ドラマ|この世の果ての動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

1994年1月〜3月まで鈴木保奈美・三上博史主演で放送のドラマ「この世の果て」

今作は、フジの月9枠で放送された、野島伸司脚本による悲哀の恋愛ストーリー。

鈴木保奈美が、孤独で影のあるホステス・まりあ役を体当たりで演技しています!

ドラマ「この世の果て」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「この世の果て」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「この世の果て」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「この世の果て」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「この世の果て」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「この世の果て」に出演している三上博史の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「この世の果て」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「この世の果て」の動画まとめ

ドラマ「この世の果て」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があます。

第1話「雨のシンデレラ」
まりあ(鈴木保奈美)は、昼は郵便局に勤めている。夜もクラブのホステスとして働くことになった。まりあには目の不自由な妹なな(桜井幸子)がいる。目の手術費用を稼ぐため、まりあは働かなくてはならないのだ。クラブからの帰りの深夜、まりあは、ひき逃げ事故を目撃し…。(引用元:FOD公式)

ドラマ「この世の果て」1話のネタバレ
郵便局で働くまりあ(鈴木保奈美)は、目の不自由な妹なな(桜井幸子)の手術費用を稼ぐため、夜もクラブで働くことにしました。

無愛想なまりあですが、なんとかアルバイトに採用されます。

深夜の仕事帰りにひき逃げ事故に遭遇したまりあは、被害者の高村士郎(三上博史)に付添い救急車で病院へ向かいます。

その後、ななは手術を受けますが、回復はかないませんでした。

もうあとは高額な費用のかかる角膜移植しか残されていません。

妹に移植手術を受けさせたいまりあですが、お金の目処はなく絶望的な気持ちになります。

一方士郎は、一時的だと思われる記憶喪失と診断されます。

その頃、ななは白状を手に歩道を歩いていると、コンビニ強盗が目の前に飛び出してきました。

まりあと士郎の偶然の出会いが、二人の運命を思いもかけない方向へと変えていきます。

ドラマ「この世の果て」1話の感想
鈴木保奈美さんが好きで見ました。ショートカットで無愛想、タバコを吸って鼻から煙を吐き出す姿に驚きました。恵まれない環境で必死に生きる女性を演じています。謎の男性役の三上博史さんと今後どう絡んでいくのかが気になります。白いシャツに長髪と、なんとなく上流を思わせる見た目の男性。ロミオとジュリエットのような展開が待っているのでしょうか。尾崎豊のエンディング曲が切なく、幸せをつかみたくてあがく先に何が待っているのか。映像も暗く、演技もすべて低い声とおさえめで、タイトルからして「この世の果て」。悲恋が待っていそうな予感しかしません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「目の見えぬ純愛」
入院先の病院を抜け出した士郎(三上博史)を、まりあ(鈴木保奈美)は、自分のマンションに連れてきた。その頃、士郎の妻百合子(高城澪)が病院にやってきて、私立探偵を雇って夫を捜すようにと弁護士の沢田(三浦賢)に命じた。(引用元:FOD公式)

ドラマ「この世の果て」2話のネタバレ
まりあ(鈴木保奈美)は、士郎(三上博史)を連れて自分のマンションに帰ってきました。

士郎は入院先の病院から抜け出したのです。

同時に富と名声のある有名ピアニストという殻から逃げ出してきたのです。

病院では、夫がいなくなったことを知った士郎の妻百合子(高城澪)が弁護士の沢田(三浦賢)に、私立探偵に夫を捜索させるように指示を出していました。

一方コンビニ強盗の純(大浦龍宇一)は、顔を目撃されたと思っていたなな(桜井幸子)に近づきます。

そして、ななが実は目が不自由なのだと知り、安堵していました。

まりあは、またクラブ「花葡萄」で働き始めましたが、そこに突然士郎が現れ、店の全員を驚かせるほどのピアノの腕を披露します。

その場で店にスカウトされた士郎は、ピアニストとして雇われることになりました。

まりあはそんな士郎を見てにっこりと微笑みます。

ドラマ「この世の果て」2話の感想
いい感じにまりあと士郎が近づきます。
史郎は有名ピアニストの重圧から逃げたのでしょうか。もしそうなら、まりあは一時の癒やしなのか。
できればこのまま二人で愛を育てていってほしいと思います。
でも、冒頭の史郎の語りが、ハッピーエンドへは向かわないことを匂わせるので、少しつらいところです。
まりあ側から見ると、辛いばかりの暮らしの中に、心温まる時間をもたらす史郎が存在することで、かなり前向きになったのか、表情が柔らかくなりましたね。
史郎に服を買ってあげたり、お小遣いをあげるときのまりあは幸せそうですね。鈴木保奈美の笑顔は、やっぱり可愛いです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「愛と死の十字架」
士郎(三上博史)は、失われた記憶が一生、戻らなくてもいいとまりあ(鈴木保奈美)に言う。そんな二人をひそかに見張っている男がいる。私立探偵の二村(加藤善博)である。一方、なな(桜井幸子)が純(大浦龍宇一)を訪ねてきて…。(引用元:FOD公式)

ドラマ「この世の果て」3話のネタバレ
士郎(三上博史)はまりあ(鈴木保奈美)に、失った記憶がこの先もずっと戻らなくても構わないと告げました。

そしてふたりは気付いていませんが、その様子を陰ながら見つめているひとりの男がいました。

一方では、純(大浦龍宇一)のもとへなな(桜井幸子)がやって来ました。

ななは、純が残していったジャンパーを持ってきていました。

純はななに向かって、また会えるかと尋ねます。

それに対してななは、黙って微笑みました。

その頃まりあは、新聞を手にして驚いていました。

そこに書かれていたのは、ピアニストの高村士郎についての記事でした。

なんと、フランスで音楽賞を受賞したという内容でした。写真まで載っています。

そんな士郎の前に、二村が姿を現しました。

士郎は二村に対して大切なことを話し始めます。

それは士郎が、なぜ記憶を失ったふりをした上で、妻の前から姿を消したかという話でした。

ドラマ「この世の果て」3話の感想
士郎とまりあ、ななと純、それぞれが心の傷や過去を背負いながらお互いを必要とし、寄り添って生きていこうとしている姿に胸を打たれました。ひとりでいても、ふたりでいても孤独は減らないけれど、それでも一緒に居ることを選ぶのかな…。
私立探偵の二村は、果たして士郎やまりあにとって障害になるのか、助けになるのかまだ私にはわかりませんでした。
ただ、このまま穏やかな時間が続くとは考えにくいです。彼らには幸せになってほしいけれど、そう簡単にはいかないでしょう。
まりあが士郎の音楽賞受賞を知ったことが吉と出るのか凶と出るのか…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「流血の運命」
二村(加藤善博)は、まりあ(鈴木保奈美)のマンション前で張り込み続けている。そんな二村をまりあは部屋に入れた。まりあは二村に、「彼が女と一緒にいることを奥さんに報告して」と頼み、「私、お金が欲しいの」とつけ加えた。(引用元:FOD公式)

ドラマ「この世の果て」4話のネタバレ
私立探偵の二村(加藤善博)は、まだまりあ(鈴木保奈美)のマンションの前にいました。

張り込みを続けていたのです。

それがわかっていたまりあは、そんな二村に対して部屋に入るように言い、二村はそれに応えました。

部屋に入った二村はまりあから、依頼人である奥さんにあることを報告するように頼まれます。

なんと、士郎が自分と一緒にいるということを伝えて欲しいと言うのです。

さらに、自分にはお金が必要なのだと話します。

一方では、純(大浦龍宇一)と茂(小栗雅弘)はコンビニ強盗事件の容疑をかけられ、警察に連行されてしまいました。

実は茂は、まりあが勤めるお店の同僚ホステスである恭子(秋本奈緒美)の弟だったのです。

そして、まりあが傷ついていることを知った士郎には、また迷いが生じ始めていました。

そんな時に士郎は二村から呼び出されました。

ドラマ「この世の果て」4話の感想
まりあが一体何を考えているのか、私にはわかりませんでした。二村を雇った百合子に対して、自分と士郎のことを知らせるなんて考えられません。何の目的があるのか…。そしてお金が欲しい、と二村に話す真意もわかりません。二村はまりあの頼みをどこまで聞くつもりなのでしょうか。士郎とまりあの関係に興味をもって注視しているように感じられます。
そして、コンビニ強盗容疑で警察に連れていかれてしまった純と茂は無事なのかも気になります。茂が実はまりあの同僚の弟ということで、こんなところで繋がるとは…!
士郎を呼び出した二村の目的も、まだわかりません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「愛だけを信じて」
まりあ(鈴木保奈美)は、予定していた金が入ってこなくなったから、目の手術ができなくなったと妹のなな(桜井幸子)に伝えた。士郎(三上博史)は職探しを始めた。だが、どこへ行っても断られる。やっと仕事を見つけた士郎だが…。(引用元:FOD公式)

ドラマ「この世の果て」5話のネタバレ
まりあ(鈴木保奈美)と生きていく覚悟を固めた士郎(三上博史)は、新しい職に就こうと動き始めます。

しかしながら、これまでの人生ピアノにだけ打ち込んできた彼には、なかなか働き口が見つかりません。

喫茶店で二村(加藤善博)に会い、妻・百合子(高樹澪)との離婚届にサインをします。

一方で、まりあは妹・なな(桜田幸子)に手術の費用が準備できなくなったことを伝えていました…。

士郎は、そんなまりあに手術代を一緒に集めようと声を掛けます。

そして、京子(秋本奈緒美)の助けを受け、営業マンの仕事を得ます。

けれども彼の性格には合わず、すぐに解雇されてしまいました。

営業先の中学校でピアノを弾いてくれと頼まれ、それを突っぱねたのです。

結局、警備員として働き始めた士郎ですが、かつてピアニストとして第一線で活躍していた自分を思い出すのでした…。

ドラマ「この世の果て」5話の感想
あっさりと離婚が成立していて驚きました。また自分からピアニストとして活動できなくなる道を選んでいましたが、あれは突発的な行動であって、やはり後悔があるんだなと悲しくなりました。世間知らず故にあまり困った経験がなく、働くことの難しさを知らなかったんですね。二村は嫌な奴だなーと感じていましたが、彼の言うことが正しかったんだと分かります。そんな士郎とは対照的に、まりあは今までの回で1番幸せそうに見えますが、この生活はあとどれくらい続くのだろうと心配になります。最後、士郎が可哀想なことになっていましたが、大丈夫なのでしょうか…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「すれ違う心」
工事現場で若者たちに殴られて怪我をした士郎(三上博史)を、たまたま通りかかったルミ(横山めぐみ)が、病院へ連れて行ってくれた。コンビニ強盗を告白した純(大浦龍宇一)は、なな(桜井幸子)に逃げられすっかり落ち込んでしまい…。(引用元:FOD公式)

ドラマ「この世の果て」6話のネタバレ
まりあ(鈴木保奈美)は、士郎(三上博史)が怪我をしたと聞きつけて、病院へと急ぎます。

幸いにも、軽量で済んだようです。

しかしそこには、同僚のルミ(横山めぐみ)がいました。彼女が士郎を助け出したようなのです…。

その頃、なな(桜田幸子)は恋人・純(大浦龍宇一)に、強盗をしたことを白状されたショックから一変、道夫(沢向要士)と楽しそうに食事をしていました。

士郎は、まりあに貰った紙幣を丸めて、自分へのやるせなさをぶつけているところに、ルミから連絡が来ます。

公園へと向かった彼は、ルミに猛アタックを受けます。

まりあは、佐々木(小木茂光)という男性と出会うのですが、彼は予知能力があると話します。

士郎と別れた方がお互いのためだと忠告されます。

その後、職のない士郎を想いやって、客の征司(豊川悦司)に働き手を見つけてほしいとお願いをするのですが…。

ドラマ「この世の果て」6話の感想
士郎がルミの罠に簡単にハマっています。そしてルミはそんなにまりあにライバル心を燃やさなくても良いのに…と思います。既に人気があるのに、お金持ちの客から一途な愛を受けているだけで、プライドが傷付いてしまったのでしょうか。このくらい負けん気が強くないと、ホステスとしてナンバーワンには慣れないのかなとも感じます。士郎は育ちの良さが長所だと思うのですが、今話はそれが良くない展開を招く要因になってしまったかもしれません。ルミの明らかに怪しい言動に対して、全く疑いを持たないので、どんどんやられちゃいます。次回も悲しい話が続きそうです…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「引き裂かれた姉妹」
なな(桜井幸子)は、母親の夕子(吉行和子)と、父の墓参りのため静岡に出かけた。そこで、祖父母の貴文(織本順吉)、千鶴子(宮内順子)と出会った。「息子を殺された」という千鶴子の言葉に「あれは事故よ」とななは反論した。(引用元:FOD公式)

ドラマ「この世の果て」7話のネタバレ
士郎(三上博史)はルミ(横山めぐみ)の部屋で、特に何も起こらないまま朝を迎えました。

同じ頃、ルミが裏で手を回した男に暴行されそうになったまりあ(鈴木保奈美)は、その後すぐに病院に向かい、お腹の子の安全を確認しに行きました。

幸いにも大事には至らず、安心と疲労から病院で一晩を過ごし、目を覚まします。

父親の命日である今日、なな(桜田幸子)は、母・夕子(吉行和子)と一緒にお墓参りに向かいます。

父親の実家に着いたものの、夕子は未だ、死んだ息子の嫁とは認められていません…。

仕事をしているまりあの元には、士郎から電話がありました。

“帰ったら話がある”と伝えられ、彼女は別れ話だと思い込みます。

昼の職を終え、夜の仕事場へとやって来たまりあに対して、ルミは驚きの表情を浮かべます。

そしてまりあを襲うことを約束していた男に問い詰めに向かうのですが…。

ドラマ「この世の果て」7話の感想
ルミの作戦は失敗に終わりました。意外です。士郎はやられてしまうかと思いました。しかし、自分も外泊していたのにまりあにはキレる姿には理解できません。どんどんダメな人間になっているような気がします!でも新しい職場は士郎に合ってそうで良かったですね。これで情緒も安定するのでしょうか。まりあはルミを相手にしていなくて凄いなーと思いました。けれどルミはそんなまりあを更に恨んでいくという…。佐々木の言う通り、ルミのやることには目的が大してない感じがします。ルミはどんな終わりを迎えるのでしょうか。そしてついに征司が動き出しました…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「その愛を失う時」
なな(桜井幸子)は、まりあ(鈴木保奈美)に相談なく、花屋の良雄(鶴田忍)、早苗(茅島成美)と養子縁組した。喫茶店で士郎(三上博史)と会ったルミ(横山めぐみ)は、顔色が悪く、元気のない彼に、「睡眠薬だ」と言って白い包みを渡し…。(引用元:FOD公式)

ドラマ「この世の果て」8話のネタバレ
なな(桜井幸子)は、1人で花屋を経営している村井夫妻の養女になることを決めました。

まりあ(鈴木保奈美)は、夕子(吉行和子)という母親がまだ生きているのに…と感じていましたが、夕子本人はいつも通り過ごしています。

まりあの首を絞めた後、我に返りプラネタリウムへと逃げ出した士郎(三上博史)は、そのままそこで朝を迎え仕事をしました。

帰宅しようとしていると、ルミ(横山めぐみ)が現れます。

“いつでも来て”と言いながら、薬を手渡してきます。

まりあは、征司(豊川悦司)に父親に愛を受けた経験がないことを当てられます。

そして、士郎がまりあのせいでダメな人間になっていくと告げられ、怒りを露わにします。

征司は何も口にせず、店から出て行きます。

帰宅したまりあは、士郎に優しく接しますが、彼は拗ねたままです。

ななに未練が残っている純(大浦龍宇一)は、まりあの職場まで訪ねに行きます。

ドラマ「この世の果て」8話の感想
士郎がついにルミと関係を持ってしまいました。しかも薬漬けになっています…。自分がまりあに当たっている自覚はあったんですね。征司の言う通りに2人は別れた方が幸せになれそうです。ですがいざ別れることが決まると、まりあが可哀想…。お腹の子はどうなるのでしょうか。そしてななは親が活きているのに養女になるという…驚きです。確かに夕子は不安定ですし、優しい花屋にいる方が良い生活を送れそうです。でもその花屋の息子は最低な奴なので、余計に最悪な展開になってきました…。佐々木はルミに何かするのでしょうか。次回も何が起きるか分かりません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「小さな命が消える」
まりあ(鈴木保奈美)は、母親の夕子(吉行和子)に、士郎(三上博史)の子どもを身ごもったことを話した。産むと言うまりあに夕子は、「堕ろしてしまえ」と勧めた。一方、佐々木(小木茂光)は士郎と会い、ルミ(横山めぐみ)と一緒にいない方がいいと伝え…。(引用元:FOD公式)

ドラマ「この世の果て」9話のネタバレ
夕子(吉行和子)は、煙草を止めたまりあ(鈴木保奈美)を見て、妊娠に気が付きました。

堕ろすのか?と問う母親に、”私をなんで堕ろさなかったの?”と返すまりあですが、”男の「君のため」という言葉は信用するな”と忠告されます。

士郎(三上博史)は、職場で怪しい取引をしていました。

そこへ佐々木(小木茂光)という男が現れます。

ファミレスで向かい合いながら、佐々木はルミ(横山めぐみ)の危険性を実体験を用いて士郎に伝えます。

しかし、士郎は最後まで話を聞かずに帰ってしまいました。

まりあはルミから直接士郎と暮らしていると告げられますが、彼女に士郎の着替えを渡し去って行きます。

日曜日になり、佐々木はまりあの元へやって来ました。

そして、ルミの思惑、士郎が覚せい剤を使用していることを聞きます。

そんなところに、士郎が電話をかけてきました…。

ドラマ「この世の果て」9話の感想
士郎は覚せい剤でおかしくなってしまいました。佐々木は丁寧にルミのやばさを伝えに来てくれて優しいですね。佐々木が言うには、もう士郎は元に戻れないレベルなのかなーと思います。まりあの前で怪しい誘いをしていますし、薬を貰えないと分かった途端に襲い掛かりますし、怖すぎます。以前の純粋すぎる士郎のことを忘れてしまうくらいの豹変ぶりです。まりあが健気で悲しいです。士郎があんな感じになっても、尽くし続けるのは、征司が予言していた通りの行動です。また、夕子が忠告した通りの言葉を士郎は口にしました。流産までして、それでもまりあは士郎を愛し続けるのでしょうか…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「盲目の妹に光を」
まりあ(鈴木保奈美)がマンションに帰ってくると士郎(三上博史)から「金がいる」という電話。士郎は、まりあが便器の中に流してしまった白い粉末の金を持って来いと黒服の男たちに脅されているのだ。(引用元:FOD公式)

ドラマ「この世の果て」10話のネタバレ
なな(桜田幸子)は、引っ越しを道夫(沢向要士)とその彼女・博美(土屋久美子)に手伝って貰っています。

その様子をとある少女が見守っていました。

佐々木(小木茂光)は、ルミ(横山めぐみ)と一夜を共に過ごしてしまいます。

殺害するために隠し持っていたクスリの存在がバレているのではないか、と不安な気持ちを抱きながらも、出勤を見送ります。

まりあ(鈴木保奈美)はお酒もたばこも解禁しました。

そんな姿を見た征司(豊川悦司)は、お腹の子供について問います。

すると”階段で転んで…”と流産したと彼女は話します。

返答を聞き色々な考えが浮かぶ征司ですが、”高村士郎(三上博史)”との関係は、これでなくなった”と告げました。

帰宅したまりあの元には、士郎から電話が掛かってきます。

“金がいる”と単刀直入に言われるも、ルミにあのお金は渡しておいたと伝えます。

通話が終わった頃、士郎はルミの家にいました。

ルミは、血だらけになっている士郎に驚きます。

ドラマ「この世の果て」10話の感想
士郎はまりあにクスリをダメにされたことによって、ボコボコにされた上に2000万の借金を抱えてしまいます。ルミがきっかけを与えたことで、ここまで落ちてしまいました。そしてななに危機が訪れましたね。謎の小学生によって、どうにかなりましたが、本当にあの小学生は何者なのでしょうか?小さいのに勇気がある子です。また、自分が殺されるかもしれないことを知りながら、道夫たちに着いて行くのがよく分かりません。プライドが高いので、騙されていた自分をギリギリまで認めたくなかったんでしょうか。最後の方で、おかしくなった士郎に自我が戻ってきていましたが、それが原因でまりあも諦めきれなくなってしまった気がします…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「愛する者の死」
怪我を負ったまりあ(鈴木保奈美)は、病院へ担ぎ込まれた。夕子(吉行和子)の店に花屋の夫婦・良雄(鶴田忍)と早苗(茅島成美)がお詫びにやってきた。夕子は、ななの養親縁組は切らせてもらう、花屋で働くこともやめると夫婦に伝えた。(引用元:FOD公式)

ドラマ「この世の果て」11話のネタバレ
夕子(吉行和子)の元には、なな(桜田幸子)の養女にした村井夫婦が謝罪に訪れました。

息子・道夫(沢向要士)の犯した行為により、ななの養子縁組は切り、自分たちの店ではもう雇えないと伝えにきました。

申し訳なさそうにしている村井夫妻に対して、”こんな私を…”と、ななは受け入れてくれたことだけで有難いと話します。

同じ頃、純(大浦龍宇一)は、ななの手術代を得るために、職場の金庫に手を出していました。

ルミ(横山めぐみ)に2人で遠くへ逃げようと言われた士郎(三上博史)は、ななに会いにやって来て、まりあへの伝言を残します。

一方まりあは、車道へ飛び出て轢かれたものの、全治2週間の怪我ですみました。

そんな彼女に、警察から連絡が入ります。それは、夕子が自殺をしたという知らせでした。

アパートで、病死した男性の後を追うように亡くなっていたというのです…。

ドラマ「この世の果て」11話の感想
  
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第12話「未来を君に捧げる」
士郎(三上博史)は郵便局に電話をしてまりあ(鈴木保奈美)が辞めたことを知り、呆然とする。まりあはその頃、マンションで荷物を片づけていた。純(大浦龍宇一)は面会に来たまりあに、なな(桜井幸子)とはもう会うつもりはないと告げる。(引用元:FOD公式)

ドラマ「この世の果て」12話のネタバレ
まりあ(鈴木保奈美)は薬漬けの士郎(三上博史)に誠心誠意尽くし、体から薬を抜くことに成功しました。

だが、自分と一緒にいることで士郎がダメになると感じ、郵便局を辞めます。

士郎はまりあに会うため郵便局に電話し、まりあが辞めたことを知り、そのまま二人は別れました。

神谷(豊川)とまりあは婚約し、まりあはマンションで荷物を片づけていました。

自堕落な生活をしていた士郎は、神谷とまりあの婚約を知り、まりあを譲った代わりだと神谷に金を要求。

しかし神谷は、まりあが士郎のせいで流産したことや保険金のため車道に飛び出て自殺未遂したこと、士郎の借金を肩代わりし、自殺を止めたことを話します。

結婚式当日、士郎はヘリポートに行き、まりあはその中に士郎をみつけ、話をしたいと神谷に言うが取り合ってもらえず、海へ飛び降りてしまいました。

一方、窃盗で捕まっていた純(大浦龍宇一)はまりあに、なな(桜井幸子)とはもう会うつもりはないと告げていました。

ななは目が見えるようになり点字で励ましてくれいた相手を調べ、純に刑務所で会い、そこで心から結ばれます。

数か月後、まりあは一命をとりとめ、記憶もなくし話せなくなったが、士郎と二人静かに一緒にいることができました。

ドラマ「この世の果て」12話の感想
“昭和を代表するドラマのひとつで、内容が衝撃的でした。
愛する人のためにどこまで自分を犠牲にするのか、犠牲にできるのかという感じで、どこまでも不幸が重なってくのに、そのなかで健気にただひたすら愛する人のことを考えて行動するまりあ。ただその愛を当たり前のように受け入れるだけの周りの人たち。またお金があれば、幸せになれるわけでもないというのもわかる。ただ、お金があるのに、性格が悪くなく、人がいい神谷が救いです。まりあ最後に愛する人と一緒にいられることで幸せを手にすることができるのか。ちょっと感慨深いドラマでした。”
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「この世の果て」の概要

都会の絶望の果てで出会った、孤独なホステス・砂田まりあ(鈴木保奈美)と孤独な天才ピアニスト・高村士郎(三上博史)の究極の愛を描いた悲劇。

オープニングとエンディングは士郎がまりあに語りかける形でナレーションが入る。

メインキャスト全員が孤独であり、悲しい過去、心の傷をかかえており、この(フジ月9)枠としては珍しい重厚な人間ドラマが描かれている。(引用元:wikipedia)

ドラマ「この世の果て」の出演者、放送情報

鈴木 保奈美:砂田 まりあ
三上 博史:高村 士郎
桜井 幸子:砂田 なな
豊川 悦司:神矢 征司
大浦 龍宇一:三島 純
秋本 奈緒美:田辺 京子
清水 紘治:吉田 潔
吉行 和子:砂田 夕子

主題歌:尾崎豊「OH MY LITTLE GIRL」

制作:フジテレビ

放送:1994年

ドラマ「この世の果て」の見どころ

都会に生きる淋しさを抱える男女が愛し合う物語で、当時フジ月9枠では珍しい重厚なヒューマンドラマである本作。

孤独を抱え闇を背負うヘビーな登場人物が多く、衝撃な真実や展開に目が離せなくなるー野島伸司による意欲作です!

放送当時は全話20%以上の高視聴率をたたき出し、注目されている作品に。

当時人気絶頂の鈴木保奈美は主役の砂田まりあに扮し、父を死なせ妹を失明させた壮絶な過去を背負う主人公を熱演。

彼女と、彼女を取り巻くキャストたちに起こる展開は、波乱万丈で衝撃の展開を見せていきます!

三上博史、豊川悦司などそうそうたるメンバーの共演も見どころですよ!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「この世の果て」の感想

40代男性
キャストの演じるキャラが強烈でしたし、ストーリーも衝撃な展開の連続で心にズシンとくるドラマでした。
豊川悦司はまぁカッコよかったですね!三上博史は最低クズ男を演じ切っていたし、横山めぐみも気持ちいい位の悪女っぷり。
そして主演の鈴木保奈美は可愛かったですね。高級レストランで食い逃げ?!しちゃったシーンの掛け合いとか特に。
50代女性
今の日本ドラマではタブーというか、扱いづらいテーマを盛り込みまくった衝撃作でした。”題名”そのものだなぁと感じます。
君のためだなんていう男を信じちゃいけないとか、名言も多かったし、役者の方も体当たりの演技もすごかったです。
後、主題歌の尾崎豊の曲がすごく響く・・・さすが脚本の野島伸司が一推しした音楽。流すタイミングも完璧でした!
40代女性
ホントに救われない人たちばかりで・・・重い作品だった記憶はあります。
特に三上博史が演じていた士郎。クズな奴はホントにクズだな!ってムカムカして観ていたんですが(それだけの名演ですよね)
ラスト回の最後の最後はではまさかの展開でした。今までの話って、このための前座というか序章というのか・・・圧巻。野島伸司の真骨頂を見ましたね。

まとめ

以上、鈴木保奈美・三上博史主演のドラマ「この世の果て」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

孤独や闇を抱えた者たちの純愛ラブストーリー「この世の果て」。

切なく悲しいストーリーながらも、胸が打たれる愛に溢れたドラマとなっています。

FODプレミアムでこの世の果ての動画は全て無料視聴できます。

2週間のお試し期間があるので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴