ドラマ|大奥華の乱の動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2005年10月〜12月まで内山理名主演で放送のドラマ「大奥〜華の乱〜」

時代劇”枠に留まらせない、一大エンターテインメントに昇華したフジの自信作である「大奥」シリーズの一作。

当時気鋭の若手女優と称された内山理名が主人公役に抜擢、安子役を熱演しています!

ドラマ「大奥〜華の乱〜」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「大奥〜華の乱〜」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「大奥〜華の乱〜」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「大奥〜華の乱〜」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「大奥〜華の乱〜」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「大奥〜華の乱〜」のシリーズ作品の

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「大奥〜華の乱〜」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「大奥〜華の乱〜」の動画まとめ

ドラマ「大奥〜華の乱〜」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があります。

第1話「修羅場」   
  時は第5代将軍・綱吉の時代。大奥の権力は綱吉生母・桂昌院に集まっていた。側室・お伝の方は桂昌院のお気に入りで、お世継ぎとなるべき徳松と鶴姫の二児の母である。一方、京は鷹司家から輿入れた正室・信子には…(引用元:FOD)

ドラマ「大奥〜華の乱〜」1話のネタバレ
五代将軍綱吉は、浮かれた日々を過ごしていました。

しかし、そんな綱吉にも問題がありそれは世継ぎの問題でした。

正室には子がなく、側室には一男一女がいましたがその側室の身分が卑しい身分の出身であることで綱吉の母は、そのことが気に入りませんでそた。

それだけではなく、世継ぎの候補となる男の子が一人というのも不安に感じていました。

そこで綱吉の母は柳安吉保に新しい側室はいないかと相談をし吉保はなにかたくらみがある様子でした。

その吉保のたくらみとはは側用人の先輩であり、中でも忠臣の鑑・牧野成貞の屋敷に綱吉を行かせることでした。

実は牧野成貞の妻は阿久里は大奥の元女中で、幼い綱吉のあこがれの女性で綱吉は、彼女に夜伽の世話をさせます。

それではすまず、すでに夫のいる安子を側室に差し出すよう命じます。

安子は、復讐のために綱吉の側室となります。

ドラマ「大奥〜華の乱〜」1話の感想
綱吉のしたことがあまりにも酷く許せない気持ちでいっぱいになりました。幸せに暮らしていた一家が綱吉の横暴によって阿久里は綱吉に夜伽の世話をさせられ忠臣の夫はそのことに耐えている姿が酷すぎると思いました。それだけでも許されないのに夫のいる娘を離縁させてて自分に差し出せというのはあまりにも理不尽だと思いました。安子が、そんな綱吉に対して憎しみを募らせて復讐のために大奥に行くことにしたのは、当然のことのような気がします。綱吉が安子に復讐されるのかが気になる展開ですし、安子自身はどうなってしまうのか心配になってしまいます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「伏魔殿」   
  安子は母の仇を討つ覚悟で綱吉の閨に入った。だが、宿直の中臈・音羽に牽制され、なすすべもなく綱吉に抱かれた。綱吉の寵愛を受ける安子を快く思わぬお伝の方は陰湿ないじめを始め、不満の多い正室・信子は信子で…(引用元:FOD)

ドラマ「大奥〜華の乱〜」2話のネタバレ
安子は母の仇を討つため大奥に入ります。そして、初めての宿直の夜、綱吉を討つ機会を探っていると御簾の向こうに人影をみつけます。

彼女の行動は常に監視されており、仇を討つことはできませんでした。

ただし、綱吉は安子のことを気に入り常に彼女を傍に置きます。その様子に穏やかではいられない人物がいました。

それは、側室であるお伝の方です。ある宴の席で彼女は、わざと安子の着物に酒をこぼし着替えのためという口実で別室に連れ出します。

そして、女中たちを使い安子を襲います。綱吉の登場で助かりはしましたが、彼女は大奥の恐ろしさを痛感しました。

一方、安子の元夫の成住は、綱吉から領地の二万石と新しい妻を与えられていました。

綱吉の気まぐれで再会を許された成住と安子は、2人だけで死ぬ計画を立てます。

寛永寺への外出の機会を使い供の目から逃れて計画を果たそうとする寸前、安子が吐き気を催しました。

それは安子が綱吉の子を宿したことを示します。

子の存在が気になり決意が鈍ったのか、動けないでいる間に供の者たちに見つかり捕らえられてしまいました。
しかし、桂昌院は安子の妊娠を確認したことで彼女を許し大奥へ戻ることを許します。”

ドラマ「大奥〜華の乱〜」2話の感想
両親の仇を討つために大奥に入ったはずが、厳重な警戒を前にあっさりと阻止されてしまいました。安子も綱吉の弱さを見たぐらいで決心が揺らいでいるようでは、本懐を遂げることは無理だと思います。今回の成住の死は、もう一度決心を固めるために必要な通過儀礼だったのかもしれません。そして、戦うためにも自分と子供の身を守るためにも信用できる仲間が必要です。正室の信子も優しいことを言っていましたが決して信用はできません。お伝の方は今の状況でさえ嫉妬にくるっているのですから子供が生まれたら安子も相当警戒をしなければいけません。まずは、3人で行われる女の戦いがどうなるのか注目しましょう。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「仇の子」   
愛する夫・成住と心中を図るも失敗に終わった安子だが、綱吉の子を身ごもったことが判明し、大奥は揺れた。綱吉の寵愛が安子に移り、お世継ぎ候補の母としての地位があやしくなってきたお伝の方は…(引用元:FOD)

ドラマ「大奥〜華の乱〜」3話のネタバレ
懐妊によって綱吉の安子に対する寵愛は拍車がかかります。

しかし、それによって彼女に降りかかる危険は大きくなりました。

なぜなら、安子への偏愛ぶりを見たお伝の方が自分の子である徳松が世継ぎになれないのではないかと不安を募らせていたからです。

実際、お伝が徳松を世継ぎと認めたお墨付きが欲しいと桂昌院に頼んでも、今までとは態度が違い全く相手にされません。

そして、傷ついたお伝のそばで柳沢が、懐妊の祝いが開かれる庭の石は滑りやすく危険だと囁きます。

彼もこの懐妊によって安子の父が取り立てられたことが気に入らず、安子を傷つける機会を狙っていたのです。

宴が始まると、安子は父の情けない姿が見ていられず途中で席を立ちます。

彼女が庭を歩いているとお伝に声を掛けられ、牡丹を見ようと下の庭に向かいます。

すると、足をかけた石段が崩れ、安子は転がり落ちてしまいました。しかし、彼女はほとんど怪我をしていません。

さっきまで道化のように振る舞っていた父が守ってくれたのです。

そして、父は文を見せ、母と夫が命懸けて守ってくれた命を大切にするよう安子に言います。

父の言葉に覚悟を感じた安子は、自分とお腹の子を守るため動き出します。

ドラマ「大奥〜華の乱〜」3話の感想
どんなに素晴らしいことを言っていたところで、大奥では戦いに勝った者だけに発言権があるのです。成貞のように子供ために屈辱に耐える覚悟がなければ、安子に生き残れません。父のおかげでやっと戦うための本当の覚悟ができたようです。そして、常磐井という新たな人物が登場しました。信子が桂昌院に対抗するために京から呼びましましたが、彼女のためだけに働く人物には見えません。彼女自身にも何か裏がありそうです。お伝の方は、すでに落ち着きを失ってしまい戦う者としての力量が不足しているようなので、桂昌院を含めた残り4名の戦いが見られるようです。覚悟によって変貌を遂げた安子がどんな戦いを見せてくれるのか期待しましょう。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「疫病神」   
正室・信子が京から呼び寄せた右衛門佐の大奥入りで激震が走った。右衛門佐は、学問の指南役として、源氏物語の講義を行うなど、大奥の女中たちに人気を得ていく。そつのない右衛門佐に警戒を強める桂昌院は…(引用元:FOD)

ドラマ「大奥〜華の乱〜」4話のネタバレ
右衛門佐の登場は、大奥中の注目を集めました。そして、その注目は女中達のものだけではありません。

桂昌院は、京から彼女を呼んだ信子の真意が何なのかを探らせていました。

そして、音羽からの報告を聞いた桂昌院は、右衛門佐の狙いが大奥総取締の地位であることを知ります。

大奥の実権を失いたくない桂昌院は、柳沢の助けを借りて右衛門佐を綱吉の側室にすることで彼女の計画を防ぐことにしました。

綱吉も大奥内で行われている講義で右衛門佐の姿を見てからは、桂昌院に言われるがまま彼女に心を奪われていきます。

その心の変わりようは急速で、安子が一言口を出しただけでも「差し出がましい」と激怒されるほどでした。

そして、ついに桂昌院は信子に対し右衛門佐を側室として差し出すよう要求します。

信子が断ると当の本人である右衛門佐が、桂昌院の命令ならばと受け入れます。

彼女の答えに納得のいかない信子に対し、考えがあることを彼女は伝えました。

ある日、右衛門佐は綱吉と2人きりになると、どんな側室をも凌ぐ圧倒的な強い繋がりが欲しいと求めます。

そして、翌日の大広間で綱吉によって行われたのは、右衛門佐が大奥総取締に就任するという宣言でした。

ドラマ「大奥〜華の乱〜」4話の感想
右衛門佐が只者ではないことを桂昌院はすぐに見抜きました。彼女も低い身分でありながら大奥に入り、将軍の母になるまでに登り詰めた人物です。当然ながら、それなりの人を見抜く目は持っています。しかし、右衛門佐の秀でた才覚は、彼女の予想をも超えたもののようで渡したくなかった大奥総取締の地位を奪われてしまいました。これからの桂昌院と右衛門佐のバトルがより激しくなっていきそうです。そして、望んだ結果を手に入れ喜んでいるように見える信子ですが、今回の経緯の中で右衛門佐のすべてを信じることはできないと考えているはずです。この2人の間にも、いつ亀裂が入り友好関係が崩れるのかわかりません。安子は、とにかく右衛門佐の真意を少しでも早く知ることが先決でしょう。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「逆襲」   
身重の安子を水風呂に突き落とし、湯殿に閂をかけて去ったお伝の方。薄れゆく意識の中、安子は母の形見のかんざしで閂を開け、湯殿を脱出、力尽きて倒れているところを音羽に助けられ、なんとか無事に…(引用元:FOD)

ドラマ「大奥〜華の乱〜」5話のネタバレ
安子は無事に男児を産み、名を長丸といいます。綱吉の愛情は今まで以上に安子に向かい、反対にお伝との間はかなり張状態が続いています。

それでも、安子は母となったことでお伝の徳松への想いが理解できるようになり、これまでのことを許すと彼女に伝えます。

しかし、右衛門佐に疑いの目を向けられたお伝は、彼女の言葉を素直に受け取ることができません。

ある日、長丸がケガをして安子のもとにお伝が見舞いに来ました。そこに信子からの呼び出しが来て、安子は不安がありながらも部屋から離れることにします。

侍女に用を言いつけ部屋に2人になったお伝は、柳沢が言っていた計画を思い出し青梅を使って長丸を亡き者にしようとします。

しかし、途中で正気を取り戻し、青梅を吐き出させてから部屋を飛び出していきました。

そして、安子と信子が一緒に部屋に戻ってくると、長丸が意識を失い倒れています。

安子がどんなに声をかけても反応しません。呆然とする安子のそばから、そっと信子が離れていきます。

ドラマ「大奥〜華の乱〜」5話の感想
安子は子を持ったことで自分を傷つけてきたお伝の方に対し寛容な心を持つことができたのに対し、お伝の方は安子に男子が生まれたせいで自分の子の将来を案じて気持ちがどんどん荒んでいきます。どちらも母になったことがきっかけで抱えることとなった気持ちなので、女性にとって子の存在の大きさを痛感します。ただし、どんなに気持ちが荒んでしまっても母となった者に最後の一線は超えられないようです。長丸を助けそうとしたお伝の姿に嘘はなかったと思うのですが、本当に彼女のせいで亡くなったのでしょうか。怒りに取り憑かれた安子を止めるのは難しいですが、真相を突き止める必要がありそうです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「殺意」   
大奥という闇の中に、安子が見出した、たった一つの希望の光。それは我が子・長丸であった。看病の甲斐も虚しく、長丸を亡くした安子と綱吉は茫然自失。長丸が亡くなったのは、お伝の方のしわざに違いないと確信した安子は…(引用元:FOD)

ドラマ「大奥〜華の乱〜」6話のネタバレ
桂昌院は、長丸が亡くなったのは目を離した安子のせいだと責めます。

安子が犯人はお伝であると訴え詮議を行いますが、彼女が認めるはずはありません。

桂昌院は世継ぎである徳松のことも考え、これ以上は黙殺することにしました。

そして、長丸の葬儀が行われる中、信子の部屋では彼女と柳沢が談笑をしています。

しばらくして、大奥に新たな女性がやって来ました。桂昌院が世継ぎを増やすために大典侍を側室として向かたのです。

しかし、長丸の死の悲しみから抜け出せない綱吉は、彼女との奥泊まりを断り安子との時間を過ごします。

安子も長丸の死の真相が解明されずモヤモヤした気持ちのまま日々を過ごしていました。

ある日、庭にいた安子の前に徳松が現れます。それまで長丸との思い出に浸っていた彼女は、彼の姿を見てとっさに殺意を抱きます。

その時、徳松が足を引っかけたせいで資材が崩れ、安子は身を挺して彼をかばいますがケガを負ってしまいました。

そして、数日後に徳松も亡くなってしまいます。

息子を失ったお伝と安子が廊下で出くわすと、互いを罵り大乱闘がはじまりました。

その姿を少し離れた場所で信子が薄ら笑いをうかべて眺めています。

ドラマ「大奥〜華の乱〜」6話の感想
冷静さを失った安子は、お伝の仕業としか考えなかったようですが、信子の様子を見る限り彼女が関わっていることは間違いありません。しかも、その裏には柳沢の存在もありそうです。お伝と長丸をおいて部屋を離れている間、安子が信子と一緒にいたのはわずかな時間でしかなく、信子がその間何をしていたのかは誰も知りません。自身で手を下しかどうかは分かりませんが、自分が行った罪をお伝にかぶせるくらいのことは彼女の力があれば簡単なはずです。長丸を失ったことで、大奥内での安子の力はかなり衰えました。右衛門佐や音羽が協力をしてくれたとしても真相の究明は難しいでしょう。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「真の敵」   
子どもを失い半狂乱になったお伝の方と安子は、互いの恨みと怒りがついに爆発し、大乱闘を繰り広げる。だが、安子はそのバトルの最中、廊下の人だかりの中で、一人薄笑いを浮かべる人物の姿を見逃さなかった。(引用元:FOD)

ドラマ「大奥〜華の乱〜」7話のネタバレ
安子は、自分とお伝が騒ぎを起こした時に冷たく笑っている信子を目撃し、彼女に対して疑いを持ちはじめます。

しかし、彼女を追及したところで確証があるわけではないため、簡単にかわされてしまいました。

一方、綱吉は、安子やお伝に冷たい仕打ちをしている桂昌院の姿や安子を陥れようとする大典侍の様子に嫌気が差していました。

そして、偶然出会った野良犬を城に連れ帰り、竹丸と名付けて可愛がります。

桂昌院に世継ぎのことを問い質されていた隆光が、その綱吉の姿を見て思いついたのが生類憐みの令でした。

彼にとっては自分のみを守るための出まかせでしたが、子を失った綱吉には強く響いたようです。

政治がこのように決まるのならば、世が乱れ始めてもしかたなく、右衛門佐や水戸の光圀が政を正す動きを見せはじめます。

ある夜、寝床で弱音を吐く綱吉に、一緒にいた安子が苛立ち彼を叱責をします。すると、綱吉が興奮しそのまま倒れてしまいました。

それから1月が経っても綱吉は目を覚まさず、光圀をはじめ重臣たちは次期将軍について話し合います。

そして、最終候補が絞られてきたころ、柳沢が綱吉にはもう一人若君がいると言い出しました。

ドラマ「大奥〜華の乱〜」7話の感想
この物語がどこまで史実に即した内容なのかは分かりませんが、今回の話が本当ならば綱吉に対する印象は少し変わってきます。物語の中では彼のことを今まで通りにアホ将軍として描いていますが、生類憐みの令が子供を失った悲しみから始められたのであれば、綱吉の気持ちに大いに共感します。そして、大奥内での争いに疲れてしまう気持ちも十分に理解できます。将軍という立場のため、それに振り回される民の不遇を考えればどんな理由も言い訳にしかなりません。しかし、一人の父親として彼のことをみると、将軍であるがゆえにこの辛さを誰とも共有できないという彼だけにしかない孤独の辛さがあります。これからは、綱吉の心の揺らぎにも注目しましょう。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「お犬様」   
  世の乱れも大奥で女性が苦しむのも全ては綱吉のせいと右衛門佐と信子にたきつけられ、病床に臥せる綱吉に毒を盛ろうとした安子。安子が逡巡したその瞬間、後継将軍選びの席で、綱吉にはもう一人若君がいると…(引用元:FOD)

ドラマ「大奥〜華の乱〜」8話のネタバレ
世の乱れを正すため、綱吉に毒を飲ませるように言われますが安子にはできませんでした。

そんな中、染子と彼女の子の吉里が大奥にやって来て、桂昌院は新たな世継ぎの登場に大喜びです。

しかし、右衛門佐は吉里が柳沢の子ではないかと疑い調べると、身籠った時期に綱吉は柳沢邸に行っていないことが分かりました。

彼女は、その情報を信子と安子に伝え、柳沢を追求するための証拠を探します。ただし、彼女の動きは信子によって柳沢に筒抜けでした。

ある日、竹松のことで騒ぎが起こり、安子が詰問されることとなりました。

犬の毛皮が部屋で見つかった大典侍をかばっての行動です。

ただし、綱吉が愛田に入ったことで安子が咎めを受けることはありませんでした。

この騒ぎの時、右衛門佐が証拠をつかみ吉里の問題を持ち出しましますが、柳沢にあっさりのかわされてしまいます。

しかし、彼の邸宅で行われた宴でこの問題が再燃します。

なぜなら、女中から菓子を受け取る姿を見て、吉里が左利きであることを知ります。

しかし、綱吉は右利きでした。ただ、目の前で演奏を行っている柳沢は左利きです。

おっしてそのことに気づいたのは右衛門佐だけではありませんでした。

ドラマ「大奥〜華の乱〜」8話の感想
桂昌院をはじめ大奥中の女性たちが犬一匹を探し回る様は、本当におかしな光景でした。その裏で苦しい生活を強いられている民のことを考えると、怒りが湧いてくるのも当然です。しかし、安子は右衛門佐の願いを聞かず綱吉を殺しませんでした。おかれている立場を考えると甘いと言われればその通りですが、安子の良さが戻ってきたとも言えます。やっと、長丸を失った悲しみから一歩前に踏み出せたのかもしれません。そして、柳沢がついに動き出しました。しかも、自分の子を綱吉の子として大奥に送り込むというとんでもない背信行為を行っています。ずっと忠臣をして仕えていながら、彼にも綱吉に対する積年の恨みがあったようです。どんなに高い地位を与えてもらっても恨みを忘れることはできないのでしょうか。本気の柳沢が綱吉にどんな仕打ちをするのか楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「遺言」   
柳沢邸で催された宴席の最中、吉里が柳沢と同様に左利きであることから、柳沢の子であると悟った桂昌院がショックのあまり倒れた。騒然となる中、柳沢は安子を別室に招き入れた。そこにはなんと、死罪となったはずの…(引用元:FOD)

ドラマ「大奥〜華の乱〜」9話のネタバレ
吉里と柳沢の共通点を自ら発見したことで、右衛門佐の告発を心の中で否定できなくなり桂昌院は倒れてしまいました。

そんな中、柳沢に連れられ別室に行った安子は思いがけない人と再会します。

死んだはずの成住でした。柳沢が安子を思い通りに動かすために、人質として生かしていたのです。

安子の口留めには成功しましたが、今度は染子が嘘に耐えられなくなります。

彼女は安子に吉里が綱吉の子ではないと告白しました。

ただ、音羽と右衛門佐にせめられながらも柳沢のことを思い桂昌院の前では嘘をつき通します。

しかし、安子が桂昌院を見舞うと彼女は染子の嘘を見抜いていました。そして、安子に綱吉に真実を隠したままで、彼を支えるように頼みます。

しばらくして桂昌院が亡くなると、安子は覚悟を決めて綱吉に真実を綱吉に伝えます。

しかし、彼はすべてのことに感づいていました。親子が互いを思い合っていたのです。

そこに染子が自害したとの報せがやって来ました。

嘘に耐えられなくなった染子を、頼まれたとはいえ柳沢が刺し自害に見えるようにしたのです。

ドラマ「大奥〜華の乱〜」9話の感想
やはり、柳沢にも安子たちと同じように綱吉を恨む事件がありました。ただし、彼の場合はその関係を利用して出世し、大きな利益を享受したのですから文句は言えません。
そして、政敵や自分の気に入らぬ者たちを陥れる理由にもなりません。それでも、悪の道を進むと決めた以上はどんなことがあってもどんな犠牲を払ってでも目的を達成するという柳沢の姿勢は大好きです。敵役が途中で葛藤したり優しさを見せる展開は、物語を見ていてる側の怒りの熱を奪います。ここまでの柳沢は素晴らしい活躍だったので、最後に追い詰められた彼がどんな死に方を見せてくれるのか楽しみにしましょう。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「乱心」   
柳沢が自らの野望を遂げられるよう、吉里は綱吉の子であると証明するため遺書を残し、柳沢の手にかけられて亡くなった染子の死は自害とされた。だが、右衛門佐と信子は、柳沢を跋扈させ染子を死に追いやったのは、上様の…(引用元:FOD)

ドラマ「大奥〜華の乱〜」10話のネタバレ
安子はお伝に誘われ徳松の墓参りに参加します。そして、彼女から謝罪を受けると、すぐに安子も許しました。

一方、信子は安子に再び綱吉の毒殺を断られたことで怒っていました。さらに、大店侍が懐妊をにおわせたことで、嫉妬から廊下にロウを塗り殺そうと画策します。

しかし、失敗して大やけどを負ってしまいました。

綱吉が見舞いに行くと、信子は薬を口移しで飲ませて欲しいとお願いします。

しかも、渡した薬はあの毒薬でした。綱吉は、罠に途中で気づき吐き出しましたが意識を失います。

そして、信子はその姿を見届け、残った毒薬を飲み亡くなりました。

綱吉は、しばらくの間生死のさまよい、政は柳沢が取り仕切りました。

回復を祝うの宴では、綱吉と安子のもとに柳沢が現れると、安子が柳沢に切りかかります。

柳沢が手をひねり反撃をすると、その刀が間違って間に入った綱吉に刺さってしまいました。

崩れ落ちる綱吉は最後の力を振り絞り、安子に長丸の死の真相を伝え引き起こした恨みの元凶が自分であることを謝ります。

綱吉はそのまま安子の腕の中で絶命し、茫然自失の柳沢を見た安子は、到着した家臣たちに将軍は自害したと伝えます。

ドラマ「大奥〜華の乱〜」10話の感想
綱吉が最後に死ぬという衝撃の結末でした。しかし、最後の場面で彼が安子に語っていたように、すべてのきっかけを作ったのは綱吉なのです。柳沢が恨みに持った件も、信子のが一人寂しい人生を送らなければならなくなったことも彼の至らなさが原因であることは間違いありません。ただ、それらすべてを完璧にこなせるのが将軍であるならば、そんな役をできる人はいないと思うのです。彼の足りない何かを穴埋めできる人物が、そばに一人でも良いからいなかったのでしょうか。その意味では柳沢や信子にも責任があり、桂昌院やお伝にも責任があると思うのです。そして、それぞれの人がそれぞれの責任を果たさなかったことで罰を受けたのだとも感じるのです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「大奥〜華の乱〜」の概要

慶安四年。春日局(松下由樹)がこの世を去り八年。大奥は春日局の遺志により総取締となったお万(瀬戸朝香)がすべてを取り仕切っていた。だが、病に倒れた家光(西島秀俊)は明日をも知れぬ身。大奥には、三人の男子による次期将軍を巡るきな臭い・・・(引用元:FOD)

ドラマ「大奥〜華の乱〜」の出演者、放送情報

安子:内山理名
徳川綱吉:谷原章介
お伝:小池栄子
右衛門佐(常盤井の局):高岡早紀
柳沢吉保:北村一輝
大典侍:中山忍
染子:貫地谷しほり
阿久里:萬田久子
牧野成住:田辺誠一
牧野成貞:平泉成
隆光:火野正平
音羽:余貴美子
桂昌院:江波杏子
信子:藤原紀香

主題歌:東京事変「修羅場」

制作:フジテレビ

放送:2005年

ドラマ「大奥〜華の乱〜」の見どころ

本作は、幾度となくドラマ化・映画版も制作された「大奥」を題材にしたヒット作。

今作は”犬公方”のあだ名で有名な暗君で名高い5代目・綱吉の時代が舞台。

最も大奥が隆盛だった時代です。

内山演じる主役は、夫や家族と引き裂かれ、憎しみから奥入りした悲運の女性・安子。

後に綱吉の側室となる彼女、数々の愛憎劇・復讐と怨念が飛び交います。

息つく暇を与えないような怒涛の展開につぐ展開に、目が離せなくなる事間違いありません!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「大奥〜華の乱〜」の感想

40代男性
本作は、将軍綱吉と、綱吉の母・桂昌院が権威をふるっていた時代でした。さすが華の乱、内山理名さん、藤原紀香さん、小池栄子さんと、フェロモンが溢れ出ている。ちょっとえろすぎる設定ではないでしょうか。生類哀れみの例を出した綱吉は、後に犬将軍と言われるだけあって、すごい抜けている将軍でした。本当に、見ていてイライラするような将軍さんの話でした。だから大奥が権威をふるっているのかもしれませんね。
20代女性
いやーさすが大奥シリーズですよね。今回も壮大なイジメやら、政略結婚やらが、わんさかでした。少しでも気を抜いたら情報に置いてれてしまうので、めちゃくちゃ集中してドラマを見ることができました。将軍の子を妊娠することが仕事って、本当に過酷ですよね。夜伽によばれるだけでも幸運なのに、それで妊娠しなきゃいけないなんて、プレッシャーすぎて妊娠の可能性が下がりそうですよね。江戸時代から、女声はとても強い人たちだったんだなと尊敬してしまいました。
50代男性
学生時代によく勉強した将軍の話でした。犬や猫の動物を大事にしようと考えて、「生類哀れみの令」を制定した綱吉将軍。一見良さげな考え方なのに、動物たちが偉くなってしまって、政治は大失敗。後に犬将軍なんて揶揄されてしまう将軍さんです。ドラマの中でも、母親である桂昌院に権力を握られていて、なんか頼りないですよね。江戸時代を牽引する徳川家のプレッシャーもあるだろうけど、もう少ししっかりした将軍でいてほしいですよね。

まとめ

以上、内山理名主演のドラマ「大奥〜華の乱〜」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

時代劇の既成概念を打ち破って、女性から絶大な支持を得た人気シリーズ「大奥」の第3弾です。

絢爛豪華な元禄時代の江戸を舞台に、嫉妬や憎しみが渦巻く大奥で繰り広げられる嘘、裏切り、復讐。

第5代将軍・徳川綱吉を取り巻く女性たちの愛憎劇から目が離せません!

FODプレミアムで大奥〜華の乱〜の動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴