ドラマ|健康で文化的な最低限度の生活の動画を無料で見れる動画配信まとめ

2018年7月〜9月まで吉岡里帆主演で放送のドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」

柏木ハルコの同名コミックを実写化。

新人ケースワーカー・えみりの成長を通して、生活保護の実態を描いたドラマです。

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(略称:ケンカツ)の動画を無料視聴する方法

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」で主演を務めた吉岡里帆が出演している

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(略称:ケンカツ)の動画まとめ

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があります。

第1話「生活保護の裏に人間ドラマ・・・新人公務員が奮闘!」
かつて映画監督を目指したが挫折し、安定・平凡を求めて公務員になった義経えみる(吉岡里帆)。栗橋千奈(川栄李奈)や七条竜一(山田裕貴)ら4人の同期とともに配属されたのは、生活保護受給者を支援する、激務必至の生活課。えみるは先輩ケースワーカー・半田明伸(井浦新)から担当を任されるが、大きな不安と戸惑いの中で、ケースワーカーとしてのキャリアをスタートする。(引用元:公式サイト)

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」1話のネタバレ
安定した生活をすることを求めて、主人公のえみる(吉岡里帆)は、公務員になりました。

安定した収入で、生活に困ることはないだろうとホッと胸をなでおろしたえみるでした。

しかし、同期の栗橋(川栄李奈)や七条(山田裕貴)たちと配属された部署は、生活保護を受ける人を支援する、多忙な課なのでした。

早速、えみるは110世帯の担当を任されます。

専門的な知識など何も持っていないえみるは、不安が襲ってきますが、何とか仕事をスタートさせます。

役所には一本の電話が掛かってきました。

えみるが担当する世帯の受給者であろう相手の人は、電話口で「これから死にます。」と告げたのです。

えみるは、人が死んでしまうかもしれないという状況にパニックを起こしますが、先輩ワーカーたちは、またいつものことかのように、気にも止めなかったのでした。

しかし、この電話の主は、本当に自殺をしてしまうのです。

えみるにはこれがかなりショックな出来事になり、これからは受給者ともっと向き合おうと心に決めたのです。

そして、求職活動をする生活保護受給者の阿久沢(遠藤憲一)と面談をすることになりました。

阿久沢の自宅を訪れたえみるの目に飛び込んできたものとは!?

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」1話の感想
現代では、生活保護を受ける人が増えていて、まさにそんなニーズに合ったドラマだと思いました。
働けない人が生きるための最低限のお金を支給してもらうというのが生活保護のはずなのですが、その裏側には様々な問題が散らばっていたのです!
そんな問題に立ち向かうべく、未経験者のえみるが毎回悪戦苦闘しながらも、人々の人生に寄り添っていくのでした!
生活保護受給者の心の闇なども、注目していきたいポイントになっています。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「不正受給疑惑!高校生の秘密」
配属早々ショックな出来事に遭遇したえみるだったが、半田のサポートもあり、担当している受給者の人生の再出発を手助けすることに成功。別の受給者である母子家庭の日下部家を訪ねると、シングルマザーの聡美(江口のりこ)から思わぬ褒め言葉をかけられ上機嫌に。ギターに熱中している高校生の息子・欣也(吉村界人)には、音楽の夢を応援すると伝える。しかし日下部家には、ある事情が隠されていた・・・。(引用元:公式サイト)

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」2話のネタバレ
えみる(吉岡里帆)は、安定した暮らしを求めた結果、公務員になることを決めたはずが、激務の生活保護受給者の担当になってしまいました。

先輩ワーカー・半田(井浦新)の助けもあり、阿久沢(遠藤憲一)の人生のやり直しをサポートすることに成功。

自分に少し自信が付き始めたのでした。

この日は、別の受給者の元へ家庭訪問をすることに。

日下部家は、シングルマザーの聡美(江口のりこ)と、高校生の息子、娘、要介護の父の4人暮らし。

聡美は生活保護を受けながら介護もし、なんとか生活をしていたのですが、ある日娘のリナ(瑞城さくら)のSNSを発見します。

そこには、リナが貰っている小遣いだけでは到底行けそうもないおしゃれな場所や、流行のカフェなどの写真がたくさん掲載されていたのです。

不思議に思った聡美は、息子の欣也(吉村界人)に何か知っているかを聞きますが、その態度は冷たく、ますます不信感に襲われます。

その日の夜、欣也が母の目を盗んで、リナにお金を渡しているところを目撃してしまったのでした。

えみるは、上司の京極(田中圭)から、生活保護を受けながら、収入が入っているのにそれを申告しない不正受給について説明を受けていました。

そして、疑わしいと思われる受給者のリストを渡されます。

そこに、日下部欣也の名前があることに驚愕したのでした。

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」2話の感想
生活保護を受けると、携帯電話の使用や車の使用に制限が掛かられてしまい、不便な部分も出てきます。
流行に敏感な高校生にとっては、それはあまりにもつらい現実でした。
日下部家の子供たちも、音楽をやったり、おしゃれな場所へ行くために、長男の欣也が、バイトをしていて、それを申告せずに、生活保護を受ける不正受給をしていたのです。
犯罪に当たる行為でしたが、えみるは優しく話を聞いてあげていました。
欣也の不正受給が、ばれている中、日下部家を救うことはできるのでしょうか!?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「夢と金・・・家族の絆を取り戻せ」
えみるが担当する日下部家で、生活保護費の不正受給が発覚。高校生の欣也(吉村界人)が、母・聡美(江口のりこ)に何も言わずにアルバイトをしていたのだ。音楽の夢を持ち、母を気遣ってバイトしていた欣也は全額徴収に納得がいかないと激しく怒り、ギターをたたき壊してしまう。(引用元:公式サイト)

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」3話のネタバレ
日下部家で生活保護の不正受給が発覚。

聡美(江口のりこ)の息子・欣也(吉村界人)が母に内緒でバイトをしていたのでした。

新制をせずに、バイトでもらったお金は、不正受給が発覚すると全額を徴収されなければいけないという酷なルールがあったのです。

その事実を知った後も、欣也はバイトを続け、日下部家が返さなければいけないお金の額は、60万円にもなってしまっていたのでした。

聡美は、父親の介護がある中での借金という現実に怒り心頭。

欣也も、バイトで貯めたお金を全て返さなければいけないという事実に、怒り、貯めたお金が購入したギターを叩いて壊してしまったのでした。

そして、家も飛び出してしまいます。

上司の京極(田中圭)は、不正受給は不正受給だから、全額返済は絶対にしなければいけないとしたものの、欣也の夢は応援したい、と自身の使わなくなったギターを持っていけとえみるに渡したのでした。

それが、何か解決の口にならないかとえみるは、ギターを持ち日下部家へ訪れます。

しかし、聡美は、音楽なんか今はやっている場合ではないと、キツい口調でえみるを追い返します。

険悪なムードの中、兄からお金を受け取っていたリナ(瑞城さくら)が、えみるの元へ。

ごめんなさい、と言いお金を渡し、自分の思っている胸の内を明かしたのでした。

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」3話の感想
えみるは、日下部家をどうにか救いたいと、色々な対策を考えて、それを提案するのですが、欣也がバイトで稼いだ60万だけはどうしても全額を返さないといけないという現実に、頭がついていきません。リナが、まだお金のこともよくわからないのに、えみるに謝っているところが、胸を締め付けました。
欣也は家にも帰らず、不良の仲間たちとつるむようになってしまい、日下部家が崩壊してしまうのではないかと悲しくなります。。
もう一度家族の絆を取り戻せるかが見どころとなっています。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「頑張るシングルマザーの孤独」
夫のDVが原因で離婚し、以来、生活保護を受けている岩佐朋美(安達祐実)は6歳になる娘の育児をしながら求職活動にも積極的。担当の七条(山田裕貴)は朋美に、自身の母の姿を重ね熱心に求職活動を勧める。一方、朋美の面談中に娘の咲(吉澤梨里花)と遊んでいたえみるは、咲の異変に気付き、朋美が咲をストレスのはけ口にしているのではないかと疑う。(引用元:公式サイト)

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」4話のネタバレ
夫のドメスティックバイオレンスが原因で離婚をし、シングルマザーとして生活保護を受けている岩佐朋美(安達祐実)が、えみるの同期の七条(山田裕貴)の元へやって来ます。

朋美には、別れた夫との間に娘がいて、もう6歳になろうとしていました。

七条は、娘がいながらも求職活動に励む朋美の姿を見て、熱心な姿に感動し、他の受給者よりも手をかけて、朋美のことをサポートしていました。

七条が、朋美と打ち合わせをしている際、えみるが朋美の娘・咲と遊んでいました。

えみるは咲の異変を感じ取り、七条に、朋美が咲をストレスを発散させるはけ口にしていないか?と相談します。

しかし、朋美のことを信用しきっている七条は、そんなことはないと取り合いません。

後日、七条の元に朋美から電話が掛かってきて、「面接に受かり、職が決まった!」と告げられました。

自分のことのように喜ぶ七条。

しかし、その電話を境に、朋美と連絡が取れなくなってしまうのでした。

たじろぐ七条の元に、朋美の妹がやって来て、就職したという話は嘘だったと言います。

なぜ嘘をついたのか、それが分からない七条は頭を抱えてしまうのでした。

えみるは、自分の担当の受給者ではないもののなんとか朋美を救ってあげることができないかと模索します。

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」4話の感想
物語は新たな局面へ展開を広げていました。夫からDVを受けて、離婚をして、シングルマザーになり女手一つで娘の咲を育てている朋美。
それをサポートするのが、えみるの同期の七条だったのです。
ひたむきに頑張る朋美の姿を見て、自分の母親と朋美の姿を重ねてみてしまった七条は、朋美にだけはひいき目で見ているなと感じました。
でも、七条に嘘をついていたのです。
一体なぜそんなことをしたのでしょう?
また、えみるが感じ取った、咲をストレスのはけ口にしているという憶測は当たってしまうのでしょうか・・・!?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「親子の謎を解け!半田VS京極」
生活保護を受けたいと窓口にやって来た島岡光(佐野岳)は、自分がうつ病であること以外は何も話さず、親族による援助が可能かを確認する扶養照会も拒否。京極(田中圭)は生活保護を認めるか判断するための調査をえみるに指示する。(引用元:公式サイト)

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」5話のネタバレ
ある日、島岡(佐野岳)という男性が、生活保護支援課の窓口へやって来て、生活保護を受けたいと申し出ました。

担当をしたのは京極(田中圭)で、色々と訳を聞きますが、島岡は自分がうつ病であるということ以外は何も話そうとしないのでした。

このまま手続きを進めるわけにもいかず、困った京極は、えみる(吉岡里帆)に島岡の調査をしてくれとお願いします。

えみるは、島岡の元へ行き、家族や親せきのことなどを聞こうとしますが、家族というワードが出るたびに、島岡の態度が悪くなっていったのです。

特に、父親の話になると島岡は貧乏ゆすりをして、苛立った態度になっていくのでした。

えみるは、島岡の戸籍情報を調べます。

すると、島岡の父は有名な総合病院の院長だということが分かったのです!

大金持ちであろう、院長の息子なら、扶養照会をできるので、生活保護は受けさせることができないという京極。

しかし、ベテランワーカーの半田(井浦新)は、島岡は何かに悩んでいて、親にも言えなさそうなのだから、そこは慎重になれと伝えます。

2つの意見に挟まれ、えみるはどうすることもできずに戸惑います。

島岡の頑なに口を開かない態度にも、だんだんイライラが募ってきてしまうのでした。

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」5話の感想
生活保護は、受けたいと思ってすぐに受けられるものではなく、色々な調査や申請を経てからではないとダメなのだと学びました。島岡も、生活保護を受け取りたい男性でしたが、父親の会社が大きな総合病院だったため、京極に冷たく返されます。何かを隠しているような雰囲気だったので、えみるは島岡と向き合おうと必死で努力をします。しかし、全然変わらない島岡に、どんどんとイライラしていました。
温厚なえみるも苛立たせてしまう島岡。
無事に和解をし、生活保護を受けることはできるのでしょうか!?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「親子の謎解明!迫る父の恐怖」
京極の指示で島岡(佐野岳)の扶養照会を強行したことで、行方知れずの息子を心配していた父・雷(小市慢太郎)が上京。京極はすぐに親子を会わせるようえみるに指示するが、それを知った島岡は、宿泊施設から逃走し駅のホームで自殺をはかってしまう。幸い、島岡は一命を取りとめたが、役所には緊張が走る。扶養照会の判断が正しかったのか悩む京極に半田は・・・。(引用元:公式サイト)

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」6話のネタバレ
生活保護を受給するために、申請をしたい島岡(佐野岳)でしたが、身内で扶養してくれる人物がいるのではないかと京極(田中圭)に勘繰られます。

何度も質問されていても、島岡は家族にだけは頼りたくもないし、頼られたくもないの一点張りだったのでした。

打つ手がないえみる(吉岡里帆)は、京極に相談します。

そして、扶養照会を強引にでも行えという指示に従ったのでした。

そうすると、早速島岡の父親・雷(小市慢太郎)が訪れます。

そして、扶養にいれるという話にも納得していたため、えみるは島岡と父を早急に会わせようとしました。

しかし、父に会うことを知った島岡は、そこから逃げ出してしまいます。

えみるの耳に飛び込んできたのは、島岡が駅で飛び降り自殺をしたという悲報なのでした・・・。

幸い島岡の命に別条はなかったものの、病院内での島岡の行動には異変が起きていました。

また、雷も、市役所に訪れるとこれまでとはかなり豹変して、息子に会わせろ、と怒鳴り散らしていたのでした。

その変わりように、京極は驚きを隠せません。

島岡を、この父親の扶養にいれるという選択が本当に正しかったのか、島岡親子にはどんな因縁があるのか?

えみるには、考えても考えても分からないのでした。

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」6話の感想
島岡が、自殺を図ってまでも父親から逃げるということは、一緒に暮らしていた時や幼いころに、父親から受けた何かしらのトラウマがあるのだと思いました。
それも相当きついものだと感じます。
えみるたちは、その原因が何なのかを突き止めたいのですが、一度自殺行為をしているため、とても慎重になっていました。
でも、京極が少し考え直すような態度を示してくれてよかったです。
島岡が、父親の元を離れて、ストレスを軽減しながら、生きていくことは可能なのでしょうか?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「笑わない鉄の女VS働かない男」
同期随一の“できる”ケースワーカー・栗橋(川栄李奈)は、豊富な知識と福祉に対する高い意識でバリバリ仕事をこなす。しかし、優秀すぎるが故に“できない”人の気持ちが分からず、人前で笑うのも苦手。利用者に全身全霊でぶつかり、笑顔で接するえみるを見てコンプレックスを感じていた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」7話のネタバレ
えみる(吉岡里帆)の同期である、栗橋(川栄李奈)は、とても頭が良くて優等生。

真面目な雰囲気は、あまり人を寄せ付けないのですが、知識も豊富で、生活保護支援課に来てから仕事をしっかりとこなしていました。

そんな栗橋でしたが、自分が人の前に立ち何かを喋ったり、笑ったりすることが出来ていないとコンプレックスを抱えていたのでした。

コミュニケーション能力が高いえみるを見ていると、余計に自分の悪いところが気になってしまいます。

そして、栗橋を悩ませる問題がもう1つ。

受給者の中村(池田鉄洋)という男性が、娘を亡くしてから働く意欲が全く無くなっているということ。

このままでは、無駄に受給をすると考えた栗橋は、中村に求職活動をしてくださいとお願いしに行きます。

しかし、それでもなお働く意欲を見せない中村に、栗橋は、生活保護打ち切りの内容が書かれた指示書を提示したのでした。

それを持った中村が市役所へ訪れます。

栗橋がいなかったため、えみるが中村の話を聞いたのですが、中村は 識字障害という、文字の読み書きが困難な発達障害があるとえみるに告げたのです。

えみるはそれを栗橋に伝えます。

苦しい思いをしてきた中村の胸の内に気づけなかった・・・と栗橋は落ち込んだのでした。

その後は、識字障害について勉強し、中村に寄り添おうとします。

栗橋の思いは届くのでしょうか?

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」7話の感想
中村は、娘を亡くしたショックで働かなくなっていたと思っていたのですが、本当は、文字の読み書きが困難な、識字障害という病気を抱えていたのです!
見た目や、話をすることは健常者と同じように、普通にできるため全然分かりませんでした。
栗橋も、同じでした。
しかし、自分が気づいてあげられなかったと、真面目な性格ゆえとても落ち込んでしまいます。
えみるたちは、栗橋のせいではないと励まします。
その甲斐もあり、栗橋が翌日には元気になり、識字障害のことについて色々調べて勉強する姿がたくましくみえました。
中村との関係を修復できますように!と応援したくなる回です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「死の病と戦え!クズ男の真実」
えみるの元に、利用者の赤嶺岳人(音尾琢真)が病院に搬送されたと連絡が入る。過度な飲酒ですい臓を壊しアルコール依存症の疑いもあるという。えみるは治療する気ゼロの赤嶺を必死に説得し禁酒を約束させるが、再び酒を飲んで大暴れする。ショックと怒りを覚えるえみるだったが、アルコール依存症はれっきとした病気で自分の意思では治せないことを知る。(引用元:公式サイト)

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」8話のネタバレ
季節は過ぎ、えみる(吉岡里帆)はケースワーカーとしてもう2年目に突入していました。

えみるが担当する赤嶺岳人(音尾琢真)が、酒の飲み過ぎで体を壊し、病院へ運ばれたことを知ります。

過度に酒を摂取したため、腎臓が機能しなくなっているというのです。

アルコール依存症だということも、医者から指摘され、このまま酒を飲み続ければ、命が危ないとくぎを刺されたのですが、赤嶺は、その忠告を無視し、再び酒を飲んでしまいます。

そして大暴れ・・・。えみるとも、もう酒には手を出さないと約束した矢先の出来事だったため、えみるは軽率な行為に怒り心頭していました。

アルコール依存症について、えみるが調べてみると、患者本人だけの意思では治すことのできない病気だと知ります。

熱心に勉強するえみるの姿を見て、先輩の半田(井浦新)は、アルコール依存症から抜け出した人が集まる「断酒会」を覗いてみないか?と声をかけたのでした。

えみるが、断酒会へ訪れ、克服した人たちの話を聞くと、驚きの実態を知ることとなるのです。

そんな中、赤嶺がまた酒を飲み、病院へ運ばれたと連絡がきたのでした。

次は本当にないと叱責され、ようやく酒をやめると決めた赤嶺。

えみると共に、アルコール依存症から抜け出すことはできるのでしょうか?

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」8話の感想
今回の内容は、誰も一度は聞いたことがあるアルコール依存症になってしまった男性の物語でした。
言葉こそ聞いたことがあったものの、その治療方法や、やめるのにとても苦労が必要だと全く知らなかったので、一度アルコール依存症と診断されてしまうと、とてつもない苦労をしないといけないのだと感じました。
酒を飲んでも、自分の体が悪くなるだけ・・・分かっていてもやめられない赤嶺が悲しく思えます。
断酒会にまで参加して、赤嶺を救いたいという気持ちの、えみるの努力が報われてほしいとも思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「娘より金 育児放棄の母と対決」
えみるの元に、孫のハルカ(永岡心花)と2人暮らしの高齢受給者・丸山幸子(小野和子)の家でボヤ騒ぎがあったと連絡が入る。慌てて家を訪ねると、そこには見知らぬ女性が。それは、4年前に娘を残して男と姿を消した、ハルカの母・梓(松本まりか)だった。梓は、生活保護を受けたいと申し出る。(引用元:公式サイト)

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」9話のネタバレ
今回の舞台は、高齢受有者の丸山幸子(小野和子)と孫のハルカ(長岡心花)が住むアパート。

えみる(吉岡里帆)は、一本の電話を受けます。

どうしたのかと尋ねると、幸子の住むアパートでボヤ騒ぎが起きたといわれました。

すぐさま、駆け付けるえみるでしたが、そこには知らない女性が立っていました。

誰なのか尋ねると、4年前に行方をくらませていたハルカの母親・梓(松本まりか)だったのでした。

梓は、戻ってきたのだから私がハルカと、母の面倒を見ます、とえみるに告げます。

そのために、自分も生活保護を受けたいと申し出たのでした。

えみるや、京極(田中圭)たちは、突然の話に、戸惑いを隠せませんが、家族3人ですでに生活をしていることから、受給者の条件の対象になっているため、生活保護を受けることに。

どうしても梓への不信な気持ちが取り切れないえみるは、梓になぜ4年前にいなくなったのかを尋ねます。

その理由を聞き始めたとたん、梓の態度が一変。

これまでの優しい話し方とは変わり、攻撃的にえみるに暴言をはいたのでした。

さらには、母である幸子の認知症が進んでいて、お金を上手に管理できないから、母の受給している金も、自分の口座に振り込めと要求したのです。

それはできないと、強い口調で伝えるえみる。

この母親は、自分の子供のことなどどうでもよく、ただ金目当てで帰ってきた最低な母親だったのです・・・。

えみるは、幸子とハルカを救うことができるのでしょうか?!

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」9話の感想
今回は、極悪な母親が登場し、本当に見ていてしんどい気持ちになりました。男のために娘を捨てて出て行ったのですが、お金目当てで戻ってくるとは・・・。一番かわいそうなのは、ハルカです。
母親にも捨てられ、おばあちゃんの幸子は認知症が進んでいたため、トイレの場所もわからず、部屋の中で糞尿をしてしまうほど。
その中で暮らしているというのですから、相当なストレスを抱えていたと思います。えみるしかこの家族を救うことができないと感じました。えみるの活躍に期待です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「命守る最後の砦・・・私たちができること」
ハルカ(永岡心花)は児童相談所で一時的に保護されるが、母・梓(松本まりか)とはいっこうに連絡がつかない。業を煮やしたえみるは、梓の生活保護費を口座振り込みから窓口支給に変更。支給日当日、役所に乗り込んでくるであろう梓と話をしようと考えたのだ。男と共にやってきた梓は約束どおり生活保護費を支払うよう求める。(引用元:公式サイト)

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」10話のネタバレ
生活保護を受けながら暮らしていた祖母の幸子と孫娘のハルカ(長岡心花)。

4年前にハルカの母である梓(松本まりか)がいなくなるのですが、帰ってきて、ともに生活をするから、私も受給者にしてと、無茶なお願いをしていました。

しかし、梓は、お金が振り込まれる始めると、幸子を高齢者施設に預け、ハルカのことはいないもの同然とし、自分は遊びほうけていたのでした。

自宅に梓が戻らないまま、1週間。

ろくに食事も与えてもらわなかったハルカは、えみる(吉岡里帆)にSOSを出したのでした。

これは虐待にあたり、ハルカは児童相談所で保護されます。

梓に連絡を取りますが、遊んでいるのかつながりません。

しびれを切らしたえみるは、梓の生活保護のお金の受け取り方法を、振り込みから窓口受け渡しへと変更します。

こうでもしないと、梓と会うことができないと思ったからなのでした。

えみるの読みは当たり、男と共に現れた梓は、お金が入らないと怒り心頭。

しかし、えみるも娘を放置して遊ぶ梓に怒りが爆発する寸前なのでした。

ハルカは、施設で引き取ってもらうと梓に告げると、梓の表情が一変し、施設に入れるつもりはないといいます。

その方が、誰にとってもいい選択だとえみるが考えたからです。

しかし、ハルカにそのことを伝えると、ハルカの口からは思いもよらない言葉が出てきたのでした・・・。

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」10話の感想
梓との最終対決!
えみるが、お金の受け取り先を変更するという機転の利かし方に感動しました!
えみるは、本当に1人1人の受給者としっかり向き合うことができる、素晴らしいケースワーカーへと成長していました。
梓が男と遊びほうけて、ハルカのことをないがしろにする行為は絶対に許せません。
でも、どんな母親でも子供からしたら一番の母親なのだと思うと、胸が痛みました。
ハルカの純粋な気持ちに、一刻も早く梓が気づいて、心を入れ替えてほしいと強く思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」の概要

東京都東区(ひがしく)役所に就職した義経えみるは、福祉事務所生活課に配属される。生活課とは生活保護受給者の面倒を見るというややハードな職場である。社会福祉制度に全く知識をもたないえみるは配属先に不安を覚えるが、配属早々、先輩ケースワーカーの半田から110世帯の担当を任されてしまう。半田に助けられながら、必死に仕事を覚えていくえみるだったが、生活保護を受けていた男性の自殺、母親から虐待を受けていることをうかがわせる子どもとの会話、精神的に追い詰められた女性からの罵詈雑言など衝撃的な体験を経験していく。やがて、えみるはケースワーカーとしての自覚を深め、生活保護制度に関して本格的に勉強を始める。一方、えみると同期の新人ケースワーカーたちも深刻なケースに遭遇し、それぞれ苦悩していた。(引用元:Wikipedia)

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」の出演者、放送情報

義経えみる:吉岡里帆(幼少期:古山椛葉)
半田明伸(はんだ あきのぶ):井浦新
栗橋千奈:川栄李奈
七条竜一:山田裕貴
後藤大門:小園凌央
桃浜都:水上京香
南英里佳: 安座間美優
向井里香:谷まりあ
川岸彩:鈴木アメリ
京極大輝:田中圭
日下部聡美:江口のりこ

原作:柏木ハルコ(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中

主題歌:AAA「Tomorrow」(avex trax)

制作:フジテレビ
放送:2018年

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」の見どころ

人権をテーマに、生活保護の実態を描いた柏木ハルコの同名漫画を実写化。

憲法の条文からとったタイトルから、お堅い作風を想像するかもしれませんが、本作で描かれているのは、仕事・お金・健康・家族など、いたってシンプルなテーマです。

吉岡里帆が扮するのは、新人ケースワーカー・義経えみる。

安定第一で公務員を志望した彼女ですが、配属された生活課で目にしたのは、想像を絶する現実でした。

いわば「最後の砦」でもある生活保護を受けている人々の人生はもちろん、彼らに寄り添う職員たちの人間模様も見ごたえがありますよ!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」の感想

20代女性
ケースワーカーの仕事も、生活保護の実態も知らなかったので勉強になった。こういうドラマに無駄な恋愛要素を入れられると萎えるタイプなので、一貫してお仕事ドラマに徹してくれたのがうれしかった。出来れば保護受給者のその後も描かれるともっと良かったかなあ。それにしてもケースワーカーの仕事って、本当に大変。メンタル豆腐な自分は尊敬しかない。  
30代女性
生活保護を扱ったドラマです。見る前はシビアな作品かな?と思っていましたが、主人公をはじめとした職場の人たちがけっこう明るい人たちなので、そこまで暗い気持ちにはなりませんでした。吉岡さんの爽やかでひたむきな姿がとても良かったです。実際はお役所仕事ですし、ドラマほど親身になりはしないと思いますが…。生活保護を受給する人たちは本当に苦しいはずです。きちんと必要な人たちにお金が行きわたるよう、不正受給がなくなることを願います。  
20代男性
生活保護というデリケートな問題を扱ったためか、良くも悪くも話題になった作品。幸いというべきか、今のところ縁がない世界の話で、ケースワーカーの仕事も含め学ぶところが多かった。登場人物で印象的だったのは、主人公えみるの先輩である半田(井浦新)。井浦は同年放送された「アンナチュラル」の中堂のイメージが強烈だったので、温厚なキャラクターに違和感ありまくりだった。  

まとめ

以上、吉岡里帆主演のドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

生活保護の実態に切り込んだ柏木ハルコの同名漫画を実写化。

新人ケースワーカー・えみるの成長を通して、生活保護受給者たちの人生模様が描かれます。

FODプレミアムで健康で文化的な最低限度の生活の動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴