ドラマ|赤い糸の動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2008年12月〜2009年2月まで南沢奈央と溝端淳平主演で放送のドラマ「赤い糸」

運命の赤い糸が結ばれている芽衣とアツシが、様々な困難を乗り越えながら運命に気付くラブストーリー。

主演の南沢奈央は等身大の中学生を演じています。

ドラマ「赤い糸」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「赤い糸」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「赤い糸」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「赤い糸」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「赤い糸」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「赤い糸」に出演している主演・南沢奈央や溝端淳平の出演作品

  • 高校入試
  • BOSS
  • 蜜の味〜A Taste Of Honey〜

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「赤い糸」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「赤い糸」の動画まとめ

ドラマ「赤い糸」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があります。

第1話「貴方に出会うために恋をする」
のどかな春の⽇。1⼈の⼥の⼦が、舞い降りてくる桜の花びらに⼿を伸ばしている。『桜の花びらが地⾯につく前に3枚つかむことができたら願い事が叶う』そんなおまじないを信じ、⼀⽣懸命花びらをつかもうとしているその少⼥は⽵宮芽⾐(南沢奈央)・・・(引用元:FOD)

ドラマ「赤い糸」1話のネタバレ
幼馴染の篠崎悠哉(矢崎広)との恋を叶えるべくおまじないを信じ、必死に手を伸ばし桜の花びらを掴もうとしていた竹宮芽衣(南沢奈央)でした。

姉春菜(岩田さゆり)、悠哉、芽衣は兄弟のような間柄でしたが、いつしか芽衣の中では幼馴染ではなく恋愛対象として恋心を抱いておりました。

春菜が高校に進学したことにより、悠哉と2人きりの淡い時間を独り占めできるようになった芽衣。

新学期のはじまる鈴の森第二中学校では、クラス分けが張り出され生徒たちは新しい教室へと向かっていた。

クラス分けを確認した芽衣は、山岸美亜(岡本玲)・中西優梨(鈴木かすみ)と同じ2年3組であった。

このクラスでの最初のホームルームがはじまったが、芽衣の隣の空席だけが目立っていた。

そこへ西野敦史(溝端淳平)が遅れて登場すると芽衣の隣の席に。運命のいたずらかのように、敦史の鞄からチョコレートがポトリと落ち、芽衣が拾い渡すもぎこちない返事をする敦史。

あくる日悠哉から連絡を受け、胸をときめかせ神社に向かった芽衣。

そこで悠哉の口から衝撃の事実を聞き戸惑いを隠せない芽衣であった。

ドラマ「赤い糸」1話の感想
春は恋の季節。まさにその名の通りで、大切な人へ恋心を抱き、その人へ釣り合うようにとひたむきに頑張る芽衣の姿にキュンキュンしました。学生時代ならではの甘く、切ないラブストーリー。学生時代の恋愛を思い出しながら、当時にタイムスリップし学生気分を味わうことのできるドラマです。公開される否や多方面から注目を浴び当時の高校生をはじめ、多くの人が夢中となった携帯小説が原作となっており、ドラマ化された今作でありますが、是非原作である小説とドラマ両方合わせてみていただきたい作品であり何度も見たくなるドラマでもあります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「孤独を癒やすチョコレート」
のどかな春の⽇。⽵宮芽⾐(南沢奈央)は、篠崎悠哉(⽮崎広)が好きなのは姉の春菜(岩⽥さゆり)だと知った。しかし、嫌われたくない芽⾐は、つい本当の気持ちとはウラハラに、悠哉の恋を応援することを約束してしまう。ある⽇、⻄野敦史(溝端淳平)・・・(引用元:FOD)

ドラマ「赤い糸」2話のネタバレ
悠哉(矢崎広)の思いを寄せる人は、姉春菜(岩田さゆり)であると衝撃の事実を知った芽衣(南沢奈央)。

叶わぬ恋だとしても悠哉のそばにいたい芽衣は、悠哉を応援するのであった。

一方敦史(溝端淳平)は、森崎(小木茂光)とともに母・夏実(山本未來)が薬物依存症で入院している医療センターに足を運ぶ。

そには、退院をせがむ夏実の姿があった。春菜への告白を決意した悠哉。そこへ敦史が通りかかり健闘を祈っていると自分を偽る芽衣の姿に困惑する。

春菜から放課後呼び出された芽衣。

悠哉に告白され春菜自身も悠哉のことが好きであることを認識したと伝える春菜であったが、悠哉のことを芽衣が好きならば身を引くつもりであることも芽衣に伝えた。

しかし、芽衣は幼馴染の兄であり恋心はないと春菜に伝え、また自分を偽り、嘘を重ねたのであった。

そんな失恋をした芽衣を励ますべく、美亜(岡本玲)、優梨(鈴木かすみ)は、夏樹(柳下大)・充(田島亮)・敦史を巻き込み、学校を脱げ出し駅前のハンバーガー屋に入った。

しかしそこには、美亜に男をとられたという先輩がおり、修羅場と化した。

ドラマ「赤い糸」2話の感想
好きなのに、好きとは伝えずに相手の恋を応援する側に回ってしまう芽衣。そんな芽衣の相手を気遣う気持ちと優しさにほっこりするシーンもありましたが、やはり自分の気持ちに嘘をついてまで恋を応援するのは切ないですね…。相手も何となくであっても自分に好意を抱いているというのは気づいているはずなのに協力を仰ごうとする。やはり恋は盲目なのだろうかとドラマを見ていて考えてしまいました。叶わぬ恋だと知ってしまった芽衣の元へさらに追い打ちをかける姉。本当のことなんて言えないって。と一人でツッコミんでおりました。切ない気持ちになる回です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「出会っていた二人」
中学1年の夏。浴⾐姿の⽵宮芽⾐(南沢奈央)と⼭岸美亜(岡本玲)が連れ⽴って歩いていると、ケンカをしている中学⽣男⼦の集団に出くわす。その中には、たかチャンこと⾼橋陸(⽊村了)がいた。ケンカの最中にも関わらず、陸は芽⾐の美しさに・・・(引用元:FOD)

ドラマ「赤い糸」3話のネタバレ
竹宮芽衣(南沢奈央)・山岸美亜(岡本玲)は中一の夏、浴衣で歩いていた。

するとケンカに出くわし、それがたかチャンこと高橋陸(木村了)との最初の出会いであった。翌日芽衣を学校でみつけた陸は運命を感じた。

時は過ぎ中3の春。二人は同じクラスとなった。

西野敦史(溝端淳平)と知り合いであった陸は、藤原夏樹(柳下大)・神谷充(田島亮)と親しくなり、芽衣はボッチの中川沙良(桜庭ななみ)に声をかけ、美亜、中西優梨(鈴木かすみ)らのグループに加えた。

文化祭の模擬店占いの館の代表を決めるくじ引きが行われ敦史と芽衣は、それぞれ占いと大道具の番長となった。

バンドの見学をと芽衣たちを誘う陸であったが、敦史には断られてしまう。

薬物依存から社会復帰を目指しリハビリ真っ只中の母夏実(山本未來)の医療センターを訪ねた敦史は、復帰を急ぐ母に優しい言葉をかけた。

芽衣が口にした運命の赤い糸について森崎が話し、気になった芽衣と沙良は、図書室で千年前の中国に由来を持つ、悲しい赤い糸を知った。

まちにまった文化祭当日。占いの館は大盛況のうちに幕を閉じ、バンドを見に行かなかった芽衣は教室に1人。

そこへ敦史がやってきて占いたいと申し出た。

ドラマ「赤い糸」3話の感想
自分にないものを持っている相手に次第に興味を持ち、惹かれあっていく芽衣と敦史。相手のことが気になるけれども、その気持ちを相手に伝えないように、伝わらないようにと必死に隠そうとするむずがゆい駆け引きが、青春ならではの展開であり、そんな二人の姿にキュンキュンします。また、文化祭という学生には最大級のイベント中で、新しい自分の可能性を見出していくもの。とにかくイベントを盛り上げ、楽しんだ勝ちのもの。などさまざまな過ごし方があり、一度きりしかない学生生活に戻れることなら戻りたいと思ってしまうシーンでした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「長崎の空に」
⽵宮芽⾐(南沢奈央)が、中川沙良(桜庭ななみ)と初めて会ったのは中学2年の時。上級⽣にゴスロリファッションをからかわれ、いじめられている沙良を芽⾐が救ったのだ。中学3年⽣でクラスが⼀緒になり、すぐに沙良は芽⾐たちの仲間になった・・・(引用元:FOD)

ドラマ「赤い糸」4話のネタバレ
2人の出会いは中学2年生、上級生にいじめられていた沙良を芽衣が助けたのだった。

中学3年生で、同じクラスになり2人は仲良くなった。

間近に迫った修学旅行。淳史は芽衣に自由行動を一緒に回ろうと誘う。芽衣もその誘いを受ける。

美亜や優梨、夏樹や充は、2人の話で盛り上がるが、高橋陸(木村了)は…。

淳史が芽衣と歩いていると、芽衣の母、幸子(渡辺典子)に出くわす。

淳史の苗字を聞いた幸子は母の事を問う。母は入院しており、名は夏実(山本未來)だと答えると、幸子は動揺していた。

修学旅行初日の夜、沙良は芽衣に孤独だった日々を打ち明け、そこから救ってくれた芽衣に感謝していると伝える。

その頃淳史は夏実が怪我をしたと聞く。明日一緒にいられなくなった2人はホテルを抜け出し、そこで淳史は8歳の誕生日に出会った初恋の女の子について話す。

それは芽衣のことだった。芽衣に告白した淳史は、芽衣に運命を信じるかと聞く。

この話を聞いた沙良は喜び、自分は陸のことが好きだと話す。

翌朝、沙良は美亜たちと行動するが一緒に行動するはずだった陸がいないことを気にかける。

そんな中、芽衣と陸が一緒にいるところを目撃し、沙良はショックを受ける…。

ドラマ「赤い糸」4話の感想
淳史の運命を信じるかという言葉に奥深さを感じます。その言葉以上に何か伝えたいことや重み痛みを伴う心があるのではないかと感じました。
何か色々なものを背負っているように感じます。
他にも陸や沙良など、それぞれの想いが入り乱れていて、一生懸命もがいている情景が目に浮かびます。自身の青春を思い出しました。
どのような展開になっていくのか楽しみです。
また母幸子の動揺もとても気になります。幸子と夏実も何か運命が絡んでいるのでしょうか。運命というのは良い方にも悪い方にも使用する言葉。
良い意味でストーリーが続いていけば良いなと思っています。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「効かないクスリ」
⽵宮芽⾐(南沢奈央)の楽しい思い出となるはずの修学旅⾏は、暗転した。⾃由⾏動の⽇、⼀緒に出かける予定だった⻄野敦史(溝端淳平)が急遽、⺟の夏実(⼭本未來)の⼊院する医療センターに向かったため、芽⾐は⾼橋陸(⽊村了)と過ごす。そんな・・・(引用元:FOD)

ドラマ「赤い糸」5話のネタバレ
楽しみにしていた修学旅行だったが、小さなすれ違いがきっかけで少しずつ歯車が狂ってくる。

母、夏実が医療センターから抜け出そうとして事故にあったと知らせを受けた淳史は、修学旅行を抜けて医療センターへ向かってしまう。

淳史と一緒に自由行動を過ごす予定だった芽衣は、陸と過ごすことに。

そこで、陸に思いを寄せている沙良に偶然二人でいるところを見られてしまい、ショックから沙良は飛び降り自殺を図る。

幸い、沙良は一命をとりとめたものの、原因となった陸と芽衣に対するクラスメイトの視線は冷たかった。

修学旅行後、淳史も芽衣も学校へ顔を出さなくなってしまった。

そんな中、夏実が薬物依存で苦しんでいることを知っている芽衣の母、幸子から芽衣と別れてほしいと淳史に告げられる。

修学旅行以来、疎遠になってしまった淳史と芽衣。

淳史は、母から薬物を遠ざけようと、リハビリセンターを移し、自身も引っ越すことを考えるようになる。

夏実に薬物を流していた村越に、これ以上かかわらないようにと頼みに行った淳史は、村越から幸子から聞いた過去の事実を裏付けるようなことを聞き、思い悩んでしまうのだった。

ドラマ「赤い糸」5話の感想
母親が薬物で苦しんで入院していることは、子供としては友人や恋人には知られたくないなあと思いました。必死に立ち直ろうとするのはわかる直すが、やはり過去の事実を裏返すことは大変で、関係のない子供が一生その足かせを負って生きていかなければならないのはとても理不尽でやるせない思いでいっぱいになりました。沙良ちゃんが飛び降りてしまったのは、思春期ならではの勢いが過剰に表現されているように感じてしまいましたが、好きで好きでたまらない人が、自分とは違う人に好意を向けているとわかってしまったとき、そう勘違いしてしまったときはそれ以上何も考えられなくなってしまう若さがよく表現されているように感じます。高校生が日々過ごす世界の狭さが表現されているよに感じました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「途切れた糸」
⽵宮芽⾐(南沢奈央)や⻄野敦史(溝端淳平)たちの中学3年⽣の夏休み最後の⽇。芽⾐の部屋に、残った宿題を⽚付けるため⼭岸美亜(岡本玲)と中⻄優梨(鈴⽊かすみ)が来た。芽⾐は修学旅⾏以来、敦史に会えないどころか、連絡もつかずにいた・・・(引用元:FOD)

ドラマ「赤い糸」6話のネタバレ
竹宮芽衣(南沢奈央)は修学旅行以来、西野敦史(溝端淳平)とは連絡がつかずにいた。

また、飛び降り自殺を図った中川沙良(桜庭ななみ)のことも気になっていた。

そんな芽衣は、沙良の事故が原因で誹謗中傷メールが届いたり、靴を捨てられるなどのいじめにあうようになる。

その頃、敦史は母親の夏実(山本未來)のマンションで1枚の写真を見つける。

そこには二人の赤ちゃんが写っていた。そして写真の裏に「敦史1歳 芽衣ちゃんと」と書かれた文字を発見。

一方、沙良が退院したものの、転校するということを知った芽衣達。

中西優梨(鈴木かすみ)や山岸美亜(岡本玲)、高橋陸(木村了)と共に沙良の家を訪ねる。

しかし、芽衣が修学旅行でのことを謝ろうとしても沙良の様子がおかしい。

実は沙良は事故で記憶を失っていたのだ。次の日、芽衣の母、幸子(渡辺典子)の元に敦史が訪ねてきた。

そこで敦史は見つけた写真を突き付け、幸子に真実を尋ねるのだった。幸子は、敦史に真実を話す。

芽衣の本当の母親は、夫が薬物に手を出したことを苦に自殺していた。

そして、薬物の売買に夏実がかかわっていたと。

真実を知り、ある決意を固めた敦史は、芽衣を呼び出すのだった…。

ドラマ「赤い糸」6話の感想
芽衣に対するクラスメイトのいじめが陰険でイヤな気持ちになってしまう。死んで謝れとか人殺しとか、何も知らないのに本当にひどい。沙良が事故にあったとたんに友達面をして暴言を吐くクラスメイトたちに違和感。
でも、その反面、美亜や優梨たちとの友情も感じられるシーンもたくさんあった。友情っていいね。芽衣も沙良のことをちゃんと思っていたのに。ちゃんと伝わっていれば、あんな事故は起こらなかったはず。もし、記憶を失っていなかったから、謝りにきた芽衣に対して沙良はどんな態度を取ったんだろう?敦史は敦史で、一人で色んなものを抱えていて辛いね。皆、幸せになって欲しいよ~。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「新しい恋の始まり」
⽵宮芽⾐(南沢奈央)たちの中学校、⼊学式の時。派⼿な⾦髪で、ヘッドホンをしたままホームルームを受けた⼭岸美亜(岡本玲)は、⽣徒指導室に呼び出される。そこには、ミツこと神⾕充(⽥島亮)も呼び出されていた。ふてくされた態度の美亜に怒る・・・(引用元:FOD)

ドラマ「赤い糸」7話のネタバレ
中学校入学式当日。大山岸美亜(岡本玲)は、金髪にヘッドホンという姿で現れ、生徒指導室にミツこと神谷充(田島亮)ともに呼びだされた。

美亜の態度に激怒した学年主任を充が上手く丸め込み反省文で済み、衝撃的な出会いに喜ぶ充であった。

戻った美亜に場所が変更になったこと伝える芽衣。そのことがきっかけとなり友人となる2人であった。

3年生になり、高校受験を控えた芽衣たちは、神頼みに向かい森崎孝道(小木茂光)と会う。

森崎は、西野敦史(溝端淳平)にお守りとお札を送った話を聞き敦史の話で盛り上がるも芽衣は俯いたまま話に入らなかった。

中西優梨(鈴木かすみ)の制止を振り切り、引っ越した敦史を叱責する美亜に対し芽衣が引っ越し当日の出来事を話し始め、敦史から突然の別れを告げられ、納得ができず話し合いに向かった。

しかし田所麻美(石橋杏奈)と一緒におり、もう敦史にはと悟ったことを語った。

一緒に下校する中、突然の陸の告白に戸惑いながらも受け入れた芽衣。

芽衣と美亜は合格するも陸だけ不合格であった。

恋人同士になった芽衣と陸は、同じ時間に会う日々を送っていたが、敦史が地元に帰省したことを知り、不安になった陸は芽衣を疑った。

ドラマ「赤い糸」7話の感想
芽衣を大切に思うからこそ別れを告げてしまった敦史。そんな敦史の姿に惚れてしまいました。しかし、芽衣は誤解したまま…。相手を大切に思うからこそ選択したことのはずなのに切ないですね。言葉がなくても伝わらうことも中にはありますが、やはりきちんと言葉で相手に伝えなくちゃ分からないこともあるんだと改めて感じました。学生ならではのの甘~いピュアな恋愛に戻れることなら戻りたーい。どうにか戻ることできないのかなぁーと思ってしまいました。タイプが違う2人でありますが、芽衣を思う気持ちはどちらも同じ敦史と陸。芽衣のために選択を間違えないでほしいと願います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「赤い糸」
⽵宮芽⾐(南沢奈央)は、⾼橋陸(⽊村了)と交際を始めた。昼間の⾼校に通う芽⾐は、陸の夜間⾼校の授業が始まる前に毎⽇会うことを約束する。しかしある⽇、芽⾐は毎⽇会うのは⽌めないかと陸に提案する。しかし、逆に頬を叩かれてしまった・・・(引用元:FOD)

ドラマ「赤い糸」8話のネタバレ
竹宮芽衣(南沢奈央)、高橋陸(木村了)は、陸の授業が始まる前のデートを約束するも、毎日会うのを止めないかと提案。

陸の逆鱗に触れてしまった。帰宅した芽衣に姉の春菜(岩田さゆり)が問いかけると友人のケースと前置きし陸の暴力を話した。

西野敦史(溝端淳平)は、母・夏実(山本未來)のリハビリ経過報告のためお世話になった太田一平(鈴木浩介)を訪ねた。

芽衣の前に今にも泣きそうな山岸美亜(岡本玲)は神谷充(田島亮)に他に好きな人ができ、別れを告げられたとのことだった。

放課後、美亜の話を聞くため陸に今日は会えないと言う芽衣に対し、陸も大事な話があると返信があった。

陸に対し美亜と明日会いたいと言うと陸が豹変。一方美亜は充とハンバーガー店にて話し合いをしていた。

芽衣と会えなくなった美亜は、川口ミヤビ(平田薫)の誘いにのり村越浩市(松田賢二)の怪しい店を訪れた。美亜と連絡が取れないことを心配した芽衣は、藤原夏樹(柳下大)や中西優梨(鈴木かすみ)に相談。美亜は安田愁(若葉竜也)と一緒であると知り、美亜を捜索。合流した敦史と芽衣は、美亜に薬物を断つことを約束させた。陸が現れ突然芽衣を殴りつけたのであった。

ドラマ「赤い糸」8話の感想
芽衣を大切に思う気持ちから来るものなのか。芽衣を失いたくないという恐怖心からくるものだったのか。芽衣への自分の気持ちをどう表現したらよいのかわからない陸。分からないとは言え、暴力は・・・。アカンって陸。相手のことが見えなくなり、自分のことをどう思っているのか。本当に友達との約束なのか。など疑う心、不安からくるどうしようもない憤りの気持ちはわかるけど、まずは話をして解決することを選んでほしかった…。けど、自分の姿を振り返るシーンは陸の潔さを感じましたし、人は過ちを繰り返し強くなっていくのだと感じました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「366日」
⽵宮芽⾐(南沢奈央)たちは、⾼橋陸(⽊村了)の葬儀に出席した。そこで芽⾐は、陸が事故の直前に⻄野敦史(溝端淳平)に⾔ったことを尋ねる。それに対して敦史は、陸は⾃分と芽⾐のことを最後まで気にかけていたと答えた。それから6カ⽉後・・・(引用元:FOD)

ドラマ「赤い糸」9話のネタバレ
竹宮芽衣(南沢奈央)らは、不慮の事故で他界した高橋陸(木村了)の葬儀に参列していた。

西野敦史(溝端淳平)は芽衣に最後の言葉を伝えた。山岸美亜(岡本玲)は、芽衣の誕生日にみんなで集まることを提案。

節分祭の手伝をしていた敦史のもとへ陸の父忠明(林和義)が現れ包みを渡した。

陸が書いたと思われる絵馬が同封されており、麻美に陸の思い出とともに事故前の話を始めた。

中西優梨(鈴木かすみ)に芽衣と陸のことを尋ねる麻美、芽衣の誕生日が敦史と同じことを知った。

リハビリが終了し帰宅した夏実(山本未來)は、誕生日を敦史と一緒に祝うことを約束。

夏実のもとへ幸子(渡辺典子)が話しかけ、芽衣と敦史の仲を裂いてしまったことと15年前の真実について話をするも夏実は足早にその場を去ってしまった。

芽衣と敦史の誕生日当日。美亜たちともに芽衣は陸の墓参りに向かい、陸の最後の留守番電話について、陸への後悔の思いを語りだした。

一方敦史は夏実のいた病院から電話を受け、退院ではなかったことを知ってしまう。

芽衣が帰宅するや否や幸子は寿久との離婚を告げ、出生の秘密を話し出した。

傷ついた芽衣と敦史は、自然とある場所へ向かった。

ドラマ「赤い糸」9話の感想
衝撃的な展開が多かったと感じるこの回。猟奇的であり、暴力を振るう最低な彼氏だった陸。急展開過ぎて言葉を失いました。自分を見つめなおすことができ、これからだというのに…ほんとに最後は切ないものでしたね。陸の生きてきた時間はどんなものだったのだろうかと考えてしまいました。亡くなる最後の最後まで自分の好きだった仲間たちの行く末を案じ、思いの丈をきちんと敦史へ伝える陸と敦史のシーンは何度見ても泣けますね。ついに自分の出生の秘密を母親により知ってしまった芽衣。必死に受け止めようとするも受けとも切れない芽衣の姿…なんともいたたまれません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「大人になれない子供たち」
新学期が始まると、⽵宮芽⾐(南沢奈央)と⼭岸美亜(岡本玲)は中⻄優梨(鈴⽊かすみ)に、藤原夏樹(柳下⼤)との⼦供が出来たことを知る。芽⾐と美亜は、夏樹に話したのかと聞くが優梨はためらっていた。⻄野敦史(溝端淳平)は・・・(引用元:FOD)

ドラマ「赤い糸」10話のネタバレ
竹宮芽衣(南沢奈央)は、16歳の誕生日に自分の出生の秘密を知り、西野敦史(溝畑淳平)と別れることを決意した。

さらに淳平に思いを寄せる田所麻美(石橋安奈)がリストカットをしてしまう。

やがて新学期が始まり、学校で芽衣は山岸美亜(岡本玲)に中川沙羅(桜庭ななみ)から誕生日のお祝いメールが届いたことを話す。

中西優梨(鈴木かすみ)は藤原夏樹(柳下大)の子を妊娠し、今四か月だという。

敦史のほうは、麻美の気持ちを追い込んだことに責任を感じ、ずっと麻美のそばにいることを決意。

麻美につきそい、母の夏美(山本未来)も通院する太田一平医師(鈴木浩介)のカウンセリングに向かう。

一方、優梨は夏樹と会い妊娠は嘘だったと話す。それを聞いて安堵する夏樹を見てショックを受けた優梨は夏樹のもとを去る。

それを見ていた敦史は、夏樹がほっとするのもわかるが、子供は親を選べないといって夏樹を諭す。

出産をあきらめようとする優梨を見て、芽衣は美亜とともに夏樹のところへ向かう。

ドラマ「赤い糸」10話の感想
若い学生たちの青春ドラマかと思いきや、意外とドロドロしていてあまり楽しめないドラマだなと思った。複雑な環境で育ったからと言って、学生のうちに妊娠とか薬物に出くわすような子はごく一部で、素直に楽しい学生生活を送る子の方が多いだろうに、この作品は、そういう運命に生まれたもの同士の影の部分を描いているようだ。母親もカウンセリングに通い、そこにリストカットした彼女を連れて行くとか、今じゃ視聴率が見込めない要素がたくさん詰まっている。撮影現場もどろどろしてくるんじゃないかと変な心配をしてしまった。最後は笑顔ですっきりした終わり方になっていてほしい。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「それでもいいと思える恋」
⽵宮芽⾐(南沢奈央)は、⻄野敦史(溝端淳平)の⺟、夏実(⼭本未來)から突然、謝罪された。夏実は、芽⾐の実の⺟、⽯川マチ⼦(⼭⼝紗弥加)が死んだのは⾃分のせいだと⾔う。この告⽩に芽⾐は⼾惑う。家に帰った芽⾐は、幸⼦(渡辺典⼦)にその・・・(引用元:FOD)

ドラマ「赤い糸」11話のネタバレ
村越の店を訪れた竹宮芽衣(南沢奈央)の顔見るや否や敦史の母夏実(山本未來)は、石川マチ子(山口紗弥加)の死因について懺悔しはじめた。

村越を制止した森崎孝道(小木茂光)は、芽衣らに外に出るように指示。

芽衣は、幸子(渡辺典子)に今日の出来事を話したのであった。

すると幸子は、長年薬物依存症の後遺症に苦しんでいることと、実の父春生(浜田学)の手紙をそっと手渡した。

マチ子と夏実と出会ったこと、村越との再会までのこと。薬物所持によって逮捕。マチ子が他界する経緯などが記されていた。

過去の母らの贖罪を森崎より聞いた敦史。時は経ち、仲間たちと芽衣、敦史のもとに転機が訪れようとしていた。

沙良から神社宛ての荷物を森崎から受け取った敦史。

連絡を受け芽衣の姿は、鈴の森第二中学校にあり沙良と再会した。記憶が戻ったと勘違いした芽衣。

沙良に詫びたが記憶は戻っておらず、沙良から敦史との別れについて問いただされるのであった。

夏実の病室を訪ねた芽衣は、過去の贖罪について、不幸ではなかったと否定し、敦史への想いの丈を夏実にぶつけたのであった。

ドラマ「赤い糸」11話の感想
タイトルにある赤い糸。その意味がなんであるのかがきちんと描かれているおり、本当に運命の赤い糸があるのではないかと信じたくなる作品でした。本来であるなら実の母が死を選んでしまった要因を作った人を恨んでもおかしくない状況でありましたが、相手を許してしまう芽衣。敦史の母へ思いの丈を話す芽衣のシーン。見ていてほっこりしましたが、好きな人の相手の親を目の前にして言えるのかぁーと少しだけ疑問が残りました。私なら言えないなぁーとツッコミを入れながら見ておりました。個人的にはラストのシーンの文字映し出されるシーンがお気に入りです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「赤い糸」の概要

のどかな春の日。1人の女の子が、舞い降りてくる桜の花びらに手を伸ばしている。『桜の花びらが地面につく前に3枚つかむことができたら願い事が叶う』そんなおまじないを信じ、一生懸命花びらをつかもうとしているその少女は竹宮芽衣(南沢奈央)。そこに現れる篠崎悠哉(矢崎広)。芽衣はひとつ年上の幼なじみの悠哉に恋をしている。幼い頃から姉の春菜(岩田さゆり)と悠哉と芽衣は兄弟のように育ってきた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「赤い糸」の出演者、放送情報

竹宮芽衣:南沢奈央
西野敦史:溝端淳平
高橋陸:木村了
山岸美亜:岡本玲
田所麻美:石橋杏奈
中川沙良:桜庭ななみ
藤原夏樹:柳下大
中西優梨:鈴木かすみ
神谷充:田島亮
竹宮春菜:岩田さゆり
篠崎悠哉:矢崎広
竹宮寿久:甲本雅裕
西野夏実:山本未來
森崎孝道:小木茂光
竹宮幸子:渡辺典子

原作:メイ「赤い糸」・「赤い糸destiny」

主題歌:HY「366日」

制作:共同テレビ(フジテレビ)

放送:2008年

ドラマ「赤い糸」の見どころ

ピュアで恋に一途な芽衣と、静かな優しさを持つアツシ、二人の運命を描くラブストーリー「赤い糸」。

見どころは芽衣とアツシをはじめとする恋愛模様です。

片思いの恋愛や嫉妬、相手のためを思っての行動がまた別のだれかを傷つけてしまう、切ない展開が続きます。

主演の芽衣は芽衣が、運命の相手であるアツシは溝端淳平が演じています。

一筋縄ではいかない二人のラブストーリーに、涙してしまうこと間違いありません!

ぜひ二人の結末まで見届けてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「赤い糸」の感想

40代男性
すごく切なくなる恋物語でした。その挿入歌が366日だったことが一番印象的でした。二人のなかなかうまく伝わらない思いが痛いほど伝わってきて胸が苦しくなりました。これは涙なしには見れない名作です。年取ったから涙腺が弱くなったのかなっていうほど号泣しました。こんな純な恋愛物語はいつ見ても心が浄化されていいですね。
20代女性
これ携帯小説で見てた!それにしても映像化すると、想像しながら読んでいたものとは違って、さらに感情移入できて号泣でした。切なくなりながらも、ヒロインの気持ちもわかる〜と共感してしまう場面も多々。二人の思いが交差して、なんでと一緒になって怒ったり、やば〜いと一緒になって喜んだりキュンキュンしたり。とにかく見入ってしまいました。
50代男性
序盤のなんだかにつまらない感じ…別に嫌いじゃないけどもどかしくも感じました。こうやってお互いの気持ちが伝わらずうずうずしたり、遠回りしたからこそこんな似感動できたんだろうなと思いました。しかし実体験なのか、こんな恋愛は正直娘にはしてほしくないとまで思っちゃったかな。それだけ心がキューっとなるドラマでした。

まとめ

以上、南沢奈央と溝端淳平主演のドラマ「赤い糸」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

人気小説が原作のドラマ「赤い糸」。

繊細な思春期、もろさ、弱さ、苦悩の日々、そんな中、二人は運命的な出会いを果たします。誕生日が同じ、幼少期に見た同じ記憶、離れていた糸は、ふたたび引かれ合うこととなります。

「あなたは、運命を信じますか?」心に響く作品です。

FODプレミアムで赤い糸の動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴