ドラマ|セシルのもくろみの動画を無料で見れる動画配信まとめ

2017年7月〜9月まで真木よう子主演で放送のドラマ「セシルのもくろみ」

女性向けファッション雑誌「STORY」に連載され、話題を集めた唯川恵の小説をドラマ化。

読者モデルに抜擢された主婦を中心に、ファッション業界で生きる女性たちの姿が描かれます。

ドラマ「セシルのもくろみ」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「セシルのもくろみ」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「セシルのもくろみ」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「セシルのもくろみ」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「セシルのもくろみ」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「セシルのもくろみ」に出演している真木よう子の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「セシルのもくろみ」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「セシルのもくろみ」の動画まとめ

ドラマ「セシルのもくろみ」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があます。

第1話「この夏最も華やかな女達の生きる道!幸せ比べ競争」
宮地奈央(真木よう子)は、金型仕上げのエンジニアである夫・伸行(宇野祥平)、中学生の息子・宏樹(佐藤瑠生亮)と北春日部に暮らす主婦。息子に少しでも多くご飯を食べさせることや、パート先の惣菜店のお手製ポテトサラダが人気なことなど、日々の小さな幸せが自分の幸せだと満足している、体育会出身の威勢が良い女性だ。(引用元:公式サイト)

ドラマ「セシルのもくろみ」1話のネタバレ
地方で普通に専業主婦していた宮地奈央(真木よう子)は女性誌の一般モデルに起用される。

文筆家の沖田江里(伊藤歩)は服装の世界で成功したいと考えていたところ、奈央のことを知り、一生懸命、もっともっと人気のモデルにすると口説き落とし、たくさんのテストを受けさせる。

しかし、奈央は自分をより美しく見せることに全く慣れてなく、あれこれ失敗し、諦めようとすると、江里が嫌味を言うので、奈央は意地を見せる。

けれども、せっかくの画像も、女性誌には掲載されず、奈央はがっかりしていたが、江里が次にチャンスをかけると意気込み、食事や運動などを奈央は管理され、勝負に出る。

見事、チャンスをものにした奈央。

女性誌のメインモデルである浜口由華子(吉瀬美智子)に挨拶され、自分との違いに圧倒される奈央。

そんな時、江里が自分の許可なく、ネット上に画像を公開してしまい、奈央は頭にくる。

江里のやり方に反発した奈央だったが、化粧の専門家である安原トモ(徳井義実)に助言され、続けることを決意する。

ドラマ「セシルのもくろみ」1話の感想
いろんな女性のもくろみが絡み合う服装の世界。女同士の醜い妬みや嫌がらせなどが描かれると思いきや、ちょっと乱暴な言葉遣いだけど、一本気な奈央が根性でのし上がっていくストーリーになりそうな感じがしました。かわいくて、スタイルがいいのは当たり前の世界で、どうもがいて、成功していくのか楽しみですね。ただ、個人的には主役の真木よう子が平凡さを出すためなのか、粗雑で品が無い感じが目についてしまったのが残念でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「誰も知らないトップモデルの裏の顔」
宮地奈央(真木よう子)は、フリーライターの沖田江里(伊藤歩)、カメラマンの山上航平(金子ノブアキ)、カリスマメイクの安原トモ(徳井義実)と組み、”チーム・ミヤジ“として雑誌『ヴァニティ』の人気読者モデルを目指すことになった。その矢先、奈央は、江里が勝手にSNSを立ち上げていたことに憤慨。一度は企画を拒絶するが、トモの説得もあり、自分のことを認めさせた上で這い上がってやる、と宣言する。(引用元:公式サイト)

ドラマ「セシルのもくろみ」2話のネタバレ
宮地奈央(真木よう子)は文筆家の沖田江里(伊藤歩)が相談なしに、ネットで情報公開を始めていたことを怒るが、化粧の専門家である安原トモ(徳井義実)のアドバイスを聞いて、いつか、自分を認めさせたいと心に誓う。

そんな時、女性誌のメインを務める浜口由華子(吉瀬美智子)と遭遇し、自宅に案内され、すっかり感化された奈央は、自分も由華子のようになりたいと思う。

一方、江里は女性誌作成担当の黒沢洵子(板谷由夏)からプロジェクトの依頼を受け、奈央に指示するが、由華子のマネばかりなので、不採用にされる。

奈央は由華子の現場を見学し、アクシデントがあっても、機転を利かせて、仕事をする由華子に感心する。

その後、また、奈央は由華子の自宅に行くと、そこには由華子の旦那が酔いつぶれていた。

由華子が旦那を部屋に入れようとすると、義理の母が現れ、出かけてばかりの貴方に頼めないと言って、和真を自分の家に引っ張っていく。

気まずい奈央は凹んでいる由華子を見てしまう。

ドラマ「セシルのもくろみ」2話の感想
奈央はどちらかというと、稼ぎたいために始めたモデル業だったけれど、次第にやりが
いに目覚めた始めたようです。せっかくやるなら、頂点を目指そうと考える奈央は目的のためなら努力する、根性がある人物のようです。憧れの由華子と親しくなったけれど、由華子と奈央は全然タイプが違うから、マネしても評価されないのは当然ですよね。ところで、由華子の夫婦は上手くいっていない様子。奈央はどうするのでしょうか?続きが気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「女王の深い闇と知りすぎた女」
トラブルを起こした『ヴァニティ』の専属モデルふたりが解雇される。奈央(真木よう子)は、このチャンスをモノにしようと張り切る江里(伊藤歩)とともに、『ミヤジ改造計画』のネタ探しを続けていた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「セシルのもくろみ」3話のネタバレ
女性誌のメインモデルである浜口由華子(吉瀬美智子)が突如、プロジェクトから降りることになる。

そこで、黒沢洵子(板谷由夏)は由華子の代わりを一般モデルから選ぶことを勧め、沖田江里(伊藤歩)などの文筆家達に連絡をする。

一方、宮地奈央(真木よう子)は由華子が気になり、様子を見に行くと、由華子は旦那から暴力を受けていたことを知る。

江里は奈央の画像をまとめ、洵子のところに持っていくと、日頃の服装は酷評されるが、運動する服装をテーマにした記事は面白いと言われる。

江里と奈央がそのテーマをまとめていると、由華子の旦那の暴力について、雑誌に書かれてしまうという話を聞き、由華子の代わりを探し始める周囲に、奈央が激怒する。

結局は雑誌に書かれることはなく、由華子は復帰し、代役は不必要になる。

しかし、江里のテーマだけは採用されると、他の一般モデルや文筆家たちが妬む。

にこやかに仕事仲間と一緒にいる由華子を見かけたが、奈央は手放しで喜べないでいた。

ドラマ「セシルのもくろみ」3話の感想
憧れていた由華子が自分のプライベートを犠牲にしてまで、モデル業にこだわる姿を目の当たりにした奈央。少し疑問を持った様子でした。由華子の不幸をチャンスと考える周囲に、奈央は腹を立てていましたが、激しい競争が当たり前の世界ですから、冷たい人間ではなく、当然のことなのでしょう。奈央は由華子を目標にしていただけに、プライベートを犠牲してまでモデルをする覚悟が自分にはないことに気づき、せっかくのやる気も無くなりそう。でも、江里のテーマが採用されたので頑張ってほしいところです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「不倫暴露でドロドロ ヤバい女達の乱闘開幕 平手打ちに罵り合い!絶句の夜」
奈央(真木よう子)は、家庭も『ヴァニティ』も何も手放すつもりはない、という由華子(吉瀬美智子)の強い思いを知る。一方、江里(伊藤歩)は、洵子(板谷由夏)と副編集長の石田(眞島秀和)が密談しているところを偶然目撃し、ふたりの間で何らかの取り引きがあったことを察する。(引用元:公式サイト)

ドラマ「セシルのもくろみ」4話のネタバレ
宮地奈央(真木よう子)は、モデル業も、プライベートも諦めないという浜口由華子(吉瀬美智子)の決意を聞かされる。

一般モデルの中から、契約モデルに選ばれたのは、坂下葵(佐藤江梨子)だったけれど、沖田江里(伊藤歩)は葵と石田信也(眞島秀和)が不倫しているのを目撃してしまい、これをネタに石田に取り入ろうとする江里を奈央は制す。

けれども、黒沢洵子(板谷由夏)に誰かが葵と石田の不倫現場画像を送り付け、洵子は会社に公表し、石田は休職、葵は契約解除になる。

そして、この画像を送ったのは小田萌子(藤澤恵麻)と言うことが分かり、萌子もクビながり、一般モデルは奈央だけになる。

そんな時、リアルな夫婦の外出スタイルをテーマを江里が考え出し、奈央の服装を検討していると、由華子が通りがかり、店で服をチョイスするところから撮影することを薦める。

そこで、みんなで買い物に行き、奈央の夫である伸之(宇野祥平)との外出模様を撮影する予定だったが、急に仕事になってしまい、写真家の山下航太(金子ノブアキ)を代役にする。

由華子と店で服を探す様子などをネットで公開した奈央は、着実に人気を上げ、契約モデルになれることを夢見るが、突如、洵子から、次で奈央もクビと宣告される。

ドラマ「セシルのもくろみ」4話の感想
女を使って、上司に取り入り、のし上がるのはどの業界でもありますよね。でも、実力がないところで仕事を獲得しても、結局は自分の評価を下げることになりそうです。また、そういう女に付き合ってしまう石田も情けないなあと思ってしまいました。初心者丸出しだった奈央は随分、プロのモデルらしくなってきました。撮影となると、いい表情が出来るようになり、やっぱり、続けていると上手になるものですね。でも、最後に奈央もクビ宣告されてしまいましたが、どういうことなのでしょうか?気になりますね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「女の友情、永遠に・・・ 涙の岸辺」
奈央(真木よう子)は、2016年11月号をもって『ヴァニティ』を卒業することになった。読者モデル担当の洵子(板谷由夏)は、葵(佐藤江梨子)と萌子(藤澤恵麻)の間で起きたトラブルの責任を鑑み、読者モデルの企画自体を考え直すことになった、と卒業の経緯を奈央と江里(伊藤歩)に説明する。(引用元:公式サイト)

ドラマ「セシルのもくろみ」5話のネタバレ
宮地奈央(真木よう子)は黒沢洵子(板谷由夏)からクビ宣告を受ける。

理由は奈央のせいではなく、一般モデルの葵(佐藤江梨子)と萌子(藤澤恵麻)のゴタゴタが理由だった。

沖田江里(伊藤歩)は最後のプロジェクトとして、仏教の道を体験するテーマを考えだし、奈央と写真家の山上航平(金子ノブアキ)を連れて、寺に行く。

奈央達は仏教に触れながら、自分を深く振り返り、寺の人から、モデルとは希望を持たせてくれる職業と言われ、嬉しく感じる。

して、奈央はモデルをまだやりたかったという本心を確認する。

江里のテーマは洵子の指示で書き直しをさせられるが、やっと採用され、見事、女性誌に奈央の記事が掲載される。

江里と奈央はお互いに抱き合い、感謝を述べ、別れる。

家で自分の記事を眺めていると、涙がこぼれる奈央。

ところで、浜口由華子(吉瀬美智子)はついに旦那と別れることが決まる。

奈央はモデルを廃業し、新しいパートを探していると、江里が奈央のところに来た。

ドラマ「セシルのもくろみ」5話の感想
今回は、ほっこりするいいストーリーでした。最初は寺での活動なんて、すごい地味なテーマと思ったけれど、意外にも、寺の人たちが温かく、モデルの仕事についても、ステキなことを言ってくれました。物の見方にはいろいろあるとか、情念を取り払うとか、そういう仏教の悟りを聞き、服装の世界で凝り固まっている奈央達の気持ちをしっかりとほぐしてくれていました。それから、由華子はついに離婚しましたが、人気に影響がないか心配です。最後に、奈央のところに江里が来ましたが、次では奈央がモデルに復活するのでしょうか?次も楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「ついに変身!美しくなった私・・・第二章へ」
読者モデル企画の廃止に伴い、奈央(真木よう子)は『ヴァニティ』を卒業した。一方、離婚が成立した由華子(吉瀬美智子)は、シングルマザーとして再出発することになった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「セシルのもくろみ」6話のネタバレ
沖田江里(伊藤歩)は女性誌のファンから、宮地奈央(真木よう子)がいなくて寂しいという声が多く寄せられていたので、突如、奈央の再起用が決まったと話す。

奈央は急にモデル業に復活するが、ミスを連発していると、浜口由華子(吉瀬美智子)が来て、アドバイスをしてくれる。

江里が考案したプロジェクトは契約モデルの手島レイナ(芦名星)が起用されると思われていたが、ボーイッシュな奈央の方がふさわしいという話になる。

プロジェクトはとても上手くいったけれど、それを面白く思わないレイナが意地悪を仕掛ける。

南条彰(リリー・フランキー)がフォローしたので、プロジェクトは倒れなかったけれど、江里はクビになる。

落ち込む江里を奈央が励まし、渾身のプロジェクトを考案し、黒木洵子(板谷由夏)に見せると、見事、採用され、女性誌の文筆家として再起用される。

ところで、離婚をして、再出発をした由華子だったが、奈央に女性誌を辞めると話す。

ドラマ「セシルのもくろみ」6話の感想
モデル業って、ただ、きれいな服を着て、写真を撮ってもらえばいいだけでないことを、このドラマで知りました。モデルが自分で服の魅力が分かるポーズをしなければならないから、撮影前の準備が非常に大事。由華子が親身に指導してくれて、奈央はよかったですよね。由華子の方も奈央がすごく気に入っているみたいで、最後には女性誌を辞める話も打ち明けています。由華子はどうしちゃったのでしょう?育児に専念するにしても、離婚したから働かないとね…。次はこの部分がどうなるのか気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「恐怖の新女王降臨!地獄のトークショー」
奈央(真木よう子)は、由華子(吉瀬美智子)から、『ヴァニティ』を卒業する、と打ち明けられる。編集長の南城(リリー・フランキー)から、40代のキャリア女性をターゲットにした新雑誌でカバーモデルをやってほしい、と依頼されたからだという。(引用元:公式サイト)

ドラマ「セシルのもくろみ」7話のネタバレ
浜口由華子(吉瀬美智子)は別に新しく立ち上がる女性誌のメインモデルになることが決まり、宮地奈央(真木よう子)達の女性誌の新たにメインモデルになったのは安永舞子(長谷川京子)。

舞子は周りのモデル達に、もっと仕事の精度を上げていきたいから、一緒に出来ない場合は遠慮してほしいと話す。

ネット公開のプロジェクトに奈央が起用されるが、記事を書くのはいつもの沖田江里(伊藤歩)ではなく、早紀と指示される。

素のままの奈央の様子がネットに公開されると、奈央の子供である宏樹(佐藤瑠生亮)は友達からいじられてしまい、奈央は仕事を続けることを迷うが、逃げるのはやめようと考える。

女性誌の責任者が南城彰(リリー・フランキー)から、舞子と親しい平林(石田佳央)になり、南城が立ち上げる予定だった女性誌がなくなり、由華子は人知れず涙する。

公開インタビューに参加した奈央は、舞子から、どうして仕事を断ろうと思ったのか質問されるが、答えに迷うが、思い切って、本当のことを話してしまう。

ドラマ「セシルのもくろみ」7話の感想
あんなに絶好調だった由華子だったのに、世代交代の時期なのでしょうか?見ていて、不憫です。奈央は江里が一緒でなくても、しっかりと仕事をこなし、調子を上げています。しかし、その裏で子供がけなされていることを知り、ショックを受けてしまいました。これは、母親として考えますよね。そこまでして、この仕事をする必要があるのかな?と。だけど、モデルというのは常に全てを見られてしまう仕事なので、難しいもの。最後に、業界ではあり得ない発言をしてしまいますが、これで人気が失墜してしまうのか?それとも、さらに、同情するファンを増やすのか?続きが気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「恐怖!女王の晩餐会 悪夢の宴」
奈央(真木よう子)は、舞子(長谷川京子)のお披露目を兼ねたトークショーでモデルを辞めようと思った理由を問われ、「モデルなんかより大事なものがあると気づいた」と発言し、集まったファンたちをざわつかせる。失言に気づいた奈央は、舞子の巧みな話術によって助けられ、何とかその場を乗り切った。だがその直後、レイナ(芦名星)がいきなり妊娠と『ヴァニティ』の卒業を発表し…。(引用元:公式サイト)

ドラマ「セシルのもくろみ」8話のネタバレ
公開インタビューで、業界を敵に回すような発言をしてしまう宮地奈央(真木よう子)だったが、安永舞子(長谷川京子)のフォローで事無きを得る。

そして、手島レイナ(芦名星)のおめでたニュースがあり、一気に注目はレイナの方に移動する。

浜口由華子(吉瀬美智子)は南城彰(リリーフランキー)が立ち上げる新たな女性誌のメインモデルに起用される予定だったが、その話は無くなり、奈央達の女性誌の責任者は南城から黒沢洵子(板谷由夏)に変わると思われたが、外される。

女性誌の責任者になった平林(石田佳央)はこれまでの身近に感じてもらえるスタイルから、夢のような高級感たっぷりのスタイルに変更され、モデルや文筆家はとまどう。

南城を慕ってきたモデルや文筆家で飲み会を開き、いろんな意見を出し合うが、結局、洵子は女性誌を辞めてしまう。

奈央が普通のバイトをしていると、由華子がやって来て、新プロジェクトを始めるが、奈央にメインモデルをしてほしいと依頼してくる。

ドラマ「セシルのもくろみ」8話の感想
舞子はわざと奈央が困る質問をしたのは失言を狙っていたのでしょうか?真意は分かりませんが、結果的に奈央の発言を上手く処理したことで、周囲から評価され、地位を盤石なものにしました。でも、そのすぐ後、レイナが勝手に自分の報告を始め、注目をさらっていきましたが、あれは舞子がメインになったことへの当てつけでしょうね。そして、最後、由華子が新プロジェクトを始めると言い出しましたが、もしかして、今までの女性誌に対抗するものになるのでしょうか?奈央は今までの女性誌にも恩があるし、由華子からの依頼を断りにくいでしょう。次は最終回!奈央がどんな決断をするのか気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「最終回!5人の女の生きる道」
奈央(真木よう子)は、由華子(吉瀬美智子)から、新しく立ち上げる雑誌のカバーモデルになってほしい、と誘われる。ある大手IT系企業が『ジョワイユ』という女性誌を創刊するのだという。由華子に連れられて『ジョワイユ』の創刊準備室を訪れた奈央は、編集長を紹介される。(引用元:公式サイト)

ドラマ「セシルのもくろみ」9話のネタバレ
宮地奈央(真木よう子)は浜口由華子(吉瀬美智子)から新プロジェクトのメインモデルを引き受けてほしいと頼まれる。

新プロジェクトの責任者はあの黒沢洵子(板谷由夏)で、由華子はモデルではなく、洵子の部下になっていた。

奈央達の女性誌はメインモデルが安永舞子(長谷川京子)に代わり、当初は売上部数を伸ばしたが、次号の成績はイマイチだった。

奈央は由華子の依頼を引き受けるか迷い、沖田江里(伊藤歩)に相談するが、江里も別の仕事のオファーが来ていて悩み中。

安原トモ(徳井義実)に話してみると、周りのことを気にしないで、自分の本心に問いかけてみたらと言われ、奈央は今まで世話になった女性誌に残ることにし、匿名の発言に振り回されないで、もう一度、自分達にできることをやってみようと舞子にぶつける。

江里は海外ブランドのスカウトを受け、女性誌を辞めていくが、奈央は今までの経験を元に、恩がある女性誌を盛り立てていき、いつしか、外国でも活躍するようになった。

ドラマ「セシルのもくろみ」9話の感想
モデル業にそんなに乗り気でなかった奈央が、いつしか、女性誌のことを真剣に考えるモデルに変わりました。それもこれも、江里がいろんなアドバイスをしたり、由華子が優しく指導してくれたおかげで、奈央も一人前のモデルになっていました。だからこそ、由華子との縁も大事にしたかったけれど、自分を育ててくれた女性誌の窮地を救いたかったのでしょうね。最後は江里と別々の道になってしまい、残念でしたが、絶妙な2人のやりとりが毎回、楽しかったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「セシルのもくろみ」の概要

専業主婦・宮地奈央は、ある日、人気女性ファッション誌「ヴァニティ」の編集デスクに偶然、読者モデルとしてスカウトされる。当初は自分とは合わない世界だと思っていたが、世間から人気を集めていく。(引用元:Wikipedia)

ドラマ「セシルのもくろみ」の出演者、放送情報

宮地奈央:真木よう子
宮地伸行:宇野祥平
宮地宏樹:佐藤瑠生亮
森 泰生:加藤雅人
浜口由華子:吉瀬美智子
安永舞子:長谷川京子
坂下葵:佐藤江梨子
手島 レイナ:芦名星
南城彰:リリー・フランキー
黒沢洵子:板谷由夏
沖田江里:伊藤歩
平井早紀: 石橋けい
小池雅美:小野ゆり子
山上航平:金子ノブアキ
安原トモ:徳井義実

原作: 唯川恵『セシルのもくろみ』

主題歌:夜の本気ダンス「TAKE MY HAND」

制作:フジテレビ

放送:2017年

ドラマ「セシルのもくろみ」の見どころ

原作は、女性向けファッション雑誌「STORY」に連載され、幅広い世代の共感を集めた唯川恵の小説。

タイトルの「セシル」とは、フランスの小説家サガンの「悲しみよこんにちは」のヒロインから取ったものです。

一見虫も殺さぬような可愛らしい少女ながら、内面に恐ろしい狂気を秘めた少女なのですが、本作では登場人物たちの深層心理に潜む欲望といった意味をもっています。

平凡な主婦ながら、ひょんなことから読者モデルとなった主人公・奈央の活躍を通して、女性ならではの葛藤やバトルが描かれます。

闘いの火花が散るシビアな世界で生きる女たちの生き様から、目が離せません!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「セシルのもくろみ」の感想

20代女性
原作が好きなので、ドラマ化を楽しみにしていたのですが…全体的にアッサリしすぎていて、もう少しドロドロ感がほしかったです。モデル陣のキャストはビジュアル的に文句なしの方々なので、なんかもったいなかったです。ダンスしてるエンディングがめちゃくちゃかっこよくて、ここだけ鬼リピしたくらいなので、ストーリーもこういう路線にしたらもっとウケたんじゃないでしょうか。  
30代女性
読者モデルになったアラフォー主婦の逆転人生。ファッション雑誌に掲載されていたので、ファッション業界・不倫・女同士の泥沼バトルなど、雑誌のターゲット層に刺さるような要素がてんこ盛りです。最初はとまどっていた主人公が、徐々に揉まれて業界になじんでいく様子がリアルでした。あまり人気なかったみたいで打ち切りになりましたけど、私は好きです。  
20代女性
アパレルが好きなので、ファッション業界の裏やモデル事情が知りたくて見ていました。真木よう子さんが心配になるくらい細くてスタイルよくてうらやましい。吉瀬美智子さんや長谷川京子さんもとにかく美しくて目が幸せでした。ドラマのテーマ上女性が多いので、徳井義実さん、リリー・フランキーさん、金子ノブアキさんといった男性陣の存在感が良いアクセントになっています。あと、エンディングが本当かっこいいです。  

まとめ

以上、真木よう子主演のドラマ「セシルのもくろみ」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

ファッション業界を舞台に繰り広げられる女性たちのドラマ。

華やかな世界の裏に潜む、女たちの素顔から目が離せません!

FODプレミアムでセシルのもくろみの動画は全て無料視聴できます。

2週間のお試し期間があるので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴