ドラマ|重版出来!の動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2016年4月〜6月まで黒木華主演で放送のドラマ「重版出来!」

本作は、松田奈緒子の同名漫画を元にドラマ化した作品。

連続ドラマ主演初の試みだった黒木華が、日々奮闘する新社会人を好演しています。

ドラマ「重版出来!」の動画は、U-NEXTで見放題配信中です。

U-NEXTの無料期間を利用すると、ドラマ「重版出来!」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「重版出来!」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「重版出来!」の動画は、U-NEXTで見放題配信中です。

U-NEXTは通常月額2189円かかる動画配信サービスですが、初回登録から31日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:U-NEXT)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「重版出来!」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「重版出来!」に出演している黒木華の出演作品

  • 舟を編む
  • シャニダールの花
  • 繕い裁つ人

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「重版出来!」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「重版出来!」の動画まとめ

ドラマ「重版出来!」は、U-NEXTで全話無料視聴できます

(画像引用元:U-NEXT)

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「夢を描いて感動を売れ!涙と勇気がわきだす新人編集者奮闘記!」
黒沢心 (黒木華) は出版社・興都館に入社。コミック誌「週刊バイブス」編集部に配属された。心は、重版出来させるための地道な活動を目にして、この世界に魅せられていく。(引用元:Hulu)

ドラマ「重版出来!」1話のネタバレ
黒木華演じる主人公の黒沢心は、今まで柔道一本で生きてきて、その腕前は元五輪代表候補だったほどでした。

そんな熱く真っ直ぐな彼女が新入社員として配属されたのは、大手出版社・興都館の週刊コミック誌「週刊バイブス」編集部。

ある日、先輩社員五百旗頭敬(オダギリジョー)の担当である大御所漫画家の三蔵山龍(小日向文世)から突然電話がかかってきて、編集部はパニックになります。

アシスタントの策略で、マンガに絶望をしてしまった彼は、既に入稿済みの原稿も差し替えてほしいというのです。

黒沢心は、研修時にお世話になっていた本屋の店員河舞子(濱田マリ)との会話にヒントを得て、三蔵山の悩みの根本を解決へと導きます。

電子書籍化が進み、紙が売れない今の時代、出版業界では部数が低下すれば廃刊に追い込まれます。

そんな逆境を乗り越えて、心ら編集部は青年誌1位の座を獲得できるのでしょうか。

そして、心は担当マンガを重版出来させる事はできるのでしょうか。

ドラマ「重版出来!」1話の感想
柔道一筋で生きてきた心は、柔道で培ったメンタルの強さと真っ直ぐ熱い性格で、編集部の中で奔走します。そのパワーと元気に観ているとこちらもエネルギーをもらえる気がします。今回のエピソードでは、ベテラン大御所漫画家の苦悩と彼の再起を考えて、営業担当と一緒に一冊のマンガを売るための秘策を考えます。まっすぐな心ならではの解決でした。最初の部分で、心の入社面接のシーンもありました。清掃員の方々にもきちんと「おはようございます」の挨拶をしていた心ですが、その清掃員は面接中いきなりモップを持って殴り掛かってくるのです。心は見事に一本背負いでやっつけます。その人は実は会社の社長でした。今の時代、こんなに熱いエピソードが現実にあるかはわかりませんが、観ていると気持ちがスカッとするドラマで、これからが楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「これが僕の仕事だ! 幽霊社員の本気の営業!」
希望していない部署で、ただ仕事をこなすだけの営業部の小泉 (坂口健太郎)。ある日、心 (黒木華) は勉強のため営業部の仕事を手伝うことになり、2人は書店巡りに向かう。(引用元:Hulu)

ドラマ「重版出来!」2話のネタバレ
営業部の小泉(坂口健太郎)は人生をこれまで無難に過ごしてきたのだが、希望ではない部署でやる気なしの状態で異動を希望し続けて3年が経っていた。

とある日、新刊部数決定会議(別名・部決会議)の根回しをするために、小泉はバイブス編集長の和田(松重豊)に資料を届けるのだが、資料の数字に和田は怒りだす。

そんな和田に話をしっかりとできず、根回しもまともに出来ないのかと営業部部長の岡(生瀬勝久)から言われた小泉はやる気を失くす一方であった。

部数を抑えたい営業部対部数を増やしたい編集部の部決会議がスタートする。

新人の初単行本の発行部数に物申していた勝負服に身をまとった副編集長の五百旗頭(オダギリジョー)と編集長の和田であったが、岡のきつい一言に反論できなくなる。

一方、小泉の元で勉強することになった心(黒木華)は和田の命で学習のため営業部へ出張で来ているのであるが、小泉と心の仕事にかける思いは全く異なっていた。

そんな二人が、「たんぽぽ鉄道」という漫画の販売のために数多くの書店をまわることになる…。

ドラマ「重版出来!」2話の感想
小泉はモチベーションもなく、日々過ごすことでいっぱいだったのではと感じたのですが、そのような状態の中で仕事も思うようにいかず上司からは厳しい言葉をかけられ、そもそもなかったやる気がさらになくなってしまい、このままでは全てが投げやりのようになってしまうのではと思いました。出張で来ている心と一緒に仕事をすることになったようなので、全くモチベーションが違う心と過ごすことで何かが変わるのではと感じました。また、出版社の仕事内容にはあまり馴染みがないのですが、社内一致で発行部数を増やして売り上げを上げることを目指しているイメージがあったので、発行部数を抑えようとする部署が存在することに驚きました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「天才VSド新人編集! 先生の信頼を守りたい」
初の担当作品が看板漫画・高畑一寸 (滝藤賢一) の「ツノひめさま」に決まった心 (黒木華)。原稿催促という大仕事に気合いを入れるが、高畑からは原稿が届かない。(引用元:Hulu)

ドラマ「重版出来!」3話のネタバレ
心(黒木華)の初の担当作品が週刊バイブスの看板漫画の高畑一寸(滝藤賢一)の「ツノひめさま」に決まり、百本もの巻末に載る次週のアオリを五百旗頭(オダギリジョー)に提案するも全て却下された。

心は、スポ根魂だけでは編集の世界はやっていけないという“編集道”を先輩の壬生(荒川良々)から学ぶことになるのであった。

漫画家と共に良い作品を作れば読者に媚びることはないと壬生は心に語るが、読者アンケートの結果から壬生担当の漫画界一イケメン漫画家の成田メロンヌ(要潤)の連載打ち切りが決まっていた。

新企画提案の話題で成田の機嫌をとる壬生であったが成田は苛立つ一方であり、励ましも効かず笑わなくなった成田は漫画家を辞めると言い出すのであった。

二人の関係が悪化するばかりの中、心は高畑の担当となり、編集者として一番の理解者になりたいと初の原稿催促に力が入っていたのだが、原稿は締め切り直前にも届かなかった。

家出した高畑の彼女の梨音(最上もか)を探していて原稿は未完成だと言う。

何があっても原稿は落とさないと高畑が描き続けた原稿は、心の元に締め切りを過ぎて届くのだが、仕上がりに違和感を感じるのであった…

ドラマ「重版出来!」3話の感想
百本もの提案をして全てダメ出しされてしまったのにも関わらず、めげずに仕事に取り組む心はすごいと思いました。編集者の仕事にはあまり詳しくないのですが、体力も気力も求められる仕事なのではと思いましたし、大変だと感じました。自分がすべき作業に加えて担当する先生との時間も作らなくてはならず、時間の使い方も簡単ではなさそうだと思いました。先生と関係性を築くのにもある程度の時間は必要だと思いますし、先生も人間なので毎回同じ状況という訳ではないと思いますし、出版されるまでは想像よりとても大変なのではと感じてしまいました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「目指せ金の卵発掘! 新人ツブシに宣戦布告」
イケメン漫画家・成田メロンヌ (要潤) の登場でバイブスのブースが盛り上がる中、心 (黒木華) は2人の作家志望者と出会う。心は2人をプロに育てるべく、懸命に励む。(引用元:Hulu)

ドラマ「重版出来!」4話のネタバレ
新人作家の発掘もまた大切なお仕事、心(黒木華)は五百旗頭(オダギリジョー)からその術を学ぶのでした。

様々な面々が訪れた中で大塚シュート(中川大志)を選んだ心に、五百旗頭は人間観察力が出来ているとほめられます。

そしてついに新人発掘デビューすることに、場所は漫画同人誌の即売会会場です。

そこに集まるのは作家志望の金の卵たち、直接持ち込みに来るのはわずかな人間だけですからそれだと時間の無駄・自分から探しに行かないとというわけです。

そこで見つけたのは中田伯(永山絢斗)と東江絹(高月彩良)でした。

卵を見つけてもそれが無事生まれる前に割ってしまっては意味がありません。

大切に育てる心だったのですが、なんと安井(安田顕)が横取りしてきたのです。

新人潰しの悪名高き安井、でもそんなことは知りませんから美味しい話に新人二人は乗ってしまいそうです。

ドラマ「重版出来!」4話の感想
新人作家発掘のためにコミックバザール会場に行くというのがなるほどでした。持ち込みなんてしなくとも、才能ある人はそういった場所で発掘されスカウトされる可能性があるということなのです。でも選ばれたからと言って浮かれて有頂天になっていては足元をすくわれてしまいます。まだまだ卵の段階、羽化させるためにも心たちは変わらず心を配っていないとならないのです。プロの世界は弱肉強食、安井のような甘いわなをしかけてくるものもいます。誘惑に負けることなく心から才能を見出された二人はプロの漫画家へと突き進んでいけるのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「運を使いこなせ! なるかド下手新人デビュー」
五百旗頭 (オダギリジョー) が常に良い行いをするのは、社長の久慈 (高田純次) のまねなのだという。そこで心 (黒木華) は久慈が毎年足を運ぶという行事に同行することに。(引用元:Hulu)

ドラマ「重版出来!」5話のネタバレ
東江(高月彩良)を金の卵と見出してこの世界へと運んできたのは心(黒木華)、ですが甘い罠に乗って彼女は安井(安田顕)とペアを組んでしまったのです。

それでも上手くいくなら良い、しかし彼女は安井とうまくコミュニケーションが取れずギクシャクしていたのでした。

一方の心(黒木華)の方はというと中田(永山絢斗)の指導で大忙し、なかなか絵が上達しないので大変です。

五百旗頭(オダギリジョー)の発掘した新人・大塚シュート(中川大志)の方は単行本発売決定、そのお手伝いもしなければならずと忙しくしていたのでした。

新しいものがどんどん生み出される現場、それを取りまとめるのは社長である久慈(高田純次)です。

彼はこれからの会社を支えていくこととなる若者たちに伝えようと毎年足を運ぶという行事に心らを連れていってくれるのでした。

ドラマ「重版出来!」5話の感想
新人のお世話も大切な仕事、でもやらなければならないことはそれだけではありません。あれやこれやと大変で気も使うお仕事ながら、自分たちで新しいものを世の中に生み出していくのですから苦労が喜びに変わる瞬間は多いのだろうなと思います。取り合えず取られたものの東江だって無事デビュー出来たら悔しいけれど良かったと思ってやらなければならないところ、でも安井とのペアはどうやら難しいみたいです。上の思惑でまんまと動かされて人生を左右される新人たちが切ないですが、結局は自分自身で選んだ道ですからどうにかするしかないのです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「勝ち続ける仕事術…新人ツブシの秘密とは?」
心 (黒木華) は、東江 (高月彩良) と安井 (安田顕) の関係が気になり安井につっかかるが相手にされない。しかし、“ツブシの安井”の誕生にはある理由があった。(引用元:Hulu)

ドラマ「重版出来!」6話のネタバレ
まもなく完成する東江(高月彩良)の作品「ガールの法則」の原稿を編集者側の一方的な事情で全部お蔵入りにされた。

そんな東江(高月彩良)はさらなる仕打ちを安井(安田顕)に受ける。

「潰しの安井」という異名を持つ安井(安田顕)がついに東江(高月彩良)に追い討ちをかけるのであった。

安井(安田顕)に東江(高月彩良)の担当を奪われた心(黒木華)は怒りを隠せない様子。

しかし担当ではないため自分から何もすることはできないの心(黒木華)であったのだ。

新人潰しということを叫ばれている安井(安田顕)なのだが、担当したすべての作品をそれなりにヒットさせている安井(安田顕)は、敏腕編集者なのである。

かつての彼は漫画家との関係も非常に良好であり、決して厳しい部類の人物ではなかったのであった。

そんな今の安井(安田顕)とは真逆の過去から「潰しの安井」として豹変したのには理由があったのであった。

ドラマ「重版出来!」6話の感想
ツブシの安井として豹変したその理由について私はすごく面白い話であると思いました。優しい接し方により本人をダメにしてしまう。そういった思いがあったのかもしれませんが、楽に生きるがゆえに駄目にしてしまうことになるかもしれません。スラムダンクの安西監督のように悲しい結末になってしまうかもしれないのです。スラムダンクの安西監督はこのツブシの安井とは真逆であり、過去はツブシの安井のように厳しい人物でありました。しかし仏の監督に変わったのは彼もすごく悲しい過去を持っていたのです。何にしろ過ぎたるは猶及ばざるが如しどういったような格言を胸にするともっと良いと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「天才VS凡人…マンガの神様に愛されたい!
中田 (永山絢斗) がアシスタントとして働き始めたある日、インクまみれの中田のネームノートが発見される。一方、心 (黒木華) は天才漫画家の名作の電子書籍化担当となる。(引用元:Hulu)

ドラマ「重版出来!」7話のネタバレ
三蔵山(小日向文世)のもと、アシスタントとして働き始めた漫画家・中田伯(永山絢斗)をチーフアシスタントである沼田渡(ムロツヨシ)が面倒をみていました。

長年アシスタントを続けているが全くデビューの兆しが見えない沼田。

一方、中田は絵については未熟でしたが、彼の隠れた才能を三蔵山も心(黒木華)も認め、可能性を感じていました。

そんな中田と過ごすうちに、沼田は徐々に自分の状況に焦りを感じ始めます‥。

その頃、心は天才漫画家と呼ばれた牛露田獏(康すおん)の名作を電子書籍化する担当となり、和田(松重豊)と一緒に牛露田宅を訪れました。

そこで出会ったのは、劣悪な環境で暮らすかつての天才作家とその環境により荒んでしまった娘のアユ(蒔田彩珠)でした。

昔、牛露田に助けられていた和田は、電子書籍化をすればこの環境を改善できるだろうと話を持ちかけますが‥。

ドラマ「重版出来!」7話の感想
原作の方は読んだことがありませんが、出版社や漫画家の裏の部分(人間の部分)を楽しく見ることができるドラマだと思います。一人ひとり、キャラクターの個性がはっきりと出されていて、コメディーとして非常に面白いドラマになっています。オダギリジョーが渋くてちょっとお茶目でかっこいい!!そして心ちゃんの笑顔にとても癒されます!職場に欲しい!この7話では、徐々に才能を開花させていく中田に対して、去り際を考え始める沼田との対比が良かったです。最後、中田に影響を与える女の子がアユちゃんで良かったなと個人的には思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「鬼編集長男泣き! 14歳の笑顔を取り戻せ!」
伝説の漫画家・牛露田 (康すおん) は、和田 (松重豊) の言葉に耳を傾けようともしない。一方、心 (黒木華) は、牛露田の娘・アユ (蒔田彩珠) にある1冊の漫画を渡す。(引用元:Hulu)

ドラマ「重版出来!」8話のネタバレ
雑誌の売り上げが厳しい時代、苦戦中の「バイブス」。

売り上げ1位の「エンペラー」に追いつけと編集長・和田(松重豊)の怒号が響きます。

心(黒木華)の担当している中田伯(永山絢斗)のネームが突然止まってしまいました。

さらに、大塚(中川大志)もネームが描けなくなっています。

大塚は、五百旗頭(オダギリジョー)に止められていたエゴサーチをしてしまったのが理由でしたが、中田のスランプは原因不明で心は戸惑います。

五百旗頭は、心に中田の弱点は「他人を理解しない所」と話すのでした。

一方、和田は、伝説の漫画家・牛露田獏(康すおん)の過去のヒット作、『タイムマシンにお願い』の電子書籍化の許諾交渉をするために牛露田に会いにきました。

かつて天才と呼ばれていた牛露田でしたが、現在は酒におぼれ廃人のようになり見る影もありません。

そんな牛露田には中学生の娘・アユ(蒔田彩珠)がいます。

しかし、アユにとってはただ恥ずかしい父親でしかありませんでした。

このような暮らしにより学校でも友達と上手く行かないアユに心は、マンガを好きになってもらおうと書店員・河(濱田マリ)の人生を変えたマンガを渡しに行きます。

ドラマ「重版出来!」8話の感想
昔は、マンガと言えば紙で読むものというのが常識でした。 しかし、現在は電子書籍化されたものを読むことに抵抗がなくなってきましたが、紙とぺンの時代に先生と呼ばれていた人には電子書籍化されることの意味がわからなくて当然だとおもいます。 ですが、傑作マンガだからこそ電子書籍化しておかないと後世に残らなくなってしまうので、データ化する必要があります。 マンガの電子書籍化と同じように、亡き母の思い出も知ってる人から受け継ぐことができて最後は、心と和田の熱意が通じて生活も改善されて良かったです。 しかし、大豪邸に住む漫画家の先生はやはり一握りなんだと思わされるお話でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「好きです 突然、愛の告白…成るか!? 初連載!」
高畑 (滝藤賢一) は彼女に振り回され、作業にも影響が出ていた。そんな中、五百旗頭 (オダギリジョー) は、高畑が他誌から引き抜きの誘いを受けているところを目撃する。(引用元:Hulu)

ドラマ「重版出来!」9話のネタバレ
高畑(滝藤賢一)は、彼女・梨音(最上もが)の家出に振り回され、そのことで編集部をも振り回していました。

五百旗頭(オダギリジョー)は、そんな高畑を注意した方が良いと心に指摘します。

ある日、高畑は、ライバル誌「エンペラー」の副編集長・見坊(明和電機)と会っていました。

それは引き抜きの誘いのようで、それを見てしまった五百旗頭は気が気でなく…。

一方、高畑の引き抜きの話を知らない心は中田(永山絢斗)の、「ピーヴ遷移」が企画決定会議に通るように二人三脚で頑張っていました。

人とのコミュニケーションが苦手でそれ故に人物描写が苦手な中田でしたが、三蔵山(小日向文世)のアシスタントと共同生活をしたおかげで苦手を克服していきます。

しかし、女性の人物描写はまだ上手く行かない中田は、とても良くしてくれていた三蔵山の妻(千葉雅子)に当たってしまうのでした。

ドラマ「重版出来!」9話の感想
中田はマンガ以外は全くダメな人ですが、永山絢斗さんが訳アリの繊細さを見事に演じているので母性本能をくすぐられます。 そんな中田を三蔵山と妻も理解してくれて中田は救われましたね。 中田みたいなタイプは才能があっても環境が悪ければすぐにつぶれてしまうので、「ピーヴ遷移」が会議に通ることが出来て心からホッとしました。 中田の生きてて良かったには泣けました。 しかも8話で登場したアユが中田を変えるとは驚きました。 主役は心ですが、それほど主張せずに一生懸命縁の下の力持ちとして頑張って漫画家を輝かせるその感じが健気で好きです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「私は忘れない! 心が震える瞬間を…」
中田 (永山絢斗) の連載が決まり、一同は一丸となりデビューをサポート。一方、近代芸術文化賞の漫画部門大賞の選考が始まり、バイブスは「ツノひめさま」で大賞を狙う。(引用元:Hulu)

ドラマ「重版出来!」10話のネタバレ
中田(永山絢斗)の頑張りと心(黒木華)の熱いプレゼンにより「ピーヴ遷移」は連載決定会議に通りました。

その完成度は人気漫画家から嫉妬されるほど。 中田のデビューは、編集部が一丸となりサポートしたのでした。

しかし、取るものも取らずに創作にのめり込む中田を心は心配します。

心は、以前三蔵山(小日向文世)に言われた「誰かがこちら側に繋ぎとめてあげないと」ということを思い厳しく接しますが、中田は聞く耳を持たずに距離を置くのです。

せっかく二人三脚で頑張ってきた二人でしたが亀裂が生じるのでした。

一方、今年の近代芸術文化賞の漫画部門大賞は、バイブスの「ツノひめさま」かエンペラーの「ヒッチポッチ」かと噂されていました。しかし、受賞したのは…。

三蔵山のおかげで刺激を受けた中田は、以前のように心と手を取り努力します。

そして初版は異例の5万部、さらには重版出来を決めるのでした。

ドラマ「重版出来!」10話の感想
とても面白かった重版出来も最終回。 もっと見ていたかったです。 心配されているのに支配されていると思ってしまう中田は重症ですが、なんだかちょっと笑えます。 最初はドヘタ伯だったけれど、どんどん良さが出てくるのがとても嬉しくて見守ってしまいました。 心も同じように見守っている感じが良かったです。 なんだかんだと周りの漫画家も中田を意識していて、中田は評価されているとわかります。 心と中田が共に成長していく姿に見応えがありました。 編集業界をチラ見できたことや、漫画家の苦悩や制作の仕方などが知れて学生時代に見たいと思うドラマでした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、U-NEXTなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「重版出来!」の概要

舞台は、週刊コミック誌の編集部。

何者でもない人が「漫画家」になる。その才能を支える編集者たち。

彼らは、「一冊の漫画」という夢のために、ひたむきに全力で仕事に取り組んでいた。

ひとつの「漫画」が人生を変えるんだ。

それを多くの人に届けたい… その「漫画」を重版出来させたい…重版出来(じゅうはんしゅったい)・・・それは、初版と同じ版を使い、同じ判型、装丁にて刷りなおすこと。つまり、売れた漫画ということ。

そこに足を踏み入れたのは、新米編集者・黒沢心。

「今の自分が、心から熱くなれる場所は、ここしかないと思いました!」

まっすぐな彼女の人間力と持ち前の勘は、やがて皆を動かしていく。(引用元:TBS公式)

ドラマ「重版出来!」の出演者、放送情報

黒沢 心:黒木華
五百旗頭 敬:オダギリジョー
小泉 純:坂口健太郎
和田 靖樹:松重豊
壬生 平太:荒川良々
菊地 文則:永岡佑
安井 昇:安田顕
久慈 勝:高田純次
岡 英二:生瀬勝久
三蔵山 龍:小日向文世
成田 メロンヌ:要潤
沼田渡:ムロツヨシ

原作: 松田奈緒子

主題歌: ユニコーン「エコー」

制作:TBS

放送:2016年

ドラマ「重版出来!」の見どころ

日経にて仕事漫画ランク1位を獲得した、人気お仕事漫画をドラマ化した本作。

「本気の仕事マンはカッコいい!生きる事は素晴らしい」を合言葉に、

週刊コミックの編集部署を舞台とし、人生を変える”漫画”を多くの人へ届けるため「重版」に挑むチーム戦記です。

主人公で新人の熱き編集者・黒沢心を演じるのは、映画や大河ドラマですでに活躍・数々の賞を受賞している女優・黒木華!

彼女と一緒に懸命に働く熱きメンバー役には、オダギリジョーや坂口健太郎、松重豊、またムロツヨシなど個性派・豪華キャストが終結しています。

彼らによる、観る者に元気と勇気を与えてくれる”お仕事”ストーリーは必見ですよ!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「重版出来!」の感想

20代男性
凪ロスからの、この作品を知り拝見しました。
いやもっと早く知っていれば良かったって思う位、主演の黒木華の演技はもちろん、ストーリーが良かったです。
漫画編集部や関わる漫画家のドタバタ一部始終がフレッシュに描かれていて、ラスト回まで見るの止まらなかった・・・!
彼女は有望な女優さんだという事を確信したドラマでした。
30代女性
爽快で痛快で、そして素晴らしいと思えたスポ根なお仕事ドラマでした!
懸命で暑苦しい感じの女主人公ってどうなのかなって最初思っていたけれど、演じる黒木さんの素直で綺麗な姿勢が良くって爽やかに感じました。
オダギリさんなど脇役にあたるメンバーも皆スポットをちゃんと当てて、ムロツヨシさんの出演回は不覚にも泣いてしまいました。これは続編希望です!
40代女性
素晴らしいの一言にすぎます。こんなに観ているこっち側が元気を貰えるパワフルなドラマってそうそう出会えないですから。
素敵な原作、丁寧に作り込まれた脚本も拍手ものですけど、キャストがもれなく全員良かったんですよね。
人間味に溢れてて、愛しささえ覚えたキャラクター達ばかりでした。また観たいと思います。

まとめ

以上、黒木華主演のドラマ「重版出来!」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「重版出来!」は、松田奈緒子による日本の漫画、またこれを原作としたテレビドラマ。

漫画家のみならず、営業、書店スタッフたちを巻き込み、ライバル雑誌に打ち勝とうと奮闘する群像劇を描いています。

U-NEXTで重版出来!の動画は全て無料視聴できます。

31日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴