ドラマ|いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうの動画を無料で見れる動画配信まとめ

2016年1月〜3月まで有村架純主演で放送のドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

幼い頃にお母さんを亡くし北海道で暮らす音(有村架純)と、福島から上京した練(高良健吾)を中心に物語が進んでいきます。

6人男女の淡くも切ないヒューマンラブストーリーとなっており、キャスティングは旬な俳優ばかりで話題作となりました。

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(略称:いつ恋)の動画を無料視聴する方法

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に出演している高良健吾の出演作品

  • マークスの山
  • 罪と罰 A Falsified Romance
  • モトカレマニア

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(略称:いつ恋)の動画まとめ

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「失くした手紙が繋いだ奇跡・・・二人は出逢った」
幼いころに女手ひとつで育ててくれた母を亡くした杉原音(有村架純)は、育ての親である林田雅彦(柄本明)・知恵(大谷直子)夫妻のもと、北海道のさびれた町で暮らしていた。雅彦は音を家政婦扱いし、寝たきりになった知恵は音の介護がなければ暮らせない状態だった。(引用元:FOD)

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」1話のネタバレ
杉原音(有村架純)は幼いころに女手一つで育ててくれた母を亡くしてから、林田雅彦(柄本明)・知恵(大谷直子)夫妻に引き取られ、北海道で暮らしていた。

音のことをまるで家政婦のように扱う雅彦と音の介護がなければ生活ができない知恵との生活は自由がない。

さらに、音は「あきらめること」に慣れていたため、その現状を変えられずにいた。

東京で引っ越しの仕事をしている曽田練(高良健吾)は、福島で農業を営んでいる祖父の健二(田中泯)に育てられ、人を疑うということを知らないで生きてきた。

練は、祖父の健二がだまし取られた畑を買い戻すために働いているが、会社の先輩たちからひどくこき使われていたのだ。

さらに、給料が安いため貯金をすることができず、毎日がギリギリの状態だった。

しかし、そんな練にも日向木穂子(高畑充希)という彼女がいる。木穂子は、練の借金の工面などもしてくれていたのだが、練は複雑な思いを抱えていた。

そんなある日、練は中条晴太(坂口健太郎)という悪友が北海道で旅の途中に拾ったというカバンの中にあった「音へ」と書かれた手紙を見つける。

その手紙を読んだ練は、持ち主に返さなければという強い思いから北海道へと向かう。

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」1話の感想
育ての父親である雅彦から家政婦のような乱雑な扱いを受けているシーンを見たときは、とてもつらくなりました。早くこんな状態から抜け出してほしいと思う反面、育ての母である知恵の状態を考えると、簡単に逃げ出したいなんて音には口にできないのだろうなと思いました。また、練についても良い人なはずなのにそれが空回りしてまわりの悪い人たちに良いように使われてしまっているのが本当にもったいないなと思いました。そして、その良い人だからこそ自分に対して悪いことをしてくる人にも何も言い返さないので、そんな練に少しだけ怒りの感情もわきました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「東京編スタート 都会の現実、募る想い・・・もう一度会いたい」
音が東京に来てから1年が過ぎた。古いアパートを借りた音は、介護施設『春寿の杜』で働き始める。出勤前と帰宅途中、音は駅前に立って練を探していたが一度も会えずにいた。練は、出勤前にひとり暮らしの静恵(八千草薫)の家に立ち寄るのが日課だった。(引用元:FOD)

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」2話のネタバレ
上京してから1年が過ぎた頃、音(有村架純)は谷大塚駅から徒歩20分のアパートを借り、春寿の杜という介護施設で働き始めた。

音は仕事の合間をぬって駅前で何度も練(高良健吾)を探したが、見つけることができなかった。

練は、引っ越し業者で働いており、出勤前に静恵(八千草薫)の家に寄るのを日課にしていた。

静恵は独り暮らしをしており、練や春太(坂口健太郎)は好んで静恵の話し相手や手伝いをしていた。

そんな中、練は晴太にデザイナーになるために上京してきた幼馴染みの小夏(森川葵)を紹介した。

練は引っ越しの作業中、ヴィンテージのスピーカーを壊してしまったのだが、それは先輩の佐引(高橋一生)が雑に扱ったからだった。

しかし、柿谷運送こ社長・嘉美(松田美由紀)は、練に弁償するように言った。

一方その頃の音は、毎日働きづめて、ヘトヘトに疲れていた。早番の日に、同僚・玲美(永野芽郁)の代わりで遅番も担当する日もあった。

そんなある日、春寿の杜を経営する企業の御曹司・朝陽(西島隆弘)が現れ、音に興味を抱くようになった…。

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」2話の感想
1話目から、育ての親にトイレに母の遺骨を流されるシーンがあり、本当に衝撃でした。その時の柄本明さんの演技がなんとも言えないほどリアルで、思わずぞくっとしました。月9枠だったのもあり、このような暗いストーリーがなかなか視聴者に受け入れられなかったのか、視聴率はやや低め。しかし、物語自体は本当に切なくて苦しくなるけれど、ストーリー性は溢れていました。そんな中でも、助けてもらった練のことを「引っ越し屋さん」と呼ぶ主人公が本当に可愛かったです。生まれや育ちに関わらず、必死で恋を探す若者たちの物語にとにかく感動します。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「突然のキス・・・一番幸せな日」
音は練と再会を果たす。音は、練から携帯電話の番号を教えてもらっていた。木穂子(高畑充希)は、練のために調理器具や食器、部屋のカーテンなどを買いそろえる。(引用元:FOD)

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」3話のネタバレ
音(有村架純)と練(高良健吾)は再会する。音は携帯番号を練から教えて貰っていた。

木穂子(高畑充希)は、練のためを思って食器や調理器具、カーテンなどの必要品を買い揃える。

木穂子は練の部屋を訪れて、勤め先の広告代理店で自分の企画が通ったことを報告すると、練はそれを聞いて喜ぶ。

ある日音は勤め先で朝陽(西島隆弘)と再び会う。

本社から派遣された朝陽は、音と同じく春寿の杜で働くことになったらしい。

夜勤帰り、静恵(八千草薫)の家に寄ろうとした音は、その途中で木穂子と練が一緒にいるところに出くわす。

練は音に、付き合っている人として木穂子を紹介した。

音と別れた後に、練は「俺だけを見てくれ」と言って木穂子に交際を申し込み、木穂子は「気持ちは嬉しい」と言ってくれるのだが…。

一方、晴太(坂口健太郎)は、小夏(森川葵)をセレクトショップやヘアサロンに連れて行き、小夏に“儲かるバイト”を紹介する。

練は、木穂子にメールで食事に誘う。プラネタリウムのチケットを買って待っていたにも関わらず彼女は現れない。

諦めた練がバスに乗ると、仕事帰りの音も同じバスに乗っていて…。

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」3話の感想
練、木穂子、音の三角関係がこれからどう発展していくのか、とてもドキドキする内容でした。シーンとしては、練と音が気まずくなっている中で、バスの中で二人がばったり出会うところがとてもテンションが上がりました。どうして木穂子が現れなかったのか、実際にドラマを見ていましたが、忘れてしまったので見返したくなりました。個人的には西島隆弘さんが好きなので、今後朝陽がどう絡んでくるのかも楽しみです。また、一方で進んでいる春太と小夏の関係も気になります。小夏の面倒くさい女の子な感じも、かわいい女優さんが演じることで可愛らしく、憎めない印象ですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「あなたを好きになりました」
練は、退院することになった木穂子に会うために病院を訪れる。木穂子は、しばらくの間帰省することになっていた。木穂子は、不倫相手とはもう会わないと練に約束する。練は、そんな木穂子を温かく受け入れる。(引用元:FOD)

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」4話のネタバレ
木穂子(高畑充希)は退院する退院することになり、練(高良健吾)は病院を訪れた。

木穂子はしばらくの間実家に帰省することになっていた。

木穂子は不倫相手と会わないと練に約束し、練は温かく迎えた。音(有村架純)は働きづめで周りから心配されていた。

そんなある日、音は仕事帰りにバスで練と会ったのだが、そっけなくされてしまう。

レンガ働いている柿谷運送の給料日、佐引(高橋一生)は加持(森岡龍)や練から金を借りようとしてトラブルを起こしてしまう。

佐引には小学校に入学する息子がいるのだが、養育費が払えないと悩んでいた。

一方、小夏(森川葵)はモデル事務所からスカウトをされ、契約金ももらえる上に青山にマンションも借りてくれるのだと晴太(坂口健太郎)に嬉しそうに報告するが、晴太はどこか心配そうだった。

ある朝、出勤しようとバスを待っていた音は、練と出会った。

そのバスの中で泣き始めてしまった子どもをめぐって乗客同士が口論になってしまう。困惑した音は練の方を見るが、練は目をそらしてしまう。

停留所につき、練は場末男下りようとした。

その瞬間、目をつぶって座っていた音から荷物が落ちて、音がそのまま座席に倒れこんでしまった。

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」4話の感想
有村架純さんがインタビューで4話の撮影はとても精神的にきつかったとおっしゃっていたのを後から知ったのですが、たしかにこの4話はみていてもつらいところがありました。練にそっけない態度をとられた後、困惑して助けを求めようと目を向けたのにもかかわらず目をそらされてしまったりと、なんでこんなにひどいことをするんだとみていて思いました。また、モデル事務所からスカウトされたと喜んでいた小夏も実は騙されてしまっていたわけで、本当にかわいそうだなと思いました。でも、そんな小夏を晴太が助けにきたシーンはとてもカッコよかったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「第一部・完結編 突然のさよなら・・・訪れた運命の日」
音は、朝陽に誘われて屋上へ行く。朝陽が用意した望遠鏡で一緒に星を見るふたり。そこで朝陽は、僕のことを好きになれば両想いをあげられる、と彼女に気持ちを伝える。(引用元:FOD)

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」5話のネタバレ
音(有村架純)は朝陽(西島隆弘)に誘われ、屋上に行き、朝陽の用意した望遠鏡で星を見てた。

ふいに朝陽は、音に僕のことを好きになれば両想いをあげられると告白をした。

晴太(坂口健太郎)は、小夏(森川葵)が練(高良健吾)に思いを寄せていることを知り、練が地元に帰りたくなるようにすればいい、とアドバイスをした。

音は、仕事帰りのバスの中で木穂子(高畑充希)と練に出会う。

バスを降り、仲良さげに歩く二人を音は切ない表情で見つめる。練たちがアパートに帰ると、そこには小夏と晴太がいた。

小夏は練に練の祖父の健二(田中泯)が転倒してけがをし、買い物にも苦労していると伝える。

音と玲美(永野芽郁)は、介護施設「春寿の杜」を経営する会社から雇用契約を更新しないというメールを受け取り困惑する。

「春寿の杜」の所長の神部(浦井健治)に掛け合うものの、断られてしまった。

そんなとき、音は犬の散歩のために静恵(八千草薫)の家に訪れたときに練と出会った。

そこで練から健二のけがのことを聞いた音は、練以上に悲しそうな顔を浮かべた。

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」5話の感想
小夏と木穂子がバチバチとまではいかなくても、練のことを取り合っているような感じなので、少しだけ練のことがかわいそうになりました。そして、小夏は練に練の祖父の健二が転倒してけがをしたという嘘をついてしまうのですが、恋をしている女子ならわかるところもあるなあと思いました。好きな人にはやっぱり自分のことを見てほしいし、気を引きたいので悪いなと思う気持ちもきちんと持っているけれど、晴太のアドバイスに刺激を受けて嘘をついちゃったんだなと思い、案外小夏は好きな人に振り向いてもらいたいt頑張る乙女な部分があるのだなと感じました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「衝撃の再会」
27歳になった音は、いまも『春寿の杜』で働いている。元同僚の朋子(桜井ユキ)、静恵(八千草薫)の家に立ち寄った音は、そこで木穂子(高畑充希)と再会する。木穂子は、音が練ではなく、朝陽(西島隆弘)と付き合っていることを知って驚く。(引用元:FOD)

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」6話のネタバレ
音(有村架純)は27歳になった。

介護福祉士の資格を取得して変わらず『春寿の杜』で働いている。

元同僚の朋子(桜井ユキ)、今月で契約終了の美織(林田岬優)と食事に行った帰りに、静恵(八千草薫)の家に寄った音は、木穂子(高畑充希)と再び会う。

木穂子は、音の交際相手が、練(高良健吾)ではなくて、朝陽(西島隆弘)であることを知ってびっくり。

二人とも、小夏(森川葵)や晴太(坂口健太郎)たちと一緒にこの家で会ったのが練との最後だった。

木穂子が練の携帯電話に電話してみるも、番号は別の持ち主のもの。

朝陽との食事に出かけた音は、トラブルに巻き込まれてしまった玲美(永野芽郁)の相談に乗って欲しい、と朝陽に依頼する。それに応じた朝陽は、その代わりと称して音をパーティーに誘う。

そんなとき、音は仕事帰りに柿谷運送のトラックと遭遇。

音が加持(森岡龍)に話しかけ、練のことを尋ねると、加持は社長の嘉美(松田美由紀)のもとへ連れていってくれた。嘉美は、練が5年前に辞めたことを音に言う。

佐引(高橋一生)なら知っているかもしれないからと言って彼を紹介してくれる。

佐引は、練が東京にいることを音に教え、名刺を1枚差し出す…。

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」6話の感想
年月が経ち、音自身にはそこまで変化がないものの、他の登場人物にはかなり環境の変化があったようでした。練の気持ちを察していた木穂子の驚きを、私も共感することが出来ました。そして、朝陽の気持ちも切実で優しくて素敵でした。音の、練への気持ちが、後半の柿谷運送スタッフたちへつい練のことを聞き込みに行ってしまう様子から伝わってきたので、音と練の気持ちを応援したら良いのか、優しく一途な朝陽の気持ちを応援すれば良いのか、複雑な気持ちになってしまいました。見ていた内容を忘れてしまったので、現状あらすじを読んで、練の行方・現在についてとても気になっています(笑)
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「明かされる真実 彼に何が起きたのか」
音は、朝陽(西島隆弘)からプロポーズされる。しかし音は、朝陽が差し出した指輪を受け取ることができない。朝陽は、そんな音に、返事はいますぐでなくてもいい、と告げる。音は、帰ろうとしていた朝陽に、練と会ったことを切り出す。(引用元:FOD)

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」7話のネタバレ
音(有村架純)は、朝陽(西島隆弘)からプロポーズされたが、朝陽が差し出す指輪を、音は受け取ることができない。

しかし、朝陽は、「返事はいますぐでなくても良い」と言ってくれる。

帰ろうとしていた朝陽に対して、音は、練(高良健吾)と会ったことを話し始める。

「練には助けてもらったことがあるので力になりたい」という音の思いを、朝陽は受け入れてくれるのだが…。

その後、音が柿谷運送の佐引(高橋一生)に会いに行くと、練の祖父・健二(田中泯)が亡くなったときの話を聞く。

健二は、入院していた病院を脱走して、駅で倒れていたところを発見されたという。

練の仕事現場へ向かった音は、練に、静恵(八千草薫)が会いたいと思っている、と伝えた。

そして音は、愛犬サスケ、佐引、更に健二のことを話し出す。

いら立ちを隠せない練は、遺品が入っている段ボール箱の中から汚れた寝間着を出して、「会ったこともないのに勝手なことを言わないで欲しい」と言ってゴミ箱に捨ててしまう。

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」7話の感想
今回は、朝陽の気持ちを思うと、とてもしんどくなってしまう話でした。はっきりせず、朝陽にふらふらしてしまう癖に、やっぱり練が良いと言ってしまう音に、少しイライラしてしまいました。しかし、そんな音も、練に対して一生懸命で、佐引のところへ、健二についての話を聞きに行って、練へ懸命に話す様子、そしてそれが空回りしてしまい、練と気持ちがすれ違ってしまうことから切ない気持ちが迫ってきました。音も、練も、そして朝陽も、全員が満足して幸せな未来が待っていると良いのに、とじれったく、切なく感じることの多い話でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「好きです」
音のアパートに木穂子がやってくる。木穂子は、いま恋人からプロポーズされるのを待っているのだという。以前、一度プロポーズされたが忙しくてスルーしてしまったらしい。木穂子は、プロポーズされたら何も考えないでOKしなければいけない、と音にアドバイスする。(引用元:FOD)

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」8話のネタバレ
音(有村架純)の家に、木穂子(高畑充希)が来た。木穂子は、恋人がプロポーズしてくれるのを待っているという。

以前プロポーズされたにも関わらず、忙しさが理由でスルーしてしまったという。

「プロポーズされたら、何も考えずにOKしなければいけないのだ」と、木穂子は音に対して助言する。

練(高良健吾)は、小夏(森川葵)と一緒に、静恵(八千草薫)の家に住みながら、また柿谷運送で働き始めた。

柿谷運送の社長嘉美(松田美由紀)、先輩の佐引(高橋一生)、加持(森岡龍)たちは、練を歓迎してくれた。

仕事帰りに、バスで練と出会った音は、サスケに会うのを目的として、静恵の家に立ち寄る。

小夏は専門学校の制作があったので帰っていなかった。

その際、練は音に対して、観覧車の近くにあった、ピアノが聞こえる店を探したのに見つけることが出来なかったというエピソードを話し、「今度探しに行きませんか?」と言う。

音は、朝陽(西島隆弘)からプロポーズされたことを練に明かし…。

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」8話の感想
練と音がすれ違いを起こしている中、バスで二人はばったり会ってしまうというシーンが今回も出て来てニヤニヤしてしまいました。舞台として、このバスは非常に重要な役割を果たしていました。もはや、本人たちも乗りながらそれを期待しているのではないかと思います。また、サスケの可愛らしさが二人を繋ぎ止めてくれているように感じた回でした。とうとう、朝陽からのプロポーズについて練に告げた音ですが、その真意は明らかだと思います。あとは、練が断るように言ってくれれば良いのです。果たして、練がどういった反応をするのか、とても気になりますね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「決意のとき、別れの夜」
「杉原さん、好きです」。音のアパートを訪れた練は、彼女への思いを伝えた。が、練の気持ちに応えて音が話そうとしたとき、そこに朝陽(西島隆弘)が現れる。練は外で朝陽と話がしたい、と提案するのだった。(引用元:FOD)

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」9話のネタバレ
「杉原さん、好きです」。アパートを訪れた練(高良健吾)は真っ直ぐな目で音(有村架純)に気持ちを伝える事が出来た。

が、練の告白を受けた音が話そうとしたその瞬間、ドアが開き朝陽(西島隆弘)が現れる。

練は朝陽と外で話をしたいと言うが「お話しすることはありません」と突っぱねる朝陽。

練は二人のいる部屋を見上げながらただ帰るしかなかった。

別の日、小夏(森川葵)のもとに野菜が入ったダンボール箱が実家から届いていた。

手紙を見ながら母と電話していた小夏が練に電話を代わると、亡き祖父が残した種から育った大根を収穫しにこないかと誘われる。

そんな中、練のもとに木穂子(高畑充希)が現れた。5年ぶりの再会に静かに向き合う二人。

いろいろ変わったと話す言葉に反応した練に違和感を覚え問い詰める木穂子。

音の気持ちを知っている木穂子は、音への想いに気付いた練に静かに語り始めるのだった。

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」9話の感想
感情や気持ちが似ているからこそ惹かれ合ってしまう練と音だったり、自分にはないものがあるからこそ小夏に惹かれてしまう晴太だったりと、様々な恋愛のタイプがあって歯がゆい反面、実はこれがリアルな恋愛なのではと思うストーリーでした。自分の気持ちだけを優先して人を傷つけられないという音の気持ちも分かるし、じゃあ自分の気持ちは偽っていいの?という木穂子の気持ちも分かります。すべてはタイミングだったりもするし、あの時こうしていればというのがつぶさに出ているリアルな恋。音は別れを伝えに練に会いに行くというところでタイトルはどことなく「大切で大事だった実らなかった恋」を思い出しているかのようでした。最終回では音と練が笑顔でハッピーエンドになってほしいと願っていますが、どうなるのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「永遠の約束」
音と練は互いのことを好きであるという気持ちをあらためて確認した一方で朝陽(西島隆弘)はあらためて音に2人で幸せになろうと訴える。木穂子(高畑充希)はそんな音と練の2人が自分の気持ちに正直に生きてくれるよう2人それぞれに会って懇願していた。(引用元:FOD)

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」10話のネタバレ
音(有村架純)と練(高良健吾)はお互いの気持ちが通じ合っていることを確かめ合った。

一方で、朝陽(西島隆弘)は音にあらためて二人で幸せになりたいと伝える。

木穂子は、音と練が自分に正直に生きてほしいと懇願した。

音は、練に会って話をすることを決意し、会う約束をしたが、音は時間になっても現れなかった。

音は、練に会いに行く途中で奈良から出てきた女の子(明日香)を助け、騒動に巻き込まれた。

音が病院に運ばれたと聞いて練、朝陽、木穂子は駆けつける。朝陽は音のカバンから音が書いた手紙を見つける。

朝陽は、この手紙には音が練と朝陽のどちらを選ぶのか書いてあるのではないかと考える。

駅で音と出会って助けてもらった奈良から出てきた少女、明日香も音の運ばれた病院に駆け付け、音が大変なことになっていることを知って、ショックを受けてしまう。

果たして音はどうなるのか、そして、練や朝陽、木穂子、小夏、晴太のそれぞれの行く末とは。

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」10話の感想
音と練が二人でいるときはとても温かい雰囲気だし、見ていても癒されるので、お互いが好きだということが分かったときはみていてとてもうれしかったです、しかし、今回もそうですが、二人のあいだにはなんで今そんなことが起きてしまうんだというような冷たい出来事が起きてしまうので、何とも切ないです。また、木穂子が音と練の二人に会って自分に正直に生きてほしいと伝えたところは鳥肌が立ちました。木穂子はドラマを見始めた頃はどうしても好きになれないような嫌な女みたいな感じがしていたのですが、話が進んでいくと大人な面も見えてきて、意外としっかりしている人なんだと思えました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の概要

幼い頃に母を亡くした音(有村架純)は、北海道で養父母と暮らしていた。

一方、福島から上京した練(高良健吾)は、東京の運送会社で引っ越しの仕事に就いていた。

練には、木穂子(高畑充希)という恋人がいた。

ある日、練は、友人の晴太(坂口健太郎)が、旅先の北海道で拾ったというカバンの中から「音へ」と書かれた古い手紙を見つける。

練は、手紙を持ち主に届けるため、トラックで北海道へ向かう。 (引用元:Wikipedia)

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の出演者、放送情報

杉原 音:有村架純
曽田 練:高良健吾
日向 木穂子:高畑充希
市村 小夏:森川葵
中條 晴太:坂口健太郎
仙道 静恵:八千草薫
井吹 朝陽:西島隆弘
林田 雅彦:柄本明
林田 知恵:大谷直子
白井 篤史:安田顕
佐引穣次:高橋一生
内藤三希也:葉山奨之

主題歌:手嶌葵「明日への手紙」

制作:フジテレビ

放送:2016年

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の見どころ

6人の男女それぞれが色々な悩みを抱えながら、複雑に絡み合っていくところが見どころです。

ストーリーが進むにつれて複雑になっていくので見入ってしまいます。

また、なんといってもこのドラマの見どころは、本当の好きという気持ちが詰まっているシーンがたくさんあるところです。

音が練を思う気持ち、音が練を思う気持ち、誰が誰かを思う気持ち、その気持ちに嘘や偽りは全くなく、純粋に好きであるというところがたくさん詰まったシーンには感動します。

現代社会に生きる若者の気持ちがよく再現されており、共感できるハートフルなストーリーは見る人を暖かい気持ちにしてくれること間違いなし!

今や売れっ子俳優となった旬な方ばかりのキャスティングなので、見て損のないドラマです。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の感想

40代男性
有村架純と高良健吾、お似合いですね。だいぶ遠回りしたけど、最終的には結ばれて良かったです。お互い好きなのになかなかくっつかない2人。見ていてもどかしかったです。作品名が、いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうだから、このまま結ばれないのかなーと思っていたので、最後のシーンで、結ばれてくれて嬉しかったです。
20代女性
主要キャストが全員主役級で見どころ満載。脇役まで良かったです。このドラマの時の有村架純と高畑充希似てませんか?全体的に切なくて、重くて暗いけど、いいドラマでした。手嶌葵さんの歌声がすごく合っていてさらに引き込まれました。主人公2人の純粋な真っ直ぐさに優しい気持ちになれて、心が浄化される作品でした。
30代女性
有村架純ちゃんってなんだか引き込まれてしまう。可愛いだけじゃなくて、魅力的ですよね。役がいいんですかね?みんな一生懸命生きていて、全員幸せになってほしいなと思いました。ニッシーが、婚約までしてたのに最後別れることになってかわいそうだったけど、心が高良健吾に向いているのが明らかだったし、別れて正解ですね。ニッシーも他の人と幸せになってほしいです。

まとめ

以上、有村架純主演のドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

この作品は、それぞれに辛い過去を背負っているにも関わらず明るく前向きに生きようとする群像ラブストーリーです。

音と練の二人を中心としながら、彼らを取り巻く四人の男女の想いが複雑に絡み合いう感動間違いなしの作品となっていますよ。

FODプレミアムでいつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうの動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴