ドラマ|風のガーデンの動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2008年10月〜12月まで中井貴一主演で放送のドラマ「風のガーデン」

ドラマ「風のガーデン」は、倉本聰脚本である、“富良野3部作”最終章となるヒューマンドラマ。

死を目前にした男を通して家族の絆や生きることは何か、を描いた人間ドラマとなっています。

ドラマ「風のガーデン」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「風のガーデン」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「風のガーデン」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「風のガーデン」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「風のガーデン」のDVD(全6枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「風のガーデン」のDVD全6枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「風のガーデン」に出演している主演・中井貴一の出演作品

  • 最後から二番目の(全6枚)
  • PRICELESS ~あるわけねぇだろ、んなもん!~(全6枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「風のガーデン」に出演している主演・中井貴一の出演作品がたくさん揃っています。

  • 連続ドラマW きんぴか
  • 記憶にございません!
  • グッドモーニングショー
  • ふぞろいの林檎たち
  • アゲイン 28年目の甲子園

etc…

著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがない作品は多くあります

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われているのです。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「風のガーデン」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「風のガーデン」の動画まとめ

ドラマ「風のガーデン」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「スノードロップ」
東京の大学病院の麻酔科医・貞美(中井貴一)は、体調不良を感じつつも、特別待遇の患者・二神(奥田瑛二)の手術に立ち会うなど忙しく働いていた。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「風のガーデン」1話のネタバレ
白鳥貞美(中井貴一)は、緩和医療のエキスパートです。

有名医大病院の麻酔科准教授として、手術の他、学生指導など多忙な毎日を送っていました。

ある日、貞美の勤める病院に二神達也(奥田瑛二)という人物の手術が行われることになりました。

二神は進行性すい臓がんを患っており、更に心疾患も抱え大変厳しい状況の患者でした。

しかも二神は政界の有力者の紹介で貞美の大学病院に入院してきたのでした。

更に二神には株の不正取引の黒幕ではないかという疑惑もあり、政府の人間も絡んでいることから、扱いの難しい患者でもあったのでした。

貞美には故郷富良野に家族がいます。

妻・冴子は亡くなり、故郷では二人の子供と同じく医者をしている父が暮らしているのでした。

二神の手術は無事終了したと娘の香苗(国仲涼子)には報告されます。

けれども、実情は手の施しようがないほど癌は進行していたのでした。

ドラマ「風のガーデン」1話の感想
緩和病棟のお医者さんは、尊い仕事だと思います。常に人の死が隣り合わせで精神的に厳しい仕事でもあります。けれども、患者の家族からしたら、病の痛みを柔らげ、なるべく病人が苦しむことなく残りの日々を過ごすことが出来るよう勤めてくれる緩和病棟の医師は、感謝をしてもしきれない存在でしょう。今回の二神さんのようにブラックな部分がある患者も平等に扱わなくてはならないのは、緩和病棟医だけではなく、全ての病院関係者にとって悩むべき問題だと思います。しかも政治がらみという事でなおさら気をつかい、手術の結果についても忖度した報告をする。このことが後で尾を引かなければよいと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「エゾエンゴサク」
二神(奥田瑛二)が末期がんに侵されていると知らされないまま、無理に退院した。検事・海野(田中哲司)は二神の違法な株取引を疑い、行方を追う。そんな中、貞美(中井貴一)は恋人・茜(平原綾香)を連れ、学会のため札幌へ。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「風のガーデン」2話のネタバレ
白鳥貞美(中井貴一)は氷室茜(平原綾香)と、札幌にいた。

学会に参加するためである。

そして貞美は医者の水木三郎(布施博)を部屋に呼ぶ。

貞美の持ってきた写真を見た水木は、すぐに検査をするようにと言う。

そして検査を受けた貞美は、よくない内容を聞く。

そして水木には内密にするように言い、茜の部屋へ向かった。

そんなことは知らない茜は、自分のデビューについての話を楽しそうにしている。

そして、貞美も楽しそうにはしているが、恐れにも包まれていた。

旭川では、ルイ(黒木メイサ)が祭での踊りの練習をしていた。

富良野の自宅では、岳(神木隆之介)が蛍がいなくなったと泣いていた。

蛍は老犬だった。

そして蛍が倒れているのが見つかる。

そして東京では、膵臓癌の手術後に行方がわからなくなっていた二神達也(奥田瑛二)が病院に運ばれてきた。

ドラマ「風のガーデン」2話の感想
貞美の病状はどうやら深刻なようで…。医者であっても自分の体の状態に無頓着なのかと思いました。そして一般の人と同じように恐怖にも襲われるのだとわかりました。医者だってひとりの人間なんだ…。貞美の病気のことは、いずれ茜にもわかると思います。そうなったときに、果たして茜はどうするのでしょう。離れていくのか、それとも側で貞美を支えるのか?病気の患者はその病が深刻であればあるほど、周囲の支えが必要だと思います。自分ひとりでは戦えません。そうなったときに、貞美を支える家族の存在は…?過去ももちろん蔑ろには出来ませんが、現在を見てほしいと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「タイム」
二神(奥田瑛二)が体調を崩し、再入院した。海野(田中哲司)は二神への尋問を求めるが、貞美(中井貴一)は病状を明かし、捜査協力を拒否。そんな中、貞美はめいのさゆり(森上千絵)に、札幌の祭りに参加するルイ(黒木メイサ)と会う段取りをつけてもらう。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「風のガーデン」3話のネタバレ
二神達也(奥田瑛二)の手術は成功しなかった。

しかし白鳥貞美(中井貴一)はそのことは伝えずに、病状の説明と、痛みを緩和する薬を出した。

検察は、ある株不正取引の事件に二神が深く関係していると考え、二神の事情聴取をしようとする。

しかし貞美は、尋問は出来る状態ではないと答えた。

貞美のところへ、姪の上原さゆり(森上千絵)が訪ねてきた。

用件は、七回忌について話すためだった。

さらにさゆりは、ソーラン祭りでルイ(黒木メイサ)が踊る姿を見たらどうかと提案してきた。

そして、会う段取りをつけるとも…。

しかしその提案に貞美は即答ができなかった。

同じ頃、北海道のルイが恋人の宮内明(白石雄大)と話をしていた。

宮内は転勤によって、妻と大阪に引っ越すという。

そして貞美は強くなってきた痛みと闘っていた。

そんな貞美の様子に、内山妙子(伊藤蘭)が気づく。

ドラマ「風のガーデン」3話の感想
貞美はあんな体になっても、自分の病気と闘いながらも医者を続けています。よくあんな体で仕事ができるものです。今は薬でなんとか抑えられているかもしれませんが、そのうち薬は効かなくなると思います。そして痛みだってどんどん強くなっていくでしょう。貞美は一体いつまで働くつもりなのでしょうか。いっそ、周囲に告知して治療に専念してしまったほうがいいのでは?しかし、病気がわかった時点で、すでに手術もできない状態でした。そう考えると、出来る治療はないのかもしれません。痛みを緩和する処置をした上で、出来るだけ仕事を続ける…それが貞美にとって幸せなことなのでしょうか?私にはまだわかりません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「ゲラニウム」
貞美(中井貴一)はルイ(黒木メイサ)の都合で、再会を果たせなかった。気落ちした貞美は自分を勘当した父・貞三(緒形拳)に隠れ、女性関係のもつれから自殺に追い込んだ妻・冴子(真白由春)の墓参りへ。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「風のガーデン」4話のネタバレ
よさこいソーランのお祭りを見ようと、札幌を訪れた白鳥貞美(中井貴一)。

お祭りに参加する娘のルイ(黒木メイサ)を一目見るためである。

席に座り6年ぶりにルイを見た貞美。

ルイの美しくて明るい姿に感銘を受ける。

水木(布施博)のクリニックへと足を運び、貞美は検査を受ける。

しかし、これまでの治療の効果はあまりなかった。

とめる水木を振り切って、ルイに会うべくホテルへ戻った貞美だが…。

貞美は富良野へと電車で向うことに。

知っている人間に会わぬよう、うつむいてタクシーに乗り、妻の冴子の墓参りを終える。

ひさびさに見た富良野の景色に浸り、ルイが育てるガーデンを見に行く貞美。

物陰に潜み、岳(神木隆之介)の姿を眺める貞美。

その後、貞美は東京へ戻り、病院で二神(奥田瑛二)に自分も同じ病気を患っていることを告げる。

その日の夜、貞美のマンションを訪れた妙子(伊藤蘭)。

薬を発見した妙子は貞美を問いただし、貞美は病状の説明をするのだった。

妙子は間髪入れずに院長(小野武彦)に電話をかけて…。

ドラマ「風のガーデン」4話の感想
気づかれないように、ソーラン祭りに参加しているルイの姿を見に行く貞美の姿に、なぜか涙が止まりませんでした。迫る死期、美しい富良野の景色・・・。人は人生の最期をどう生きるべきなのか、決してこのドラマが発するメッセージは押しつけがましくない気がします。どう生きたって良いじゃないか。自分らしく生きたらいいじゃないか、そういわれている気がして・・・。私自身も改めて家族や人生について考えるきっかけをいただきました。綺麗な花が咲くガーデンに、心洗われる想いがいたしました。何度もかみしめながら見返したくなる、素晴らしい作品だと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「カンパニュラ」
貞三(緒形拳)は仕事が忙しく、家に帰れないでいた。その間、養蜂家の息子・修(平野勇樹)は一目ぼれしたルイ(黒木メイサ)に言い寄るが、ルイは相手にしない。一方、貞美(中井貴一)は、元愛人の看護師・妙子(伊藤蘭)の勧めで、病院を休むことに。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「風のガーデン」5話のネタバレ
北海道の富良野では、養蜂家の修(平野勇樹)がルイ(黒木メイサ)に一目で惚れてしまい、ルイをあの手この手で誘うが、けんもほろろにあしらわれてしまう。

そして貞三(緒形拳)はといえば、相変わらず年老いた患者の訪問介護を続けていた。

東京にいる貞美は痛みに襲われつつも薬で鎮め、働いていた。

そんななかで、患者の二神(奥田瑛二)が胸部が痛むと言ってきた。

そこで緊急処置として、冠動脈拡張をおこなった。

一方で貞美は香苗(国仲涼子)に呼び出され、病院の駐車スペースに向かった。

そこには、二神のキャンピングカーが停められていた。

香苗によると、二神はそのキャンピングカーを貞美に譲るつもりでいた。

そしてその車内にあったのは、様々な医療器具だった。

それは以前二神に治療に必要となるものを聞かれて、貞美が教えた医療器具の数々だった。

ドラマ「風のガーデン」5話の感想
いよいよ二神の最期が近づいているのでしょうか…。貞美に譲ると言っていたキャンピングカー、彼の思いがこもっているようでした。別の人に譲ったり処分するくらいなら貞美に使ってもらいたい、それも医療に役立ててもらいたいという気持ちが伝わってきました。そしてその貞美も、実は残された時間が限られている。それを二神が知ったらどう思うでしょう…。薬でだましだまし仕事を続けていますが、痛々しいです。貞美の娘、ルイの周囲は修の存在で賑やかです。そして父の貞三は相変わらず黙々と働いています。東京と北海道では全く違う時間が流れているように感じました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「デルフィニウム」
貞美(中井貴一)は、キャンピングカーでルイ(黒木メイサ)が世話する庭園の付近に滞在していた。早朝、庭園を散策していた貞美は、岳(神木隆之介)に遭遇。貞美の顔を知らない岳は、庭園の天使だと誤解する。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「風のガーデン」6話のネタバレ
早朝、岳(神木隆之介)と貞美(中井貴一)は、まだ霧に包まれたガーデンで遭遇するが、貞美を「大天使」と勘違いする岳。

キャンピングカーまで急ぎ、酸素ボンベで酸素を吸入した貞美だった。

貞美は週刊誌に車椅子姿の憔悴しきった表情を浮かべる二神(奥田瑛二)が掲載された写真を見つける。

それから貞美は高校の頃、交際していたエリカ(石田えり)が営む小玉理容室を突然尋ね、エリカを驚かせるが、2人は昔の話を楽しむ。

貞美が病気である事を知らないエリカは、勘当された貞美が懐かしくなって帰ってきたとばかり思い、困ったことがあったら助けると貞美に告げるのだった。

そんな時、二神が危篤だという知らせが妙子(伊藤蘭)から入り、貞美は強いショックを受ける。

その翌朝早く、貞美は再びガーデンで岳と再会する。父が亡くなったと思っている岳は、父が天国にいるのかと貞美は聞かれ・・・。

夕立が降ったその日、貞美はキャンピングカーで眠っていると、夢に二神が現れる。

そして貞美のもとには二神の娘である香苗(国仲涼子)からメールが届く。

次の日の朝、貞美のチェロにピアノで伴奏をつける岳のもとにやってきたルイ(黒木メイサ)は…。。

ドラマ「風のガーデン」6話の感想
貞美と岳、親子の出会いの場面は不思議なものでした。純粋な岳は、貞美を大天使と勘違いしますが、そう思われて関わっている方が貞美も気が楽なのかも知れないなと感じます。亡くなったと聞かされている父が実は生きていたり、それが重い病で命の時間が短いことを知ってしまったら、今、自分の立場が大天使と思われてもあやふやな方が、岳にとっても幸せなのかも知れないです。父親が天国にいて大天使にお世話になっていると思い、お父さんをよろしくお願いしますという岳の姿に涙が出てしまう貞美、2人のそんな姿に見ている方も、岳のピュアで真っ直ぐな気持ちと、貞美が岳を思う気持ちが伝わり、なんとも言えず切ない場面でした。二神の様子を自分の数カ月後の姿と重なり合わせているかのような貞美の気持ちを察するととても辛いです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「サポナリア」
貞美(中井貴一)は、岳(神木隆之介)とひそかに会っているところをルイ(黒木メイサ)に見つかった。貞美に気付いたルイはその場を逃げ出す。貞美は自分を責めるが、貞美を天使だと信じる岳はルイの非礼をわびる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「風のガーデン」7話のネタバレ
岳(神木隆之介)が「大天使ガブリエル」と信じている貞美(中井貴一)が、ルイ(黒木メイサ)の事を見て逃げてしまった事で、岳はルイの事を責める。

修(平野勇樹)の力を借りて森の中で貞美の行く先をたどったルイはキャンピングカーを見つける。

貞美は自分宛に届く郵便物の受取先をエリカの理容室にして欲しいと頼む。エリカは貞美の歓迎会を同級生たちを呼んで行うつもりだと話した。

一方、大天使を怒らせてしまった事を相談する岳の話を、いつもと変わらず貞三(緒形拳)は真剣に聞いてあげていた。

少しの間東京に戻ると、貞美は富良野に必要な薬を送ってもらいたい事や、自分が亡くなったら父親に渡して欲しいと妙子(伊藤蘭)に封筒を託す。

貞美は泣き出してしまう妙子に、富良野で息子に会い、岳のピアノに合わせてチェロを弾いた事を話すのだった。

そして、姉の冬美(木内みどり)の元を訪ねた貞美は、自分が病院を辞め、富良野に帰ることを伝えると、子供が喜ぶものは何かと冬美に相談した。

富良野に戻った貞美がキャンピングカーに荷物を運び入れている時、ルイがやってきて…。

ドラマ「風のガーデン」7話の感想
岳から大天使の話を聞いていたルイでしたが、ルイも又父親である貞美と対面することになります。ずっと離れていても、父親を責めるというよりは、話していくうちにやはり本当の親子のやり取りになっていく様子が自然で、むしろ会えたことを喜んでいるように見えるルイ。貞美の病気のことは知らないルイはいつまで富良野にいられるのかと聞き、貞美はしばらくいるつもりだと答えますが、来年の話をするルイに貞美はどんな思いを抱いていたのかなと複雑な気持ちになりました。貞美が自分の死を覚悟してやるべきことをしたり、自分に関わりのある人との区切りを少しずつつけているのかなと様々な場面で感じ切ない気持ちになりました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「フロックス」
貞美(中井貴一)はルイ(黒木メイサ)と和解し、岳(神木隆之介)との交流を再開した。病状が安定している貞美に、水木(布施博)は富良野の病院で麻酔医としての緊急の仕事を頼む。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「風のガーデン」8話のネタバレ
岳(神木隆之介)は森に入り、球根掘りをしていた。

そこへ貞美(中井貴一)が姿を現す。

岳は貞美を不機嫌にさせてしまったかもしれないと心配していたので、会えたことに喜んでいた。

そしてふたりは、一緒に球根掘りを続けた。

その後、医者の水木(布施博)から、事故で富良野の病院に運ばれた患者の緊急オペを手伝ってほしい、と連絡があった。

貞美は手術に立ち合い、それを見ていた医者たちは見事な腕前に感心した。

しかし疲れはてた貞美は、帰りの運転中に強い睡魔に襲われてしまう。

ルイ(黒木メイサ)とさゆり(森上千絵)がキャンピングカーに集まり話していた。

ふたりは、貞美が父の貞三(緒形拳)に会おうとしないことを心配していた。

そしてエリカ(石田えり)たち同級生が計画した、貞美の歓迎会と称した生前葬が始まる。

参加者たちは、喪服で集合していた。

そして昔話に花が咲いた。

ドラマ「風のガーデン」8話の感想
友人たちによる心憎い演出を、貞美はどう思ったでしょう。「歓迎会」という名の「生前葬」。私だったらそんな発想は出てきません。さらに、相手がどう思うか気にしてしまいそうです。最近は世間でも生前整理、終活などといって、死ぬことを前向きにとらえることが増えてきました。タブーが無くなってきたということか…。貞美にしても、懐かしい同級生たちが自分のために集まってくれて、昔話などで盛り上がれたら嬉しいでしょう。おそらくなかなか会えなかったと思いますので、一層生前に会っておくことに意味があると思います。ちょっと心に残った歓迎会でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「ラムズイヤー」
貞三(緒形拳)は貞美(中井貴一)を訪ね、病状を悟った。家に戻った貞三は、水木(布施博)から詳しい症状を聞き、義姉・春江(草笛光子)に相談。貞美と和解して家に迎えるように諭された貞三は、ルイ(黒木メイサ)に貞美の病気を伝える。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「風のガーデン」9話のネタバレ
貞三(緒形拳)は、水木(布施博)に会いに行った。

キャンピングカーの中で見たことについて、確かめたいと思っていたのだ。

その結果、貞美(中井貴一)の命があと数ヶ月だと知った。

ショックをうけた貞三はそのまま、義姉の春江(草笛光子)のもとへ向かった。

そして貞三は自分の胸のうちを明かすのだった。

その頃貞美は、岳(神木隆之介)から花についての講義を受けていた。

岳が教えてくれる花言葉は貞三によるものだと知り、動揺してしまう。

その花言葉には、ルイ(黒木メイサ)、岳、亡くなった妻の冴子の存在は感じられたが、貞美の存在はなかった。

そしてついにルイが、貞美の病気のことを知ってしまった。

一方で、貞美の病気を知ったエリカ(石田えり)は、彼に会いに行った。

他愛もない話をするふたりの前に現れたのは、貞三だった。

貞美と貞三の数年ぶりの再会だった。

ドラマ「風のガーデン」9話の感想
徐々に周囲に貞美の病気のことが知られていきます。それは貞美にとって不本意なことかもしれませんが、何をしたところで知られてしまうのは時間の問題だったでしょう。そして、知ってしまった人たちの中で一番ショックをうけているのは、やはり貞三だと思います。そしてついに貞三が貞美に会いに来ます。会わなかった数年間や、過去の溝を埋めることが出来るのか…。彼ら親子の様子を見ていると、親より先に子供が旅立つことが、いかに親不孝なことかわかります。喧嘩ができるのも煩わしいと思うのも、お互いに生きていればこそです。でも私たちはなかなかそれに気づけないのです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「ユーフォルビア」
貞三(緒形拳)は貞美(中井貴一)に家へ戻るよう諭した。さらに、岳(神木隆之介)をしばらく親類に預ける準備を進める。一方、ルイ(黒木メイサ)はエリカ(石田えり)の案で、花嫁姿が見たいという貞美のため、結婚するふりをして貞美を元気づけようと画策。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「風のガーデン」10話のネタバレ
ルイ(黒木メイサ)に貞美(中井貴一)に家族との時間を取戻させてやりたいと話す貞三(緒形拳)。

ルイは眠れない日々を送っていたが、父親のために自分に何が出来るのかエリカ(石田えり)に複雑な心境を打ち明けた。

エリカは、ルイの花嫁姿を貞美が見たがっていたと知り、修(平野勇樹)に結婚相手のふりをして欲しいと頼みに行った。

キャンピングカーで夢かうつつかわからないままうなされている貞美の事を起こした卓三は外に連れて行く。

そこでもうすぐルイが結婚し、ガーデンで結婚式を行うので、貞美にバージンロードをルイと一緒に歩いて欲しいと頼むのだった。

貞美はエリカにルイの結婚式に向けてタキシードの用意を頼む為、エリカの理容室を訪れた。

そんな時ラジオから聞こえたのは氷室茜(平原綾香)の歌声だった。

しばらく旭川の親類のもとに行くことになった岳(神木隆之介)にさりげなく別れを伝えにいく貞美だったが・・・。。

ドラマ「風のガーデン」10話の感想
ルイの結婚が嘘だと知りながら、皆の善意を感じて敢えて騙されたままでいる貞美と、貞美のことを思って騙そうとしているルイやエリカ、貞三達の互いを思う気持ちが温かいですね。父親の病気のことを知っていながら、知らないふりをするルイの気持ちも本当に辛いだろうなと思います。岳にとって貞美はガブさんのまま、そして自宅で貞美の最後の看取りをしてやりたいと考えた貞三達は、岳をしばらく親戚に預ける事にしたのですね。2人が手を振り、別れるシーン、ラジオから氷室茜の歌声が聞こえるシーン、どのシーンにも一つ一つ貞美の深い思いが感じられて涙なしには見られませんでした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「ナツユキカズラ」
貞美(中井貴一)が実家に戻ってくる。貞美はルイ(黒木メイサ)に、結婚式が芝居だと気付いていたと告白し、修(平野勇樹)に協力の礼としてキャンピングカーを譲ると伝える。数カ月後、妙子(伊藤蘭)は貞美に会うため北海道へ。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「風のガーデン」11話のネタバレ
ルイ(黒木メイサ)の結婚式が花々が咲きほこるガーデンで行われた。

その後、妙子(伊藤蘭)に花嫁の父親として一緒にバージンロードを歩いた熱い胸の内を手紙にしたためた。

貞美はキャンピングカーを降りて、貞三(緒形拳)に従い、懐かしい実家に戻る。ルイに一つずつ部屋を案内される貞美は、芝居を辞めようと微笑みながらルイに話しかけ、結婚式が偽りであったことも気づいていたが、優しさ故とその思いを受け止めていたと告げた。

そして、修(平野勇樹)に花婿役を演じてくれたことへのお礼だといってルイに、キャンピングカーの鍵を渡すように伝えた。

ある時、白鳥医院に妙子が貞美の面倒を見たいと言って訪ねてくる。

家族で戦っていると話す貞三の言葉に帰っていく妙子。

日に日に強くなっていく痛みに、薬の量を増やしている貞美は眠っている状態が多い中、時々目が覚めるとルイに冗談を言っては笑わせたりしていた。

ベッドに横たわったままルイと貞三に自分の思いを伝える貞美は…。

ドラマ「風のガーデン」11話の感想
もうすぐ自分の命の終わりが迫る貞美の心の動きが細やかに表現され、貞美の闘病の様子、辛さ、家族への思いなど様々な事が表情や言葉からとても伝わってきました。そしてそれを支える貞三やレイの心情がとても伝わる最終回でした。岳は最後まで真実を知らないままで終わってしまいましたね。貞三が以前、言っていたように2度も父親の死を経験させたくないという気持ちもよく分かり、これで良かったのだろうなと感じました。貞美が生前に植えた球根の花が春になって一面に咲き誇る風景も、これを植えた時には生きていたのだなと思うと切ない気持ちになります。人の命がテーマであるこのドラマはとても重い内容でしたが、同時に誰もが無関係ではない近しい人との別れという事について考えさせられるものでした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「風のガーデン」の概要

東京の大学病院の麻酔科医・貞美(中井貴一)は、体調不良を感じつつも、特別待遇の患者・二神(奥田瑛二)の手術に立ち会うなど忙しく働いていた。二神が末期がんに侵されていると知らされないまま、無理に退院した。検事・海野(田中哲司)は二神の違法な株取引を疑い、行方を追う。そんな中、貞美は恋人・茜(平原綾香)を連れ、学会のため札幌へ。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「風のガーデン」の出演者、放送情報

白鳥 貞美:中井貴一
白鳥 ルイ:黒木メイサ
白鳥 岳:神木隆之介
谷口 冬美:木内みどり
白鳥 冴子真白由春
上原 さゆり:森上千絵
上原 春江:草笛光子
白鳥 貞三:緒形拳
内山 妙子:伊藤蘭

主題歌: 平原綾香「ノクターン」

制作:フジテレビ
放送:2008年

ドラマ「風のガーデン」の見どころ

ドラマ「風のガーデン」は、フジテレビ開局50周年を記念して制作されたドラマ。

余命わずかな主人公の医師の生き方と、緩和医療を題材としています。

絶縁状態になっている北海道の家族の元に戻るまでを描き、感動を呼びました。

主演の中井貴一が半年間の壮絶なダイエットによって9キロも減量させたことが話題に。

体を張って末期癌で臨終する主人公の麻酔医を演じています。

丁寧に描かれる人間ドラマと、圧倒的スケールのロケーションから生まれる映像美にも注目!

圧倒的な存在感で数々の名作を生み出してきた俳優・緒形拳氏の遺作となりました。

生きるとは何か、死ぬとは何か、考えさせられる作品となっています。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「風のガーデン」の感想

40代男性
中井貴一扮する大学病院麻酔医のドラマ冒頭での勤務描写はリアリティ抜群で、現代職業人として全うな人格表現を確立させたからこそ、後半の地元富良野での父や友人である個人としての人格対比が際立っています。どう生きたっていい。それでも「忌わの際に大事な人々に何を遺すのか」だけに意識を集中させたい環境なら、誰をも平等に同じ顔で迎え入れてくれる大自然溢れる故郷が一番ですね。
30代女性
ドラマの内容も家族や人生についていろいろ考えさせる良いドラマですし、お庭や花が好きなので、ドラマで岳くんが話す独特な花言葉にも興味を惹かれるし、お父さんを大天使ガブリエルだと思っての岳くんと、中井貴一さん演じる主人公との会話とか好きです。平原綾香さんの歌うカンパニュラの恋という歌もとても素敵だし、観た後とても感動が残るドラマだと思います。
50代男性
中井貴一の完璧な役作りと緒形拳の命を振り絞った語り、神木隆之介の好奇心溢れる純度に加え、奥田瑛二の汚れたプライドと石田エリの乙女心、伊藤蘭の仮面振りの好演が印象的です。倉本聰による「隙は合っても絶対にマトは外さない脚本」には毎度畏れ入ります。このドラマの感想はとてもひと言では言い表せません、私にとってはそれ程素晴らしいものなので、もし興味を持たれた方は是非観て頂きたい作品です。

まとめ

以上、中井貴一主演のドラマ「風のガーデン」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「風のガーデン」は、緩和医療を題材としているヒューマンドラマ。

余命わずかな主人公の医師が、絶縁状態になっている北海道の富良野市の家族の元に戻るまでを描いた作品で感動間違いなしですよ。

TSUTAYA DISCASで風のガーデンのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴