ドラマ|GTOの動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

1998年7月〜9月まで反町隆史主演で放送のドラマ「GTO」

藤沢とおるの人気漫画を実写化。

元暴走族という異色の経歴を持つ高校教師が、問題だらけの学園を再生へと導く学園ドラマです。

ドラマ「GTO」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「GTO」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「GTO」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「GTO」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「GTO」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「GTO」で主演を務めた反町隆史が出演している

  • ビーチボーイズ
  • GOLD
  • バージンロード

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「GTO」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「GTO」の動画まとめ

ドラマ「GTO」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があります。

第1話「いち教師です」
暴走族あがりの鬼塚英吉(反町隆史)は高校教師になるのが夢。友人の巡査、冴島龍二(藤木直人)から教員の補欠募集があると教えられて、喜び勇んで私立高校の面接に出かけていったが、面接官の内山田教頭(中尾彬)と学年主任の中丸(近藤芳正)からは門前払い。(引用元:J:COMオンデマンド)

ドラマ「GTO」1話のネタバレ
鬼塚英吉(反町隆史)は真夏のプールでアルバイトをしていた。

そこに、巡査で鬼塚の友人である冴島龍二(藤木直人)が来て、武蔵野聖林学苑という私立高校で教師を募集していて、今日が面接の期限だと言う。

鬼塚は暴走族上がりの25歳で、高校教師を夢見ていたのだが、教頭の内山田ひろし(中尾彬)に門前払いされる。

がっかりした鬼塚が廊下を歩いていると、バッドを持った2人の男子生徒が退学させられた腹いせに教頭を襲いにやって来た。

内山田は鬼塚に、こんなやつらは生きていても他人に迷惑かけるだけだと言う。

その言葉にキレた鬼塚は、内山田に回し蹴りをして、てめーらみたいな先公のせいでガキたちの居場所がなくなるんだと叫んだ。

その後、鬼塚がゲームをしていると、依田ケンジ(徳山秀典)と渡辺マサル(山崎裕太)というヤンキー2人組が金をたかりに来た。

しかし、鬼塚の迫力勝ちで、逆に買い物をさせる。

鬼塚の部屋では、AVを見ている龍二の姿が。

龍二は、武蔵野聖林学苑の理事長の名刺を鬼塚に渡し、教師やる気があるならすぐ来てくれと伝言を預かったと言う。

学苑で売店のおばちゃんとして働く、理事長の桜井あきら(白川由美)に会い、採用された鬼塚は、翌朝、職員室で挨拶するが、無視される。

そして、問題児ばかりがいる2年4組の担任となった鬼塚だが…

ドラマ「GTO」1話の感想
鬼塚を演じる反町さん、かっこいい!念願の高校教師になったわけですが、動機がコギャルと仲良くなることという不純な動機。でも、ダメな生徒を思う気持ちは、自分が暴走族にいたことも影響しているんですね。普通の先生だったら怯んでしまうような場面でも、根性が座っているからまっすぐ向かっていけるのは鬼塚ならではです。少しエロでユーモアもあって人間味のある、こんな先生いたらいいなと思います。先生や生徒も個性的なので今後の展開が楽しみで仕方ないです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「変態教師とマドンナ教師」
恥ずかしい写真を掲示板に張り出された鬼塚は、内山田教頭に進退を迫られていた。写真は2年4組きっての秀才、菊地(窪塚洋介)がパソコンで合成したものだった。鬼塚が問いただすと菊地はすんなり認めたが、授業をボイコットして登校拒否を決め込んだ。(引用元:J:COMオンデマンド)

ドラマ「GTO」2話のネタバレ
鬼塚(反町隆史)のいかがわしい写真が貼り出され、弁明しても信じてもらえない。

生徒たちには冷たい視線を向けられ、職員室でも相変わらず無視されて、孤立してしまう。

パソコンで合成された写真だと冴島(藤木直人)は言う。

鬼塚が、ナナコ(希良梨)に聞くと、クラス委員で成績トップの菊池善人(窪塚洋介)のしわざであると判明。

菊池は、学校に行く気はないと言い、鬼塚は、好きにすればと言う。

連れ戻されると思っていた菊池は驚くが、鬼塚はアイドルとヌードの写真を菊池に渡し、合成写真を作ってくれと言う。

鬼塚の代わりに、鬼塚の同僚のあずさ(松嶋菜々子)が菊池の家を訪ねることに。

しかし、菊池はやはり学校に行く気はないと言い、逆にあずさは心配されてしまう。

鬼塚とあずさは、菊池の通う塾へ。

高校の授業はリハーサルみたいなものだという菊池に、おまえにも出来ないことがいっぱいあると怒った鬼塚はゲームセンターに連れて行くのだが、ゲームに勝てない

さらに、菊池は、外国人から話しかけられたあずさの代わりにあっさり英語で受け答えする。

意気揚々と帰る菊池だが、大学生たちと問題を起こしてしまう。

助けを求め、鬼塚を「先生」と呼ぶ菊池だが、鬼塚は去ってしまった。

そして、翌朝、退学届けを出すと、菊池の母親が怒鳴り込んできた。

明日までに鬼塚を辞めさせろと言うのだ。

その夜、ファストフード店に入ったあずさは、菊池の話し声を聞き…

ドラマ「GTO」2話の感想
菊池は、成績はいいのだけど、冷めているというか、可愛げがないんですよね。育てられ方にも問題はあるんだと思うな。成績至上主義で。大人でも誰でも、見下してる菊池に、鬼塚は何ができるんだろう。学校に行く意味は、なにも勉強することだけじゃないと思うし、鬼塚もそう考えているんだろうけど、生徒と先生という関係だけでは、解決できない気もして複雑な感じ。鬼塚が菊池に合成写真を頼むシーンは、お茶目で面白かったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「問題教師です」
鬼塚は校舎の屋上から飛び降りたのぼるを間一髪のところで助けた。のぼるはみやびをはじめとする女子生徒3人組から集中的にイジメられていたのだ。怒った鬼塚はあずさの制止を振り切って、みやびをビルの屋上から逆さづりにした。(引用元:J:COMオンデマンド)

ドラマ「GTO」3話のネタバレ
校庭で花火としている鬼塚(反町隆史)とナナコ(希良梨)たちは、屋上に立っている吉川のぼる(小栗旬)を見つける。

屋上から飛び降りたのぼるを、間一髪で救った鬼塚。

のぼるは、いじめを受けていた。

相沢みやび(中村愛美)を中心とした大島知佳子(白川みなみ)と月島えりか(林知花)から毎日いじめられていたのだが、鬼塚が問い詰めても、いじめなどしていないと言う。

一方、古文担当教師の藤富誠(沼田爆)も教員からいじめを受けていた。

教師の世界でもいじめがあるんだと能天気な鬼塚だが、気弱な藤富は、小さな声で謝り続けていた。

生徒たちからも無視される藤富は、辞表を提出。

「あんたなんか死んじゃえばよかったのに」

体育館を通りかかったあずさに、みやびたちの声が聞こえてきた。

のぼるが、みやびたちに囲まれているのを見て、あずさは注意するが、ゲームだと言い張る。

そこへ、鬼塚が来て「仲間に入れろ」と言ってきた。

そして屋上に行き、のぼるを逆さづりにする。

それを見たみやびが失神すると、みやびを逆さづりにし始めて…

ドラマ「GTO」3話の感想
どの世界でもイジメってあるんですよね。そして、ターゲットにされるのは大抵、心が優しい人。反抗できないから、ますますイジメはエスカレートしてしまう。巻き込まれたくない人も見て見ぬふり。イジメているほうは、イジメられてる側の気持ちなんて考えないから、自分が同じことをされてみないと分からないのかもしれない。イジメというデリケートな問題だけど鬼塚は、そこにズカズカ切り込んで行って、解決を目指すけど、やり方が豪快すぎる。そこが鬼塚の持ち味で、面白いんですけどね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「アイドルで金もうけ」
みやびたちは鬼塚の授業をボイコットした。さらにみやびは彼女を慕っている朋子に命じて、鬼塚を陥れようと画策する。一方、鬼塚は桜井理事長から夏休み中にクラス全員を説得できなければ、即刻教師を辞めるよう迫られた。しかも夏休みの給料は半額カット…。(引用元:J:COMオンデマンド)

ドラマ「GTO」4話のネタバレ
鬼塚(反町隆史)が教室のドアを開けると、ナナコ(希良梨)、ケンジ(徳山秀典)、マサル(山崎裕太)、菊池(窪塚洋介)、のぼる(小栗旬)の5人しかいない。

担任を変えなければ、授業に出ないとボイコットしているという。

責任を追及された鬼塚は、夏休み中にクラス全員を説得できなければ辞めさせられてしまうことに。

さらに、給料も半額に減給された。

みやび(中村愛美)はクラスメートたちに、鬼塚が来ても無視しろと言い、朋子(黒田美樹)に鬼塚を貶める企てを指示したのだが、朋子は失敗してしまう。

そして、朋子は、二度と話しかけないでと朋子に言われてしまい、泣いていた。

鬼塚とあずさ(松嶋菜々子)が寿司屋にいると、朋子が帰ってきた。

この寿司屋は、朋子の実家で、手伝いをしているのだが、自信のない朋子のふるまいはトロくもどかしい。

朋子に自信を持ってもらおうと、鬼塚とあずさはショップに連れて行き、試着をさせるとアイドルのように可愛い。

そこで、鬼塚は朋子に、アイドルのオーディションを受けないかと持ちかけるのだが…

ドラマ「GTO」4話の感想
何をされてもめげない鬼塚、むしろその状況を面白がっている様子が見ていて痛快です。朋子みたいにおとなしくて少しトロくて冴えない女の子が、メイクや服を変えるだけで可愛くなって自分に自信が持てることはあると思うのだけど、朋子は、自分が可愛くなれることにも気付かないんですよね。鬼塚は、何をするのも動機が不純なんだけど、気持ちがまっすぐで憎めないキャラ。鬼塚の行動によって生徒たちが良い方向に変わっていくといいなと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「ストーカー教師です」
鬼塚は夏休み期間中、快適な校長室に住みこむことにした。一方、勅使河原の熱心な授業態度に心打たれた冬月は、誘われるがまま勅使河原のマンションを訪れた。それは冬月をひそかに恋焦がれる勅使河原が用意周到に仕組んだワナだった…。(引用元:J:COMオンデマンド)

ドラマ「GTO」5話のネタバレ
一学期が終わり、冬月あずさ(松嶋菜々子)は帰ろうとしていた。

その時、内山田教頭(中尾彬)に呼び止められた。

夏休み期間に特別進学クラスの英語の授業をして欲しいと言うのだ。

数学担当の同僚の教師、勅使川原(井田州彦)が、あづさを推薦したらしい。

夏休みにサイパンへ行こうとしていたあづさは不機嫌だ。

一方、鬼塚(反町隆史)は冴島(藤木直人)に、生徒から授業をボイコットされて、給料が半減し、一緒に過ごす恋人もいないと愚痴を言っていた。

せめてクーラーが欲しいと言うと、冴島は校長室で過ごすことを提案。

クーラーの効いた校長室で鬼塚が過ごしていると、教頭に見つかってしまい、桜井理事長(白川由美)に告げられてしまう。

しかし、理事長は、鬼塚には夏休みの間はガードマンとして学校にいてもらいましょうと言い、出掛けてしまった。

学校で過ごせることになった鬼塚は、プールを開放してこづかい稼ぎをしていた。

その頃、勅使川原は、あずさと急接近することに成功していた。

鬼塚とあずさは、相変わらずケンカばかりしてしまう。

その後、あずさは、勅使川原に誘われ、家を訪れることになった。

そして、部屋でワインを飲むとあずさの意識が遠のいた。

ワインには睡眠薬が混入されていたのだ。

鬼塚が暇つぶしで、同僚の机を物色していると、勅使川原の引き出しから、盗み撮りしたあずさの写真を発見。

そして、鬼塚は怒りの形相で職員室を飛び出したのだが…

ドラマ「GTO」5話の感想
夏休み中ということで、生徒ではなく、先生にフューチャーされた回でしたが、鬼塚の暴れっぷりは、ここでも健在ですね。プールを有料で開放してまた問題になりそうな予感もしますが、鬼塚は悪気がないから面白いですよね。理事長も、鬼塚の行動は、想定の範囲内なのかもしれませんね。勅使河原は、前々からいけ好かないやつだと思っていたけど、卑怯な手を使いますね。気持ち悪くて最悪です。あずさも簡単に男についていっちゃダメだよ。鬼塚先生が気付かなかったら大変なことです。ナイス!鬼塚!!ですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「生徒の母親に手を出す危ない教師」
体育教師の袴田が鬼塚の授業に出席するように村井の説得を買ってでた。しかし競泳でも短距離走でも村井があっさり勝ってしまい、袴田のメンツは丸つぶれ。村井の母親はトラック運転手。事故で亡くなった父親は、暴走族の総代。暴走族あがりの鬼塚はつばさと意気投合した。(引用元:J:COMオンデマンド)

ドラマ「GTO」6話のネタバレ
あずさ(松嶋菜々子)を襲おうとしたところを鬼塚(反町隆史)に止められた勅使川原(井田州彦)は、ショックで授業を投げ出してしまい、内山田教頭(中尾彬)が授業をすることに。

本来なら、授業に出るよう2年4組の生徒に説得するはずの鬼塚は、校長室で相変わらずの日々を過ごしていた。

体育教師の袴田(小林正寛)は熱血タイプの教師で、なんとかなるという鬼塚を気にかけ、一肌脱ごうとしていた。

ボイコットを指揮しているのは、村井(池内博之)とみやび(中村愛美)だ。

袴田は、村井と体力で勝負するが、ことごとく負けてしまう。

鬼塚と村井が言い争っていると、トラックが突っ込んできて、怒鳴る鬼塚だが、降りてきたのは美脚美人。

村井の母、つばさ(村上里佳子)だ。

鬼塚とつばさはすぐに意気投合し、村井の父は昔、暴走族のリーダーをしていて、鬼塚の憧れの人だと知る。

興奮する鬼塚だが、村井は部屋に閉じこもってしまう。

一方、袴田は、あずさに相談したいことがあると口実を作り、居酒屋で口説こうとしていたが、同じ居酒屋にいた鬼塚とつばさと共に4人でカラオケに行くことになった。

翌日、学校に現れた昨夜と同じ服装の鬼塚に、あずさは突っかかる。

村井も母親と鬼塚が仲良くしていることが気に入らない。

そんな村井を、道路に連れて行く鬼塚。

目の前には、つばさが乗るトラックが現れる。

そして、先に逃げたほうが負けだと鬼塚が言い…

ドラマ「GTO」6話の感想
村井の身体能力の高さは父親譲りなんでしょうか。袴田が自信満々に挑んでいるのにあっさり勝ってしまうのは、すこし袴田がかわいそうな気もしますが面白く見れました。村井の母のつばさもキャラ濃い目で、鬼塚との絡みが楽しかったです。気さくな2人に嫉妬してしまう気持ちは少しわかるような気がします。あずさは鬼塚のことが好きですよね。夏休みが終わるまでに、生徒のボイコットは終わるのか気になります。みんなが素直になれば、色々変わるのになと思えた回でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「援助交際する教師」
鬼塚は冬月をデートに誘うが、いつものごとく怒らせてしまった。ムシャクシャした鬼塚は冴島にそそのかされてテレクラに電話をかけたが、待ち合わせ場所にやってきたのは、なんと教え子の知佳子だった。その上、ホテルから出てきたところを同僚教師に目撃されてしまった。(引用元:J:COMオンデマンド)(引用元:J:COMオンデマンド)

ドラマ「GTO」7話のネタバレ
夏休みも残すところ2週間になり、恋愛したい鬼塚(反町隆史)はあずさ(松嶋菜々子)をデートに誘うことにした。

内心嬉しいあずさは、デートに応じることに。

吉祥寺にあるカフェで、生徒のことを話すあずさだが、鬼塚はエッチすることしか頭にない。

ボイコットを主導している村井(池内博之)とみやび(中村愛美)は、ある事件がきっかけで教師を信用することが出来なかったのだが、先日の度胸試しで村井は、鬼塚を信じる気持ちになっていた。

しかし、みやびは、「鬼塚なんかにだまされてるんじゃないわよ!」と怒り心頭。

ある日、みやびが、知佳子(白川みなみ)とえりか(林 知花)を連れ、買い物に出掛けると理科を担当する教師、中丸(近藤芳正)を見かけた。

いつも学校で頭を下げてばかりの中丸が、この日はサラリーマン2人に頭を下げられていた。

サラリーマンの1人は知佳子の父親、卓三(高橋克実)で知佳子はその様子を憎々しく見ていた。

イラつく知佳子に、援助交際を持ちかけるみやび。

そして、みやびとえりかは、男からお金だけを奪い、ホテルから逃げてきた。

知佳子も断り切れず、テレクラに電話。

すると現れたのは、鬼塚だった。

そして、ホテルへ連れ込むが、鬼塚は、好きなやつとやるとき心から喜べなくなると言い、何もせず退出。

しかし、その様子は中丸に見られていた。

反論する鬼塚に、知佳子は無理やり襲われたと言い…

ドラマ「GTO」7話の感想
鬼塚にデートに誘われて嬉しそうなあづさのツンデレっぷりが可愛いですよね。本当、素直じゃないんだから。鬼塚は欲望に忠実だけど、芯があって、やっぱりいいやつですね。知佳子の前に現れたのは、本当に援助交際が目当てだったんだろうけど、ちゃんと「好きなやつとやるときに心から喜べなくなると手を出さないピュアさは、危ないことを断れない知佳子の心にも届いていると思います。村井が、鬼塚を信じれるようになったみたいに、生徒たちが鬼塚の粗雑ながらもピュアでまっすぐな気持ちに触れ、変わっていってくれるといいなと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「二学期の始業式にクビになる教師」
みやびの母親でPTA会長の麗子が学校に乗り込んできた。保護者を集めた役員会で、麗子は援助交際したと決めつけて知佳子とえりかに退学を、そして鬼塚には即刻解雇を学校側に要求してきた。自分の保身しか頭にない内山田教頭は麗子の要求を受け入れた…。(引用元:J:COMオンデマンド)

ドラマ「GTO」8話のネタバレ
援助交際を追及された知佳子(白川みなみ)とえりか(林 知花)。

ボイコットを主導しているみやび(中村愛美)の母親はPTA会長の相沢麗子(田島礼子)なのだが、麗子は相手が鬼塚(反町隆史)であることを問題視し、怒鳴りこんできたのだ。

知佳子の反論も無視して、翌日、緊急PTA役員会が開かれることに。

鬼塚の解雇と2人の退学を要求する麗子。

あずさ(松嶋菜々子)の言葉も届かないが、鬼塚は、2人は反省したから大丈夫だと平然。

そかし、内山田教頭(中尾彬)が退学させると決めると、一転、鬼塚は食ってかかる。

知佳子とえりかは学校を去っていった。

心配するあずさだが、鬼塚は、知佳子とえりかと遊ぶことに。

そして、ゲーセンに行ったり、ファミレスに行ったりと楽しんだ。

遠くに行きたいとつぶやく知佳子に、連れて行ってやるという鬼塚。

一方、みやびの家を訪れたあずさは、本当のことを言うよう説得するが、失敗。

あずさは、過去に付き合っていた野球部のやエースだった彼が、野球ができなくなると転校させられ、挙句に事故死してしまい教師を信用できなくなったと村井(池内博之)に聞く。

その頃、鬼塚は、知佳子とえりかを近くの公園に連れて行き、ボートに寝転んで空を見ていた。

夏休みが明け、鬼塚の解雇と2人の退学を告げる教頭に、喜ぶみやびだが、鬼塚は知佳子とえりかを連れて学校にやってきて、教室に入っていくのだった。

ドラマ「GTO」8話の感想
みやびが頑なに教師を信用しない原因がわかりましたね。彼が、理不尽に学校を追い出されてしまって、バイク事故で死んでしまったなんて、彼女の心の傷は相当深いものだと思います。教師というか、大人を信用できないという気持ちになるのはよく分かりますし、そう簡単に癒せる傷でないことも想像できます。かわいそうですよね。でも、そんな教師、大人ばかりじゃないんだよということを分かってくれるといいなと思います。ボートから見上げた空を見て、晴れやかな顔をした知佳子とえりかも、いい子だなと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「生徒を無理やり退学させる教師」
朋子が学校を辞めたいと言い出した。スカウトされて沖縄の芸能スクールに誘われたのだ。朋子の両親や冬月は猛反対。思い止まるよう説得するが、鬼塚だけは日本一のアイドルを目指せ!とけしかけて、朋子に無理やり退学届を書かせてしまった…。(引用元:J:COMオンデマンド)

ドラマ「GTO」9話のネタバレ
教育委員会の視察が学苑に入ることになり、名誉挽回しようとする内山田教頭(中尾彬)。

しかし、鬼塚(反町隆史)には教えていない。

鬼塚は、ボイコットを回避できたが、朋子(黒田美樹)に学校を辞めたいと言われる。

聞けば、芸能界にスカウトされ、沖縄の養成所に入ることを勧められているという。

悩む朋子に、鬼塚は賛成し、背中を押すのだが、朋子の両親は大反対。

両親の説得に訪れた鬼塚とあずさ(松嶋菜々子)だが、相変わらずケンカになってしまう。

先日のPTA役員会以来、クラスから孤立してしまったみやび(中村愛美)に相談する朋子。

1人で何ができるんだというあずさの言葉に、沖縄行きを止めることにした朋子。

すると、鬼塚は、日本一のアイドルになるために家出しろ、退学届けを書けと言う。

朋子の両親が、そのことを学校に言うと、教頭は怒るのだが、鬼塚は朋子にとって一番いいことだと言い、朋子も退学届けを提出。

朋子をアパートに泊めることにした鬼塚のもとに、あずさがやって来て、非常識だと言い、その迫力に鬼塚が怯んでいると、教頭の妻、良子(立石凉子)と娘の好子(馬渕英里何)が教頭とケンカしたからしばらく世話になりたいと言ってくる。

あずさは、誤解し、朋子を連れて出て行ってしまう。

翌朝、姿を消した朋子は、みやびと会っていた。

視察の当日、教育委員会が2年4組を訪れると、黒板に「授業を見たかったら空港へどうぞ」と書かれており…

ドラマ「GTO」9話の感想
どこまでもまっすぐな鬼塚先生。朋子が本当は夢を叶えたいと思いながらも、悩んでいる姿に強引ながら、しっかりと気持ちを受け止めて、誰よりも朋子のことを考えているのがよくわかりました。夢を諦めて後悔するくらいならやったほうがいいということもあるし、朋子を信用していることへの行動で、それが鬼塚の愛情なんだなと感じました。あずさにも少しずつ想いが届いている様子で微笑ましいです。鬼塚が、大人の事情で振り回されてしまう子供たち夢を全力で守ろうとしているようにも感じました。ふざけてるように見えて、ちゃんと考えているんだなぁと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「冬月の部屋に泊まり興奮する教師」
鬼塚は生徒たちと一緒に模擬試験を受けて、400点を下回るようなことがあれば、教師を辞めなければならなくなった。そこで冬月がつきっきりで鬼塚の勉強をみることになった。一方、みやびは死んだ恋人によく似た真一に夢中になるが、真一は何か企んでいた。(引用元:J:COMオンデマンド)

ドラマ「GTO」10話のネタバレ
鬼塚(反町隆史)は父兄から知性や教養を証明して欲しいとの問い合わせを受け、生徒と一緒に1週間後の全国模試を受けることに。

これは教員たちが鬼塚を学校を辞めさせるための嘘だが、平均点を下回ったら辞めなければならない。

嘘に気付いたあずさ(松嶋菜々子)は怒るが、本当に勉強が出来ない鬼塚を心配し、自分で、泊まり込みの勉強をさせることにした。

このままでは鬼塚がクビになってしまうと、ナナコ(希良梨)とケンジ(徳山秀典)、マサル(山崎裕太)の3人で試験用紙を盗もうとするが、袴田(小林正寛)に見つかり失敗。

菊地(窪塚洋介)はパソコンで試験のデータを盗もうとするが、勅使川原(井田州彦)に邪魔されてしまう。

その頃、不登校になったみやび(中村愛美)は、死んだ恋人に似た別の高校の成績優秀な藤堂真一(原田篤)に出会い、夢中になっていた。

一方、ハードな勉強スケジュールを課された鬼塚は部屋を抜け出すが、自宅にも帰れない。

カフェで一息をつく鬼塚の前に現れた、みやびと真一。

自分の代わりに模試を受けてくれないかと言う鬼塚にも、真一は笑顔。

真一の悪い噂を聞きつけた村井(池内博之)が、帰宅したあずさに忠告するが無視されてしまう。

村井は、鬼塚に電話をするが、出たのはあずさ。

深夜の遊園地に呼び出されたみやびが、真一といいムードになるが、突然真一は笑い出す。

俺の勝ちだと言うと、周りから真一の男友達が現れ…

ドラマ「GTO」10話の感想
人の優しさに飢えているみやびをまんまとゲームのネタにする藤堂は、屈折してますよね。成績優秀であっても、人として、男として最低なゲス野郎なのですが、これもまた大人からの歪んだ教育の結果なんでしょうか?学校では成績ばかりが重要視され、人間性を疎かにしがちだからなのかなと思いました。鬼塚は勉強は出来なくても、人間性が豊かで、そこがみんなを惹きつけるのでしょうね。試験の問題を盗み出そうとする生徒たちも、あずさも、鬼塚の人間性に触れ、そこに魅力を感じてるんだと思いました。でも、やればできる鬼塚の地頭は相当いいのかも知れません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「美人看護婦にしかられる暴力教師」
真一に刺されて入院した鬼塚を冬月はつきっきりで看病していた。そのころ、真一の父親で文部省の高級官僚でもある藤堂真人が、学校つぶしまでちらつかせて事件の責任を言及していた。しかも真一が事件をマスコミにリークしたおかげで、取材陣が学校に殺到していた。(引用元:J:COMオンデマンド)

ドラマ「GTO」11話のネタバレ
鬼塚(反町隆史)は、真一(原田篤)に刺されたことで入院。

意識不明で、面会謝絶だったが、ようやく目を覚ました。

学校へ行こうとする鬼塚を止めるあずさ(松嶋菜々子)。

そこへみやび(中村愛美)と村井(池内博之)がやってきて、学校が大変だと言う。

文部省の官僚でもある真一の父親、藤堂真人(篠井英介)がやってきて、先日の事件を問題視し、学校の取り潰しまでちらつかせたのだ。

みやびは、鬼塚を守ると言い、鬼塚は嬉しそうだ。

その頃、あずさの反論むなしく、職員会議で鬼塚の解雇が決定。

一方、みやびは、PTA会長の母親に助けを求めた。

入院中の鬼塚は、看護師にちょっかいを出し、他の入院患者とギャンブルし、呆れた生徒たちにも囲まれご機嫌な様子。

それを見た真一は、社会的制裁を与えようとマスコミに怪文書を流す。

みやびの母親も圧力をかけられ、力になれない。

菊地(窪塚洋介)と村井は、真一のもとへ。

村井の鬼塚のためなら何でもやると覚悟した言葉に真一は動揺する。

あずさは藤堂の家を訪れ、反論するが門前払い。

そして、教頭に藤堂から電話が入り、数日後に全校集会が開かれて…

ドラマ「GTO」11話の感想
鬼塚先生が目を覚まして本当に良かったです。元気になったらなったで、相変わらずの破天荒ぶり。あずさも危ないところところを鬼塚に助けられて、信頼することができたみたいだし、生徒たちとの絆も深まって良かった良かった。と、それで済むわけもなく、真一の暴走は止まりませんでしたね。権力を振りかざすような父親にして、この子ありとでも言うのでしょうが、真一も、変な大人の都合で歪んでしまった被害者なのかもしれないと思うとかわいそうに思えました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第12話「グレートなティーチャーです」
聖林学園は神南学園に吸収合併されることになり、教師は内山田教頭をはじめ全員解雇された。鬼塚はトラック運転手として、冬月はスチュワーデスの研修を受けて、新しい人生を歩き出していた。しかし聖林学園の取り壊しが始まった日、事件は起こった…。(引用元:J:COMオンデマンド)

ドラマ「GTO」12話のネタバレ
真一(原田篤)の父親で文部省の官僚、藤堂(篠井英介)と神南学園の神村理事長(北見敏之)は聖林学苑の吸収合併に成功。

桜井理事長(白川由美)は解任、教員は全員解雇。

校舎の取り壊しも決まった。

利用されていたことに気付いた内山田教頭(中尾彬)も打つ手がない。

一方、あずさ(松嶋菜々子)は念願のスチュワーデスに合格し、研修の日々を送っていたが、学校や鬼塚(反町隆史)のことが気になっていた。

鬼塚は、昼間はトラックの運転手、夜は屋台のたこ焼き屋で働いていた。

2年4組の生徒たちは、鬼塚の解雇を撤回を求めて授業をボイコット、それは学校全体に広がっていた。

しかし、鬼塚は冷ややかで、学校に未練はない様子だ。

村井(池内博之)と菊地(窪塚洋介)、みやび(中村愛美)の3人は、真一に土下座して、父親に頼んで鬼塚を学校に戻してほしいと訴えた。

父親のやり方に憤りを感じていた真一は3人に吸収合併の件を伝える。

取り壊し当日、クラクションを鳴らした1台のトラックが校庭に現れた。

降り立ったのは鬼塚。

そして、荷台からは2年4組の生徒たち。

その頃、解雇された教師たちは居酒屋にいた。

テレビでは、暴力教師が生徒たちを扇動し立てこもっているとニュースが流れ…

ドラマ「GTO」12話の感想
せっかく、鬼塚と生徒たちの絆が深まり、これからという時の事件で、先生たちがこれからの人生を考えても、結局は教師という職業が好きなんですよね。生徒たちが好きだと言ったほうがいいのかもしれませんが。鬼塚が生徒たちと一緒に、トラックで校庭に来てニヤリと笑ったとき、これぞグレートティーチャーだと涙が出そうでした。端から見たらめちゃくちゃでダメな先生かもしれないけれど、生徒たちにとってはこれ以上にない先生だということが分かってすごく感動しました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「GTO」の概要

暴走族あがりの鬼塚英吉(反町隆史)は高校教師になるのが夢。友人の巡査、冴島龍二(藤木直人)から教員の補欠募集があると教えられて、喜び勇んで私立高校の面接に出かけていった。ところが面接官の内山田教師(中尾彬)と学年主任の中丸(近藤芳正)からは門前払い。鬼塚がガックリ落ち込んで帰宅してみると、面接を受けた高校の桜井あきら理事長(白川由美)がさっきまで待っていたという。まだ教師をやる気があるなら、すぐに来てほしいとの伝言。鬼塚は龍二のパトカーで高校へと向かった。
(引用元:公式サイト)

ドラマ「GTO」の出演者、放送情報

鬼塚英吉:反町隆史
冬月あずさ:松嶋菜々子
内山田ひろし:中尾彬
桜井あきら:白川由美
中丸浩司:近藤芳正
小谷宏子:円城寺あや
藤富誠:沼田爆
袴田はじめ:小林正寛
勅使川原優:井田州彦
水樹ナナコ:希良梨
村井国雄:池内博之
菊池善人:窪塚洋介
吉川のぼる:小栗旬
相沢みやび:中村愛美
野村朋子:黒田美樹
大島知佳子:白川みなみ
月島えりか:林知花
玉木:玉木宏

原作: 藤沢とおる

主題歌: 反町隆史「POISON 〜言いたい事も言えないこんな世の中は〜」

制作:関西テレビ(フジテレビ)
放送:1998年

ドラマ「GTO」の見どころ

原作は、累計発行部数5000万部を誇る藤沢とおるの人気漫画。

当時人気絶頂にあった反町隆史を主役に起用した本作は、最高35.7%という驚異の視聴率を叩き出し、反町自身が歌った主題歌「POISON 〜言いたい事も言えないこんな世の中は〜」も大ヒットした人気ドラマです。

「Great Teacher Onizuka(GTO)」こと鬼塚は、女子高生目当てで高校教師になった本暴走族のリーダー。

そんな彼が赴任することになったのは、教師いじめや不登校、暴力が蔓延する問題だらけの学園…。

動機こそ不純でしたが、鬼塚は持ち前の豪快さで次々と問題を解決していきます。

最初は反抗的だった生徒たちが、徐々に鬼塚に心を開いていく過程が見どころです。

また、生徒役には池内博之・窪塚洋介・小栗旬、鬼塚の親友役に藤木直人、ゲスト出演に玉木宏…などなど、今なら主役級の俳優陣が多数出演しています。

当時はまだブレイク前だった彼らの若かりし頃も必見です!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「GTO」の感想

30代男性
アニメやドラマリメイク版など幅広くメディア展開されたGTOですが、やっぱりGTOといえば反町隆史!普段はおちゃらけているけど、ひとたびスイッチが入ると男気あふれる鬼塚がめちゃくちゃカッコイイです。主題歌のpoisonも名曲で、何度聞いたことか…。反町隆史さんと松鹿奈々子さんが結婚するきっかけになった作品でもあるので、日本の学園ドラマを代表する名作だと思います。  
30代女性
小学生の頃、リアルタイムで見ていました。当時はとにかく破天荒かつ爽快な鬼塚の活躍にほれぼれしていましたが、窪塚洋介や藤木直人、またまた小栗旬など、今なら主役クラスの俳優が出演していてびっくりです。人気急上昇中だった反町隆史の主演起用、学園ドラマにありがちな説教くささがないのがウケたのか、かなりヒットを飛ばしたと記憶しています。今思うと「ごくせん」なんかも結構影響受けてるんじゃないでしょうか。いろいろ規制の激しい現代では、もうこんな勢いある学園ドラマは望めませんね。  
40代男性
とにかく鬼塚がかっこいいの一言に尽きる。原作のイメージとしては2014年にリメイクされたAKIRAの方が忠実だが、ドラマとしての面白さ・かっこよさなら圧倒的に反町版が勝る。生徒たちも問題児だけあってクセの強いやつばかりだが、一番印象に残っているのは、最後まで鬼塚に反抗的だったみやび。事故死した彼氏の形見を徹夜で必死に探してくれた鬼塚に心を打たれ、感謝するシーンは涙なくしては見れない名シーン。鬼塚はどんな頑なな生徒の心も溶かしてしまう、まさにグレートティーチャーなのだ。  

まとめ

以上、反町隆史主演のドラマ「GTO」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

人気漫画「GTO」を最初に実写化した作品。

元暴走族だった主人公・鬼塚は、問題だらけの学園をどう立て直していくのでしょうか?

FODプレミアムでGTOの動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴