ドラマ|外交官黒田康作の動画を無料で見れる動画配信まとめ

2011年1月〜3月まで織田裕二主演で放送のドラマ「外交官 黒田康作」

本作は、劇場版『アマルフィ 女神の報酬』の続編。

外交官・黒田康作(織田裕二)が国境を越えた難事件に挑む、重厚な物語です。

黒田は、日本で殺人事件の容疑者となり、サンフランシスコで自殺した元外交官・霜村毅(香川照之)の謎を追いますが・・・?

ドラマ「外交官 黒田康作」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「外交官 黒田康作」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「外交官 黒田康作」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「外交官 黒田康作」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「外交官 黒田康作」のDVD(全6枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「外交官 黒田康作」のDVD全6枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「外交官 黒田康作」のシリーズ作品

  • アマルフィ 女神の報酬(全1枚)
  • アンダルシア 女神の報復(全1枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「外交官 黒田康作」に出演している織田裕二の出演作品がたくさん揃っています。

etc…

著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがない作品は多くあります

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われているのです。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「外交官 黒田康作」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「外交官 黒田康作」の動画まとめ

ドラマ「外交官 黒田康作」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「外交官黒田と地図オタク女刑事が国境を越えた怪事件に挑む」
日本国外務省の外交官、黒田康作(織田裕二)は、上司の安藤庸介(鹿賀丈史)から邦人保護の密命を受け、世界各地を転々としている。南米で発生した日本人の誘拐事件を解決した黒田が、次に向かったのはサンフランシスコ。目的はWTO農業交渉会議で現地を訪れる外務副大臣、観上祥子(草刈民代)の警護だ。(引用元:フジテレビ)

ドラマ「外交官 黒田康作」1話のネタバレ
主人公の黒田康作(織田裕二)は、日本の外交官で、上司・安藤庸介(鹿賀丈史)の密命により、世界各地を職場としています。

黒田は外務副大臣・観上祥子(草刈民代)の警護のために、サンフランシスコを訪れていました。

黒田は会場の警備を確認するために、情報屋・ジョン(イ・ビョンホン)に、FBIの動向に関する内容を聞きます。

黒田は因縁の相手である元外交官・霜村毅(香川照之)に再会しました。

佃署刑事・大垣利香子(柴咲コウ)が、管轄内で大学教授の遺体を発見しました。

利香子は遺体を見つけたときに、違和感を覚え、上司に伝えましたが、上司は利香子の話を聞きません。

黒田は自らの機転により、祥子の命を救いますが、身内に内通者がいることを疑います。

同時に、霜村が自殺したという連絡が入りました。

霜村は、佃署管内の殺人事件で容疑者として浮上していたのです。

利香子は、霜村の娘・瑠衣(夏帆)を連れて、霜村の身元を確認するために、サンフランシスコへと向かいます。

黒田は、利香子と夏帆が来るのを待っていました。

ドラマ「外交官 黒田康作」1話の感想
織田裕二さんの外交官役が気になって、『外交官 黒田康作』を見始めました。織田裕二さんの雰囲気がぴったり合っていて、見入ってしまいます。黒田と霜村との間にどのような過去があったのかについては、まだはっきり分からない状態でしたが、霜村が初回で自殺という展開に、驚きました。このドラマには、当時話題になっていた韓流俳優のイ・ビョンホンも出演されていて、黒田との関り合いがどのような感じになっていくのかが、見どころの一つです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「今夜いよいよ東京編スタート!!」
黒田康作(織田裕二)は、11年ぶりに帰国。日本で殺人事件の容疑者となり、サンフランシスコで自殺した霜村毅(香川照之)の調査のためだ。迅速な帰国は黒田の邦人テロ対策室室長、安藤庸介(鹿賀丈史)の計らいだが、彼らの行動を間近に観察しようとする外務副大臣、観上祥子(草刈民代)の思惑も絡んでいた。(引用元:フジテレビ)

ドラマ「外交官 黒田康作」2話のネタバレ
黒田(織田裕二)は、霜村(香川照之)の調査のために、帰国しました。

黒田が日本に来るのは、11年ぶりのことです。

利香子(柴咲コウ)は、霜村の遺体の第一発見者ということもあり、黒田が日本にいる間は、利香子が同行します。

黒田は入国管理局を訪れ、最近入国した人物のリストを調べ、ロベルト・イシイという人物を見つけました。

利香子が刑事であることを利用して、調査を進めます。

黒田は、利香子に瑠衣(夏帆)の行動を見ているように頼みました。

利香子は高校に向かいますが、瑠衣には会えませんでした。

しかし、霜村に殺害された遺体を見たという君島祐太朗(西島隆弘)から、話を聞くことができました。

吉野公久(利重剛)は、霜村の検死を行った直後に亡くなりました。

黒田は吉野の妹・恵美(阿南敦子)に会い、霜村と吉野の関係を聞き出そうとしますが、有力な情報は得られませんでした。

黒田は外務省で、交通事故の処理を依頼するために訪れていたエルナンド(ダリオ)と出会います。

黒田はエルナンドから情報を得ようと考えました。

ドラマ「外交官 黒田康作」2話の感想
舞台はサンフランシスコから東京に移ります。黒田と利香子の組み合わせは、これから何か大きなことが起こりそうな雰囲気があります。霜村の検死を担当した吉野が、検死直後に亡くなっていたことが判明し、霜村の死の真相をはっきりさせる必要があるのだと思います。黒田が利香子に、霜村の妹の様子を見るように依頼したのは、妹の命も危ういと考えたからなのか、霜村の死の真相を知っていると思われるからなのか、非常に気になるポイントが多い回でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「迫る、再会の時」
黒田康作(織田裕二)は、パーティーで大垣利香子(柴咲コウ)が偶然にも本人を目撃した事から霜村毅(香川照之)生存の可能性を強める。黒田は、外務副大臣の特権を利用した調査依頼を観上祥子(草刈民代)に頼むのだが、利香子の目撃だけでは動けないと断られてしまった。(引用元:フジテレビ)

ドラマ「外交官 黒田康作」3話のネタバレ
黒田(織田裕二)は、利香子(柴咲コウ)から、利香子が参加したパーティーで、霜村(香川照之)本人を見かけたと聞きました。

黒田は、霜村が本当はまだ生きているのではないかと考え始め、外務副大臣の特権を利用した再調査を祥子(草刈民代)に依頼します。

祥子は、目撃情報だけでは再調査はできないと断りました。

瑠衣(夏帆)と君島(西島隆弘)は、先輩後輩の関係で、中学、高校と同じ学校に通っていたのです。

利香子は、瑠衣の家で、瑠衣と君島の写真を見つけます。

瑠衣は、サンフランシスコから帰国した後に、差出人の分からないメールが届くようになりました。

メールは、霜村の事件を示唆する内容でした。

瑠衣は、利香子に誰かに見られているような気がすることも話しました。

利香子は黒田に会いに行き、瑠衣に霜村が生きている可能性があることを話したいと伝え、黒田は了承しました。

君島は、柏田勉(八神蓮)にお金や瑠衣の紹介を請求されていました。

君島が困り果てていると、心配しなくて良いと声をかけてきた人物がいました。

ドラマ「外交官 黒田康作」3話の感想
亡くなったはずの霜村が、生きている可能性が出てきました。霜村に関する再調査が拒否されたのは、情報量の少なさだけではないような気がしてなりません。夏帆と君島にも接点があったことが分かり、君島は弱みを握られてゆすられていましたが、なぜ夏帆を紹介するように言われているのかが気になります。サンフランシスコから帰った後の夏帆への不思議な関わりは、霜村の事件とのつながりは否定できず、夏帆の身の危険を感じてしまいます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「王女誘拐事件の謎」
黒田康作(織田裕二)が、霜村毅(香川照之)の行方を調査する中で、ついに新たな殺人事件が起きてしまう。霜村の娘、瑠衣(夏帆)の先輩、君島祐太朗(西島隆弘)を脅していた柏田勉(八神蓮)が何者かに殺されたのだ。殺害後の現場に居合わせた黒田と大垣利香子(柴咲コウ)は、それぞれの部所でますます問題視されてしまう。(引用元:フジテレビ)

ドラマ「外交官 黒田康作」4話のネタバレ
黒田(織田裕二)が霜村(香川照之)の調査を続けていた頃、君島(西島隆弘)をゆすっていた柏田(八神蓮)が遺体となって発見されました。

黒田と利香子(柴咲コウ)は、殺害現場に居合わせたことで、所属先から殺害に関与しているのではないかと、疑いの目を向けられ、事件に関する仕事から外されてしまいます。

黒田は、アリトリア王女のサラ(ジェーニャ)の警護を担当することになりますが、黒田とサラは以前から知り合いでした。

自由奔放なサラの来日式典は、何とか無事に終わりました。

黒田の元にフリーライター・佐々木藍子(片瀬那奈)から連絡があり、霜村に関する取材をしたいとの申し出を受けます。

黒田は申し出を断りますが、藍子は意味深な言動を残していきました。

翌日、サラが滞在先のホテルから抜け出してしまいます。

黒田がサラのホテルに向かう最中に、生花店のアルバイトが、霜村を運んだという情報が入りました。

黒田は手が離せず、利香子に霜村を追うように依頼します。

ドラマ「外交官 黒田康作」4話の感想
君島がお金や瑠衣の紹介で、ゆすられていた直後に、柏田が遺体となって見つかってしまいました。君島が殺害に関与しているのか、全くの第三者が殺害したのか、今後に注目です。突然、黒田を訪ねてきたフリーライターは、絶妙なタイミングで、霜村に関する取材を申し込んできて、霜村と事件との関わりや、自殺の真相を探るきっかけになる予感がします。ストーリーの後半で、黒田にあらゆるトラブルが降ってきますが、これからどうなるのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「ついに、直接対決」
黒田康作(織田裕二)は、アリトリア王女・サラ(ジェーニャ)の逃亡を助ける。黒田は日本とアリトリアが進める発電所建設計画のずさんさを知り、自国の自然を守るために計画覚書の調印を拒むサラの意を尊重したのだ。しかし、事態は警察を巻き込んでの失踪騒ぎになってしまう。(引用元:フジテレビ)

ドラマ「外交官 黒田康作」5話のネタバレ
サラ(ジェーニャ)は、アリトリアの自然を守るために、アリトリアと日本の発電所建設計画を認めようとはしませんでした。

黒田(織田裕二)も、計画のずさんさを察し、サラの逃亡計画を手伝うことにしました。

逃亡計画は、大騒ぎに発展してしまい、黒田は身動きが取れなくなります。

同じ頃、アリトリアでは、政権が交代し、発電所の建設計画は流れました。

黒田とサラは、祥子(草刈民代)の元を訪ねますが、祥子は黒田の責任を問います。

祥子の秘書・悠木圭一(萩原聖人)には、サラの逃亡、建設計画の不備や日本の政治家とゼネコンの癒着などに関する情報が入ってきました。

外務省が王女を助け、建設計画をめぐる不正を未然に防止したという評価が広まり、黒田に追及しなければならない事実は何もなくなったのです。

サラは無事に帰国し、黒田は祥子と共に働くことになりました。

利香子(柴咲コウ)は、霜村(香川照之)が容疑者として疑われていた大学教授の殺害に関する事件を追い続けていました。

利香子は、新居田一彦(田中哲司)に黒田のスパイを命じられます。

ドラマ「外交官 黒田康作」5話の感想
アリトリアの王女・サラは、自国のためを思うがゆえに、計画に反対していたのです。サラは自由奔放に見えながら、アリトリアのことを一番よく考えていたのかもしれません。黒田はサラの逃亡に協力したことから、進退を問われてしまいますが、絶妙なタイミングで悠木に情報が入り、黒田はギリギリのところで責任を免れることができました。サラを守った黒田には、出世ともいえる抜擢がありましたが、誰が流した情報だったのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「悲しき犯人逮捕」
黒田康作(織田裕二)は佐々木藍子(片瀬那奈)の話から、霜村毅(香川照之)が絡む一連の事件の裏に薬害訴訟が起因している可能性を知る。その真実を確かめるべく、黒田は当時、被告となっていたブライトン・ジャパン製薬の吉村進社長(大河内浩)を新製品発表会場に訪ねる。(引用元:フジテレビ)

ドラマ「外交官 黒田康作」6話のネタバレ
黒田(織田裕二)は、藍子(片瀬那奈)の集めてきた情報から、霜村(香川照之)に関する事件の裏には、薬害訴訟が関係している可能性があると考えるようになりました。

黒田は、薬害訴訟の被告側であった吉村進社長(大河内浩)の元を訪ねます。

しかし、すでに吉村は何者かに殺害された後で、黒田も銃を突き付けられていました。

その人物は霜村だったのです。

霜村は11年前の事件について、新事実を残して去っていきました。

黒田は霜村の言葉と共に、吉村の殺害時に関して疑問が浮かびました。

吉村の殺害現場に到着した刑事たちが、あまりにも早かったことです。

黒田は警察への情報漏洩を懸念して、利香子と距離を置くようになりました。

黒田は11年前の事件に関する資料を再度見直し、事件で死亡した霜村の妻・倫世(紺野まひる)についての新たな事実を見つけました。

霜村が逃走に使った車の持ち主に会った利香子は、電話番号の書かれたメモを拾います。

実際に電話をかけると、驚くべき相手につながりました。

ドラマ「外交官 黒田康作」6話の感想
自殺したと思われていた霜村は、やはり生きていました。しかも、霜村は新たな事件を引き起こしている可能性まで出てきましたが、霜村は11年前に亡くなった妻のために、真実を追いかけ続けているのだと思います。霜村の代わりに亡くなった人物が誰だったのかは、謎です。黒田が会おうとした吉村社長がタッチの差で殺害され、しかもすぐに刑事がやってきて捜査が始まるという不可解な状況も、ありました。黒田は利香子との連絡を絶ちますが、利香子のことは信用して欲しいと思ってしまいました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「裏切り、切ない絆」
黒田康作(織田裕二)が調べる霜村毅(香川照之)が関与する一連の殺人事件の裏には、アメリカに本社をもつブライトン製薬がかつて起こしたアトロンという薬の訴訟問題が絡んでいた。事件の真相に近づく大垣利香子(柴咲コウ)を襲った山路貴繁(岩松了)の息子も、アトロンの副作用で亡くなっていた。(引用元:フジテレビ)

ドラマ「外交官 黒田康作」7話のネタバレ
黒田(織田裕二)は、霜村(香川照之)が関係している一連の事件は、薬害訴訟とつながっていることに確信を持ちました。

アメリカに本社を置くブライトン製薬のアトロンという薬が薬害に、関わっていました。

利香子(柴咲コウ)は、山路貴繁(岩松了)に襲われてしまいますが、山路の息子も、アトロンの副作用で亡くなっていたことが判明します。

山路は霜村の共犯者でしたが、黒田は他にもいると思われる共犯者を探すために、利香子と共に藍子(片瀬那奈)を訪ねます。

しかし、新居田(田中哲司)が、既に藍子の家に捜索に入っていました。

藍子の妹も、アトロンで亡くなっていたのです。

黒田と利香子は、マンションを後にします。

黒田は利香子に、君島(西島隆弘)の身辺を探ることや、山路とつながっている可能性のある前科者を調べることを頼みました。

黒田は霜村による次の犯行を阻止するために、あらゆる手を尽くします。

さらに、黒田は祥子(草刈民代)にも協力を求めました。

ドラマ「外交官 黒田康作」7話の感想
霜村に関する一連の事件の真相に、少しずつ近づいてきているような気がしてきました。今回の事件は、ブライトン製薬のアトロンにより、家族を失った人々が深く関わっていたのです。しかし、霜村とアトロンとのつながりは、今一つ見えてきていないような気がします。藍子を訪ねた黒田と利香子でしたが、2人よりも先に新居田たちが家宅捜索に入っていたのは、疑問が残りました。黒田は外交官であることを利用して、祥子に協力を求める機会が増えてきたようにも思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「最後のターゲット」
黒田康作(織田裕二)と大垣利香子(柴咲コウ)は、霜村毅(香川照之)の潜伏先を突き止めるのだが、瑠衣(夏帆)の妨害で取り逃がしてしまう。その後、瑠衣も君島祐太朗(西島隆弘)とともに姿を消してしまった。(引用元:フジテレビ)

ドラマ「外交官 黒田康作」8話のネタバレ
黒田(織田裕二)と利香子(柴咲コウ)は、捜索を続け、ついに霜村(香川照之)の居場所を突き止めました。

霜村の姿を見つけた黒田と利香子でしたが、霜村の妹・瑠衣(夏帆)が、黒田と利香子の邪魔をして、霜村を捕まえることができませんでした。

霜村を逃がした瑠衣は、そのまま君島(西島隆弘)と共に走り去り、行方を眩ましました。

斉藤修助外務大臣(近藤正臣)が、黒田を呼び出し、霜村に関する調査をすぐに止めるように圧力をかけます。

その中で、西園寺守(田中圭)という人物が、黒田に自分が調査した霜村についての資料を渡してくれました。

さらに、捜査を外されていた新居田(田中哲司)が、黒田に極秘の合同捜査を持ちかけてきます。

新居田から新たな情報を入手した黒田は、情報を基に、新たな霜村の犯罪を阻止するために、瑠衣と君島に会おうと考えました。

そして、黒田は利香子に連絡し、調査を始めた利香子は、瑠衣の目撃情報を得ました。

黒田はジョン(イ・ビョンホン)にも、新たな調査を依頼します。

ドラマ「外交官 黒田康作」8話の感想
ついに黒田と霜村の再会かと思いましたが、あと少しのところで、霜村を逃してしまいます。瑠衣は霜村と事件との関わりを、最初から知っていて協力しているのだとすれば、サンフランシスコで自殺したのが霜村ではないことも、知っていたのかもしれません。さらに、黒田は外務大臣から霜村に関する調査を止めるように圧力をかけられたことから、霜村の事件は、国が絡むような大きな背景が隠されているような気がしてきました。残り2回の展開が見逃せません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「今夜、明かされる! 事件の全容」
黒田康作(織田裕二)は、斉藤修助外務大臣(近藤正臣)に外交会議会場控え室で、矢田部誠一郎元内閣総理大臣(平泉成)を人質にした霜村毅(香川照之)の説得をさせて欲しいと頼む。会場は観上祥子外務副大臣(草刈民代)に銃を突きつけた悠木圭一(萩原聖人)と佐々木藍子(片瀬那奈)が占拠していた。(引用元:フジテレビ)

ドラマ「外交官 黒田康作」9話のネタバレ
霜村(香川照之)は、元内閣総理大臣・矢田部誠一郎(平泉成)を人質に取って、真相を追及しようとしていました。

黒田(織田裕二)は、霜村の説得をさせて欲しいことを、斉藤外務大臣(近藤正臣)に直接交渉します。

外交会議の会場が、悠木(萩原聖人)と藍子(片瀬那奈)によって占拠され、外務副大臣の祥子(草刈民代)は銃を突きつけられた状態でいました。

君島(西島隆弘)が病院に運ばれます。

瑠衣(夏帆)は利香子と共に、病院に行きますが、瑠衣は自分が原因となって、君島の病気を悪化させたと考えていました。

霜村は、矢田部に対して、アトロンの危険性を知りながら、輸入した背景を問い詰め、真実の公表を求めていたのです。

霜村は11年前の事件も、矢田部が絡んでいたと考えます。

矢田部は、輸入を認めたことについては話しましたが、霜村の妻・倫世(紺野まひる)の死の真相を隠したことは認めませんでした。

黒田は、やっと斉藤から霜村の説得の許可をもらいます。

ドラマ「外交官 黒田康作」9話の感想
アトロン薬害の遺族達の狙いが、少しずつ見えてきました。霜村は、妻の死の真相を、ずっと一人で追い続けてきたのだと思います。霜村は、ついにアトロンを日本に輸入するきっかけを作った人物との直接対決を決行しました。それでも、人質となった矢田部から聞かされたのは、アトロンを日本に輸入する許可をしたことだけで、日本人女性が殺害された件については、知らないという姿勢を崩しませんでした。最終回も迫ってきましたが、ストーリーはどのような流れになるのか、期待大です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「この国の未来へ」
黒田康作(織田裕二)の調査は、霜村毅(香川照之)と悠木圭一(萩原聖人)の死、佐々木藍子(片瀬那奈)の逮捕をもって決着しようとしていた。安藤庸介(鹿賀丈史)も黒田を邦人テロ対策室本来の業務に戻そうとする。だが、黒田はまだ納得することが出来ずにいた。(引用元:フジテレビ)

ドラマ「外交官 黒田康作」10話のネタバレ
矢田部(平泉成)を人質に取った事件は、思わぬ形で幕を下ろしました。

霜村(香川照之)と悠木(萩原聖人)は、亡くなりました。

藍子(片瀬那奈)は、命を落とすことはなく、逮捕されました。

事件の後、黒田(織田裕二)の調査が終わろうとしており、黒田は本来の業務である邦人テロ対策室に戻されるところです。

しかし、黒田自身は、事件の結末に未だに納得がいかないようでした。

鴨下祐司(大倉孝二)は、黒田に霜村の妻・倫世(紺野まひる)の死について、極秘扱いにしたのは、自分であることを告白しました。

鴨下と西園寺(田中圭)は、黒田の調査に全面的に協力することを約束します。

黒田は、自らの情報屋であるジョン(イ・ビョンホン)から、11年前の大使館立てこもり事件の真相を聞かされ、ついに真実をつかむことができたのです。

黒田はこれまでの調査を基にした真実を公表する決意を固め、祥子(草刈民代)を巻き込んだ大胆な計画を実行しようとしていました。

ドラマ「外交官 黒田康作」10話の感想
黒田康作の最終回です。矢田部を人質に取った事件には、霜村と悠木の死という結末が待っていました。黒田はついに霜村と再度話す機会のないまま、霜村は亡くなってしまったのです。霜村の死をもって、事件は全て解決したかに思われましたが、まだ真実が隠されていました。霜村の妻の死因が、国家によって隠されなければならなかった理由が明らかになります。黒田が長期間に渡る調査の末にたどりついた真実とは、一体何だったのか。黒田は無事に公表にこぎつけたのか、必見です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「外交官 黒田康作」の概要

外交官の黒田は、国際会議で米・サンフランシスコを訪れる外務副大臣・祥子に同行。

祥子は会議で過激派に襲われそうになるが、黒田の機転で事なきを得る。

そんな中、黒田のもとに、11年前の事件で因縁のある霜村が日本で自殺したという知らせが入る。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「外交官 黒田康作」の出演者、放送情報

黒田 康作:織田裕二
大垣 利香子:柴咲コウ
観上 祥子:草刈民代
悠木 圭一:萩原聖人
斉藤 修助:近藤正臣
西園寺 守:田中圭
鴨下 祐司:大倉孝二
山路 貴繁:岩松了
新居田 一彦:田中哲司
霜村 毅:香川照之
霜村 瑠衣:夏帆

原作:真保裕一『天使の報酬』

主題歌:IL DIVO「TIME TO SAY GOODBYE」

制作:フジテレビ

放送:2011年

ドラマ「外交官 黒田康作」の見どころ

劇場版『アマルフィ 女神の報酬』の続編として制作・放送されたドラマ。

アマルフィから1年、サンフランシスコ・東京・メキシコが舞台となる、壮大で骨太なストーリーです。

世界を飛び回る外交官・黒田康作(織田裕二)とコンビを組むのは、地図オタクで抜けたところがある警察官・大垣利香子(柴咲コウ)。

事件の鍵を握る重要人物・霜村毅を香川照之、その娘・瑠衣を夏帆、外務副大臣・観上祥子を草刈民代など、錚々たる顔ぶれは見ものです。

CIA捜査官・ジョン役としてイ・ビョンホンが出演しているのも、ファンには嬉しいですね!

いくつも起きてしまう殺人事件の裏には、国をまたいだ薬害問題が絡んでいた・・・?

謎が謎を呼ぶ、緊迫感あふれる社会派サスペンスです!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「外交官 黒田康作」の感想

20代女性
映画は未見で、このドラマから入りました。すっかり黒田康作というキャラクターのファンになってしまい、後から「アマルフィ 女神の報酬」と「アンダルシア 女神の報復」も観ました。ドラマ版が一番泣けましたね。事件に関わった人々の思いが切なすぎて…。完結させないで、時折スペシャルドラマとしてでも続けて欲しかったな〜。制作費がかかりすぎて無理でしょうか?
50代男性
大手製薬会社と政治の闇、リアルでこういう問題は有り得ると思います。サスペンス作品として非常に見応えのある一級品。視聴率は振るわなかったようだけれど、録画率は高かったのでは?こういう複雑なストーリーはじっくり何度も見返したいですから。織田裕二の、あまり大げさではないクールな演技と、柴咲コウのちょっと間が抜けたキャラクターの対比が良かったですね。映画で完結せず、TVドラマでシリーズ化して欲しかった!
30代女性
織田さん演じる黒田と、香川さん演じる霜村の対決が凄すぎて、鳥肌が立ちました!こんなにも迫力あるシーンが出来上がったのは、お二人の演技力あってこそですね。序盤は謎が多すぎてついていけるか不安でしたが、事件の真相が明らかになるにつれて、ぐいぐい物語に惹き込まれていきました。日本という国の未来を考えさせられます。

まとめ

以上、織田裕二主演のドラマ「外交官 黒田康作」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

やり手の外交官・黒田康作の周囲で起きる事件の数々。

事件にまっすぐにぶつかっていく主人公の姿に、勇気とやる気をもらえるストーリーです。

豪華俳優陣演じる登場人物にも注目です!

TSUTAYA DISCASで外交官 黒田康作のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴