ドラマ|家政婦のミタの動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2011年10月〜12月まで松嶋菜々子主演で放送のドラマ「家政婦のミタ」

どんな依頼も引き受ける、ミステリアスで無表情の家政婦役を松嶋菜々子が演じ、話題を呼びました。

崩壊寸前の家族の家族の元に派遣されたミタ。

先の読めない型破りな彼女の行動に、どんどんと引き込まれます!

ドラマ「家政婦のミタ」の動画は、huluで見放題配信中です。

huluの無料期間を利用すると、ドラマ「家政婦のミタ」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「家政婦のミタ」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「家政婦のミタ」の動画は、huluで見放題配信中です。

huluは通常月額1026円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:hulu)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「家政婦のミタ」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「家政婦のミタ」に出演している長谷川博己の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「家政婦のミタ」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「家政婦のミタ」の動画まとめ

ドラマ「家政婦のミタ」は、huluで全話無料視聴できます

(画像引用元:hulu)

huluは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「崩壊寸前の家庭にやって来た笑顔を忘れた氷の女…」
三田灯 (松嶋菜々子) は、頼まれた仕事は “何でも” 完璧に遂行するスーパー家政婦。そんな彼女が派遣されたのが、阿須田家。家長の恵一 (長谷川博己) は、妻の凪子 (大家由祐子) を事故で亡くしたばかり。4人の子供は母の死に大きなショックを受け、家族の心はバラバラだった…。(引用元:Hulu)

ドラマ「家政婦のミタ」1話のネタバレ
三田灯(松嶋菜々子)はスーパー家政婦です。

頼まれた仕事は何でもパーフェクトにやり遂げます。そして彼女は笑顔や媚びた態度をとることがありません。

表情は常に無表情なので何を考えているのか感じているのかわかりません。

彼女の派遣先、阿須田家の恵一(長谷川博己)は結(忽那汐里)、翔(中川大志)、海斗(綾部守人)、希衣(本田望結)の四人の子供と暮らしています。

母親を事故でなくしたばかりの子供たちと恵一はショックから荒れた生活を送っていました。

そんな阿須田家で三田は、家事や料理、子供の勉強まで完璧にこなします。

そんな中、うらら(相武紗季)が阿須田家へやって来ます。

うららは、亡くなった恵一の妻の妹です。そしてうららは希衣の誕生日パーティーを開くこと、そしてプレゼントは何がいいか尋ね、母親に会いたいと言う希衣に快諾してしまいます。

友達にそのことを否定された希衣は、三田に一緒に母親に会いに行ってほしいと頼みます。

そんな希衣に対して三田は…。

ドラマ「家政婦のミタ」1話の感想
有名ドラマ「家政婦は見た」のパロディかと思ってしまうドラマのタイトルですが、内容を見ると全く違うことがわかります。三田は頼まれた仕事は何でもパーフェクトにこなすのに、無表情で愛想などない、今までの家政婦にはいなかったようなタイプです。愛想の悪い家政婦なんてアリなのかとも思いますが、仕事はパーフェクトだから誰も文句が言えないのかもしれません。
三田の派遣先の阿須田家は悲しい事故によって荒んでいましたが、三田の登場によってどんな風に変わっていくのでしょうか…。頼まれたことは何でもやり遂げる三田でも、希衣の頼みはさすがに難しいのでは…。”三田は頼まれた仕事は何でもパーフェクトにこなすのに、無表情で愛想などない、今までの家政婦にはいなかったようなタイプです。愛想の悪い家政婦なんてアリなのかとも思いますが、仕事はパーフェクトだから誰も文句が言えないのかもしれません。
三田の派遣先の阿須田家は悲しい事故によって荒んでいましたが、三田の登場によってどんな風に変わっていくのでしょうか…。頼まれたことは何でもやり遂げる三田でも、希衣の頼みはさすがに難しいのでは…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「僕を裏切ったアイツを殺して」
妻が自分のせいで自殺したことを三田 (松嶋菜々子) に吐露した恵一 (長谷川博己) だが、子どもたちには秘密にして欲しいと頼む。一方、子どもたちは、母の仏壇を燃やすなど、頼まれたことは何でもやってしまう三田に興味を持ち始める…。(引用元:Hulu)

ドラマ「家政婦のミタ」2話のネタバレ
恵一(長谷川博己)は、実は妻の自殺の原因は自分だと三田(松嶋菜々子)な打ち明けたうえで、この事は子供たちには言わないでほしいと頼みます。

それに対して三田は、いつものように無表情で了承しました。

そして子供たちは、頼んだことは何であろうと絶対にしてくれる三田に興味津々です。

三田は暗記などの記憶力も、暗算などの頭の回転もパーフェクトなのです。

そんな中、二男の海斗(綾部守人)は三田にある頼み事をします。

友人の古田が横暴なので、懲らしめてほしいというのです。

それに対して三田は、古田の万引き現場で、彼を殴ってしまいます。

この出来事で恵一は三田をクビにしてしまいました。

うらら(相武紗季)は心配心から余計なことをして、海斗は学校でいじめられるようになってしまいました。

古田から学校に来るように脅された海斗は、三田に古田の殺害を頼みます。引き受けた三田は古田のもとへ向かいます。

ドラマ「家政婦のミタ」2話の感想
少しずつ三田のスーパー能力が明らかになってきます。それによって、まずは恵一より先に子供たちが三田との距離を縮めていきます。子供の順応性の高さというか、好奇心の旺盛なお陰でしょうか。
三田は相変わらず無表情で愛想がありませんが、それが逆に潔く感じます。阿須田家の人たちも、そんな変わった三田に戸惑うと思いますが、次第に愛想笑いもしない三田のことを信頼していくのではないでしょうか。建前や愛想笑いに飽き飽きしていたのなら、三田のようにいっそ無表情でいるほうが誠実なのかもしれません。
海斗から頼まれた三田は、殺害という頼み事まで引き受けてしまうのでしょうか…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「母を殺した父の正体を暴いて」
妻・凪子の死が自殺だということを子供たちにずっと隠しておこうと決めた恵一 (長谷川博己) は、三田 (松嶋菜々子) に凪子の遺書と離婚届を燃やしてほしいと頼む。三田が火を点けようとしたそのとき、結 (忽那汐里) が現れる。(引用元:Hulu)

ドラマ「家政婦のミタ」3話のネタバレ
妻・凪子の死の真相を子供たちには言わないと決意した恵一(長谷川博己)。三田(松嶋菜々子)に妻凪子の残した遺書と離婚届の焼却を依頼した。

しかし、三田が火を点けようとした瞬間に、結(忽那汐里)が現れてしまい、恵一と三田のやりとりから母凪子は自殺したことを知ってしまった。

結に叱責された恵一は、会社の部下と不倫関係となり、凪子に対し離婚を要求。遺書を渡されていたことを話し始めたのであった。

年頃の結はそんな事実を受け入れることは出来ず、精神的に不安定になってしまう。

男子にからかわれたことを要因に学校でケンカ騒ぎを起こすのであった。

結を心配したうらら(相武紗季)は、話を聞こうと試みたが口を閉ざすばかりであった。

悩みに耐え切れなくなった結は、三田に対し不倫相手を探るよう指示。

しかし、三田は休みであることを口実に断るのであった。しょうがなく、結自ら恵一の会社を訪ねることとなった。

一方、三田の正体が気になる翔(中川大志)、海斗(綾部守人)、希衣(本田望結)の3人は、三田の後をつけ尾行を行ったのだ。

翌朝、結は三田へ不倫の事実を会社へ口外するようにと頼むのであった。

ドラマ「家政婦のミタ」3話の感想
何とも言えないスリリングな三田さん。そんなスリリングさにいつの間にか惹かれていきました。死の真相を隠すことを決めた恵一。しかし、彼の行動はあまりにも迂闊すぎると思いました。本当にひた隠しに生きていくのであれば、子供が来る可能性のある場所ではあんなこと頼まないでしょ!と感じ、遅かれ早かれ、恵一が言わずとも子供たちにはバレていたのではないかと考えてしまいました。謎の多い三田さんで奇妙な行動が多くありますが、家族を修復するために行っている行動であるとなると三田さんは本当は心温かい人であることが伝わってきました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「あなたの愛娘を誘拐しました」
母の死の真相を知った子どもたちは家を出ていった。恵一 (長谷川博己) だけになった阿須田家。そんな中、三田 (松嶋菜々子) は変わらずやってきて自分の仕事を淡々とこなす。そんな三田に対して恵一は「もう来なくていい」とクビを告げる。(引用元:Hulu)

ドラマ「家政婦のミタ」4話のネタバレ
母の死の本当の理由を知り祖父の義之(平泉成)と叔母のうらら(相武紗季)の住む家で暮らし始子供達だったが居心地が悪かった。

希衣(本田は望結)は家に帰りたがる一方で、翔(中川大志)と結衣(忽那汐里)は父を絶対に許さないといい、海斗(綾部守人)は父と離れて生活はできるのかと、それぞれ複雑な思いを抱えていた。

家に1人になった恵一の元へ変わらずやって来て黙々と仕事をする三田に苦しい思いを吐露するが、表情ひとつかえず仕事をする三田に解雇を言い渡す。

そこでも三田は表情一つかえず去って行く。

会社に行った恵一は不倫相手の美枝(野波麻帆)にすがるが、付き合っている人がいるとあしらわれる。

そんな中、恵一と結衣は三田から希衣を誘拐したと電話を受ける。

要求を飲めなければ命の保証はないと言われ恵一達は希衣を探すがみつからない。

三田の目的は何なのか?

ドラマ「家政婦のミタ」4話の感想
とうとう子供達から愛想を尽かされてしまいました。それも当然の結果ですね。
この期に及んで愛人には未練たらたらで情けなく女々しい男。
義父に首を締められてしまうのも無理はありません。この先この家族は再生できるのか、このダメダメな父親、恵一が父親らしく子供達に愛情を持つ事ができるのかも気になります。
今回はとにかくお父さんと兄弟達を仲直りさせようと必死の希衣ちゃんが大活躍でした。
とても健気な希衣ちゃん役の本田望結ちゃんの魅力的な演技力もたっぷり楽しめました。
相変わらず謎だらけの三田さんですが、これからの活躍にも期待できそうです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「全部脱いで! …承知しました」
父の恵一 (長谷川博己 ) が出ていき、子供4人で暮らし始めた阿須田家。隣人の真利子からは「家政婦と子供だけで暮らすなんて普通じゃない」となじられる。翔 (中川大志) は、長男として自分が家族の中心になろうとするが…。(引用元:Hulu) 

ドラマ「家政婦のミタ」5話のネタバレ
父親の恵一(長谷川博己)が出ていったため、四人の子どもたちだけで暮らすこととなり、隣人からは家政婦と子どもだけが一緒に暮らすなんておかしいと白い目で見られます。

不安を抱える子どもたちに、阿須田家の長男として、翔(中川大志)は家族をまとめようとします。

しかし誰からも相手にされず、苛立ちが募る翔。その頃ホテルで寝泊まりしていた恵一は、義之(平泉成)が子どもたちを養子にしようと考えていることを知りました。

父親としてこれからやっていく自信がない恵一に、義之は養子縁組の話を進めようとします。

しかし書類へサインをできずに恵一は逃げだしてしまいました。

家族がバラバラになり、フラストレーションがたまる翔は、家庭でも学校でも孤立し行き場を失ってしまいます。

そしてついにはゲームセンターで暴力事件を起こし、その上隣家をメチャメチャにするよう三田に命令していました。

すると三田が…。

ドラマ「家政婦のミタ」5話の感想
だんだん阿須田家が壊れていく様子が本当に怖くて、ゾクゾクしてしまいました。それにしても恵一って本当にダメな父親ですね。亡くなった奥様が本当にかわいそうで仕方がないです。そんな父親を持った子どもたちもかわいそう。特に末っ子はまだ小さいのにひどすぎます。見かねて養子縁組の話をしてもらったにもかかわらず、その決断もできずに逃げ出すなんて、本当にあきれてものが言えません。年頃の子どもがいる家庭環境で、これからどうなっていくのか心配していると、ついに翔が問題を起こしました…。でもこれも何も恵一のせいです。これからこの家族がどうなっていくのか見守り隊です!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「私を殺して! …承知しました

阿須田家の子供たちは祖父・義之 (平泉成) から養子になるよう、強く言われる。困惑する翔 (中川大志) と海斗 (綾部守人) は結 (忽那汐里) に、父・恵一 (長谷川博己) に会いに行こうと提案する。三田は「家族の問題に意見を言うつもりはない」と冷たく突き放す。(引用元:Hulu)

ドラマ「家政婦のミタ」6話のネタバレ
祖父の義之(平泉成)は、孫たちに対して養子になるように強く促し、子供たちを困惑させます。

そして翔(中川大志)と海斗(綾部守人)は、結(忽那汐里)に父でえる恵一(長谷川博己)に会いに行こうと誘いますが、仲違いしてしまいます。

助けを乞う子供たちに三田(松嶋菜々子)は、「家族の問題だから」と取り合いません。

そして三田は翔と海斗に頼まれ、養子について恵一の考えを聞くために会いに行きます。

しかし恵一は美枝(野波麻帆)への未練や子供への後ろめたさで何も言えませんでした。

うらら(相武紗季)は何とか解決しようと試みますが、うまくいきません。

家族の問題の全てが裏目に出てしまい、こじれてしまったことで結は家を出ることを決めました。

しかしその家出も上手くいかなかった結は、絶望から三田に自分を殺すように頼みます。

それに対し三田は応じて…。

ドラマ「家政婦のミタ」6話の感想
大人の勝手な思惑に子供たちが振り回されます。
それに対して三田は同情するわけでもなく、相変わらずの姿勢を貫くところはあっぱれです。
父親として、一人の男性としてどういった態度をとればいいのか、恵一の戸惑いは想像できますが、あまりにも子供たちが可哀想すぎる…と思ってしまいました。そして、もっとしっかりしてよ!と心の中で思ってしまいました。
頼りない親をもつと、子供がしっかりせざるを得ないのは確かです。そして苦しんだ結果に死を選び、三田にその手伝いを頼みます。本当にいいの?!と思ってしまいますが、三田には何か思うところがあるのか…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「死ぬまで二度と笑いません…」
三田 (松嶋菜々子) から、ある事を告白された阿須田家の子供たちは、詳しい事情を聞こうとする。しかし三田は、「今後、どんな質問にも答える気はありません」と固く口を閉ざす。希衣 (本田望結) が、幼稚園のお遊戯会で主役を演じることになる。(引用元:Hulu)

ドラマ「家政婦のミタ」7話のネタバレ
昔、自分の旦那と子供を殺したと三田(松嶋菜々子)から衝撃の過去を告白された阿須田家の4兄弟。

怖いと思いつつも真実が気になり色々と質問するが、その質問には答える気はないと一蹴されてしまう。

幼稚園のお遊戯会で主役に選ばれた希衣(本田望結)は、父親の恵一(長谷川博己)に来て欲しいと思い、伝えていた。

兄や姉達は恵一には自分達に愛情があるとは思えず、希衣の頼みとはいえども来るとは思えないでいた。

自分達に愛情があるのなら希衣のお遊戯会に来て欲しいと結(忽那汐里)はお願いするのだった。

今まで子育ては妻任せで子供達にどう愛情の示せばいいのかが分からず困った恵一。

お遊戯会に行っていいのか悩み、三田に相談するが、解決には至らなかった。

結局、恵一はお遊戯会当日に、三田にお遊戯会そのものを潰して欲しいと頼んだ。

三田は幼稚園にバットを持って行くのだった。

ドラマ「家政婦のミタ」7話の感想
夫と子供を殺したと衝撃の告白をした三田さんの過去がすごく気になりましたが、三田さんがとても怖いなと思ってしまいました。父親として子供達に愛情をどう示せばいいのばいいのかわからないのは、今まで育児に参加して来なかったからだろうなと思います。子供が4人もいれば奥さんも大変だっただろうに、育児に参加しなかったなんて驚きです。だから愛情の示し方が分からずお遊戯会そのものがなくなればいいのにと思ってしまうんだと思います。自分の父親がお遊戯会を中止させようとしたと知ったら希衣ちゃんが傷つくだろうにと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「私の過去、すべてお話します」
三田 (松嶋菜々子) のことを知りたい恵一 (長谷川博己) と子供たちは、三田に声をかけてコミュニケーションをとろうとする。しかし三田は、ことごとく拒絶し「これからは業務命令以外で話しかけないでほしい」と冷たく言い放つ…。(引用元:Hulu)

ドラマ「家政婦のミタ」8話のネタバレ
家政婦として派遣された三田(松嶋菜々子)を知ろうと、派遣先の父親(長谷川博己)とその子供たちは、感情を表に出さない三田とコミュニケーションをとる努力をする。

しかし、三田は業務命令以外での話しかけを拒絶する宣言をした。

息子の翔は三田とは亡くなった母の幽霊ではないか、と家族に話すが分からない。

そこで家族は本当のことを知りたいために、三田にある業務命令を出した。

じゃんけんやルービックキューブ、バスケットボールなどで三田が負けたなら自分のことを話して欲しいという難題を持ち掛けたのだが、すべて三田が勝ってしまう。

ある時、義父の義之がケガで入院をしたことをうららから知らされ、家族は見舞いに行くが、義之は養子問題を断られたことで子供たちを受け入れない。

そのため結(忽那汐里)は三田にあることを依頼。

ミスでレストランの予約ができなかったため、家で出前を取り退院祝いの食事会を開いたが、家族の必死の訴えにも三田の心は開かなかった。

希衣(本田望結)が差し出したモナカが切っ掛けで三田は感情を出さない訳を話し出すが、それは壮絶な過去だったのだ。

ドラマ「家政婦のミタ」8話の感想
このドラマは「家政婦は見た」をもじったものですが、内容は全く異なるものでした。母を亡くした家族の元にやはり家族を亡くした家政婦が来るという設定で、最後には打ち解けるのですが、そこに至るまでには様々なエピソードが繰り広げられます。最初は全く心を開かない三田に何とか打ち解けて貰いたい家族たちとのやり取りが面白く、毎回見てしまいたい内容です。当初の筋書きはやや無理が感じられましたが、後半はハッピーエンドのムードがあり安心して観ていられました。ドタバタや喜怒哀楽を上手く取り入れた奇想天外な面もあり楽しいドラマになっています。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「最終章の始まり! 一筋の涙…炎の中で私を死なせて」
壮絶な過去を告白して、三田 (松嶋菜々子) は阿須田家から去っていった。恵一 (長谷川博己) と子供たちは三田の消息を追うものの、見つけられない。すると、紹介所の晴海 (白川由美) から「三田は別の家で働くことが決まった」と伝えられる。(引用元:Hulu)

ドラマ「家政婦のミタ」9話のネタバレ
三田(松嶋菜々子)は、波乱に満ちた自らの過去を打ち明け、阿須田家を出て行った。

阿須田家は家族総出で三田を探すが、三田を見つけることができずにいた。

そんな時、紹介所の晴海(白川由美)から、三田が隣の皆川家に派遣されることになったことが伝えられる。

驚く阿須田家。

三田に再三「帰ってきてほしい」と訴えるものの、三田は聞く耳を持たないどころか、子供たちに対しても冷たい態度をとるのだった。

するとそれを知ったうらら(相武紗季)が、私の出番とばかりに三田のかわりをつとめようとするも空回りする一方、とうとう父(平泉成)に連れ戻されてしまうのだった。

一方の皆川家。

夫の不倫を怪しんでいる真利子(佐藤仁美)が、三田に夫の尾行を依頼する。

三田は真利子の夫の功の不倫を突き止め、真利子に報告するのだった。

翌日、皆川家では長男・翼の誕生日パーティーが行われていたが、パーティーの最中に三田が部屋に灯油をまき始める。

前日に不倫の事実を知った真利子が自暴自棄になり三田に家ごと燃やしてと伝えていたのである。

驚いた真利子は、三田に「あなたが死ねばいい」と言ってしまう。

すると三田は灯油を自分の体にかけ始め…。

ドラマ「家政婦のミタ」9話の感想
最初タイトルを見たときに、家政婦は見たのパロディなのかと思ったら、けっこうブラックな話でミタさんの謎が気になって毎週楽しみに見てました。家政婦の仕事はカンペキだけど、絶対に笑わないミタさん。最初の方は、ミタさんが何でこんなに無表情なのか初めは気にせず見てて、でもミタさんが笑わなくなったのには理由があるとわかってからは、阿須田家と子供たちと同じような気持ちでドラマを見てました。松嶋菜々子が、今までこんな役があまりなかったから新鮮だったし、でも表情がないのに表情がわかるような演技をしてて、女優さんってスゴイなあって思った。メイクも薄めだったけどキレイだった。当時、めちゃくちゃ視聴率がよくて、たぶん最終回40%くらい行ったと思うんですけど、どこまで最終回視聴率が伸びるか、めちゃくちゃ話題になってたのをすごく思い出します。ミタさんのこと考えてたら、もう1回見たくなりました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「息子よ、夫よ、お願い…私も天国に連れて行って!」
再び阿須田家で働くことになった三田 (松嶋菜々子) は、亡くなった夫と息子の幻覚をたびたび見るようになる。三田は激しく動揺する。海斗 (綾部守人) は、授業参観で母親への感謝状を読むことになった。(引用元:Hulu)

ドラマ「家政婦のミタ」10話のネタバレ
三田(松嶋菜々子)はまた阿須田家に戻ってきました。

そして亡き夫や子供の幻覚に襲われます。

また、 海斗(綾部守人)の母への思いに心が動かされます。

その一方で、うらら(相武紗季)の恵一(長谷川博己)への気持ちは消えず、うららは苦しみます。

うららの気持ちを知っている三田は、つい周囲に話してしまいそうになり、その様子は今までの無表情で感情を表さない三田ではないようでした。

そんな三田に晴海(白川由美)は優しく諭すのでした。

そして三田は、海斗に自分の気持ちを話します。

そんな三田は初めてでした。

いつの間にか彼らへの愛情を持ち始めていました。

そして恵一も三田のことを受け入れようとします。

しかし、事故で希衣(本田望結)に火傷をさせてしまったと自分を責めた三田は、亡き夫や子供と向き合おうと遊園地へ向かうのでした。

ドラマ「家政婦のミタ」10話の感想
人間はどんな状態でも何があっても、また変わっていけるのだと思いました。三田が阿須田家で彼らとふれ合ううちに少しずつ変わっていったように…。人を変えるのは、やはり人なのだと思います。三田が夫や息子の幻覚に囚われているように、過去の出来事に囚われてしまい、今を生きられなくなっている人もいると思います。三田のように自分の過去に向き合う覚悟をすることは、怖いと思います。でも、その勇気がなければ前に進めません。
三田が阿須田家の家族と出会って変わったように、また彼らも妻であり母親を亡くした傷を癒しているのかもしれません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「本当の母親…それはあなたたちが決めることです!」
子供たちが三田に「お母さんになって」と懇願するシーンの前には、描ききれなかった幻のエピソードがあった…。 三田が亡き夫と息子の墓参り。“2度と笑うな” と命じた義母が語った意外な事実とは?(引用元:Hulu)

ドラマ「家政婦のミタ」11話のネタバレ
三田(松嶋菜々子)は阿須田恵一(長谷川博己)の息子や娘たちから、母親になって欲しいとお願いされます。

そして三田は承諾しました。その事を知った恵一はとても驚きます。そんな恵一に三田は、婚姻届を渡すことで結婚する意思を伝えました。

恵一は少し時間が欲しいと思いましたが、ずっとここにいてほしいとお願いします。こうして三田は阿須田家の家族になりました。

そんなところへ、恵一の入院によってしばらくは三田と子供たちとで暮らすことになりました。

一方のうらら(相武紗季)はお見合いをし、結婚や式の日取りまで進めてしまいます。

そして三田から阿須田家の一員になったことを聞きました。

しかし最近になって阿須田家では、子供たちに不幸が降りかかる出来事が続きました。

子供たちは戸惑い、三田に不信感を抱きます。

三田は一体何を考えているのか…。

そして三田は人間らしい微笑みを見せてくれるのでしょうか。

ドラマ「家政婦のミタ」11話の感想
三田さんが子供たちの願いを聞き入れ、母親になることを受け入れたのには驚きました。三田さんにとっては今回の子供たちからの頼みも、何か企みが会ってのことなのだろうとドキドキしながら見ていました。そして自ら恵一に婚姻届を差し出す行動力は流石です!そしてうららにわざわざ母親になったことを告げ、子どもたちに厳しく接するようになった三田さん。自己犠牲が凄いなと思いました。最後、阿須田家皆がひとりずつ三田さんに思いを伝え、承知しましたと答えるシーンは涙なしでは見られませんでした。三田さんに送ったあのセリフは、出演者の方がそれぞれ考えたアドリブなんだそうです。もちろん本田望結ちゃんも。あのシーンを超えられるドラマは他にないと思いました。とにかく素晴らしい最終回だったと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、huluなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「家政婦のミタ」の概要

彼女にうかつなことを頼んではいけません!

この物語の主人公は”家政婦”「三田灯(みたあかり)」
料理・洗濯・掃除といった家事を完璧にこなすのですが・・・
彼女には――― 感情がありません。

”笑わない””こびない”その立ち振る舞いはまるでロボット、ターミネーター!?
ある事情で心に深い悲しみを抱き、生きている実感を持っていません。
何を食べても味がせず、暑さ寒さも感じない。ドラマ史上、最も感情のない人間です。

そして、頼まれた仕事は”何でも”やってしまいます。

「人を殺して」言われたら・・・

派遣先は、母を事故でなくしたばかりの4人の兄弟と父が暮らす5人家族
彼らは母(妻)を失った悲しみを背負いつつ、秘めた問題(悩み)を抱えています。
物語では、家政婦・三田の一見常識はずれな行動によって、家族はそれぞれが抱える問題に立ち向かっていくことになるのです。
(引用元:日本テレビ公式サイト)

ドラマ「家政婦のミタ」の出演者、放送情報

三田灯:松嶋菜々子
晴海明美:白川由美
三田タミ:柳谷ユカ
阿須田恵一:長谷川博己
阿須田凪子:大家由祐子
阿須田結:忽那汐里
阿須田翔:中川大志
阿須田海斗:綾部守人
阿須田希衣:本田望結
結城うらら:相武紗季

主題歌:斉藤和義「やさしくなりたい」

制作:日本テレビ

放送:2011年

ドラマ「家政婦のミタ」の見どころ

家政婦のミタが派遣された家は、母の死をきっかけにバラバラとなってしまった阿須田家。

ミタが起こす、常識の通じない予想外の行動により、壊れていた家族の絆が徐々に回復していくというストーリーとなっています。

しかし、どんなことでも「承知しました」と無表情で引き受けるミタの姿は、ミステリアスでホラーな雰囲気もあり見どころのひとつ。

そして全く表情を変えないミタの過去に、一体何があったのか。

徐々に明かされていくミタの過去と、少しずつミタを信頼していく阿須田家との関係も見ている人を惹きつけます。

視聴率40%を記録した最終回では、ミタと阿須田家とのやりとりに号泣すること間違いなしですよ!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「家政婦のミタ」の感想

40代男性
最終回視聴率40%も納得できる、ストーリーも役者さんたちの演技もすごく良かったです。1話見るごとに次の展開が気になってしょうがなかったです。松嶋菜々子、可愛いだけじゃなくて演技うまい。子どもたちもみんな演技うまかったです。長谷川博己と相武紗季の演技も好きでした。今では長谷川博己を見ると、このドラマを思い出します。
20代女性
最後すごく泣けました。最初のうちはミタさんが無表情で謎すぎて怖かったけど、だんだんとミタさんの過去がわかっていって、夢中になっていきました。最終回のミタさんの笑顔がすごくよくって、可愛すぎました。松嶋菜々子の美人さを再確認させられました。今後、ミタさんがどうなっていくのか気になりますね。ぜひ、幸せになってほしいです。
30代女性
ミタさんの承知しましたって言葉、耳に残ります。お父さんの恵一がダメダメすぎて、バラバラだった家族でしたが、ミタさんのおかげで少しずつ家族の姿に戻っていっていました。毎回ドラマがあって面白かったです。ミタさんが少しずつ変わって、家族に感情移入していくところも見どころです。松嶋菜々子の演技と、斉藤和義の曲がすごく合っていました。

まとめ

以上、松嶋菜々子主演のドラマ「家政婦のミタ」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

高視聴率を獲得し、ブームとなるほどの話題を集めていた「家政婦のミタ」。

このドラマのテーマである「家族の再生」が、さまざまな出来事を乗り越えて行く様子とともに描かれています。

観たあとには、どこか「希望を与えられた」ような感覚になるドラマで、今なお多くのファンから愛されている作品です。

huluで家政婦のミタの動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴