ドラマ|螢草の動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2019年7月〜10月まで清原果耶主演で放送のドラマ「螢草 菜々の剣」

16歳で奉公に行った菜々が、奉公先の主人や実の父親の仇を取っていく時代劇

主演の清原果耶は武家出身で、自分の身分を隠して奉公に来た娘を演じます。

ドラマ「螢草 菜々の剣」の動画は、NHKオンデマンドで配信中です。

今すぐ動画を無料視聴したい場合は、U-NEXT経由でNHKオンデマンドに登録すれば、ポイントを使ってドラマ「螢草 菜々の剣」を無料で見ることができますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

ドラマ「螢草 菜々の剣」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「螢草 菜々の剣」の動画は、NHKオンデマンドで見放題配信されています。

NHKオンデマンドは通常月額990円かかる動画配信サービスですが、U-NEXTを経由して登録すると初月無料で利用することができます。

(画像引用元:U-NEXT)

今回紹介しているドラマ「螢草 菜々の剣」は、NHKオンデマンドで全話見放題で配信中です。

さらにU-NEXT経由で登録しているので、NHKオンデマンドだけの作品だけでなく、U-NEXTで配信されている作品も無料視聴できます。

ドラマ「螢草 菜々の剣」に出演している主演・清原果耶の出演作品

の動画も取り扱いされているので、一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「螢草 菜々の剣」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

ドラマ「螢草 菜々の剣」の動画まとめ

ドラマ「螢草 菜々の剣」は、NHKオンデマンドで全話配信中です

(画像引用元:U-NEXT)

NHKオンデマンドはU-NEXT経由で登録すると、31日間無料で利用することができますよ。

第1話「武家の娘」
武家に初めての奉公に上がった菜々(清原果耶)は初日の朝から失敗続き。しかし奥様の佐知(谷村美月)と主人の市之進(町田啓太)の優しさに包まれ、すぐに風早家に溶け込む。だが菜々には、実は武家の出身という秘密があった。その男、轟平九郎(北村有起哉)は藩政を陰で動かす誰もが恐れる存在だったが、この轟こそ菜々の父を無実の罪で切腹に追い込んだ敵だった。

ドラマ「螢草 菜々の剣」1話のネタバレ
菜々(清原果那)という女の子、武家に初めて奉公に上がったばかりです。

慣れない毎日、初日の朝から失敗を繰り返し落ち込むこともありました。

しかしながら彼女が行った先・風早家はとても良いお宅だったのです。

奥様の佐知(谷村美月)も主人の市之進(町田啓太)もとても優しく、彼女の失敗を叱り飛ばすどころかまだ始めたばかりなのだからしょうがないと優しく見守ってくれるのでした。

だからこそ妙に硬くなったり沈み込んでしまうことなく、菜々はあっという間に溶け込むことが出来たのです。

そんな菜々には秘密がありました。武家の家に奉公に行っていますが、実は菜々自身が武家出身だったのです。

ある夜、風早のお屋敷にやってきたある男の名前を聞き彼女は凍り付いてしまいます。

その名は轟平九郎(北村有起哉)、彼こそが菜々にとっての敵・父親を無実の罪で殺した相手でした。

ドラマ「螢草 菜々の剣」1話の感想
奉公に行くというと大変なイメージがありましたが、素敵なお宅で良かったです。現代の会社と同じ、きちんとやってくれるところもあれば悪徳業者もあるというわけです。現代以上に辞めるのは難しそう、どこに行くかは運もあるでしょうから大変です。彼女が行った先・風早家は素敵なお宅ながら藩政を陰で動かすような男が出入りする場所とは、どういう関係を持っているのでしょう。もし脅されているならば可哀そう、でも実は仲間だったというのも悲しすぎます。菜々がこのお宅で働いていたのはこの男がやってくると分かってい
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「父の仇」
市之進(町田啓太)の建白書が突き返された裏に居たのは、やはり轟(北村有起哉)だった。父を陥れた男の姿を初めて見た菜々(清原果耶)は、かつて団子(だんご)をごちそうして助けた壇浦五兵衛(松尾諭)が剣術指南役になったことを知り、剣の指導を願い出る。一方、佐知(谷村美月)が結核に冒されていることがわかり、薬代をつくるため市之進の頼みで質屋に向かった菜々だが、、、。

ドラマ「螢草 菜々の剣」2話のネタバレ
奉公先に来た男・轟(北村有起哉)、彼こそが父親を陥れたものでした。

市之進(町田啓太)の建白書が突き返されたのも、彼が噛んでいることは確かです。

ついに仇となる奴の姿を目前にした菜々(清原果那)、ですが非力な彼女が今戦ったとしても勝てるわけがありません。

強くなりたいと願う彼女は剣術を習うこととします。

師範となるのは檀浦五兵衛(松尾論)、菜々はかつて団子をごちそうして助けたことがあり彼の方で恩義を感じていたのです。

今や剣術指南役となった彼に指導を願い出るのです。

そんな折、佐知(谷村美月)が結核になってしまいました。

恩義ある奥様の一大事、薬代を作るためにも売れるものを売ってきてほしいという市之進の頼みを受け入れ急ぎ質屋に向かうのです。

でもそんな彼女、行く途中になんと子供たちがかどわかしに逢ってしまうのでした。

ドラマ「螢草 菜々の剣」2話の感想
仇となる相手が分かっているのに何もできない、さぞかし腹立たしいことだったでしょう。力を付けたいと思うのも当然です。団子をごちそうして助けた相手が剣術の指南役に、親切は巡り巡って自分の幸せへとつながっていくのです。とはいえ女性の身ですから力も弱く、敵を倒すにはかなりの努力が必要です。復讐は更なる復讐を呼ぶ、無理をせずせっかく幸せな家で奉公出来ることになったのですから、女性としての幸せを手に入れてほしいものです。ただ奥様の佐知が結核にということでどうなるのか心配です。この時代には死を覚悟する恐ろしい病気だったはずです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「忍び寄る影」
間一髪飛び込んできた菜々(清原果耶)は、五兵衛(松尾諭)に習った突きの型でかどわかしの犯人を倒す。だが無理もたたった佐知(谷村美月)の命の灯は燃え尽きようとしていた。武家の出であることを告白した菜々に市之進(町田啓太)と子どもたちを託し、佐知はこの世を去る。その間に轟(北村有起哉)のわなでぬれぎぬを着せられ、、、。

ドラマ「螢草 菜々の剣」3話のネタバレ
異変を感じた菜々(清原果耶)は壇浦五兵衛(松尾諭)から手ほどきを受けた突きの型で危機一髪、誘拐犯を打ち負かし子どもたちを取り戻した。

そのさ中、結核に冒された佐知(谷村美月)は懸命に病と闘っていた。

何とかして佐知を病から救いたいと願う菜々。

「何かを背負って生きているのではないですか」佐知が菜々に感じていた想いを口にすると、菜々はひた隠しにしてきた自らの出自を、自分が武家の出身であることを告白する。

少しばかり安堵したような表情を浮かべた佐知は、菜々に市之進(町田啓太)と子どもたちのことを頼み眠るように息をひきとった。

一方で、市之進は轟(北村有起哉)の企みにより身に覚えのない罪で謹慎処分を下されていた。

この事実を聞いた仙之助(高田翔)たちは激昂し、轟を自分たちの手でどうにか引きずり下ろそうと画策する。

ドラマ「螢草 菜々の剣」3話の感想
菜々役の清原果耶さんの所作が美しい。武術、剣術の動きもしなやかで見ていて気持ちよいと感じる。また、佐知役の谷村美月さんのたおやかな相手に寄り添うような演技も魅力的だった。声を押し殺し絞り出すように発せられる言葉は、まさに命の灯火が表現されており、佐知の最期のシーンはとても見応えがあった。轟役の北村有起哉さんの悪人ぶりも名演技で良い。声質も見事にマッチしていて、極悪非道な感じがよく表現されていると感じた。派手さのないが堅実で骨太な時代物ドラマという感じがして、とても良いと思う。また、全編主人公菜々の潔く清清しい演技が光る。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「別れ」
轟(北村有起哉)が襲撃されるのを目撃した菜々(清原果耶)の報告で、市之進(町田啓太)は菜々と轟の因縁を知る。一方、破談になった再婚話の相手、雪江(南沢奈央)が市之進を訪ねて来る。雪江の思いを知り気持ちがざわつく菜々は、追放を覚悟して暇を言い渡す市之進に、佐知(谷村美月)との約束で自分が子どもたちを守ると誓う。

ドラマ「螢草 菜々の剣」4話のネタバレ
轟(北村有起哉)は菜々(清原果那)にとって父の仇となる人物であった、市之進(町田啓太)はその因縁を知るのでした。

その一方で、雪江(南沢奈央)が市之進の元を訪ねてきました。

彼女は破談とはなったとはいえ再婚話の相手です。そしてまだ雪江の想いは彼の方を向いているのです。

そのことを知ってなぜか心がざわつく菜々なのでした。

市之進は彼女に暇を言い渡そうとします。

でも亡き佐知(谷村美月)に子供を守ってほしいと言われていたのです。

だからこそ約束をたがえるわけにはいかないと残ることを決意するのです。

やがて、風早家が閉門となってしまいました。菜々たち屋敷にいた家来らは皆、屋敷から追い出されてしまいます。

一方の市之進はというと詮議のために江戸送りになるということが決まりました。

これも轟の陰謀なればこそ、いったいどうなるのでしょう。

ドラマ「螢草 菜々の剣」4話の感想
この時代において大切なのは家を存続していくこと、だからこそ妻が亡くなったらすぐにでも再婚話が飛び込んでくるのは当然なのです。結局は破談になったもののどうやら市之進に対して想いを残しているらしき雪江、それを同じ女として知る菜々はどのように考えているのでしょう。優しいご主人様に気持ちがただ尊敬するだけではなくなったとしても、不思議ではありません。そんな彼女に暇を言い渡す市之進、それでも佐知との約束があるのだからと菜々は必死で食い下がるのです。様々な想いが絡み合って切なく感じられます。江戸送りとなる市之進の今後も心配です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「希望の光」
野菜を売って生計を立て始めた菜々(清原果耶)。湧田の権蔵(宇梶剛士)一家に因縁をつけられるが、ひょんなことから親しくなる。一方、江戸での詮議で日向屋(本田博太郎)と轟(北村有起哉)の不正に触れ怒りを買った市之進(町田啓太)だが、老臣・柚木(イッセー尾形)の助けで沙汰は据え置きとなる。父の遺品を調べた菜々は儒学者・椎上節斎(石橋蓮司)の協力で不正の証拠を発見。

ドラマ「螢草 菜々の剣」5話のネタバレ
市之進(町田啓太)の屋敷から追い出された菜々(清原果那)、生きていくためにも野菜を売って商売をして生計を立てることとしたのでした。

真面目に仕事をする彼女、でも世の中には様々な人間がいます。

涌田の権蔵(宇垣剛士)の一家から因縁を付けられてしまうのです。

ただそれで負けてしまうような菜々ではありません。

ひょんなことからむしろ親しくなっていくのでした。

一方で市之進の方は詮議のために江戸にいました。

彼は日向屋(本田博太郎)・轟(北村有起哉)の不正について触れたため怒りを買ってしまいます。

このままでは命も危ない、しかしながら老臣の柚木(イッセー尾形)が助けてくれてなんとか沙汰は据え置きとなるのでした。

庶民の元で暮らしていようとも武士の娘である菜々が父親の敵討ちを忘れることなどありません。

今一度遺品を調べる彼女、儒学者である椎上節斎(石橋蓮司)に協力してもらって行う中で不正の証拠を見つけ出すのです。

ですが轟をそれを奪おうと乗り込んできます。

ドラマ「螢草 菜々の剣」5話の感想
市之進の屋敷から出た菜々ですが、自分の力で図太く生きているようで安心しました。この時代は何の保証もなし、その変わり新しい商売を始めることも思ったよりも難しくはないのかもしれません。江戸での詮議中の市之進の方は、助けてくれる相手がいて良かったです。このまま怒りに触れて殺されてしまっていたら菜々は強く悲しむことでしょう。ただなぜ柚木が力添えしてくれたのか、素直に恩を受けて良いのやらそれとも何か裏があるのではとついつい疑ってしまいます。父親の遺品、きっと今までにも何度も目にはしているでしょうがやはり専門家に任せると違います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「偽りの告白」
轟(北村有起哉)に証拠を渡した菜々(清原果耶)だが、それは節斎(石橋蓮司)に作ってもらった写しだった。一方、市之進(町田啓太)が罪を認めれば切腹を免れ、恩赦で市之進を無罪にできると轟に持ちかけられた雪江(南沢奈央)は、菜々を救うために罪を認めるよう勧める手紙を市之進に送る。

ドラマ「螢草 菜々の剣」6話のネタバレ
父の形見の中にあった証拠品、もしもそれが表に出てしまえば罪に問われてしまうと急ぎ轟(北村有起哉)はやってきました。

そんな彼に彼女はおとなしく渡します。

何しろ殺されては困るから、というわけではなく実は本物ではなく写し・節斎(石橋蓮司)に作ってもらっていたのです。

轟は心理戦でも攻めてきます。持ち掛けてきた相手は雪江(南沢奈央)、市之進(町田啓太)に罪を認めさせれば切腹は免れる、それに恩赦で無実にすることさえできるのだとうまい話を振っていくのです。

すっかり信じ込んだ雪江、彼女は菜々を救いたいという純粋な気持ちもあり罪を認めてほしいと市之進に手紙を送るのです。

自分だけならどうなっても良いが菜々は救いたい、だからこそ彼は苦悩します。

そして最後には無実の罪を認めることを決意するのでした。

そして菜々には故郷の村へ帰れと命じます。

ドラマ「螢草 菜々の剣」6話の感想
轟に下手に逆らえば何があるか分かりません。写しを準備しておいて良かったです。本物ではないことがばれない限りは、菜々の安全は保たれます。どこまでも悪人の轟、他の人をおとりに使えば屈服せざるを得ません。罪さえ認めれば恩赦で許される、悪徳刑事が犯人を落とすときに利用する手段と同じです。いつの世も変わらないというわけです。それで無実なのに罪を認めてしまうのでしょうか。いったん自分の口で言った言葉は取り消すのはかなり難しいこと、菜々のためとはいえ今一度考えてほしいです。故郷の村に帰れと言われておとなしく帰っていくような子でもありません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「いのちの剣」
雪江(南沢奈央)に子どもたちを託した菜々(清原果耶)は、 思い出残る家を離れることを決意。 だが恩赦が轟(北村有起哉)の偽計で、 市之進(町田啓太)が無実の罪を認めたのは自分のためだと知った菜々は、 轟に御前試合での父の仇(あだ)討ちを申し入れる。 菜々を始末するよい機会との日向屋(本田博太郎)の思惑で仇討ちが許可され、 菜々は轟との対決に臨む。

ドラマ「螢草 菜々の剣」7話のネタバレ
菜々(清原果那)にはやるべきことがありました。

だからこそ雪江(南沢奈央)に子供たちを託し、そして思い出が残る家を名残惜しく思いながらも離れることにしたのでした。

そんな折、轟(北村有起哉)、の偽計により市之進(町田啓太)が無実の罪を認めたこと、それが自分の為だったということを知ってしまうのです。

父親はもちろんのこと、大切なご主人様まで不幸な目に合わせる轟を放っておくわけにはいきません。

御前試合で父親の仇討ちを申し入れするのでした。これは菜々を始末するのにちょうど良い機会だ、そう考えた日向屋(本田博太郎)の思惑もありこの敵討ちは許可されることとなります。

こうしてついに菜々は、にっくき相手である轟と対決することとなるのです。

誰もが菜々に勝ち目はないと考えている、でも彼女には勝算がありました。

そのためにはひと太刀だけはどうしてもかわさねばなりません。

ドラマ「螢草 菜々の剣」7話の感想
ずっと父親のいない自分を守ってくれて来た家を離れなければならない、強い決意だったことでしょう。そしてそんな折に分かった轟の悪事、父親も主人も大切な人が次々と彼によってやられていくのです。正式に御前試合にて戦う許可が得られた時は嬉しかったはずです。でも弱いはずの女が勝てるわけがない、誰もがそう思っていました。だからこそこの試合が許可されたのは複雑な話です。もちろんただやみくもに戦おうなんて菜々は考えておらず、敵討ちに目をくらませることなく冷静にやるべきことを計画していた彼女は一枚上手です。なので油断している相手に勝てることでしょう。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、U-NEXTなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「螢草 菜々の剣」の概要

武家に初めての奉公に上がった菜々(清原果耶)は初日の朝から失敗続き。しかし奥様の佐知(谷村美月)と主人の市之進(町田啓太)の優しさに包まれ、すぐに風早家に溶け込む。だが菜々には、実は武家の出身という秘密があった。ある夜、屋敷を訪れた男の名前を聞いて菜々は凍りつく。その男、轟平九郎(北村有起哉)は藩政を陰で動かす誰もが恐れる存在だったが、この轟こそ菜々の父を無実の罪で切腹に追い込んだ敵だった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「螢草 菜々の剣」の出演者、放送情報

菜々:清原果耶
風早市之進:町田啓太
佐知:谷村美月
轟平九郎:北村有起哉
甚兵衛:苅谷俊介
壇浦五兵衛(だんご兵衛):松尾諭
舟(お骨さん):濱田マリ
桂木仙之助:高田翔
宗太郎:松大航也
宮田笙兵衛:野添義弘
五月:奥貫薫

主題歌:Evan Call

制作:NHK

放送:2019年

ドラマ「螢草 菜々の剣」の見どころ

16歳で己の身分を隠して奉公に来た少女・菜々が、実の父親を殺したり、奉公先の主人を陥れたりした人物に敵討ちをする『螢草 菜々の剣』。

一風変わったドラマの見どころは、武家出身の菜々が、どんな逆風にも負けずに奉公先の子供たちを守りながら戦う姿です。

主人公の武家出身の娘・菜々を清原果耶が、奉公先の主人・風早市之進を町田啓太、妻の佐知を谷村美月が演じています。

菜々の行く末を最後までご覧ください

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

ドラマ「螢草 菜々の剣」の感想

40代男性
清原伽耶さんが主演のドラマです。朝ドラにでたりして、注目を集めてネクストブレイク女優と言われています。まだ10代なのにとても演技が上手くてあっという間に引き込まれていきました。未来の大女優の見つけた気がしてなんだか嬉しくなります。今回のドラマは仇討ちがテーマなり、結構シリアスな場面も多いんですが見事に演じられていました。これからの活躍に期待したいです。
40代女性
ドラマのあらすじ紹介でもこれしない時代ヒロイン誕生と書いてありましたが、本当にその通りです。清原伽耶さんの純朴の顔がとても時代劇に合っていて、すごく素直にドラマが見ました。10代であんな演技が上手いというのは、才能ですかね。才能に押しつぶされてしまうような悲しい事件が最近多いので、清原さんには幸せになってほしいと思いました。
50代男性
葉室麒さんの時代劇章小説「蛍草」が原作のドラマです。奉公している主人を貶めようとしているおやしい男があり、なんとその男は主人公・菜々(清原伽耶)の父親も殺した男の疑惑があがります。菜々は16歳設定ですが、清原さんも10代。等身大の演技で、とても心打たれました。仇討ちとかしても誰も幸せにならないんですね、争いのない世界になってほしいと切に願います。

まとめ

以上、清原果耶主演のドラマ「螢草 菜々の剣」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

2013年にNHKラジオ第1「新日曜名作座」にてラジオドラマ化、2019年にNHK BSプレミアム「BS時代劇」にてテレビドラマ化され『螢草 菜々の剣』。

主演の清原果耶は、「透明なゆりかご」「あさが来た」「螢草(ほたるぐさ)」と立て続けにNHKのドラマに出演しています

本作が初の本格時代劇挑戦であり、時代劇初主演!

奉公先の主人が無実の罪を着せられその中心に父の仇敵がいることを知って、奉公先の幼子を守りつつ孤軍奮闘する姿を描く仇討ちがテーマのドラマです。

U-NEXT経由でNHKオンデマンドに登録すると螢草 菜々の剣の動画は無料視聴できます。

31日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴