ドラマ|ハガネの女の動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2010年5月〜7月まで吉瀬美智子主演で放送のドラマ「ハガネの女season1」

本作は、深谷かほる著の同名漫画を基に映像化された作品。

吉瀬美智子が熱演した、臨時・小学校教師が奮闘するハートウォーミングな作品です。

ドラマ「ハガネの女season1」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「ハガネの女season1」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ハガネの女season1」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ハガネの女season1」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「ハガネの女season1」のDVD(全4枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「ハガネの女season1」のDVD全4枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「ハガネの女season1」に出演している吉瀬美智子の出演作品

  • ブラッディ・マンデイ(全6枚)
  • 昼顔~平日午後3時の恋人たち~(全6枚)
  • オトナ女子(全5枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「ハガネの女season1」に出演している吉瀬美智子の出演作品がたくさん揃っています。

  • BOSS
  • ブランケット・キャッツ
  • 妄想姉妹 文學という名のもとに
  • LIAR GAME
  • ブラッディ・マンデイ シーズン2

etc…

著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがない作品は多くあります

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われているのです。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「ハガネの女season1」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「ハガネの女season1」の動画まとめ

ドラマ「ハガネの女season1」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「闘う女教師!! 35歳…独身」
芳賀稲子(吉瀬美智子)、35歳、独身。あだ名は「ハガネ」。恋人に結婚を申し込まれて円満に仕事を辞めたものの、つい最近、結婚式の直前にフラれてしまい…。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ハガネの女season1」1話のネタバレ
あだ名は「ハガネ」、35歳の芳賀稲子(吉瀬美智子)は、恋人に結婚を申し込まれ、仕事をやめた。

いわゆる「寿退社」だ。しかし、結婚式までもう少し、というところで恋人からフラれてしまい、独身まっただなか、一人で寂しくやけ酒を飲む日々を送る羽目になってしまった。

ある日、大学時代の同級生である先崎徹(設楽統)から小学校の臨時教師を紹介され、そこで働くこととなった。

彼女が受け持つのは、4年3組、副担任の塩田渉(要潤)がいるが、いわくつきのクラスだという。

なんと1年ほどで3人も担任がやめているのだった。しかし、ハガネは怖気づくことなく、担任に着任する。

早々にクラスにイジメがあることがわかってきた。広(戸谷駆)は、周りの子たちからのイジメに耐えていたのだ。

広のことが気になり、家庭訪問をすると、警戒心の強い母親のリカ(吉澤ひとみ)が出てきて話をしたが・・・

ドラマ「ハガネの女season1」1話の感想
結婚式前に振る恋人って、ひどすぎますよね!寿退社した手前、戻ることはできないし、つらすぎです。でも、ハガネと呼ばれるほど、自分を曲げずに一生懸命に向き合う姿って本当にかっこいいと思います。イジメがあるクラス、それも副担任がいるのにそのまま放置されて、担任も3人もやめさせるようなクラスって、それはだれも持ちたがらないだろうなと思いますね。そうとわかっても、イジメに立ち向かい、解決していくハガネの行動力が半端ないです。何度も何度も家庭訪問をして、信頼を得ていく姿に感動です。また、イジメって表面だけ見ても、本当はどうなっているのかというのは、深く探らないとわからないものだと思いました。次が楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「学級崩壊の真相…美少女の微笑」
クラスのいじめられっ子・広(戸谷駆)に対する優介(林遼威)のイジメは、広を他の子供たちから守るためのものだった。広の告白でその事実を知ったハガネ(吉瀬美智子)は塾に通う優介を訪ね…。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ハガネの女season1」2話のネタバレ
芳賀稲子(吉瀬美智子)こと「ハガネ」は、4年3組を担当する小学校の臨時教師となりました。

就いてからすぐに気になったのは、クラスの虐め問題です。

しかし、虐められている張本人の広(戸谷駆)に尋ねると、想像とは全く違う答えが返ってきました。

広の友人である優介(林遼威)は、広を表立って虐める”フリ”をすることで、他の生徒に手出しされないよう庇っていたのです。

事実を知ったハガネは、優介の元に向かい、勘違いをしていたと頭を下げます。

しかし、問題はこれで終わりにはなりませんでした。実は優介自身も、虐めに遭っていたのです。

相手はクラスの中心人物である、れもん(柴田杏花)。

優秀で明るい彼女がどうして…?動機が分からないハガネは悩みます。

そんな中で、体育の授業中に事件が起きました。ソフトボールをしていると、れもんが振ったバットが手から離れて飛んでいきます。

その先には優介の姿が…!「全員が笑顔になれるようにするから」と優介に話したハガネ。

彼女はこの問題を解決できるのでしょうか…。

ドラマ「ハガネの女season1」2話の感想
1話の虐めの酷さが印象的だったので、優介がとても賢く優しい子だったのには驚きました。本当に4年生なのでしょうか。考えが成熟しすぎています。そしてれもんは家族からの重圧に押されている被害者だと分かったのですが…1話を上回った虐めっ子度を見せてくれました。あまりにも歪みすぎです。親自体の権力も凄いですし、これは解決するのが難しい。担任に就いた人が次々に辞めていく理由が分かります。しかしそれでも立ち向かうハガネ!やっと現れた果敢に挑む系の先生です。れもんはこのままクラスに残ることになりましたが、大丈夫なのでしょうか…。精神的に心配ですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「イケメン優等生が嫌われる理由」
ある日、ハガネ(吉瀬美智子)は、美奈(八木優希)が隣の席に座っている雪哉(宮城孔明)に厳しい視線を投げかけていることに気づく。居眠りばかりして授業もろくに受けていなかった雪哉は…。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ハガネの女season1」3話のネタバレ
「ハガネ」こと稲子(吉瀬美智子)は、副担任の塩田(要潤)に告白をされました。

混乱しながらも、クラスで気になることが…。授業中に寝てしまったり忘れ物をしたりする、雪哉(宮城孔明)。

彼が女子生徒の美奈(八木優希)、あかり(佐藤日向)たちに嫌われているのが見て取れるのです。

雪哉の母親・怜子(西山繭子)は、今の学年になってから息子に起きていることをハガネに告げます。

まず教科書等の持ち物が無くなっている問題、先生から虐めを受けていた過去、そして桑沢(吉家章人)が担当する野球部をなかなか辞めさせて貰えないことです。

おかげで塾に加えて野球に取り組まなくてはいけないので、雪哉には体力・精神ともに疲れがきていると言います。

怜子は、息子が転校する1か月後までに解決をしてほしいと、ハガネに頼みます。

一方で、雪哉と親しくしていたそのみ(青木珠菜)は、美奈から顔を殴られます…。

ドラマ「ハガネの女season1」3話の感想
虐めの場面が相変わらずインパクト大です。この抑えのなさが、ドラマの見どころの1つになっているんだと思います。雪哉が女子生徒にモテていた展開には驚きました。虐めてたときと暴露後の差がすごい。好きだから意地悪なことをしてしまうパターンは、フィクションモノでよく見かけます。でも基本的に男子⇒女子です。女子⇒男子は初めて見たかもしれません。やることが容赦なくって、このまま大人になってしまうと思うと心配になります。声聞きたくて無言電話、好きすぎて持ち物盗んじゃう…とか、かなりヤバめです。そして最後に吉川愛さんの吉川里琴ちゃん時代!あんな美少女が真顔で雑巾絞り汁を給食に…。古さを感じるくらいに古典的な虐め方!しかも相手は担任教師!4年3組、すごいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「怒りの女王様!! 恐怖の報復」
給食のカレーに雑巾を絞るという真理衣(吉田里琴)の嫌がらせに、自分も彼女のカレーに雑巾を絞り返したハガネ(吉瀬美智子)。しかし、それでも真理衣の反抗心はまったく収まらない。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ハガネの女season1」4話のネタバレ
ハガネの給食に堂々と雑巾を絞ってきた真理衣(吉田里琴)。

その上に「嫌いだから」と宣言されたハガネ(吉瀬美智子)。

ハガネも真理衣の給食に同じことをしますが、彼女の言動に変化はありません。

真理衣の母親・涼子(荻野目慶子)は、激怒。ハガネに全校生徒の前で土下座をしてほしいと申し出てきます。

またその矢先、ファクスが学校に大量に送られてきました。内容は、全てハガネへの誹謗中傷。

先崎(設楽統)は、3年前に涼子がこのような行為をして先生を精神的に苦しめた過去を話します。

今回もきっと、彼女による嫌がらせです。

そんなある日、万引きでリサ(宮武祭)が捕まります。

ハガネはその日、彼女が真理衣たちと行動していたと突き止めるのですが、まもなくして家庭科の授業中にとんでもない出来事が起こります…。

ハガネに最大の危機がやってきます…。

ドラマ「ハガネの女season1」4話の感想
涼子やばいです!火傷をさせられたハガネに対して、ヤガネをさせたことで娘の心が痛んでると非難を浴びせてきます。とんでもないモンスターペアレントです。それでも負けないハガネ。流石すぎる。しかし火傷の件はわざとではありません。真理衣もそこは反省している様子。れもんちゃんみたいに、わざとじゃなくて良かったな。涼子の登場で、真理衣がこう育った理由がよく分かりました。あの調子じゃ娘としても苦労していくのではないでしょうか。親に問題あるパターンは見ていて可哀想だなーと思いますね。吉田里琴ちゃん、本当に可愛いです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「不登校児童が連れてきた悪魔!!」
長い間、学校を休んでいたクラスメートの和音(今井悠貴)が久しぶりに登校してきた。だが、登校早々真理衣(吉田里琴)らと揉め「屋上から飛び降りてやる!」と叫ぶ騒ぎを起こす。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ハガネの女season1」5話のネタバレ
和音(今井悠貴)は、長期間学校に来ていなかった生徒。

登校したかと思いきや、クラスメイトと喧嘩になって「飛び降りる!」と騒ぎました。ハガネ(吉瀬美智子)は和音を宥め、どうにか解決しようとします。

そしてハガネの想いが通じたのか、登っていた給水塔からはしごを使い降りて来る和音ですが、足を踏み外し怪我を負います。

放課後、和音の両親の元を訪ねて謝罪に行きます。すると父親・牧人(村上淳)の人格者っぷりにハガネは感動を覚えます。

しかし、彼には裏の顔がありました…。翌日、上から目線で発言する和音を、クラスの皆が止めます。

周りに心配されていることを理解した和音は、素直に謝りました。

何も知らないハガネは、そんな様子に暖かい気持ちに。ですが和音の母・諒子(高橋由美子)の告発によって、牧人の恐ろしい一面と立ち向かうことになるのです…。

また、塩田(要潤)に結婚を申し込まれたハガネ。

一方で、塩田は愛梨(大橋のぞみ)の母であるエリ(横山めぐみ)にアピールを受けていました。

ドラマ「ハガネの女season1」5話の感想
周りからは素晴らしい人だと好感を持たれている旦那は、家では自分の思うようにいかないと過激な行動を取るモラハラ男でした。今話ははじめての、キツイ終わり方。以前助けられなかった人がいると心を痛めるハガネですが、この事件を経てもう1人が加わることになりました。飛び降りて脅す姿は、冒頭の和音にそっくりです。親の影響の強さをこのドラマではよく感じますが、切なくなります。ハガネは「クズ」と率直に言い放って蹴りを入れていました。このシーンが最後になかったら、視聴後の気分が大分違ったと思います。ハガネらしいところに、すっきりしました。和音には新しい預け先で幸せになってほしいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「悲しい過去が甦る…生徒失踪!!」
母・諒子(高橋由美子)を事故で失った和音(今井悠貴)は、諒子の兄に引き取られることになった。突然の別れにもかかわらず、クラスメートに温かく送り出される和音の姿を見て…。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ハガネの女season1」6話のネタバレ
和音(今井悠貴)は叔父さんの家に預けられることになり、転校が決まります。

いきなりのことでクラスメイトたちは心配しながらも応援。

ハガネ(吉瀬美智子)はその様子に涙を耐えることが出来ず、1人教室から離れて泣きました。

そんな中で、愛梨(大橋のぞみ)の母親であるエリ(横山めぐみ)が、副担の塩田(要潤)と共にホテルを出た写真が新聞に取り上げられます。

ハガネは職場以外では会うのをやめようと塩田に伝えます。

彼が話す、相談を聞いていた・もう会わないという内容を聞いている場合ではありません。

学校周辺には、マスコミが集まっており騒ぎになってしまいました。塩田は教育委員会に呼び出しを受けます。

一方で、エリの娘である愛梨は、母が不倫をしたことで言葉による虐めを受けていました。

翌朝、連絡もせずに愛梨は学校を休みます…。

ドラマ「ハガネの女season1」6話の感想
今話は大橋のぞみちゃんが演じる愛梨が中心でした。4年生で極端な選択に出てしまうほどに、娘が追い詰められていたことを気付かずにいたなんて…。愛梨ちゃんがとても優しい子だから、エリの身勝手さがより目立ちました。自殺した動機は「生きてたら母の幸せの邪魔をするから」です。自分が死んだあとに迷惑をかけないよう、事故に見せかけて…という気遣いまでしちゃう子です。あの親から、どうしてこんな良い子が育ったのか…。ハガネが担任じゃなかったら、どうなっていたんだろう?と思う話ばかりです。そして次はもう最終回です。意外と短いドラマ!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「届け仲間へ!! 最後の特別授業」
問題を起こしてばかりで父母からの苦情が多いハガネ(吉瀬美智子)を辞めさせるよう、教育委員会の真鍋(本間しげる)は松山校長(綾田俊樹)に詰め寄るが、校長はそれを断固として拒否。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ハガネの女season1」7話のネタバレ
保護者からのクレームの多さが原因で、教育委員会の真鍋(本間しげる)はハガネ(吉瀬美智子)をクビにすべきと学校に言い渡します。

しかし松山校長(綾田俊樹)は、それを受け入れませんでした。

解雇を免れたハガネですが、周りの視線は変わらず冷ややかです。

そんな中、せり(日向ななみ)は真理衣(吉田里琴)に嫌味を言われて、自宅で暴れます。

せりの母親・早苗(磯野貴理)は教育ママです。

勉強漬けの日々についておちょくられた末にパニックになったせりと、学歴主義の早苗を見て、何が正しいのかハガネは分からなくなります。

そして意地悪ばかりしていた真理衣は、クラスメイトから避けることに。

更に、4人の生徒・優介(林遼威)、聡羽(吉田翔)、美奈(八木優希)、あかり(佐藤日向)が帰宅していないと連絡が届きます。

“笑顔を守りたい”、この一心で子供たちを探しに行くハガネですが…。

ドラマ「ハガネの女season1」7話の感想
問題を抱えた子ばかりが集まった4年3組ですが、最終回は良い感じに終わりましたー。このクラスやばい…と思っていましたが、根が悪い子はいなかったなーと感じます。大体は親が悪かったですね。虐めっ子真理衣の立場がついに揺らぐという、最終回らしい展開にはテンションが上がりました。母譲りの辱め=”土下座”方式を使いながら周りをバカにしていた真理衣ですが、自分の言ったことを守るところが凄かったです!最後までブレません。本当に強気です。演じていた吉川里琴ちゃんはこんな役でしたが、何をしても可愛かったです。他の子役も上手な演技で心を掴まれました。ハガネは本当に良い先生!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA TVなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ハガネの女season1」の概要

エランドール賞新人賞受賞(吉瀬美智子)対象作品。

ドラマの現場は現在の小学校。

身勝手な要求を突きつけるモンスターペアレントや、学級を崩壊させるモンスターチルドレン。

親にまでおよぶイジメ、貧困、心の病が日常化し、対応すべき教師の精神をも蝕む教育の現場は、ハガネの人生の現場そのものでもある。

生徒、親と真っ向勝負をしながら、同僚教師との恋にも励むハガネ。

そんな働く独身女性の姿を社会的メッセージとともに描く。(引用元:テレビドラマデータベース)

ドラマ「ハガネの女season1」の出演者、放送情報

芳賀 稲子:吉瀬美智子
塩田 渉:要潤
先崎 徹:設楽統
西堀 マナ:有村架純
松山 六助:綾田俊樹
桑沢 健吾:吉家章人
藤間 真理子:清水ミチコ
中野 エリ:横山めぐみ
中野 愛梨:大橋のぞみ

原作:深谷かほる「ハガネの女」

主題歌:ケツメイシ「仲間」

制作:テレビ朝日

放送:2010年

ドラマ「ハガネの女season1」の見どころ

大好評の内容だったため、テレビ朝日史上もっとも早く続編が決まったドラマとして有名な本作品。

吉瀬が”問題児”を多く抱えるクラス担任・ハガネに扮して、学園の問題解決に奔走します!

当時、連続ドラマ初出演だった吉瀬。

クールな綺麗さが前面に出ていた役が多かった彼女が、

今作は、”どすっぴん”で子どもと思い切り色々な表情をする、熱血先生役を演じているのも見どころ。

様々な事情を抱える問題児と言われる子どもたちにどう向かっていくのか?!

常に先が気になるストーリーはもちろん、本作でデビューを飾った有村架純のラスト回シーンも大注目です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ハガネの女season1」の感想

40代男性
なんだか女王の教室を思い出しました。学校を舞台にした作品はいいですね。子役も含めて自然体の演技がどこか見入ってしまいます。吉瀬美智子が子供と真正面から向き合って、当たっていくところを見ると胸が熱くなりました。わたしもこんな先生と出会っていれば.なんてことも思ったくらいです。それにしても子役ちゃんたちがかわいい。
20代女性
シーズン2も面白かったけど、私としてはシーズン1の方が好きかな。子供たちも、取り上げる題材もどこか考えさせられるものだったし。こんなに向き合ってくれる先生に出会えるなんて羨ましいとまで思ったかな。それにしても、癖の強いキャラクターもいたりして笑って泣けるハートフルなドラマでした。
50代男性
まさかの破断から始まったこのドラマ。寿退社のはずだったのにって最近設定多いけど、辛すぎます。でもそこからの学校の出来事や、プライベートまでてんこ盛りの内容で、笑って泣ける面白いドラマでした。吉瀬美智子が教師役って少し違和感を感じましたが、子供と真正面から向き合ういい役でしたね。今では不倫や愛人のイメージ、もしくは怖い上司、意地悪なじょうしなど、ちょっとネガティブな役が多いイメージです。

まとめ

以上、吉瀬美智子主演のドラマ「ハガネの女season1」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

問題児だらけの学校で奮闘する芳賀稲子のハチャメチャ物語「ハガネの女」。

学校の問題と向き合いながら闘っていく姿や稲子の恋模様が見どころな作品です。

TSUTAYA DISCASでハガネの女season1のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴