ドラマ|花子とアンの動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2014年3月〜8月まで吉高由里子主演で放送のドラマ「花子とアン」

本作は、連続テレビ小説の第90弾として制作されたテレビドラマ。

吉高由里子が主人公・花子となり、激動の時代に子どもに夢を与える翻訳作家を熱演しています!

ドラマ「花子とアン」の動画は、NHKオンデマンドで配信中です。

今すぐ動画を無料視聴したい場合は、U-NEXT経由でNHKオンデマンドに登録すれば、ポイントを使ってドラマ「花子とアン」を無料で見ることができますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

ドラマ「花子とアン」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「花子とアン」の動画は、NHKオンデマンドで見放題配信されています。

NHKオンデマンドは通常月額990円かかる動画配信サービスですが、U-NEXTを経由して登録すると初月無料で利用することができます。

(画像引用元:U-NEXT)

今回紹介しているドラマ「花子とアン」は、NHKオンデマンドで全話見放題で配信中です。

さらにU-NEXT経由で登録しているので、NHKオンデマンドだけの作品だけでなく、U-NEXTで配信されている作品も無料視聴できます。

そのため、ドラマ「花子とアン」に出演している吉高由里子の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「花子とアン」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

ドラマ「花子とアン」の動画まとめ

ドラマ「花子とアン」は、NHKオンデマンドで全話配信中です

(画像引用元:U-NEXT)

NHKオンデマンドはU-NEXT経由で登録すると、31日間無料で利用することができますよ。

花子とアン
1945年、空襲の中、「赤毛のアン」の原書を胸に抱いて走る村岡花子(吉高由里子)の姿があった。時はさかのぼり、1900年の甲府。貧しい農家に生まれた安東はな(山田望叶)は、学校へ行かずに家事や子守に精を出し、母・ふじ(室井滋)ら家族を助けていた。ある日、行商先から帰った父・吉平(伊原剛志)から土産の絵本をもらう。吉平は、字も読めないのに目をきらきらと輝かせるはなを見て、とんでもないことを思い立つ。(引用元:NHKオンデマンド)

ドラマ「花子とアン」のネタバレ
「赤毛のアン」の翻訳家として知られる村岡花子の半生を描いたテレビドラマです。

主人公の花子は、山梨県の貧しい小作農家に生まれ、その聡明さに期待した父により東京のミッションスクール・修和女学校で学びます。

明治から昭和の激動の時代を生きながら、懸命に英語を学び、教職、編集者の仕事をへて、翻訳家となります。

震災や戦争、疫病などの困難が次々と花子をおそい、失うものも多くありますが、その都度、想像の翼を広げることで希望を取り戻して生きていきます。

NHKのラジオ番組『コドモの新聞』の語り手としても活躍した花子は、軍事色が強まる世の中でも、日本中の子供たちに夢をみることを伝え続けようとします。

空襲の中、花子は恩師から譲り受けた翻訳途中の Anne of Green Gables の原書を命がけで守ります。

この場面からスタートするこのドラマは、「赤毛のアン」を思わせる場面が随所に折り込まれ、花子とアンを重ねあわせるようにストーリがすすんでいきます。

ドラマ「花子とアン」の感想
貧しい山梨の農家で生まれた花が、その聡明さに期待されて、東京の女学校に入学します。ホームシックと慣れないお嬢様学校、始めて接する英語など、いやなことばかりの中、その真っ直ぐさと強さで、明るく人生を歩んでいく姿は、朝ドラにぴったりでした。特に相手役の鈴木亮平さんとはぴったりで、その固いきずなと相手への理解は羨ましくなるほどでした。脇をかためる俳優陣も、仲間由紀恵さん、黒木華さん、窪田正孝さんなど、素敵な方ばかり。そして、演じる役もいい人ばかり。これぞ朝ドラ!波瀾万丈な時代と人生ですが、爽やかに描かれています。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、U-NEXTなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「花子とアン」の概要

「赤毛のアン」の翻訳者・村岡花子の明治・大正・昭和にわたる、波乱万丈の半生記です。

山梨の貧しい家に生まれ、東京の女学校で英語を学び、故郷での教師生活をへて翻訳家の道へ進んだヒロイン・花子は、

震災や戦争を乗りこえ、子どもたちに夢と希望を送り届けます。(引用元:NHK公式サイト)

ドラマ「花子とアン」の出演者、放送情報

安東はな・村岡花子:吉高由里子
安東吉平:伊原剛志
安東ふじ:室井滋
葉山蓮子:仲間由紀恵
嘉納伝助:吉田鋼太郎
安東吉太郎:賀来賢人
醍醐亜矢子:高梨臨

主題歌:絢香「にじいろ」

制作:NHK

放送:2014年

ドラマ「花子とアン」の見どころ

モンゴメリ著の誰もが知る著名作「赤毛のアン」、この作品の日本語版を世に送り出した村岡花子。

翻訳家である彼女の激動の半生を描いた作品である今作。

明治時代に、貧しい山村出身ながら父の後押しで女学校に通い、英語を懸命に学び、様々な人々との出会いを通じながら、一端の翻訳家となっていく女性・村岡花子。

花子を、名女優・吉高由里子が熱演しています。

そして彼女に”花子”の名を提案、自身も激動の生涯を生きる女性・蓮子役を実力派女優・仲間由紀恵が好演しています。

”英語=敵国語”とされる戦中に、果敢に「赤毛のアン」の翻訳を完成させる花子の強い生き方に見入ってしまう事間違いなしですよ。

朝ドラにて視聴率20%超の高視聴率を記録した人気作・話題作であった本作、お見逃しなく!

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

ドラマ「花子とアン」の感想

20代女性
高校生の時にリアルタイムで見て、唯一ハマってみてたドラマでしたね。
休みの日は夜型で早起きが苦手だったあの私が、長期休暇の時はこれを見ようと早起きしてテレビの前に行ってたのを思い出します。これを見てから、英語を勉強しようって思い立って、大学を経て今があるので、良い影響を与えてくれたドラマ。大好きです!
40代男性
主演の吉高由里子さん、おてんば時代から落ち着いた大人の女性になるまで彼女1人で演じたのかっていう位、その成長の過程の演じ方が見事でした。仲間由紀恵さんもその他のキャストの皆さんも本人役ですよねっていう位ぴったりのキャスティングですごく良かったです。
ストーリー脚本も面白くて、ハマってみれた朝ドラでした。
40代女性
地元が出ている朝ドラだった事もあり、鑑賞しました。良かったです。
これを見てから、主人公・花子の夫役だった鈴木亮平ファンになりましたね!
曲がり角の先には良いものが、など人生を楽しく前向きに生きる言葉が数多く散りばめられていて、こちらも元気づけられるドラマでした。花子記念館に行ってみたいと思います。

まとめ

以上、吉高由里子主演のドラマ「花子とアン」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「花子とアン」では、自由に生きるのが難しい時代に困難を乗り越え、自分らしい生き方をする登場人物に元気をもらえます。

大正ロマンな素敵な着物と、仲間由紀恵演じる蓮子の駆け落ちシーンにも注目、見どころ多い作品です!

U-NEXT経由でNHKオンデマンドに登録すると花子とアンの動画は無料視聴できます。

31日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴