ドラマ|ぼくは麻理のなかの動画を無料で見れる動画配信まとめ

2017年3月にネット配信、10月〜12月まで地上波で放送された、池田エライザ主演のドラマ「ぼくは麻理のなか」

押見修造による同名コミックを実写ドラマ化。

単なる男女入れ替わりではなく、女子高生・麻里(池田エライザ)の体に意識が入り込んでしまった、大学生男子・小森功(吉沢亮)の物語です。

ドラマ「ぼくは麻理のなか」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「ぼくは麻理のなか」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ぼくは麻理のなか」(略称:ぼく麻理)の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ぼくは麻理のなか」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「ぼくは麻理のなか」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「ぼくは麻理のなか」に出演している池田エライザの出演作品

  • SHIBUYA零丁目
  • アイ~私と彼女と人工知能
  • 青と僕

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「ぼくは麻理のなか」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
1ヶ月間無料で動画視聴

ドラマ「ぼくは麻理のなか」(略称:ぼく麻理)の動画まとめ

ドラマ「ぼくは麻理のなか」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「入れ替わり」
友人作りに失敗したことが原因で大学にも行けなくなり、ゲームと自慰行為に明け暮れる小森功。ある朝、功が目を覚ますと、鏡に映っていたのは、吉崎麻理という美少女。麻理は、功が行きつけのコンビニで度々遭遇していた女子高生だった。(引用元:FOD)

ドラマ「ぼくは麻理のなか」1話のネタバレ
ある朝、小森功(吉沢亮)が目を覚ますと異変があることに気が付きます。

見覚えのない部屋、自分にはないはずの胸の膨らみに驚くのです。

鏡に目を移すと、そこに映っていたのは吉崎麻理(池田エライザ)の姿でした。

功は大学生で、充実した大学生活を夢見ていました。

しかし、入学して半年経っても未だに友達もできず、一度も女子と会話をしていません。

そして、2年生になったある日、大学へ行くのを辞め、今では毎日ゲーム三昧の日々。

功がよく行くコンビニで麻理に一目惚れし、いつからか、麻理の後を付けることに。

麻理が後ろを振り返ると、パアーッと光が差し気付いた時には翌朝で、なんと功は麻理になっていたのでした。

驚きながらもとにかく功は、麻理として学校へ行きます。

家族や友人からいつもと様子が違うことに気付くが、誰も功だとは気付きません。

しかし、クラスメイトである柿口依(中村ゆりか)は、麻理が麻理でないことに気付いていました。

功は、麻理と入れ替わってしまった経緯を説明し、自分のアパートに依を連れて行くことに。

その時、功と鉢合わせになるのです。

功は目の前にいる自分の姿の男性に「麻理であるか」と聞きます。

麻理と功が入れ替わっているなら”はい”と答えるはずですがーー

ドラマ「ぼくは麻理のなか」1話の感想
よく入れ替わりものってドラマではあるあるかもしれないですけど、今回の作品は片方しか分かっていない状態というのはとても面白い展開ですね!
麻理の精神はどこに行ってしまったのか…なかなかありきたりではないドラマのようなので今後の展開が全く読めませんね!
しかし、クラスメイトの依は家族や友人でさえ麻理の異変程度で中身が違うと気付かなかったのに気付くのは純粋に凄いな~って思いました!
2話はどうなるのか期待ですね!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「告白」
真相を探るべく麻理の部屋を物色する功と依。そこで2人は、功と麻理が度々遭遇していたコンビニのレシートや、功が古本屋に売ったはずのエロ本を発見する。麻理は功を知っていたのだろうか?そんな中、ももかの恋人ヒロキが吉崎家に押しかけてきて・・・。(引用元:FOD)

ドラマ「ぼくは麻理のなか」2話のネタバレ
麻理(池田エライザ)の部屋には、あのコンビニのレシートと功(吉沢亮)が古本屋で売った大人向け雑誌が出てきました。

依(中村ゆりか)と麻理は古本屋の店員に話を聞くと、麻理はいつも一人で古本屋に来ていたのです。

依は一人も友達がいなく、クラスメイトから無視されていて、保健室に逃げ込んでいました。

保健室のベッドで寝ていた麻理に無言で抱きしめられ、受け入れてくれたことから麻理のことが好きになっていたのです。

絶対に学校では話しかけない、放課後に麻理の手がかりを探しに行くことを依と約束して学校へ向かいました。

放課後、友達とカラオケに行き、楽しくなっていた麻理ですが、依を怒らせてしまいます。

また、依といるところを友達のももかに見られてしまいます。

翌日、無視をする依。さらには、ももかの彼氏・ヒロキと会う約束を勝手にしたと、怒っていました。

麻理が家に帰宅すると、麻理の部屋にヒロキが来て「ももかと別れた。自分の気持ちには嘘を付けない」と言い、いきなりキスを。

麻理はグーで殴り飛ばし、ヒロキのことをカバンで殴り続けます。

麻理の母親(西田尚美)が麻理のことを止めますが、母親のことを突き飛ばしてしまい、そこで我に返る麻理は「ごめんなさい。僕は、小森功なんです。」と泣きながら繰り返し言うのでした。

ドラマ「ぼくは麻理のなか」2話の感想
何で麻理の部屋にコンビニのレシートと功が売った古本があるのか不思議で仕方がないですね…その真相はどの回で分かるのかとても気になります。
依が麻理に対して一生懸命なのは好意を持っているからなんだってことが分かって、それは恋愛として?それとも勝手な友情関係として?と個人的に謎に思いました…(笑)
ただ、今回依と放課後手がかりを探すと約束したはずなのに、カラオケ行って楽しんじゃって怒られるのは無理もないな…って思いました。
自分の立場正直分かっているのかな~って不安に思いますね。次回もますます気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「麻理からの電話」
ヒロキに強引にキスされた功。混乱した功は母、絵里子もいる中「僕は麻理さんじゃないんです」と告白。そのまま数日学校を休んでしまう。ふと思い立ち、自分のアパートに向かい、小森功の生活を覗き見る功。すると、そこには依の姿が・・・。(引用元:FOD)

ドラマ「ぼくは麻理のなか」3話のネタバレ
麻理(池田エライザ)は功(吉沢亮)の家の前まで行き、中を覗くと功はゲームをしていました。

依(中村ゆりか)から見つけたものがあるといい、麻理に紙切れを渡します。

それは、”今日の功”というもので、麻理がこの場所で功を観察し、書いたものでした。

それを見た麻理は、功の部屋に上がりこみ、麻理のこと本当に分からないのか聞くのです。

功は、麻理のことを全く知りませんでした。

麻理の中に功が入った時に、本体から麻理の記憶がなくなったのではないかと依は推測します。

そして、功が麻理を尾行して記憶を失った場所に三人で来て、同じ状況を再現しますが、何も起きず、功も全く思い出しません。

家に帰ると、麻理の父親と母親がいて、麻理に対して優しく声をかけるが、二人は喧嘩を始めてしまいます。

麻理は、「私を見ろよ。見てるのは私の皮だけ。みんな自分だけ見て、そんなの地獄だ!学校にはもう行かない、行きたくない。」と言い、自分の部屋に戻りました。

ベッドに座った麻理は笑い出します。

その後、「僕は僕を見る」と言いながら、服を脱ぎだし、心の中で自分の体を触り始めました。

”麻理、僕は君だ。君は僕だ。なくなれ、僕なんか。溶けてしまえ、僕なんか。”

そう思いながら胸や下を触っていると、突然電話がかかってきました。

出てみると、「もしもし、あなた誰?私、麻理だけど」と麻理からでした。

ドラマ「ぼくは麻理のなか」3話の感想
入れ替わったであろう現場に行っても功は麻理のこと覚えていないのはどうしてなのか不思議で仕方がありません。依の言った推測の可能性もありますが、個人的にはそうではなく別の理由があるのではないかと思いました。
ただ、そこは具体的にこうだとは分かりませんが…
そして、功が入っている麻理が両親に反抗したり、体を触ったりするシーンは功だけど功じゃないみたいでした。別の誰かみたいに思ってしまいました。
また、最後の麻理からの電話には驚きますね!本物の麻理からのなのか?本物であれば今どこにいるのか…次回も気になる展開で見逃せないです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「麻理の記憶」
麻理からの電話があった翌日、久しぶりに学校へ行く功。依に昨晩の出来事を報告した功は、2人で麻理の電話を待つことに。なかなか戻ってこない依を家まで迎えに行くと、依の姉、茉里と遭遇する。姉の存在をよほど知られたくなかったのか、功を拒絶する依。(引用元:FOD)

ドラマ「ぼくは麻理のなか」4話のネタバレ
麻理(池田エライザ)は久々に学校に出て、トイレの個室にいると依(中村ゆりか)が今朝言いかけたことを聞くために入ってきました。

すると、ももか達が現れ、ヒロキと仲直りしたので、麻理と仲直りしたいと言ってきたのです。

そこに依が出てきて「麻理のことなんて何にも見てなかったくせに」と言い、ももかをビンタ。

ももかがやり返そうとすると、麻理が依を庇い、「黙れ、ヤリマン共。私の友達は、依だけだ」と言い、ももか達は逃げていきました。

依に麻理から電話があったことを話し、「僕らは仲間だ」と言います。

そして、今日は電話が絶対来るはずだから泊まろうと言うのです。

麻理は依の家に行くと、依の姉・茉里(黒澤はるか)が出て、依は「何で来るの。何で私を傷つけるの」と言い、家から追い出します。

翌日、麻理と依は公園で会い、麻理は昨日のことを謝りました。

依は姉に劣等感を抱いていて、家の中でも自分で居場所を区切り、そこから出ないように必死に身を隠していました。

すると、麻理は、保健室で寝ていた時、依が泣いていたように見えたこと、依を麻理自身に重ねたこと、小さい頃の自分みたいだと思ったこと、そして、ここに来てって言ったことを話しました。

ただ、何で覚えているのか不思議です。麻理が体の中に眠っているんじゃないかと。

依は麻理を抱きしめ、「やっと会えた」と言うのです。

ドラマ「ぼくは麻理のなか」4話の感想
かなり面白い展開になってきましたね!
まだ元に戻っていない状態でもあの時の保健室のことを覚えているってことは、やはり麻理の意識自体はあってそれがまだ眠っている状態ということになりますが、科学的にありえるのかな?って少し疑問に思いました(笑)
ただ、何故、功の意識もある状態なのか?それも不思議で仕方がありません!
多重人格の説もありますが、話もちょうど折り返し地点。これからどうなるのかますます目が離せなくなりました!次も楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「謎の少女」   
「麻理さんは、中にいるんじゃない?」依にそう言われ、戸惑う功。そんな中、功を麻理だと信じて「付き合って下さい」と言い出す小森功。そんな小森功を「気持ち悪い」と拒絶する功。その一方、依の態度が一変。その時、再び「麻理」からの電話が。(引用元:FOD)

ドラマ「ぼくは麻理のなか」5話のネタバレ
麻理(池田エライザ)が部屋にいると、功(吉沢亮)から電話があり、家の前に功がいて、そこで麻理に好きだと告白するのです。

以前、麻理は功のモノを手で手伝ったことがありますが、汚いものを出して最低な姿を晒していたから。勘違いするな、気持ち悪いと言い、麻理は涙を流しながらうずくまり、功も叫びながら涙を流しました。

放課後、本当の麻理から電話がかかってきて、「功を見てて、気持ち悪いなんて思わないで。彼は生まれ変わるから」と言い、電話が切れました。

あることに気が付いた麻理は、功の家に行き、そこには女性の声に変換できるソフトがあり、先程の電話の声がありました。

功は”来てもらいたくて、あんなことしてくれて好きじゃないのか?”と理由を話します。

一緒にいた依(中村ゆりか)は、”あんなこと”について聞くと、功を近くにあったポットで殴ろうとしましたが、麻理は止めました。

依は泣き出し、「死んで、そしたら麻理の中のあんたも死ぬんだ」と言いますが、麻理は「汚くないんだ、みんな」と言い、依にキスをするのです。

家に帰り、古いアルバムを出し、セロテープで貼られてある1枚の破れた写真を見ていると、ぼんやりしたおばあさんの顔が思い浮かび、「文子」と呼んでいる声に涙がこぼれ落ちました。

その写真を母親に見せても、「文子」は誰なのか聞いても知らないと顔が引きつりながら答えるのです。

ドラマ「ぼくは麻理のなか」5話の感想
今の麻理に入っているのが功なのに好きになっちゃう展開は驚きました!まぁ、童貞なのにあんなのされたら誰だって勘違いしちゃうよな…(笑)
今回は謎が更に深まる回でした。
”文子”という謎の女の子…麻理のお母さんは明らかに知っていて何か隠している様子ですが…麻理の中に功が入ってしまったのはその”文子”にも関係あるのでしょうか…??
依も麻理が眠っていることが分かってからは麻理のことを麻理として接しているので、何か依にも抱えている悩みやコンプレックスがあるのか…
もっと物語に目が離せない展開ですね!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「小森の失踪」   
無事、依を見つけ出した功。依への想いをはっきりと自覚した功は、依にその思いを伝える。再び麻理を探すことにした2人は、功が見つけた麻理の幼い頃の写真に写っている遊園地へ向かう。すると、写真と同じ観覧車の中、功の中にいるらしい麻理の記憶が蘇る。(引用元:FOD)

ドラマ「ぼくは麻理のなか」6話のネタバレ
麻理(池田エライザ)は、橋の上にいた依(中村ゆりか)を見つけ、帰ろうと促すと、”依存していて、自分ばっかりでごめんなさい”と泣きながら謝り、そして”誰が”あのキスをしたのか聞くのです。

麻理は「あのアパートにいる功(吉沢亮)とも違う。元の自分や麻理にも帰れない。

本当の僕らが帰る場所を一緒に探そう。依さんが好きだ。」と告白するのです。

依の家に帰ると、姉の茉里(黒澤はるか)が待っていて、いつまで自分の中に閉じこもっているのかと怒られ、依は”ごめんなさい”と泣きながら謝るのでした。

翌日の放課後、依にあの写真のことを話します。

二人はその写真に写っていた観覧車のある遊園地に行き、観覧車に乗ると、祖母の記憶が蘇り、麻理は倒れてしまいました。

祖母が突然来ること、祖母の趣味の洋服や食べ物、父親に怒っている母親のこと。

そして、祖母が亡くなった時、母親が”文子”から”麻理”に名前を変えられたことも全て思い出しました。

麻理は目を覚ましましたが、依は先程までの麻理ではないことに気が付きます。

麻理は依に向かって「あなた誰?」と言うのです。

麻理の心の中で功が目を覚まし、声を出せませんでしたが、麻理の目の前に近付いた時に「やっと会えたのに消えたくない」と言い、功は消えていきました。

翌朝、依が目を覚ますと、麻理は目を開いたまま何も話さず、何も反応しませんでした。

ドラマ「ぼくは麻理のなか」6話の感想
とうとう麻理の中にいた功が消えた瞬間でしたが、果たしてその後麻理と功はどうなるのか…!?そこがとても気になるところですね!!
しかし、まぁ何か難しい話だなと個人的には思ってますね(笑)
麻理が作った二重人格?なのか?って感じで未だにまだ謎がすっきりしないので次回の話ですっきりする展開があればいいなと思います。
というか何で麻理のなかに功が?共通点あったけ?って自分の中で疑問ばかりです(笑)
早く謎の解明をしたいところです!!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「混線する意識」
空っぽになってしまった麻理の体。「麻理のなかの功、なんてあるわけない」小森功にはっきりと言われるが、麻理の中の功の存在を信じる依。いつまでも空っぽの麻理の面倒を見ていた絵里子も限界に追い詰められていた。目を覚ますと、麻理のなかに功が戻っていた。(引用元:FOD)

ドラマ「ぼくは麻理のなか」7話のネタバレ
麻理(池田エライザ)は、空っぽになったかのように何にも反応せず、ベッドで寝ていました。

翌日、依(中村ゆりか)は麻理の母親を振り切り、麻理の部屋に入り、「あんたが功(吉沢亮)でも誰でもいい、友達だから助ける」と泣きながら言います。

そして依は麻理の母親に写真を見せながら、文子は誰なのか問うと、顔が引きつりだしました。

母親は「文子から麻理へ改名した。私は麻理がいいと思っていたのに、おばあちゃんが文子がいいって言い、文子になったけど、おばあちゃんが亡くなった時に本当の名前にしてあげた。麻理は可愛いと喜んでいた」と言います。

依は可愛いって言わない、麻理のこと誰も見ていなかったのでは。と言うのです。

それを聞いた母親は依を追い出そうとしますが、麻理は依の服を掴み、「私、可愛くない」と言いました。

麻理の心の中で、麻理が功を起こし、その近くには泣いている小さい文子がいました。

麻理は文子の手を握り、「じゃあね、勝手に日記を読んでごめんね」と言います。

その日、二人は麻理の家で同じベッドで寝ることになり、麻理は「私はもういなくなるね、功と仲良くしてね、さよなら」と言います。

翌日、麻理の中にいる功が消えたら、もし家に日記がありそれを見たら帰ってくるのかなと麻理は言いますが、依は誰もいなくなっちゃう、いなくならないでと言うのでした。

ドラマ「ぼくは麻理のなか」7話の感想
名前を改名するのは子ども的にどうなのかな~って思ってしまいました!
ただの親のエゴを押し付けているだけで自分だったら嫌ですし、本人は母親に縛られているからこそ嫌だと言えない立場だったのかなと思ってしまいました…。
本当に麻理がかわいそうだなとつくづく思いました。
麻理の中には功、文子、麻理が潜んでいますが、本当の麻理がいなくなってしまってしまったけど普通は功が消えるのが当たり前だと思ってましたが、そうではなかったので次が最終回でほんとうにどうなるかが気になるところだなと思いました!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「ぼくは麻理のなか」
夢の中、功に「日記を見てごめんね」と言って再び消えた麻理。功との別れを恐れ、日記を読むことを躊躇う依だったが、功は一人、すでに実家に戻った小森のアパートを訪ね、一冊のノートを発見する。(引用元:FOD)

ドラマ「ぼくは麻理のなか」8話のネタバレ
依(中村ゆりか)は目を覚ますと麻理(池田エライザ)はいませんでした。

下に降りると、麻理は依のためにお弁当を作っていたのです。

その後、麻理は功(吉沢亮)の部屋に行くと、本が積まれていて、その中に日記がありました。

依に功の実家に一緒に行ってくれないか誘います。

二人は功の実家の近くの駅に来ると、ホームには功が来て、功の家へ向かいました。

麻理は功の家、功の母親、部屋、漫画、全部初めて見るものばかりだと話すのです。

麻理は功の日記を取り出し、依と二人で読み始めました。

そこには、大学に行けなくなってからのことが書かれていたのです。

麻理はみんなから責められている中、自由に生きている功をずっと見続け、功の日記を読んで麻理の中に功の偽物を作ってしまったことを思い出しました。

そして、心の中に功と文子が現れ、麻理は消えたい、生きていけないと言いますが、功は「大丈夫、生きていける。見られるのが怖くても生きていくんだ、君の名前、体で。一緒にいるよ」と言うのです。

文子もまた同じことを言います。そして麻理は依に、私と友達になってくれないかと問います。

それから一年半後、卒業式。麻理はももかと仲直りして、依は新しい友達ができました。

功は自動車工場で働き始めました。

二人は別々の大学へ行くことになりましたが、並んで歩いて”じゃあ、またね”と言い別れます。

ドラマ「ぼくは麻理のなか」8話の感想
麻理は功のことが自分とは違う道を進んでいるから羨ましいと思って別人格を作ってしまったんだ、ということが分かって何だかスッキリしました!
普通じゃありえない話ですが、他人が羨ましいと思ってしまうほど、自分の中に別人格を作れちゃう人もきっといるんだなと思いました。
でもみんながハッピーエンドで良かったなと思いました!
これから麻理も依も功もみんな、違う形であれ幸せであれば嬉しいなと思いました!
全体を通して池田エライザさんの演技力は圧巻されるとこのドラマを通じて改めて実感しました!見てほしいドラマですね!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ぼくは麻理のなか」の概要

友達が一人もいない大学生の小森功(吉沢亮)。

唯一の楽しみは、コンビニで見かけた名も知らぬ女子高生を定期的に尾行すること。

いつものように尾行していた小森は突然気を失ってしまう。

気が付くと、小森はベッドで寝ていて、尾行していた女子高生に入れ替わっていた。

その娘は「麻理」という名だった。

小森はなぜ、彼女の体と入れ替わったのか?麻理はどこに消えてしまったのか? (引用元:FOD)

ドラマ「ぼくは麻理のなか」の出演者、放送情報

吉崎 麻理:池田エライザ
小森 功:吉沢亮
柿口 依:中村ゆりか
吉崎 絵里子:西田尚美

原作:押見修造『ぼくは麻理のなか』

主題歌:Shiggy Jr.「僕は雨のなか」

制作:フジテレビ

放送:2017年

ドラマ「ぼくは麻理のなか」の見どころ

本作は、大学生男子の意識が女子高生の体に入り込んでしまう、という異色のドラマ。

主演の池田エライザが、本来の麻里と功が中にいる時の麻里を見事に演じ分けています。

功を演じる吉沢亮も、薄暗い大学生役をきっちりこなしています。

2人ともエロティックなシーンもあり難しい役どころですが、その高い演技力は大きな見どころとなっています。

麻里の体に功の心が入り込んでしまったのですが、実際には功は別に実在しているのが謎なんですよ。

そして麻里の心は行方不明のまま。

麻里の中身が本当の麻里ではないことを見抜いた、クラスメイトの依とともに、麻里の中の功は事の真相を探りますが・・・?

予想外の結末に驚かされます!

\今すぐ動画を無料視聴する/
1ヶ月間無料で動画視聴

ドラマ「ぼくは麻理のなか」の感想

40代男性
FODドラマにしては配役が最高であり今では吉沢亮くんも大河ドラマを控えるなど人気が出てしまったのでもうこういうドラマにはでないのでは、貴重です。兎にも角にも気持ち悪い。イケメンにこういう役をやらせると面白いし、彼は筋の通ったイケメンよりも一癖あるイケメン、コメディな役が似合うと思う。君の名はなどのよくある入れ替わりストーリー。よくあるものだけど入れ替わってしまって中身が違う人を演じるのも難しいのにうまく演じきっています。原作は少し過激です。
20代女性
“友達ができず毎日を適当に過ごす大学生を吉沢亮さんが演じ、美しい女子高校生を池田エライザさんが演じます。2人とも今話題の俳優さんで2人を目当てにこの作品を見る人も多いのではないでしょうか。なんとこのふたりが入れ替わってしまうというからびっくり。
そしてキスシーンが18禁レベルで刺激的すぎる!かなり濃厚なキスシーンだったのでびっくりしました(笑)池田エライザさんもかなり体を張った演技をされていてドキドキしました。そして吉沢亮さんは陰キャでもかっこいい。
50代男性
なんか心がぎゅーっとなるストーリーでした。とにかく登場人物のすれ違いや感情の思い違い。とにかくなんか切なくなりました。そしてこのドラマの最大の見どころは、何と言っても吉沢亮くんではないでしょうか?世の中の女性を虜にしている俳優さんですが、男性の私も名演技に引き込まれてしまいましたよ。

まとめ

以上、池田エライザ主演のドラマ「ぼくは麻理のなか」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

よくある男女の入れ替わりネタかと思えば、まさかの変化球。謎が謎を呼ぶストーリーで面白いです。

川谷絵音が音楽の担当をしており「僕のもう一つの顔が見れる」と語っているので、音楽にも注目してみてください!

FODプレミアムでぼくは麻理のなかの動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
1ヶ月間無料で動画視聴