ドラマ|探偵の探偵の動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2015年7月〜9月まで北川景子主演で放送のドラマ「探偵の探偵」

本作は、松岡圭祐の同名小説を原作としたハードボイルド・サスペンスドラマ。

北川景子演じるタフな女探偵が、妹の仇となる”探偵”を追うという新感覚探偵ドラマです。

ドラマ「探偵の探偵」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「探偵の探偵」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「探偵の探偵」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「探偵の探偵」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「探偵の探偵」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「探偵の探偵」に出演している北川景子の出演作品

  • Dear Friends ディア フレンズ
  • ルームメイト
  • 素直になれなくて
  • 探偵はBARにいる3

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「探偵の探偵」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「探偵の探偵」の動画まとめ

ドラマ「探偵の探偵」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「衝撃の問題作が今夜解禁!復讐に生きる女探偵」
紗崎玲奈(北川景子)は、須磨康臣(井浦新)が社長を務める探偵社「スマ・リサーチ」の道場で、ハードなトレーニングに励んでいた。玲奈は、探偵を調査する「対探偵課」のたった一人の探偵だが、そこへ、須磨に連れられて新人の峰森琴葉(川口春奈)がやってくる。(引用元:FOD公式)

ドラマ「探偵の探偵」1話のネタバレ
紗崎玲奈(北川景子)は、須磨康臣(井浦新)が責任者を務める密偵業者「スマ・リサーチ」の練習場で、厳しい訓練を積んでいた。

玲奈は、密偵する人物を調べる係のたった一人の担当だが、そこへ、須磨に連れられて、ルーキーの峰森琴葉(川口春奈)が来る。

阿比留佳則(ユースケ・サンタマリア)から脅されていると依頼があり、玲奈と琴葉が急行するが、脅した人物は大金を持って、走り去る。

近くに建物があり、疑わしい部屋に玲奈が入ってみると、攻撃してく人物がいて、打ち負かした後、メモ用紙を見つける。

攻撃してきたのは他の密偵業者の人間で、メモ用紙は冷凍すると、連絡先が読めるようになる。

その連絡先は阿比留の事務所で、阿比留も脅した人物の仲間であることも判明する。

玲奈は阿比留に会い、経緯を尋ねると、腕が立つ密偵がいて、その密偵は付きまとわれていて困っている人の居場所を見つけ出し、その人は殺されたことを話す。

そして、その殺された人の姉こそ玲奈で、密偵になったと言う。

ドラマ「探偵の探偵」1話の感想
とにかく超美人の北川景子の外見に目が行ってしまって、あんまり、ストーリーが入ってこなかったです。ハードなアクションもやりこなし、いつも以上にカッコいい!さて、ストーリーは原作小説が人気らしいので、徐々に面白くなってくるでしょう。1話からして、悪者そうなユースケ・サンタマリアが登場しちゃいましたけれど、この後、どうなっていくのでしょうか?まだまだ、分からないことだらけです。次回はしっかりストーリーを追っていきたいと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「狙われる命、暴かれる秘密」
紗崎玲奈(北川景子)の留守中、「スマ・リサーチ社」に阿比留佳則(ユースケ・サンタマリア)が現れた。阿比留は、須磨康臣(井浦新)と峰森琴葉(川口春奈)にリボンの付いた小箱を見せると、これを玲奈に渡して欲しいと言い立ち去った。(引用元:FOD公式)

ドラマ「探偵の探偵」2話のネタバレ
紗崎玲奈(北川景子)が務める密偵業者に現れたのは、玲奈を脅す阿比留佳則(ユースケ・サンタマリア)だった。

そして、阿比留は、玲奈に贈り物を渡してほしいと頼んで行く。

その贈り物を峰森琴葉(川口春奈)は玲奈に持っていくと、玲奈は中身が居場所を知らせる信号機とすぐに分かり、これを利用して、玲奈を殺そうとする人間を捕獲しようと、海のそばに誘導する。

けれども、玲奈を狙う人間の方が読みが深く、大勢で玲奈の乗り物に襲いかかり、大型機械で玲奈を乗り物ごと放り投げる。

玲奈は死ぬことはなく、家に戻る。

ところで、玲奈の事務所にいる桐嶋颯太(DEAN FUJIOKA)が琴葉について情報を集めると、殺された玲奈の妹と琴葉がクラスメートだったことが判明する。

そんな時、ニュースでは金融界重鎮の孫(玉野るな)がさらわれたことを伝えていて、密偵の阿比留も調べに参加していた。

玲奈に連絡があり、玲奈の妹の特定をした人物と会う。

それから、金融界重鎮の孫がさらわれた事件の調査の中で、玲奈の妹を殺したと思われる人物が浮上する。

ドラマ「探偵の探偵」2話の感想
阿比留の依頼は、玲奈に対する挑戦状ということだったのでしょうか。琴葉って、ただの新人と思ったけど、何か思惑があって、玲奈に近づいているのかな?玲奈が車ごと海に落とされたのに、すんなり無事に帰ってしまうあたりは誰もが突っ込みたくなるところですよね。びしょ濡れの北川景子も絵になりますね~。なんか、ストーリーよりもどうも北川景子の美貌ばかりに気になってしまいます。阿比留が玲奈を襲う理由は、玲奈の妹の死を調べられたくないから?それはなぜ?まだ、分からないことが多いです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「真犯人現る!闇夜の決闘!!」
紗崎玲奈(北川景子)は5年前に紗崎咲良(芳根京子)のDNA鑑定を受け持った医師・矢吹洋子(高岡早紀)から、咲良とともに死亡したはずの被疑者・岡尾芯也(岡田義徳)が生きていると聞かされる。しかも、先日発生した女児誘拐事件に関与している疑いがあり、現在、警察が探偵と協力して調査を進めているという。(引用元:FOD公式)

ドラマ「探偵の探偵」3話のネタバレ
紗崎玲奈(北川景子)は、妹・咲良(芳根京子)の死を調査した医務官である矢吹洋子(高岡早紀)から、妹を殺し、自分もその時に一緒に死んだはずの岡尾芯也(岡田義徳)がまだ、死んでいなかった事実を教えてもらう

そして、岡尾の特定する跡が、金融界重鎮の孫がさらわれた事件の犯人を特定する跡と同一だったことも判明する。

洋子は岡尾のことで情報をつかんだら、玲奈に連絡すると話す。

それから、琴葉の事情も玲奈は把握する。

咲良と琴葉はクラスメートで、琴葉が咲良の最後の親友だった。

咲良が殺された日、琴葉は咲良を呼び出していたことが、咲良が死ぬきっかけになってしまったかと悔やんでいて、玲奈のリベンジを応援したと言う。。

洋子から岡尾の居所を教えてもらい、玲奈と琴葉で向かうと、2人とも拘束されてしまう。

洋子は阿比留佳則(ユースケ・サンタマリア)の仲間で、玲奈に嘘の情報を流していた。

琴葉は身体中、暴力を振るわれてしまい、玲奈が救助する。

ドラマ「探偵の探偵」3話の感想
玲奈の協力者が増えたと思ったら、あっさり、矢吹洋子は罠でした。岡尾が死んでいないということは、咲良が死んだ時も協力者がいたということでしょうか?その岡尾が金融界重鎮の孫をさらったのはなぜか?死んだはずにしておきたいなら、そんな目立つことはしないでしょう。それなのに、敢えて、事件を起こしているのは、玲奈を誘導しているのか?すると、真の犯人がいるはず。まだまだ、事件の全容が見えてきません。玲奈と阿比留の対決も圧倒的に玲奈が劣勢な感じです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「第一章完結!炎の中の死闘」
女児誘拐犯が潜伏しているとされる工場に、阿比留佳則(ユースケ・サンタマリア)を筆頭に、坂東志郎(相島一之)ら捜査員たちが続々と入っていく。そこには、捜査から外された窪塚悠馬(三浦貴大)も紛れ込んでいた。(引用元:FOD公式)

ドラマ「探偵の探偵」4話のネタバレ
阿比留佳則(ユースケ・サンタマリア)は、金融界重鎮日銀総裁の孫をさらった犯人が潜んでいる場所に警察を誘導する。

すると、カツカツとヒールの音がして、上から下まであちこち怪我をしている紗崎玲奈(北川景子)が金属の棒を持って、登場する。

玲奈は阿比留のそばまで行くと、横にいる矢吹洋子(高岡早紀)を睨んでから、妹の咲良と峰森琴葉(川口春菜)をよくも可愛がってくれたなと話しかけ、棒を洋子に向かって振り上げる。

あっけにとられる捜査員たちを横目に、玲奈は素早く消える。

そして、金融界重鎮の孫をさらう事件は阿比留がしかけたことが明らかになり、孫は警察によって助け出された

窮地に陥ったの阿比留は行方を眩まそうとしたが、玲奈が立ちはだかり、警察に逮捕される。

阿比留の狙いは警察に恩を売り、ギャンブルの利益を横流ししてもらおうことだった。

それから、しばらくして、ある女性がさらわれてしまい、その女性を拘束した犯人の自宅からレポートが発見される。

そのレポートは、咲良を拘束した犯人が持っていたレポートと同じものだった。

そういうことは、玲奈が見つけたい密偵はいまだに密偵の仕事をしているということだった。

一方で、琴葉は治療の為に休業していたが、その時に身内の知られざる内密なことが分かる。

ドラマ「探偵の探偵」4話の感想
かなり怪しいと思っていた阿比留は咲良の死には関係してなかった。あっという間に、ここで第1章が終了らしい。どういうことなのでしょうか?全て伏線でつながっていて、最終回に全ての謎かけが分かるのでしょうか?それにしても、今回のハイライトはなんといっても、玲奈が阿比留の前に登場するところ。すごい威勢がよく、金属棒を振りかざすなんて、驚きました。ちょっとセリフが古臭くて、今時、そんな言い方をする人はいないのではと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「 新章開幕~新たな事件発生!DV被害者失踪の謎」
紗崎玲奈(北川景子)は、病院で意識を取り戻した檜池(尾上寛之)に会いに行くことを決める。かつて、檜池がストーキングの果てに殺害した女性の調査報告書が、紗崎咲良(芳根京子)の調査報告書に酷似していることが判明。報告書が作成された時期も前後していることから、玲奈は2通の報告書を作成したのが“死神”ではないかと疑う。(引用元:FOD公式)

ドラマ「探偵の探偵」5話のネタバレ
紗崎玲奈(北川景子)は、建物から落ちて、医療施設に療養中の檜池(尾上寛之)に話を聞きに行くことにする。

昔、檜池が付きまとった挙句、殺した人物のレポートと、玲奈の妹である咲良(芳根京子)のレポートがよく似ていたし、レポートが作られた日付も近かったことから、玲奈は2通のレポートを作ったのが、玲奈が探していた“死神”ではないかと怪しんでいた。

医療施設は厳重にガードされているから、密偵事務所の須磨康臣(井浦新)は玲奈にあきらめるように言うが、玲奈の決意は揺るがない。

玲奈は一人で医療施設に行き、警察の目をかいくぐり、檜池の部屋に行くが、檜池は殺されていた。

多分、死神が口封じしたのだ。

同時期に、DVシェルターから11名が消息不明になる事件が起こる。

峰森琴葉(川口春奈)は、姉の織田彩音(中村ゆり)と同居していて、たまたま、身体中を痛めた玲奈の画像を見かけ、彩音のデータを調べるが見つからず、アプリを使うと見事、際現に成功する。

玲奈は、残された手がかりとして、檜池に調査を頼んだ密偵から秘密を知ろうとする。

そうすると、DVシェルターから消息不明になった11名のうちの1名に、家族から行方不明の申請が出ていたことが判明する。

ドラマ「探偵の探偵」5話の感想
やっとつかんだ手がかりであった檜池が殺されてしまったのは、死神は警察関係者なのか?それとも須磨?玲奈の行動が読まれているということですよね。それから、琴葉の姉が初登場したけれど、どういうこと?こちらもよく分かりません。小説をドラマ化したようですが、ちょっと上手くいっていないのかな?やっぱり、小説を読んだ方が分かるかも?でも、怖いもの見たさで、次も見てしまいそう。小説より映像の方がインパクトありますからね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「深まる謎・・・死神へと続く鍵!出会うはずない二人」
紗崎玲奈(北川景子)は、DVシェルターから失踪した芦原遥香(西原亜希)の夫・升瀬淳史(中野裕太)のアパートの前で、窪塚悠馬(三浦貴大)と対峙(たいじ)していた。窪塚は、警察が先日病院で死亡した檜池(尾上寛之)を殺害したのは玲奈だと疑い捜査を進めていると明かし、目立つ行動を控えるよう忠告する。(引用元:FOD公式)

ドラマ「探偵の探偵」6話のネタバレ
紗崎玲奈(北川景子)はDVシェルターから消息不明になった芦原遥香(西原亜希)の旦那である升瀬淳史(中野裕太)の家の前で、警察の窪塚悠馬(三浦貴大)と向き合っていた。

窪塚は、警察ではこないだ医療施設で檜池(尾上寛之)を殺したのは玲奈と怪しみ、調査を開始していると話し、事件に首を突っ込むなとアドバイスする。

玲奈は峰森琴葉(川口春奈)に密偵事務所に復帰し、升瀬が利用している金融機関を確認するように指示する。

升瀬が死神に遥香の居所を見つけ、消息不明にすることを頼んだと、玲奈は睨む。居場所の

琴葉が金融機関を確認し、玲奈は金融機関の従業員を装って、升瀬の居所を調べ上げ、彼が潜んでいる宿泊施設を見つけ出す。

そして、宿泊施設に行き、玲奈は升瀬のそばの部屋を利用し、彼が外出した間に部屋にこっそり入り、密偵が作ったらしき遥香のレポートを確認する。

このレポートは死神が作った紗崎咲良(芳根京子)のレポートととてもよく似ていた。

さらに、升瀬の電話には野放図という不良集団からの連絡が残っていたので、そばの部屋から盗み聞きして、升瀬が野放図と接触するところを尾行するが、玲奈は野放図に拘束されてしまう。

ドラマ「探偵の探偵」6話の感想
よくぞ見つけ出した、咲良と類似の事件。そして、同じ死神のレポートも発見した。ということは、死神はこの不良集団の中にいるのだろうか?でも、玲奈は捕まってしまいました。玲奈役の北川景子、このドラマでは大事なお顔も傷だらけで、毎回身体張っての演技ですね。アクションも頑張っているけれど、どうも、強そうに感じられないのは私だけ?少し、ストーリーが分かってきて、面白くなってきました。玲奈は自力で脱出できるのか?それとも、誰か救出に来てくれるのか?続きが気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「真相解明!夜明けの大乱闘!愛しき刑事に捧ぐ涙」
“半グレ”集団「野放図」に連れ去られた紗崎玲奈(北川景子)は、目覚めると薄暗いスナックのようなところにいた。周囲には、升瀬淳史(中野裕太)らDV男たちが、身を寄せ合うように立っている。(引用元:FOD公式)

ドラマ「探偵の探偵」7話のネタバレ
紗崎玲奈(北川景子)は、DVシェルターから消息不明になった遥香を探しているうちに、不良集団・野放図に捕まってしまい、とある夜の店に閉じ込められる。

そこには、升瀬淳史(中野裕太)などDV男たちもいた。

そして、淀野瑛斗(丸山智己)が来て、玲奈にお前は誰だと聞く。

玲奈はその質問は無視し、DVから逃げた人たちの居所を知るために利用した密偵に会いたいと話す。

すると、宇佐美秋子(今村美乃)が、自分がその密偵との窓口になっていると答える。

その密偵こそが「死神」だと怪しむ玲奈は密偵に会いたいと訴えるが、淀野はそれを断り、玲奈を抹殺すると話す。

その時、警察の窪塚悠馬(三浦貴大)が危険な状況だった玲奈を助け、自宅に隠す。

琴葉が窪塚に、玲奈のことが気がかりで伝えていた。

玲奈は、DVシェルターから11名も消息不明になったことが不自然に思っていて、確認してみると、思っていた通り、協力者の存在が判明する。

その協力者の跡を追うと、野坊図とDVシェルターから消息不明になった人たち、そして、DV男がいて、窪塚と玲奈はその場所に入っていき、DVシェルターから消息不明になった人たちを助け出す。

ついに、玲奈は死神の名前が分かったけれど、窪塚はかなり痛めつけられてしまう。

ドラマ「探偵の探偵」7話の感想
今回は乱闘シーンが多く、ものすごく激しかったが、かっこいいというより、見ている方も痛々しいくて、目を背けたくなるような感じでした。警察の中でも窪塚は玲奈の味方になってくれたのに、瀕死の重傷で、大丈夫だろうか?これで死んでしまうと、警察も黙っていないし、ますます玲奈は警察から疎まれることになりそう。死神の名前まで分かり、あとは居場所さえ分かればいいけれど、手がかりは少なく、この先、どうなっていくのでしょうか?そして、玲奈は死神を見つけ出して、警察に突き出すのでしょうか?この先の続きはまだ検討つきません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「最終章突入!反撃の始まり」
DV被害女性救出劇における惨劇の末、瀕死の重傷を負った窪塚悠馬(三浦貴大)は病院へと運ばれた。紗崎玲奈(北川景子)は、迎えに来た峰森琴葉(川口春奈)の車に乗り込むと、飛行場へ行くよう指示。玲奈は、窪塚に「傷害罪」という不名誉を残さないため、県警が上空から撮っていた映像を消去しようと考えたのだ(引用元:FOD公式)

ドラマ「探偵の探偵」8話のネタバレ
家族からの暴力から逃げていた人々を救助した紗崎玲奈(北川景子)だったが、一緒に戦い、大怪我を負った窪塚悠馬(三浦貴大)は医療施設に搬送されたが、死んでしまう。

玲奈は峰森琴葉(川口春奈)と一緒にエアポートに移動し、玲奈と窪塚の様子を警察が撮影していたので、その画像を奪う。

それは、自分の起こしたことだけでなく、窪塚が警察の範囲を超えた行動に出た記録を保存されないためでもあった。

玲奈は警察で聞き取り調査を受けるが、全て黙秘。

琴葉は桐嶋颯太(DEAN FUJIOKA)と死神を追い続け、メンタルクリニックのドクターとナースに変装して、不良集団・野放図の宇佐美秋子(今村美乃)の家に行く。

玲奈は警察から釈放され、阿比留佳則(ユースケ・サンタマリア)に死神の名前「サワヤナギナナ」のことを質問する。

すると、密偵のサワヤナギナナは聞いたことがないけれど、昔、サワヤナギナナについて密偵するように頼まれたことがあり、本人に気づかれてしまい、ほとんど分からなかったらしい。

サワヤナギナナは複数回、入籍を繰り返していて、その旦那はみんな不自然な形で死亡している。

そして、そのたびに改名して入籍していることは分かったとのこと。

一体、サワヤナギナナとは何者なのか?

ドラマ「探偵の探偵」8話の感想
玲奈の味方になってくれた窪塚が死んでしまったのは痛いですね。警察の情報を聞き出せて便利だったのに。それにしても、死神が女性ということも意外でした。もっと強くて恐ろしい男を想像していました。阿比留でも正体を突きとめることができなかった人物。玲奈たちは見つけ出すことはできるのでしょうか。女性となると、腕力で勝負ではなく、巧みな戦略で勝負となるのでしょう。ようやく、徐々に、死神の正体が分かってきました。続きが楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「死神からの挑戦状!黒幕と因縁の対決へ」
紗崎玲奈(北川景子)は、峰森琴葉(川口春奈)とともに、高橋理佳(陽月華)という女性を訪ねる。理佳の兄は「澤柳菜々」と結婚したが、その8日後に不審死。疑念を抱いた理佳が「阿比留綜合探偵社」に相談に行ったことがあったからだ。(引用元:FOD公式)

ドラマ「探偵の探偵」9話のネタバレ
死神、澤柳菜々について調べる紗崎玲奈(北川景子)と峰森琴葉(川口春奈)。

澤柳菜々と入籍した夫は、みんな不自然な形で死亡してしまう。

澤柳菜々と入籍した夫の妹である高橋理佳(陽月華)は、兄は入籍して1週間ぐらいで死んでしまい、納得がいかないので、阿比留に捜査を頼んでいた。

玲奈は澤柳菜々の学生の頃の外見画像を入手し、それを元に澤柳のクラスメートに聞き込みするが、だれも覚えていない。

そんな時、密偵事務所に玲奈の同僚である伊根涼子(高山侑子)が市村凜(門脇麦)を連れてくる。

凜はこないだ、窪塚悠馬(三浦貴大)が救い出した人物で、乱暴する旦那・沼園賢治(姜暢雄)から脱出してきたらしい。

凜にこの事務所に来たわけを尋ねると、玲奈の手紙を見せ、ここに困った時は来るようにとあったと言う。

この手紙は凜と同じように、DVシェルターから行方をくらました人たちに送られていて、その手紙には居所を発信する装置が隠されていた。

もちろん、玲奈は手紙のことは全く知らず、つまり、死神からの玲奈に対する宣戦布告だった。

ドラマ「探偵の探偵」9話の感想
凜がなんとなく、死神の感じがするけれど、どうでしょうか?何かを隠している雰囲気といい、すごく疑わしい感じがするのですが…。軽ーく、事務所の場所を突き止められてしまった玲奈より、死神の方が数段上をいっているような気がします。新たな犠牲者が出ないといいですが、あんまち勝ち目が今のところない玲奈。でも、手紙に装置が仕掛けられていたら、すぐに居所が分かってしまいますよね。郵便物は日頃から用心しないと怖いです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「全ての終焉へ!遂に判明する死神の正体」
紗崎玲奈(北川景子)が、スタンガンで倒した男は鴨居秀一(梶原善)という探偵だった。なぜ、正規の探偵事務所が自分をマークしているのか、と聞く玲奈に、鴨居は玲奈を狙っているのは自分だけではない、と答える。(引用元:FOD公式)

ドラマ「探偵の探偵」10話のネタバレ
一時的な部屋を用意し、紗崎玲奈(北川景子)は死神をおびき出す作戦に出るが、襲ってくるのは他の密偵ばかりで、その様子を隠れて見ている人物がいる。

死神がなかなかやって来ないと玲奈が思っていると、荷物を背負って、目と口を覆った男が入ってきた。

男は凜に乱暴していた沼園賢治(姜暢雄)で、玲奈にスプレーを吹きかけ、玲奈を息苦しくさせ、凜の居所を言えと脅す。

その時、仲間が玲奈を救出し、そこに各方面の密偵たちが集合し、玲奈が探している死神のことを把握する。

澤柳菜々はあちこちの密偵事務所に捜査を頼んでいたが、澤柳自身のことはよく分かっていないので、密偵達が力を合わせて、澤柳奈々を密偵することにする。

けれども、その中には元・澤柳菜々で、今は男性になりすましている人間が混ざっている。

玲奈の仲間が沼園に死神とやり取りしていた内容を聞き出すと、沼園が乱暴をしていた市村凜(門脇麦)はDVシェルターから消息不明にするリストには入っていなかったが、死神が後から追加したと話す。

そして、沼園は死神からDVシェルターから消息不明になった凜を沼園に引き渡しできなかったので、穴埋めとして、今回、玲奈の場所を教えてきたとのこと。

その頃、峰森琴葉(川口春奈)とその姉の織田彩音(中村ゆり)が死神に捕まってしまい、玲奈が救助に行くと、凜がいた。

ドラマ「探偵の探偵」10話の感想
えっ?どういうこと?凜は事務所に助けを求めに来たはずなのに、死神に捕まった聞いて、駆けつけると凜がいたということは、凜が死神?!超。混乱してます。でも、ついに、玲奈は探していた死神に会い、どうするつもり?妹の敵討ち?そもそも、死神はどんな目的で、こんなことを繰り返していたのだろうか?次は最終回で、内容が盛りだくさん、見応えがある回になりそうです。全部明らかにして、消化不良のないエンディングになってほしいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「狂乱の最終回!復讐の先の哀しき希望」
紗崎玲奈(北川景子)は、目の前に立つ市村凜(門脇麦)に、あなたが死神なのか、と尋ねた。凜はそれに答えず、自分の偽装工作を見抜けなかったことが悔しいか、と玲奈に言う。そこで、峰森琴葉(川口春奈)が口をはさむと、凜は以前とは別人のような口調で、お前は黙っていろ、と怒鳴りつける。(引用元:FOD公式)

ドラマ「探偵の探偵」11話のネタバレ
紗崎玲奈(北川景子)が峰森琴葉(川口春奈)とその姉である織田彩音(中村ゆり)を救出しに行くと、死神こと、市村凜(門脇麦)がいた。

凜は10代で強姦され、それからの人生は偽装結婚して、夫を殺して、保険金を受け取ることと、密偵業務を請け負うことで生活費を稼いでいた。

男性達は特定の女性を見つけるためなら、大金を惜しまないことが分かり、この密偵業を生業にしていると話す。

そして、密偵業務を依頼を請けたいがために、自ら、暴力を振るいそうな男性に近づき、入籍し、DVシェルターに避難し、そこにいた人たちと一緒に消息不明になったのである。

それから、玲奈の妹である咲良(芳根京子)が殺された時の様子も目撃していたと語る。

凜は琴葉に姉か玲奈のどちらかを選択することを強要し、琴葉は姉を選択すると、凜は玲奈に薬を注入し、心臓を停止させる。

すると、琴葉は急にいなくなったので、凜は捕まえて、琴葉を殺そうとしたが、玲奈が来て、琴葉を救う。

玲奈は、あらかじめ、薬の効果を抑える薬を飲んでいたし、脇を圧迫して、脈を停止させていたから、凜が注入した薬が効かな、琴葉を救うことができた。

玲奈は凛を捕まえ、刃物を刺そうとするが、躊躇していると、凜が自分で刃物を刺し、転がり落ちてしまう。

そして、密偵事務所の仲間が到着し、玲奈はその場にいなかったことにしてもらい、その後、玲奈は別の密偵事務所で働き、琴葉も密偵業務を続ける。

ドラマ「探偵の探偵」11話の感想
死神が最後にいろいろ話してくれたので、内容はよく分かりました。だけど、このドラマ、最後まで見たけれど、やっぱり、主演を北川景子にしたことに無理があったように思いました。あのお美しい顔で汚いセリフを怒鳴らせても、やっぱりサマにならない感じで、そのギャップ萌えを期待したのかもしれないけれど、失敗だったのではないでしょうか。それにしても、凜の人生も酷く歪んでいて、悲しい事件があったからって、そこまで捻くれなくても…。そんなに頭がいいなら、もっと違うことに使ってほしかったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「探偵の探偵」の概要

妹をストーカーに惨殺された過去をもつ女探偵が、妹の死に関係した探偵業者を見つけ出すために“探偵を探偵”する全く新しい探偵ドラマ。

謀略、格闘、アクション、推理、頭脳戦、そして愛・・・。現代における探偵業の真実の姿と、そこに巣喰う闇をリアルに表現しながら、悪徳探偵とそれを追う探偵たちの死闘を描くハードボイルド・エンターテインメント。

残酷な過去を持つ美しくもタフな女性探偵・紗崎玲奈と、純粋な魂を持った心優しい新人女性探偵・峰森琴葉。

姉妹にも似た女同士の新鮮なバディを中心に、裏切りと謀略が交錯する探偵同士の壮絶なだまし合いと抗争が次々と押し寄せる、手に汗握る本格サスペンスを映像化。(引用元:FOD公式)

ドラマ「探偵の探偵」の出演者、放送情報

紗崎 玲奈:北川景子
峰森 琴葉:川口春奈
桐嶋 颯太:ディーン・フジオカ
土井 修三:伊藤正之
佐伯 祐司:六角慎司
伊根 涼子:高山侑子
須磨 康臣:井浦新
長谷部 憲保: 渋谷謙人
船瀬 卓:阪田マサノブ
藤戸 俊久:佐戸井けん太
紗崎 咲良:芳根京子
坂東 志郎:相島一之
織田 彩音:中村ゆり
阿比留 佳則:ユースケ・サンタマリア
矢吹 洋子:高岡早紀

原作:松岡圭祐 「探偵の探偵」「探偵の探偵Ⅱ」「探偵の探偵Ⅲ」「探偵の探偵Ⅳ」(講談社文庫刊)

主題歌:「Beautiful Chaser」超特急 feat.マーティー・フリードマン

制作:フジテレビ
放送:2015年

ドラマ「探偵の探偵」の見どころ

松岡圭祐の、何度もシリーズ化された人気同名小説を堂々ドラマ化したのが本作。

北川景子がタフで熱い心を秘める美人探偵・紗崎玲奈を熱演。

玲奈は妹を殺された過去を持ち、その犯人に情報提供した探偵の事を知って追い続けますが結果は・・・?!

また、玲奈とタッグを組む純粋な新人探偵を川口春奈が好演していますよ。

見どころといえば、伏線が多く張り巡らされ、予想出来ない展開にハラハラさせられる原作を妥協なく映像化されている事。

手に汗握る圧巻のアクション・映像の高技術・スケール感が今までのドラマの常識を越えていると絶賛されています!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「探偵の探偵」の感想

20代男性
これはホントに、原作のようにノンストップで観てしまったドラマでした。
スリリングなストーリーが面白かったのもだけど、主演の北川景子がカッコイイんです!
己を犠牲にしながらも突き進んでいく彼女の強さと切なさに、グッと来るものがありました。
ラスト回の最後の言葉は鳥肌モノで未だに心に残っています。続編を希望です!
30代女性
視聴率もっと高くてよかったのでは、埋もれてるのもったいないなと思った、良作ミステリー・アクション・ドラマでしたよ。
中盤までは本当に先が読めず巧いなと思ったけど、それ以降が薄っすら見えてちょっと残念ではあったけど。けど面白かったですね。
相棒の川口春奈ちゃん、鼻血披露しちゃったけど、それも可愛く見えました(笑)
30代男性
捉えられては痛めつけられるシーンもあってちょっとツラい時もあったけど、それにしても麦ちゃんの男前な言い回しだったり、北川景子が吐き捨てるセリフは痺れました!
これだけでも一見の価値ありですよ。
今では有名なディーンフジオカもめちゃ良い役柄演じてて、この人これから注目されそうな俳優だなと思いました!迫力満点でテンポも良い。好きな作品です!

まとめ

以上、北川景子主演のドラマ「探偵の探偵」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「探偵の探偵」は幾重にも張り巡らされた伏線と先の読めない展開の連続。

迫力あるアクションや斬新な映像表現を用い映像化し、連続ドラマの常識を打ち破るドラマです。

FODプレミアムで探偵の探偵の動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴