ドラマ|ライアーゲームの動画を無料で見れる動画配信まとめ

2007年4月〜6月まで戸田恵梨香・松田翔太主演で放送のドラマ「ライアーゲームシーズン1」

暴力以外ならどんな手を使ってもOKという、お金を奪い合うゲーム「ライアーゲーム」。

そこに突然参加することになってしまった、人をすぐ信じる「ナオ」は無事に勝利をつかむことができるのでしょうか。

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「ライアーゲームシーズン1」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「ライアーゲームシーズン1」のDVD(全6枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「ライアーゲームシーズン1」のDVD全6枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「ライアーゲームシーズン1」の続編

  • ライアーゲーム シーズン2(全5枚)
  • ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ(全1枚)
  • ライアーゲーム -再生-(全1枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「ライアーゲームシーズン1」に出演している戸田恵梨香の出演作品がたくさん揃っています。

  • SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿
  • 大切なことはすべて君が教えてくれた
  • リスクの神様
  • 流星の絆
  • 崖っぷちホテル!

etc…

著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがない作品は多くあります

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われているのです。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「ライアーゲームシーズン1」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」の動画まとめ

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「〜億の金をめぐる熾烈な頭脳戦がスタート 手に汗握るハラハラドキドキ心理トリック〜」
大学1年生の神崎直(戸田恵梨香)は、“バカ正直のナオ”と呼ばれるほどの正直者。今日も拾った100円を交番に届けて警官の谷村光男(渡辺いっけい)に驚かれたばかりだ。そんな直の元へ1つの小包が届いた。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」1話のネタバレ
神崎直(戸田恵梨香)は、“バカ正直のナオ”と呼ばれるほど正直。ある日、直へ1億円が入った箱が届き、ライアーゲームに参加することになる。

“ライアーゲーム”とは、対戦相手からマネーを奪い合うゲーム。

数日後、カードによって知らされた対戦相手は中学時代の担任教師の藤沢和雄(北村総一朗)。

直は藤沢の言葉を信じて自分の分の1億円を預ける。

その後、藤沢の裏切りを知った直は「詐欺のことは詐欺師に聞くのがいい」と、天才詐欺師・秋山深一(松田翔太)の話を聞く。

出所した秋山を捕まえ、自分を助けて欲しいとお願いする直。

藤沢はお金を奪ったことを認めると態度を豹変させて直を冷たくあしらう。

それを見た秋山は直にゲームを手伝うことを了承。秋山の指示に従い藤沢に宣戦布告して家を監視することになった直。

監視されていることで外出しなくなった藤沢の行動から、藤沢の家にわざと火事騒動を起こして2億円の隠し場所が金庫であることを突き止めた。

しかし、大きく頑丈な金庫を見て絶望する直に対し、藤沢は勝ち誇って高笑いをする。

そのとき、秋山は「自分なら金庫から2億円を奪える」と断言した…。

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」1話の感想
「ライアーゲーム」という得体の知れないゲームに参加させられてしまう主人公直の不安がとても伝わってきました。藤沢がクズ過ぎて腹が立ちますが、1億円を手にできると思うと、人間が変わってしまうのも分かる気がしてしまいました。途中で出てきた天才詐欺師松山は、自信満々で期待できますが、今後どこかで失敗してハラハラさせられるときが来るのではないか、と想像を膨らませています。ただ、アドバイスされたからといって、あくまで「詐欺師」であるにも関わらず、松山に頼ってしまう直は本当に馬鹿正直なのだろうとも感じる一方で、警察にも対応して貰えない状況でそれ以外に直には選択肢が無かったのだろうと同情しました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「〜話題沸騰の第2話!! 壮絶な戦いの結末は!? 逆転勝利を手にする秋山の秘策とは何だ!?〜」
1億円を奪い合うという謎の“ライアーゲーム”に参加することになった神崎直(戸田恵梨香)と、直に協力することになった秋山深一(松田翔太)。対戦相手である直の中学時代の恩師・藤沢和雄(北村総一朗)に騙されて1億円を奪われてしまい…(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」2話のネタバレ
神崎直(戸田恵梨香)は恩師の藤沢和雄(北村総一朗) と1億円を奪い合うライアーゲームに参加する。

秋山深一(松田翔太)は直に協力するも、藤沢にまんまと1億円奪われる。

直らはチャンスを伺うべくを監視するも、藤沢はゲームの終わりまで2億円保管している金庫から動かない。

何もできない日が続き、藤沢のもとに明日の5時にお金の回収が行くという手紙がライアーゲーム事務局から届く。

藤沢は勝ったと確信するが、実は秋山が仕掛けた罠だった。

約束通り、5時に藤沢の家には現金回収者が現れるが、実はこれは秋山だった。

秋山は回収時間を1時間前倒しに書き換えた手紙を藤沢に読ませたのだ。

これにより直が賞金の1億円を手にしたが、優しさから藤沢にお金を返す。

しかしそれによって直はライアーゲームを棄権するための5000万を払うことが出来なくなる。

秋山は電話番号を直に教え、事務局の誘いを無視しろと告げますが、直は事務局員に騙され2回戦に参加してしまう。

秋山も駆けつけ、全22名による2回戦が始まるのであった。

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」2話の感想
他人を信用するいわゆる良い子の直と頭の切れる秋山の掛け合いが絶妙に面白いドラマです。しょっぱなから恩師の先生を信じたことによって絶体絶命のピンチに陥ってしまう直ですが、秋山は冷静になり突破口を探します。秋山役の松田翔太のカッコよさで、この冷静さを見せられると誰しもが見入ってしまいます。騙し合いのゲームということもあって、心理戦が魅力ですが、その中で人を信じることをやめない直に少々苛立ちを感じることもありますが、徐々にその姿勢に応援したくなってきます。秋山が自分と違うタイプの直に興味を持ちながら協力する姿もとてもかっこいいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「〜第3話!! 22億争奪戦少数決スタート 闘いは新たなる舞台に君は生き残れるか!?〜」
“ライアーゲーム”1回戦を勝ち抜いた神崎直(戸田恵梨香)だったが、警官でありライアーゲーム事務局の人間だった谷村光男(渡辺いっけい)に騙されて2回戦への参戦が決定した。直のことを心配してかけつけた…(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」3話のネタバレ
なんとかライアーゲームの1回戦で勝つことが出来た神崎直(戸田恵梨香)でしたが、いつの間にか2回戦も戦うことが決まっていました。

2回戦は少数派ゲーム、YESかNOの少ない側が勝利です。

秋山(松田翔太)もタカダミチコの代理でエントリーしています。

質問への答えはそのまま正しいものとは限らず、むしろどう答えそうかを探る心理戦です。

リハーサルでそのことに気づかされた直は呆然とするのでした。

ですが、秋山は必勝法があると言いました。賞金の山分けを提案し、チームを組んで取り組むのです。

裏切りが起こらないためにも誓約書を書き、そして2回戦はスタートしました。

作戦は成功、何とか生き残る秋山と直ですがリエも勝ち残っていました。

どうやら偶然ではなくそこには作意があるよう、次の回が6対4で分かれるなら最悪のシナリオで動いているかもしれないと秋山は言い残します。

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」3話の感想
たった1度のはずのライアーゲーム、でもその緊張感から解放されたかと思ったのもつかの間2回戦を戦うこととなるなんて、素直すぎる直に同情します。そんな彼女だからこそYESかNOかゲームだって真っ正直に答えて、分かりやすい「あなたは女ですか」の質問でリハーサルがあって良かったです。そうでなければあっという間に負けて終了です。誰が本当のことを言って誰が嘘を言うか分からない、そんな状況で戦局を組むのは難しいだろうと思いきやまさかのチーム戦を申し出た秋山、こういう人が仲間にいてくれると心強いです。でもその戦法もどうやら続かないようです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「〜第4話!! 遂にXの正体が明らかに!! Xvs秋山の行方は!? 逆転に次ぐ逆転劇!!〜」
“ライアーゲーム”2回戦、少数決ゲームが始まった。神崎直(戸田恵梨香)は秋山深一(松田翔太)の作戦に基づき密かに8人でチームを結成してゲームに挑み、1問目は少数派で勝ち残った。同時に秋山が代理参加している参加者の1人を騙した“X”と…(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」4話のネタバレ
“ライアーゲーム”2回戦、少人数ゲームが始まる。秋山深一(松田翔太)は神崎直(戸田恵梨香)に命じて8人仲間を集め1問目を勝ち抜く。

秋山の提案で秋山と直が元々の予定を入れ替え投票すると、秋山の考えていた最悪のシナリオ通りの開票結果になる。

エトウコウイチ(和田聰宏)、直が“X”と疑っていたイシダリエ(岩佐真悠子)、同じチームのツカハラユウ(鈴木浩介)、秋山の3人で3問目が始まる。

敗退した直は秋山が気になって会場まで来てしまうが、エリー(吉瀬美智子)の好意により観戦できることに。

秋山とツカハラは分かれる約束になっており、リエとエトウの答えが分かった時点で直はチームの勝利を喜んで会場に入ってくる。

しかしそんな直にツカハラが「“俺たち”じゃなく“俺”の勝ちだ」と言い放つ。

自分が“X”であることと、本名はツカハラではなくフクナガユウジであるため最初に交わした誓約も無駄だと明かす。

しかも自分が勝つようチームを作っていた。しかし秋山は“X”はフクナガだと知っていたため、同じ答えを投票していた。

ゲームの不成立により再試合、秋山が出題者になり、NOを3人の前で投票すると、自分が勝つと言い放つ。

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」4話の感想
ドキドキする展開でした。まさかたった一回の投票で秋山がXを見破ってしまうとは思いませんでした。入れるかもわからないのに秋山のことを心配して健気に会場に来る直が可愛かったです。偽名だったことと嘘を吐いていたこととさらにはXだったことまで一気に直にぶつけるシーンはかなりむかつきます。秋山の作戦をまねてチームを別に作っていたというのもこざかしいです。けれど、同時に秋山が直を守るようにフクナガに一泡吹かせるシーンは見ものです。自分が勝つと断言し、全員に何を投票するか見せるシーンはかっこよくてぐっときます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「〜驚愕の結末!!21億円奪い取るのは誰だ!? LGTの真の狙いは!?戦いは新たな舞台へ!!〜」
神崎直(戸田恵梨香)が見守る中、残り4名で“ライアーゲーム”2回戦の4問目が出題された。「人生で一番大切なのは金だ」と出題した秋山深一(松田翔太)は、すぐに3人の目の前でNOに投票して自分が勝つことを宣言する。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」5話のネタバレ
2回戦のYESかNOかゲーム、チームを組むことでなんとか勝ち残ってきた直(戸田恵梨香)や秋山(松田翔太)ら4人に4問目が出題されます。

問題は「人生で一番大切なもの、それはお金だ」というもの、秋山はすぐに3人にむけてNOに投票することを宣言、残った3人はどちらを出すべきか決めかね時間は過ぎてゆくばかりです。

そんな中で他メンバーらもチームを組むことを考えたのです。

でも中には裏切り者もおり勝っても賞金がマイナスとなる相手もいるのですから、誰と組むかも鍵となります。

結論は出ません。そんな様子を秋山はただほほえみを浮かべて見つめていました。

制限時間はあと5分、ついに彼らは決めました。

そして開票、実はそれこそが作戦で秋山が1人勝ちできるようにと企んでいたのです。

残りの3人は心理戦にまんまとはまってしまいました。

ただそのせいで秋山は次の闘いに進まざるを得なくなります。

なぜここまでして戦うのか、直は彼の過去について教えられました。真実を知った彼女は決意します。

そして3日後、彼女は敗者復活戦会場にいたのでした。

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」5話の感想
3時間もの間悩み続ける3人、深い絆で結ばれているわけではなくむしろ裏切りあって前へと進んできたものたちだと本当の意味で協力し合って勝ち抜いていこうということになるのは難しいのでしょう。そしてそれこそが作戦、裏の裏の心理まで読み取り見事勝利をモノにする秋山の頭脳のすごさに感心させられます。でもそれは彼自身を犠牲とした勝利、また緊張感漂うゲームへ向かわざるを得なくなったのです。そこまでしないと勝てなかった、このゲームの難しさを実感できました。ただ主催者を突き止めたいという気持ちも慰めではなく真実なのでしょう。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「〜震撼リストラゲーム敗者復活戦が始まる!!罠にはまったナオは孤立無援の絶望地獄!!〜」
“ライアーゲーム”の敗者復活戦に参加することになった神崎直(戸田恵梨香)。ゲームは参加者9人の中から1人の敗者を投票で決める“リストラゲーム”だ。投票用紙に自分以外の5名の名前を記入していき…(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」6話のネタバレ
直(戸田恵梨香)は秋山の過去を知り、敗者復活戦に参加することを決意しました。

参加者は9人、その中から1人敗者を投票するリストラゲームです。

1時間ごとに10回の投票が行われ、その中で最も票の少なかったものが敗退というルールです。

1億円分のMチケットなどのアイテムも駆使することが出来ます。

とにかく情報を得ようとする直、ただもっと殺伐とした雰囲気を考えていたものの意外に和やかです。

その理由はすでに標的が決まっているから、2回戦にて皆を裏切ったフクナガ(鈴木浩介)がターゲットです。

本人もそのことは承知していました。ただメンバー同士で負債額を発表していった時に直は、馬鹿正直にも「ない」と言ってしまったのです。

皆が多額の借金を背負って参加している中で負債ゼロ、当然ながらターゲットは直に向いてしまいました。

いまさら秋山(松田翔太)を助けたいからと言っても聞いてはくれません。

すっかり孤立する直、このままでは勝つことは不可能と愕然とします。

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」6話の感想
敗者復活戦で選ばれたのはリストラゲーム、すでに対象となるものが決まっておりしかも本人も納得しているとはこんなに楽なゲームはありません。でも納得しているふりをして実は虎視眈々と逆転の機会を狙っていたことは分かります。そこに簡単に乗ってしまった直、とにかく正直すぎます。皆が重しを背負い命懸けで参加しているゲームにのんきにやってきている若い娘、殺意を覚えられてもしょうがないのです。すでに1回目・2回目・3回目と投票が行われました。たった10回と回数が決まっている以上はもう直が勝つことは不可能です。逆転劇はあるのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「〜絶体絶命リストラ必至!! 絶望地獄に堕ちたナオ!!奇跡の復活劇は起こるか!? 秋山は!?〜」
“ライアーゲーム”敗者復活戦、リストラゲームに1人で参加した神崎直(戸田恵梨香)だが、またしてもフクナガユウジ(鈴木浩介)に騙され1票も得ることがないまま3回目の投票が終わってしまった。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」7話のネタバレ
フクナガユウジ(鈴木浩介)に騙されてリストラゲームで窮地に立たされた直(戸田恵梨香)、10回の投票中すでに3回目まで終わってしまっています。

そこにいるメンバーすべてが彼女を敵とみなし強い殺意を覚えているのですから、逆転は不可能に近いです。

そんな中で、当のフクナガが直の元へ取引を持ち掛けてきました。

でも結果は完敗、騙されやすいだけでなく運も向いてこないようです。

そこへ秋山(松田翔太)が、彼女を助けにやってきたのです。

これまでの流れ、やはりフクナガのイカサマだったようです。

直は秋山の作戦をそのまま実行、フクナガを騙しながら見事6回目は大逆転、更に7回目・8回目と彼女の勝ちは続きます。

そうなると驚いたのは他のメンバーたち、彼女との取引を次々と持ち掛けてきました。

実はそれこそが本当の勝利の秘訣、最後には完全勝利となり茫然としているプレイヤーたちに直は騙したことを謝るのでした。

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」7話の感想
10回中すでに3回終了、そして明らかに彼女は不利な状況です。そんな中でフクナガの持ちだしてきた提案、絶対裏があるだろうと思ってしまうところですがそれに簡単に乗ってしまうとはとことん直の素直さが恨めしいです。絶体絶命の時にやはり頼りになるのは秋山、フクナガのイカサマも見抜き他の人たちの心理も利用して勝利へと導いていくところはかっこいいです。秋山からの指示通りに進めた彼女、ちゃんと騙してごめんなさいと謝るところが可愛らしいのです。負けが確定とされていたものがゲームを支配するようになる、魔法のような手口です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「〜核心に迫るナオ!!リストラゲームの結末に秋山は驚嘆!! 戦いは新たな舞台へ〜」
“ライアーゲーム”敗者復活戦で最下位から一転、一気にトップになった神崎直(戸田恵梨香)。最後の投票まで1時間となり、現時点で最下位のオオノワタル(坂本真)とキダノリユキ(大高洋夫)が直と秋山深一(松田翔太)の元へ票を買いに来た。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」8話のネタバレ
もう負けだと思っていた敗者復活戦、ですが秋山(松田翔太)の協力もあり直(戸田恵梨香)は一気にトップになりゲームそのものを支配するまでになったのです。

初めは敵対し、そして馬鹿にしていたメンバーたちが次々と直の元へと票を買いに行きます。

それは初めに裏切ったフクナガ(鈴木浩介)もでした。

そうして勝つのは無理でも借金を無くすことが出来たメンバーたち、もちろんすでに直に対する怒りは消えています。

そんな中で裏切り好意をしたツチダ(森下能幸)はメンバーらから突き放されていましたが、直は彼も許したのです。

ライアーゲームという名前ゆえに騙しあうゲームだと思うのは主催者側の思うつぼ、もしも全員が正直者となり無欲にゲームを進めるのであれば誰もが損することはありません。

直の愛によりメンバーたちは幸せにこのゲームを終えることができたのでした。

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」8話の感想
自分が勝つためには周りを蹴落とさなければ、そうやって醜い争いを続ける中で直だけがその素直さを失わなかったからこその勝利です。他のメンバーが虐げても一番の被害者であるものが許して救いの手を差し伸べる、なかなか出来ることでは無いでしょう。最下位にされたものもやさしさゆえに行われた行為、誰もが借金がなくなりこんなばからしいゲームを考えた事務局側には儲けが無くてという結末となるとは清々しさを感じさせられます。この元を作ったのは秋山、不利と思われた直を勝利に導くだけでなくいさかいを止めることも出来て、その能力の高さはすごいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「〜密輸ゲーム!! 謎の強敵が新たに出現 勝てるか!? ナオ・秋山新たな闘いが始まる〜」
“ライアーゲーム”敗者復活戦で優勝した神崎直(戸田恵梨香)だが、賞金をすべてプレイヤーに分配したため3回戦に進むことになった。そのまま3回戦会場に連行された直や秋山深一(松田翔太)ら9人のプレイヤーたちは…(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」9話のネタバレ
直(戸田恵梨香)は敗者復活戦で見事勝利することが出来ました。

とは言え賞金は全部プレイヤーたちで分配してしまったのですから3回戦に進むしかありません。

直と秋山(松田翔太)を含めて10人のプレイヤーたちが行うこととなった3回戦は「密輸ゲーム」というものでした。

5人ずつ水の国・火の国と別れての初めてのチーム戦です。

直と秋山は水の国えした。戦うメンバー、途中恐怖のあまり会場から逃げ出すものも出てきます。

一方で水の国の方はフクナガ(鈴木浩介)がチームで戦おうと提案、協力し合うことにします。

そうして密輸人としてお金を運ぼうとしたのですがなぜか直の持っているトランクの金額・更に密輸額までも細かな数字まで当てられてしまいます。

なぜそんなことが出来るのか、トリックは分からず水の国側のプレイヤーとしてはなすすべもないのです。

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」9話の感想
3回戦はチーム戦、直は秋山と同じチームに入れてよかったです。ただ素直な直がこっそり大金をトランクに入れて密輸するなんてかなり難しいことでしょう。きっちりリハーサルでは敗北、本番でも同じようにならないことを願います。そんな中で「透視能力がある」と言って金額をぴたりと当てる敵側、どのようなトリックがあるのでしょう。チームで戦おうと言いながらも実は裏切り者がいそうな気もします。たとえ当てられようともそんなの違うよという顔をしてしらばっくれれば良いのですが、直にそんな演技は難しいでしょう。それが正解だと誰もが分かってしまったはずです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「〜狂乱の展開!!ヨコヤの正体に愕然、怒号の秋山!!大号泣のナオ!!息もつかせぬ大波乱〜」
“ライアーゲーム”3回戦、密輸ゲームの9ゲームが終了した。押され気味だった神崎直(戸田恵梨香)や秋山深一(松田翔太)らが属する「水の国」だが、必勝法を見つけたというオオノワタル(坂本真)のおかげもあって「火の国」を追い上げてきた。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」10話のネタバレ
3回戦の密輸ゲーム、9ゲームまで終了しました。

直(戸田恵梨香)や秋山(松田翔太)は水の国チーム、初めは押され気味だったものの必勝法が見つかったことで次第に追い上げていきます。

ただゲームを続けていく中で次第に裏で手を組む裏切り者がいたことに気づかされました。

怒り狂う秋山、そのせいか彼はすべて一人でやりはじめるのです。すでに冷静さは無くなっており正確な判断が出来ません。

彼の判断はことごとく外れていくのです。持ち金が無くなった秋山、水の国の有り金すべてを使って戦います。

それでも負け続けながら20ゲームまで終了、なのになぜか中間報告では水の国側が逆転していました。

怒り冷静さを失って見えたのも秋山の作戦、彼らに油断させお金を引き出させるためだったのです。

裏切ったものはもう勝つことは出来ません。そこまでの仕打ちをする秋山を、ただ直は悲し気に見つめるのでした。

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」10話の感想
水の国と火の国、二手に分かれてのチーム戦はそれぞれが結束して行われるものと素直に思っていてはいけません。やはり裏で共謀するものが現れるのです。そこで秋山が怒るのは当然としても、冷静さを失いチーム全部の有り金を使って無茶な働きかけをするほどとは正直意外でした。それもまた作戦だったと聞いてやっぱりという思いがいっぱいです。秋山はどんな局面でも頭脳戦で冷静に戦っていてほしいのです。ただ裏切り者への激しすぎる報復、それゆえに直の心が離れていっています。今後それが何か影響を及ぼしてしまわないかと心配です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「〜最後にとっておきのゲームをご用意致しました〜」
とある療養所。“ライアーゲーム”3回戦、密輸ゲームでの神崎直(戸田恵梨香)らの途中経過を、ライアーゲーム主催者であるハセガワ(北大路欣也)に報告するエリー(吉瀬美智子)。報告を聞いていたハセガワは直と初めて会った日のことを思い出す。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」11話のネタバレ
直(戸田恵梨香)らが3回戦の密輸ゲームを戦う中、彼女の過去について想いを馳せるものがいました。

それはライアーゲーム主催者のハセガワ(北大路欣也)、子供の落とした1円玉を拾おうと排水溝を必死で探っている姿を見た彼はその時忌々しく思えたもの、だからこそこのゲームに参加させようとしたのでした。

人は裏切るものとの信念があったハセガワですが、究極のゲームの旅の変わらない直の言動に動揺するのでした。

そんな父を見ながら、ハセガワの娘も「もし直が最後に勝てたら人を信じてほしい」とお願いするのです。

3回戦は見事秋山(松田翔太)の演技により水の国の勝利まであと少し、でも直はここでミスダクトし引き分けに終わらせてほしいと提案します。

秋山に復讐をしないでほしかったのです。

その想いを聞き、裏切った側も秋山にただ静かに頭を下げました。

ただそれこそが相手の罠、一気に火の国勝利となりそうだった時に大切なカードを奪ったものがいました。

同じく裏切り者はもう一人おり彼と二人で様々な画策をしていたのですが、こちらの側は直からの提案に心打たれ仲間を裏切ることに決めたのです。

こうして引き分けで次は4回戦となります。

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」11話の感想
裏切りに次ぐ裏切り、でもそんな中でやはり直の素直で真っすぐな心に惹かれるものは現れるのです。正直者は馬鹿を見ると言いますが、このドラマで真面目に生きることは良い事だと改めて思わせてもらえました。それにしても、一度は負けたと思って結局大丈夫・心臓に悪いです。どれだけ誠意を尽くそうとも伝わらない相手はいるので油断は出来ませんが、世の中そういう人ばかりでもなさそうです。そんなことにハセガワも気づいて信じたいという気持ちを持てた、良かったです。結局誰が勝ってではなく引き分けに終わらせるところがいいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」の概要

女子大生が天才詐欺師と謎のゲームに挑む。

女子大生・直の元に1億円の札束が入った小包が届いた。

直は対戦相手と大金を奪い合う「ライアーゲーム」に参加するハメに。

対戦相手の元恩師・藤沢に1億円をだまし取られた直は、出所したばかりの天才詐欺師・秋山に協力を求める。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」の出演者、放送情報

神崎 直:戸田恵梨香
秋山 深一:松田翔太
福永 ユウジ:鈴木浩介
ヨコヤ ノリヒコ:鈴木一真
葛城 リョウ:菊地凛子
篠宮 優:多部未華子
奥村 アリス:芦田愛菜
神崎 正:福井友信
秋山 美智子:雨宮るみ子

原作:甲斐谷忍「LIAR GAME」

制作:フジテレビ

放送:2007年

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」の見どころ

ナオの正直さは敵にとって格好の獲物となりますが、その真っ直ぐさに心打たれます。

ゲームの中の借金が、現実世界の借金になるなんて考えただけでも恐ろしいですよね。

敵のプレイヤーたちの様々な嘘やトリックには、驚きの連続です。

プレイヤーたちのキャラも強く、みんな嘘つきなのになぜか引き込まれます。

ナオの味方となった天才詐欺師・秋山は冷静に相手の嘘を分析して、大どんでん返しを巻き起こすのです。

最後の最後までどうなるかわからない展開から目が離せません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ライアーゲームシーズン1」の感想

40代男性
とにかく騙し騙され、誰が味方で誰が敵か。最後まで見てるこっちまで騙されてしまいました。「バカ正直のナオ」と言われているだけあって、見てる私たちは心配になるくらい応援していました。まるで親戚のおじさん気分で(笑)それでもドラマ終盤では、周りの目を欺きながらも強く戦う姿にちょっと感動しました。最後までなおちゃんの頑張りを見届けてほしいです。
20代女性
もうこんなドラマ見たら、誰も信じられない!って思っちゃうくらい、とにかく出てる皆さんの演技がうますぎる!もう見てるこっちも騙されるし、考えさせられるし、最後の最後まで楽しませてくれました。このドラマはぜひシリーズ化してほしい!映画化もしてくれるんじゃないかなと感じました。これからも、なおちゃんを応援したいです。
50代男性
ライヤーゲームと言うだけあって、嘘・騙し合い、とにかく人間の醜いところが見え、ゾッとしてしまいます。何と言っても、キャストの皆さんの名演技にはやられました。このドラマのキャスティングは大正解だと思います。話がすっと入ってきますし、私自身も最後の最後まで騙されました。ドキドキハラハラしながら楽しんでドラマを見ることができました。

まとめ

以上、戸田恵梨香・松田翔太主演のドラマ「ライアーゲームシーズン1」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「一億円もらえるなら、どんな嘘だってつけるでしょ。」

お金のために相手を騙しあう“ライアーゲーム”に、バカ正直者と天才詐欺師が立ち向かいます。

戸田恵梨香x松田翔太の大ヒットマネーゲームドラマ!

TSUTAYA DISCASでライアーゲームシーズン1のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴