ドラマ|営業部長吉良奈津子の動画を無料で見れる動画配信まとめ

2016年7月〜9月まで松嶋菜々子主演で放送のドラマ「営業部長 吉良奈津子」

広告代理店の敏腕クリエイティブディレクターだった吉良奈津子(松嶋菜々子)が、産休・育休を経て職場復帰すると、任されたのは業績不振のお荷物部署、営業開発部の部長職で・・・?

会社でも家庭でも奮闘する、働く女性の物語です!

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「営業部長 吉良奈津子」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「営業部長 吉良奈津子」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「営業部長 吉良奈津子」に出演している松嶋菜々子の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「営業部長 吉良奈津子」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」の動画まとめ

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があります。

第1話「仕事に育児に・・・周りは敵ばかり。でも私・・・負けるのが嫌いです」
「東邦広告」の敏腕クリエイティブディレクターだった吉良奈津子(松嶋菜々子)は小山浩太郎(原田泰造)と結婚。出産を経て3年ぶりに復職を果たす。だが、配属先は古巣のクリエイティブ局ではなく、営業開発部部長という予想外の役職。納得いかない奈津子は、常務の斎藤良一(石丸幹二)に不満をぶつけるが・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」1話のネタバレ
東邦広告でクリエイティブディレクターとして大活躍していた吉良奈津子(松嶋菜々子)は小山浩太郎(原田泰造)と結婚することになります。

子どもを授かり、出産後、3年ぶりに仕事復帰。意気揚々と会社に向かう奈津子でしたが、なんと配属先は営業開発部でした。

クリエイティブ局で仕事ができると思っていた奈津子は常務の斎藤良一(石丸幹二)に抗議しますが、斎藤は3年のブランクのある奈津子を取り合ってくれませんでした。

クリエイティブ局では現在奈津子の後輩であった高木啓介(松田龍平)が敏腕クリエイティブディレクターとして活躍しており、奈津子の出る幕はありません。

気をとりなおして営業開発部に向かうと、そこには問題あり、超個性的なの社員たちが奈津子を出迎えます。

しかも半期でノルマの1割にも達することのできていない営業不振の部署でした。

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」1話の感想
松嶋菜々子さんがこんなに余裕のない役を演じられているのを初めて見たので、新鮮な気持ちで見ることができました。奈津子の会社、そして部署には問題が山のようにあり、これから奈津子がこの問題にどう立ち向かっていくのか楽しみになりました。また奈津子自身も変わらなければならないところがあるようです。奈津子の心の成長にも注目していきたいと思います。そして面白かったのが、営業開発部の面々です。個性豊かすぎて、会社員とは思えない雰囲気が漂っていました。DAIGOさんや板尾創路さんなど、面白い演技を見せてくれそな役者さんが揃っているので楽しみになりました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「敵は身内!?部長として母としての戦い」
奈津子はマイキュートの宣伝販売の責任者・織原サキ(高橋メアリージュン)に売り込みを開始。どんな形でもいいので付き合わせてほしい、と頭を下げる。すると、サキは、数日後に行われる「東京コスメフェア」というイベントで、大手の「リナージュ化粧品」より多く集客できれば、出稿を考えてもいい、と言う。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」2話のネタバレ
コスメショップの店頭に女性達が集まる様子を見ていた吉良奈津子(松嶋菜々子)と今西朋美(中村アン)は、そこがマイキキュートというつけまつげで今、急成長中の会社だと朋美から教えられる。

早速、マイキュートの販売責任者である織原サキ(高橋メアリージュン)に、奈津子は頭を下げて形は問わないので是非仕事のお付き合いをさせて欲しいと売り込みをする。

そんな奈津子に、出稿する条件として数日後のイベントで大手メーカーのリナージュ化粧品を上回る集客を得られたらという条件を出す。

そしてこの企画を朋美に任せるという奈津子に、朋美は戸惑いながらも奈津子から大丈夫だと背中を押される。

夜、ベビーシッターに頼む事を嫌っている義母の周子(松原智恵子)が奈津子を訪ねてやってくると、坂部深雪(伊藤歩)に電話させた。

その頃、今度のコスメフェアで第一営業部の顧客であるリナージュを手掛ける事になった高木啓介(松田龍平)は、第一営業部の部長と共にリナージュの宣伝部長である玉垣ひとみ(峯村リエ)と会食していた。

マイキュートに関わる営業開発部、リナージュを任されている第一営業部という思わぬ社内競合になってしまった社内に奈津子は…。

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」2話の感想
営業開発部で成績を上げたい奈津子は、部長自ら仕事を取ってくるという積極的な行動を見せます。やる気があまり感じられない同じ部の社員達に自分の仕事に対する姿勢を見せて示している様にも思えますね。しかし、社内でリナージュを担当する第一営業部と同じイベントで競合してしまうという思わぬ状況になってしまいます。部署こそ違いますが、同じ会社の中でそれぞれ競合するメーカーをサポートする訳なので、普通ならかなりまずい状況ですね。トラブルにならなければ良いなと思います。マイキュートにどんな方法で認めてもらおうと考えるのか、奈津子の考えにも注目したいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「偽りのキス・・・崖っぷち女部長、決意の時」
吉良奈津子(松嶋菜々子)のスタンドプレーに営業一筋の米田利雄(板尾創路)は不満が噴出。ノルマを達成しなければ上に直訴もできないと嘆く中、川原義雄(岡田義徳)が年間30億円という大型出稿を取りつけられそうだという。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」3話のネタバレ
営業一筋でやってきた米田(板尾創路)は奈津子(松嶋菜々子)スタンドプレーに不満が溜まっていた。

ノルマの達成の事で頭が一杯の奈津子は年間30億円にもなる大型出稿を川原(岡田義徳)が取り付ける事が出来そうだと聞き、米田と一緒に斎藤(石丸幹二)の元に報告に行く。

しかしその場でこの件に手を出さないで欲しいと米田から言われる。

高木啓介(松田龍平)に不平をこぼす奈津子に、部下に人望がないのだろうと皮肉られてしまう。

川原と丸尾(白洲迅)を伴った米田は、パブリックエアに出向き宣伝課長の吉村節子(加藤貴子)に面会する。

節子に感謝する米田に川原の熱意に打たれたと答える節子から川原は微かに目線を外した。

夫の浩太郎(原田泰造)と話している最中、斎藤から呼び出された奈津子は、川原の事を節子が強制わいせつ罪で訴えるつもりだ聞き事情を尋ねる。

川原は営業で何度も出向くうちに節子に好意を抱かれていた様だと説明する。

別の日奈津子は仕事の為、ベビーシッターの依頼をするが先約のあった坂部深雪(伊藤歩)に断られてしまう。

仕方なく浩太郎に頼んだ奈津子だったが母親としての仕事を果たすと約束したばかりだった為、幸太郎は不満に思い…。

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」3話の感想
川原の30億の仕事が取れれば、奈津子が斎藤から与えられたノルマを一気に達成できるだけの大型出向になるため、奈津子も必死ですね。しかし、川原が節子に気がある素振りで振る舞った結果として好意を抱いた節子が、仕事をくれたというのが内情のようで、クライアントの吉村節子から訴えられてしまいそうな危機的な状況になってしまいます。この危機に対して奮闘するのが営業一筋の米田ですね。営業畑というだけあってあの手この手で接待をし、いい流れになっている所で川原が誤りに来るという、ちょっと場が白けてしまうような展開で、又振り出しに戻ってしまったかのような奈津子たちが、この後どう対応していくのか、見どころですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「一発逆転か!?掴んだチャンスと涙の対決」
吉良奈津子(松嶋菜々子)は、新入社員の神崎あすか(足立梨花)から名刺を渡される。そこには『マリーフルーツ』のCEO万里村英輝とあり、あすかの大学の先輩だという。あすかはそれが、女社長万里村鏡子(荻野目慶子)率いる、高級果物『万里村本家』の子会社で、そのCEOである万里村から宣伝を頼まれた、と説明したが・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」4話のネタバレ
新入社員の神崎あすか(足立梨花)は奈津子(松嶋菜々子)に「マリーフルーツ」の最高経営責任者をしている万里村英輝の名刺を渡す。

奈津子の聞いた事のない社名のその会社は、高級果物「万里村本家」の子会社で万里村鏡子(荻野目慶子)が社長を務めていた。

万里村英輝はあすかの先輩で宣伝を頼んできたと説明する。

その話を聞いていた米田利雄(板尾創路)は万里村本家を扱っているのが第二営業部だと伝え、自分の部が割って入る事は出来ないと話すが、奈津子は子会社を扱うのだから問題ないと担当をあすかに命じる。

そして、奈津子の元に来社した万里村は、自分のビジネスを支持してくれるのであれば全面的に宣伝広告をお願いしたいと言われ、奈津子はそれに同意する。

その日、息子の壮太(高橋幸之介)からの要望で夕食にミートローフを作った奈津子だったが、これが奈津子の留守中、坂部深雪(伊藤歩)に作ってもらった壮太が気に入ったからだったとは知らない。

それを見ていた小山浩太郎(原田泰造)は狼狽する。

奈津子は壮太の保育園で行われる夏祭りに参加して欲しいと浩太郎に頼み、承諾してもらうが…。

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」4話の感想
今回も又、同じ会社の中で親会社と子会社の仕事を別の部署で手掛けるという問題が起こりますね。奈津子は子会社だから大丈夫といいますが、親会社である万里村本家の仕事を手掛ける高木にも影響してしまい、迷惑をかけることになってしまいます。子会社のCEOである万里村英輝が、母親であり親会社の社長の万里村鏡子とどう向き合うのか、そしてそれに関わっていく営業開発部がどういう働きをするかが鍵になりそうですね。一方で気になるのは、奈津子の夫、浩太郎とベビーシッターの坂部深雪の関係です。深雪が浩太郎に意図的に近づいているようで気になりますが、浩太郎もそれに答えてしまっている所がありますね。奈津子が仕事ばかりで忙しいので、気持ちが深雪に向いていってしまわないか心配です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「因縁の女との対決!迫るタイムリミット」
吉良奈津子(松嶋菜々子)と高木啓介(松田龍平)は、斎藤良一(石丸幹二)からファストファッションの代表的ブランド「オレンジ・ドット」のキャンペーンCMの話を振られる。10億円という大きな仕事に奈津子は食いつくが、高木はなぜ大クライアントの営業に、奈津子が率いる営業開発部が携わるのか、と不審がる。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」5話のネタバレ
吉良奈津子(松嶋菜々子)と高木啓介(松田龍平)はファストファッションの代表格的ブランドの「オレンジ・ドット」のキャンペーンCMの話を斎藤良一(石丸幹二)から持ちかけられていた。

話を聞いてみると、東邦広告のライバル会社の大輝エージェンシーがCMの撮影中にタレントを怒らせてしまい、それが原因で契約が打ち切りとなったと話す。

とても大きな仕事に奈津子は飛びつくが、高木は不審に思っていた。

なぜ営業開発部が関わるのかわからなかったからである。

斎藤が奈津子に今回のCMの話を持ちかけたのは、人気キャスターの太刀川紗子(芦名星)と顔見知りであり、昔の関係を利用しようと考えたからだった。

冴子は奈津子が見出した人材だった。

冴子は奈津子が訪ねてきた際、CMに出演することは考えていないと先に伝えた。

若手代議士・大泉智彦(水神剣星)との収録を終えたところだった。

その夜、奈津子は小山浩太朗(原田泰造)から、ベビーシッターに頼らず家族で子供を育てようと、契約を終了するよう話を持ちかけられる。

坂部深雪(伊藤歩)のことが不快なのかものすごい熱量で力説する浩太朗の姿に圧され提案を受け入れてしまう。

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」5話の感想
第5話では奈津子が結果的に大きな仕事をとれました。うまくいかないことが続きながらも粘り強く頑張って…と思ったのも束の間、また問題が怒ってしまいます!最近有名人の不倫騒動が多かった中、ドラマでも不倫騒動です。斎藤は不倫のことを知っていたのか、週刊誌にリークしたような感じでした。せっかく奈津子の仕事の面ではうまくいきそうだったのに…。5話では家庭でも不倫があることがわかったので、かなり振り回されている吉良奈津子という感じ。大変です。6話は今回の話の続きのようなので、奈津子が仕事と家庭を両立することができるのか今から気になります。家庭も仕事も上手くいって欲しいです!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「不倫発覚!?嘘をついてまで守りたいもの」
太刀川冴子(芦名星)が議員の大泉智彦(水上剣星)と不倫をしている証拠映像がネットに流出する、と一条達哉(DAIGO)から報告を受けた吉良奈津子(松嶋菜々子)は、対策を練るため帰社を決めた。しかし、その前に小山壮太(髙橋幸之介)の顔を見たいと思い、車を運転する高木啓介(松田龍平)に家の前で待っていてくれ、と頼んだ。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」6話のネタバレ
議員の大泉智彦(水上剣星)と不倫をしている映像が流失してしまった太刀川冴子(芦名星)。

吉良奈津子(松嶋菜々子)は一条達哉(DAIGO)から連絡を受けて対策を講じる為、会社に戻る事を決める。

車を運転している高木啓介(松田龍平)を待たせ、小山壮太(高橋幸之介)の顔を見ようと一旦家に戻る奈津子だったが、家の中では坂部深雪(伊藤歩)が小山浩太郎(原田泰造)に迫っていた。

浩太郎は奈津子が戻ってきたことに気づくと深雪を急いで引き離す。

トラブルの処理の為、帰れない可能性を告げて車に戻ろうとする奈津子を追いかけ、いかないで欲しいと懇願する浩太郎だったが、高木に促され奈津子は家を後にした。

会社では冴子の件で今西朋美(中村アン)や神崎あすか(足立梨花)がネットの情報をみていた。

そこにはCMで着用しているワンピースを着た冴子が大泉と抱き合う写真が載っていた。

その事を知った斎藤は奈津子に対してスキャンダルだけでは終わらないと非難する。

そしてそれは世間に知れ渡り、冴子に対しての非難がネットに書き込まれてしまう。

なぜ撮影が終わってから冴子がそのワンピースを着替えなかったのか気になった奈津子は…。

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」6話の感想
冴子と議員の大泉の不倫の映像がネットに出てしまい、しかもその写真に映った冴子が着ている服がCMで着用しているワンピースということでクライアントから問題視され又大変な立場になってしまう奈津子ですね。
不倫を認めずに、よろけた所を写真に取られたというシナリオでいこうとするスポンサーに対して、奈津子は不倫を認め、写真を取られた日は別れを伝えた日であり、そんな自分と決別するという意味合いの禊ワンピースという戦略でその状況を利用する方法をとります。それが冴子の意思でもあり、奈津子は今の状況を逆手に取ろうと考えたのかもしれませんが、世論からどう受け取られるかは大きな賭けなのではと思ってしまいました。結果としてその判断はいい方に出てワンピースが売れるというスポンサー的にも嬉しい結果で終わることができましたが、不倫という批判の多い問題だっただけに、今回の奈津子の対応は賛否が分かれそうだなという印象です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「ついに部が消滅!?隠された真相を暴け!」
大きなトラブルを乗り越えた吉良奈津子(松嶋菜々子)は、休日に小山壮太(髙橋幸之介)とピクニックに行くことにする。一方の小山浩太郎(原田泰造)は、珍しく休日出勤をすると言う。奈津子は、坂部深雪(伊藤歩)から、もう二度と訪問はできない、その理由は浩太郎に聞いてくれ、と告げられたことを思い出し、浩太郎に尋ねるが・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」7話のネタバレ
吉良奈津子(松嶋菜々子)は仕事の大きな問題を乗り切り、休日に壮太(高橋幸之介)とピクニックに出かけることにする。

先日、もう二度と家には来られないと坂部深雪(伊藤歩)から言われた奈津子は、理由は小山浩太郎(原田泰造)に聞いて欲しいと言われたことを思い出し、休日出勤だという浩太郎に尋ねるが、何も答えることなく仕事に出ていってしまった。

後日、営業開発部の部員達にいい情報があれば、今後もどんどん言ってくるようにと気合を入れる奈津子に、川原義雄(岡田義徳)やあすか(足立梨花)らは意見を活発に出していく。

そんな中浮かない表情を浮かべる米田利雄(板尾創路)に丸尾裕人(白洲迅)は気になって声をかけるが、急いで目をそらしてなんでもないと答える。

その様子を一条達哉(DAIGO)が表情一つ変えずに見ていた。

そんな時、役員会議室に呼び出された奈津子は、社長の貝塚(山田明郷)や斎藤良一(石丸幹二)らのいる部屋で、自身の部が廃部になる事を言い渡される。

この数ヶ月で結果が出せなかった奈津子を責め、部長失格だと斎藤に言われた奈津子は後3ヶ月待って欲しいと泣きつくも、願いを聞き入れてもらえることはなかった。

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」7話の感想
せっかく営業開発部がまとまり始め、前向きになって来たかと思ったら、廃部にされてしまう事になるという急展開です。部の中で一人浮いた存在の一条達哉も気になっていましたが、この回で奈津子が変な動きをしないように監視役をになっていたことが分かります。奈津子に動かれては困ることがあったのですね。しかもそれは廃部になることと関係があって、廃部にされたくない奈津子達が過去を調べていくうちに会社のダークな部分を知ることになります。その目論みを知った奈津子がこれからどう動くのか期待が高まります。仕事だけでなく家庭の方でも坂部深雪に意味深な事を言われている奈津子ですが、聞いてもはっきりしない浩太郎との関係も今後どうなるのか気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「すれ違う思い・・・復活のラストチャンス!」
営業開発部の廃部に納得がいかない吉良奈津子(松嶋菜々子)は、斎藤良一(石丸幹二)に直談判。廃部撤回を訴える奈津子に、斎藤は1ヵ月以内に30億円のノルマを達成したら社長に撤回を進言してやる、と約束する。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」8話のネタバレ
営業開発部が廃部になる事を納得できないと斎藤(石丸幹二)に直接掛け合う吉良奈津子(松嶋菜々子)に、一ヶ月以内に30億円というノルマを達成できれば廃部の撤回を社長に進言すると斎藤は約束する。

営業開発部に戻りその事を伝えた奈津子だが、短期間で出せる様な金額ではない為、皆、諦めそうになる中、大手の宣伝を取れば100億も夢ではないとあすか(足立梨花)はシティドリンクのコンペに参加する事を提案する。

しかし第二営業部が既にコンペに参加表明していると知ると、米田(板尾創路)は東邦広告が弱小の自分達より第二営業部を選択するのではという中、奈津子は覚悟を決めた。

高木啓介(松田龍平)の元へ行き、コンペに勝利するために高木に頼みたいと話す奈津子だったが、第二営業部からの申し出を辞退していた高木はしばらく時間が欲しいと返答する。

その日の夜、壮太(高橋幸之介)と2人だけで夕食を取っていた奈津子だったが、同じ頃、実家にいた浩太郎(原田泰造)は母親の周子(松原智恵子)に浮気した事を話す。

周子は坂部深雪(伊藤歩)との仲を以前から怪しんでいた為、驚くことはなかった。

そんな時高木からのメールが届いて…。

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」8話の感想
一ヶ月以内に30億円という無謀なノルマを条件に廃部を撤回する震源を社長にすると約束する斎藤。少し斎藤も信じられない所がありますが、今はこれしか部が生き残る道はないので、この条件を何とか達成するしかないですね。短期間で30億という結果を出すためにはかなりの大口の契約を狙わなければなりませんが、奈津子達が狙いをつけたシティドリンクは、社内の他の部がコンペに既に参加表明しており、それを諦めてもらう為、皆で説得にあたります。なかなかチームワークの良い部署になってきたなと感じます。一方で浩太郎は深雪との事を何故か自分の母親に相談し、母親から奈津子に話をして謝るという少し情けない感じになっています。奈津子も仕事ばかりで浩太郎の事を顧みなかった部分もあったので、全て浩太郎が悪いということではないのかも知れませんが、こういう形で話をしたのはどうなのかなと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「ついに涙の集大成!仲間を守る最終決戦」
吉良奈津子(松嶋菜々子)は、営業開発部存続のため「シティドリンク」のコンペに勝ち抜くべく奮闘を続けていた。小山浩太郎(原田泰造)とは別居状態となったままだが、浩太郎の母・周子(松原智恵子)が家に来て、壮太(髙橋幸之介)の世話をしてくれているため、奈津子は仕事に集中することができた。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」9話のネタバレ
シティドリンクのコンペに勝ち、営業開発部を存続させるため吉良奈津子(松嶋菜々子)は必死に頑張っていた。

浩太郎の母・周子(松原智恵子)に壮太(高橋幸之介)の事を見てもらい、奈津子は仕事に専念することが出来たていたが、小山浩太郎(原田泰造)とは別居したままだった。

ある日の夜、社内で営業開発部が参加しようとしているコンペを邪魔する動きがあると、ニューヨークに居る高木啓介(松田龍平)から知らされた奈津子は、斎藤良一(石丸幹二)にその事を訴えるが、冷たくあしらわれてしまう。

奈津子は八方塞がりとなった営業開発部を救う為にも、米田(板尾創路)らに社外のクライアント同様に、社内で営業活動をする事を呼びかけ、奈津子の言葉に奮起した部員達は自分のやるべき事に猛進した。

その様子を一条達哉(DAIGO)が遠くから見ていた。

そんな時、めまいに襲われ倒れそうになるのを踏みとどまろうとする奈津子に一条が冷淡に声をかけるが、次の瞬間に倒れてしまった奈津子。

部員たちが驚いて駆け寄る中、奈津子にはその声が届かず…。

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」9話の感想
頑張って結果を出そうとする奈津子達をこれでもかとばかり、じゃまをしてくる人間がいるようですね。高木の情報でコンペを邪魔しようとする動きがあると聞いた奈津子は、斎藤にいいますが全く相手にされません。高木はなにげに奈津子に協力的ですね。このコンペにも最終的には高木が協力してくれるものの、説明会に参加した奈津子達はこのコンペが出来レースで、長年、シティドリンクの専任代理店をしている会社に既に決めていると言うことがわかりますが、それでも諦めずに参加を続ける姿勢でいます。一緒に説明会に来た斎藤はここでも何か目論みがありそうですが・・・。はたしてシティドリンクのコンペは上手くいくのか、営業開発部の存続は叶うのか気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「誇りをかけた運命の戦い!ついに決着!」
「シティドリンク」のコンペ当日、臨時の役員会が開かれ、そこで東邦広告の合併が決定するという情報に困惑する吉良奈津子(松嶋菜々子)。そんな奈津子はついに小山浩太郎(原田泰造)と向き合うことに。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」10話のネタバレ
吉良奈津子(松嶋菜々子)は臨時の役員会がシティドリンクのコンペの日に開かれ、その場で東邦広告の合併が決まるという情報を聞いて困惑していた。

そして小山浩太郎(原田泰造)とも向き合うことにした奈津子は、坂部深雪(伊藤歩)との事を説明し、謝る浩太郎の話を聞き、その事をすっかり忘れて前向きには慣れないと気持ちを伝えると、予想しなかった事を浩太郎から告げられる。

会社で奈津子は、営業開発部が約束通りコンペに勝ってノルマを達成出来たら、廃部の撤回について社長に進言するといった約束を守るよう斎藤良一(石丸幹二)に念を押した。

すると斎藤から取締役会に乗り込み、直接社長に訴えたらどうかと焚きつけるように言われる。

そして、コンペで戦うよりも営業部員達の再就職先を見つけるのが自分がやるべきことかも知れないと弱気な発言をする奈津子に、高木啓介(松田龍平)は腹を立てる。その頃、米田利雄(板尾創路)たち営業開発部員がプレゼンに向けて一丸となり準備をしている様子を目にした奈津子は…。

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」10話の感想
コンペが成功してもしなくても、臨時の役員会で東邦広告の合併が決まってしまうという情報を聞いて弱気になる奈津子でしたが、最後の最後に斎藤が社長の悪事を役員会の場で明るみにしますね。奈津子を目の敵にしているようにみえた斎藤が、実はそうではなかったという急展開を向かえ、少し意外でした。シティドリンクのコンペが終わり、会社を退職しようとした奈津子に、浩太郎は仕事を持っているからこそ、壮太に教えられる事もあるのではという言葉をかけます。奈津子の仕事をしているひたむきな姿を見て、本当は奈津子が仕事をしたいんだなという気持ちを理解してくれたのかなと思います。最後は家庭も仕事もうまく行く形で終わって良かったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」の概要

産後復帰したら、畑違いの営業部長にされてしまった吉良奈津子。

お荷物部署を任せられ、忙しさに家庭にも陰りが…。

仕事に家庭に愛に、奈津子の戦いと再生の物語。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」の出演者、放送情報

吉良奈津子:松嶋菜々子
高木啓介:松田龍平
一条達哉: DAIGO
川原義雄:岡田義徳
今西朋美:中村アン
神崎あすか:足立梨花
丸尾裕人:白洲迅
郷貴志:高木渉
米田利雄:板尾創路
斎藤良:石丸幹二
貝塚繁: 山田明郷
小山浩太郎:原田泰造
小山周子:松原智恵子
坂部深雪:伊藤歩
吉田千佳:今井華

主題歌:山下達郎「CHEER UP!THE SUMMER」

制作:フジテレビ
放送:2016年

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」の見どころ

東邦広告のクリエイティブディレクターとしてバリバリ活躍していた主人公・吉良奈津子(松嶋菜々子)。

優しい夫・小山浩太郎(原田泰造)との間に男の子が生まれ、産休と育休を消化し会社に戻ると、用意されたポストは会社のお荷物・営業開発部の部長職!?

やる気のない営業部の面々、無理難題を押し付ける会社上部の人間、そして家庭ではシッターと夫が不倫疑惑・・・と四面楚歌の奈津子。

そんな彼女の奮闘する姿を描き、多くの視聴者から共感を得た作品です。

シッター役の伊藤歩の怪演はネット上でも話題になりました

様々なトラブルを乗り越え、営業部消滅の危機を乗り越えて生まれるチームの一体感は見事です。

ラストの大どんでん返しも見逃せません!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」の感想

40代男性
産休明けでお荷物部署に左遷だなんて、世の女性を敵に回したドラマかと思いきや・・・。ラストの種明かしは意外でした。営業部の描かれ方がちょっと昭和っぽい点や、伊藤歩演じるシッター役が最初から怪しすぎる点など、気になる部分はいくつかありますが、全体的には面白かったです。営業部チームが纏っていったり、小山家が再生したり、何より主人公が人間として成長したのは素晴らしい。
40代女性
家庭も仕事も両立させようと孤軍奮闘する奈津子を痛々しく感じていましたが、仲間を信頼して頼るべきところは頼り、夫や姑のことも素直に頼るように変化していったのが良かったです。誰も頼れないなんて思い込みで、人は誰かのチカラになりたいと願っているものですよね。そういう温かみが見えるシナリオでホッとしました。ラストも上手くまとまっていましたね。
30代女性
松嶋菜々子さんはこういう気が強いバリキャリ役をやるとハマりますね〜。スタイリッシュでカッコよくて、憧れます。逆に3歳児の母としてはもう少しやつれたところを見せても良かったかな?吉良奈津子のライバル・高木役の松田龍平さんも印象深かったです。クールで余計なことは喋らない分、目の演技で魅せてくれましたね。家庭の結末は想像通りでしたけど、会社の結末は全く読めなかったので驚きました。

まとめ

以上、松嶋菜々子主演のドラマ「営業部長 吉良奈津子」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

仕事に家庭に奮闘する一人の女性の姿を描き、反響を呼んだ本作

公私問わず巻き起こるトラブルにハラハラさせられ、最後まで結末が読めないストーリーに釘付けです。

芸達者な豪華俳優陣の演技も見どころですよ!

FODプレミアムで営業部長 吉良奈津子の動画は全て無料視聴できます。

2週間のお試し期間があるので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴