ドラマ|ブラッディマンデイ Season1の動画を無料で見れる動画配信まとめ

2008年10月〜12月まで三浦春馬主演で放送のドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」

高校生ながら人並み外れた能力をもつ天才ハッカーの少年と、国家転覆をもくろむテロリスト。

それを止めようとする公安組織の駆け引きを描く手に汗握るサスペンスドラマになっています。

なお同ドラマは、2020年9月21日にTBSのCSチャンネル「TBSチャンネル」にて全話再放送予定です。

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」の動画は、Paraviで見放題配信中です。

Paraviの無料期間を利用すると、ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」の動画は、Paraviで見放題配信中です。

Paraviは通常月額1017円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:Paravi)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」のシリーズ作品の

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

さらに、ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season2」に出演している三浦春馬の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能となります。

是非この機会にドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」の動画まとめ

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」は、Paraviで全話無料視聴できます

(画像引用元:Paravi)

Paraviは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「日本最後の日!1人の命か!?4万人の命か!? 最凶ウイルステロの陰謀と伝説のハッカーの闘いがいよいよ今夜はじまる!!」
天才ハッカーとテロ組織との闘いを描く。ロシアの町で人々がいなくなる事件が発生。真相を探る警視庁の秘密部隊「THIRD-I(サードアイ)」は、ロシア軍事施設のコンピューターのハッキングを、天才ハッカーで高校生の藤丸(三浦春馬)に依頼する。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」1話のネタバレ
極寒のロシアではあるウイルス取引がクリスマスイブの夜、行われていた。

日本でウイルステロを起こすことを目的とする女、マヤは殺人ウイルスを密売組織の男から手に入れたのだ。

キーワードは”ブラッディマンデイ”。彼女は日本で自分を追ってきたロシアの諜報員を射殺、そして姿を隠す。

警視庁の秘密部隊”THIRD‐ⅰ”(サードアイ)は、弥代学院高等部に通う高木藤丸(三浦春馬)に諜報員が残した暗号の解析とロシア軍用施設のコンピューターへのハッキングを頼むことに。

どこにでもいるような普通の高校生の藤丸だが、彼は天才ハッカーで今までも数々の不正を高度なハッキング技術で暴いてきたのだ。

ダウンロードに苦戦しながらも成功した謎のファイルの隠された真実は、、。

そんな藤丸の前に弥代学院の教師として女、折原マヤ(吉瀬美智子)が現れた。

藤丸は日本を、いや世界を、ウイルステロから守ることはできるのか?!

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」1話の感想
三浦春馬がパソコンを打つハッキングのシーンがかっこよかったです。吉瀬美智子と三浦春馬の美しい二人にほかのキャストも豪華で見ごたえのあるドラマでした。ハッキングシーンはハラハラドキドキでした。題材もウイルステロと現代と重なるところがあり、少し怖いドラマだと思いました。当時現役高校生で連ドラ初主演の三浦春馬の頼もしい演技がとてもかわいく、そしてかっこよかったです。どのようにこのテロから日本を守るのか、物語はどのように進んでいくのかとても楽しみながら見ることができます。日本らしくない、ハッカー系大逆転映画が好きな人にお勧めしたいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「ウイルステロついに勃発!!迫り来る日本最後の日!!」   
THIRD-I(サードアイ)に「ウイルスをある女性に送った」と連絡が。電話の人物の目的が藤丸(三浦春馬)の身柄と知った加納(松重豊)は、藤丸を確保するように指示を。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」2話のネタバレ
ショッピングモールでの事件が偽装テロだったと分かり、ここがまだ闇の入り口でしかない事に気付く藤丸(三浦春馬)と「THIRD-i」。

妹の遥(川島海荷)の事が気になり病院に向かった藤丸だったが、そこに遥の姿はなく、遥の担当医である京子(宮澤美保)が殺害されていた。

混乱する藤丸のもとに、犯人からの電話がかかってくる。

遥を助けたいのならばサードアイのコンピューターに侵入して犯人をサポートしろという脅しであったのだ。

遥の居場所にたどり着けた藤丸は、そこに設置されている時限爆弾を前に選択を迫られる。

そしてサードアイ本部にはテロリストからの連絡が。ウイルスを一般市民のある女性に送ったというのだ。

サードアイと藤丸は人々を守ることが出来るのか、、、!?

そんな中、藤丸の学校に赴任して来た生物教師の折原マヤ(吉瀬美智子)は自分の正体を明かす、、、。

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」2話の感想
ハラハラドキドキして目が離せませんでした。ドラマが始まった瞬間からあちらの世界に引き込まれて、あっという間の1時間でした、、、。何でも出来てしまう天才ハッカーのファルコンも、実は妹思いな優しいお兄ちゃんで、そこを突いてくる犯人が憎い!高校生相手に妹を使って脅すなんて許せません。守りたいものがあるっていうのは、こういう時に弱味になってしまうんですね、、、。どうかサードアイと藤丸がこの憎いテロリスト集団に負けませんように。そしてめちゃくちゃ美しいけど怖すぎる折原マヤが不気味すぎます。生物教師っていうのも怖いです。藤丸をどうするつもり、、、?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「裏切り者は誰だ!?味方に潜む敵の影!! テロ首謀者・現る」   
Third-I(サードアイ)は藤丸(三浦春馬)を殺そうとしたマヤ(吉瀬美智子)を銃撃し、捕獲。本部へと連れて帰り、テロの詳細を聞くため、拷問を始める。そんな中、ウイルスについて調べる敷村(神保悟志)が出門(TET)に誘拐される。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」3話のネタバレ
かつてロシアで起こった「クリスマスの虐殺」と呼ばれるウイルステロの映像を観ていた藤丸(三浦春馬)と九条音弥(佐藤健)。

その中に映っている女性は赴任してきた生物教師のマヤ(吉瀬美智子)に見えた。

真相を確かめようとマヤの自宅であるマンションに侵入した2人であったが、気付いたマヤに銃を向けられる事になる藤丸。

ギリギリのところで警察組織「THIRD-i(サードアイ)」が到着してマヤを捕獲する事に成功した。

尋問に決して口を開かなかったマヤだったが、突然テロリストの潜伏先に案内すると言い出したのだ。

ただし条件は藤丸が同行する事。藤丸は加納(松重豊)と宝生(片瀬那奈)と共に、マヤの案内する車に乗る事になった。

その道中でマヤはとんでもない事を口にする。何と「サードアイ」の中にテロリストのスパイがいると言うのだ。

固まる加納と宝生。ピリピリとした空気が流れる中、車は進んでいくのだった、、、。

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」3話の感想
息をするのも忘れるぐらいドキドキしました、、、。藤丸と音弥、無茶しないで〜!心臓に悪い!しかし、とうとう美人教師のマヤが本性を現しましたね〜。悪者だけど綺麗でカッコいいので、個人的には嫌いになれませんが、、、。銃を構える姿も美しいです。
そしてギリギリでの救出劇は本当にハラハラしてしまいました。でも、サードアイの中に裏切り者がいるなんて!もう誰も信用出来なくなりそうです。藤丸の頭脳を狙って、みんなが藤丸を巻き込んでいく様は、同じ高校生の子供がいる私としては少々観ていて辛くなります。これから藤丸はどうなってしまうんだろう。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「裏切りと悲劇の女!!明らかになる日本壊滅テロの真相!?」   
藤丸(三浦春馬)はテロリストだった宝生(片瀬那奈)から、遥(川島海荷)の命が欲しければ裏切り者は加納(松重豊)だったとTHIRD-Iに報告するように迫られた。藤丸は、渋々、霧島(吉沢悠)にそれを告げる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」4話のネタバレ
藤丸(三浦春馬)と、警察組織「THIRD-i(サードアイ)」のメンバーである加納(松重豊)と宝生(片瀬那奈)は、テロリストの一味であるマヤ(吉瀬美智子)の案内で、とある倉庫に足を踏み入れる。

サードアイの中のスパイは宝生だったと知った藤丸は、宝生を銃で撃とうとしたが、撃てずにいた。

その間に宝生は加納を撃ち、動けない加納と藤丸はもはや絶体絶命状態に。

追い詰められた藤丸は、サードアイの本部に「加納がテロリストのスパイだった。」と偽の情報を言わされる。

サードアイの本部は混乱状態に陥っていたが、そんな中、本部の地下室に設置されている監視カメラに侵入者が映り込む。

サードアイメンバーの沙織(原田佳奈)が地下室の様子を見に行くと、そこにはマヤを追跡中のはずの宝生がいた、、、。

一方、藤丸はテロの首謀者である「J(成宮寛貴)」と呼ばれる男のもとに連れて行かれていた、、、。

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」4話の感想
今回も目が離せない展開続きで、観終わった後にどっと疲れてしまいました。裏切り者は宝生さんだったのかー。しかし何故もこう美しい女性ばかりがテロリストなのか。最初は、スパイは加納さんなのかな?とも思いましたが、宝生さんがスパイだった方が意外性も華もあって良いかもですね。しかし藤丸が言わされた嘘にまんまと騙されているサードアイ、嘘だって気付いて〜!いやはや宝生さんが怖すぎる、、、。良い人だと思っていたのに。
そしてついにテロリスト集団のボスが現れましたね。あれ?意外に若い?という感じでしたが、ボス格の貫禄が見事にありました!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「東京壊滅!?現れたテロ首謀者との生死を懸けた対決!!」   
マヤ(吉瀬美智子)にファミレスに連れていかれた藤丸(三浦春馬)は、J(成宮寛貴)と対面した。Jは、藤丸に仲間になるように迫るが、マヤの携帯の電波を追っていたTHIRD-I(サードアイ)がファミレスを包囲。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」5話のネタバレ
マヤ(吉瀬美智子)は藤丸(三浦春馬)に目隠しをして、あるレストランに連れて行った。

目隠しを取った藤丸の目の前に現れたのはテロの首謀者である「J(成宮寛貴)」と名乗る人物であった。

そこで藤丸は「J」から衝撃的な話を聞く。

藤丸の父である竜之介(田中哲司)がテロ組織の一員であるというのだ。ショックを受ける藤丸に、組織の一員になる事を勧める「J」。

そして「J」は、自分は神になると言って不気味に笑うのだった。

その時、周りにいたレストランの他の客達が急に倒れ始めた。

戸惑う藤丸だったが、以前あったショッピングモールでの偽装テロを思い出し、もしや今回も偽装テロなのでは?と疑う。

レストランに突入した警察組織「THIRD-i(サードアイ)」は、テロリスト組織との銃撃戦を繰り広げる。

藤丸は「J」の陰謀を止める事が出来るのか!?サードアイのメンバー沙織(原田佳奈)はウイルスを浴びて衰弱していた。

沙織の婚約者である霧島(吉沢悠)は、、、?

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」5話の感想
ついにテロの首謀者がどんな人間か明らかになりましたね、、、。最初はこんな若いラスボスで大丈夫?と思ったけど、凄い演技力で、恐怖感が心の底から湧いてきました。狂ってる、、、。きっと彼は頭が良すぎて、世界中に怖い物なんて無くなっちゃったんですかね。そこまでの頭脳を持って生まれてしまうのは、幸なのか不幸なのか。藤丸だって類まれなる頭脳のせいでこんな事件に巻き込まれちゃってるわけですし。しかし、藤丸のお父さんの名前が出てきた時はショックでしたね、、、。「J」の不気味な笑みが頭にこびりついて離れない〜。こんなこと早くやめて。もう観ているのがツライ!!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「日本最後の日!?破壊と滅亡、そして父の真相が明らかに」   
研究所に着いた藤丸(三浦春馬)は、システムをハッキングする。倉庫の監視カメラの映像を見た藤丸は、敷村(神保悟志)がマヤ(吉瀬美智子)に銃を突き付けられていると気付く。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」6話のネタバレ
藤丸(三浦春馬)が父・竜之介(田中哲司)が使用していたパソコンを調べていると、ある生物科学研究所へのアクセス履歴が見つかる。

藤丸は抗ウイルス剤を手に入れるため、クラスメイトである音弥(佐藤健)とあおい(藤井美菜)と一緒にその研究所を訪れるが、そこには先客が潜入していた。

テロリストの一味である出門(TET)である。

出門は藤丸達を追い詰めていく。その時、藤丸がハッキングした研究所内の監視カメラの映像の中に、抗ウイルス剤の研究者・敷村教授(神保悟志)が映り込む。

藤丸は何とか敷村教授を連れ出し、ウイルスに感染して入院している沙織(原田佳奈)のところへ向かった。

そこに突然現れた竜之介は、藤丸の目の前で敷村教授に詰め寄る。

竜之介は藤丸に「お前はもう関わるな」と言うと姿を消した。

苦しんで衰弱する沙織のもとに、婚約者の霧島(吉沢悠)が戻ってくるが、、、。

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」6話の感想
まさかの展開がどんどん繰り広げられていく、壮絶な1時間でした。もう全く先が読めないわ。まさか敷村教授があんな悪い奴だったとは思いもしませんでした。確かにちょっと悪役顔だけどさ、、、。しかしお父さんは一体何者なんだろう??そして沙織ちゃんが、、、。もう、号泣してしまいました。こんな展開悲しすぎます。霧島の気持ちを考えるとあまりにも胸が痛い。敷村教授が憎すぎる!と思ったら敷村も殺されてしまうという、またまた怒涛の展開になってくるし。もう、色んな事が起こりすぎて頭の中がぐちゃぐちゃになってきました。誰を信用して良いのか全く分からない状態です、、、。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「テロ全貌が今夜明らかに!!非情な計画が日本を襲う!!」   
藤丸(三浦春馬)は、抗ウイルス剤を発見するために、高木(田中哲司)のパソコンを調べる。その中で高木が敷村(神保悟志)に貸していたコテージの画像を見つけた藤丸は、加納(松重豊)たちとコテージを訪ねる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」7話のネタバレ
抗ウイルス剤がどこにあるかを突きとめるために、藤丸(三浦春馬)は殺された敷村教授(神保悟志)のパソコンに侵入して情報を探っていた。

そして父・竜之介(田中哲司)が敷村教授から貰ったパソコンに何かが隠されている事を知り、警察組織「THIRD-i(サードアイ)」の加納(松重豊)らと共にそのパソコンがある自宅へ向かう。

そこで藤丸が見つけたのは、幼い頃に家族でよく遊びに行っていた山奥のコテージの写真だった。

そこは母の死後、敷村教授に研究所として貸していたのだ。

藤丸達はコテージへと向かい、抗ウイルス剤を探し出すことに成功したが、その時はもうテロリスト集団に囲まれていたのだった。

マヤ(吉瀬美智子)に抗ウイルス剤を全て奪われてしまったかに見えたが、何と藤丸は1つだけ抗ウイルス剤を隠し持っていた。

サードアイでは霧島(吉沢悠)が指揮官を降ろされ、新たに鎌田(斎藤歩)が指揮官に就任するが、、、!?

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」7話の感想
今回はまた格別にカッコ良かったですねー、ファルコン。やっぱり頭が良いっていうのはカッコイイわ。あんな咄嗟にあんな作戦を思いつくなんて。大人どもがみんなマヌケに見えましたよ。しかし、家族の思い出の場所がこんな事になるなんて、藤丸やっぱり可哀想な運命、、、泣。それでも、どんな時も正義のために全力を尽くす藤丸が素敵すぎます。抗ウイルス剤もちゃんと1つ隠し持ってるし、何て頼りになる子なのでしょう。でも、Jがマヤに「抗ウイルス剤は全部確保したんだよね?」と確認していたのが不気味なんですけど。Jは何でも見透かしていそうで怖い。1つ漏れている事がバレたらマヤは消されちゃうのかなー!?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「遂に大量感染!?拘置所に眠る犯罪者の大脱走計画の全貌」   
学校を訪ねた藤丸(三浦春馬)たちは、J(成宮寛貴)の策略によってウイルスに感染し、テロリストに拘束される。マヤ(吉瀬美智子)は、霧島(吉沢悠)に抗ウイルス剤が欲しければ、神島(嶋田久作)を釈放するようにと告げる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」8話のネタバレ
藤丸(三浦春馬)は警察官の船木(螢雪次郎)を殺害したという無実の罪で追われる事になった。

藤丸の所属する校内新聞部の部員である音弥(佐藤健)らは、校内で藤丸をかくまっていた。

しかし、またしてもテロリスト達の手が伸びる。吐血する英(久野雅弘)を前に「J(成宮寛貴)」から衝撃的な言葉が浴びせられる。

その場にいる藤丸を含む部員達5人が全員ブラッディ・Xに感染していると言うのだ。

藤丸達のための抗ウイルス剤が欲しければ、拘置所にいる神島(嶋田久作)を釈放しろという条件を突きつけられる「THIRD-i(サードアイ)」。

しかし霧島(吉沢悠)の後任としてサードアイの指揮官となった鎌田(斎藤歩)は、藤丸達を犠牲にしてでもテロリスト集団を捕獲しようと考えていた。

藤丸は何とかサードアイのメンバーに連絡を取ろうとするが、電波が遮断されていて何も出来ないのだった、、、。

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」8話の感想
また悲しすぎる事件が起きてしまいました。テロリスト達ひどすぎる。人の命を何だと思っているのでしょう。「J」が心底憎いです。藤丸は、自分が巻き込んだせいで友達が死んでしまったと自分を責め続けるだろうし。しかし、なんで藤丸が行くところがバレてしまうのでしょう。まさか音弥?あおい?あんな良い子達を疑いたくないけど、もう誰も信用出来ないよ、、、。
それにしても「K」って一体誰なんだろう。登場人物の名前を色々思い浮かべてみたけど、イニシャルが「K」の人が結構いるんですよね。苗字なのか名前なのかも分からないし。
何はともあれ、もうこれ以上誰も死なないで欲しい。泣き疲れてしまいました、、、。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「テロ最終章!! 神が与えし教祖の死、そして最後の月曜へ」   
神島(嶋田久作)の拘置されている独房にウイルスがまかれた。神島は、マヤ(吉瀬美智子)たちに連れられて独房を脱出。加納(松重豊)は、逃走する神島を追いかけようとするがマヤにキスされ、ウイルスに感染する。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」9話のネタバレ
抗ウイルス剤が間に合わず死んでしまった英(久野雅弘)。藤丸(三浦春馬)は、自分が英をこんな事件に巻き込んでしまったのだと落ち込み、悲しみのどん底にいた。

神島(嶋田久作)のいる拘置所ではウイルスがばら撒かれ、その場はパニック状態となっていた。

マヤ(吉瀬美智子)は独房から神島を連れ出したが、先回りしていた加納(松重豊)に見つかる。

しかし加納の背後には「J(成宮寛貴)」の姿があった。捕まった加納はマヤからウイルス入りのキスをされ、ウイルスに感染してしまうのだった。

教祖である神島が戻って来たテロ組織は「ブラッディ・マンデイ 」への秒読みを開始する。

テロ組織との戦いを決意した藤丸は再び「THIRD-i(サードアイ)」へ向かう。

そしてついに訪れた「月曜日」。藤丸とサードアイはテロを止めることが出来るのか、、、!?

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」9話の感想
ちょっと待って、頭の中が整理できていません。色々ありすぎて。結局音弥は何?敵なの?もうこれ以上藤丸を苦しめるような設定はやめておくれ、、、。まぁでももう既に、登場人物の誰の発言も信用できなくなっていますが。遥だけだわ。信じられるの。
それにしても今回はファルコンの魅力が満載でしたね〜。次々とテロを止めていくファルコン、カッコよすぎます。というか、藤丸がいなかったら絶対止めるの無理だったよね!??そしてマヤさん、、、何?何で神島を撃ったの??本当に意味が分からないのですが。せっかく拘置所から奪ったのに。そして「K」は一体誰なのー?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「東京炎上!? 死と裏切りと絶叫の中、遂にテロ最終舞台へ」   
J(成宮寛貴)は、自分と音弥(佐藤健)が兄弟であることを藤丸(三浦春馬)に明かした。がく然とした藤丸は、度重なる音弥からの電話を思わず無視してしまう。そんな中、マヤ(吉瀬美智子)がTHIRD-I(サードアイ)に出頭。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」10話のネタバレ
藤丸(三浦春馬)は、音弥(佐藤健)が自分の兄弟であると言う「J(成宮寛貴)」の言葉に衝撃を受ける。

「THIRD-i(サードアイ)」には突然マヤ(吉瀬美智子)が現れ、捜査を手伝うと言ってブラッディXと抗ウイルス剤をサードアイに渡す。

その上、神島(嶋田久作)の遺体の場所を教えてサードアイからの信用を得ようとする。

マヤはテロ計画の全貌を話す代わりに自分を保護して欲しいとサードアイに持ちかける。

マヤの要望でサードアイに呼ばれた藤丸は、父・竜之介(田中哲司)がクラスメートの真子(徳永えり)を連れて逃走している事を知る。

真子がテロ組織の影のリーダー「K」の正体を知ってしまったからだと。

さらにマヤは「K」と「J」は兄弟であると言う。

藤丸は「J」の言っていた事を霧島(吉沢悠)に告げ、音弥はサードアイに呼ばれて尋問を受ける事になる、、、。

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」10話の感想
衝撃的な展開になりました。音弥がKかと思いきや、そっち!??と、完全に予想を裏切られた展開です。最初ラスボスだと思っていたJが、ここに来てかなりの小者に見えてきました。まんまとマヤにしてやられるJが、ちょっと可哀想に見えたりして、、、。
しかし真子の変貌ぶりが凄すぎます。正体が分かる前の事を思い出すと、何が「助けて!」だよ!と腹が立ってしまいます。そんなしたたかな人間だから影の支配者「K」として君臨しているのでしょうが。英が亡くなった時に見せた涙も偽物だったんですね。でも、個人的には「K」が音弥じゃなくて良かった、、、と思いました。それにしてもマヤは計算高すぎる、、、。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「今夜0時東京壊滅テロ宣言へ!!生死を懸けた終幕へ」  
誘拐された真子(徳永えり)を助けるべく、藤丸(三浦春馬)と竜之介(田中哲司)がもみ合いに。ところが、転がった銃を拾った真子は、銃口を藤丸に向け、実はテロリストの一味であることが判明する。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」11話のネタバレ
テロ組織の真のリーダー「K」は、藤丸(三浦春馬)の同級生の真子(徳永えり)だった。

「K」に撃たれそうになった藤丸をかばい、父・竜之介(田中哲司)は倒れた。

間もなく「THIRD-i(サードアイ)」が到着し、藤丸と竜之介は保護されたが、「K」とマヤは逃走したのだった。竜之介は藤丸とサードアイに「ブラッディマンデイ 」を阻止してくれと言い残し、調査ファイルを託した。

藤丸は竜之介がテロ組織に潜入して捜査していた事を知る。

そして、マヤは「K」に「宝石箱」を開ける鍵を渡し、ついに「宝石箱」のタイマーが動き始める。

宗方(村岡希美)はロシアで起きたクリスマスの虐殺の映像を観て、中性子爆弾による犯行に気付く。

加納(松重豊)らがテロ組織のアジトで中性子爆弾のタイマーを発見し、サードアイは必死で爆弾を探す。藤丸はタイマーを止めようと、ハッキングを開始するが、、、!?

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」11話の感想
凄かった、、、。手に汗握ってしまいました。観終わって、心身共にもうクタクタです。こういうドラマを観ると、平穏な毎日がどれほど有り難いのか再認識出来ますね。でも、あれだけ大騒ぎして抗ウイルス剤を取り合ったりしていたけど、結局ブラッディXは「ブラッディマンデイ 」の計画には関係なかったと言う事?わたし的には、お父さんと音弥が裏切り者じゃなかった事が嬉しいけど、でもお父さん亡くなってしまったんですね。息子をかばって亡くなるなんて、感動的だけど悲しい結末、、、。でも、遥の中で生き続けているんだと思う事にします。
このドラマ、これで終わりなのかな?ちょっと不気味な終わり方なんですけど、、、。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、ゲオ宅配レンタルなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」の概要

一見ごく普通の高校生・高木藤丸は、国家機密にアクセスもできる天才ハッカー。

ある日、国際テロ組織が殺人ウイルスを日本に持ち込み、警視庁特殊組織に所属する父・竜之介が失踪。

父を救うべく、幼なじみの音弥と調査を進める藤丸の前に謎の女・マヤが現れる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」の出演者、放送情報

高木藤丸:三浦春馬
高木遥:川島海荷
高木竜之介:田中哲司
九条音弥:佐藤健
折原マヤ:吉瀬美智子
南海かおる:芦名星
宝生小百合:片瀬那奈
J / 神崎潤:成宮寛貴
加納生馬:松重豊
霧島悟郎:吉沢悠
敷村壮介:神保悟志
安田由紀子:江口のりこ

原作:龍門諒原作・恵広史作画『BLOODY MONDAY』

主題歌:flumpool「Over the rain 〜ひかりの橋〜」

制作:TBS

放送:2008年

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」の見どころ

メインキャストが三浦春馬さんと佐藤健さんというアミューズのレジェンド級イケメン2人なだけで眼福なのです。

しかし、そこに成宮寛貴さんも加わって画面が常にイケメン。

ぞっとするようなバイオテロの映像はショッキングですが、最悪の事態を避けるために命がけで戦う主人公がとても魅力的なのでついつい追いかけたくなります。

「金田一少年の事件簿」など、傑作を数多く生み出している原作者のマンガが元になっているだけあって、最後の最後までハラハラドキドキを楽しめます。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」の感想

40代男性
間違いなく、シーズン2あるよね?て終わった時に思った。絶対このキャスティングで、この終わり方なんて許せない(笑)それにしても、キャスティングのバランスがよかったな〜旬の三浦春馬、成宮寛貴にプラスして、松重豊に田中哲司。シリアスな演技がすっと入って靴感じがいい。世界観に入り込める作品でした。本当見応えのあるドラマで、2にも期待したい!!
20代女性
画面がイケメンパラダイス。イケメンが途切れることなく、本当見ていて目の保養になりました。このドラマに出ている俳優さんは、イケメンだけでなく演技派俳優であるからこそ、ストーリーが非現実的であっても、どこか現実的に感じてしまい、いつしか次は?次は?って気づいたらはまっていました。シーズン2も続けて見ようと思います。
50代男性
シーズン2があるから、シーズン1を見返そうと思ったら、俳優さんがみんな若いって感じました。でもこのころから、演技は上手でかつキャスティングのバランスがいい!このころのドラマって特にお金かけてるって感じがします。設定にしろ、俳優のかスティングにしろ。1がこれだけ面白かっただけに、シーズン2の期待は高まるばかりです!

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」の関連動画

ドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」は、 の続編が「ブラッディ・マンデイ Season2」です。

「ブラッディ・マンデイ Season1」と一緒に続編ドラマを見ると、さらにそのドラマが楽しめますよ。

▶「ブラッディ・マンデイ Season2」動画の詳細はこちら

まとめ

以上、三浦春馬主演のドラマ「ブラッディ・マンデイ Season1」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

前代未聞のウイルステロを止めるべく、高校生ハッカーが立ち上がる!

ドキドキハラハラが止まらない、パンデミック・パニック。

ブラッディ・マンデイ Season1の動画はParaviで全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴