ドラマ|ヒガンバナ警視庁捜査七課の動画を無料で見れる動画配信まとめ

2016年1月〜3月まで堀北真希主演で放送のドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」は、女性刑事だけで構成されている部署・「捜査第七課」の活躍を描いた作品。

事件現場に残る「声」を元に、様々な難事件を解決していきます。

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」の動画は、huluで見放題配信中です。

huluの無料期間を利用すると、ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」の動画は、huluで見放題配信中です。

huluは通常月額1026円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:hulu)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」に出演している堀北真希の出演作品

  • まっしろ
  • これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫
  • ALWAYS 三丁目の夕日

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」の動画まとめ

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」は、huluで全話無料視聴できます

(画像引用元:hulu)

huluは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「殺害現場に残る真実の声」   
海外からの要人を乗せた豪華客船に“爆破予告”が! さらに、女性雑誌編集者の遺体が発見される! 殺害現場で、捜査一課の熱血刑事・雪乃 (檀れい) は、口が悪く無愛想な刑事・渚 (堀北真希) と出くわすが…。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」1話のネタバレ
豪華客船で会場予定地である東京オリンピックの新競技場を視察するために、海外から視察団を派遣することとなった。

刑事部長の神藤(佐野史郎)と捜査一課長の北条(平山浩行)は、一課全員に豪華客船を警備部の応援として厳重警備の指令を下す。

しかし、一課の雪乃(檀れい)は、あるストーカー被害事件の捜査をしようと北条に申し出るが、すぐに却下されてしまうのだった。

視察団を乗せた豪華客船が無事出航すると、雪乃が追っていたストーカー事件が動き始める。

なんと、被害者である千鶴(関めぐみ)が遺体で見つかったのだ。

すぐさま雪乃は現場に向かうが、その途中でいきなり目の前に渚(堀北真希)が出現し、ヘッドフォンを外した直後、「ある言葉」を言い残し、意識を失ってしまった。

事件を追うなかで、千鶴の「殺害予告」の動画と、同一人物によって視察団を乗せた豪華客船があと4時間で爆破するという動画がアップされていたことが分かった。

そんななか、雪乃は、ヒガンバナと呼ばれる捜査七課に配属されることに。

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」1話の感想
上司の命令を押し切っても、ストーカー事件を追う雪乃の正義感が素晴らしいと思いました。あと、何と言っても、怪しすぎる人が多いですよね。例えば、途中で出てきたDAIGOさん演じるジャーナリスト・謙人は本当に胡散臭いです。ストーリーが進んでいくなかで、謙人はどのような役割を果たすのか見物ですね。あと、捜査7課が個性的すぎる。刑事物のドラマって結構多いので、このようなメンバーを設定したら他ドラマと差別化が図れて良いと思いました。あと、犯人はまさかの妊婦・珠美とは予想がつかなかったです。ストーカー事件だから絶対に男性かなと予想していたのですが、見事に大ハズレでした。今後、雪乃と渚と七課がどう事件を追うのか期待です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「誘拐犯の謎の指令…!真の目的とは!?」   
有名弁護士が誘拐され、犯人は身代金の受け渡しに被害者の娘で女子高生の可南 (川栄李奈) を指名! 渚 (堀北真希) は代理で可南に扮し、身代金を運ぶことに! しかし犯人は次々と行先を変え…(引用元:公式サイト)

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」2話のネタバレ
雪乃(檀れい)は正式に[ヒガンバナ]こと警視庁捜査七課に配属され、捜査は自分の脚で稼ぐタイプの雪乃は、渚(堀北真希)の他人の感情に[シンクロ]する奇妙な能力に多少の恐怖はありながらも、渚とバディを組むことになる。

とある日のこと弁護士・桐谷[辻義人]の誘拐事件が起こってしまう。

加害者の娘である可南(川栄李奈)の代わりとして渚に身代金の受け渡しの代役を指名、その指名したのは捜査一課長の北条(平山浩行)。

犯人はどんどん行き先を変え、戸惑う渚は渋谷の街を奔走することになる。

それ以外に渚の様子が高校生向けの動画配信サイトに流されていることが分かる。

その動画サイトに実況された状態で渚は使用されていないビルでシンクロする。

雪乃は一方で母娘の身を守るべく警備を行っていた、だが可南も母・由香里(山本未來)の様子がおかしい隠し事のありそうな娘に娘を捜査から話したがっている母。

そして渚が偽物と一発で見透かす謙人(DAIGO)は何かしらの事件の匂いを感じ取っていた。

謙人は単独で取材を進め被害者の一家の驚くべき情報を渚たちに伝える・・・渚のシンクロで感じ取った大いなる哀しみとは!?

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」2話の感想
今回のドラマのテーマは「いじめ」がテーマでした「いじめの復讐」というべきでしょうか被害者の娘が(川栄李奈)、その娘の身代わりとして身代金を渡しに行く来宮渚(堀北真希)とにかくお二人のJK姿が可愛すぎました・・・眼鏡姿もまた素敵でした。堀北真希さん人妻になってるというのにまだ制服が似合ってしまうとは羨ましい限りです。オンエアの前からお二人のJK姿が話題になってましたがまったく違和感なかったですね。ここで気になるのが菊池の存在ですね、彼の素顔とかは一体…といった感じです。菊池の素性は徐々に分かっていく最終回まで見逃せませんね!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「ママはぼくが守る…カリスマ主婦に隠された真実」   
カリスマ主婦ブロガー・早紀 (紺野まひる) のサイン会で、彼女の本に殺害予告めいた脅迫文が見つかる。謙人 (DAIGO) からの情報で、他にも5人のカリスマ主婦に同じ脅迫文が届いていることが判明。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」3話のネタバレ
新刊発表記念サイン会で本に殺害予告のような脅迫文が見つかったカリスマ主婦ブロガーの早紀(紺野まひる)。

偶然その場に居合わせた渚(堀北真希)をたち捜査七課は、取材に来ていた謙人(DAIGO)のアドバイスを受け、早紀をも含め6人のカリスマ主婦ブロガーにも同じ脅迫文が届いていたことが分かる。

脅迫文が届いていたブロガーの安否を確認をするが、いち葉というブロガーだけ素性が分からず、唯一弁護士の妻で一時の母と言うことしか明らかになっていなかった。

凛(高梨臨)がいち葉のブログ写真を解析し、住んでいるエリアを特定することに成功。

急いで渚と雪乃(檀れい)がいち葉のもとへ向かう。

カリスマ主婦ブロガーとは思えない古びたアパートに向かうとそこには女性の遺体を検死中の薫子(知英)がいた。

亡くなったいたのは、雅子(安藤玉恵)といういかにも地味なOLだった。

渚が彼女にシンクロすると穏やかな言葉をつぶやく。

一課が連続殺人事件になると推測し、渚と雪乃は早紀の警備を強めることに。

早紀の7歳になる息子・悠(須田瑛斗)が抱えている寂しさに渚が感付く。

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」3話の感想
早紀はブログに必死で息子の悠をほったらかしにしていたくせに、雅子が悠にお弁当を作って食べさせていたことを知ると逆上して、突き飛ばし殺してしまうなんて酷いです。悠に心配させないために大丈夫と言って自宅まで帰ってから亡くなる雅子は、自分が子供を産めない体になってしまっていたから本当の息子のように悠のことを思っていたのかなと思いました。早紀が連行されるとき悠は母親をかばおうとします。ほったらかしにして、自分によくしてくれていた雅子を殺してしまっても悠にとっては大切な母親に変わりはないんだなと思いました。これで早紀が目を覚まして悠のことをちゃんと見てくれようになるといいなと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「愛の悲劇…女性科学者が謎の爆死!」   
ある公園の池で女性科学者・曜子 (月船さらら) が爆死する。現場でシンクロした渚 (堀北真希) は、異様にお金に執着する人物の声を聴く。渚と雪乃 (檀れい) は、曜子の勤務先「先端科学研究所」に聞き込みに訪れる。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」4話のネタバレ
雪乃(檀れい)は、捜査で訪れた図書館で三岡(萩原聖人)出会う。

同じ本を手に取った瞬間に運命を感じ、ウキウキしていた。

そんな中、ある公園で研究員の曜子(月船さらら)が爆発事故に遭遇し、池の中から遺体で発見される事件が発生する。

捜査に七課も加わるが、手がかりは近くにあったライターと謎の人影を見たとの証言のみで、池や遺体からは爆薬すら発見されなかった。

渚は(堀北真希)は事件現場でのシンクロで、彼女は誰かに貢いでいたと推察。二人は曜子が勤務していた研究所の上司の堂ヶ島教授(中原丈雄)に話を聞きにいく。

そこで堂ヶ島は曜子の同期を紹介するのだが、それは雪乃の運命の男?三岡だった。

三岡たちの証言で、事件当日に彼女がある男性とデートすることや、体調が悪そうだったことが分かった。

さらに1年前に、同期で研究所のホープ良美(西山繭子)が謎の失踪をしていたこともわかった。

渚は違和感を感じ、その失踪についても独自に探ることにしたが、衝撃的な事実を知る。

一方、雪乃は三岡との出会いで女らしさに目覚め、日を追うごとに増していく。

周囲があきれる中、雪乃の恋はどうなっていくのか、そしてあの衝撃的な事実と事件の関係は?

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」4話の感想
雪乃に恋人?がよかったですね。元彼もどうなのか?それはさておき、今回のお話は曜子と良美の二人ともが愛する人のために尽くしたことで逆に命を失うことになるという何とも皮肉的で哀しいお話でした。詐欺師の金沢に騙されていることも知らず金を工面するために事件にあう曜子。三岡のために教授に近付き弱みを探ろうとして逆に三岡にその関係を邪推されて命をおとす良美。曜子と良美の姿が金沢と三岡の姿にシンクロしているのかな?
謙人と神藤の関わりも少しわかってきましたね、渚はすべてに関係していますしね。ますます第五話へ期待がつながります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「嫉妬と羨望…天才バレリーナの悲劇」   
薫子 (知英) の妹・透子 (尾中琴美) は名門バレエ団の附属高校に通う天才バレリーナ。発表会の主役に抜擢され、親友の美月 (田原可南子) やまどか (秋月成美) も大喜び。しかし発表会当日の朝、校内のレッスンスタジオで…(引用元:公式サイト)
 

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」5話のネタバレ
薫子の妹・透子は名門バレエ団の所属高校に通っており、一年生初の発表会のプリマに選ばれる。このことを姉の薫子を含め瞳子の親友の美月とまどかも大喜びする。

薫子に誘われて警視庁捜査7課のメンバーは発表会を見に行くことになる。

発表会当日の朝、レッスンスタジオ内で透子が倒れているところを教務員の小野寺が発見する。

小麦アレルギーを持つ透子はアナフィラキシーショックによって意識不明の重体に陥っていた。

しかもスタジオには外側から鍵が掛けられ自力では外に出られないようになっていた。

雪乃と捜査のためレッスンスタジオに訪れた渚はシンクロし「私がプリマ…」と言う声を聞きそれを手掛かりに捜査をする。

しかしなかなか捜査は進展せず、薫子は苛立ちシンクロでは肝心なことが分からないと渚を責める。

その言葉に渚は落ち込む。発表会のプリマを例年務めていた教師でバレエ団のトップダンサーの英里子に脅迫文が届いていたことが分かる。

女同士の嫉妬の渦巻くバレエの世界で、透子に小麦でアレルギーを起こさせ閉じ込めた犯人は誰なのか?渚のシンクロした言葉の意味とはいったい何なのか?

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」5話の感想
結局、英里子の脅迫状は自作自演で、小麦粉を買ったのは奈央、それを盗んで実際に松脂箱に小麦粉を入れたのが親友の美月とまどか。みんな透子がプリマに選ばれたことへの嫉妬でした。透子がアナフィラキシーショックで命を落とさなかったから、最後謝って終わりでしたがもし命を落としていたらと考えるとその可能性もあるわけで、謝って終わりってどうなの?と言うのが正直な感想でした。「私がプリマ…」は透子の「私がプリマになったのが悪い」でしたが、親友たちが松脂箱に自分のアレルギーの小麦粉を入れたことに気づいて自分が悪いと考えてその松脂箱を隠すなんて、もっと自分に自信持ったらいいのにと思ってしまいました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「明かされる秘密!父を殺した男の謎」   
火事の現場から発見された遺体は20年前、渚 (堀北真希) の父を殺害した犯人・狩野 (浅野和之) だった! 火災で緊急搬送された家主の女性・夏子 (酒井美紀) は意識不明の重体のまま事件の謎が深まる中…(引用元:公式サイト)

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」6話のネタバレ
渚は20年前に父親が殺害されており、ある火災現場の遺留品の写真を見て激しいフラッシュバックに襲われ、当時と同じ「ママのところ行かせてーーー!」と言う言葉を口にする。

火災現場からは意識不明の重体でその家に住む荒木夏子と共に狩野勇次という男性の焼死体が発見される。

なんとその男性は渚の父親を20年前に殺害した犯人だった。

渚の過去を知るすみれや百合子をはじめ、捜査七課のメンバーは渚を心配するが過去を気にしていないと言い捜査を続ける渚。

捜査によって夏子と狩野の接点が分かっていく。さらに今回の火災事件に第三者が関係していることが明らかになる。

火災現場から夏子のものでも狩野のものでもない血液がついた包丁が見つかり防犯カメラを確認すると謙人の姿が映っていた。

そのため謙人は一課から重要参考として事情聴取を受けることになる。

今回の火災事故と20年前の渚の父親の殺害事件の関係とは?渚の過去に秘められた衝撃の真実が明らかになる。

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」6話の感想
謙人は何のために父親である狩野に会いに行ったのか?なぜ刺されたのか?養子縁組届に謙人の名前が?お腹を刺されて出血したまま車を運転して事故を起こしてしまった謙人は大丈夫なのか?気になることだらけの終わり方でした。次回で渚と謙人の過去、関係が分かりそうなので楽しみです。謙人の父親だという狩野が渚の父親を殺した犯人で、渚の父親は謙人を養子にしようとしていた?20年前に何があったのか、なぜ謙人の父親が渚の父親を殺したのか、何が隠されているのとても気になります。次回ですべてが分かるといいです。次回以降も楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「宿命の2人…明かされる衝撃の真実」   
腹を刺されたまま車を運転していた謙人 (DAIGO) が事故を起こす。相手の車には中学教師・浜岡 (篠田光亮) の遺体が…。しかし浜岡の死因は事故ではなく殺人で、運転手が逃走していたと判明!(引用元:公式サイト)

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」7話のネタバレ
腹部を刺され対向車と衝突寸前の事故を起こした謙人(DAIGO)は病院に運ばれるが、対向車に乗車していた中学校教師の浜岡(篠田光亮)は亡くなり、謙人に事故の原因があると判断される。

謙人は体調回復次第逮捕されると伝えられた渚(堀北真希)は、追いつめた責任を感じ、すみれに休暇取得を申し出るが、浜岡は事故の3時間前に死亡していたことが解剖によって明らかになり、事件の真実を見つけて謙人の無実を証明すべく捜査を行うべきであると雪乃(檀れい)らに説得される。

調べると、浜岡は私立女子中学校の熱血教師で、美術教師の沙保里(江口のりこ)と婚約解消して時間が経っておらず、ひなた(川島鈴遥)という転入生がその原因として浮かんだ。

雪乃と渚がひなたを訪ねるも、彼女の性格は曲がっていた。

渚は先日の火災事故と20年前の事件について意識が戻った謙人に聞くのだが、謙人は口を開かない。

そして、怒る渚に驚くべき真実を謙人は伝えるのであった。

謙人はなぜ渚に接近したのか、渚の過去と20年前の事件の全容が明らかに!?

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」7話の感想
事故発生の3時間前に既に亡くなっていた浜岡が謙人の起こした事故に関わっているということで、浜岡の死は何者かによって利用され、謙人は罪を着せられるところだったのではと思ってしまいました。謙人の存在を不都合に感じる誰かの仕業ではと感じました。このような事態になってしまったことに責任を感じた渚は、苦しい時間を過ごしていたのではと思うので謙人の意識が戻ってよかったと感じたのですが、その後すぐに病み上がりの謙人を問い詰める様子から、過去の事件に対する渚の執着の強さが伝わってきました。謙人が伝えた真実の内容や、謙人が渚と関わりを持とうとした理由がとても気になりました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「仲間が逮捕!? 殺された暴行犯の謎」   
凛 (高梨臨) が捜査一課に連行される。会社員・郷田 (淵上泰史) が自宅で刺殺体となって見つかり、その殺人容疑がかかったのだ。取り調べを受ける凛は事件への関与を否定せず、疑いが深まるばかり。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」8話のネタバレ
会社員の郷田(淵上泰史)の刺殺体が自宅アパートで発見され、東野(市川知宏)、黒田(木本武宏)、薫子(知英)が立ち合って現場検証が行われるが、東野は、部屋の片隅に落ちている見覚えのあるモノに気付く。

その後、捜査七課に向かった東野と黒田は、任意同行を凛(高梨臨)に求めて連行する。

東野は郷田のアパートで、凛に贈ったお守りを発見し、事件への関与を否定しない凛への疑いは増す一方であった。

その最中、雪乃(檀れい)と渚(堀北真希)は凛への疑いを解こうと郷田のアパートへ向かい、不審なメモリーカードを見つける。

七課のメンバーは、幾重にもセキュリティーがかけられたそのカードの中に事件に関連する重要な何かがあると感じ、分析を行う。

すみれ(大地真央)は、七課のメンバーが一生懸命凛のために捜査をする姿を目にし、凛の過去に関係した衝撃的な事実を伝える。

郷田は連続婦女暴行犯であり、3年前の婦女暴行未遂事件も起こしており、その被害者が凛だというのだ。

被害者の安奈(小篠恵奈)や彼女を担当する医師(ラサール石井)が凛の他にも捜査線に浮かぶ。

復讐か、それとも他に何かがあるのか。

口を開かない凛が秘めている思いとは…!?

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」8話の感想
なぜ東野が凛にプレゼントしたお守りが落ちていたのか気になりますが、凛は自分と同じような被害に遭った人のためにも独自で捜査を進めていたりしたのではと思ってしまいました。凛が何も話そうとしないのは、被害に遭った時の心の傷が影響しているのではとも感じましたし、郷田について何らかのことを知っており、それを話すことができなかったからではとも思ってしまいました。また、郷田を殺した犯人に心当たりがあり、その人をかばっているのではと思いました。凛が犯人ではないとは思うのですが、七課のメンバーによって事件の真相が明らかになればと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「資産家殺害! 犯人は家政婦か娘か?」   
資産10億という老人宅に強盗が入り、老人は人工呼吸器が外されて死亡した。現場にいた家政婦の晴子 (斉藤由貴) の証言から、老人の娘を名乗る優香 (新妻聖子) と弁護士の道重 (山中聡) への疑いが深まっていく。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」9話のネタバレ
資産家の長井(久保晶)の自宅への強盗の侵入によって長井が亡くなり、家政婦を長年勤める晴子(斉藤由貴)も負傷した。

金庫が部屋から盗まれていたため、何者かが長井の資産目的で犯行に及んだという方向で捜査を行うことになり、長井の娘を名乗る優香(新妻聖子)と弁護士がしばしば長井宅を訪れていたことが聞き込みで判明した。

一方の謙人(DAIGO)は20年前に渚の父親の来宮悟が死亡した事件の捜査に再び着手しており、新たにすみれ(大地真央)や神藤(佐野史郎)、警視副総監の久米(寺泉憲)達がその事件に関連しているのではと疑念を抱き始めていた。

渚は、警察庁OBで晴子が属する人材派遣会社の社長でもある海原(ダンカン)を訪ねるのだが、彼の中に存在する“悪意”を鋭くも感じていた。

その最中、雪乃(檀れい)は北条(平山浩行)に、突如自殺した先輩刑事の死因についての調査を依頼しており、“ある人物”がそこにも関係していることを知る。

資産家の死、20年前の事件、先輩刑事の自死。

一見関連がない3つの事件が段々と繋がり、驚きの結末へとストーリーは向かっていく。

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」9話の感想
長井の死、渚の父の20年前の事件、雪乃の先輩刑事の自殺の真相、この3つは発生した時期も全く異なりますし、どのように関係しているのかとても気になりました。長井の死の件は、裏で警察庁OBでもあり、家政婦の晴子が所属する人材派遣会社社長の海原が動いており、何らかの形で警察が関わっている事件なのではと感じてしまいました。また、20年前の渚の父の事件と、雪乃の先輩の自殺にも警察が組織的に関わっているのではと思いました。黒幕が誰なのか、目的が何なのか気になります。意外にも、渚や雪乃の近くに事件の関係者が存在している可能性もあるのではと感じてしまいました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「チーム解散!? 最後の敵は最強の毒婦!」   
【最終話】 資産家殺しの捜査を進める渚 (堀北真希) たちは、複数の孤独な男性がある家政婦と懇意になり、次々と不審死を遂げていることを突き止める。その家政婦・晴子 (斉藤由貴) と彼女を男たちのもとへ派遣する会社社長 (ダンカン) に…(引用元:公式サイト)

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」10話のネタバレ
資産家・長井清(久保晶)の殺人事件で警察は弁護士の道重(山中聡)と長井の娘を名乗る優香(新妻聖子)を容疑者として逮捕した。

渚(堀北真希)たちは、この逮捕は不可解な点が多く、早すぎるのではと懸念する。

しかし神藤(佐野史郎)やすみれ(大地真央)ら上層部は捜査終了を図ろうとしていた。

渚と雪乃も上からの圧力を感じ取っていたが、ヒガンバナが解散させられるかもしれないことを知り、その危機を乗り越えるために捜査の続行を決意し、真実を突き止めるために結束を固めるのであった。

そして捜査線上に、家政婦の晴子(斉藤由貴)が浮上してきた。

この10年で彼女が担当した資産家の何人かが亡くなっていたのだ。渚と雪乃(檀れい)は、亡くなった資産家の遺族の一人から話を聞く。

その息子・裕喜(飯田基祐)は父親が晴子と結婚の約束をし、全財産を譲るという遺言を遺して死んでいったと証言。

事実を隠ぺいしようとする神藤に疑問を持った北条(平山浩行)と黒田(木本武宏)も真実究明のため共に捜査することを決意。

真犯人は他にいるのか、上層部が隠ぺいしようしている真実に辿りつけるのか?

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」10話の感想
女の敵は女?齋藤由貴の毒婦はかなりハマってましたね。叫ぶシーンも見ごたえありました。印象的だったのはこれぐらいかな。最終回なので渚の過去とか、もっと色んなことが明らかにあると期待してたのだけど、あっさりと纏めてられてしまった感が否めません。結局、真犯人は海原と春子で、特段のひねりもなく、あっさり、すんなりと決まりましたし、すみれが雪乃にビンタをされて、ハッとして自らの過ちを認めて本当のことを吐露してしまう。これもありきたりの展開でしたそして、最後のまとめに至っては無理やり感が強くて意味がわかりませんでした。凜の結婚式、雪乃と北条のシーン等々これは恋愛ものだった?次回先あるかな?渚の「シンクロしました」もう聞けないかも。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、huluなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」の概要

「今月26日、都内で行われるすべての結婚式を中止しなければ人が死ぬ」と書かれた脅迫ハガキが結婚式場やマスコミ各社に届けられた。そして女医タレントが結婚式を強行した当日、帝都グランドホテルで沢井美紀子が殺害される。事件を起こした犯人が自ら出頭したことで一連の事件は収束に向かうと思われていたが、結婚式を強行した女医タレントが毒殺される事件が新たに発生する。(引用元:ウィキペディア)

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」の出演者、放送情報

来宮渚:堀北真希
峰岸雪乃:檀れい
長見薫子:知英
伊東凛:高梨臨
柳幸子:YOU
瀬川すみれ:大地真央
黒田吾朗:木本武宏
東野和也:市川知宏
北条光佑:平山浩行
三上勉:杉本哲太
河井百合子:高橋惠子
神藤勇蔵:佐野史郎
掛居沙保里:江口のりこ

原作/脚本:徳永富彦/池上純哉/松本美弥子/荒井修子/本田隆朗

主題歌:JY「RADIO」

制作:日本テレビ
放送:2016年

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」の見どころ

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」は、完全オリジナル脚本の本格ミステリードラマ。

女性犯罪者や女性被害者対策を目的に設置された、女性だけの「警視庁捜査七課」を中心に事件を解決していきます。

美しいその根に猛毒を持つ花「ヒガンバナ」と揶揄されている警視庁捜査七課。

主演は、引退騒動で話題となった堀北真希。

その他豪華キャスト陣が集結しています。

外見は美しいが癖のある、個性的な女たちが毎回華麗に難事件を解決していきますよ!

特殊能力を持つ女刑事・来宮渚が、「事件現場に残る声」を元に難事件を解決するシーンが見どころ。

ラストはどうなるのか、最後まで目が離せないストーリーとなっています。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」の感想

40代男性
堀北真希の才能をその意味で拡大する作品であり、かつ、女性専門の部署という設定によって現代社会の女性問題をここまで取り上げた例は他にはなかったし、堀北真希をことさらアクションなどを交えて目立たせようとしない演出も、テーマを強く訴える上では素晴らしい演出でした。他の今季、刑事ドラマが凡庸な展開とテーマに終始したことで保身していたことから見ても、このドラマは疑いなく2016年最高のドラマのひとつですね。
20代女性
刑事モノはあまり見ないのですが、堀北真希ちゃんが好きで、年末の某笑ってはいけない特番で番宣を見て、気になるので見始めました。初回から一気にハマりました。メインの女性たちが全員かっこいいですし、途中で飽きさせない構成と演出。序盤の伏線からラストへの展開、終わったと思ったら後日談があって…という最後の最後に涙してしまう回もありました。以前特番で放送されていたDVDの方も気になってきました。リアルタイムでここまで好きになったドラマも数年ぶりで、戸惑ってしまうくらいです。
50代男性
女性ばかりのチームという設定とテーマがきちんと全編通して貫かれたつくりなのも好感がもてます。熱い刑事ドラマは男だけじゃない!のがいいですね。ただ、それだけに・・・すっごく気になるのは、8話で暴行被害者の恐怖と現実と苦悩を切々と訴えながら、暴行犯の家族をまったくスルーしてしまったところ。地位も名声もあって何不自由ない生活が、お家へ帰ったら・・・夫は鬼畜な連続暴行魔で逮捕されてて、どん底に・・・なにも知らなかった妻と娘も被害者だと思うのだが・・・続きができるならフォローしてほしいところです。

まとめ

以上、堀北真希主演のドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

事件関係者にシンクロ (同調) する特殊能力を持った女刑事・来宮渚(堀北真希)が、“事件現場に残る声”をもとに事件を解決していくこのドラマ。

美しくも毒っ気たっぷりな個性的な女達が本音丸出し!華麗に難事件に挑みます。

huluでヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜の動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴