ドラマ|白夜行の動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2006年1月〜3月まで山田孝之・綾瀬はるか主演で放送のドラマ「白夜行」

ドラマ「白夜行」は、ある少女の残酷な14年間の愛とその軌跡を描いた物語。

原作ではほぼ描かれていなかった、亮司と雪穂の関係を作品化して話題となりました。

ドラマ「白夜行」の動画は、U-NEXTで見放題配信中です。

U-NEXTの無料期間を利用すると、ドラマ「白夜行」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「白夜行」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「白夜行」の動画は、U-NEXTで見放題配信中です。

U-NEXTは通常月額2189円かかる動画配信サービスですが、初回登録から31日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:U-NEXT)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「白夜行」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「白夜行」に出演している主演・山田孝之・綾瀬はるかの出演作品

  • 奥様は、取り扱い注意
  • ホタルノヒカリ2
  • 凶悪

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「白夜行」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「白夜行」の動画まとめ

ドラマ「白夜行」は、U-NEXTで全話無料視聴できます

(画像引用元:U-NEXT)

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「少年はなぜ父を? 少女はなぜ母を?14年間の壮大な愛と絶望の物語」
質屋の主人・桐原洋介(平田満)が殺された。妻の弥生子(麻生祐未)に確かなアリバイはなかったが、11歳の息子・亮司(泉澤祐希)が母のアリバイを証言する。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「白夜行」1話のネタバレ
2005年、唐沢雪穂(綾瀬はるか)は、サンタ姿の桐原亮司(山田孝之)のもとに駆け寄ろうとする。

亮司は胸に外国製のハサミが刺さり血を流していた。

しかし、雪穂は何かを悟り、踵を返しその場を立ち去る。

1991年、桐原洋介(平田満)が建築中のビルで殺害される。

夫婦関係が悪化していた妻・弥生子(麻生祐未)と不倫相手の店員・松浦(渡部篤郎)が第一容疑者となるが、二人にはアリバイがあった。

そのアリバイの証言者は息子・亮司(泉澤祐希)だった。

しかし、あまりにも完璧すぎる証言に刑事・笹垣(武田鉄矢)は違和感を覚える。

桐原は事件当日、大金を持ち、西本文代(河合美智子)のもとを訪れ、事件現場に二人で入っていく目撃情報もでた。

文代は事件直後に借金を精算したことから疑われる。

刑事の尋問後、文代は自殺を図る。娘・雪穂(福田麻由子)共に。

一命を取り留めた雪穂は、部屋にあった外国製のハサミを母のものだと証言した。

このハサミが亮司と雪穂の絆の証となる。

この後、抗いがたい不幸の連続が待ち構える。

会わないまま、それぞれに生きていくことを決めた二人だったが、とあるきっかけで再会を果たす。

それは、新たな運命の始まりであった。

ドラマ「白夜行」1話の感想
11歳の二人には過酷すぎる出来事の連続でとても胸が締め付けられた。亮二と雪穂はとてもピュアでお互いを思いやって、心を通わせていく感じがとてもキュンキュンした。その反面、さらに、周りの大人たちや二人の親たちの身勝手さや、酷さが際立っていく。好きなシーンは、とても器用にデカいハサミを操ってすごい完成度の高い切り絵を披露する亮司とそれを見て喜ぶ雪穂のシーン。とても微笑ましく、これから二人にはどんな未来が待っているのかなぁと思いを巡らせた。そのハサミが今後の二人の絆を繋ぐものなのかなと思っていたが、スタートからそのハサミらしきものが大人になったサンタクロースの格好をした亮司の胸に刺さっている!一体どうしてそういうことになったのか、雪穂はなぜその場を離れたのか、なぜ助けないのか…。その経緯が早くも気になって仕方ない!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「閉ざされた未来に」
事件から7年・・・。17歳になった亮司(山田孝之)は同級生の菊池(田中圭)から、7年前の事件をほのめかす写真を突きつけられ、ゆすられてしまう。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「白夜行」2話のネタバレ
場面は1998年の冬、過去の自分を捨てて、他人になることを選んだ亮司(山田孝之)と雪穂(綾瀬はるか)。

互いに全く連絡を一切とらず、7年の月日が流れた。

17歳の高校生になった亮司は、高校の屋上で1枚の写真を突きつけられた。

写真の持ち主は同級生の菊池(田中圭)だ。写真には、幼い雪穂(福田麻由子)の姿、そして、隣には亮司の父親洋二(平田満)が写っていた。

写真は例のビルに入っていくところであり、何かを勘繰っている菊池は金を要求して去って行った。

呆然とする亮司。その頃、雪穂は、自分のロッカーに書かれた落書きを消していた。

私立清華女子学園に通い、過去の自分を捨て、唐沢礼子(八千草薫)の娘として新たな人生を送っていたが、学校で嫌がらせにあっていたのだ。

落書き消しを手伝う友人の江利子と話の中で、嫌がらせの原因が例の事件に関する手紙が出回っているためと知る。

不安を募らせる亮司と雪穂。

亮司は菊池の写真の存在が気になり、菊池の身辺を探る。

その時、笹垣(武田鉄矢)が現れ、菊池に事件当時の事を詰め寄る場に出くわす。

笹垣の行動に焦る亮司。そんな時、追い詰められた亮司と雪穂が意図せず再開を果たすのであった。

ドラマ「白夜行」2話の感想
第1話の衝撃展開からどのように進むのか気になり、すぐに第2話を見ました。亮司と雪穂の再開シーンは感動です。そして、そこから、真実を究明されるかもしれない不安の中で、高校生の2人が葛藤する様子は、見てるこっちもドキドキハラハラです。あと、後半の山田孝之の心の声は重みを感じますね。共感させられるところもあり、まさに東野ワールド全開です。色々と伏線もはられているので、どのように回収していくのか、最後の菊池と笹垣のやり取りも続きが気になるところです。またも犯罪に手を染めてしまう臭いがプンプンしますが。。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「さよならの光」
笹垣(武田鉄矢)が藤村都子(倉沢桃子)の事件を立件し、7年前の事件まで蒸し返そうとしていることを知った雪穂(綾瀬はるか)は、亮司(山田孝之)の元へ駆け込む。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「白夜行」3話のネタバレ
笹垣(武田鉄矢)が藤村都子(倉沢桃子)の事件を立件し、7年前の事件まで蒸し返そうとしているのではないかと不安を持った雪穂(綾瀬はるか)は、亮司(山田孝之)の元へと駆け込んだ。

そして、逮捕されることを恐れ、罪をどんどん重ねていく雪穂に亮司はたじろぐ。

だが、亮司や雪穂は笹垣によりどんどん追い詰められて行く。

そんな中、亮司は松浦(渡部篤郎)に半ば脅されながら女性相手の売春を強いられていた。

ある日、その仲間の一人である・友彦(小出恵介)から助けを求める電話が入った。

売春の相手をしていた客が、行為中に死亡したと言うのだ。

しかも、その客の夫が暴力団員だと知り、友彦は怯えて自首すると言いだした。

しかし、亮司は「何とかするから」と友彦を説得し帰す。

亮司は現場に雪穂を呼び出した。現場に来た雪穂は、そこで驚くべき提案を亮司に伝えるのだが…

ドラマ「白夜行」3話の感想
亮司が雪穂の手のひらで転がされてるのか手に取るようにわかる。雪穂は亮司に酷い指示ばっかり出すけど、自分の今までの不幸をこれでもかと主張されて、亮司は同情して雪穂を守る決断をしてしまい断れない。亮司の性格をわかり切っててこんなことさせるなんて雪穂はずるいなぁ。でも、そこも計算なのかもだけど、助けてあげなきゃって感じさせる魅力が雪穂にはある。亮司の強いけど弱い部分がよく出てるし、そんな亮司を操ってる雪穂のダークな部分もよく出てる。あの気が強くてわがままなの、演じる人によってはすごい嫌な女になると思うよ。でも綾瀬はるかだと、凛としてて品があって嫌な感じがしないからすごい。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「罪と罰」
亮司(山田孝之)は、自分が死んだよう工作して身を潜める。そして、銀行員・奈美江(奥貫薫)たちと協力して、偽造キャッシュカードを作り大金を引き出していた。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「白夜行」4話のネタバレ
亮司(山田孝之)は、息をしていないかのように工作し、松浦(渡部篤郎)の元へ客として来た銀行員の奈美江(奥貫薫)を利用にて銀行のデーターを横流させた。

友彦(小出恵介)・奈美江と協力して偽造のキャッシュカードにより大金を手にしていた。

その金を雪穂(綾瀬はるか)に送金しながら、大学生になる雪穂を密かに見守っていた。

ある日、奈美江を探しに来たと亮司の部屋に榎本(的場浩司)という男が手下とともに押しかけて来た。

奈美江は、榎本に貢ぐため不正送金をしていたらしい。亮司は、奈美江を逃がそうと行動する。

一方、大学のソシアルダンス部に江利子(大塚ちひろ)と入部した雪穂は、クラブのOBで篠塚製薬の御曹司・篠塚(柏原崇)と初めて会った。

そして、生まれながらに良い人生を歩んできた篠塚に、雪穂は少しずつ好意を持つようになる。

だが、その中、雪穂は毎回大金を振り込んでくれる亮司の安否が気になり不安だった。

そんな時に、笹垣(武田鉄矢)が礼子(八千草薫)を訪ねてきた。

ドラマ「白夜行」4話の感想
亮司が陰ながら必死に雪穂のために大金を稼ぐ様子は心が打たれる。造のキャッシュカードにより大金を手にする犯行などを駄目だと分かっているがお金のためにと実行する姿はこちらにも密かに心の内にある葛藤が伝わってきて悲しくなる。一方、雪穂は大学のソシアルダンス部の入部を決めてそこで御曹司の篠塚と出会う。だんだんと御曹司の篠塚の方に惹かれていく雪穂を応援する気持ちもあるが、亮司のほうに振り向いて欲しい気持ちもある。両者とも大金を持っているが、雪穂が篠塚の方に惹かれていったのは亮司が大金を振り込んでいたのに対してどこか後ろめたさを感じていたからだと思う。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「決別する二人」
亮司(山田孝之)は、松浦(渡部篤郎)に無断でゲーム関係の裏ビジネスを始める。それに腹を立てた松浦は、雪穂(綾瀬はるか)の前に姿を現し・・・。(引用元:ーー)

ドラマ「白夜行」5話のネタバレ
雪穂(綾瀬はるか)は短大に入学し、亮司以外の男・ソシアルダンス部OBの篠塚(柏原崇)に恋をしていた。

しかし、親友の江利子(大塚ちひろ)と篠塚が付き合い始めたと知り嫉妬する。

江利子を応援しなくてはと自分に言い聞かせる雪穂だったが、篠塚から、普通でいてまっすぐな江利子に惹かれたと聞かされ江利子を許せなくなった。

一方で、雪穂を守るため死んだことになった亮司(山田孝之)は、松浦(渡部篤郎)には内緒でゲーム関係の裏ビジネスを始めたのだが、そのことがばれてしまい松浦を怒らせてしまう。

そんな時、亮司の元に雪穂が相談があると訪ねて来たのだ。

そして、江利子のことが許せない自分の気持ちをぶつけて、ある頼み事をするが、雪穂の言葉に亮司は驚きを隠せなかった。

そんな中、亮司に腹を立てていた松浦は、雪穂の前に姿を現した…

ドラマ「白夜行」5話の感想
切ないの一言!亮司が嫉妬してるところが魅力満載でした。雪穂が恋するなんて、なぜか他の人より儚くて、純粋に見えました。しかし、恋破れ、嫉妬する雪穂、あぁ、これが雪穂だと我にかえりました。復讐を腹に抱えた雪穂。恐怖ですよね。
篠塚さんは製薬会社の御曹司だし、誰でも好きになっちゃいますよね、雪穂は自分を責めないでほしい。これはしょうがない…でも、普通で真っ直ぐなところが好きって、、、。こんなこと言われたらもう勝ち目?勝負所なくて惨敗ですよね。そんな篠塚さんと亮司は真反対の人間だし、いろんな感情で雪穂に嫉妬したのかな。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「白夜の終わり」
亮司(山田孝之)は、仕事の金を松浦(渡部篤郎)が黙ってピンハネしていることを知る。同じころ雪穂は、松浦の存在が自分たちの邪魔になると感じ、ある決心を固めた。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「白夜行」6話のネタバレ
亮司(山田孝之)は、松浦(渡部篤郎)に、雪穂(福田麻由子)の過去の秘密を写したネガを買い戻したいと持ちかける。

だが、松浦は説得には応じない上に、仕事の金を松浦が黙ってピンハネしていることを知る。

雪穂に手を出そうとしている松浦が邪魔な存在ではあるが、哀しい生い立ちを知り同情する。

同じころ、雪穂(綾瀬はるか)の前に松浦が姿を現す。

雪穂は、松浦が自分たちを脅やかす存在だと感じ、ある決心をするのだった。

一方、事件を追い続ける笹垣(武田鉄矢)に、古賀刑事(田中幸太朗)が転勤が決まったことがきっかけで、恩返しのつもりで自ら調査を買って出る。

そんな中、亮司の母親である弥生子(麻生祐未)は、松浦に脅され、亮司が悪事に手を染めているのではないかと感じ始めるのだった。

弥生子は松浦の元へ向かうが、そこで思いもよらない事件が起こるのだった

ドラマ「白夜行」6話の感想
雪穂の目線で見てたけど、刑事さん達にもドラマがありましたね。お母さんも登場し、2人を取り巻く人たちのドラマがありました。次々と罪を重ねていく亮司はどんどん雪穂に溺れていくようです。そんな亮司も雪穂は更に受け入れていく。この2人は出会ってはいけなかったのではないかと思ってしまいます。「だから、やったのは私だよ」というセリフ。鳥肌ものでした!ここにきて一話での子供のときのセリフ。なぜか、その言葉で亮司が雪穂に囚われているかのようでした。不幸になりたくなくて、もがけばもがくほど不幸になっていく2人、切ないですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「美しき亡霊の決意」
姿を消した松浦(渡部篤郎)の携帯電話着信履歴から、雪穂(綾瀬はるか)の名前を見つけた笹垣(武田鉄矢)は、彼女に亮司(山田孝之)との関係を追及する。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「白夜行」7話のネタバレ
どこかへ姿を消してしまい、行方がわからなくなった松浦(渡部篤郎)の携帯電話の着信履歴から、笹垣(武田鉄矢)は雪穂(綾瀬はるか)の名前を見つけた。

雪穂から話を聞こうと、笹垣は彼女を取り調べ室に呼び、亮司(山田孝之)とどのような関係なのかを追及する。

しかし、雪穂は「自分は2人に脅されていた被害者だ」と主張するだけでそれ以上は話そうとしない。

その頃、雪穂は、実家が資産家であり、ソシアルダンス部の先輩である高宮(塩谷瞬)に接近するのだった。

それから2年の月日が流れ・・・。雪穂は高宮家に嫁ぐことが決まったため、結婚の準備を進める。

だがその頃、一方で高宮は、雪穂との結婚について考え、迷っているのだった。

高宮の様子がおかしいと感じた雪穂は、理由を調べようと出かけるが、そこで思いがけず亮司と再会するのだった。

ドラマ「白夜行」7話の感想
以前に比べても、亮司のキャラクターがこの2年で、かなり穏やかになってきていると感じました。
しかし、雪穂の結婚によって生きる意味を失いかける亮司…亮司が個人的に好きな私にはかわいそうで…見ていて辛かったです。
今回はいつもに比べればドロドロが少なかったので、冷静に見れました。(毎話、なかなかにドロドロしていて見るのが苦しいこともあります)次回は、笹垣を篠塚が訪ねるようです。笹垣が警察でなくなった事によって、これまでと行動の仕方がどう変わってくるのか…二人に対して距離を詰めてくるのか…展開がとても楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「泥に咲いた花の夢」
高宮(塩谷瞬)と結婚した雪穂(綾瀬はるか)は、友人と一緒に会員制ブティックを始めた。だが、高宮から離婚話を切り出させるために、あえて嫌がらせを行う。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「白夜行」8話のネタバレ
雪穂(綾瀬はるかは)高宮(塩谷瞬)と結婚してから間も無く、友人と一緒に会員制のブティックの経営を始めていた。

亮司とは、家事もきちんと両立するという約束でブティックの経営を始めた雪穂だったが、家庭のことはかえりみず、そっちのけなのであった。

だがそれは、高宮の方から離婚話を切り出させるために考えた雪穂の仕組んだ嫌がらせだったのだ。

だが、離婚に関して高宮が何も言い出さないため、悩んだ雪穂は亮司(山田孝之)に相談をする。

高宮の周辺を調べさせ、かつて、彼が惚れ込んだ三沢千都留(佐藤仁美)の存在を突き止めた。

これを知った雪穂は、離婚する切り札はこれだと確信し、何とか高宮と千都留を再会させよう画策する。

その頃、警察をやめて探偵になっていた笹垣(武田鉄矢)の事務所を訪れる者が一人…篠塚(柏原崇)であった。

ドラマ「白夜行」8話の感想
新婚でありながらこれだけ雑に扱われる高宮くん、かわいそうに…とか思っていましたが、以外にも冷静な考えを持っていて冷静だなあと思いました。お金に余裕があるから、気持ちにも考え方にも余裕があるのか…。雪穂にどれだけ酷いことされても、あからさまに金しか見えてないのが哀れに思えて怒りは湧いてこないって…。いや、ここまで言われると逆に腹がたってくるような。それを聞いていた亮司も辛い。好きな雪穂がが哀れに思われてるなんて…。全て自分のために頑張ってくれていることなのに。笹垣が人が変わったように穏やかになっているのにもびっくり。急にどうしたのか、落ち着いているような…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「こぼれ落ちた過去」
大学病院の調剤薬局に勤める栗原典子(西田尚美)に近づいた亮司(山田孝之)。小説を書くために必要だからと、青酸カリを持ち出すよう典子に頼む。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「白夜行」9話のネタバレ
亮司(山田孝之)は、ある女性の家に転がり込んでいた。

その女性は大学病院の調剤薬局に勤務している栗原典子(西田尚美)である。

亮司は典子に「自分の小説のネタにしたい」と、青酸カリを病院から持ち出すように指示していた。

その頃、商売に精力を注いでいた雪穂(綾瀬はるか)の所へ、礼子(八千草薫)が訪ねてきた。

礼子は雪穂に確認しておきたいことがあったのだ。

「中絶したことによって子供が出来ない体になってしまったのか」を聞くために…。

別の場所では、笹垣(武田鉄矢)が亮司と雪穂を調べるために、篠塚(柏原崇)の話をもとに手掛かりとなる人物に会いに行っていた。

まずは、江利子(大塚ちひろ)や菊池(田中圭)の元を訪ねた。

以前起こった強姦事件をもう一度聞きなおし、改めて亮司と雪穂が計画したことに違いないと確信した。

そんな中、実家では礼子が倒れてしまった。

ドラマ「白夜行」9話の感想
亮司の青酸カリを手に入れるために、典子に近づくあたりに、暗い計画が遂行されそうと感じ、不安が募った。
また、笹垣が執念とも言える徹底した調査に、事件の真相をなんとしてでも突き止めたい何かがあるのかと興味が沸いた。また、昔の強姦事件は亮司と雪穂の計画だと突き止めることとなった笹垣は一体どういう心情だったのだろうか。やっぱり自分は間違ってなかった・自白させるために確実な証拠をつかんでやるという気持ちだったのか、または長年追い続けた2人がやはり犯人である事実が濃厚となり、ショックな部分もあったのか、どちらが率直な気持ちなのかがとても気になった。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「こぼれ落ちた過去」
礼子(八千草薫)の葬儀場で、親切に接してくる篠塚(柏原崇)に疑惑を抱いた雪穂(綾瀬はるか)は、電話で亮司(山田孝之)にそのことを報告した。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「白夜行」10話のネタバレ
礼子(八千草薫)の葬儀が行われることとなる。

篠塚(柏原崇)は、医療ミスで亡くなったという礼子の死に雪穂(綾瀬はるか)が何らかの関与をしているのではないかと疑念を抱く。

礼子の葬儀場を訪れ、雪穂に好意的に接することで、距離を縮めようと画策する。

雪穂はそんな笹塚の態度に不審感を持ち、電話で亮司(山田孝之)に笹塚のことを伝えるが、いつもと違う様子の亮司に雪穂はよからぬ胸騒ぎを感じた。

亮司は典子(西田尚美)に依頼し、持ち出してもらった青酸カリのビンを返すことにした。

そして、亮司は、執筆していた小説の内容を自分の身の上話になぞらえ、典子に語り出した。

笹塚(武田鉄矢)は、亮司のためにも、これ以上、かばうことはもうやめるべきだと説得するため、亮司の母・弥生子(麻生祐未)のもとへ向かう。

雪穂は、葬儀が終わった後、亮司の電話でのよそよそしい態度に不安を感じ、過労も重なり、倒れてしまった。

笹垣が弥生子の元を訪ねるが、時すでに遅く、弥生子はすでに自殺を図っており、笹塚は説得に間に合うことができなかった…。

ドラマ「白夜行」10話の感想
笹垣がどんどんと核心に迫ってくる!もうふたりをそっとしておいて!とも思うがやはり罪は罪なのか…。雪穂は自分が幸せになるためには手段を選ばず、亮司を利用し、犯罪を犯させてきた。笹垣の執念の捜査で今までの亮司と雪穂の絡んだ事件の背景の点と点がどんどん繋がり、ただの推測だったものがどんどんと確信に変わってくる。笹垣はそんなふたりにもっと早く気づいてやれれば、もっと早く捕まえてあげれば…と自分を責めるが、もはや追わないであげるのがいいんじゃないの!?とわたしは思うけど、だめかな…。でも、亮司は雪穂に尽くしすぎて、自分のことは後回しで罪を重ねるたびにどんどん壊れていってる。見ていて辛い!せっかく、愛してくれるひとが現れたのに本当の自分をさらせないという葛藤に胸が締め付けられた。笹垣に捕まるのか?また、邪魔な存在を消そうとするのか?亮司はまだそんな気力が残っているのか?一体、どんな最後を迎えるのか…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「白夜の果て」
全国に指名手配された亮司(山田孝之)。「R&Y」2号店のオープン日、店を張り込む笹垣(武田鉄矢)の前に、サンタクロース姿の亮司が現れた。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「白夜行」11話のネタバレ
亮司(山田孝之)は笹垣(武田鉄矢)を殺そうとしたが殺す事ができなかった。

はさみは笹垣の足に刺さり、命は無事だったのである。そのまま再び姿を消す。

そしてその後、亮司と連絡が途絶えてしまった雪穂(綾瀬はるか)は、自身が働く「R&Y」2号店の出店準備に追われ、忙しい日が続いていた。

そんな中、笹垣宛てに友彦(小出恵介)が警察に来て、自首してきたのである。

彼の証言を受けて、亮司は全国に指名手配されることになってしまう・・・。

その一方、笹垣と一緒に雪穂を調べてきた篠塚(柏原崇)は、彼女に店の出店協力を申し出る。

だがこのとき、雪穂は何か裏があるように感じていた。そしてついにその日はやってくる。

「R&Y」2号店のオープン日、慎重に店を張り込んでいる笹垣の前に、サンタクロース姿の亮司が現れた。

追い詰められた亮司は・・・。

ドラマ「白夜行」11話の感想
最初から、雪穂と亮司の二人の純愛を楽しんでたので、最終回は正直がっかりでした。個人的な意見ですが、やはり最終回はハッピーエンドで終わってほしかったので、主人公を殺してしまう結末は今まで見てきたものが一気に崩れ落ちてなくなるような気がして残念です。ストーリー的に、幸せな終わり方は難しかったかもしれないけれど、もう少し他の結末を期待していました。そして、最後まで笹垣のキャラクターは鬱陶しかったです…最終回のお説教が一番激しく、そのせいで感動のシーンがなかったように思います。毎週楽しみにしていただけに最後が残念でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、U-NEXTなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「白夜行」の概要

質屋の主人・桐原洋介(平田満)が殺された。妻の弥生子(麻生祐未)に確かなアリバイはなかったが、11歳の息子・亮司(泉澤祐希)が母のアリバイを証言する。引用元:公式サイト)

ドラマ「白夜行」の出演者、放送情報

桐原 亮司:山田孝之
唐沢(西本)雪穂:綾瀬はるか
桐原 洋介:平田満
桐原 弥生子:麻生祐未
笹垣 潤三:武田鉄矢
古賀 久志:田中幸太朗
松浦 勇: 渡部篤郎
園村 友彦:小出恵介
菊池 道広:田中圭

原作: 東野圭吾

主題歌: 柴咲コウ「影」

制作:TBS

放送:2006年

ドラマ「白夜行」の見どころ

ドラマ「白夜行」は、東野圭吾の名作ミステリー作品。

山田孝之と綾瀬はるかのダブル主演で話題となったドラマです。

残酷な運命を与えられ、必死でもがく少年と少女の物語となっています。

初恋の少女を助けるために父を殺してしまう少年を山田孝之が演じます。

また、少年をかばうために母を手にかけた少女を綾瀬はるかが繊細に演じていますよ。

14年間、二人っきりで、手に手を取って生きていく姿はあまりにも残酷。

孤独で、それなのに純粋な二人の絆、魂から目が離せません!

ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」で共演した二人が、新たな顔を見せてくれます。

最後はどうなってしまうのか、手に汗握るラストとなっていますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「白夜行」の感想

40代男性
原作が好きで何回も読み返してましたがドラマ版も凄いです。星5つじゃ足りないくらいの最高の出来です!原作には描かれてない亮二と雪穂の密会シーン。こういうやりとりがあったんじゃないか、こんな感じだったんじゃないか、白夜行ファンなら想像するであろうシーンもしっかりと描いていて素晴らしいですね。俳優陣も完璧で皆素晴らしかったです。山田孝之、綾瀬はるか、この2人で間違いないと思います!
20代女性
武田鉄矢、八千草薫、柏原崇、渡部篤郎、その他の俳優さんの熱演でどんどん白夜行の世界に引き込まれました。一気見して最終話では心の中で「どうか終わらないで欲しい」という葛藤が出てきてしまいます。1話から蓄積された感情が最終話の歩道橋の上シーンで爆発します!あそこはさすがに泣きましたね。あと柴咲コウの歌もドラマにぴったりで良かったです!
50代男性
今までドラマや映画で流したことのない涙の流し方をしました。どういう結末を望んでいたのかも分からず、観ているうちに善悪の有りかも見失い、二人の行く末を見守りながら悔しくて、悲しくて、切なくて、涙が止まりませんでした。ここまで世界に引き込まれたのは主演の二人の演技力は勿論ですが、子役の二人の演技が秀逸だったからだと思います。武田鉄矢さんの演技も素晴らしかったと思います。

まとめ

以上、山田孝之・綾瀬はるか主演のドラマ「白夜行」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「白夜行」は、山田孝之・綾瀬はるか主演で東野圭吾の名作をドラマ化した作品。

父を殺した少年と、母を手にかけた少女の14年にわたる愛の軌跡を描く壮絶なミステリードラマとなっていますよ。

U-NEXTで白夜行の動画は全て無料視聴できます。

31日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴