ドラマ|黒い太陽の動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2006年7月〜9月まで永井大主演で放送のドラマ「黒い太陽」

新堂冬樹の同名小説が原作のドラマです。

父の借金返済と入院費の支払いのため、夜の世界へと飛び込み「黒服」として奮闘する青年の成長する様が描かれています。

ドラマ「黒い太陽」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「黒い太陽」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「黒い太陽」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「黒い太陽」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「黒い太陽」のDVD(全4枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「黒い太陽」のDVD全4枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「黒い太陽」のシリーズ作品の

  • 黒い太陽 ’07 スペシャル(全1枚)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

さらに、ドラマ「黒い太陽」に出演している永井大の出演作品

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「黒い太陽」に出演している永井大の出演作品がたくさん揃っています。

etc…

著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがない作品は多くあります

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われているのです。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「黒い太陽」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「黒い太陽」の動画まとめ

ドラマ「黒い太陽」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「キャバクラ嬢vs黒服」
ドラマ「黒い太陽」1話のネタバレ
立花(永井大)は設計士を目指していた。

だが、ある日突然、建築会社を経営していた父・真一(井上康)が多額の借金を抱えたまま、病にかかり植物状態に。

そうして立花はお金を稼ぐために、歌舞伎町のキャバクラ「ミントキャンディ」のホール係として働くことになる。

キャバクラ嬢はキャストと呼ばれ、ホール係は黒服と呼ばれる。

キャバクラの世界では、主役はやはりキャスト。黒服はキャストに奴隷のような扱いをされるのは日常的なことだ。

そんな世界とは知らず、立花は入ってしまったのだから、その事実に驚きを隠せないでいた。

金に目をくらませるキャスト、その中で立花は愛想笑いの一つもできないキャスト・千鶴(井上和香)を気になりだす。

奴隷のような存在の黒服が主役のキャストに声をかけただけでも1万円の罰金を支払うのだが、キャストに責められる仲間の黒服をかばって、すかさず大きな声を出してしまった立花。

キャストからは冷たい視線を浴びせられる。

果たして、立花の運命とは……。

ドラマ「黒い太陽」1話の感想
黒い太陽第一話、とてもよかったです。永井大さん演じる立花も、黒服似合っていてかっこよかったです!立花は設計士という夢のある人だったのにも関わらず、こうしてお父さんの代わりに借金を返そうとするその心がとても素敵ですね。感激しました。私も夜の世界は、まだ足を踏み入れた事がないですが、やはりこの世界の内部は黒い部分でいっぱいですね。彼の幼馴染の言うとおり、立花には黒く染まってほしくないな~。まだまだ始まったばかりですが、借金も返済し終わって、設計士になる立花を見るのを心待ちにしています。次回作も楽しみです!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「女子更衣室で裸土下座」
ドラマ「黒い太陽」2話のネタバレ
立花(永井大)は藤堂社長(伊原剛志)に「謹慎があけたらお前はホール長だ」と言われ、戸惑います。

さらに藤堂は、ホール長として通用するかどうか自らがテストすると告げます。

「ピンクソーダー」は長瀬(菅原卓磨)がホール長を務める優良店で、そこに藤堂に連れてこられた立花は、長瀬たちの素晴らしいお客対応にライバル心を燃やします。

一方で「ミントキャンディ」のナンバー1のキャストである奈緒(滝沢沙織)たちが、立花がお店に戻ってくるかどうかの賭けをしていました。

千鶴(井上和香)も誘われますが断ります。

そして閉店後、千鶴が店長の神崎(渡邉邦門)に叱られるところを目撃した立花は、さりげなく退職を促しますが、千鶴は辞めない、と言い切りました。

その後、設計事務所から立花の採用の連絡が入ります。

立花は大喜びしますが、まだまだ大金が必要なことばかりなのが現実です。

立花は「ミントキャンディ」に戻り、ホール長になることを決意します。

ドラマ「黒い太陽」2話の感想
夜の世界の争いやプライドが渦巻く様子が描かれています。立花は負けず嫌いで芯が通った人物に見えますが、一方でこの世界に似つかわしくない千鶴に退職を促すなど、優しい面も見せてくれました。他人との距離をとる反面で、お節介なのだということもわかりました。
夜の世界というと女性のキャスト同士の争いは容易に想像がつきますが、ホールでは黒服同士のプライドをかけた競争が行われていてとても興味深かったです。
安定が期待できる昼の仕事を断って自ら夜の世界に飛び込むことを決めた立花ですが、彼の想像以上に過酷な生活になると思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「No.1キャバ嬢誕生!!」
ドラマ「黒い太陽」3話のネタバレ
「ミントキャンディ」では、月末恒例の売り上げトップスリーの発表がおこなわれていました。

3位はひなの(大友みなみ)、2位は笑子(酒井若菜)、そして1位は当然のことながら奈緒(滝沢沙織)でした。

社長の藤堂(伊原剛志)はその様子を見ていてその場で、売り上げの上がらないキャスト2名に、解雇を言い渡します。

そして千鶴(井上和香)に対しては、このまま売り上げが上がらないと、一ヶ月後には解雇だと告げます。

立花(永井大)は、あえてそんな千鶴の担当になると名乗りをあげます。

藤堂は千鶴のことを「貧乏くじ」と言い切り、立花は何の根拠もないまま何十億円の原石だと言い返します。

立花が千鶴の売り上げを上げるための策を練っているところへ、大口のお客が来店しました。

立花は千鶴を席につけますが、すぐにチェンジになってしまいました。

怒る立花に千鶴は涙を流して言い返し、翌日から欠勤してしまいます。

ドラマ「黒い太陽」3話の感想
シビアな夜の世界だと思いました。売り上げの順位が発表され、実力の差が白日のもとにさらされます。何も言い訳ができません。数字がすべての世界です。その代わりに実力のある者にはそれだけの報酬と地位が与えられます。真剣勝負の世界です。先月まで一位でも、来月もそうである保証はありせん。
藤堂に対する反発心からか、やけに千鶴に肩入れをする立花ですが、それによって彼の立場も悪くなってしまわないか心配です。確かに千鶴は磨けば光る原石かも知れませんが、どうやって磨くのか…しかも与えられた猶予は1ヶ月しかありません。それなのにお店に来なくなってしまった千鶴…。一体ふたりはどうなるのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「裸の店長!!絶倫男の罠」
ドラマ「黒い太陽」4話のネタバレ
ミントキャンディというキャバクラ店のホール係をしている、立花(永井大)。

千鶴に迫る客に殴りかかる。

1週間の謹慎を藤堂から命じられるが、復帰後ホール長への昇格を受ける。

千鶴が働いていた理由は、親の借金を支払うためだった。

そのことに共感し、好意を持ち始める立花は、千鶴をNo.1にすると誓う。

店長になり、No.2の笑子は他店からの引き抜き工作に遭っていた。

笑子から交際を迫られる立花。

笑子と付き合うことにする。

正義感が強く自分が信じたことを貫く。

それが犠牲を払ってでも…。性格の持ち主。

しかし簡単に奈緒を引き抜か店長になった立花(永井大)は、人が変わったように堂々と店を仕切る。

大滝(吹越満)をチーフマネージャーに引き上げ、目障りだった神崎(渡邊邦門)も藤堂社長(伊原剛志)の命令でイメクラへと去る。

立花に逆らう者は誰もいなかった。

ドラマ「黒い太陽」4話の感想
好きな女性のために、犠牲を払ってでも尽くし信じる道をいく、というのはすごいといえる。その立花が、人が変わり店を独占するという、人間の闇の部分も出始めて、ダークサイドに堕ちていくヒーローみたいな感じのに見えた。黒く染まっていったせいで、のちのスペシャル版では千鶴から距離を置かれる。でもこれくらいの迫力あるドロドロした、いい意味で味の出るドラマには仕上がらないのだと思う。永井大のイメージは、タイムレンジャーのタイムレッドのままで止まってて、いろんなドラマに出るのをよく見かけてましたが、どんな役をやっても永井大だなと感じます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「愛と金…涙の等価交換」
ドラマ「黒い太陽」5話のネタバレ
立花(永井大)は、藤堂社長(伊原剛志)から帝王学を叩き込まれていた。

必死に学んでいた立花だったが、実は長瀬(菅原卓磨)の「かませ犬」として教え込まれていたのだった。

しかし、偶然にも藤堂が電話で立花のことを「かませ犬」だと話しているのを聞いてしまう。

そのことに怒りを覚えた立花は、独自のやり方でトップを目指そうと心に決めるのだった。

計画のため、笑子(酒井若菜)をナンバーワンに仕立て上げようとする立花。

そしてコスプレ祭りの企画を行うが、ピンクソーダへ移った奈緒(滝沢沙織)によって長瀬に筒抜けとなってしまう。

そしてピンクソーダのナンバーワンである冬海(益子梨恵)を引き抜こうとするが、これも失敗に終わるのだった。

ドラマ「黒い太陽」5話の感想
千鶴(井上和香)と藤堂(伊原剛志)が幼なじみで元恋人同士だったというのには驚きました。それにしても、主人公の立花が黒い太陽を目指そうと奮闘していましたが、なんだか話がどんどん変な方向に向かっているようです。クビになったと思ったらまた復帰して…ちょっとどうしたいのかわからないですね。笑。そして今回一番可愛そうだったのが笑子。担保にさせられたのに、無駄に終わるとか…。立花がだんだん嫌なヤツに見えてきました。笑。今後、いい人に戻ってくれることに期待します。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「潜入(秘)地下パーティー」
ドラマ「黒い太陽」6話のネタバレ
長瀬(菅原卓磨)に対抗し、冬海(益子梨恵)を店に呼ぼうとするも失敗した立花(永井大)。

キャストや衣装を変え、料金も下げて「ピンクソーダー」に対応しようとする。

しかし効果はなく、焦った立花は経費削減のために黒服をクビにしたりの給料を下げたりすることで反感をかってしまった。

さらに、笑子(酒井若菜)と関係を持ったことが黒服にばれ、立花は袋叩きにあう。

そんな立花に不安を抱く千鶴(井上和香)。

また後日、自身の降格話をきかされた立花は、千鶴に藤堂の弱点を探るように言った。

非合法パーティーを開いているということを聞いた立花は、それをネタに藤堂へ店を譲るよう迫る。

しかし、最後に千鶴が裏切り、立花は完全に打ちのめされてしまう。

そして立花は店を辞め、再起を誓うのだった。

ドラマ「黒い太陽」6話の感想
日本一のキャバクラを目指した立花だったけど、意地になりすぎちゃった感がありましたね。自分も黒服として働いてたのに、スタッフをやめさせたり給料を5%もカットするなんてありえないでしょ!とつっこんでしまいました。
あとは笑子との関係がバレたのも悪かったですね。千鶴にも愛想つかされて、黒服たちにはボコボコにされて、お金を拾わされて、もう身も心もボロボロの回でした。笑。立花の転落する様子がちょっと急だし、無理矢理な感じもしたけど今後の展開が楽しみにはなりました!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「かませ犬vs最強風俗王」
ドラマ「黒い太陽」7話のネタバレ
立花(永井大)は、予想もしていなかった千鶴(井上和香)と藤堂(伊原剛志)から手ひどい裏切りにあい、大きなショックを受けたあまり夜の世界から姿を消したかのように思われた。

それから1年経った今では、立花は郊外のキャバクラで一人の黒服として働いて身を立てていた。

今の黒服の仕事では決して余裕のある生活ではなかったものの、店のナンバー1にまで登りつめた笑子(酒井若菜)と付き合って小さなアパートで同棲生活を送り、ささやかに暮らすまでにはなっていた。

以前と比べるととても豊かとはいえないギリギリの生活…。

そんなつましい毎日を送る立花の心を支えているのは、胸の奥に常に燃え続けているたったひとつの憎悪の炎…。

「いつの日にか千鶴と藤堂に再び会い、そしてその時には必ず二人に復讐して思い知らせてやる」という強い思いだけだった。

ドラマ「黒い太陽」7話の感想
前話での千鶴と藤堂の裏切りに、立花だけでなく私までショックを受けたので、今回はどうなるのかなと思いながら見ました。違う場所で新しい生活を送っていて、しかも笑子と同棲までしていたのはほっとしたような驚いたような…!!でも、立花の中で千鶴と藤堂は決して許せない存在なんだっていうことがひしひしと伝わってきて、「ああ、やっぱり…」みたいな気持ちになりました。そういう強い憎しみというか、気持ちがないと頑張れないくらい裏切られた傷は深かったんだろうなあ。このあときっと千鶴か藤堂がまた登場するんだろうけど、どうなっていくかわくわくします。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「決戦!!立花よ永遠に」
ドラマ「黒い太陽」8話のネタバレ
立花(永井大)の「レッドフェニックス」の目の前に藤堂(伊原剛志)の「ホワイトイブ」がオープンし、キャバクラ2店でにらみ合う事態に突入した。

立花は藤堂に宣戦布告し、一気に全面戦争の様相を呈する。

しかし一枚上手の藤堂は、「レッドフェニックス」からキャバクラの命ともいえるキャストの引き抜きをしようとしてきたり、不動産屋にプレッシャーをかけることで店舗そのものを奪おうとしたり、あの手この手で立花の足を引っ張ってくる。

キャストといえば、キャバクラにとっては店舗と同じくらい大切なかなめになってくる存在だが、笑子(酒井若菜)の退店に続いて、ナンバー3の梨花(有坂来瞳)まで藤堂に引き抜かれて「ホワイトイブ」に移籍してしまう。主要キャストが次々に去っていく中で、いよいよ立花は窮地へと追い込まれてしまうのだった。

ドラマ「黒い太陽」8話の感想
いよいよ立花と藤堂の全面対決だー!!と、終始ドキドキしながら見ていました。分かってはいたけど、やっぱり藤堂は手強い!!「うわぁ、そうきたか…」みたいな手を次々に繰り出してくるから、目が離せなかったです。「キャストの引き抜きなんてひきょうだー!」って思いながら見てたけど、厳しい世界だし実際そういうものなんだろうな。でも、個人的には梨花がいなくなっちゃうとは思ってなかったので、ちょっとショックでした。これから立花はどうするんだろう。立花のその後が気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「黒い太陽」の概要

建築士を夢見る立花篤。ある日、父・真一が借金を抱えたまま病で倒れ植物状態になってしまう。父親の借金、そして入院費。多額の借金を背負い込んでしまった彼は夢を一旦胸に仕舞い、金になる仕事を模索した。(引用元:Wikipedia)

ドラマ「黒い太陽」の出演者、放送情報

立花篤:永井大
藤堂猛:伊原剛志
千鶴:井上和香
奈緒:滝沢沙織
ひなの:大友みなみ
笑子:酒井若菜
菊田史雄:深水元基
神崎一郎:渡邉邦門
桜井久美子:杏さゆり

原作:新堂冬樹「黒い太陽」

主題歌:ユハラユキ「友ダチ」

制作:テレビ朝日
放送:2006年

ドラマ「黒い太陽」の見どころ

「黒い太陽」は、立花篤が夜の世界に入り黒服として奮闘する物語。

初めての夜の世界に戸惑いながらもがいていく成長物語でもあります。

全8話にわたる立花篤の苦悩の日々に注目してご覧ください。

また、物語の舞台であるキャバクラミントキャンディのキャストの1人である千鶴。

ことあるごとに何かと立花を気に掛ける様子をみせ、次第に同じ境遇である立花のことを好きになります。

密かに立花に好意を寄せる千鶴の恋の行方にも注目ポイントですよ!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「黒い太陽」の感想

30代男性
永井大が復讐していく爽快感がたまらない。サービスカットもあるし、迫力もあるので、一度見始めると一気に全部見たくなるような作品でした。キャバ嬢役の女優さんも、奇麗な方が多かったですし、永井大もかっこよかった。はじめのキャバ嬢達からの永井大へのいじめは過剰すぎてびっくりしましたが後半の破壊的な永井大もすごかったです。
20代女性
永井大がキャバ嬢にいじめられるんだけど、永井大もキャバ嬢にひどいことして、みんな悪い人ばっかりのドラマでした。なんだかなぞが多いドラマなんだけど、キャバクラ特有の世界では、普通のことかもしれない。夜の世界を見ることができます。ストーリーは微妙なんだけど、見せ方がうまい作品だったので、面白かったです。
40代男性
なんだか、主人公の永井大アホすぎました。向上心はすごくあるんですが、自分のことしか考えてないし、本当に自己中心的だと思いました。最終回に向けて、もっと成長していくのかと思っていたけど、あまり成長は感じられませんでした。ただ本当は建築士を目指していたのに、仕方なくお金になる仕事を始めたところには、同情します。

まとめ

以上、永井大主演のドラマ「黒い太陽」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

黒服としての成長を描いた立花篤の物語「黒い太陽」。

挫折や苦悩を経て復讐へと向かう展開にハラハラドキドキが止まらないドラマとなっています。

TSUTAYA DISCASで黒い太陽のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴