でも一人の女子高生のヘルプ要請は薬物がからんでいそうで闇が深そうだ。テストの結果によっては病院の信用問題となりかねないが大丈夫なのかと気になってしまった。これまでの回より志帆の行動がおとなしく、カラオケ店に聞き込みに行ったり、高校まで押しかけたりしていないところが少し物足りなさを感じてしまった。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「対決!女医と女将と大女将」
ある日、北畠院長(高橋克典)の失脚をもくろむ葉子(伊藤蘭)は、院長就任の前祝いに理事たちと老舗料亭『真田』を訪れる。そこで、病気を理由に隠居した大おかみ・静香(黒田福美)の見舞いに行きたいと申し出るも、おかみの芽依(小西真奈美)に断られてしまう。(引用元:フジテレビ)

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」4話のネタバレ
葉子(伊藤蘭)は、病院の理事たちと老舗料亭『真田』を訪れ、隠居した大おかみ・静香(黒田福美)にも挨拶を申し出たが、おかみの芽衣(小西真奈美)から丁重に断られる。

志帆は通勤途中に年配の女性が道端の雑草を食べているところを目撃する。

迎えに来た芽衣は若年性認知症だというが、連れて帰ろうとすると暴れたり足元がもつれるといったおかしな行動に志帆が気づく。

ちょどその頃、解析診断部では老人ホームへの訪問診療の予定があり、綾香(吉岡里帆)の報告によると、志帆が出会った女性は老舗料亭の大おかみの静香という人物で、葉子が面会したがっていた人だという。

周囲に聞いたところ、静香は認知症を患い、若おかみの芽衣から追い出されたという。

志帆は静香の診察を申し出るが、以前から静香と仲が悪かった芽衣は診察を拒否する。

志帆は静香を老人ホームから連れ出して脈を確認したところ循環器系の病気が思い当たったが、芽衣に見つかり頬を叩かれる。

葉子も『患者さんの病気しか見ていない』と志帆を叱るが、葉子も静香の病気のことが気になっている。

翌朝、あることを思いつき、志帆がまた静香を連れ出そうとするが、芽衣が警察に通報してしまう。

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」4話の感想
今回はまた志帆さんが激しく出しゃばっているなと感じた。勝手に老人ホームの入居者を連れ出すとか、常識では考えられないことをやっている。医者だから施設側も見逃すのだろうか。自分が患者の病気を発見したいのかもしれないが、これはやりすぎだろう。警察に通報されて当然だ。葉子は志帆のことを叱るが、葉子自身は患者の病気すらちゃんと見ていないのではないか。医者は患者の人生にまで口を出す権利はないと思うのだが、認知症で済まさずに治療できる病気を疑って患者と向き合う志帆は、正義感こそ強いものの組織の一員としては失格だなと思ってしまった。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「頻発する脳梗塞の謎を発見」
志帆(吉田羊)の過去が気になる雪野(相武紗季)は、高杉(小林且弥)とともに志帆が以前勤めていた病院を訪ねるが、これといった成果もなく、謎は深まるばかり。そんな雪野の行動を知った北畠(高橋克典)は、1人険しい表情を見せる。(引用元:フジテレビ)

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」5話のネタバレ
雪野(相武紗季)は、志帆(吉田羊)の過去が気になり、高杉(小林且弥)をつれて志帆の以前の勤務先に行ってみるが、これといった情報が得られずにいた。

そんなときに建築士の奥山賢太郎(桐山漣)が公園の展望台から自殺を図ったとして、解析診断部に送られてきた。

奥山はもうすぐ生まれる子供を楽しみにしていると言って自殺の話を否定する。

志帆は奥山の朝食の残し方が左半分だけという点に気づき、奥山に絵を描かせる。

描いた絵は右半分のみで、奥山は脳梗塞で左側が認識できていないことが判明。

入院して数日たったある日、奥山は突然暴れだした。看護師の制止を振り切り、奥山自身もわけがわからずパニックになる。

検査の結果、この症状は『他人の手症候群』という病気で脳梗塞の2次的症状だとわかった。

奥山の妻・由美子(前田亜季)に話を聞くと、時々スマホの使い方がわからなくなることがあるという。

脳梗塞に関連する症状が次々と起きるのはなぜか、志帆をはじめ、解析診断部が原因を調べ始めたとき、奥山の容態が急変する。

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」5話の感想
脳梗塞は若い働き盛りの人間にも襲い掛かる恐ろしい症状だ。特にいつもと違う行動をとってしまったときにすべて脳梗塞と関連付けて考えてしまいそうで、本人や周囲の人々のメンタルにも大きくかかわる病気だと思った。冒頭の雪野の行動はいかがなものか。そんなに総合病院で働く人たちは暇なのかと思ってしまったが、院長の北畠にばれているのが面白い。志帆と北畠は何を企んでいるのかが気になる。志帆は目の前の病気を解明したいだけかもしれないが、北畠は彼女を自分の病院に誘っておいて何を楽しんでいるのだろう。たまに見え隠れする北畠の頭の中を知りたいと思った。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「医療ミス!? 度重なる心不全」
志帆(吉田羊)が姿の見えない相手に話しかけている様子を目撃した雪野(相武紗季)は、その理由を考えるが答えは見つからない。そんななか、北畠(高橋克典)から「誰でもあるでしょ。触れられたくない過去の一つや二つ」と、それとなくくぎをさされた雪野は、1年前、自身に起きた出来事を思い返していた。(引用元:フジテレビ)

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」6話のネタバレ
雪野(相武紗季)は志帆(吉田羊)が見えない誰かと話しているのを目撃するが、北畠(高橋克典)から他人の過去など詮索しないようくぎをさされる。

ある日、急性心不全の女性が運ばれてきた。

その女性は地元の国会議員・北村英一郎(飯田基祐)の妻・詩織(高橋かおり)だという。その患者は雪野と高杉(小林且弥)が1年前に手術を担当したが、改善せずに夫の北村から責任を問われ、それをきっかけに雪野は心臓血管外科を追い出されていた。

雪野の反論は認められず、解析診断部へ異動となり再び詩織と診察することになる。

雪野は周囲の言葉も聞かず、汚名返上とばかりに必死で処置にあたろうとするが、雪野が処置をした途端、詩織が急性呼吸不全を発症してしまう。

怒った北村から殺人扱いされ落ち込む雪野。

見かねた葉子(伊藤蘭)は詩織の担当から雪野を外すことにするが、志帆は雪野の気持ちを考えて、もう一度診断をやり直そうと言う。

雪野は詩織を救うために気を取り直して、診断にあたろうとする。

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」6話の感想
命の危機に瀕している妻を前にして北村の怒りは当然だ。昨年自分が怒鳴った相手にまた担当されるとは、不快極まりないだろう。雪野が今度こそ救いたいという気持ちで診断にあたるのならいいのだが、汚名返上という気持ちが前に出て焦ってしまっては医療従事者としては失格ではないのか。国会議員であれば1つの病院を傾かせるくらいなんとでもなりそうで、怒らせると厄介だと思った。この病院に2回も嫌な目にあっているのなら、ほかの病院に行った方がいいのでは?」と思ってしまった。志帆はまた葉子を敵にまわしてしまうが、雪野の気持ちがわかあるような過去があるのだろうか。詮索はよくないと思いつつも、冒頭誰と話していたのだろうと気になってしまった。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「治療するたびに悪化する病」
高杉(小林且弥)の調べで、志帆(吉田羊)の娘がすでに亡くなっていることを知った雪野(相武紗季)。ならば、志帆に見えているのは幻覚ではないか――雪野はますます志帆のことが気になる。(引用元:フジテレビ)

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」7話のネタバレ
高杉(小林且弥)が志帆(吉田羊)の過去を探ったところ、志帆が娘を亡くしていることがわかった。

それを聞いた雪野(相武紗季)は、あの時雪野は幻覚を見て話していたのかと考える。

そんな矢先、一人の男性が運ばれてきた。

その男性は、神田光一郎(田中幸太朗)という名で、街中で突然倒れたらしい。低血糖と判断され、藍(白鳥久美子)が処置に当たったが、その後神田は激しいけいれんに襲われ、のちの検査で低ナトリウム血症と診断される。

志帆は神田の言動が気になっていたが、神田が独身の外資系金融マンと知った藍は、ひそかに恋心を抱いてしまう。

献身的な処置に神田もまんざらではない様子だったが、その後彼は頭痛を訴え、錯乱状態に陥ってしまう。

脳炎ではないかと慌てた藍は、髄液検査の最中にミスを犯してしまう。

検査は一旦延期となるが、脳炎の場合は早めの治療が重要だ。

すぐに薬を投与された神田の症状は治まるどころか腎不全を起こす。薬の副作用と思われる。

神田からデートの誘いを受けていた藍は、必死になって神田を助けようとするが、患者との間に私情を持ち込んだという藍の様子が葉子(伊藤蘭)にも伝わってしまう。

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」7話の感想
雪野たちも藍も一体職場で何をやっているのかとあきれてしまった。院長の北畠がこの場にいないのが惜しい。街中で倒れ、診断を間違われ、薬を投与したら腎不全・・と次々と容態が悪化する患者に対して恋愛話とは驚いた。独身の金融マンという情報も自己申告でもしや結婚詐欺か?と思ってしまったが、詐欺師だったとしても、病院はもっと冷静な判断をしてほしいものだ。藍の暴走を止める人が出てこないのも気になった。いつも出しゃばってくる志帆はいったいどこへ行ったのだろう。もしや神田の経歴を探りに出かけてしまったとか?今回もいろいろ突っ込みどころが多くて、変な意味で面白いドラマだと思った。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「人食いバクテリアに感染!?」
「幻覚を見ているんですよね?」――雪野(相武紗季)が志帆(吉田羊)に尋ねると、志帆は「誰かに迷惑をかけているわけではない」と答え、娘の姿がたとえ幻覚であろうと意に介さない様子。(引用元:フジテレビ)

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」8話のネタバレ
雪野(相武紗季)はとうとう志帆(吉田羊)に幻覚のことを訪ねてしまうが、志帆はまったく意に介さない。

ある日、葉子(伊藤蘭)が番組の収録を行っていると、大御所俳優・堂島謙三(大和田伸也)が突然倒れてしまう。

葉子が診察したところ、右腕に発疹が徐々に広がっているところだった。

前日にロケで廃墟を訪れたと聞いた葉子は、人食いバクテリアの感染を疑い、発症後24時間以内に切除しないと命に係わると説明する。

しかし、映画の撮影に支障が出るといって堂島は治療を拒否。原因の特定もできずに治療は難航する。

24時間という制限がある中、綾香(吉岡里帆)は休暇中の志帆に連絡をとろうとするがつかまらず焦りが募る。

そこへ葉子が来て、綾香に原因究明の調査を依頼する。

葉子にしては意外な行動だったが、綾香は宮部(庄野崎謙)と二人でロケを行った廃墟に向かう。

そこで一人の少年・ケンジ(藤野大輝)から堂島が廃墟の敷地にある井戸を使っていたという目撃証言を得る。

綾香は早速その井戸水をくみ上げてみたが、冷たいはずの水がなぜかぬるかった。

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」8話の感想
発疹から人食いバクテリアという極端な展開に目が離せなくなってしまった。おそらく立ち入り禁止の廃墟でロケを行ったと思われるが、テレビ出演もこなすチーフの診断がいきなり人食いバクテリアとはびっくり。もっと医学的な名称はあるのだろうが、ドラマとしてはインパクトがあって面白かった。出しゃばりな志帆が休暇中とはとても残念。綾香と一緒に廃墟に行って、推理を働かせて欲しかったと思う。廃墟で出会った少年も何か意味があるのか。推理サスペンスのような展開だが、これはあくまで医療系のドラマのはず。大御所俳優の命をどうやって救うのか次回が楽しみだ。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「運命の小さな患者との再会」
将来を有望視されている天才ピアノ少女・藤原ひかり(根岸姫奈)が、コンクールに出場した直後に意識を失い、けいれんを起こして運ばれてくる。病名が分からず解析診断部で受け入れることになり、ひかりと対面した志帆(吉田羊)は、彼女と以前に会ったことがあるような気がするが、思い出せない。(引用元:フジテレビ)

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」9話のネタバレ
天才ピアノ少女と呼ばれる藤原ひかり(根岸姫奈)。

彼女はコンクールに出た直後に意識を失いけいれんを起こした状態で搬送されてきた。病名を断定できなかったため、解析診断部での受け入れが決まった。志帆(吉田羊)はひかりを見て、記憶に引っ掛かりを感じる。

ひかりが以前から失神を繰り返していたことが明らかになった。

フルートの練習を始めた頃から起こっていたという。会話中、突然ひかりが胸を押さえて呻きだす。

その処置中に、ひかりの背中にある傷痕を見て全てを悟った志帆。

検査の結果、狭心症とモヤモヤ病であることがわかった。モヤモヤ病は脳外科手術をしなければならない病気である。

雪野(相武紗季)が注目される中、自分が執刀すると宣言した志帆。

その熱意を見た葉子(伊藤蘭)は、志帆が執刀することを許可する。しかし雪野は志帆の様子に違和感を覚え、本当のことを話すよう促す。

2年前の爆発事件が起きた場所に、ひかりがいたことを告げる志帆であった。

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」9話の感想
ひかりが抱えている病気が判明し、その深刻さに心が痛んだ。フルートを演奏し始めた時期と症状が出始めた時期が一致する理由がようやくわかった。病気が完治したら、音楽家としての道を再び歩んでほしいと思った。志帆とひかりが、爆発事件が起こった時に出会っていたことに驚いた。ひかりの傷跡を見た志帆はかなり動揺してるように思われたので、手術を成功させることができるのか不安に思った。しかし、「自分がひかりを救ってみせる」という気持ちは確実に固まっていることがありありとわかった。雪野と葉子に、志帆をしっかりサポートしてあげてほしいと思った。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「天才外科医ついに復活!」
天才ピアノ少女の藤原ひかり(根岸姫奈)を治療していた志帆(吉田羊)は、ひかりが2年前に起きた爆発事件の被害者で、亡くなった娘の真央(藤澤遥)が自らの命に代えて助けた患者だと気付く。(引用元:フジテレビ)

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」10話のネタバレ
志帆(吉田羊)は2年前の爆破事件で娘・真央(藤澤遥)を亡くしていた。

その事件で娘が命懸けで助けた少女がいたのだが、今治療している天才ピアニストの藤原ひかり(根岸姫奈)がその時の少女だと志帆は気づく。

手術中に娘の幻覚を見て以来、志帆は一切オペをしていなかったが、ひかりだけは自分が助けたいとオペの執刀を申し出る。

しかし、オペの当日に志帆は激しい頭痛で倒れてしまい、かわりに雪野(相武紗季)が担当に指名される。

だが、雪野には手の施しようがなく、ひかりを助けるには脳神経外科医の志帆が執刀するか、他の病院に転院せざるをえない。

その矢先、志帆に脳動脈瘤が見つかり、北畠(高橋克典)はついに志帆の娘の件を解析診断部に話す。

雪野によると志帆の幻覚もその脳動脈瘤が原因だという。

脳の異常に気付きながらも志帆は愛する娘と生活することを選んだのだ。

しかし今の状態ではひかりの執刀はできない。娘の幻覚が見続けるか、嫡出手術を受けてひかりの命を助けるか、その選択は志帆に一任される。

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」10話の感想
最終話にして志帆の過去が明らかになる。失った娘の幻覚とともに必死に患者の命を救おうとする志帆。これまでの出しゃばった行動ももしかしたら脳動脈瘤が原因?と疑ってしまうが、たった2年で大きな悲しみを克服するのは難しかっただろう。脳動脈瘤を嫡出してすぐにひかりの執刀ができるのだろうか。葉子は最後まで志帆が気に入らないようだ。案の定そうしている間にひかりの容態は急変。ひかりを助けたいなら早いうちに転院しておくべきだったのではないかと思ってしまった。シリアスな最終話でありながらも何となく腑に落ちないシーンが多いドラマだった。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」の概要

患者の命を救う“最後の砦”となるべく集まった女性医師たち。

彼女たちが解き明かすのは、“原因不明の病の謎”。そして、そこに隠された“患者たちの悩み”。

医師として、人として、時にぶつかり合いながらも患者に真摯に向き合う彼女たちが、どう真相を掴み、どのように患者に寄り添い、時に辛い現実と対峙する勇気をもたらすのか?

観た人々も、人生の様々な局面において前向きに生きるヒントをもらえる、未だかつてない爽快な医療ミステリードラマが誕生!(引用元:FOD)

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」の出演者、放送情報

橘 志帆:吉田羊
新田 雪野:相武紗季
田丸 綾香:吉岡里帆
里見 藍:白鳥久美子
植松 結衣:滝沢沙織
村上 夏海:笛木優子
岩倉 葉子:伊藤蘭
佐々木 進也:戸次重幸
高杉 祐樹:小林且弥
藤本 修二:池岡亮介
渡辺 弘:五十嵐健人
北畠 昌幸:高橋克典

原作(脚本): 田中眞一、長谷川徹

主題歌:AI「ミラクル」

制作:関西テレビ(フジテレビ)
放送:2016年

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」の見どころ

本作は『チーム・バチスタシリーズ』のスタッフが再集結し、総力を挙げて制作されたオリジナル医療ドラマです。

主人公の脳神経外科医・橘志帆を演じるのは、民放連続ドラマ初主演となる吉田羊。

ある事情からメスを握れなくなった志帆は、手術を行わないことを条件に東光大学病院解析診断部に招かれます

志帆をはじめ7人の女医によるチーム「レディ・ダ・ヴィンチ」が、原因不明の病気の謎を解き、患者を救うために奮闘します!

物語が進むうちに志帆の過去が明らかになり、母親としての苦しい胸の内や、現在志帆が置かれている状況の深刻さが、視聴者の胸に迫ります。

他に相武紗季、吉岡里帆、白鳥久美子、滝沢沙織、笛木優子、伊藤蘭ら豪華キャストが出演している点も見逃せません!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」の感想

20代女性
患者の症状から、何の病気なのかを推理するのがミステリーっぽくて好きです。曲者揃いの女医達が、患者のためにチームとして団結していくのが良いですね。患者のエピソードは1話完結型ですが、ベースに吉田羊演じる橘志帆の謎があって、こちらはかなり重たくて胸が締め付けられます。そんな重さを仲間たちの関係性が救ってくれる、バランスの良いドラマだと思います。
40代男性
本格的な医療ドラマで、専門用語が飛び交いますが、細かいことはわからなくても大丈夫。原因のわからない患者の病気の正体を、チームで暴いていくストーリーは爽快感があります。終盤吉田羊演じる橘医師の事情が明らかになってからは、子を想う母の苦しみが痛いほど伝わってきて、不覚にも泣けてしまいました。基本的には医療ミステリーだけれど、ヒューマン要素もあり、一つのジャンルにとどまらない深いドラマです。
30代女性
吉田羊の橘先生と吉岡里帆の田丸先生のかけ合いが面白い!それと伊藤蘭の岩倉先生と高橋克典の北畠院長との絡みも良かったです。手術の手腕で魅せる天才医師モノと違い、チームとしての医療や医師の人間性を描いていて、人間味があってあたたかさを感じる作品だと思いました。子役の藤澤遥さん、上手いですね。彼女が演じる真央のセリフ一つ一つに響くものがありました。

まとめ

以上、吉田羊主演のドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

過去にとらわれ、その手腕を発揮できないでいる天才外科医である主人公。

病の謎を解明し、患者を救うために奮闘する彼女たちの闘いは、手に汗握るストーリーの連続です。

FODプレミアムでメディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断の動画は全て無料視聴できます。

2週間のお試し期間があるので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴