ドラマ|救命病棟24時第4シリーズの動画を無料で見れる動画配信まとめ

2009年7月〜9月まで江口洋介・松嶋菜々子主演で放送のドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」

ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」は、フジテレビで放送された医療ドラマのシリーズ第4弾。

待望の大ヒット医療ドラマシリーズが4年ぶりに帰ってきました!

ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」のシリーズ作品の

の動画も見放題配信されているため、全話無料視聴可能です。

さらに、ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」に出演している同じ主演・江口洋介の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能となります。

是非この機会にドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」の動画まとめ

ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があます。

第1話「待望の新シリーズ! 救え!! 救命の危機を」
結婚式場で倒れた花嫁を乗せた救急車は受け入れ先を探すが、どの病院も救命医が足りず、処置できないと受け入れを拒否する。そんな中、彼女の容態が急変し、新郎が運転手につかみかかり救急車は交差点の途中で急停車してしまった。その時、渋滞した車の列のタクシーから降りてきたのは・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」1話のネタバレ
結婚式場で倒れた新婦を病院に搬送しようとしている救急車があった。

しかしどの病院からも受け入れてもらえない。 新婦の容態が変わり、焦った新郎は救急車を停めてしまう。

そこへ、進藤一生(江口洋介)が現れた。

海南医大救命救急センターでは、受け入れ拒否をしたのに救急車が到着すると知って、看護師の鴨居千夏(北乃きい)たちは焦っていた。

ここでは、厳しい労働環境に疲れはてた救命医が辞めてしまったため誰もいなかった。

しかしやって来た進藤は、素晴らしい技術で手術は成功した。

しかも、放射線科の看護師である山城紗江子(木村多江)から、小島楓(松嶋菜々子)の話を聞き驚く。 楓は医療ミスを訴えられていた。

そして裁判中だったのだ。 進藤は、楓を訪ねて行った。 楓は、救命医を続ける自信がないと弱音をはく。

一方進藤は、外科医の澤井悦司(ユースケ・サンタマリア)と事あるごとにぶつかってしまう。

そして病院が置かれた状況の厳しさに、唖然とする。

ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」1話の感想
わ~い!進藤先生が帰って来た~!!相変わらずの手術の腕のようで、衰えを知りませんね。心強いです。しかしタイミングよく現れるところがさすが(笑)。格好いいです、進藤先生!しかし到着した病院はひどい有り様で…。救命医が一人もいない病院って、ありなのか?!もともと病院で働くということは、厳しい労働環境に身をおくこととイコールなので仕方がありません。出ていく救命医の気持ちもわかります。張り詰めた緊張感で、気持ちが休まるときがないのでしょう。それにしても楓のピンチを知って進藤はどう動くのでしょう。弱気になるなんて楓らしくありませんが、余程のことだと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「救えない患者はどこへ」
法廷で証言をしている小島楓のもとへ海南医大救命救急センター医局長・澤井悦司が訪ねてきた。楓を救急医として病院に迎えたいという意向を伝えに来たらしい。その日、あわただしく全体会議が行われている救命救急センターへ、澤井が畑田智行、孝実を連れてきた。楓を告訴している原告の親子だ。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」2話のネタバレ
小島楓(松嶋菜々子)は医療ミスの疑いで医療裁判にかけられていた。

そんな彼女のところへ、海南医大救命救急センター医局長の澤井悦司(ユースケ・サンタマリア)がやって来る。

澤井は楓に、自分が働く病院で救命医として働かないかと誘いに来ていた。 楓は戸惑うが、来週から出ますと約束した。

その日、ちょうど救命救急センターは会議中だった。

そこへ澤井と、彼に連れられて畑田智行(勝部演之)と孝実(水谷理砂)がやって来る。

彼らは楓の医療裁判を起こした原告の親子だった。

初めて楓の置かれている状況を知った野口(矢柴俊博)たち医師は、とても驚く。

澤井は楓の一件を暴露し、彼ら医師たちを不安に陥れるような言動をした。

進藤一生(江口洋介)はそんな澤井の態度に腹をたて追及するものの、納得のいく答は返ってこなかった。

数日後、進藤は検査室で採血をしているところを、丹原(趙民和)に見られてしまう。

実は丹原は、進藤に憎しみを抱いていた。

ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」2話の感想
澤井は一体何を企んでいるのでしょう?楓を病院へ迎えたいと言うから味方なのかと思いきや、自分で誘っておきながら原告親子を病院へ連れてきて、楓を貶めるようなことを言い立場を悪くする…。何がしたいのかわかりません。しかしそもそもあの進藤と事あるごとに衝突していた澤井なので、楓とも合うはずがありません。進藤の怒りはもっともです。周囲の医師も混乱に陥れて、救命救急センターを掻き回しているようにしか見えません。しかも進藤への説明も進藤を納得させるだけのものではなかったし…。そして丹原という存在も気になります。進藤にとっての障害が増えていきそうです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「命を救う者たちの選択」
救命センターは、進藤と楓を中心になんとか回ってはいるものの、せめてあと1人は専門の救急医が必要だと澤井は病院へ働きかけ、体制を立て直すことを宣言する。事故で重傷を負い、運び込まれた患者のバイタルチェックをしている千夏のところへ、元救急医の花輪がふらりと現れ・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」3話のネタバレ
進藤(江口洋介)と楓(松嶋菜々子)を軸に救命センターはまわっていた。

しかし人手不足に間違いなく、澤井(ユースケ・サンタマリア)はセンターの体制を改善すると言い切った。

千夏(北乃きい)は、重傷患者の処置にあたっていた。

そこへ、元救急医の花輪(板尾創路)が現れ、何気ない感じを装って助言をして去っていった。

それを進藤は見ていて、その後花輪の救命医としての能力を確認する。

花輪はというと、以前の医局長である大山(築出静夫)の病室にいた。

自分が救命センターを去ったことで負担を増やしてしまい、結果大山が倒れてしまったと、自分を責めていた。

一方で研修医の工藤(石田卓也)は、外来で高齢の男性の診察をしていた。

彼の下した診断は脳梗塞だったが、放射線科で看護師の紗江子(木村多江)に、誤診だと指摘される。

澤井は紗江子を救命センターに異動させようとするが、彼女はシングルマザーで時間的に無理がある。

そこへ、事故に遭った3人が運ばれてきた。 医者や看護師皆がその処置にあたる。

そこへもう一人の受け入れが要請され、楓が受ける。

ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」3話の感想
忙しそうな救命センターですが、前回楓が語っていた救命医であることに対する不安は解消されたのでしょうか?もし自信のないままであれば、楓自身が辛いと思います。澤井は体制の立て直しを宣言しましたが、何か具体的な方法は考えているのでしょうか?それが紗江子を異動させること?でも彼女にも生活があります。いくら有能であって救命センターに必要な人材であっても、無理強いはできません。そして、実は元救命医である花輪がもしかしたら、救命主となるかも…なんて思っています。大山の事で責任を感じているようですが、だったら尚更罪滅ぼしの意味でも救命センターへ戻ってくるべきです。それは彼のためでもあると思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「全力で救うことの意味」
進藤に付いている研修医・工藤は、進藤のやり方について行けないと、澤井に指導医の変更を求め直談判する。千夏は、人の死に慣れてきている自分に不安を感じていることを紗江子に打ち明ける。そんな中、千夏は骨折で運ばれてきた喜久代が認知症であることに気づく。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」4話のネタバレ
工藤(石田卓也)は研修医として、進藤(江口洋介)の下で指導をうけていた。

しかし、進藤にはついていけないと澤井に訴え、指導者を変えるように求めてきた。

楓(松嶋菜々子)は、進藤に反抗する工藤の姿を見て助言しようとしたが、工藤は聞く耳をもたなかった。

一方で千夏(北乃きい)は、自分が人が亡くなることに鈍感になってきていることを自覚していた。

そんな自分を不安に思い、このことを紗江子(木村多江)に相談した。

そんな中、喜久代(佐々木すみ江)が骨折で搬送されてきた。

千夏は彼女がアルツハイマーだと気がつく。 喜久代の孫は昨年事故で死亡していたが、そのことを憶えていなかったのである。

千夏は、そんな喜久代に接することに戸惑っていた。

喜久代は患者で他人の博明(澁谷武尊)を自分の孫だと錯覚し、彼も喜久代に合わせていた。

その博明が、持病である喘息の発作を起こした。 工藤は、進藤を呼ぼうとする千夏を止め処置をおこなう。

ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」4話の感想
どうも、進藤先生は昔から周囲の反発を買いやすく、それは相変わらずのようです。私なんかは彼のような上に媚びへつらわない、裏表のない性格の人間はかえって信頼できると思うのですが…。やはり敵を作りやすい損な性格です。煙たがられたり、誤解されることも多いでしょう。でも、楓のような理解者がいて心強いです。しかし工藤は研修医の分際でもう!楓のアドバイスにも素直に耳を傾けられないようでは、先が思いやられます。そして、千夏のことも気がかりです。医療の現場にいて毎日のように人の死に接していると、その都度落ち込んでいては精神がもちません。しかしそんな自分を不安に思う気持ちもわかります。どうやってこれを乗り越えるのか…正解はないと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「こころを救う救命医」
楓の母、梓が病院を訪れた。裁判のこともあり、楓が震災で婚約者を亡くしてから1人でいることを心配していると言う。子供がいることを同僚たちに隠して仕事をしている紗江子は、このところ残業が続いていた。その日も急患で遅くなることを電話すると、5歳の息子、剛史は怒って電話を切ってしまう。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」5話のネタバレ
梓(赤座美代子)が病院へやって来た。 彼女は楓(松嶋菜々子)の母親である。

医療裁判の事や、楓が震災で恋人を失ったこと、今もひとりでいることを心配していた。

しかしそれに対して楓は複雑な感情を抱く…。

紗江子(木村多江)は、周囲に自分が子持ちだということを黙っていたが、最近は残業する日々が続いていた。

その日も、急な患者で残業になりそうだと家に連絡するが、息子の剛史(浜多恵韻)は腹を立てて電話を切ってしまった。

そのことにうろたえていた紗江子は、その後あたった処置で、普段ではしないような単純なミスをしてしまい、進藤(江口洋介)にきつく叱られてしまう。

一方で、楓は腰痛を訴える患者、柏木聡子(りりィ)を担当していた。

そして検査の結果、彼女は末期のすい臓ガンだとわかる。 楓は聡子に告知することをためらう。

なぜならば、彼女は家族がおらず一人きりの生活を送っていたからだ。

しかし進藤の言葉をうけて、聡子と向き合うことを決める。

そんな時、剛史が救命センターへ運ばれてきて、紗江子は驚く。

ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」5話の感想
親にとっては子供はいくつになっても心配だというのは、本当だと思います。そして楓のように裁判にかけられていたり、恋人を亡くした経験があれば尚更です。親子であっても胸のうちは計りきれません。未だにひとりでいる楓の事を心配するのは当然のことだと思います。年齢も年齢ですし、早くいい相手を見つけてほしいと思っていると思います。しかし、そんな母親の気持ちが楓にわかるないはずはないと思うのですが、彼女が複雑な思いを抱いてしまうのはなぜでしょう?そして紗江子の息子とのやり取りは、シングルマザーであれば、一度は通る道なのかなと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「狙われた救命センター」
硫化水素で自殺を図った女性、由梨が運ばれてきた。同じ頃、手のひらから血を流した男、浅越が救命センターを訪れていたが、澤井が外来へ行くよう促していた。その後、救命センターのホットラインにいたずら電話が相次いでかかってくるようになった。その原因に気づいた楓らは…!?(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」6話のネタバレ
由梨(野村佑香)が硫化水素を使った自殺未遂で運び込まれた。

進藤(江口洋介)や楓(松嶋菜々子)は他の患者への影響に配慮して、駐車場で処置をおこなった。

その頃、手からの出血が確認される浅越(水橋研二)が救命センターへ来ていた。

しかし彼に澤井は、外来へ行くように勧めた。 それ以降、救命センターのホットラインにイタズラ電話が頻繁にかかるようになった。

楓たちはその原因に気づいて…。 その頃、心筋梗塞で倒れた国会議員の岡部(佐戸井けん太)が運び込まれる。

彼の側には澤井がついていた。 岡部は、澤井をスカウトしようとしていた。

救命医療改革の独立行政法人の諮問委員のひとりとして、考えていたのだ。

進藤と澤井の息の合った処置によって、岡部の命は助かった。

その時、意識を取り戻した由梨が誰かから逃げようとして騒ぎ始めた。

進藤たちは、彼女は自殺しようとしたのではなかったと気づき、警察への通報を済ませ外科病棟へ移動させようとした。

しかし浅越がそれを阻もうと立っていた。

ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」6話の感想
なんと!自殺未遂と思われていた一件がそうではなかったことが明らかになりました。しかも、時を同じくして来院していた浅越が由梨の事件に関わっていたとは…。澤井が浅越を外来に促して以来、救命センターのホットラインへのイタズラ電話が頻繁になったという時点で、何となく浅越は怪しいと思っていましたが…。きっと自分を蔑ろにした、澤井に対する逆恨みだと思っていました。まさかここで繋がっているとは!そしてナイフとバケツを手にした姿は尋常ではありません。何をしでかすつもりなのでしょう?よくもまぁ、こんなに事件ばかり起こるものだと感心してしまいます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「遂に感動の最終章!」
進藤と楓は、研修医の工藤が睡眠導入剤を使っていることを澤井から聞かされ驚く。楓は工藤に無理をしないようアドバイスしようとするが、工藤は聞き入れない。そんな中、澤井が病院を辞職する。建築現場の事故でドクターカーの派遣要請がきた。澤井によりドクターカーの出動は禁止されていたが・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」7話のネタバレ
進藤(江口洋介)と楓(松嶋菜々子)は、研修医の工藤(石田卓也)について、澤井(ユースケ・サンタマリア)から聞いた話に驚く。

なんと彼は、睡眠導入剤を使用しているという。

楓は工藤に無理をしないように言い聞かせようとするが、聞く耳をもたない。

そんな中で、澤井が病院を去っていった。 そして、事故でドクターカーの派遣が求められた。

澤井が派遣は禁止していたが、進藤の判断で楓と工藤、看護師の紗江子(木村多江)と佐伯(西山聡)が事故の現場に向かった。

怪我人ふたりを楓は素早く診断し、危険性の少ない怪我人を工藤に任せ、自分は重傷患者を病院へ連れ帰った。

しかし、工藤が処置していた患者の容態が急変し、知らせを受けた進藤は急いで現場へ向かった。

数日後、工藤が病院に運ばれてきた。 その理由を知った楓たちはショックを受ける。

工藤は命の危険はないものの、意識は戻らない。

そこへ工場での火災の発生により、救命センターへ多数の患者が運び込まれる。

更にドクターカーが要請され、進藤がそれを受ける。

自らの危険を顧みず患者の処置にあたる進藤の前に、澤井が現れる。

ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」7話の感想
工藤はちょっと、頑なになってしまっていると思います。だから、楓や進藤の言葉が届かないどころか、かえって逆効果かも…。そんな中で澤井は病院から去っていってしまう。こんな時に?!と思ってしまいましたが本人の決断であれば仕方ないのですね。そして何より驚いたのが、工藤が患者として運び込まれたことです。先日の建築現場の患者の容態が急変したことが関わっているように思うのですが…。その真相は?そして花火工場の火災現場での処置にあたる進藤先生。相変わらず自らの危険は顧みず、医者の鑑です。その場に現れた澤井は一体何が目的なのか…。気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」の概要

結婚式場で倒れた花嫁を乗せた救急車は受け入れ先を探すが、どの病院も救命医が足りず、処置できないと受け入れを拒否する。そんな中、彼女の容態が急変し、新郎が運転手につかみかかり救急車は交差点の途中で急停車してしまった。その時、渋滞した車の列のタクシーから降りてくる1人の男。それは進藤一生(江口洋介)だった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」の出演者、放送情報

進藤一生:江口洋介
小島楓:松嶋菜々子
鴨居千夏:北乃きい
山城紗江子:木村多江
澤井悦司:ユースケ・サンタマリア
畑田智行:勝部演之

主題歌:- DREAMS COME TRUE feat. FUZZY CONTROL「その先へ」

制作:フジテレビ

放送:2009年

ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」の見どころ

ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」は、救命救急の崩壊をテーマとしたストーリーとなっています。

人員不足による激務で心身ともに消耗した救命医たちが、次々に辞職するという事態に。

人を救うはずの救命医自身が救われていない現状を深刻に描いた作品です。

モンスターペイシェント、医療ミス医師不足、病床不足、救急車のたらい回しなど様々な問題を抱えた病院。

医療の現場で困難と立ち向かう医師達の苦悩と希望が見どころとなっています。

また、江口洋介・松嶋菜々子がW主演ということで話題に。

バラエティ、映画、ドラマに大活躍のキャストたちも集結しています!

日本の病院が直面している救命救急医療の問題を描いた作品、最後まで目が離せません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」の感想

40代男性
進藤と小島の関係性が年を重ねて変化している所は、今観ると、当時から自分も年を重ねてきて変化した気持ちになっているので、いいなーと思う所でもありました。人の命を助ける使命感に燃えた主人公に感動しました。久しぶりに感動しました。かみしめるように見たところ、本当に丁寧なストーリー展開とひとりひとりの心がまっすぐに伝わりどの話も感動しました。
20代女性
救命病棟24時はテンポがよく何度見ても飽きないのですが、第4シリーズは派手ではないけれどとても深いシリーズだったと思いました。これからも長い定番主軸ドラマとして、江口さん スタッフの皆さんにますます期待してます!シリーズとしては地震に関係ない話や、ややエスカレートし過ぎの話もありましたが全体的にはエンターテーメント作品として良かったと思います。
30代女性
やはり面白いです。ウルウルさせられました。それにしても、板尾さんが切ないです。苦しかっただろうな……子供の話とか……ユースケさんの怪演がつぼです意外なキャスティングだと思いましたが・・・何度再放送で観ても感動、胸が熱くなるドラマです。度々、起こる地震。心構えとして、忘れない為にでも、このシリーズは、再放送お願いします。

まとめ

以上、江口洋介・松嶋菜々子主演のドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

医師不足、病床不足、救急車のたらい回し、コンビニ化する深夜の外来救命、モンスターペイシェント、医療ミス、医療裁判など・・・

それに伴う医療崩壊など現在の救急医療が直面している問題に焦点を当てて、ストーリーが展開していきます。

FODプレミアムで救命病棟24時 第4シリーズの動画は全て無料視聴できます。

2週間のお試し期間があるので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴