ドラマ|恋仲の動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2015年7月〜9月まで福士蒼汰主演で放送のドラマ「恋仲」

東京で建築家の卵として働いている三浦葵は、ある日高校時代の友人、蒼井翔太と再会。

そこから始まる淡く切ない恋愛模様が入り混じる、究極のラブストーリーです。

ドラマ「恋仲」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「恋仲」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「恋仲」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「恋仲」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「恋仲」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「恋仲」に出演している主演・福士蒼汰が出演している

  • 海の上の診療所
  • 曇天に笑う
  • モンタージュ 三億円事件奇譚

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「恋仲」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「恋仲」の動画まとめ

ドラマ「恋仲」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「君がいた夏」   
  とあるチャペルで結婚式が行われようとしている。ウエディングドレスに身を包んだ新婦・芹沢あかり(本田翼)は不安げだ。夫となる新郎がまだ到着していない。その頃、三浦葵(福士蒼汰)はチャペルへ向かって猛ダッシュをしていた。新幹線から駅に降り立った蒼井翔太(野村周平)も急いでいた。これは、2人の“アオイ”のどちらかが芹沢あかりと結婚するまでの物語・・・。

ドラマ「恋仲」1話のネタバレ
そう遠くない未来。

とあるチャペルで結婚式が開かれようとしていた。

ウエディングドレス姿の新婦・芹沢あかり(本田翼)は新郎の姿が見えず不安げだ。

そんな中、チャペルへ向かって先を急いでいた三浦葵(福士蒼汰)と蒼井翔太(野村周平)の2人。

芹沢あかりと結婚するのは、この2人の“アオイ”のどちらかとなる…。

2015年、東京。

葵は建築設計事務所でアシスタントをしていた。

葵は建築家という夢に向かって進んでいたが、慌ただしい日常の中で仕事もプライベートも上手くいかない日々を過ごしていた。

そんなある日、葵に高校時代の友人、金沢公平(太賀)から連絡があった。

それは同窓会の誘いの連絡だった。

葵は7年間会っていないあかりのことを思い浮かべる。

2008年、富山。

葵とあかりは、幼なじみの関係だ。

互いに想いを寄せあっていたが気持ちを伝えられないまま過ごしていた。

そんな中、東京から翔太が転校してきたことによって2人の関係は徐々に変化してしまった。

高校3年の夏、卒業すればあかりと離れ離れになると思った葵は、「今年こそあかりに告白しよう」と意気込む。

しかし、誤解が重なり葵はあかりと翔太が付き合っていると思い込み、2人は告白できないまま離れ離れになってしまった。

ドラマ「恋仲」1話の感想
このドラマの1番のポイントはなんと言ってもあかりと葵、翔太の三角関係です!3人それぞれの気持ちに共感でき、どの恋を応援したらいいのか決められません!あかりが男の人から花火大会に誘われたことを葵に話したのは行くなと言ってほしかったからであり、そんなあかりに葵はヤキモチをやいてしまうシーンはどっちにも共感できます。幼なじみで両想いだけど、告白はできないまま微妙な関係を続けていて、そんな関係でも毎日が楽しいと感じている2人を見ていると自分にもこんな幼なじみがいたらなとついつい考えちゃいます。とっても羨ましい関係です!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「戻れない距離」   
  かつての想い人が親友の恋人”という衝撃的な事実を受け止めきれない葵は、帰り道、思わず金沢公平(太賀)に携帯電話で思いをぶつける。葵が自宅マンションの前まで来ると、目の前には今電話しているはずの公平が・・・。公平は実家の豆腐店から夏休みをもらえたので、葵の家にひと夏の居候をしに上京してきたのだった。

ドラマ「恋仲」2話のネタバレ
葵(福士蒼汰)は自分が好きだった人が親友の恋人になっているという現実を受け止められず、金沢公平(太賀)に電話して気持ちをぶつけていた。

実家で営んでいる豆腐屋から夏休みをもらった公平は、夏の間、居候をしようとその電話を葵のマンションの前で受けていた。

呆れた葵だったが、そこに葵の妹・七海(大原櫻子)に久しぶりにあった公平は美しくなった七海に気持ちが高ぶる。

公平は高校の同窓会を計画し、その当日、翔太(野村周平)の所へ行って声をかける。

翔太は周りからの評価も高く優秀な研修医になっていた。一方、あかりの事が気になって仕事への集中が欠いていた葵は丹羽万里子(吉田羊)から声をかけられる。

丹羽からリフォームの設計を任されたのは保育園のうさぎ小屋だったが、その仕事に真剣に取り組んでいた。

そこに公平から電話があり、翔太と明かりも来ているから早くこいと言われた葵は、仕事が終わらないことを理由に断る。

仕事が終わりマンションに帰った葵は、そこに翔太とあかりがいるのを見つける。

二人の馴れ初めや翔太と自分との差を感じた葵は、居たたまれなくなり・・・。

ドラマ「恋仲」2話の感想
かつて自分の好きだった人が付き合っているのが自分の親友という微妙な状況ですね。
現実にそういう事もあるのかもしれませんが、昔好きで今は違うならまだしも、葵の場合,あかりの事が今でも大好きなんでしょう。
あかりは仕事とかそういうもので付き合う人を判断しないと思うのですが、葵の方が勝手に翔太と比べて自分を卑下してしまっているように感じます。葵だって立派に仕事をしているのですから堂々としていればいいと思いますけどね。更に二人の出会いや馴れ初めなどを話されたりしたらその場にはいたくないという気持ちはよく分かります。
それとも翔太が葵が明かりを好きだったと知っていてワザとそんな話をしているとしたら…。同級生だったのですから知っていてもおかしくないですし、ちょっと意地悪な気がしますね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「7年目の真実」   
  あかりと期せずして映画館で2人きりの時間を過した葵は、帰宅するなり金沢公平(太賀)にからかわれるも、否定する。だが、確かにあかりへの懐かしい想いを感じていた。一方、あかりは、映画館での出来事を楽しそうに翔太に話す。そんなあかりの様子に翔太は・・・。

ドラマ「恋仲」3話のネタバレ
三浦葵(福士蒼汰)は芹沢あかり(本田翼)と映画館で2人きりの時間を過した。

金沢公平(太賀)にからかわれてしまい否定するが、あかりへの懐かしい想いを感じていた。

アパートに帰ったあかりは、高梨恵里香(馬場園梓)に葵と学生の頃のような仲に戻れたと話す。

そして学生時代は葵が好きだったけれどふられてしまった、また好きになることはもうないと言う。

葵が新たな仕事の現場へ行くと、建設作業員の中にあかりの父、寛利(小林薫)に似た人物を見つけた。

追いかけるが、見失ってしまう。 そんなある日、葵はあかりから自宅の本棚を作って欲しいと連絡を受ける。

材料の買い出しにホームセンターへ行き、本棚を完成させることが出来た。

葵はあかりに父の居場所を尋ねるとあかりは、わからないと答えるも、翔太も探してくれているので、いつか見つかることを願っていた。

あかりは東京で出会った頃、暗かったが翔太と付き合いだして明るくなった、翔太が救ったのだと恵梨香は葵に話す。

あかりへの思いを募らせていた葵は、あかりの横にいて支えるのは自分ではなく翔太という現実を突きつけられてしまう。

ドラマ「恋仲」3話の感想
あかりへの恋心を抱きつつ自分の気持ちを伝えることができない葵の様子がとても切ないです。葵が翔太からあかりにプロポーズしようと思っているけれど祝福してくれるか?と聞かれ、もちろんと答え、あかりが辛い時にそばにいたのは自分ではなくて翔太なんだと自分自身になんども言い聞かせる場面が辛く、もどかしくて葵の応援をしたくなってしまいます。あかりへの気持ちに気づいていて、元カノとよりを戻すという中途半端な逃げ道を選ばなかった葵は偉いなと思いました。翔太の裏の顔がだんだん見えてきて今後の3人の関係がどう変化していくか気になります!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「裏切り」   
  葵は仕事の成功を祝って、久しぶりに元カノの冴木瑠衣子(市川由衣)と食事をして帰宅。すると、公平の様子がおかしい。公平は、七海(大原櫻子)に恋をしてしまったと告白。何でよりにもよって七海なのかと迷惑な葵だが、公平は本気。前のめりな公平に、葵は就活中の七海の気持ちも考えろとくぎを刺す。

ドラマ「恋仲」4話のネタバレ
仕事が上手くいった三浦葵(福士蒼汰)は久々に前の彼女・冴木瑠衣子(市川由衣)と食事をした。

家に帰ると落ち着かない様子の金沢公平(太賀)から七海(大原櫻子)の事が好きになったと言われる。

葵は事もあろうになぜ七海なのかと思いながらも、先走る公平に就活に励む七海の思いも考える様に念を押される。

一方あかり(本田翼)は自分が葵に送ったはずのラブレターを蒼井翔太(野村周平)の家で見つけてしまいショックを受けていた。

その頃、翔太が病院で知らない男芹沢寛利(小林薫)にお金を渡している所を見た沢田一葉(新川優愛)は心配になり尋ねるが関係ないと言われてしまう。

建築コンクールの出品の話が持ち上がり心が弾む葵だったが、磯原新一(永井大)から瑠衣子とよりを戻す気はないかと聞かれる。

瑠依子は葵との別れを悔やんでいた。

ある日公平が就活で忙しい七海に束の間の癒やしの時間を上げたいとバーベキューをしようと言いだす。

運転免許のない公平は車ならいいといわれて困っていると、車は瑠依子に出してもらうからと公平をフォローする。

公平はあかり達も呼ぶことを提案するが七海にたしなめられる。もう吹っ切れたという葵は皆で出かけるが…。

ドラマ「恋仲」4話の感想
蒼汰はあかりへの気持ちを吹っ切ろうとしていますね。もしかしたら瑠依子とヨリを戻してしまうかもしれません。
一方であかりは葵に送ったはずのラブレターを翔太が持っていたことに驚きます。もしかしたらあかりの書いた手紙を葵が読んでいない可能性もありますね。
そうだとしたら、書かれていた内容によっては大事なことが伝わっていないままになっているかも知れません。なぜ翔太が持っていたのか、疑問ですね。公平が七海の為にバーベキューを企画しますが、そこにあかり達も呼ぶようです。葵にあった時にラブレターのことを聞くでしょうか。それとも何で翔太がその手紙をもっているのか聞くことは出来るのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「最後の花火」   
  高梨恵里香(馬場園梓)からあかりが帰って来ないと連絡を受けた葵が向かったのは、翔太のマンションだった。翔太を追及すると、芹沢寛利(小林薫)に金を渡し、2度とあかりに会うなと告げたと言う。そのことを知ったあかりは、部屋から飛び出していってしまったのだ。翔太のあまりにも勝手な言い分に腹を立てる葵だが、あかりの行方は全く分からない。

ドラマ「恋仲」5話のネタバレ
芹沢あかり(本田翼)が家に帰ってこない事を心配した高梨恵里香(馬場園梓)。

そんな恵里香から連絡を受けて葵(福士蒼汰)が向かったのは蒼井翔太(野村周平)のマンションだった。

芹沢寛利(小林薫)に金を渡した翔太は寛利にあかりに2度とあわないように言ったと葵に告げる。

それを知って部屋から出ていってしまったと話す翔太の自分勝手な態度に怒る葵だったが、あかりがどこに行ったのか分からないままだった。

翔太とあかりの事で頭が一杯で、職場に戻っても仕事が全く手に付かない葵を、美術館に誘う瑠衣子(市川由衣)。

葵が出品するつもりのコンクールの出身者が設計した美術館だと聞いて行く事にした。

次の日の朝、徹夜で仕事だった小谷(前野朋哉)から、建築現場で働いている作業員のリストを見たいという美女が訪ねてきたと聞かされた瑠依子は、葵にそれを伝える。

それを聞いた葵はあかりが行ったと思われる場所を翔太に伝えるが、翔太は意外な言葉を伝える。

ドラマ「恋仲」5話の感想
あかりは探していた自分の父親に翔太がお金を渡してもう二度と会わないように言ったことを知って、ショックだったのでしょう。
早くに母親を亡くしていて高校生の時、父親が事業に失敗して借金を抱えて夜逃げしてしまって以来、あかりが父親をずっと探し続けていたことを自分も翔太も知っていたのにと責めます。あかりの事が好きなのに全然気持ちがわかっていない翔太、どうして話し合えなかったのでしょう。
葵にはあかりが父親の居場所を探そうと、作業員のリストから住所を見つけて父親に会いに行ったことがすぐに分かります。今後、翔太はあかりとの関係を修復していけるのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「決意」   
  あかりが思い描いていた父・寛利(小林薫)との再会は、あまりにも受け入れがたい現実だった。そんなあかりに葵は昔のように言いたいことを言い、気が晴れるまであかりのそばにいた。今まで言えなかった想い、お互いが初恋の人だったことも。気がつけば夜は明けていた。葵は、自分の肩に寄り添って眠っているあかりにキスをする。7年越しのキスは葵から・・・。眠っていたあかりはそっと目を覚ます。2人は、互いに胸が高鳴る事を意識する・・・

ドラマ「恋仲」6話のネタバレ
父・寛利(小林薫)の今の姿を目の当たりにした芹沢あかり(本田翼)。

これまで散々父親との再会を夢見た彼女にとって、現実は受け入れがたいものでした。

辛そうなあかりを見た三浦葵(福士蒼汰)は、昔に戻ったように楽しく会話を繰り広げます。

そして懐かしさに浸った2人は、初恋だったことを確認し合うのです…。

喋り尽くして寝ているあかりに、葵はキスをします。

目を閉じていたあかりですが、彼に何をされたか分かっていました。

朝になり一緒に帰りながら、昔のように胸が弾んでいることにお互い気付いています。

蒼井翔太(野村周平)に会いに行ったあかり。

教員採用試験について、良い先生になると応援の言葉を貰います。

そして、別れ話をされました。

翔太と付き合った5年間が、終わります。

一方で、葵はあかりのことで頭が一杯です。仕事にも支障が出てしまいます。

そこにやって来たのが翔太でした…。

ドラマ「恋仲」6話の感想
あかりの教員採用試験を軸に話が進んでた印象です。翔太と長く付き合っていたのに呆気なく終わってしまいました。彼らが交際していた5年間は詳しく描写されていないので、こんな感じで別れられると期間は長かったけど心の距離はあんまり縮まってなかったのかなーと感じます。あかりは別れ話を言い渡されてもそんなに辛そうじゃなかった…。昔好きだった葵と、また昔みたいな関係に戻れそうな状況だからでしょうか。この時点で、完全に心は葵の方に寄っていたのでしょうか。それにしても過ごした時間が見えてきません。でもそんな緩さが今作の魅力なんだと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「告白」   
  葵は、教員採用試験に合格したあかりを祝うため、三浦家特製カレーを作って待っていた。しかし、あかりからは翔太に会ってから行くと連絡が入ったきり、全く連絡がないまま夜が明けてしまっていた。急いで病院から葵のマンションへ向かったあかりだったが、葵は理由を聞く気にならずあかりを帰す。

ドラマ「恋仲」7話のネタバレ
芹沢あかり(本田翼)は教員の採用試験に合格し、三浦葵(福士蒼汰)は三浦家の特製カレーを作ってあかりのことを待っていた。

しかし、蒼井翔太(野村周平)会った後に行くと言ったまま、その日あかりはこなかった。

翌朝、あかりは葵のマンションに急いで向かうが、理由を聞きたくない葵はあかりを返してしまう。

気持ちがすっきりしないまま仕事に向かった葵は、ミスが続き集中力のない葵は磯原新一(永井大)からプロジェクトから外されてしまう。

そして丹羽万里子(吉田羊)からも今のままでは建築家になれないと言われた葵は仕事のこともあかりのことも上手くいかない自分に荒れてしまう。

病院では、星野悠真(萩原利久)に思いが伝わらずに心音(大友花恋)の転院が決まる。

残された時間があまりない二人にとって今年が最後になると思われる花火大会。

翔太はあかりに心音の相談に乗ってあげて欲しいとお願いする。

マンションに戻った葵のことを待っていたあかり。

あかりは葵に謝って誤解を解くつもりだったが、葵は信じられずに・・・。

ドラマ「恋仲」7話の感想
あかりと葵、お互いのことを好きなのに、ちょっとした誤解が重なって気まずい感じになってしまいます。
あかりのお祝いにカレーを作って待っていた葵は、あかりが何で来なかったのか聞いてもし翔太のためだったら辛いから聞きたくないのかもしれませんね。あかりはあかりで自分が相談にのっている翔太の患者の心音の具合が急変したから一緒にいただけなのですが中々うまくいきません。
あかりは心音と悠真の関係をあかりと葵、自分たちに重ねて見ているのかも知れず、心音の力になってあげたいのかなと感じます。
翔太もあかりとの関係をやり直したいと思っている中、この3人の関係がこれからどうなっていくのか気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「結婚」   
  あかりを抱き締め、結婚してくれないかとプロポーズする翔太。翔太はあかりに、手紙のことを言いだせず5年間うそをついてしまったがあかりを想う気持ちにうそはなかったと言い、今度は葵ではなく俺に会いに来て欲しい、8月31日、7年前あかりが葵に宛てたメモに残したあの場所で待っていると。葵は、そんな光景を目にして、あまりの衝撃に動くことが出来ず・・・。

ドラマ「恋仲」8話のネタバレ
翔太(野村周平)はあかり(本田翼)を抱きしめ、プロポースする。

翔太は5年間、手紙を持っていた事を隠してしまったが、あかりに対する思いに嘘はないと話すと、7年前、葵への手紙に書かれていた花火大会の場所で8月31日に待っていると話す。

そんな二人の姿を見てしまった葵は衝撃を受ける。

あかりの将来を10年先も、20年先も支え続けると言った翔太の覚悟を聞いてしまった葵は、自分にはまだそんな覚悟はないと自信を失ってしまう。

一方、家では公平(太賀)が就職の決まった七海(大原櫻子)のためにお祝いの準備をしていたが、七海は教員採用試験に合格したあかりのことも一緒にお祝いしようといってあかりとともに帰宅する。

翔太のプロポーズを聞いてしまった葵はあかりに対して気まずい対応になってしまい・・・。

あかりは翔太と二人きりに鳴った時に、翔太にプロポーズされたことを相談するが、葵はあかりを引き留められずに・・・。

ドラマ「恋仲」8話の感想
あかりの気持ちが葵に傾き始めたかなという所で、翔太からプロポーズされるあかり。葵に渡したつもりの手紙を翔太が持っていて、5年もの間、隠されていたというのに、自分が本当に大変な時に助けてくれた翔太に恩のあるあかりは気持ちが揺れてしまいます。
翔太に対する思いそれは本当に愛情なのか感謝なのか、あかりには考えて欲しいですね。そして翔太があかりにプロポーズするところを見てしまった葵。葵は自分に翔太ほどの覚悟があるのか自信がなくなってしまいます。あかりと幸せになりたい気持ちだけでいいんじゃないのかなと思いますが、あかりに面と向かって話ができなくなってしまいますね。あかりは本当は葵に引き留めてもらいたいと思っているのに葵が何も言わないからあきらめてしまうのでしょうか。約束の場所へ向かおうとしているあかりがどんな結論を出すのか気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「君がくれた夏」   
  新人建築設計コンクールで審査員賞を受賞した葵は、自分の作品説明をするうちに、あかりがどれだけ自分にとって大切な存在だったのか気付く。そして受賞式のさなかに飛び出し、翔太のもとへ向かったあかりを追いかける。しかし、あかりが乗った新幹線には間に合いそうもなく・・・。

ドラマ「恋仲」9話のネタバレ
三浦葵(福士蒼汰)は新人建築設計コンクールに参加して、審査員賞を受賞する。

その発表の場で自分が芹沢あかり(本田翼)との生活を思い描いて作った作品を説明していくうちに、自分にとってどんなに大事な存在になっていたのか気付いた。

そしてその授賞式の最中に飛び出すと、蒼井翔太(野村周平)の所へ向かったあかりを追う葵だった。

あかりは7年ぶりに辺りの光景がすっかり変わった富山にいた。

自分が育った街を懐かしく見ていたあかりは、皆で一緒に過ごしたあの頃を思い出していた。

翔太が待っている場所にあかりがついた時、そこには葵の姿もあった。

葵は少し時間が欲しいと翔太に断り翔太も気持ちよくそれに応じる。

あかりに自分の思いを打ち明けると、もしも同じ気持ちをあかりが持っていてくれるなら、5年前に約束した場所で待っていて欲しいと伝えその場を去る。

あかりは葵と翔太のどちらを選ぶのか・・・。

ドラマ「恋仲」9話の感想
コンクールの発表の場で、自分が考えたデザインがあかりとの生活を考えて作った事を改めて思い出す葵はやっと自分の気持ちに気づきます。
ちょっとした気持ちのすれ違いが続いて、中々本心をあかりに言えなかった葵が最後の最後にやっと自分の思いを伝えることができましたね。ここまで来るのに随分遠回りをしたように思いますが、このタイミングだったからこそ翔太に対しても、正々堂々と自分もあかりが好きだと言って向き合えたのかもしれません。
翔太はこうなることを予想していたのかもしれないけれど、それでも自分のあかりに対する気持ちに素直でいたかったのかなと感じます。
最後にあかりが選ぶのは翔太と葵、どちらでしょうか。どちらを選んだとしても、これからもずっと友達として仲良くやっていけるそんな関係で終われたのは良かったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「恋仲」の概要

今からそう遠くない未来――。とあるチャペルで結婚式が行われようとしている。ウエディングドレスに身を包んだ新婦・芹沢あかり(本田翼)は不安げだ。夫となる新郎がまだ到着していない。その頃、三浦葵(福士蒼汰)はチャペルへ向かって猛ダッシュをしていた。また、新幹線から駅に降り立った蒼井翔太(野村周平)も急いでいた。(引用元:FOD)

ドラマ「恋仲」の出演者、放送情報

三浦葵:福士蒼汰
芹沢あかり:本田翼
蒼井翔太:野村周平
金沢公平:太賀
三浦七海:大原櫻子
山城心音:大友花恋
冴木瑠衣子:市川由衣
富永美玲:山本美月
高梨恵里香:馬場園梓(アジアン)
磯原新一:永井大
丹羽万里子:吉田羊

原作:オリジナル

主題歌:家入レオ「君がくれた夏」

制作:フジテレビ

放送:2015年

ドラマ「恋仲」の見どころ

幼馴染の三浦葵と芹沢あかり。高校三年の時転校してきた蒼井翔太。

三人の恋心揺れる三角関係を描いた青春ラブストーリーとなっています。

あることがきっかけで7年前に置き去りになった幼馴染二人の恋心。

誰も想像していなかった予想外の展開にどんどん引き込まれていきます。

葵の妹やあかりの父親など、二人を取り巻く周りの人間ドラマにも注目です。

キャストに主人公本田翼をはじめ、福士蒼汰、大原櫻子、太賀、新川優愛、山本美月など有名役者が勢揃いしています。

果たしてそれぞれの恋に揺れ動く気持ちの行方が気になる展開から目が離せません。

そして次第に大人になり、仕事に向き合う姿勢や家族を想う気持ち、若かりし頃の恋を思い出させてくれるそんな心温まる作品です。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「恋仲」の感想

30代女性
福士蒼汰さんが務める事務所のメンバーがすごいな。事務所の所長が吉田羊さん、その中に永井大さん、山本美月さん、前野朋哉さん、福士蒼汰さん。このメンバーで仕事したら、絶対楽しすぎるでしょ、合コンしたら圧倒的に勝ってしまうメンバーでしょうね!しかも仕事もできるから、たまったもんじゃない。福士蒼汰さんと本田翼さんの、甘酸っぱい、若いからこその恋愛ドラマが、疲れた心を癒やしてくれました。
50代男性
美男美女ばかり出演している中で、馬場園さんの存在は最高でしたね。ヒロイン本田翼さんの、ルームシェアをしている親友役でした。色々相談にのったりアドバイスしたりしていましたが、本当に馬場園さんのアドバイスいるか?と思うよなキャスティング。ちょっと悪意を感じてしまいました(笑)でも実際、学生時代に美女✕いじられキャラが仲いいパターンとかありましたよね。類は友を呼ぶ以外の関係もあるんだと思いました。
30代女性
今さらながら、出ているキャストがすごすぎる!2015年だったから出来たドラマなんでしょうね。今ではみんな主演をはれるクラスです。福士蒼汰くんと、野村周平くんに挾まれる役をす本田翼さんが羨ましすぎる。と思いきや、野村周平くんは、新川優愛さんから片思いされているという豪華さ。福士蒼汰くんの元恋が市川由衣さん、先輩が山本美月。美しすぎるメンバーでした。

まとめ

以上、福士蒼汰主演のドラマ「恋仲」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「恋仲」は、高校3年生の幼馴染みである三浦葵と芹沢あかりのすれ違いを描いた胸キュンラブストーリーです。

切ない三角関係や、その主人公たちを取り巻く周りの恋模様など見どころ満載の作品となっていますよ。
FODプレミアムで恋仲の動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴