ドラマ|ドンキホーテの動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2011年7月〜9月まで松田翔太・高橋克実主演で放送のドラマ「ドン★キホーテ」

本作は、謎の天変地異により、ある日突然魂が入れ替わってしまった新人児童福祉司と武闘派極道の物語。

軟弱な草食系児童福祉司の魂はヤクザの体で、戦闘能力の高い肉食系親分の魂は児童福祉司の体で、子供たちを取り巻く諸問題を解決していきます。

ドラマ「ドン★キホーテ」の動画は、huluで見放題配信中です。

huluの無料期間を利用すると、ドラマ「ドン★キホーテ」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ドン★キホーテ」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ドン★キホーテ」の動画は、huluで見放題配信中です。

huluは通常月額1026円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:hulu)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「ドン★キホーテ」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「ドン★キホーテ」に出演している松田翔太の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「ドン★キホーテ」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ドン★キホーテ」の動画まとめ

ドラマ「ドン★キホーテ」は、huluで全話無料視聴できます

(画像引用元:hulu)

huluは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「子供の味方魂が入れ替わったヒーロー」
互いの魂が入れ替わった児童福祉司・城田(松田翔太)と鯖島組の組長・鯖島(高橋克実)が、子供らを救っていく。ある日、城田は虐待を疑う家庭を調査するため、とある団地を訪問。同じころ、鯖島も借金の取立てで同じ団地を訪ねる。二人が違う階のチャイムを同時に押した瞬間、人格が入れ替わってしまう。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ドン★キホーテ」1話のネタバレ
主人公は、児童相談所に勤務している、まだまだ新人の城田(松田翔太)。

城田は、物心ついた頃から、児童福祉司になることを志していたのです。

念願の夢が叶い、喜びの感情で、毎日使命感に燃えながら業務にあたっていました。

児童相談所の職員が行う仕事とは、家庭での暴力に対する調査や指導、虐待の通報の処理から不登校児、非行少年・少女のケアと幅広いのです。

城田は、自分の意思はあまり突き通さず、マニュアルに沿って、相手に少し強く言われると意見を曲げてしまう、そんな性格でした。

所長のミチコ(小林聡美)には、お荷物社員として、一目置かれています。

一方、飯島組の組長で頭を張っている鯖島仁(高橋克実)は、組の総長にあたる鰯原修三(鈴々舎馬風)から3か月以内にライバルである鯵卓卓巳(小木茂光)と、次の総長を争って決めろと命令されていました。

絶対にその座を奪いたい鯖島は、闘志をむき出しにしています。

そんなある日、虐待を受けている子供がいると通報を受けた城田と、借金取り立てに向かった鯖島は、同じ団地へ向かっていたのです。

2人の元に、一筋の光が差し込み、2人の身体は入れ替わってしまうのでした!

どうしようもなく、元に戻るまではお互いの生活をしようと決めた2人。

全く異なる環境で、二人の新天地が始まります!

ドラマ「ドン★キホーテ」1話の感想
身体が入れ替わってしまう系のドラマは、大抵面白いので、ドン★キホーテもかなり期待が出来るドラマだと思います。しかも、性格に癖のある城田と、ヤクザで借金取りを日々行っている鯖島。生きてきた環境も、性格も相反する2人が入れ替わったのですから、すぐにその生活になじむことは困難でしょう。いかにバレずに、お互いのふりをして、色々なことに気が付くのか・・・。どんな方法でピンチを切り抜けていくのか、とても楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「勝手にひきこもれ」
城田(松田翔太)と鯖島(高橋克実)は、魂が入れ替わったままそれぞれの日常を送ることに。児童相談所に出勤した城田は、14歳の少年・亮介(藤原薫)の引きこもり案件を引き受ける。城田は、亮介が部屋を出た隙に勝手に侵入し、置いてあった漫画を読み始める。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ドン★キホーテ」2話のネタバレ
見た目はそのまま、中身だけ入れ替わってしまった城田(松田翔太)と、鯖島(高橋克実)。

仕方がないですが、そのままそれぞれのフリをして、同じように生活をしていくことになりました。

虐待の通報を受けた後、浮かない顔で児童相談所へと戻った城田。

そこへ、所長が訪れ、新たな仕事を持ってきます。

14歳の亮介(藤原薫)という男子中学生が、1年ほど前から不登校になってしまい、部屋に引きこもっているというのです。

城田は、児童相談所職員の恭子(紺野まひる)と共に、亮介の自宅へと向かいました。

なんでも、亮介は、昨年受験に失敗してから、部屋にカギを付け、引きこもってしまうようになったのだそう。

マニュアルでは、引きこもりの子供には身長に対応する、と書かれていたのですが、性格は鯖島の

城田は、ズケズケと亮介の部屋へ入っていったのです。

そして、そこで寝っ転がり漫画を読み始めたのでした。

亮介ですら、そんな城田の様子を見て、呆れてしまいます。

そして、ふつふつと怒りモードに・・・。

一方、内面は城田の鯖島は、さっそくピンチの場面に出くわしていました。

鯵沢組に目を付けてきた若僧に、つい手を出してしまったのです。

これまで、喧嘩などもしたことがない鯖島になった城田、大ピンチです。

ドラマ「ドン★キホーテ」2話の感想
入れ替わって、さっそく仕事とピンチが2人を襲ってきました。城田は、マニュアルも無視して、亮介の部屋へ上がりこむと、寝て漫画を読んでいました!もうその行動には、驚かされました。亮介は、呆れてしましたが、次第に、なぜ人の部屋でくつろいでいるのだと言わんばかりに、怒りの感情が湧き出ていました。鯖島は、手を出してしまった若造の対応に追われていました。こんなピンチ、今まで経験したことがありません!どうなる鯖島!?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「非行少年とお散歩」
過去に鯖島(高橋克実)と因縁のある刑事・神山(大河内浩)が、少年の文也(田中碧海)を連れて児童相談所にやって来る。文也は、違法のゲームソフトの所持で補導されたが、中身を知らなかったと主張。神山は文也を密売組織の一員と疑うが、城田(松田翔太)は、文也が仲間をかばっていることに気付く。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ドン★キホーテ」3話のネタバレ
城田(松田翔太)が務める児童相談所に、13歳の少年・松岡(田中碧海)がやって来ます。

松岡は、テレビゲームのソフトの海賊版を運んだ疑いにかけられていました。

松岡を見なければいけないものの、城田の目は、松岡を連れてきた刑事・神山(大河内浩)から離れません。

そう、この刑事は、鯖島にとって因縁の人物だったのです。

城田は、松岡の取り調べをし、松岡が嘘をついているということを見極めます。

しかしそこで松岡を渡してしまうと、神山の手柄になってしまうため、そうならないように松岡を庇ったのでした。

しかし、神山は松岡のことを厳しく問い詰めます。

翌日、松岡は、行方をくらませてしまうのでした。

ここで松岡が逮捕されれは、神山の手柄!そんなことはさせるわけにはいかない、と松岡を助け出すために、児童相談所を出て、探し回ったのです。

鯖島(高橋克実)に連絡をして、城田は組のネットワークを利用し、松岡の居場所を突き止めようとしたのです!

松岡を発見すると、これまでの経緯をしっかりと聞いてあげるのでした。

ドラマ「ドン★キホーテ」3話の感想
今回は、ゲームソフトの海賊版を密輸する、少年・松岡の物語でした。中学生でも、違反なゲームを売るというような仕事が出来てしまうことに驚きました。城田は、松岡のことをすぐにでも捕まえたいところでしたが、グッとその気持ちを堪えました。なぜなら、ここで事実を話させてしまえば、手柄は神山に持っていかれてしまうからです。ヤクザ時代の因縁を晴らすためにも、松岡の味方でいてあげるようにしてしました。最後の神山との言い合いシーンは、感動ものです!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「お好み焼き大作戦」
城田(松田翔太)は鯖島(高橋克実)を連れて、キャバクラへ。それを知ったあゆみ(内田有紀)は激怒し、部屋に閉じこもる。一方、児童相談所では、夜中に一人で留守番をしていた父子家庭の娘・唯(栗本有規)を預かる。唯に懐かれた城田が面倒を見るが、女性との約束が入った城田は、唯を鯖島に預ける。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ドン★キホーテ」4話のネタバレ
シングルで男で一つ、唯のことを育ててきた父の真一(柏原収史)でしたが、仕事で帰りが遅くなってしまう日も多く、近所から通報されてしまったのです。

これまでも、近所の人に、幼い子供を置いて仕事ばかりに励むのはどうなのかと注意を受けてきました。

そんな内情を知った亜希(市川実和子)は、真一に、唯を一時的に保護してみては?と提案します。

しかし、虐待もしていないのに、唯と離れる理由はないし、捨てるようなことはできないと反論をしたのでした。

唯は何故だか、城田(松田翔太)の事を気に入り、懐きます。

それを見ていた所長のミチコ(小林聡美)は、城田を唯の担当者に任命。

親子ともども、城田が気にかけてあげなさいと言い渡したのでした。

あまり子供は得意ではなかった城田ですが、健気な唯の姿を見て、自分なりにできることをしてあげます。

一方その頃、児童相談所では、夏祭りの準備が着々と進んでいました。

城田は、初めは夏祭りに関心もなく、呆れた様子でしたが、突如やる気を見せ始めます!

唯も巻き込んで、お好み焼き屋をやると決めたのでした。

更に、ヤクザの頃の手下にも声をかけ、夏祭りの準備を手伝わせます。

輝かしい屋台に、唯は大喜び。

しかし、そこへ、保護を猛反対していた真一がやって来たのでした。

ドラマ「ドン★キホーテ」4話の感想
唯は、身体的な虐待こそ受けていないものの、仕事で帰りが遅くなる父をずっと待っていました。自分の子供と年齢が同じだったので、凄く感情移入してしまい、悲しくなりました。真一は、もっと人のことを頼ればいいのに、と思いますが、シングルで育ててきて、プライドがあるのでしょう。児童相談所で保護してもらうことに関しては、猛反対でした。唯が、何故だか城田に懐いているところが、すごく可愛かったです。一緒に祭りを楽しめればいいなと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「赤ちゃん危機一髪」
城田(松田翔太)は、あゆみ(内田有紀)の知り合い・麻紀(末永遥)の子供を保護した。2日間も子供を放置した麻紀に、ミネコ(小林聡美)らは育児放棄を疑い、一時保護を決定。だが、必死で弁解する麻紀の様子に、ミネコは違和感を覚える。その後、麻紀が弁護士を伴って、再び児童相談所に現れる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ドン★キホーテ」5話のネタバレ
鯖島(高橋克実)と、その妻のあゆみ(内田有紀)は、あゆみが経営するお店で働いていたシングルの麻紀(末永遥)が、息子を育児放棄していることに気が付きます。

息子の年齢は、まだ1歳。

食事も、排せつもまだ1人ではままならない1歳児を放置するという行為は許すことが出来ず、鯖島が、城田(松田翔太)へ通報をしました。

息子・修平は児童相談所で保護をされます。

修平を児童相談所へ連れてきたのは、鯖島の妻のあゆみでした。

内面は鯖島の城田は、久しぶりに見る自分の妻に、色々な意味でドキドキしてしまいます。

息子を勝手に連れていかれた麻紀は、弁護士をたて、修平を取り戻そうとします。

児童相談所にもやって来て、息子が大事なのだと懇願。

戸惑いつつも、修平を麻紀に渡す城田でしたが、その後、麻紀は、亡くなった旦那から修平に引き継がれる膨大な遺産が目当てなのだと気が付いたのです。

亜希(市川実和子)も、その事実を知り、所長のミチコ(小林聡美)に、今すぐにでも親権を停止させるべきだと強く抗議しました。

しかし、ミチコは、いつになく煮え切らない様子で・・・。

修平の安全と、麻紀の更生は可能なのでしょうか。

幼い1つの命の運命が、城田の手によって左右されます。

ドラマ「ドン★キホーテ」5話の感想
まだまだ小さな1歳という、赤ちゃんを育児放棄する麻紀に憤りを感じました。どれだけ仕事が忙しくても、育児放棄は絶対にやってはいけないことです。しかも、修平と一緒に住んでいる理由が、夫から引き継がれる財産目当てだとは。どこまでも、ダメな母親だと感じます。城田や亜希は、親権を停止した方がいいと言い、私もそれがいいと思ったのですが、色々な事情があり、すぐにそう出来ない現実が悲しかったです。とにかく、修平が安心安全に暮らせる環境があればいいと心から思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「カメラマン初体験」
城田(松田翔太)は、ミネコ(小林聡美)から広報誌の作成を指示される。だが、鯖島(高橋克実)のライバル・鯵沢(小木茂光)が雑誌に載ったと知り、広報誌そっちのけで鯖島組の特集を作ると宣言。幸子(成海璃子)をアシスタントにして、撮影を始める。そんな中、ミネコの前に幸子の母・怜子(西尾まり)が現れる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ドン★キホーテ」6話のネタバレ
城田(松田翔太)は、所長のミチコ(小林聡美)から、児童相談所で発行する「あすなろ」という冊子の記事の作成と写真撮影を頼まれていました。

鯖島(高橋克実)の妻のあゆみ(内田有紀)は、極道の雑誌にライバルである鯵沢が、カラーで特集を組まれているのを発見し、怒ります。

鯵沢は、金で回収をし、自ら作り上げたのです。

しかし、それを知った城田は、自分も記事を作ると言い、カメラの機材や材料を大量に買い込むのでした。

特にやることの無さそうな、暇人の幸子(成海璃子)を、撮影時のアシスタントにし、鯖島をモデルに、写真撮影を開始します。

はじめは、嫌々アシスタントをしていた幸子でしたが、城田や鯖島の真剣な様子を見て、自分も撮影にのめり込むように。

楽しく撮影ができたのです。

そんな中、幸子の母である玲子(西尾まり)が、児童相談所に訪れました。

幸子は、玲子が現在再婚をして、子供もいるという事実に驚愕し、ショックを受けてしまいます。

そして部屋を飛び出していったのでした。

ドラマ「ドン★キホーテ」6話の感想
幸子をアシスタントに、鯖島の写真撮影が行われていました。極道の世界にも、特集を組むような雑誌が存在することに驚きました。中身は鯖島の城田は、自分をよく見せるために、機材を買い込み、準備万端です。そんな様子を見ていた幸子は、最初は嫌だったけど、次第に撮影が楽しくなっているようでした!でも、自分のことを捨てた母親が、現れ、今は子供もいて新しい旦那もいるということを話してきたのです。これはショックです。幸子の落ち込んだ気持ちは元に戻せるのでしょうか?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「美少女は替え玉」
総長の鰯原(鈴々舎馬風)が倒れた。医師の会話を偶然聞いた鯖島(高橋克実)は、鰯原の余命がわずかだと知る。城田(松田翔太)は、生き別れた孫娘に会いたいと話す鰯原のため、捜索するが見つからない。その頃、家出した少女・里奈(杉崎花)が児童相談所に。城田は、里奈を替え玉にしようと思い付く。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ドン★キホーテ」7話のネタバレ
鯖島組の総長である鰯原(鈴々舎馬風)が、病気で急に倒れ込み、運ばれます。

鯖島(高橋克実)は、鰯原の様態が思わしくなく、もってもあと3日だろうと、医師と看護師が離しているところを偶然聞いてしまいました。

すぐさま、城田(松田翔太)にその事実を伝えます。

それを聞いた城田は、冷静に、総長本人には絶対にその事実を言ってはならないと伝えます。

城田は、最後まで総長を見守っていこうと決めたのでした。

内心どうしていいか分からない城田でしたが、鰯原が、孫に会いたいとお願いする様子を見て、それを、どうにか叶えてあげようと全力で孫を探しに行くのです。

しかし、広い世界の中、手がかりとなるのは、孫のヨーコの写真のみ。

それも幼い頃の写真で、現在ヨーコはもう14歳になっているというから、限りなく見つかる可能性は低いのでした。

一方そのころ、児童相談所には、14歳の女の子・里奈(杉咲花)が、補導をされてやって来ます。

里奈は、家に帰らずに、夜遊びをして、夜の街をうろうろしていたところ、警察に見つかったとのこと。

プチ家出を繰り返す心の闇を抱えていたのです。

そんな里奈の姿を見て、城田はあるアイディアが浮かんだのでした。

ドラマ「ドン★キホーテ」7話の感想
城田のアイディアが、なんとなく分かってしまう今回のストーリーは、総長の鰯原が病で倒れてしまいました。城田は、本人には余命のことは絶対に伝えないと思っていましたが、鰯原本人が、自分でももう長くないと分かっているのか、孫に会いたいと言い出したのです。全力でそれを叶えてあげようと奮闘する城田がかっこいいです!でも、孫を見つけることは至難の業・・・。そこで児童相談所にやって来た里奈を使い、ある考えの元、鰯原を元気づけようとしていました。城田のアイディアは、うまくいくのでしょうか?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「恋の絶叫ドライブ」
城田(松田翔太)らは、中学校で特別授業を行うことに。授業後、一人の教師・岩倉(宮田早苗)から、不登校の生徒・圭太(伊藤凌)の相談を受ける。岩倉が中学の同級生だと気付いた城田は、担当を買って出る。城田は圭太と面談するが、圭太の話を信じられず、無理やり学校に連れていこうとする。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ドン★キホーテ」8話のネタバレ
城田(松田翔太)は、経験を詰み、中学校で講演会を開くまでに成長をしていました。

2年生の担任の真子(宮田早苗)が、城田の同級生であるということが分かり、懐かしみます。

そして、真子から、自分のクラスに不登校の生徒がいるという相談を受けます。

不登校の生徒の名前は圭太(伊藤凌)。

昔、真子に借りをしていた城田は、不登校の問題を解決してあげる、と奮闘するのでした。

翌日、圭太が母と共に児童相談所へやって来ます。

あまり喋ることをしない圭太に、ミチコ(小林聡美)は、幸子をメンタルフレンドとして、圭太と仲良くさせることに決めました。

恋愛マスターの幸子は、圭太に好きな人がいることを直感で感じ取ります。

その子が、海外へ行ってしまい、悩んでいると圭太は幸子に打ち明けたのでした。

一方の鯖島(高橋克実)は、行きつけのペットショップの店員の友子(平田薫)に、好意を寄せていました。

告白をしようか悩みますが、今は外見が鯖島だということに気づき、躊躇します。

どれだけ好きな相手がいても、今のままの外見では行動を起こせないのでした。

落ち込む鯖島。

城田とまた外見を入れ替え、元に戻れる日は訪れるのでしょうか。

ドラマ「ドン★キホーテ」8話の感想
今回は、城田が不登校の生徒を救おうと奮闘していました!偶然にも、その不登校児・圭太の担任の先生が、城田の同級生だったというから驚きです。圭太は、好きな子が遠い場所へ行ってしまい、思いも打ち明けることができず、悩んでいる様子でした。一方の鯖島も、告白をすることが出来ないので、2人は同じような悩みを持ち合わせていたのです。伝えられないもどかしさの中、圭太と鯖島は、どんな行動にでるのか注目ポイントです。恋愛が成就しますように!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「鉄仮面vsダメ親父」
西脇(三宅弘城)に頼まれ、城田(松田翔太)は父子家庭の掃除を手伝う。だが、働こうともせず、小学生の千佳(大橋のぞみ)を学校に通わせようともしない父親に、城田はいら立つ。そんな中、お楽しみ会で「ドン・キホーテ」の劇をやると聞いた城田は、監督に立候補。千佳も劇に参加させることに。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ドン★キホーテ」9話のネタバレ
城田(松田翔太)は、シングルファーザーの父である清志(宮崎吐夢)の自宅へ向かっていました。

仕事が無くなってしまい、家でやることもなくダラダラと過ごす清志。

12歳になる娘の千佳(大橋のぞみ)が、まだ小さな兄弟の面倒を見ていたのです。

面倒を見なければいけないため、千佳は週に数日しか学校にも行けません。

清志は、ギャンブルも好きで、手を出してしまい、現在借金が300万もあるというのです。

とにかく、どうしようもない父親の姿に城田は頭を抱えます。

一方の鯖島(高橋克実)は、鯵沢組がまた姑息な手段で、一般人に金を貸していることを知ります。

そして、そのリストの中に、清志の名前があったのでした・・・。

城田は、清志のことよりも、児童相談所で開かれる、お楽しみ会に興味を持っていました。

それを手伝うことに。

出し物は劇で、そのタイトルは「ドン・キホーテ」。

ストーリーを知り、感化された城田は、自分が主役を務め、さらに脚本までも全てを手掛けたいと、言い出したのです。

ミチコ(小林聡美)と、幸子(成海璃子)は、そんな城田をみて呆れ気味。

しかし、めげずにやる気を見せた城田に折れ、好きにやっていいと言ったのでした。

城田は、千佳とその弟たちも劇に誘います。

どんな演劇になるのでしょうか!

ドラマ「ドン★キホーテ」9話の感想
面倒くさがりだった城田が、演劇のストーリーを見て、自分が主演になってやりたい!と言っていたことに驚きました。でも、この主人公は、城田に似ているところがあるので、ぴったりの役だと思います。無事に所長の承諾も貰えて、城田は、なかなか学校へ行けていない千佳や窮屈な家庭で育つ
その弟たちも、参加しようと提案をします。みんなで作り上げる演劇がどのようなものになるのか、チェックしてください!清志の心がどう入れ替わっていくのかも、注目したいところです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「あばよ児童相談所」
総長選討論会で失態を犯し、自信を失った鯖島(高橋克実)は、次のマニフェスト発表会の棄権を決意。激怒した城田(松田翔太)は、腹いせに辞表を提出。辞表を受け取ったミネコ(小林聡美)は、最後の仕事として城田が児童福祉司になるきっかけとなった児童・佑磨(松田知己)の里親を決めるよう命じる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ドン★キホーテ」10話のネタバレ
鯖島(高橋克実)は、次の総長の候補者として、鯵沢(小木茂光)と、討論をすることになります。

鯖島は、妻のあゆみ(内田有紀)たちを協力者として、討論に挑みます。

しかし、怖そうな面持ちの人間が集まる討論会の空気にたじろぐ鯖島。

ヤジも次々と飛んできて、いいとこ無しの自分に嫌気がさしたのでした。

次、失敗をしたら今度こそ、総長の座は奪われてしまう、と悲観的になっていたのです。

城田(松田翔太)は、自分の座が危うくなっているので、鯖島に、しっかりと決めてくれとお願いをします。

しかし、翌日、プレッシャーに耐えられなくなったのか鯖島は、家を出てしまいます。

そんな無責任な鯖島の態度に、城田は大激怒。

鯖島が、総長になってくれる努力をしないのなら、自分も児童相談所を辞めると言ったのです。

ミチコ(小林聡美)には、辞職届も提出してしまうほど、城田は本気でした。

ミチコは、ずっと子供たちのためにひたむきにやってきた城田の突然の宣言に驚きましたが、最後の仕事として、西岡(松田知己)という少年の里親探しだけは全うしてくれと頼みます。

そんな簡単なこと、と城田は言ってみたものの、いざ里親候補と西岡を会わせてみると、どうすれば西岡が幸せな人生を送れるようになるのか、とても悩んでしまうのでした。

ドラマ「ドン★キホーテ」10話の感想
鯖島は、ライバルの鯵沢との討論会で、周りの威圧感と、自分に押し付けられた責任のジレンマにより、とても悲観的になっていました。鯖島の味方の奥さんがいても、どうしてもプレッシャーからは逃れられなかったのです。そして、恐れていたことが、現実になってしまったのです!なんと、鯖島が、家出をしてしまったのです。無責任な態度に城田は怒っていました。鯖島が逃げるのなら、児童相談所をやめるとまで言っていて、それも無責任だとは思いましたが、妥当なのかなとも思います。2人は、自分の責任を果たして、人々を幸せにすることができるのでしょうか!?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「予測不能のふたり」
城田(松田翔太)は、潔癖症の母親・奈緒子(宮本裕子)のせいで、外出させてもらえない娘・香(遠藤瑠菜)の元を訪ねる。だが、城田は話をこじれさせてしまう。状況を知ったミネコ(小林聡美)は、香を強引に一時保護することを決断。実行日が次期総長を決定する“極道かるた大会”の開催日に決まる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ドン★キホーテ」11話のネタバレ
鯖島(高橋克実)が、逃げ出してしまい、城田(松田翔太)は、気が気ではありませんでした。

なぜなら、次期総長の決定まであと3日を切っていたからです。

しかし、城田は、ミチコ(小林聡美)との約束を果たさないわけにはいきません。

またも、ミチコから新たな仕事をお願いされた城田。

今回は、村上奈緒子(宮本裕子)とその娘の香(遠藤瑠菜)を救ってほしいとお願いがありました。

奈緒子が、かなりの潔癖症であり、ウイルスを以上に恐れ、香のことを一切外へ出さないのです。

もちろん、学校へも行かせません。

ミチコは香のことがとても心配で、2人が病院へ行くタイミングを見計らって、香の一時保護しようと考えていました。

一方の鯖島は、かるたで総長の座を決めることとなっていました。

しかし、かるたは極道に関するもの。

中身が城田の鯖島では、勝負に勝つことは出来ません。

団体戦のかるたで、妻のあゆみ(内田有紀)も参加をしてくれることになり、猛指導を受ける鯖島。

助っ人として、城田も参加をしたのでした。

でも、鯵沢は手強くて、勝負に勝てるかは、不穏な空気に・・・。

鯖島は、無事に勝利をおさめ、総長の座を奪うことはできるでしょうか。

2人が元に戻れるのかも重要な見どころです。

ドラマ「ドン★キホーテ」11話の感想
長かった物語も、ついに最終回を迎えました。家出をした鯖島でしたが、また戻ってきてくれてホッとしました。極道に関するかるたは、全くの無知で最大のピンチでしたが、あゆみや、助っ人として訪れた城田によって、何とか救われていきます。でも、鯵沢はとても強くて、勝てるかは分からない状況にヒヤヒヤしました。どうにかして、鯖島に総長の座を奪ってほしいです!2人が元に戻れないと、困りますが、どのようにして戻るのか・・・その方法や戻った後からも目が離せません!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、huluなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ドン★キホーテ」の概要

ある日突然、泣く子も黙る任侠集団の親分・鮫島の魂と、児童福司の青年・城田の魂が入れ替わってしまう。

困った二人は元に戻るまで、お互いのふりをする事に。

児童相談所の職員になった鮫島は、任侠心で子供たちを救うハメになり、なぜかみんなのヒーローとなってしまうのだった…。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ドン★キホーテ」の出演者、放送情報

城田正孝:松田翔太 / 高橋克実(入れ替わり時)
鯖島仁:高橋克実/ 松田翔太(入れ替わり時)
水盛ミネコ:小林聡美
西脇宗佑:三宅弘城/(入れ替わり時:松重豊)
難波亜希:市川実和子
児玉恭子:紺野まひる
野口楓:田村愛
大森真治:渡辺憲吉
山田:信川清順
松浦幸子:成海璃子
エリ:河北麻友子
ヒカリ:上田眞央
鰯原修三:鈴々舎馬風
兎田亀男:白竜
鯖島あゆみ:内田有紀
兵頭大介松重豊/(入れ替わり時:三宅弘城)
ヤス:山根和馬
ケン:青木健
鯵沢卓巳:小木茂光
城田をナンパした女(第4話):中村アン

主題歌:SPYAIR「BEAUTIFUL DAYS」

制作:日本テレビ

放送:2011年

ドラマ「ドン★キホーテ」の見どころ

本作で扱う題材は、現代の子供たちを取り巻く問題の数々。

児童虐待、引きこもり、少年犯罪、育児放棄等々・・・。

ひ弱な児童福祉司・城田正孝(松田翔太)とヤクザの親分・鯖島仁(高橋克実)の魂が入れ替わってしまったことから、思ってもみないやり方で子供たちを救うことに!?

周囲にバレないよう、お互いのフリをしながらの世直しは、さながらドン・キホーテとサンチョのようなコミカルさです!

松田翔太と高橋克実が、まるきりの別人格を演じ分けているのは見ものですよ。

脇を固める俳優も豪華な顔ぶれで、このドラマならではの世界を作り上げています。

笑って泣ける、そんなハートウォーミングコメディ「ドン★キホーテ」。

どなたにもオススメできる傑作です!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ドン★キホーテ」の感想

40代男性
年齢も立場も性格も全く異なる2人が入れ替わることによって、様々な問題に悩み苦しむ子供たちが救われていく、という設定からして面白いです。そして、入れ替わった2人が相手のフリをすることで、自分になかった部分を次第に身につけていく。その成長っぷりも見ごたえがありますね。こういうドラマをきっかけに、社会問題について考える人が増えると良いなと思います。
50代男性
松田翔太と高橋克実の入れ替わり演技が素晴らしい!最後に元の体に戻った時に、人物像に矛盾がなくてすんなり見られるなんて、お二人の演技力の賜物ですね。マニュアル無視の破天荒な城田(中身鯖島)が痛快すぎて、胸のすく思いでした。児童虐待などシリアスなテーマを扱いつつも、ここまで笑えて楽しめる作品に仕立てた制作陣に拍手を送りたい。
30代女性
主人公二人の掛け合いがめちゃくちゃ笑えます!松田翔太さん、こんなコミカルな演技ができる役者さんだったんですね。すっかりファンになってしまいました。登場人物がみんないい味を出していて、何度観ても飽きない面白さです。そういえば出演者の中で小林聡美さんも「転校生」で入れ替わりやってましたし、菅田将暉さんも後に「民王」で入れ替わりますねぇ。

まとめ

以上、松田翔太・高橋克実主演のドラマ「ドン★キホーテ」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

ヘタレな公務員と暴力団組長の魂が入れ替わってしまい、やがてヤクザの心を持つ青年が子供たちを救うヒーローになっていく物語。

入れ替わった後の2人のギャップが笑いを誘います。

huluでドン★キホーテの動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴