ドラマ|デッドストックの動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

2017年7月〜9月まで村上虹郎主演で放送のドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」

本作は、テレビ東京の会社移転の際に出てきた”大量の未確認素材テープ”を題材にした作品

真実とフィクション混在の新感覚ホラードラマとなっています!

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」の動画は、Paraviで見放題配信中です。

Paraviの無料期間を利用すると、ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」の動画は、Paraviで見放題配信中です。

Paraviは通常月額1017円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:Paravi)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」に出演している村上虹郎の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」の動画まとめ

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」は、Paraviで全話無料視聴できます

(画像引用元:Paravi)

Paraviは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話
新たな仕事に就くことになったADの常田大陸(村上虹郎)は、テレビ東京・旧社屋のとある地下室へ。内容は、ディレクターの二階堂早織(早見あかり)、佐山暁(田中哲司)と、社屋移転時に出て来た膨大な未確認素材を確認するというものだった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」1話のネタバレ
放送局に勤務している新人社員の常田大陸(村上虹郎)は、虎ノ門にある部署に配属となりました。

そこは旧社屋であり、在庫が置いてあります。常田が任命された業務というのは、大量にあるビデオテープを再生して、それを残すべきか確認するというものです。

二階堂早織(早見あかり)と佐山暁(田中哲司)と共に、テープをディスクにセットします。画面に映し出されたのは、超常現象が起こる薄気味悪いトンネルに取材でした。

レポーターは、”クラクションを3回鳴らすのは危険だと言われている”と話すのですが、その場のスタッフはその禁忌事項を敢えて行います。

結果レポーターは意識を失くした状態で見つかり、これを見た佐山が”なるほど…”と口にしました。このレポーターは、松本志保という名前で、取材当時は売り出されていたそうなのです。

しかし前触れもなく身体の調子が悪くなり、自殺という選択をして亡くなった、と佐山は話します。

よく見ると、映像には、車の後部座席に誰かが一瞬だけ映っていました。

そして二階堂がドキュメントというジャンルで放送してみたいと主張し出します…。

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」1話の感想
ドラマ内で設定された放送局は、架空のものではなく、今作を放送したテレビ東京となっています。自分たちの局を舞台にしながらも、スタッフの判断ミスによって、レポーターが亡くなってしまったという内容のドラマを製作できるのは凄いな、と思いました。思い切りが良いですよね。また、ビデオテープというのは、現在あまり使用されていないものなので、レトロ感が逆に新鮮に感じられます。そして本格的なホラードラマで驚きました。ホラー風味のものはよく見ますが、ここまでハッキリしたホラージャンルの連ドラは、珍しい気がしますね。今後の展開が楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話
未確認素材に映っているのは、夜のお寺の境内。人形供養についての取材テープのようで、ずらりと並んだ人形の前、住職が手順の説明をしている。ところが棚にあった市松人形が姿を消したかと思うと次の瞬間、近くにいた女性スタッフが金切り声をあげ・・・(引用元:公式サイト)

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」2話のネタバレ
ビデオに映し出されたのは、お寺の住職です。彼は、人形を供養する際には宿っている魂を抜き取らなければならない、と話しています。

その瞬間、撮影中にも関わらず、ディレクターらしき人物が、”置いてあった人形が消えている!”と叫び出します。

混乱し出した現場には、女性の悲鳴が響き出し、カメラは音のする方へと動きます。

そこに映し出された光景は、人形に市がしがみつかれているようなスタッフの姿です…。

映像はプツンと切れ、ここで終わってしまいます。二階堂早織(早見あかり)と常田大陸(村上虹郎)が、このビデオを確認後、佐山暁(田中哲司)が詳細を調べてくれました。

映像にあった人形は、今もなお処分されぬままお寺にあるそうなのです。

興奮気味の二階堂によって、嫌がる常田も一緒に行くことになります。

お寺に着くと「今も動く」ために、撮影はNGだと住職に言われますが、二階堂が粘ったことで写真だけ…と許可を得ました。

”情けをかけてはならない”と忠告され、人形と対面する2人ですが…。

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」2話の感想
今話も怖くて面白かったです。住職が電話をかけてきて…からの展開が好きです。あの人形に魂が宿った理由を知ると、”情けをかけてはいけない”の意味がよく分かります。憑りつかれてしまった早見あかりさんの演技が良かったです。そして人形の最期が悲し過ぎました。焼く前に魂を抜き取ることはしない理由は分かりますが、娘の魂は生きたまま…と考えると辛くなります。もう早織のような被害に遭う人はいないという点は、安心できるのですが…。ぬいぐるみと人形だと、恐ろしさが違うなと思いました。人間味がある故に、感情移入してしまいます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話
真夜中の神社。その裏山に響き渡る、釘を打つ音。撮影を続けるクルーが発見したのは、ご神木に打ちつけられた1体の藁人形―。そんな映像を見つけた二階堂早織(早見あかり)は、丑の刻参りを行う人間の心の闇を暴くため、嫌がる常田大陸(村上虹郎)を連れ現地取材に向かう。(引用元:公式サイト)

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」3話のネタバレ
再生したビデオには、森の中に逃げるように走っている人が映っています。

取材陣はその人物を追うものの、姿を見失ってしまいます。

そんな彼らの横にある木には、藁人形が打ち付けられていました…。

常田大陸(村上虹郎)は、またもや二階堂早織(早見あかり)に連れられて、藁人形に関する場所へ取材に行きます。

二階堂が映像を見て気になったのは、人間をそこまで恨む心理についてでした。

丑の刻参りを行っている神社に着くと、宮司が藁人形を直接販売していたり、丑の刻参りのセミナーを行ったりする、金儲けを最優先に考えているようなところで、二階堂は肩を落とします。

仕方がないのでここは諦めて、事務長である宮司の妻に、”あの”裏山の入り口まで案内してもらいます。

けれども、「この先は聖域になる」と言って立ち入りを禁止されてしまいました。しかし二階堂は諦めません。

深夜、山に潜入します…。

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」3話の感想
今回扱った題材は「藁人形」でした。呪いをかけようとする人間たちの心について知ろう!と二階堂は動き出しましたが、実際に恨みを募らせた人物が現れても、彼女はあまり理解できていなかったような気もします。最後に”何があったんだろ”と言っていたので…。まさか商売欲からの性欲が溢れ出してしまう宮司という醜い姿を見ることになるとは、思いませんでした。それは奥さんに恨まれても仕方ないですね。藁人形そのものの怖さというよりは、人間って怖い!と思うような話でした。前話までは、超常現象そのものに恐怖を感じたのですが、今後はどっち系の話が増えるんでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話
再生したテープに映っていたのは、禁断の遊び「こっくりさん」に興じる女子高生たち。最初は楽しげだったが、段々と様子がおかしくなり…。衝撃的な映像に興奮する常田大陸(村上虹郎)とは対照的に、二階堂早織(早見あかり)はなぜかいつものような興味を示さない。(引用元:公式サイト)

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」4話のネタバレ
ビデオでは、女子学生たちがこっくりさんをしています。すると突然1人が立ち上がり、教室の中をうろつき始め、窓から飛び降りました。

常田大陸(村上虹郎)は、この映像に興奮し、二階堂早織(早見あかり)に取材に行こうと話を持ち掛けてみますが、反応がいまいちです。

普段は誰よりも不可思議な現象に興味津々な彼女ですが、”こっくりさん”に否定的な立場を取るのは、小学生の頃に起きたとある出来事が原因でした。

二階堂は、クラスに友達のいない奈津美という同級生と仲良くなります。

そして、こっくりさんをして遊ぶのが彼女たちの定番になりました。

お揃いのアイテムを身に付けるほどに親密になった2人は、いつものように学校でこっくりさんを行います。

すると、二階堂の友達に見つかってしまいました。

2人だけの秘密にしていたのですが、案の定周りにはバカにされます。

奈津美はその後、学校に来なくなりました…。常田はこの話を聞き、「奈津美さんに会いに行こう」と呼びかけます。

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」4話の感想
二階堂の過去が少し明らかになりました。奈津美が可哀想だなと思います。こっくりさんに憑りつかれた状態ではなくなった後、彼女の精神的状態は小学生だった当時に戻りました。自分を取り戻せたのは良いことなのですが、時間の流れが…。これから奈津美はどのように生きていくのかと考えるとしんどくなりますね。また、奈津美の家はゴミで散らかっている状態でした。奈津美だけでなく、母親の方も心を病んでいる様子だったのですが、奈津美が元に戻ってからは改善していくのでしょうか。二階堂の心は晴れたようですが、奈津美家族はこれから大変そうです…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話
監督のインタビューと、その背後で大道具を運ぶ男性たち。今回のテープは旅館で行われた映画撮影の記録映像らしい。ところがスタッフが部屋に飾られていた甲冑を運びだした直後、悲鳴が響き・・・(引用元:公式サイト)

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」5話のネタバレ
テープには、旅館にて映画監督の取材を行う様子が映されています。

その準備のために、鎧の場所を移動させるスタッフですが、途端に旅館の従業員たちが顔色を変えて叫び声を上げます。

辺りは騒然とし出し、カメラ内に血塗れになっているスタッフの姿が映りました。

そして最後に、刀を手に持った男性が…。常田大陸(村上虹郎)は、この事件は”落ち武者の祟り”らしいとの情報を掴み、二階堂早織(早見あかり)と共に旅館に向かいます。

けれども旅館では鎧について何も知らないと言われてしまいました。

経営者は以前から変わっていて、更に改装工事を行っている最中です。

そこで機転を利かせた二階堂が、”リノベーション工事に関する番組を…”と出まかせを言うと、あっさりと取材の許可を貰えました。

鎧を見つけ出すためにもう1度映像を観返していると、偶然にも長く旅館に勤務する仲居との出会いを果たします…。

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」5話の感想
佐山の動きが怪しいですね~。それには全く気付いてない様子の二階堂と常田。しかし今回は佐山のおかげで鎧の呪いを解くことができました。旅館を買い取ったからと言って、自分の考えのまま行動するのは危ないんですね。買い取り後、館内に残されたまま置いてある品々の扱いは慎重に行わないといけないなーと思いました。今話はあまり怖くなかったです。ただ、常田の謎が深まる一方でした。主人公が実は1番問題を抱えている人だった…という展開になりそうです。行動力のある二階堂と、知識が豊富な佐山が助けてくれるのでしょうか。まだ5話なのに、最終回間近な雰囲気のある不思議なドラマです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話
最近、六本木を騒がせている都市伝説。なんでも街中で、女性の変死体が発見されたのだという。常田大陸(村上虹郎)は、素材センターでみかけた30年前の映像に、噂とよく似た出来事が映っていることに気づき・・・(引用元:公式サイト)

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」6話のネタバレ
女性がいきなりミイラになってしまう映像を見た常田大陸(村上虹郎)は、六本木のクラブで同様の現象が起きたという情報を手に入れます。

佐山暁(田中哲司)と共に現場へ向かうも、話は聞けずに終わります。

外で待機していた二階堂早織(早見あかり)は、安西という男性に話しかけられます。

人探しをずっとしていた彼は、クラブで働いているところを発見したのですが、入店を断られているそうです。

それを聞いた二階堂は、クラブ内にいる女性たちは、何か弱みを握られているのではないか?と考え、潜入捜査に入ります。

バイト希望者として店に入ると、店長(中村倫也)が対応をしてくれます。

しかし、彼の挙動はどこかおかしく、”永遠に続く美は欲しくないか?”と問いかけられます。

従業員に声をかけられ店長は席を外したのですが、すぐに女性の悲鳴が聴こえてきます。

二階堂がその声の元へ駆けつけると、女性が悶えながら段々とミイラになっていき、そのまま気を失う姿を目撃します…。

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」6話の感想
今回は不思議な話でした。このドラマ、何でもありになってきた感じがします。店長の正体はまさかの宇宙人でした。店長の知ってはいけない秘密を知ってしまった常田たちと安西は、店長によってその時の記憶だけ消されていました…。ある意味1番怖いかもしれません。怪奇現象好きの人間vs宇宙人の結果は、宇宙人の勝利です。この先、常田たちの取材は上手くいくのでしょうか。ただの放送局勤務の人々だということを、すっかり忘れていました。何でも解決できる3人のように感じていましたが、こういう回もあるんですね。次回はどんな話が贈られるのか、予測できません!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話
富士山麓にある樹海でのリポート中、カメラが見つけたのは木からぶら下がる自殺者の遺体。驚愕する撮影クルー達であったが瞬間、動物の遠吠えのような声が響いたかと思うと、そこにあったはずの遺体が消え去っていた・・・(引用元:公式サイト)

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」7話のネタバレ
自殺者が多いとされている樹海の映像を見ていると、遺体がいきなり消えるという場面を見ます。

常田大陸(村上虹郎)は二階堂早織(早見あかり)と共に現場へと向かい、樹海に小型カメラを設置します。

テープの映像から”神隠し”のようだと感じた2人は、自分たちでその瞬間を記録したいと考えたのです。

そんな中常田はふと、佐山暁(田中哲司)が現場に訪れない理由について、二階堂に尋ねてみます。

彼女は、佐山の存在について大した興味がなく、そもそもディレクターなのかもよく知らないと言います。

一方で、樹海には自動車の姿があります。故障をしたようで、運転席にいた男が直そうと車から降りたのですが、突如姿が見えなくなります。

助手席にいた女は、それに気付き車から出るのですが、ボンネットに血が滴り落ちているのを目にし、背後から謎の声がしてきます。

振り返った女が見たものとは一体…。

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」7話の感想
今話も人間には太刀打ちできない相手だったので、常田と二階堂は逃げるしかありませんでした。赤い目をした何かが、神隠しの正体です。グロテスクさは少しありましたが、ホラー感はなかったように思います。自殺の名所を舞台にしているところには、リアルな怖さがありましたが…。宇宙人に引き続き、謎の生物が登場という、まさかの展開です。1話、2話のザ・ホラーな雰囲気はどこかにいきました。次の不可思議な現象は、何によるものなのでしょうか。常田の謎についても、深入りしてくるのでしょうか。彼の母親・忍について描かれる雰囲気は漂っていますが…楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話
いつも通り、ひとり倉庫でネタ探しをしている常田大陸(村上虹郎)。物音に振り向くと、床にラベルのない1本のテープが落ちていた。不思議に思いつつデッキへ差し込み映像を再生すると、そこに映っていたのは・・・(引用元:公式サイト)

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」8話のネタバレ
常田大陸(村上虹郎)がいつものように映像を見ていると、母の忍(中村優子)が殺される内容のビデオに出会います。

その瞬間、目覚まし時計によって起こされた彼は、母の姿を確認しに向かいます。

リビングにいる母の見て安心した常田は、”休みだからどこか行こう”と誘います。

出掛ける準備をしていると、母が先に家を出てしまいます。急いで後を追うも、玄関の外には誰もいません。

部屋へ戻ると、台所に母がいました。再び常田に安心が訪れるのですが、次の瞬間口から黒い血を吐き出し、母は倒れてしまいます。

一方で、二階堂早織(早見あかり)は女性が殺害される映像を見ています。

内容が気になりそのビデオについて佐山暁(田中哲司)に聞いてみると、深刻な表情をされます。

それは、常田の母が殺されている際のビデオだったのです。

常田は、血を流して倒れた母を見て身動きが取れなくなりましたが、すぐに目覚まし時計で目を覚まします。

リビングへ向かった彼を待っていたのは、普段通りの母の姿でした。

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」8話の感想
ついに常田の謎が明らかになりました。母親がちょいちょい登場してきますが、どこか様子がおかしかったのは感じていました。途中まで怖くて鳥肌がたちました…。常田は母の死に向き合えたのでしょうか?ずっと幻の母親が見えている状態は、精神的に良くないと感じますが、でもいきなり母を失う悲しみを受け止められるかと言ったら、そうでもないような…。自分で自分のおかしさを説明できるくらいに客観的な視点で見れていたので、既にどこか亡くなっているころを理解していた部分はあるのかもしれませんね。しかし最後が衝撃的でした…!佐山は一体なんなんだろう?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話
母・常田忍(中村優子)の殺害現場を収めたテープを見てしまった大陸(村上虹郎)は、振り返ったカメラマンの顔に唖然。それは若き日の佐山暁(田中哲司)だった。佐山が語りだしたのは、当時忍が中心になって行われていた「特殊能力者」達の集会のこと。(引用元:公式サイト)

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」9話のネタバレ
常田大陸(村上虹郎)の母親・忍(中村優子)の殺害映像は、佐山暁(田中哲司)によって撮影されていたことが明らかになりました。

佐山は、当時何が起こったのか話し出します。

生前、忍は精神科医をしており、特殊な能力を持つ人々に集団でカウンセリングをする活動を熱心に行っていました。

興味を持った佐山は、好奇心から撮影の依頼をします。そして、カウンセリングの光景をカメラに収めていったのです。

しかし次第に患者を思いやる忍の姿に惹かれていきます。

患者の中には、美濃部知世(我妻三輪子)という誰にも心を開かない能力者がいました。

忍は彼女を特に気に掛けており、そんな忍に美濃部も段々と気を許すようになります。

けれども、突然姿を見せなくなった美濃部が、次にやって来た時には「偽善者」と言いながら、彼女の力によって殺されてしまったのです。

佐山の話を聞き、常田は怒りを露わにします。

”助けられなかったのか”と問いただされ、”怖くて身体が動かなかった”と佐山は謝罪をしますが、常田は何も言わずに何処かへ行ってしまいます…。

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」9話の感想
謎の生命体についての回があったのは、このためか!と納得しました。超能力者は少しだけ存在していて、大体の人はそれを隠して生きている、という世界観のようです。結構、ファンタジー系のドラマですね。確かに、不思議なスキルを抱えて生まれてきたら、周りには言えずに辛いこともあると思うので、超能力者の心の声を聞いてくれるような精神科医がいるのは良いな~と思いました。佐山はただの撮影者で能力を持たないので、忍の死を前にして何も出来なかったという、何とも言えない事実が明らかになりました。常田が心配ですね…。どんな行動を取るのか、次回が怖い気もしますが楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話
佐山暁(田中哲司)は二階堂早織(早見あかり)、三枝照代(筒井真理子)と共に、とある病院の一室へ駆け込んだ。そこには生命維持装置をつけた美濃部知世(我妻三輪子)と彼女を見下ろす常田大陸(村上虹郎)の姿が・・・(引用元:公式サイト)

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」10話のネタバレ
常田(村上虹郎)は、母・忍(中村優子)を殺した美濃部知世(我妻美輪子)がいる病室へと向かいました。

そこに現れた佐山暁(田中哲司)の話は聞かずに、美濃部の集中治療室に入ります。

三枝照代(筒井真理子)は、忍の最期について話します。美濃部に大打撃を与えられた忍は、残りの力を振り絞り美濃部に攻撃を仕掛けました。

結果、現在美濃部が病院にいるまでのダメージを与えます。忍がそこまでしたのには、理由がありました。

美濃部が息子を殺そうとしていることを、事前に知っていたのです。

忍に能力があったのか、三枝は知りません。ただ、息子を守るために最後の力を使い果たしたのは明らかだと言います。

一方で、美濃部に近付いた常田は、美濃部の能力に取り込まれていました。

常田は気付くと病室ではない何処かにおり、目の前には健康そうな美濃部がいます。

そして、忍を殺した理由について語り出します…。

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」10話の感想
美濃部を演じた我妻さんの演技が良かったです。美濃部の異常さが伝わってきました。美濃部の特殊能力の高さはトップレベルなのかな?と思います。こんだけ一般的な人間と違うと、コミュニケーションを取るのも大変だろうと感じます。なので、一般的な常識が通用しないのも仕方ないと思えます。極端な思考だなと感じましたが、初めての理解者が忍で、そんな忍に否定されたのが余程悲しかったんですね。忍も勿論可哀想ですが、美濃部も可哀想な人だなと思いました。そして、美濃部を許す常田は凄い!憎んでも意味がないと思ったのでしょうか。人として立派です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話
ある日の未確認素材センター。モニターに映るのは過去にテレビ東京で放送していたバラエティー番組の映像。それも70年代に超能力少年として一世を風靡した“スプーン曲げの清田くん”こと清田益章の特集だった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」11話のネタバレ
常田大陸(村上虹郎)と二階堂早織(早見あかり)は、スプーンを曲げている少年の映像を見ます。

彼は”清田益章”という人物です。

2人は清田に会って、実際にスプーン曲げをしているところを撮影したいと考えていると、佐山暁(田中哲司)が森達也という映画監督に、コンタクトを取ります。

森を通じて、現在の清田に会える機会を用意して貰います。

しかし実際に会うと清田に繊細なタイプで、また仲介人の森も気難しく、撮影はできませんでいした。いきなり来た人に、しかもカメラが回っている状態では難しいと言われたのです。

交流が必要だと分かり、とりあえずカメラの電源を切ろうとしたのですが、森にその行動を怒られてしまいました。

その後、佐山と森が2人で飲んでいます。

二階堂と常田の気持ちを汲んで、どれだけ熱意があるのか伝えてくれました。

そして、清田と共に山登りをすることが決定します。

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」11話の感想
最終回は平和な内容でした。放送局に勤める新人として、先輩に教えを乞うといった感じでしたね。なので少し青春ドラマっぽさがありました。そういえば、このドラマは実在する放送局を舞台にしているんでしたね。忘れていました。テレビ局としては、製作陣がどれだけ努力しているかについても、描かなくてはならない!と思ったのでしょうか。常田と二階堂の夢に向かって奮闘する姿も良かったですし、佐山と森という違ったタイプの先輩がいたのも良かったです。最後の不可思議な現象は”スプーン曲げ”でした。先の読めない展開が面白く、また暗に伝えたいことがある系の作品だったと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、Paraviなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」の概要

テレ東の新人AD常田大陸(村上虹郎)は2016年に社屋移転で発掘された大量の番組素材を整理する部署”未確認素材センター”に配属される。

そこにいたのは同僚ディレクター二階堂早織(早見あかり)とベテランディレクター佐山暁(田中哲司)。理想とはかけ離れたVTR整理の日々…。

そんな中、大陸は本来映ってはならない怪奇現象が記録されたテープを発見する。

廃棄テープの整理に嫌気がさしていた先輩ディレクターの早織は、テープに映っていた怪奇現象の続きを撮影し、勝手に番組にしようと思い立つ。

早織に圧されるがままに大陸も怪奇現象の取材に巻き込まれていく…。

そこで見たものは、世にも不思議で恐ろしい出来事の数々だった…。(引用元:公式サイト)

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」の出演者、放送情報

常田大陸:村上虹郎
二階堂早織:早見あかり
佐山暁:田中哲司

原作(脚本):加藤淳也、三宅隆太、継田淳

主題歌:AKLO×JAY’ED「Different Man」/UA「Moor」

制作:テレビ東京

放送:2017年

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」の見どころ

自社のネタを舞台に、虚実を交じらせたテイストで制作されたテレ東の意欲作である本作!

自社の移転の際に”開かずの間”となっている部屋があるのが再認識された事に着工を得て制作されました。

三宅隆太などホラー作家のベテランたち、話題のドキュメンタリー映画をいくつも排出した森達也も参戦し、重厚な内容に仕上げてきています。

テープ倉庫に眠る大量の番組素材テープを整理する係に任命された主人公(村上虹郎)、

訳ありテープの整理をする内に、「写っている”怪奇現象”の続きをネタに番組を作ろう」と同僚ディレクター早織(早見あかり)が提案。

そこから始まる怪奇現象の取材、様々なテープの内容・・・!

そしてラスト回は予想だにしない”ゲスト”も!?目が離せない展開目白押しのドラマですよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」の感想

40代男性
このドラマって、ただひたすら怖がらせるホラードラマ!というよりは、新しい表現方法などを積極的に用いて作成されているのがわかる作品でした。
最後まで見通した時に思ったのは、オカルトやホラー制作の気鋭たちによる”ホラー愛”が溢れているなと感じました。
それくらい作り込まれた、まさしく新感覚な面白いドラマでした!
30代女性
時折コメディチックな回もあってそれがまた味なドラマでした!しかし”母親”のストーリーからはドキドキ、恐怖感が一層盛り返してきて、そしてあの最終回のあの展開が待っているとは!アイデアがすごいなって感心しました。
さすがホラーの大作家さんや監督さんが総出で制作している事が分かりますね。総じて面白かったです。
30代男性
全体的に超常現象などのホラーなんですけど、”テレビ番組の裏側”も書かれている挑戦的なドラマで、すごく印象に残っています!
時にはウソもある・・・これもある意味怖い話です。
後、さすが森達也氏が制作に携わっているのもあって、彼もドラマ登場するんですが、彼の語りがこのドラマをより深く重厚なものに仕上げてくれています。

まとめ

以上、村上虹郎主演のドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

嘘か真かもわからない、新感覚ホラーストーリー。

すべては大量の未確認ビデオテープから始まります。

あなたは最後まで見ることができるでしょうか・・・・?

デッドストック〜未知への挑戦〜の動画はParaviで全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴