ドラマ|青い鳥 完結編の動画を無料で見れる動画配信まとめ

1997年12月豊川悦司主演で放送のドラマ「青い鳥 完結編」

不倫による逃避行を描き話題となったドラマ「青い鳥」。

本作は、連続ドラマ本編のダイジェストを交えながら、主人公、柴田理森たちのその後の姿を描いた作品です。

真実の愛を求め、逃避行をした3人の記憶をたどり、幸せについて再び見つめ返します。

ドラマ「青い鳥 完結編」の動画は、Paraviで見放題配信中です。

Paraviの無料期間を利用すると、ドラマ「青い鳥 完結編」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「青い鳥 完結編」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「青い鳥 完結編」の動画は、Paraviで見放題配信中です。

Paraviは通常月額1017円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:Paravi)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「青い鳥 完結編」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「青い鳥 完結編」のシリーズ作品の

の動画も見放題配信されているため、全話無料視聴可能です。

さらに、ドラマ「青い鳥 完結編」に出演している豊川悦司の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能となります。

是非この機会にドラマ「青い鳥 完結編」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「青い鳥 完結編」の動画まとめ

ドラマ「青い鳥 完結編」は、Paraviで全話無料視聴できます

(画像引用元:Paravi)

Paraviは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

青い鳥「せつない愛をもう一度 涙と感動のメモリアル 青い鳥・完結編 理森の終着駅はサイパンの海と空の下で」
19歳になった誌織(⼭⽥⿇⾐⼦)と再会し、彼⼥と結婚した理森(豊川悦司)は、南⼗字星の⾒えるサイパンへと移り住んだ。
それから10年。2⼈の間には娘・ミチル(鈴⽊杏)も⽣まれた。ある⽇、学校で「⻘い⿃」の話をしてもらったというミチルに、誌織は⾃分が⼤切に持っていた「⻘い⿃」の本を
⾒せる。ミチルに物語を読み聞かせるうち、誌織は理森と出会った頃を思い返していく・・・。
(引用元:Paravi)

ドラマ「青い鳥 完結編」のネタバレ
長野で駅員として平凡に過ごしていた柴田理森(豊川悦司)は、いつも駅で母を待つ小学生の誌織(鈴木杏)に駅長さんと呼ばれ仲良くなります。

理森は、誌織の母・町村かほり(夏川結衣)を見かけた時、一目で恋に落ち人生が大きく変わって行くのでした。

かほりは町の有力者の息子、綿貫広務(佐野史郎)の妻だったのです。

かほりは広務に対して弱みがあり別れることができませんが、母娘が引き離されそうになり、理森は衝動的にかほりと誌織を連れて逃避行するのでした。

すぐに広務に見つかり、北へ北へと逃げる3人。

追い詰められたかほりは、理森を守るために自ら崖から飛び降りたのでした。

自殺であったものの理森は責任を負って刑務所へ。

その後6年経ち、かほりの忘れ形見の誌織は15歳に成長していました。

理森と誌織は南へと旅立ちますが、広務が誘拐だと言ったために理森は、また刑務所へ。

そしてさらに4年後。

刑期を終え理森は、19歳になった誌織(山田麻衣子)と再会。

二人は結婚し、南十字星の見える国で子供を授かり幸せに暮らしました。

ドラマ「青い鳥 完結編」の感想
“理森とかほりとの恋は、不倫であり衝動的でした。
無計画で北へと逃げたこともあり結果幸せにはなれませんでした。
しかし、その不幸から学んだことがあると思います。
かほりは、男性に対して受け身なところが災いしたように思いますが、誌織は一途に理森を愛して積極的に待っていました。
大好きな母を反面教師にして幸せを掴んだのだと思います。
結局、かほりは理森の母親にとても似ているダメな女性だったけれど、それでも惹かれてしまい、結局、誌織を理森の幼少期よりも寂しい子供にしてしまいました。
2度も責任を取って入らなくていい刑務所に入った理森ですから、誌織との結婚も責任を取っただけなのかも知れないと思えてきますが、理森はやっと本当の愛を知ったのだと思いたいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、Paraviなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「青い鳥 完結編」の概要

19歳になった誌織(山田麻衣子)と再会し、彼女と結婚した理森(豊川悦司)は、南十字星の見えるサイパンに渡った。ここにたどりつくまで辛酸をなめた理森と誌織がこの地でささやかな幸福を得る。女の子も生まれ、誌織のお腹の中には理森の第二子が宿っている。平凡な生活の中で理森と誌織は、人にとって幸せとは何かを思いめぐらすのだった。(引用元:TBSチャンネル)

ドラマ「青い鳥 完結編」の出演者、放送情報

柴田 理森:豊川悦司
町村 かほり:夏川結衣
町村 誌織:山田麻衣子
みちる:鈴木杏
秋本 美紀子:永作博美
綿貫 広務:佐野史郎
綿貫 純一朗:仲谷昇
若槻 真一:浅野和之
原田 靖夫:宇梶剛士
柴田 憲史:前田吟
岡安 すみ子:りりィ
清水 昌男:櫻庭博道

原作:野沢尚『青い鳥』

主題歌:globe『Wanderin’ Destiny』

制作:TBS

放送:1997年

ドラマ「青い鳥 完結編」の見どころ

豊川悦司演じる主人公の理森と、かほりの娘である誌織の10年後の姿を描いた作品です。

19歳になった誌織と理森が結婚するという衝撃の展開が描かれた、本編のその後のストーリー。

サイパンの美しい景色と、豊川悦司のナレーションによって、本編を振り返りながら見ることができます。

また二人の間に生まれた子供・みちる役は、誌織の幼少期を演じた鈴木杏が担当。

かほりとの絆を再び感じることができると、ファンの間で話題となりました。

逃避行から10年を経た豊川悦司演じる理森の表情の変化や、誌織やその子供と過ごす姿は尊さがあり必見です。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「青い鳥 完結編」の感想

40代女性
まさか、愛した人の娘とくっつくなんて衝撃的でした。山田麻衣子さんは大人っぽくて15歳とは思えない色っぽさがありましたが、やっぱり、豊川悦司とは、年齢差がすごく気になりました。親子だし似てるからお互い惹かれるんでしょうね。母のかほり、娘の詩織も、すごく美しくって魔性の女ですね。詩織は子役の鈴木杏さんから、素晴らしいバトンタッチです。
40代男性
ワクワクすることはなく、ずっとハラハラしながらみないといけない、切ないドラマでした。ただ、前半の豊川悦司と夏川結衣が良すぎたせいか、後半の山田麻衣子には、少し違和感があって残念でした。悪くはなかったのですが、夏川結衣に後半も生きていてほしかったです。あと、このドラマは、ロケーションや音楽がすべて美しかったです。
40代女性
理森は何度も懲役させられてかわいそうですね。でも、自分が認めてしまった罪ですからね。理森の人生って、大変。自分の人生を人に与えてばかりで、彼は幸せだったのでしょうか。それにしても豊川悦司の声って素敵ですよね。なんであんなに色気があるんでしょうか。あと、最後の佐野史郎の市長役姿、すごく似合っていて役にもぴったりでした。

まとめ

以上、豊川悦司主演のドラマ「青い鳥 完結編」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

ドラマ「青い鳥 完結編」は、気になる主人公のその後の姿を描いたストーリー。

果たして愛に翻弄された男、理森は幸せな生活を送ることが出来たのか。

過去を振り返りながら見ることのできる完結編は、見どころ満載で必見です!

青い鳥 完結編の動画はParaviで全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴