ドラマ|べしゃり暮らしの動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2019年6月〜9月まで間宮祥太朗主演で放送のドラマ「べしゃり暮らし」

主人公・上妻圭右(あがつま・けいすけ)と後に相方となる辻本潤(つじもと・じゅん)を中心に、「お笑い」に情熱を注ぐ若者たちを描いた青春群像劇です。

作者は不良漫画の金字塔『ろくでなしBLUES』や、実写ドラマ化・映画化でも記憶に新しい高校野球漫画『ROOKIES』でお馴染みの森田まさのり先生。

ドラマ「べしゃり暮らし」の動画は、TELASAで見放題配信中です。

TELASAの無料期間を利用すると、ドラマ「べしゃり暮らし」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「べしゃり暮らし」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「べしゃり暮らし」の動画は、TERASAで見放題配信中です。

TELASAは通常月額618円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TELASA)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「べしゃり暮らし」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「べしゃり暮らし」と同じ青春ドラマの

  • 今日から俺は!!
  • パッチギ!
  • 高校デビュー

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「べしゃり暮らし」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「べしゃり暮らし」の動画まとめ

ドラマ「べしゃり暮らし」は、TELASAで全話無料視聴できます

(画像引用元:TELASA)

TELASAは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話
主人公・上妻圭右(間宮祥太朗)は、幼い頃から人を笑わせることが大好きで、笑いのためなら命がけで何でもやる“学園の爆笑王”だ。いつもの調子で、親友の子安蒼太(矢本悠馬)たちと昼の校内放送で軽快なトークを届けていた圭右の前に、関西出身の転校生・辻本潤(渡辺大知)が現れる。圭右は、辻本の関西弁を聞くやいなや、彼を放送にひき込む。(引用元:公式サイト)

ドラマ「べしゃり暮らし」1話のネタバレ
主人公である上妻圭右(間宮祥太郎)は学園の爆笑王、小さなころからとにかく笑わせることに命をかけていました。

そんな彼の前に現れたのが転校生の辻本潤(渡辺大知)。

彼の出身地は関西、日本でお笑いと言えばの地域です。

使えるものは何でも使って笑いに持っていく、彼の関西弁だって放ってはいられません。すぐに放送室に連れていきました。

転校したばかりの場所で突然の校内放送、でも辻本はばっちり圭右の掛け合いについてきて忽ち全校が大爆笑の渦に包まれたのでした。

それもそのはず、何しろ辻本は漫才大会優勝という輝かしい経歴を持つ元高校生芸人だったのです。

俄然やる気が出てきた啓右は「打倒辻本」と頑張ります。辻本の方もここまでお笑いに全精力を注ぐ彼に興味を持ったのでした。

そんな圭右ですが、父親は大のお笑い嫌いでした。そこにはある理由があったのです。

ドラマ「べしゃり暮らし」1話の感想
現在活躍しているお笑いの方々も、元々は学校でみんなが笑ってくれてそれが快感になりというのがこの道を目指すきっかけとなったのかもしれません。でもお笑いに命を注ぐ息子と大嫌いだという父、親子の間にいったい何があったのでしょう。元高校生芸人だったから辻本も良いものの、関西出身だからといって誰もが笑いに精通しているわけでも無いはずです。それなのに突然に放送室に連れていかれて全校生徒が聞く前でアドリブ合戦とは、トラウマになりそうな出来事です。上手くいって良かった、初めからライバルとして見るのではなくまずは共に闘い実力を観てからというのが爽やかでいいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話
文化祭でアドリブ漫才を大成功させた圭右(間宮祥太朗)と辻本(渡辺大知)のコンビ・きそばAT。当然、活動を続けるものだと思っていた辻本だが、圭右は本心とは裏腹に、お笑い嫌いの父・潔(寺島進)に気兼ねして消極的な姿勢を見せる。(引用元:公式サイト)

ドラマ「べしゃり暮らし」2話のネタバレ
文化祭にてアドリブ漫才をやり見事大成功に収めた圭右(間宮祥太郎)と辻本(渡辺大知)。

もちろんこのまま活動を続けるかと思いきやお笑いは嫌いだという父に遠慮して、圭右は前に進むことが出来ません。

このままでは勿体ない、辻本は先輩芸人に引き合わせようとライブ会場へと連れ出しました。

そしてその当日、圭右はなんと自身のネタを人気の先輩コンビに渡すのです。

実はその会場には元辻本の相方である静代(小芝風花)も来ていました。

何しろ一方的にコンビを解消しようと言われて静代は納得しておらず、その本当の理由とは何だったのでしょう。

静代はもう一度二人で組みたいという思いを辻本に向けてぶつけ、なんだかんだで急遽そのライブ会場にて漫才をすることとなったのです。

圭右も辻本の本心を知りました。彼はある決意を胸に持つのです。

ドラマ「べしゃり暮らし」2話の感想
まだ高校生、なのに元相方がいてコンビ解消を不満に思ってわざわざやってくるとはかなり本格的です。漫才というのは二人の息がピッタリでなければ成立しないもの、いったい辻本はなぜ一方的に解消を申し出たのでしょう。人気のコンビにネタを持ち込むとは、圭右もなかなか大胆です。そうして渡すからには彼の中でも一番の渾身のネタ、これが吉と出ることがあるのでしょうか。あの小芝風花ちゃんが漫才というのもなかなかの見どころです。ライブ会場にての急遽行われた漫才、どういった内容となったのか・お客様の反応はどうかとか楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話
圭右(間宮祥太朗)は、辻本(渡辺大知)との漫才が“楽しい”と実感し、本気で芸人を目指す決意をした。2人のコンビ・きそばATは、漫才の日本一を決めるコンテスト『NMC(ニッポン漫才クラシック)』にエントリーをすることに!(引用元:公式サイト)

ドラマ「べしゃり暮らし」3話のネタバレ
本気で芸人を目指すこととした圭右(間宮祥太郎)と辻本(渡辺大知)のコンビ、その楽しさを改めて実感したのです。

さっそく、NMC・ニッポン漫才クラシックにエントリーすることにしました。

二人のコンビ名はきそばAT、ここで選ばれれば漫才日本一です。

そして予選当日、こういった大会自体初参加のはずの圭右ですが怖いもの知らずの彼は余裕の表情で他の出場者たちががちがちに緊張している姿を笑い飛ばすほどです。

さすがに辻本もたしなめるものの、彼は全然聞く耳持たずです。

そして本番、温かい空気の中迎えいれられて大笑いしてくれた文化祭とは全然違います。

緊張感に満ちた会場、客であり審査員でもある目の前の人たちはくすりとも笑わないのです。

さすがに圭右も焦りはじめ、なんととんでもない行動をしてしまいます。

しかもその後は客が悪いと怒りはじめ他メンバーと衝突して、辻本はそんな彼に「漫才なめるな」と活を入れたのでした。

険悪なムード、このまま圭右は漫才を諦めることとなるのでしょうか。

ドラマ「べしゃり暮らし」3話の感想
漫才日本一を決める大会、現実世界にもあり大いに笑わせてもらっていますがその影で出演者たちはものすごい緊張感と戦っているのだなと改めて思えました。余裕の表情の圭右、さすが肝が据わっていると感心していたのですがどうやらただ単にどういう場所なのかちゃんとは分かっていなかっただけのようです。とは言え周りを馬鹿にしたり当たったりするとは最低です。コンビとして辻本はかなり恥ずかしい思いをしていたことでしょう。こうして予選会で飲まれて終わってしまったグループはきっとたくさんいるはずです。様々な場で活躍している芸人さんのすごさを感じさせられました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話
解散した漫才コンビ・ねずみ花火の根津(田中幸太朗)と、姉・しのぶ(徳永えり)が交際しているのを知った圭右(間宮祥太朗)。十年前、ねずみ花火からネタでいじられたのをきっかけに、きそば上妻は客が激減。圭右の母・美津子(篠原ゆき子)は、家計を支えるために外へ働きに出て、無理がたたり亡くなった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「べしゃり暮らし」4話のネタバレ
圭右(間宮祥太郎)の姉のしのぶ(徳永えり)は、すでに解散している「ねずみ花火」の根津(田中幸太朗)と交際していました。

実は圭右の母が亡くなったのは回りまわってねずみ花火のせい、彼らからネタでいじられ客が激減したので外に働きに行かざるを得なくなり、無理をして倒れてしまったのです。

そんな相手と姉が付き合っている、これは父親に知られてしまったら大変なことです。

それに根津自身も女性関係で悪い噂をいくつも聞いている相手ですから、姉の交際相手としてふさわしいとは言えなかったのです。

圭右らが見張っていると、案の定女性が言い寄ってきます。

やはりと怒りで根津を殴り倒した圭右、でも実際には彼女は根津の元マネージャーでありお笑いの世界に戻ってほしいと説得しにきていたのです。

広がっているゴシップもどうやら事実とは異なるよう、むしろしのぶのことを本気で愛している根津は客を激減させてしまったお詫びを言いに一人向かうのです。

ドラマ「べしゃり暮らし」4話の感想
ほんの少しの中傷で客が減ってその世界だけでは生きていけなくなりアルバイトで生計を立てるしかない、お笑い界というのは本当に不安定なものです。でもそれでも目指す人は多いのは売れた時・客が笑ってくれた時に大きな魅力があるからでしょう。根津としのぶはどうして知り合ったのでしょう。父親の因縁の相手、本人も上手くいくとは思わずそれでも惹かれてしまったのです。だからこそ噂通りのただの女っタラシではなかったみたいです。それではなぜこのようなうわさが広まったのかも気になりますが、姉を泣かせたくないと見張りをする弟・圭右が素敵です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話
圭右(間宮祥太朗)のお笑いに対するまっすぐな姿勢に、自分たちの原点を取り戻したデジタルきんぎょの金本(駿河太郎)と藤川(尾上寛之)。険悪だったコンビ仲も回復しはじめ、漫才日本一を決めるコンテスト・NMC(ニッポン漫才クラシック)では見事に準決勝への進出を決める。(引用元:公式サイト)

ドラマ「べしゃり暮らし」5話のネタバレ
どこまでもお笑いに対し真摯な圭右(間宮祥太郎)、その姿にデジタルきんぎょの2人も昔の自分たちを思い出しました。

コンビの仲も解消されNMC・ニッポン漫才クラシックを準決勝へとこまを進めることが出来たのでした。彼らは先輩として冷静に判断します。

啓補は天然ゆえの面白さがある、でもエセ関西弁を使って笑いを取ろうと無理していることで逆に面白さは半減しているようなのです。

でも彼が関西弁を話すのには理由あり、たとえコンビ間に遠慮は不要で面白くないものはきちんと駄目出ししていけと先輩にアドバイスされても、辻本は言い出すことが出来ず困っていたのです。

相方の苦悩など知らない圭右、NMC会場でデジタルきんぎょの一人である藤川(尾上寛之)の妻の尚美(黒坂真美)と息子に会いました。

彼らの持ちネタは妻の悪口芸、でも息子としてはそんなところは見たくもありません。でも圭右は「お前のとうちゃんがいちばん面白いんだ、よく見とけ」と引き止めるのです。

ドラマ「べしゃり暮らし」5話の感想
からまりあった状況を改善するには上手くいっていた時代を思い出すのが一番、とはいえ人に言われても駄目です。そのまっすぐな姿勢で直接言わずとも想いを伝えることができ良かったです。準決勝まで進んだデジタルきんぎょ、今や優勝も決しておかしくはありません。とはいえ悪口芸は言われる妻は大人だからこそ本音では無いことが分かるし、むしろ売れたことを心から喜んでいるでしょう。でも息子が母親の悪口を言われて楽しいはずがありません。それでも決勝へと駒を進めようとしている父親のプロの技にきっと感じるものがあるはずです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話
念願だった、NMC(ニッポン漫才クラシック)の決勝進出の切符を手にしたデジタルきんぎょ。藤川(尾上寛之)から関西弁を止めるように指摘された圭右(間宮祥太朗)は、藤川と同じ考えを持つ辻本(渡辺大知)と激しく衝突する! そんな2人に、突然、藤川の訃報が入る・・・(引用元:公式サイト)

ドラマ「べしゃり暮らし」6話のネタバレ
ついにNMC・ニッポン漫才クラシック決勝進出までいったデジタルきんぎょでしたが、彼らから関西弁は止めるよう指摘され圭右(間宮祥太郎)は憤ります。

そして同じ考えを持つ辻本(渡辺大知)とも衝突するのでした。

でも夢の舞台まであと一歩の時に、突然関西弁に関して指導をしてくれていた藤川(尾上寛之)が亡くなったのです。

悲しみに暮れるそれぞれ、でも相方である金本(駿河太郎)にはレギュラーを務めているラジオ番組の収録もありすぐに行かなければなりません。

遺体との対面もそこそこにして飛び出して行こうとする金本、当然ながら圭右はそこに反発を覚えるのでした。

藤川と金本、対立はしていたものの金本の実力をきちんと認めていた・相方という立場をひそかに誇りにしていたのだと、圭右は伝えます。

それを知った金本、「相方って何なのだろう」と自問しつつなぜか圭右をラジオ局へ連れていって生放送の現場に亡き相方の代わりになぜか座らせたのでした。

ドラマ「べしゃり暮らし」6話の感想
ようやく決勝戦へ、そんな時に亡くなるなんて大きなショックです。でもどんなときにもお仕事は待っていてくれないのです。ただ相方が亡くなったのに悲しみを表に出すことが出来ない、それだけ彼らの闇は深かったのでしょう。いつ相手がいなくなるかなんて分からない、そんな時に後悔することが無いようにしたいものです。目の前に相方の代わりに圭右を座らせて、彼はどういうことを思っていたのかも気になります。そんな様子を見た圭右、これからどのように動くのでしょう。無理のある関西弁は関西の人も不快に思うだけ、それに自分の本領を発揮することだって出来ません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話
高校を卒業した圭右(間宮祥太朗)は、YCA(ヨシムラコミックアカデミー)への進学を機に、独り暮らしを始める。引っ越し当日、父・潔(寺島進)は、古い炊飯器を姉・しのぶ(徳永えり)に託すだけで顔も見せない。だが炊飯器には意外な形で父の思いがつまっていた…。(引用元:公式サイト)

ドラマ「べしゃり暮らし」7話のネタバレ
圭右(間宮祥太郎)は高校を卒業、そのままYCA・ヨシムラコミックアカデミーに進学し一人暮らしを始めました。

お笑い嫌いの父親からは姉経由で古い炊飯器が渡されただけ、でもそこには父からの想いが詰まっていたのです。

新たな気分で乗り出す圭右、辻本(渡辺大知)とのコンビ名もべしゃり暮らしとしました。

狙うは漫才新人グランプリ、ライバルたちもいっぱいです。

ネタ作りを頼んだのは子安(矢本悠馬)、圭右は彼にも芸人になれと進めます。

引っ込み思案の子安は悩むも決断、べしゃり暮らしはトリオとなったのでした。

実践的な授業が始まったYCA、早々に圭右はトラブルを起こします。

アドリブが得意な圭右ときっちり作りこんだネタの子安だと本領発揮も難しく、様々な逆境が襲ってくる中で結局彼らは初ライブの選抜から外されてしまったのでした。

ドラマ「べしゃり暮らし」7話の感想
高校卒業した圭右、辻本とのコンビはそのままですが名称も新たに・そして子安も加わったことでどうなるのでしょう。早速トラブルを起こしたりメンバー間のまとまりがつかなかったりと問題は多数あり、それにしても新人グランプリを目指すのに初ライブからの選抜からも外されてと障害だらけです。彼らが日の目を見ることはあるのでしょうか。父親が渡したのは古い炊飯器だけ、それも直接話すことなく姉に託しただけです。男親というものの不器用さが垣間見られます。でもそこには愛情や我が子に対する心配など母と同じく強い気持ちはあるものなのです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話
お笑い養成所YCA入学後、子安(矢本悠馬)を交えトリオで活動してきた圭右(間宮祥太朗)は、本来の持ち味である“しゃべり”を発揮できず、友情と芸との間で葛藤。研究生ライブを最後に“相方にはなれない”と子安に別れを告げた。再び辻本(渡辺大知)とのコンビに戻ったべしゃり暮らしは…。(引用元:公式サイト)

ドラマ「べしゃり暮らし」8話のネタバレ
トリオとなった圭右(間宮祥太郎)らべしゃり暮らしですが、本来の力を発揮できないままでした。

一緒にやろうと言った以上は友情もあります。でも一番大切なのはやはり漫才だったのです。

結局彼は「相方にはなれない」と別れを告げ、また辻本(渡辺大知)と二人に戻ったのでした。

コンビに戻った彼らは選抜クラスで芸に磨きをかけ、優勝を目指すのでした。とはいえ、「セリフを上手く覚えられていない、アドリブでごまかすのはやめろ」という講師の指導を聞かないのは圭右らしい悪い癖です。

ただ1次予選で昔からのファンが客席で体調不良に陥ってという姿を見てしまった彼は動揺して何とかネタはやり切ったものの自身の力不足を強く実感させられたのでした。

だからこそ2次予選では一切のアドリブを封印したのでした。

とはいえアドリブ漫才ゆえの面白さも圭右の持ち味、相方の辻本としては不満を感じるもそれが上手く伝わらずお互いの気持ちはすれ違ったままです。

このまま上手くいかないのならばべしゃり暮らしは解散しかありません。

ドラマ「べしゃり暮らし」8話の感想
ネタ作りが上手い相手がそのまま良い相方となるとも限らず、でも自分から誘っておいて断ってというのはかなり大変なことだったでしょう。そうまでしても漫才を成功させたい、圭右の強い思いが伝わってきます。芸を磨き優勝したいと強く思っているのに講師の指導は無視、自分で本当に困った事態になって初めて実感し改めるというのは彼の悪い所です。でもだからといってアドリブ完全封印はやりすぎ、だって彼の持ち味はその場その場で繰り出されるアドリブでもあったのです。お互いに一番の漫才師となることを目指して、それだからこそすれ違うのは悲しいことです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TELASAなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「べしゃり暮らし」の概要

主人公・上妻圭右(間宮祥太朗)は、幼い頃から人を笑わせることが大好きで、笑いのためなら命がけで何でもやる“学園の爆笑王”だ。いつもの調子で、親友の子安蒼太(矢本悠馬)たちと昼の校内放送で軽快なトークを届けていた圭右の前に、関西出身の転校生・辻本潤(渡辺大知)が現れる。(引用元:公式サイト)

ドラマ「べしゃり暮らし」の出演者、放送情報

上妻圭右:間宮祥太朗
辻本潤:渡辺大知
子安蒼太:矢本悠馬
鳥谷静代:小芝風花
金本浩史:駿河太郎
藤川則夫:尾上寛之
上妻しのぶ:徳永えり
上妻潔:寺島進
上妻美津子:篠原ゆき子
土屋奈々:堀田真由
望月ひかり:中川知香
江草はるか:柳ゆり菜

原作:森田まさのり 『べしゃり暮らし』 (集英社)

主題歌:B’z「きみとなら」

制作:テレビ朝日

放送:2019年

ドラマ「べしゃり暮らし」の見どころ

上妻圭右(間宮祥太朗)は学校一笑いに貪欲な学園の爆笑王です。

笑いを取るためなら命がけでなんでもするバカが取り柄と言われています。

圭右の学校に関西から元プロの芸人だった辻本潤(渡辺大知)が転校してきて人生が変わるのです。

笑いをとっていく辻本に、圭右は嫉妬してぶつかり合う日々。

しかし、圭右の笑いへの想いに感化された辻本は決意します。

2人は漫才コンビを組むことにし、「きそばオートマティック」という漫才コンビを結成。

そこから、2人は厳しい漫才の道へと踏み出していきます。

その際のお互いのすれ違いや葛藤を含め、笑って泣けるハートフルコメディです。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「べしゃり暮らし」の感想

40代男性
お笑い芸人を題材にしたドラマで、非常に面白かったです。間宮祥太朗くんのキャラクターが素敵すぎました。お笑いの世界って、本当に過酷なんだなと思いました。毎日テレビで見るほど活躍しているお笑い芸人は一握りであって、そんな人たちでも苦労しているんだなと改めて思い知らされました。お笑い芸人さんを、改めて尊敬できる、そんな素敵なドラマでした。
20代女性
お笑い芸人のコンビ仲って、本当に外にいる人には理解できない領域なんですね。公私混同で仲が良いほうが、漫才が盛り上がったり、仲悪いほど、キレッキレっの突っ込みができるとか。どっちがデビューへの近道になるのかなんて、わからないですよね。お笑いを10年以上続けてきて、そこで諦める気持ちって計り知れないです。自分たちで才能がないという烙印を押すなんて、とてもできないことだと思い、残酷な世界だと思い知らされました。
50代男性
ただ面白いことをやりたいだけなのに、障害がたくさんあるんですね。コンビ仲は、恋愛仲とは、また違う感情なんだな。男女コンビは、どちらかが恋心を抱いてしまうと、あっという間に関係が崩れてしまう。そんな影響が、漫才の間にも影響してしまい、コンビとしての面白さにも繋がっていく。深い、深すぎます!お笑い芸人の世界は。お笑い芸人は見て楽しむもので、目指すものではないなと感じました。

まとめ

以上、間宮祥太朗主演のドラマ「べしゃり暮らし」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

原作『べしゃり暮らし』の作者・森田まさのりさんは、漫画と実写版が大ヒットした『ROOKIES』の作者でもあります。

学校一笑いに貪欲な“学園の爆笑王”としてお笑い芸人を目指す主人公・上妻圭右を演じるのは、俳優・間宮祥太朗。

ただひたすらお笑い芸人を目指すというわけではなく、上妻の周りで起こるヒューマンドラマも見どころの一つです。

TELASAでべしゃり暮らしの動画は全て無料視聴できます。

30日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴