ドラマ|家売るオンナの動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2016年7月〜9月まで北川景子主演で放送のドラマ「家売るオンナ」

北川景子演じる三軒家万智は、やり手の不動産屋。

熱意のあまり横暴な態度をとる万智に、たびたび波乱の予感も…!

ドラマ「家売るオンナ」の動画は、huluで見放題配信中です。

huluの無料期間を利用すると、ドラマ「家売るオンナ」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「家売るオンナ」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「家売るオンナ」の動画は、huluで見放題配信中です。

huluは通常月額1026円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:hulu)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「家売るオンナ」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「家売るオンナ」のシリーズ作品の

の動画も見放題配信されているため、全話無料視聴可能です。

さらに、ドラマ「家売るオンナ」に出演している北川景子の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能となります。

是非この機会にドラマ「家売るオンナ」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「家売るオンナ」の動画まとめ

ドラマ「家売るオンナ」は、huluで全話無料視聴できます

(画像引用元:hulu)

huluは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「わたしに売れない家はない! 天才的不動産屋現る!」   
中堅不動産会社・テーコー不動産。売り上げの伸び悩む営業所に、天才的不動産屋・三軒家万智 (北川景子) が異動してくる。着任早々、成績の悪い課員をしごきあげると客を横取り! なかなか買わなかった客に鮮やかなテクニックで家を売っていく・・・(引用元:公式サイト)

ドラマ「家売るオンナ」1話のネタバレ
場所はテーコー不動産、中堅どころの不動産会社です。

そこの営業課課長である屋代大(仲村トオル)は頭を抱えていました。

何しろ若手のエースである足立聡(千葉雄大)はいいとして後はそこそこどころか戦力外の課員ばかり、売り上げが振るわないのです。

そんな折、あるやり手営業ウーマンが移動してきます。彼女の名は三軒家万智(北川景子)、前の店舗では売り上げを2倍にしたという彼女は美人のこともありかなりの評判だったのです。

さっそく彼女が目を付けたのは庭野聖司(工藤阿須加)と白洲美加(イモトアヤコ)、成績最下位の2人です。

まずは美加をサンドイッチマンにして街頭に立たせ、庭野の内見にも強引についていったと思ったら鮮やかなテクニックであっという間に売ってしまったのでした。

更には庭野の次の客も万智のターゲットに、それは医者夫婦の妻である土方弥生(りょう)、とにかく注文が多くて希望通りの家が見つけられないという彼女に最高の家を提案するのです。

ドラマ「家売るオンナ」1話の感想
住宅なんて一生を左右するもの、しかもかなりの大金ですからそれを売り込む営業マンというのは大変でしょう。でも仕事ですからやらなければならない、課長としては頭の痛い毎日を送っているのはよく分かります。そんな中で売り上げを2倍に引き上げたという伝説の営業マン・三軒家万智のことはかなり気になります。何しろ北川景子さんですからその美しさでと思いきや、どうやら結構強引にもぎ取っていったみたいです。サンドイッチマンとして街頭に、まあまずはテーコー不動産の名前を知ってもらうのが先決とは言えパワハラまがい、さすがはドラマです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「常識に囚われるな! 天才的不動産屋VS最強ひきこもり!!」   
60代の城ヶ崎夫婦の住み替えを担当した庭野 (工藤阿須加)。査定のため家を訪ねると、無人のはずの2階から物音がしたり、開かずの間があったりと不審な点が…。一方、万智 (北川景子) はダメ社員・美加 (イモトアヤコ) への接し方で屋代 (仲村トオル) と対立。さらに城ヶ崎家を訪れた万智は・・・(引用元:公式サイト)

ドラマ「家売るオンナ」2話のネタバレ
この度、庭野(工藤阿須加)が担当するのは60代の城ケ崎夫婦、息子が独立して夫婦二人っきりになり一軒家だと階段もつらい・なので今の家を売ったうえで小さ目のマンションに住み返したいということなのでした。

ただ査定を行うために城ケ崎家を訪れた庭野は不審な点に気が付きます。

なぜか誰もいないはずの2階から物音が、開かずの間もありました。幽霊屋敷だとすると思ったほどのお値段で売ることは不可能となります。

一方で万智(北川景子)の方はさぼってばかりの問題課員の美加(イモトアヤコ)にスパルタ指導の真っ最中、その時代錯誤なやり方はさすがに課長の屋代(仲村トオル)も苦言を制するものの真っ向から対立してくるのです。

万智は庭野にも口出しを、共に城ケ崎家へとやってきました。

そして判明、夫婦二人と思ったら20年も引きこもりっぱなしの息子もそこにはいたのです。

住み替えの理由は息子にお金を残すため、そこでなんと万智は息子が世間に出なくても良くなるひきこもりの城なる物件を提案します。

ドラマ「家売るオンナ」2話の感想
息子も独立したので小さな家へ、そんな老いた夫婦のささやかな希望を叶えるお仕事と思いきや、のっけから不審な物音にまさかのホラーモノかとビビりました。でも実は引きこもりの息子が原因だった、彼にお金を残してやろうと住み替えを決意するなんて涙無くしては語れません。20年来のひきこもりですから今更外に出して仕事をしてこいと言っても難しいのでしょう。だからといってひきこもりの城、そこまで容認してしまって良いのでしょうか。売り上げを気にしつつも課員にスパルタ指導されるのを苦言を入れる課長がとてもやさしいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「真夏の現地販売会! ミニマリスト男とゴミ屋敷女の恋!?」   
万智 (北川景子) は家を売りたい女性・夏木桜 (はいだしょうこ) を担当。しかし物を捨てられない桜の部屋はゴミ屋敷のような状態。万智はある作戦のもと、実家を売って小さなマンションに住み替えたいと言う保坂 (中野裕太) に桜の部屋を薦めるのだが・・・(引用元:公式サイト)

ドラマ「家売るオンナ」3話のネタバレ
テーコー不動産新宿営業所は満智(北川景子)の活躍によって売り上げを上げることができました。

課長の屋代(仲村トオル)はさらに課を活気づけるために現地販売を企画し、張り切っています。

一方万智は、歯科衛生士である夏木桜(はいだしょうこ)から相談を受けていました。

住んでいるマンションを売りたいというのです。

万智は査定のために桜の部屋の部屋を訪れます。

なんとそこはゴミ屋敷のようにゴミが溢れかえっていました。万智は桜の部屋である1枚の写真を見つけ出します。

万智は同時に保坂博人(中野裕太)から一軒家を売り、新しい所に住みたいという相談を受けていました。

万智は庭野(工藤阿須加)と共に保坂の家を訪れます。

その部屋を見て庭野はおどろいてしまいます。

家具はほとんどなく、生活用品も最小限しかありません。保坂は極度の「ミニマリスト」だったのです。

万智は桜の部屋を保坂に勧め始めます。

そこには一体どのような思惑があるのでしょうか。

ドラマ「家売るオンナ」3話の感想
今回もすっきりするような内容で面白かったです。毎回万智の思いつきには驚かされます。今回はゴミ屋敷とミニマリストという極端な対比が興味をそそられ、万智がどのような行動に出るのかドキドキさせられました。万智の強気な態度や物言いは毎回とてもかっこよくて心惹かれてしまいます。万智を演じる北川景子さんの演技力には回が進むごとに驚かされてしまいます。そして風がゴォーッと吹くシーンはいつも笑ってしまいます。万智に振り回されていく庭野を演じる工藤阿須加さんもすごく役がハマっていて、これから万智とどのような関係になっていくのか楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「ホームレスにも家爆売り! 衝撃キスそしてGO」   
屋代 (仲村トオル) はカリスマ料理研究家の峰乃 (かとうかず子) に高級マンションへの住み替えを提案。代わりに婚活料理教室に参加してほしいと頼まれる。意外にも婚活に前向きな万智 (北川景子) が同行するが、婚活は惨敗してしまう・・・(引用元:公式サイト)

ドラマ「家売るオンナ」4話のネタバレ
新宿営業所・課長の屋代(仲村トオル)が担当したのはカリスマ料理研究家の沢木峰乃(かとうかず子)です。

高級マンションへの住み替えを提案したところ、話を聞く条件として自身主催の婚活料理教室を女性を連れて参加してほしいと言われてしまったのです。

途方に暮れるなか、なんと万智(北川景子)が参加したいと申し出てくれたのでした。

さっそく男性陣は彼女の美貌にメロメロ、でもすぐにドSな態度に気が付きドン引き・婚活は惨敗に終わったのでした。

その帰り道、さすがに落ち込んだ様子の万智を元気づけようとしていた屋代は意外な言葉に思わずキスしてしまいます。ちょうどそこを庭野が目撃するのです。

一方で美加(イモトアヤコ)の恋する相手は足立(千葉雄大)、お酒を一緒に飲んでいい感じとはいかず泥酔してそのまま公園のベンチで寝てしまうのでした。

そこに声をかけてきたのがホームレス風の男となぜか彼と意気投合してしまいます。

ドラマ「家売るオンナ」4話の感想
新宿営業所の恋愛事情、いずれも波乱万丈のようです。万智を狙う庭野、屋代を勝手にライバル視するも彼自身はまだそういう気はなさそうでした。なのにキスにまで発展、これから更に庭野を置いて二人の仲は進展していくのでしょうか。足立を好きなら酔っぱらったかっこ悪いところは見せまいと理性で制御するはず、泥酔してしまうのが美加らしいです。そこで出会ったホームレス風の男性、恋はドキドキ感も必要ですがある程度の年齢で結婚も考えているのであれば居心地の良い相手の方が合っているのではないでしょうか。ホームレスではなくきちんとした仕事を持っていることを願います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「独身女の家探し!! 庭野が万智の客を横取り!?」   
庭野 (工藤阿須加) は勝気な独身フリージャーナリスト日向詩文 (ともさかりえ) を担当。万智 (北川景子) は地味な独身OL草壁歩子 (山田真歩) を担当する。庭野は万智そっくりの強気な詩文に振り回され家探しが難航。ようやく気に入った部屋は万智の客・歩子が契約しようとしていた部屋だった・・・(引用元:公式サイト)

ドラマ「家売るオンナ」5話のネタバレ
庭野(工藤阿須加)が担当した日向詩文(ともさかりえ)は独身のフリージャーナリスト、勝気な性格です。

一方で万智(北川景子)担当の草壁歩子(山田真歩)は同じく独身でこちらは出版社の校閲部で働いており、地味なOLさんでした。

女性の単身客が相次ぎます。営業課メンバーたちはなぜに一人で住む家を買うのか、まだ若いのにと噂するもその言い方は間違っていると一蹴するのでした。

詩文のその性格は正に万智そっくり、職場でいるのと同じく庭野は彼女に振り回されてばかりで家探しは難航するのでした。

そんな中ようやく気に行った物件が見つかったと思ったら、なんと歩子もまた申し込みを進めようとしていたのです。

どうやら2人が働くのは同じ会社、犬猿の仲のようです。

対立する二人に万智に勝ちたいと頑張る庭野、どのような結末で終わるのでしょうか。

ドラマ「家売るオンナ」5話の感想
家を買ってしまったら終わり、独身者には冷たい世間の風を万智が力強く一喝してくれました。考え方は人それぞれ、何も無駄に家賃を払い続ける必要なんて無いのです。それにしてもフリージャーナリストと出版社の校閲部、横文字かどうかで全く雰囲気は違ってくるもののまさか同じ会社だとは思わずびっくりです。それぞれの適正に合った部署選びが出来ているということみたいです。でも家の好みも一緒だし、自分には無いものを持っているのですから意外と二人仲良くなれそうな気もします。やたら張り切る庭野ですが、万智を出し抜くことなど難しそうです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「王子が愛人に家を売る!? 夏の夜の事故物件お泊まり会」   
ヘッドハンティングの話が舞い込み心が揺れる足立 (千葉雄大) は、かつて家を売った客・宮澤 (東根作寿英) から、愛人の礼央奈 (小野ゆり子) のための家を探して欲しいと相談される。一方万智 (北川景子) は買い手のつかない事故物件の担当となった・・・(引用元:公式サイト)

ドラマ「家売るオンナ」6話のネタバレ
かつては新宿営業部の期待の新人、でも今やトップの座は万智(北川景子)にすっかり奪われてしまいました。

そのため実は人知れず苛立ちを感じていた足立(千葉雄大)、そんな彼に保険会社がヘッドハンティングしてくるのです。

そんな折、かつてのお客様が彼の元を訪れます。老舗和菓子屋の頭首である宮澤和之(東根作寿英)、幸せそうな一家だったはずなのになんと今回の依頼は愛人のためのマンションだというのです。

客の幸せを壊すための家探し、足立はこの業界に疑問を感じます。

そんな折、本妻もやってきて会社は修羅場と化すのでした。

一方で万智は事故物件の担当に、かつて殺人事件があった場所ゆえ嫌がる美加(イモトアヤコ)を引き連れていきます。

事故物件と分かっていて欲しがる客などいないはず、でも万智にはどうやら秘策があるようなのです。

ドラマ「家売るオンナ」6話の感想
万智の登場で営業部としては成績もどんどん上がって嬉しい限り、でも強引なやり方に美加などは思いっきり被害を被っていますし庭野は対抗し・そして足立も苛立っていたのです。優秀ながらも彼女は台風の目となり周りは暴風が吹き荒れているようです。足立はこのまま新宿営業部に残ってくれるのでしょうか。幸せそうな一家の主人が愛人も抱えていて、表面からは家族の様子をすべてうかがい知ることは難しいみたいです。殺人事件があったような所だと売るのは大変、万智の秘策というのがどういうものなのかも気になります。庭野の物件もなかなか面倒そうです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「最凶ダメ社員ついに覚醒!? 庭野お見合いへGO!」   
美加 (イモトアヤコ) の母 (原日出子) が職場に押しかけ、浮気した夫 (モロ師岡) と離婚して家を売りたいと相談。両親の離婚を止めようとする美加だったが、万智 (北川景子) が美加の実家を売ると宣言。老朽化の進んだ建物を壊し、更地にして売ると言う・・・(引用元:公式サイト)

ドラマ「家売るオンナ」7話のネタバレ
白洲美加(イモトアヤコ)の母親・喜美子(原日出子)が新宿営業所へ、夫が浮気したので離婚して家を売り払いたいという依頼でした。

当然美加は大反対、でも母は聞く耳を持ちません。

そこでやってきたのが万智(北川景子)、すでに老朽化が進んでしまった家を売るのは難しい・土地のみにして私が売ると宣言するのでした。

そしてついに離婚成立、生まれ育った実家を取り壊されたくない一心で、ダメ社員の美加がついに立ち上がります。

家付きで土地を買ってくれる客を見つけてやると努力する彼女、でもやはり優秀なる営業マンの万智に勝てるわけがありません。

そんな中、ついに取り壊されるというその日・美加はなんととんでもない事件を仕掛けてくるのです。

その一方で庭野は課長からお見合いを持ち掛けられました。

万智に心惹かれてきていた彼ですから躊躇してしまいます。

ドラマ「家売るオンナ」7話の感想
ダメダメ社員の美加、その遺伝子の元となる両親も結構厄介な存在です。娘が働いているとはいえ、不動産会社に突然乗り込んできて大騒ぎというのはダメでしょう。血も涙もない万智は思い出がどうのこうのではなく資産価値の有無だけで冷静に見て壊して土地だけを売る結論に、実家とかだとそういうものかもしれません。でも離婚して更に家までとなると寂しく感じるのも当然、初めて自分のためとはいえ美加が仕事を頑張ったことは偉かった。そこで手加減などしてやらず完膚なきまでに叩き潰すのも万智らしい、それでも美加はまだ諦めていないみたいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「芸能人の家探し! 屋代と元嫁の復縁に万智は…!?」   
人気お天気お姉さん・前原あかね (篠田麻里子) の担当につき浮かれる足立 (千葉雄大) だが、あかねはテレビとは別人。タバコは吸うわ、マネージャーの津田 (和田正人) とは結婚しているわで玉砕した足立は、万智 (北川景子) に担当を変えられてしまう・・・(引用元:公式サイト)

ドラマ「家売るオンナ」8話のネタバレ
屋代(仲村トオル)の元妻の理恵(櫻井淳子)が新宿営業所にやってきました。

彼女は2度目の離婚で慰謝料代わりにもらった家の売却を依頼してくるのです。

そのうえでもう一度復縁しましょうと元夫に迫ってくる理恵、万智(北川景子)に恋心を抱き始めていた庭野(工藤阿須加)としては万智が自身と課長のどちらかを男として見ているのかどうかなど気になっていたこともあって、目が離せません。

一方、素敵なお客様もやってきました。

それは大人気お天気お姉さんの前原あかね(篠田麻里子)、担当となった足立(千葉雄大)は大喜びするもテレビとはまるで別人の彼女の本性を知り愕然としてしまうのでした。

それに独身と思っていたのにマネージャーとすでに結婚してしまっています。

それでも仕事をこなす中でなんとあかねの私生活が週刊誌に、足立は・というよりも万智はどう切り抜けるのでしょう。

ドラマ「家売るオンナ」8話の感想
次々と身内がやってくる新宿営業所、今度は屋代の元妻がやってきて大騒ぎです。そして有名人も、テレビでの姿は作られたもの・それは分かっていますがあかねはかなり極端すぎます。一応結婚しているのにマネージャーを顎で使って、夫として妻の暴挙を許していていいのでしょうか。いつどこで誰からばれないとも分からない、営業所の店内でタバコを吸ったりやりたい放題でよくこれまで週刊誌にすっぱ抜かれないままでいられたものです。明るく清純なイメージが崩れたら仕事がなくなってしまう、家を売ることに直接関係はないので万智が力となってくれるのかも心配です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「三軒家流・二世帯住宅爆売りプロジェクト始動!」   
万智 (北川景子) は二世帯住宅の売却を担当。一方、客に手を焼く庭野 (工藤阿須加) と足立 (千葉雄大) は、お互いの客「雨宮家」が実は親子だと気づく。さらに、万智は餃子屋のナイジェリア人アルバイト・ビクトルから恋人との家探しを依頼されるが、その恋人はなんと・・・(引用元:公式サイト)

ドラマ「家売るオンナ」9話のネタバレ
万智(北川景子)が担当したのは二世帯住居の売却でした。

その一方で庭野(工藤阿須加)・足立(千葉雄大)はそれぞれのお客様の家探しに難航しています。

どうやら彼らが親子で万智の依頼者と同じ相手だということが分かるのです。

雨宮家の事情に新宿営業所の面々はそれぞれ悩まされていたというわけです。

さらには万智が常連の餃子屋でナイジェリア人のビクトル(星野ルネ)から恋人と一緒に住む家を探したいと頼まれるのですが、その恋人の名も雨宮・雨宮家長女の波留(八木優子)です。

ということは親夫婦・娘夫婦を一気に二世帯住居に売ってしまえば万智も庭野も足立も万々歳となるのです。

ただそのために万智は足立と庭野に手を引けと迫ります。

雨宮家の方も、姑と嫁が不仲だってりナイジェリア人との結婚をまだ長女が伝えていなかったりと問題は山積みです。

ドラマ「家売るオンナ」9話の感想
二世帯住居の売却、大変そうです。ちょうど物件探しをしている親子がいて好みも似通ってそう、そのまま彼らに売ってしまえれば問題解決なのですがなかなか難しそうです。よりにもよってナイジェリア人、いい人そうですがどこにあるのか分からないような国の人と娘が結婚となると波乱は起こりそうです。結婚が出来ないと言われていた娘がいつの間にか、両親は油断していると実は爆弾を隠しているだけだったりします。一緒に協力すればいいのに私が売ると宣言、手を引けと二人に言い放つから争いが起こってしまうのです。優秀かもしれませんが万智の性格はかなり難ありです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「さらば三軒家万智!進退をかけた最後の家爆売り!」   
【最終話】ビルの取り壊しが決まり店の立ち退きを迫られたと、営業課にこころ (臼田あさ美) が駆込む。屋代 (仲村トオル) はビルの空きテナントを埋めて、価値を高めた上で高く売るとオーナーに提案。皆でテナント探しに奔走するのだが・・・(引用元:公式サイト)

ドラマ「家売るオンナ」10話のネタバレ
新宿営業所行きつけのバー・ちちんぷいぷいのあるビルが取り壊しされることが決まりました。

店を救って欲しいと新宿営業所にやってきたこころ(臼田あさ美)、空きだらけのテナントを埋めて建物の価値を高めたうえで売却するようにとビルのオーナーに提案、営業課の面々はそのために奔走するのでした。

でもそんな折、会社の上層部から手を引けと言われます。

なんと本社が極秘で再開発を進めていた案件だったというわけです。

でも万智は「そのビル、わたしが売ります」と宣言します。

一方で庭野(工藤阿須加)には他の悩みも、万智(北川景子)が異動するという噂を聞きつけたのです。

なんとか引き止めたいという思いはあるものの言い出すことはできません。

そんな万智、今回は元プロバレリーナである望月葵(凰稀かなめ)を担当しています。

彼女の娘が足が不自由なのでバリアフリーの家をというのが希望でした。

ドラマ「家売るオンナ」10話の感想
家ではなく今度はビル売る女になる万智、本社を敵に回すことなど出来ません。どのような秘策があるというのでしょう。テナントが空きだらけなのはそれなりに理由があるから、今更埋めるのは大変です。行きつけのバーだから、それだけの理由で店を救おうと奔走するメンバーたちが素敵です。ちちんぷいぷいは彼らにとって癒しのスポット、守ることが出来るのでしょうか。万智が異動するという噂も気になる、そうなれば恋人でも何でもない庭野はもう会うことはないでしょう。それなら行かないでと言えばいいのに、その勇気がないから営業成績も今一つなのです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、huluなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「家売るオンナ」の概要

「テーコー不動産」で「私に売れない家はありません! 」と豪語する天才的不動産屋・三軒家万智は、客の抱える個人的な問題をも慧眼で察知し、容赦なく関わりながら、家という人生最大の買い物を型破りな方法や手段で豪快に売りまくる。万智の働き方・生き方に、次第に若手社員の庭野聖司と万智が来る前までエースだった足立聡ほか周りの社員たちも影響を受け、感化されていく。(引用元:ウィキペディア)

ドラマ「家売るオンナ」の出演者、放送情報

三軒家万智:北川景子
庭野聖司:工藤阿須加
屋代大:仲村トオル
白洲美加:イモトアヤコ
足立聡:千葉雄大
布施誠:梶原善
八戸大輔:鈴木裕樹
宅間剛太:本多力
室田まどか:新木優子
鍵村洋一:草川拓弥
床嶋ゆかり:長井短
珠城こころ:臼田あさ美
留守堂謙治:松田翔太

原作:なし「脚本:大石静」

主題歌:GReeeeN「beautiful days」

制作:日本テレビ
放送:2016年

ドラマ「家売るオンナ」の見どころ

口頭技術だけでなく、チラシを使ったりSNSを利用したりと様々な方法で家を売るシーンに感心してしまう本作。

仕事のできる万智に、視聴者も「自分も頑張ろう」と思える作品となっています。

また、猪突猛進な彼女が部下に横暴な態度をとる場面にヒヤヒヤしてしまいますね。

人生最大ともいえる大きな買い物である「家」を、まるで洋服や食料品のようにすんなりと販売してしまう万智の高いスキルに注目です!

彼女の手にかかれば、本来はかなり悩んで買うはずの大きな買い物である「家」も、次々に売れていってしまいます。

仕事に対し熱意を持っていなかったほかの社員も、万智のまっすぐさに次第に影響され、会社としての売り上げもアップすることに。

思わず走り出したくなるような「ゴー!」という掛け声にも注目です。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「家売るオンナ」の感想

40代男性
この作品は北川景子のはまり役ですね。エンタテインメントドラマとして、楽しめること請け合いです。「家売るオンナの逆襲」の終わり方を考えるとシーズン3は難しいかもですが、また見たいです。見やすく解りやすい不動産用語で、新鮮なドラマでした。出演者も個性的で、イモトアヤコさんが意表をついた役柄なのも面白いですね。
20代女性
家売るオンナ、全てにおいて、本当に完璧でした。普段ドラマは見ないのですが友人に言われ見ました、はまってしまいました。北川景子さんが素敵ですね!また松田翔太演じる留守堂謙治が、素晴らしいです‼️あと個人的には、最後のゲストが一番良かったです。サンチはグー!でゴー!(笑)今クールでは断トツの面白さでした。
50代男性
ピン子さん本当いいですね、名女優!最近こういうアクの強い役者さんがどんどん亡くなっていくのが本当惜しい。ピン子さんまだまだ元気そうですがもう70過ぎ、こういう役で色んなドラマにもっともっと出演して欲しいですね。北川景子演じる三軒家が癖になる癖になる。あの言い方、ふくんだあの言い方、わざとらしいとんだけど癖になります。また周りのキャラクターが面白い!夫婦の間柄も面白い!良かったです。

ドラマ「家売るオンナ」の関連動画

ドラマ「家売るオンナ」は、2019年に放送された「家売るオンナの逆襲」の前作です。

「家売るオンナ」と一緒に「家売るオンナの逆襲」を視聴すると、より物語を楽しめますよ。

▶「家売るオンナの逆襲」動画の詳細はこちら

まとめ

以上、北川景子主演のドラマ「家売るオンナの逆襲」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

ドラマ「家売るオンナ」主人公の豪快ツンデレ女子を演じるのは、高学歴の美人女優として有名な北川景子です。

役柄として素のままで演じているような印象を受けるのも、このドラマの見どころではないでしょうか

「私に売れない家はありません! 」と豪語する天才営業ウーマン・三軒家万智を演じる北川景子の演技にも注目ですよ!

huluで家売るオンナの動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴